セラピストかおるのブログ♪ jyouka.exblog.jp

すずなりの長谷川かおるのブログです


by 南 かおる ( 心理セラピスト・ボディセラピスト・断食指導)
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
本日のすずなり
松本あや子さんのファミリーコンステレーションの
ワークショップに参加してきたよ❤
f0337851_22233790.jpg




♡3月京都出張セラピーのご案内
 
2018年 3月29日(木)、31日(土)京都市内に
【愛着を感じてはいけない】のビリーフチェンジセラピーの
出張セラピーを開催しています(個人セッション)。

詳しくはこちら←クリック

※2月の出張セラピーはキャンセル待ちのみ受け付けです。


♡大好評「skype 心理セッション」
     
Skypeを使った心理セッションです。
遠方の方ですずなりに来るのが大変な方でも
お悩みを今すぐ!解決したい!
心のモヤモヤをすぐに何とかしたい!
そんな方のためにSkypeコースをご用意しました。

詳しくはこちら←クリック

Skype ご利用のお客様からは、
「自分が苦しかった理由が分かってスッキリした!」
「いろんなことが腑に落ちました!」
「Skype利用してよかった!」
とのお声をいただいています。

♡すずなりの新しいHPはこちら←クリック
すずなりの空室・予約可能日 ←クリック

f0337851_10141919.jpg




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





今回は人間関係論についての3つ目の記事です。



前の記事についてはこちら↓








・・・



【ポジティブ・自立】


【ネガティブ・依存】


【ポジティブ・依存】


【ネガティブ・自立】



この4つのキャラの特徴について前回お話しましたが、


もう一度おさらいしましょう。




まず、


①4つのキャラに優劣はない。

この4つのキャラの性格を読んでいると、ポジティブで自立している【ポジティブ・自立】が一番良いキャラで、

ネガティブで依存している【ネガティブ・依存】が一番よくないキャラの様な気がしてしまいますが、

どのキャラにもよく働く面、悪く働く面があって、全てのキャラが同列です。

優劣はありません。

ポジティブが良くて、ネガティブが悪い、自立が良くて、依存が悪い、という基準もありません。



②全てのキャラが自分の中に存在している。

自分のはまりやすいホームポジションというのはあるそうですが、

人間関係論では、キャラは相手によって変わる、というのがベースにあります。

人間関係は2人以上の人が存在すると発生します。

一人では「人間関係」は発生しないですよね。

二人以上の人が存在したときに、相手のキャラによって、自分のポジションは決まります。

また、自分おポジションによって、相手のポジションも決まってしまいます。

必ず対極で人間関係が発生します。




・・・・



以上のことを踏まえて、もう少し4つのキャラの特徴を深めてみましょう。




【ポジティブ・自立】がいきすぎた場合

「ポジティブ・自立」の人が極端になると、超ポジティブになっていく。

すると、全てのことが可能に思え、自分を神のごとく感じるようになる。

企業のワンマン経営者、新興宗教の教祖、国の独裁者たちは、この「ポジティブ・自立」のなれの果てといえる。


そこまで大袈裟でなくても、「ポジティブ・自立」度が進むと、どんどん現実感がなくなってくる。

周囲が難しい、無理だと言えば言うほど、燃え上がって、挑戦することにエクスタシーを感じてしまう。

すると、まわりは当然ながら大迷惑することになる。


彼らは非常に有能で、カリスマ的なことが多い。なので、同じ組織の人間は誰も、彼や彼女にもの申すことができない。

トップがこの「ポジティブ・自立」にはまると、残念ながら、その関係は組織が破綻するまで続く。


独裁者なら、クーデター、会社のオーナーなら倒産、家庭なら離婚などといったことに陥らないと目が覚めない。

自分が絶対の自信をもって築いていたものが破綻することで、はじめて自分は裸の王さまだったことに気がつく。


国のトップなら、全ての国民が自分を愛しているわけでないこと、

企業のトップなら、自分の経営包囲新が間違っていたこと、

家庭なら、夫婦関係がうまくいってなかったことに、はじめて気がつく。


ポジティブ思考が強すぎて、現実を直視する能力が失われてしまうためにそうなってしまうわけだが、

一旦こと人たちが「ポジティブ・自立」から落ちると、彼らの末路はあわれだ。

誰にも相手にされなくなり、感情的には自分の対極にある「ネガティブ・依存」に落ちる。





【ネガティブ・依存】がいきすぎた場合(ポジティブ自立の対極)

「ネガティブ・依存」もいきすぎた場合、そんどん悪くなる。

病気勝ちになり、全てのものごとの暗い面ばかりが強調される。

世界にも未来にも、そして自分にも絶望しがち。

自分が属する世界の全てを後ろ向きにとらえるようになってしまう。

自分のパートナー、家族、子供、社会、地域、国、ひいては地球の未来が、暗いものに思えてくる。

そして、それを嘆かずにはいられない。


一時的にネガティブになるのは、ごく普通なことだが、

恒常的にここにはまると大変だ。

「ネガティブ・依存」が過ぎると幸せ感とはほど遠い、暗い世界に閉じ籠ることになる。

引きこもろ人たちは、マトリックスではここにはまっていると言えるだろう。


社会とミスマッチするために、昼と夜が逆転する生活を送ることが多い。

不眠になったり、病気がちになることで、仕事や社会的な生活に支障を来すようになる。


「ネガティブ・依存」が過ぎると誰も助けられない。

時おり勘違いした「ポジティブ・自立」の人が助けようと縄ばしごを下ろしてくれるが、

「手が滑る」「握力がない」などを理由に、「やっぱりここから出られない」というのが落ちだ。


本人が「ここから出よう」と決めなければ、出られないが、多くの人がここから出るときに、

降りきれて「ポジティブ・自立」にいきがちだ。


感情を無視して、突っ走ることになる。

鬱立った人が急にフリップして実業家になることがあるのは、このためだ。

彼らは内面に全く同じものを持っている。


だから中心点を境にして、彼らは引き合うのだ。







【ポジティブ・依存】がいきすぎた場合

「ポジティブ・依存」も中心から外れていきすぎると、何をやってもヘマばかりしてしまううちに、

まるだ地雷原の中を歩いているような感じになってくる。

仕事をしていても、家事をしていても、勉強をしていても、どうせダメなんだとしか思えない。

無力感の霧の中で、自分はみんなに迷惑をかける存在でしかないと考えるようになるのがこの場所だ。


そして、このタイプは感じること自体をやめてしまう。


実際に能力がある人でも、この力学にはまると、能力を発揮できないまま、手も足もでなくなってしまう。

こんな状態が続くと、いつも誰かに責められているんじゃないかと、

とんでもない失敗をしでかすんじゃないかという恐れの中で生きることになる。


いつもいつも「ごめんなさい」「すみません」といって暮らすのは大変だ。


対極の「ネガティブ・自立」との組み合わせで言うと、

いつも怒られていて、責められていて、こづき回されて生きることになる。

こういうタイプが組織にいると、いじめを受けたり、スケープゴートになる場合が多い。

本当は悪くないのに、悪者になってしまうケースも多いはずだ。

学校でいじめを受けたり、会社でリストラにあったり、冤罪被害者の犠牲者は、このタイプだ。







【ネガティブ・自立】がいきすぎた場合

例えば、「ネガティブ・自立」の人間が、その度合いが進んで、もっといきすぎた場合、

24時間頑張っている自分に比べて、世の中全部がバカで無能な人間に見えてくる。

そして、自分が頑張らないと何もうまくいかない、大袈裟に言うと、世界は破壊するくらいに感じる。

まわりのみんなが無責任に感じる分だけ、自分の肩に責任が重くのしかかる。

組織のトップがこのタイプだと、恐怖政治型になる。

彼らは間違いを認めないし、自分は絶対的に正しいと確信している。

そうした感覚は、その人のやる気を起こさせ、自身の存在価値を強烈に感じさせる。


しかし、それが極端になると、心の平安がまったくなくなり、

まわりと心のつながりも切れてしまう。

孤独な鬼軍曹タイプの人たちもここに属する。


こういう人が企業の中間管理職になったら悲劇だ。

なぜなら、自分の部下が能無しにしか思えない。

そして、上司はわからず屋ばかり、家族もバカで無駄な生き方をしていると感じるからだろう。

そうなったら孤立無援、食糧補給もないような戦いを永遠に強いられながら走り続けるようなものだ。

一言で言えば、「責任地獄」はまっている。



・・・・・







やたらと明るい夫に、心配性で暗い妻。


ピリピリしている妻と、オドオドしてあとからついていく夫。




こんな組み合わせで夫婦関係はできている。


上司と部下、お客さんと店員、などの関係も、この力学で説明される。




世界のあらゆる文化の人がこと感情に関しては、同じように反応する。






人間関係は遠ざかるか、近寄るかの二方向しかない。


関係が深まるのか、遠退くのか。








・・・・

人間関係マトリックスについて、

まだ続くよ~🎵








・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

f0337851_23070539.jpg
南 かおる(みなみ かおる)

私が担当させていただきます(^^)♪



酵素断食・浄化療法

 京都の古民家で、宿泊しながら美味しい酵素ジュースで酵素断食を行い、
 ご希望の方は、
オイルマッサージを毎日受けられます。

 心と体のデトックス自分をしっかり見つめる人生を変えたい方は、
↓こちらから

  南かおるの担当セラピー ↓



すずなりのHP ⬅こちら



[PR]
# by kaoru-hasegawa | 2018-02-16 09:45 | 日々の日記 | Comments(0)
本日のすずなり
連休のお客様がチェックアウトされ、
お掃除して休憩~🎵
f0337851_15380123.jpg



♡3月京都出張セラピーのご案内
 
2018年 3月29日(木)、31日(土)京都市内に
【愛着を感じてはいけない】のビリーフチェンジセラピーの
出張セラピーを開催しています(個人セッション)。

詳しくはこちら←クリック

※2月の出張セラピーはキャンセル待ちのみ受け付けです。


♡大好評「skype 心理セッション」
     
Skypeを使った心理セッションです。
遠方の方ですずなりに来るのが大変な方でも
お悩みを今すぐ!解決したい!
心のモヤモヤをすぐに何とかしたい!
そんな方のためにSkypeコースをご用意しました。

詳しくはこちら←クリック

Skype ご利用のお客様からは、
「自分が苦しかった理由が分かってスッキリした!」
「いろんなことが腑に落ちました!」
「Skype利用してよかった!」
とのお声をいただいています。

♡すずなりの新しいHPはこちら←クリック
すずなりの空室・予約可能日 ←クリック

f0337851_10141919.jpg




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





今回お話する【人間関係論】のお話は、




詳しく書かれているので、


私のblogを読んで、もっと詳しく知りたい!と言う方は、


こちらを読んでください↓


f0337851_15385415.jpg




実は、本田健さん。


私が29歳の頃、長野県の飯綱というところで、住み込みのスタッフとして働いていた、


宿泊施設で、一度お会いしているのです。


そこで行われたパーティーに、その当時まだ6歳くらいの幼い娘さんにドレスを着せて、


健さんがいらっしゃってました。




健さんのご著書を読んだことあった私は、生ケンに会えて舞い上がっていましたが、


ミーハーな割りに人見知りな私は、挨拶すらできなくて、


遠巻きにウキウキして見つめるだけが精一杯でした(笑)。





そんな若かりし思い出がある本田健さんの本も、


書店で見つけても、特に手に取ることはなく・・・でしたが、


こんなところでまた健さんの本をまた読むことになるとは思っていませんでした。





スピーカーをしてくださった桑野泰さんを紹介してくれた友人が、


当時離婚で気持ちが落ち込んでいた私を励ますように、この本を貸してくれたのです。


そして、この本に書いてある【人間関係マトリックス】について、


桑野さんという方をゲストスピーカーに招いて、もう16回ほどお話会をしていると。


12月にあるから、かおるさん、どう?




というお誘いで、初めて桑野さんに出会うわけです。





で、2回お話を聞いて。


本も3回程読んで。


桑野さんみたいに上手に話せるかどうか分かりませんが、


私なりに、人間関係論についてお話してみたいと思います。







・・・・・・・・・・・





f0337851_15512270.jpg

↑人間のポジションを、ざっくり4つに別けて説明した図です。

これを人間関係マトリックスといいます。




人間を、【ポジティブ】な人と、【ネガティブ】な人、

【自立】している人と、【依存】している人、



とに分類して、そしてその組み合わせで、4つの窓が出来上がります。






○【ポジティブ】で【自立】している人→【ポジティブ・自立】

○【ネガティブ】で【自立】している人→【ネガティブ・自立】

○【ポジティブ】で【依存】している人→【ポジティブ・依存】

○【ネガティブ】で【依存】している人→【ネガティブ・依存】








もう一度上の図をここに置きます↓

f0337851_15512270.jpg

左上が【ポジティブ・自立】、その下が【ネガティブ・自立】、

右上が【ポジティブ・依存】、その下が【ネガティブ・依存】


です。



その特徴を上の写真じゃ見えにくいので、書かせていただきます。







○【ポジティブ・自立】

リーダー・社長タイプ。
大きなヴィジョンを持つ。
問題解決志向
楽観的
人間関係が円滑(表面的には)
エネルギーに溢れている
人の面倒を見たがる
過去を見たくない
感情から逃げがち



○【ネガティブ・自立】

有能な管理者タイプ
参謀タイプ
緻密な仕事をする
完璧主義者
批判的
いじめっ子タイプ
いつもイライラしている
人をコントロールしがち



○【ポジティブ・依存

なごみキャラ
場を柔らかくする
ミスをしがち
無能に見える
頭がすぐ真っ白になる
白昼夢を見がち
人の反応を気にする
いじめられっ子タイプ
スケープゴートになりがち



○【ネガティブ・依存】

感じる人
共感能力が高い
有能なカウンセラータイプ
問題を発見するのが得意
芸術的感性を持つ
悲観的
自己れんびん・自己批判が強い
感情にひたりがち
過去にとらわれる








・・・ざーーーーっとこんな感じ。


これを読んでて、「私はこれだな。あの人はこれだな。」って思いながら、


読んでもらってたと思います。




大体、自分のホームポジションというのがあるらしいのですが、


基本的にこの4つのマトリックスに、優劣はなく、


私たちは相手によって、このポジションを変えながらぐるぐる回っているそうです。





この四種類は、性格の説明のようですが、そうではなく、


どんな人の中にも、全てのタイプがあり、相手のあり方によって、この四種類のタイプのうち、


どの部分が引き出されるかが決まると思ってください。







この4つの窓は対角線上に引力が生じます。




自分が【ポジティブ自立】に行けば、


自動的に相手は真反対の【ネガティブ依存】のポジションを取らざるを得なくなります。




相手が【ネガティブ自立】だとすれば、


自分は自動的に真反対の【ポジティブ依存】のキャラになってしまう、という、




そういう相手との力学で自分のポジションが決まってしまう、という面白さがここにあります。


(逆から見たら、自分のポジションで、相手のキャラが固定されてしまうということ)



そして、これは絶対の法則なので、これが分かれば人間関係での謎が解けるのです。




・・・・・






・・・ちょっと面白くなってきました?(^_-)☆


f0337851_19461494.jpg
↑真ん中に斜めに矢印が記入されていますが、


こんなふうに対角線上で、人間関係が出来上がります。





ここには、【4つのタイプの口癖・思いぐせ】というのが書かれています。


見えにくいので、また書き出しますね。




○【ポジティブ・自立】

大丈夫!
世の中をよくしたい!
過去じゃなく前を見ようよ!
ついてきなさい
絶対うまくいく!
私にまかせなさい
僕はなんて幸せなんだ!
何がそんなに悲しいのかなぁ。パッと旅行にでも行こう!


○【ネガティブ自立】

私がこんなに頑張っているのに
こうしないとよくならないだろう!
どいつもこいつも無能!
なんでこんなこともできないんだ!
これでいいと思ってるの?
あなたはこれやって!
10時までにやれって言っただろ!


○【ポジティブ・依存】

教えて
え~、わかんな~い
どうしてそんなひどいこと言うのぉ
わかってよぉ、もぉ
やってくださ~い
え~できな~い
頭が真っ白ぉ



○【ネガティブ・依存】

私なんて価値がない・・・
この世には理不尽なことばかり
自分はどうせダメだんだ
夢も希望もない、あ~いやだいやだ
僕にはなにもできない
みんなが不幸・・・生きるってなんてつらいの・・・








・・・



みなさんに入り口として興味を持っていただきたいので、


4つのマトリックスについて説明を今回は割いてみました。




ご自身の周りの人間関係に当てはめてみてください。


自分がポジティブ依存に行きやすく、依存的で自分で何もできないキャラをやってしまうときは、


目の前の相手は、他人の欠点や失敗を許さない、完璧主義のネガティブ自立に居るはずです。




パートナーや、親や、子供、職場での人間関係・・・などに、


このマトリックスを当てはめて、あの人がここに来ると、私は自動的にここのポジションにはまってしまう、と、


見てみてください。






今回はこれまで(^_^)!



次回はもう少し深く、4つのキャラについて深めて行きたいと思います(^_^)❤




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

f0337851_23070539.jpg
南 かおる(みなみ かおる)

私が担当させていただきます(^^)♪



酵素断食・浄化療法

 京都の古民家で、宿泊しながら美味しい酵素ジュースで酵素断食を行い、
 ご希望の方は、
オイルマッサージを毎日受けられます。

 心と体のデトックス自分をしっかり見つめる人生を変えたい方は、
↓こちらから

  南かおるの担当セラピー ↓



すずなりのHP ⬅こちら









[PR]
# by kaoru-hasegawa | 2018-02-13 19:59 | 日々の日記 | Comments(0)

2回目の人間関係論



本日のすずなり
お客様がいらっしゃるときは、朝9時から一緒に
メディテーション(瞑想)の時間をとります。
f0337851_08565565.jpg




♡2月京都出張セラピーのご案内
  
2018年 2月22日(木)、25日(日)京都市内に
【愛着を感じてはいけない】のビリーフチェンジセラピーの
出張セラピーを開催しています(個人セッション)。
残り1枠

詳しくはこちら←クリック



♡大好評「skype 心理セッション」
     
Skypeを使った心理セッションです。
遠方の方ですずなりに来るのが大変な方でも
お悩みを今すぐ!解決したい!
心のモヤモヤをすぐに何とかしたい!
そんな方のためにSkypeコースをご用意しました。

詳しくはこちら←クリック

Skype ご利用のお客様からは、
「自分が苦しかった理由が分かってスッキリした!」
「いろんなことが腑に落ちました!」
「Skype利用してよかった!」
とのお声をいただいています。

♡すずなりの新しいHPはこちら←クリック
すずなりの空室・予約可能日 ←クリック

f0337851_10141919.jpg




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


1月19日(金)に、

いつもタロットとビリーフチェンジのコラボリトリートを一緒にやってもらっている

山田友美さんのお宅で桑野泰さんの【人間関係論】の講座を開いてもらいました。

(桑野さんは自身のアトピーを改善させた経験を活かして、アトピー改善アドバイザーをメインでされています。)



初めて人間関係論の話を聞いたのは、友人宅で。


元々エステ時代にお客様として来てくださっていた方が、

今は友達としてもご縁が繋がっていて、

その友人が定期的にゲストを招いて、自宅で勉強会やお話会をされています。


ずーっと、「かおるさんに桑野さんの話、聞いてほしい」って言われてたんですが、

なかなか行く機会がなくて、

ようやく行けたのが去年の12月でした。



そこで聞いたお話は、わたしが日頃ずーーーーーっと気になっていた【人間関係の力学】について。




ある人の前では、人を励ますポジティブな一面が引き出されるのに、

ある人と一緒にいると、まるで自分の自信がなくなって、ネガティブな自分になる。



このコミュニティーでは世話焼きの姉さん役になるのに、

このコミュニティーに行くと、お話を聴く役割に回って大人しくなる。


など。




どうして、自分のキャラがこんなにもカメレオンの様に七変化するんだろー?って

疑問に思っていました。


性格がはっきり、バッチリ、固定されているのではなく、

人や環境によって、相手によって、力学が働いているんだなーっていうのは、

何となく気づいていました。




元夫との話なんですが、

彼が愚痴を言うのを聴くのがしんどかったとき。

愚痴を言っている彼自身もしんどそうだし。



愚痴を言っている彼を見ているわたしの中では、



「あぁ、嫌な空気になってるよ。愚痴聴くのやだなぁ。

それは違うよって否定してしまいそうになるし、

でも否定したら、絶対喧嘩になるし。

かといって、そうだよねって、共感したくない。だってそう思わないもん。」




こんな脳内トークが始まります。




で、たいがい、私がどうしていいのかわからずに

中途半端な「へー」とか「ふーん」とかの気のない返事になって、

結局共感してもらえてない相手は気分が悪くなって空気が悪くなるのです(笑)。




そして、ある時、気付いたのです。


めったに愚痴をこぼさない私が、彼の前でネガティブな愚痴をこぼしたんですよね。

そしたら彼が目を輝かせて私を励ますではないですか!!!



「それはこうなんだよ。これはそうなってるんだよ。」



と、生き生きとアドバイスを始めます。



あれ?私がネガティブになったら、普段結構な割合でネガティブな彼が、


ポジティブになって、そしてそんな自分が嬉しそうに生き生きしてるではないか!!





この時に、彼をポジティブにしてあげたかったら、私が自信なさげにしたり、

悩みごとを相談したり、ネガティブな人間になれば、

力関係的に、相手はポジティブになって励ましたり、勇気づけるポジションに行けるんだ!



と、気づいたわけです。




生き生きしていて、本当にキラキラしていたからです。


そんな彼を見たくて、わたしはネガティブに入ればいいのか・・・と一瞬思ったのですが、

ネガティブに居続ける自分もしんどい。

お互いがポジティブになれればいいんじゃないの?



って思ったのですが、

ここが力学なんですよね。



私がポジティブになると、彼は決まってネガティブになります。

むむむ・・・・。




桑野さんの人間関係論を聞くまでの私の気づきはここ止まりですs。

ここまでは人間観察と、心理オタクの習性で、自分で力学が働いていることに、

気づけたのですが。


さて、どうやってこの問題を解決するべきか?答えはあるのか??



と、放置していました。




そして、あるとき友人に誘われて去年の12月に桑野さんのお話を聞く機会が得られ、

目からウロコがぽろぽろ。

そして、涙もぽろぽろ・・・・(T_T)。





その感動をFacebookにシェアしたら、

お話を聞いてみたい!という方続出で、

山田友美さんのお宅でお話会を開催させていただくことになりました。


7人の参加者が集まり、

アットホームな中、3時間程のお話会が開かれました。



f0337851_11150061.jpg
そのときの様子↑
一番奥でホワイトボード持ってるのが桑野泰さん。
振り向いてカメラ目線のが友美さん(笑)




この、人間関係論。ゆっくりblogでご紹介したくて、

早く記事書きたいなーーーーーーって思いながら、


一ヶ月くらい放置したままでした(笑)。



なぜなら、サクッと書けない内容なので、

ゆっくり時間をかけてお伝えしたいな、って思ってたからです。



何回かに分けて、このお話は書いて行きます。

必ず皆さんの役に立つ話なので。




ということで、今日はここまで。

結局内容に触れず(笑)。




次回から、人間関係のマトリックス、4つのポジションについて説明していきますね(*´∀`*)❤



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

f0337851_23070539.jpg
南 かおる(みなみ かおる)

私が担当させていただきます(^^)♪



酵素断食・浄化療法

 京都の古民家で、宿泊しながら美味しい酵素ジュースで酵素断食を行い、
 ご希望の方は、
オイルマッサージを毎日受けられます。

 心と体のデトックス自分をしっかり見つめる人生を変えたい方は、
↓こちらから

  南かおるの担当セラピー ↓



すずなりのHP ⬅こちら








[PR]
# by kaoru-hasegawa | 2018-02-12 11:28 | 日々の日記 | Comments(0)

お父さんを取り戻す。


本日のすずなり
今日は3泊浄化療法のお客様が
岡山からいらっしゃいます。
f0337851_22334129.jpeg


♡2月京都出張セラピーのご案内
  
2018年 2月22日(木)、25日(日)京都市内に
【愛着を感じてはいけない】のビリーフチェンジセラピーの
出張セラピーを開催しています(個人セッション)。
残り1枠

詳しくはこちら←クリック



♡大好評「skype 心理セッション」
     
Skypeを使った心理セッションです。
遠方の方ですずなりに来るのが大変な方でも
お悩みを今すぐ!解決したい!
心のモヤモヤをすぐに何とかしたい!
そんな方のためにSkypeコースをご用意しました。

詳しくはこちら←クリック

Skype ご利用のお客様からは、
「自分が苦しかった理由が分かってスッキリした!」
「いろんなことが腑に落ちました!」
「Skype利用してよかった!」
とのお声をいただいています。

♡すずなりの新しいHPはこちら←クリック
すずなりの空室・予約可能日 ←クリック

f0337851_10141919.jpg




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


先日、常連さんのご紹介ですずなりに2泊の浄化療法でお越しくださったH様から、

ご感想が届きましたので、ご紹介させていただきます。



・・・・・




かおるさん



おはようございます。

連絡しようと思いつつ、遅くなってしまってごめんなさい。

先日は本当にお世話になりました^_^

すずなりで過ごした3日は、体にも心にもすごく濃い時間でした。

ありがとうございました!



一昨日で回復食期間も無事終了して断食成功です^_^

だんだんいろんなものを食べたい欲がでてきて回復食明けを待ち望んでました笑

肌のくすみもだいぶ取れてきましたよ^_^



毎日スローに生きることを心がけて、エネルギーをおさえることをすごく意識しました!

そしたら、なんだかどんどん心も落ち着いてきて。

今回は気持ちの変化がすごくありました!





その後、母と兄が○○県に行き結局その日に父を連れて○○県に帰ってきました。

今父は○○県の病院に入院していて、

退院後は近くの老人ホームに入所できるように母が手配しています。



以前なら父のことは母の平穏な生活を乱す人だという意識が強すぎて、

母と父が関わることが怖くてたまらなかったのですが、

今は母と電話で話をしていても落ち着いて話を聞けるし、

何より母からは私が感じている恐怖とか、父への嫌悪感は感じられないことに気づきました。

ちょっと拍子抜けするくらい笑



勝手に自分の中で作り上げた悪い妄想に支配されて

勝手にジャッジして自分の中でいっぱいいっぱいになっていただけだということが、

本当に本当によくわかりました。



かおるさんに言われたことでハッと気づくことができて、

実際母との会話で実感しました。

あれ?なーんだ、って笑





そして実はさっき父と10数年ぶりに電話で話したんです。

ほんの数分ですが。

自分でもびっくりするくらい普通に話せました笑


お母さんがすごく良くしてくれるよ。

病院もすごくいいところだし、良い先生だし。

と感激していて、素直に良かったね、体に気をつけて頑張ってって言えました。


父にありがとうと言われました。

電話切った後、いろんな感情が溢れて泣きました。

暖かくなってきた頃に会いに行ってみようと思います^_^




かおるさんがお話ししてくださった、

子どもは子どものポジションで親を見守るしかない、

ということが日に日に濃く腑に落ちていってる感じです。



コンステレーションで最後に配置したところに座った時に感じた気持ちが

どんどん濃く自分の中にイメージで残っているかんじがします。

あのセラピーでは今までに感じたことのない気持ちがでてきて、

本当に不思議な体験でした。




なんだか父とのことだけでなく、

他のことでも思えばわたしは人との関わりにおいて、

もつれたら放置して逃げる、時間がなんとなく解決して忘れる、

みたいなパターンを繰り返していたことにも気づきました。



そんな風に冷静に少し離れたところで自分自身をみる、

ということが少しずつできるようになってきた気がしています。




これは自分の中で大きな変化!

すずなりで体験したこと、感じたこと、忘れないように大切にしていきたいと思います。

本当にありがとうございました。



また生きていく中で、いろんなズレがでてきたらまたお話し聞いてください笑



あ!レインドロップの効果すごいですよ!

まだ背中がポカポカなんです!!

ジワジワきいてきてます。


聞きそびれてしまったんですが、どんな精油を使ってくださったんですか?

これが体質に合ってる、とかあれば聞かせていただけないでしょうか?

あの癒しタイムが既に恋しい笑

また是非お願いしたいです( ^ω^ )




長文になってしまいすみません。

ますます寒さが厳しくなってますが、かおるさんも体に気をつけてくださいね〜!

これからもどうぞよろしくお願いします^ ^




・・・・・・・・


Hさん、ご感想有り難うございます。


Hさんのお父さんは、幼少期の時に家族から出ていって、しばらく十何年会ってなかったそうです。


良くある話ですが、父親がお酒を飲んで暴れたり、暴力を振るったり、暴言がひどかったり、


ギャンブルで借金作ったり。




Hさんのお父さんもHさんが幼少期の時に大きな声で怒鳴ったりが良くあったそうです。


で、恐いお父さんというイメージで固められてたので、


お父さんとしゃべること、会うことも、頑なに拒んでらっしゃいました。



またお母さんがお父さんに傷つけられるんじゃないか?と心配していたみたいで、


その事をセラピーで扱いました。




お母さんのことを守ってあげたい。


お母さんを守るためにお父さんを心の中から追い出した。




子供にとって、両方の親と繋がっている必要があります。





セラピーでは失ったお父さんを取り戻し、お母さんの人生を尊重することで、


子供のポジションに戻ることができました。





Hさん、勇気を出してセッション受けてくださって有り難うございました(^_^)。


努力が実ってよかったですね(^_^)。





最近お父さんを取り戻す方がクライアントさんの中で続出です(*´∀`*)❤










・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

f0337851_23070539.jpg
南 かおる(みなみ かおる)

私が担当させていただきます(^^)♪



酵素断食・浄化療法

 京都の古民家で、宿泊しながら美味しい酵素ジュースで酵素断食を行い、
 ご希望の方は、
オイルマッサージを毎日受けられます。

 心と体のデトックス自分をしっかり見つめる人生を変えたい方は、
↓こちらから

  南かおるの担当セラピー ↓



すずなりのHP ⬅こちら






[PR]
# by kaoru-hasegawa | 2018-02-11 00:10 | ビリーフチェンジセラピー | Comments(0)

本日のすずなり
今日はオフ❤友人とハンバーガーを食べに
天王寺まで。
f0337851_11411326.jpg


 
♡2月京都出張セラピーのご案内
    
2018年 2月22日(木)、25日(日)京都市内に
【愛着を感じてはいけない】のビリーフチェンジセラピーの
出張セラピーを開催しています(個人セッション)。
残り1枠

詳しくはこちら←クリック



♡大好評「skype 心理セッション」
     
Skypeを使った心理セッションです。
遠方の方ですずなりに来るのが大変な方でも
お悩みを今すぐ!解決したい!
心のモヤモヤをすぐに何とかしたい!
そんな方のためにSkypeコースをご用意しました。

詳しくはこちら←クリック

Skype ご利用のお客様からは、
「自分が苦しかった理由が分かってスッキリした!」
「いろんなことが腑に落ちました!」
「Skype利用してよかった!」
とのお声をいただいています。

♡すずなりの新しいHPはこちら←クリック
すずなりの空室・予約可能日 ←クリック

f0337851_10141919.jpg




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




私たちが、自分の人生と向き合ったときに、


チャレンジするよりも、過去や苦しみを見て、そこから動けなくなっているとき、


一体、私たちの中で、何が起こっているんでしょう?





浄化療法を始めて、もうすぐ6年になります。


沢山のクライアントさんと接してきました。




沢山の体と、心と、人生を、見て(診て)来ました。




その中で、ブレイクスルーする人、


途中で止まる人、


同じところをずっとぐるぐる回っている人、



色んな人を見て(診て)来ました。





そして私も6年間の中で、止まったり、ぐるぐるしたり、


逃げたり、また奮闘したりを繰り返し、


ブレイクスルー(突破)が起こったことの経験を踏まえ、


一体どうしたらブレイクスルー(突破)が起こるのか?


はっきりとした答えを見つけました。






簡単に言うと、


自分が今苦しい所に居るとして、


新しい、幸せな場所に行きたい、と考えたときに、


私たちの足を止めるのは一体何か?ということです。





これは、今できなくてもいいし、


分かったからと言って、ブレイクスルーが起こる訳でもない。


そんな簡単なものだったら、みんな人生を簡単に変えているのだから。





でも、自分の中で何が起こっていて、人生が変わらないのか?を、


知識レベルで知っていると、


手放しが起こりやすいと私は考えているので、


ここでお伝えします。





・・・・・・・・





人生を変えるには、被害者意識を捨てる勇気。


これのみです。





被害者意識(あなたのせいで私は不幸)は、自分に人生を変えられるという視点がありません。


自分が幸せになるためには、誰か(自分以外の何か)が変わる必要があります。


自分が不幸なのは、誰かのせい、社会のせい、国のせい、


自分以外の誰かのせいなんです。




ということは、この人の根本に存在しているビリーフ(信念)は、


【私は無力だ】


なんですね。



無力の私は、じーっと動かずに、不幸を誰かのせいにします。


それを動かなくていい理由にします。


だって、自分は悪くなくて、誰かが悪いのだから、その人が変わればいい。


私は変わらない。





この被害者意識と無力感はセットです。





・・・・




どうして、被害者の意識を持ち続けるのか?



責任者意識にシフトすれば、人生は変わります。



なのに、どうして責任者意識に転じようとしないのか?




それは、責任者意識に転ずるということは、


リスクが伴うからです。


このリスクが取れない。






責任者意識で生きるということは、


自分で人生をクリエイトできるという事実を受け入れていくことなので、


(責任者意識=例えあなたがそうであっても私はそうします)



成功した時は自分の手柄(手柄ってわけじゃないけどニュアンス的に受け取ってください)。


でも失敗したときは自分のせいなんです。←これがリスク。





上手く行く保証なんて何にもない。


不確定な未来に対して、自分を信じて不安の中、歩みを始めなければいけない。




これがどれほど恐いことか。




自分の自信のなさに直面することが一番恐いのです。


だって責任者意識になったとしたら、全て自分の人生に起こったことは、


自分の責任として受け止めて行く必要があるからです。





これが、


大人として成長するのか、


子供のポジションに居続けて、誰かのせいにして自分にパワーがあることを知らずに生きていくかの違いです。






・・・・・・・・・





人生が変わらない。


変えたいけど、恐い。


セッションやセミナーに参加してるけど結果が出ない。






という方は、一度根本的なところで、


自分の人生と向き合ったときに、それに対して自分が逃げてないか。


リスクを負える覚悟ができているか。




ミラクルが起こって、神様や魔法で誰かが幸せにしてくれるんじゃないかと、


期待して自分は何もせずにじーっとしてないか?




自分の無力感、自信のなさが原因で被害者意識にとどまってないか?


を、


観てみてくださいな。













・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

f0337851_23070539.jpg
南 かおる(みなみ かおる)

私が担当させていただきます(^^)♪



酵素断食・浄化療法

 京都の古民家で、宿泊しながら美味しい酵素ジュースで酵素断食を行い、
 ご希望の方は、
オイルマッサージを毎日受けられます。

 心と体のデトックス自分をしっかり見つめる人生を変えたい方は、
↓こちらから

  南かおるの担当セラピー ↓



すずなりのHP ⬅こちら









[PR]
# by kaoru-hasegawa | 2018-02-08 11:40 | ビリーフチェンジセラピー | Comments(0)