セラピストかおるのブログ♪ jyouka.exblog.jp

すずなりの長谷川かおるのブログです


by 南 かおる ( 心理セラピスト・ボディセラピスト・断食指導)
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

2018年3月の断食2日目

本日のすずなり
夕焼けキャンドル作成。どはまり。
f0337851_18402148.jpg


♡3月京都出張セラピーのご案内
 
2018年 3月31日(土)京都市内に
出張セラピーを開催しています(個人セッション)。
17時~の1枠空いています。
(アシスタントさんがみつからないので愛着以外のセッションできます)

詳しくはこちら←クリック




♡大好評「skype 心理セッション」
     
Skypeを使った心理セッションです。
遠方の方ですずなりに来るのが大変な方でも
お悩みを今すぐ!解決したい!
心のモヤモヤをすぐに何とかしたい!
そんな方のためにSkypeコースをご用意しました。

詳しくはこちら←クリック

Skype ご利用のお客様からは、
「自分が苦しかった理由が分かってスッキリした!」
「いろんなことが腑に落ちました!」
「Skype利用してよかった!」
とのお声をいただいています。

♡すずなりの新しいHPはこちら←クリック
すずなりの空室・予約可能日 ←クリック

f0337851_10141919.jpg




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




久しぶりのblog更新です。


旅のblogを書いてから、しばらく本当にボケーーーっと過ごして、


頭が回転しないから、あんまり何も考えずに過ごしていました。



今回の風邪は長引いて、やっと今日辺りから、咳や鼻水がましになってきました。


ましになってきたなーと思ったら、今度は花粉症のパンチ(笑)。



花粉症は、ヤングリビングのオイルを飲むようになってから、


症状はずいぶんましになりましたよ。


完治はしてないけど、ずいぶん楽になりました。


ちなみに、レモン・ペパーミント・ラベンダーをカプセルに入れて1日2回、


これを1年続けたら、翌年の花粉症は症状が半分以下になってました。


花粉症やアレルギー症状でお悩みの方は、おすすめです☆





最近のblogの閲覧数をチェックしてると、


過去数年前に書いた古いblogがやたらと閲覧されていることに気づきました。



f0337851_18494828.jpg


















 10位までの記事の中、最近書いた記事は3記事だけでした。


一番古い記事は2012年、6年前の記事でした。





コツコツと発信してきた過去の記事が、こうやって誰かの目に触れて、


困っている人の役に立てていたなら、本当に嬉しいことです。




今読み返しても、新鮮な感じがしますものね。


ちょっと腑抜けになってきた最近の私からすると、昔の私はやっぱりどこかに力みがあって、


何かを目指していた感じがありますが、


それも若気のいたりというか(笑)。一生懸命だったんだなーと思います。




そんな熱血な私も、熱血だからこそ誰かの役に立てたり、


誰かの心を動かしたりしてきたんだと思います。




最近の腑抜けの私は、腑抜けだからこそ、誰かの役に立てたり、


誰かの心を動かすこともあるかもしれないなー、


腑抜けだけに、別にそんなことあってもいいし、なくてもいいよなー・・という感じです(笑)。




拘りが抜けたというか、


目指すものが消えたというか、


自分に嘘がつけなくなってきたというか。




旅から帰ってきた私は、深ーい、海の底、「海底」に沈み混んで、


静かに、内側を見つめているような、そんな感覚で過ごしています。




そうそう。面白い変化として、本が読めなくなった。


概念の固まりである、本が、全く読めなくなったんです。


もっと、心を自由に遊ばしてあげたくなってる、そんな状態なので、


何かの信念や、考え方に縛られたくない、新しい概念を植え付けたくない、


そんな状態に私は今います。







そして、今日は断食2日目。

f0337851_10121750.jpg



毎月断食するぞー!と、今年の始めに決めましたが、


さっそく2月は日程を作ることができなくて、断念。


3月が今年始まって2回目の断食になります。


1年で12回の3日断食をする!と決めたので、できなかった2月は、


どこかで調整してやろうと思っています。





今回の断食は、あまり空腹が辛くない、


そしてあまりお腹が減らないから酵素ジュースも減らない。


そんな断食1日目でした。


2日目の朝もそんな感じでゆるやかにスタートです(*´∀`*)❤





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

f0337851_23070539.jpg
南 かおる(みなみ かおる)

私が担当させていただきます(^^)♪



酵素断食・浄化療法

 京都の古民家で、宿泊しながら美味しい酵素ジュースで酵素断食を行い、
 ご希望の方は、
オイルマッサージを毎日受けられます。

 心と体のデトックス自分をしっかり見つめる人生を変えたい方は、
↓こちらから

  南かおるの担当セラピー ↓



すずなりのHP ⬅こちら














[PR]
# by kaoru-hasegawa | 2018-03-20 10:14 | 断食 | Comments(4)
本日のすずなり
キャンドルの発注が続いてます。
f0337851_11130515.jpg




♡3月京都出張セラピーのご案内
 
2018年 3月29日(木)、31日(土)京都市内に
【愛着を感じてはいけない】のビリーフチェンジセラピーの
出張セラピーを開催しています(個人セッション)。

詳しくはこちら←クリック




♡大好評「skype 心理セッション」
     
Skypeを使った心理セッションです。
遠方の方ですずなりに来るのが大変な方でも
お悩みを今すぐ!解決したい!
心のモヤモヤをすぐに何とかしたい!
そんな方のためにSkypeコースをご用意しました。

詳しくはこちら←クリック

Skype ご利用のお客様からは、
「自分が苦しかった理由が分かってスッキリした!」
「いろんなことが腑に落ちました!」
「Skype利用してよかった!」
とのお声をいただいています。

♡すずなりの新しいHPはこちら←クリック
すずなりの空室・予約可能日 ←クリック

f0337851_10141919.jpg




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



久しぶりのblog更新です。



2月27日~3月8日まで、10日間、すずなりを閉めて車で旅に出ていました。


おさちと、おふくの、2匹の犬も我が家では飼っているので、


旅を計画するときは一苦労。




今回は小豆島に姉一家が住んでいるので、そこに犬2匹を預けて、


私はそのまま車で一人旅🎵


という計画で、気楽な旅をしようと・・・。




旅の途中で風邪を引き、もしかしたら15年ぶりくらいに風邪薬を買って飲んだかも。


微熱と、体調不良が続くなか、


やっと我が家すずなりに帰ってきて、


2日間熱で寝込み、ほとんど食べれなくて、


布団の中でしばらく過ごすという数日を経て、やっとblogを書く気持ちになれました。





旅のせいなのか?


はたまた、熱のせいなのか?


熱が出たからほとんど寝ていたせいなのか?





思考ができなくなってしまってる自分がいて、とっても不思議な感覚なんです。


いつもなら、「あれしなきゃ、これしなきゃ。」


「あれはどうなってる?」「これしとかなきゃ、まずいな」


とか、色々頭のおしゃべりがあって、それがあたかも真実の様に感じて、


その声に突き動かされる様に、バタバタと日常にやることがたくさんあって、


それをこなすのが人生・・・みたいなところがあったんですが、





旅行から帰ってきて、とっても変な感じなんです。


友人からメッセージが来てても、読むんだけど返せない。


返事を書くのが3日後だったり。


(今までなら、読んだらすぐ返す。なぜならバタバタしてるから忘れちゃうと困るから)




役場の書類とかも、重要なものだから、早めに記載して返送しなきゃいけないんだけど、


気分が進まない(前までならすすまなくても「やらねばならないこと」だから優先してやる、が当たり前)。


まぁ、いっか、と、いいのかどうか分からないけど(笑)平気で放っといている私がいる。





まだ、風邪も引きずっていて、体も重いし、頭も働かないっていうのもあるんだけど、


何かが「ごそ」っと抜け落ちた感覚があって、


とても不思議な感じなんです。




今まで強迫観念的な、何かに追われて、急き立てられていて。


なにかを目指して、何者かになろうとしていて。


セラピーで随分その辺りは緩んできていたんだけど、私の根本にあるものだったから、


ゆるーく残っていた情熱の様な要素。


その情熱に突き動かされて、この仕事もやってきたし。




でも、その根本的なものさえもが、「ごそ」っと落ちた感じがあって、


そんなものなくても、理由がなくても、ただ私という人間の生き方は、


これしかないんだ・・・という、とてもシンプルなところに着地した感じがありました。




南かおる=すずなり


であって、


南かおる=浄化療法


なんだな。




浄化療法は私の生き方なんだな。


浄化療法をすることは、とっても私らしくて、そこに情熱なんかいらなくて、


息をするように、自然の流れに乗ってたら、浄化療法をやってたんだな。




実はね、ちょっと迷ってたときがあって。


でも、私はもう根っからのケアラーだし、生き方がヒーラーだし、


流れてる血がセラピストなんだ、と、腑に落ちたら、迷いがなくなった。





佐藤初女さんが、佐藤初女を生きたら、「森のイスキア」ができたように。


f0337851_11341890.jpg
※佐藤初女さん。1992年より青森県の岩木山山麓に「森のイスキア」と称する悩みや問題を抱え込んだ人たちを受け入れ、痛みを分かち合う癒しの場を主宰。それ以前は弘前市内で自宅を開放して同様の活動をしており、こちらは「弘前イスキア」と呼ばれていた。素朴な素材の味をそのままに頂く食の見直しにより、からだから心の問題も改善していくことができると訴えた。










旅行で行った、離島の壱岐島、友達がいる宮崎県の青島の、パワフルなエネルギーをあびたのも、


きっと良かった。


そして、風邪を10何年ぶりに引いて、毒素を山ほど出して、


あほほど寝たのも、なにか良かったんだと思う。





本当に不思議なんだけど、ちょっと自閉症の人の気持ちがわかるような感じがあります。


今やっと言葉にして、blogを書くことできるようになったんだけど、


話すのが苦痛で(笑)。




言葉にすると、もう感じている世界が嘘になるというか。


自分が感じているものって、自分の心のなかには映像や色や、形でしっかり表現されているんだけど、


それを言葉にして、活字にしたとたんに、もうその要素はほとんど伝わらずに、


1%くらいしか、残らない感じがあって。


そして、受けとり手によっては、それが自分のフィルターを通して受けとるから、


もうその時点でほとんど伝わってないんですよね。




そう思うと、ずーーーっとじんわり感じていたくなる、


自閉症の人たちって、右脳全開なんじゃないだろうか?って思う。





もちろん右脳だけがいいわけじゃなくて社会生活するには左脳も上手にバランスよく使えた方がいいんだけど。


私は長年左脳優位に生きてきたなぁと。


もうすこし、この感覚に抵抗せずに、じっくり感じてみたい。





私にこのあと、何が起こるんだろうかと、見届けたい。





【2月27日小豆島】

甥っ子↓
f0337851_11464405.jpg

f0337851_11481489.jpg



f0337851_11495938.jpg


【2月28日広島】

一度は見ておきたかった原爆ドーム↓
f0337851_11520261.jpg



f0337851_11541558.jpg

平和記念公園↓
f0337851_11563860.jpg



f0337851_11590790.jpg


【3月1日~3日壱岐島】

3日間お世話になった「平山旅館」↓
f0337851_12021562.jpg


とにかく料理が素晴らしかった!
f0337851_12043732.jpg

朝食もお昼御飯がいらないくらいのボリューム。
f0337851_12054287.jpg


壱岐島の目的は、平山旅館の女将と会うこと(壱岐島の名物女将)と、
古墳と神社巡り。
どこも、素晴らしかった。




小島神社↓
f0337851_12072523.jpg



f0337851_12082804.jpg

はらぼけ地蔵↓
f0337851_12092542.jpg

双六古墳(前方後円墳)↓
f0337851_12110097.jpg

猿岩↓
f0337851_12133445.jpg


月読神社↓
f0337851_12152945.jpg

住吉神社↓
 



f0337851_12190205.jpg


塞神社↓
f0337851_12203289.jpg

松尾古墳↓
f0337851_12221755.jpg

龍光大神↓
f0337851_12241327.jpg

龍光大神さんを探している途中に、
偶然happyちゃんの「Tsuki no utuwa」を発見↓
f0337851_12260219.jpg


古墳資料館↓
f0337851_12304126.jpg



掛木古墳↓
f0337851_12275987.jpg

f0337851_12293721.jpg



【3月4日福岡~宮崎】



フェリーで博多港へ
f0337851_12323531.jpg

ビリーフチェンジセラピストの戸田涼子ちゃんと久しぶりの再開!
f0337851_12335498.jpg
話は尽きない・・・会えて嬉しかった❤大好き涼子ちゃん。
f0337851_12353424.jpg


宮崎県友人の家到着。この頃には風邪がマックスでぶっ倒れる。
f0337851_12381975.jpg

美味しいご飯と、猫。
f0337851_12394945.jpg


f0337851_12430362.jpg


翌日はこちらのお宅で2セッションセラピーをさせてもらって、
海岸沿いでランチ。
友達Tシャツ(笑)。宮崎はもう春。
f0337851_12441333.jpg


f0337851_12450193.jpg

ここにも猫。海と、猫。それが青島↓
f0337851_12460734.jpg

【3月6日早朝の宮崎】


友達に、朝日が見たいとお願いして、朝6時に起きて青島海岸へ。
f0337851_12470589.jpg

恐ろしいほど吹き荒れる風邪の中、二人で朝日を写真撮影会。
f0337851_12484093.jpg

朝日を撮る友達↓
f0337851_12494223.jpg

f0337851_12510354.jpg

f0337851_12523415.jpg

もう、言葉にならない美しさ。
f0337851_12535101.jpg


【3月7日、8日再び小豆島。犬をピックアップしに。】


姉が山水を汲みに行くと言うので着いていく。
f0337851_12555830.jpg

姉の島友達の養豚場へ連れていってもらう。
かわいい豚さんたちと、ご対面↓
f0337851_12570086.jpg

姉の島友達のamanaさんにカードリーディングをしてもらう↓
f0337851_12583350.jpg

f0337851_12591994.jpg

私が迷っていたことが、吹っ切れた瞬間。やっぱり自分の心の声に従っていて大丈夫なんだな。
それを確認できた時間でした。有り難うamanaさん❤
f0337851_13003422.jpg




そして、翌日朝に出発して、わんたちを乗せてすずなりにお昼に到着。






・・・・




ながーい10日間を、簡単にご説明しました(笑)。


この10日間で私の潜在意識に何が起こったんだろう?


でも、確実に、何かが変わり、旅に出る前の私と全然違う私になってしまった。




これからどうなるのか。お楽しみ☆




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

f0337851_23070539.jpg
南 かおる(みなみ かおる)

私が担当させていただきます(^^)♪



酵素断食・浄化療法

 京都の古民家で、宿泊しながら美味しい酵素ジュースで酵素断食を行い、
 ご希望の方は、
オイルマッサージを毎日受けられます。

 心と体のデトックス自分をしっかり見つめる人生を変えたい方は、
↓こちらから

  南かおるの担当セラピー ↓



すずなりのHP ⬅こちら









[PR]
# by kaoru-hasegawa | 2018-03-13 13:05 | 日々の日記 | Comments(0)

本日のすずなり
今日から3泊、壱岐島で島散策するよ~ん❤
f0337851_16182829.jpg


♡3月京都出張セラピーのご案内
 
2018年 3月29日(木)、31日(土)京都市内に
【愛着を感じてはいけない】のビリーフチェンジセラピーの
出張セラピーを開催しています(個人セッション)。

詳しくはこちら←クリック



♡大好評「skype 心理セッション」
     
Skypeを使った心理セッションです。
遠方の方ですずなりに来るのが大変な方でも
お悩みを今すぐ!解決したい!
心のモヤモヤをすぐに何とかしたい!
そんな方のためにSkypeコースをご用意しました。

詳しくはこちら←クリック

Skype ご利用のお客様からは、
「自分が苦しかった理由が分かってスッキリした!」
「いろんなことが腑に落ちました!」
「Skype利用してよかった!」
とのお声をいただいています。

♡すずなりの新しいHPはこちら←クリック
すずなりの空室・予約可能日 ←クリック

f0337851_10141919.jpg




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




前の記事についてはこちら↓












・・・・・





Facebookに投稿したら、結構な反響がありました。





大嫌いなあの人、

イラッとさせるあの人、

どうもこのタイプの人だけは理解できない!




・・・でも、全部、自分と根っこは一緒だったんだね・・・(*_*)ということに、


あの記事で「はっ!」とされた方は多かった様ですね。


私も、桑野さんの人間関係論のお話を聞いたとき、皆さんと同じ反応だったんです。


そして、私は「大嫌いなあの人と、同じ痛みを共有しているんだ・・・」ってわかった時に、


涙がポロポロ・・・・・(T_T)。。。。。




この涙は、確かに魂の深いところからやってきた涙でした。










・・・



私は小さいとき、お父さんから、


「わしは、韓国人やから、子供の頃、石投げられて虐められたんや」って話を、


何回も聞かされた。



その度、私はそんな人間にならないでおこう。


と、心に誓った。




自分の大好きなお父さんが、誰かに排除された姿を想像しただけで、


悔しかったし、許せなかった。




何で生まれた国が違うだけで、同じ人間なのに差別を受けなきゃいけないんだ。


人類皆兄弟だろう!!




って思ってた。




それから、私は優しい子に成長した。


クラスで虐められてる子の友達になった。


差別問題に敏感になって育った。


世の中が、皆、国籍や障害を越えて、仲良くなれたらいいなと思った。




これが、幼少期の時の私の誓い。世の中をみんな仲良しにしたかった。





・・・・




そんな思いが、桑野さんのお話を聞いていてフラッシュバックした。





自分が正しくて、相手は間違っている。


この人は私と違うから嫌い。


どうしてあの人は分からないんだろう。






そうやって、大人になったらますます頭が頑固になって受け入れられなくなっていたけど、


そうだ、わたし、小さいときは皆のこと大好きやった。


意見が違う人も、自分と考え方違う人も、大好きやった。


皆と仲良くしたかった。





人類皆兄弟。自分と違う人も、皆同じ人間で一緒にこの世に生きてる。


ただ、理屈抜きに、みんな大好き。




この小さい頃の単純な感情が、わーーーーーーっと湧いてきて。


なんで、そのピュアな気持ちを見失ってしまったんやろう!って。


涙が溢れました。







小さい私は知っていた。


皆、ひとつだって。


皆、繋がってて、現れはそれぞれだけど、同じなんだって。







それが、いつしか心に傷を持ってしまって、


その傷が触れあう度に、喧嘩したり、傷つけあったり、攻撃したり。


ただ、私たちは、繋がりたいだけ。愛し合いたいだけなのに。






人間って、悲しいね。。。。。の、涙でもあった。






・・・






その涙が、私に幼少期にセンターポジションにいた時の感覚を思い出させてくれたのか、


ちょっと、センターの感覚を取り戻せる様になりました。


センターに居るときは、愛と信頼が、相手に向けられます。


センターから外れると、自分の正しさを押し付けるか、もっと離れると相手を切り離します。


そして、相手に期待したり、不安や恐れを持って相手に向き合います。












桑野さんがくださったコメントです。






f0337851_17435117.jpg



桑野泰さん↓

「心配と期待の渦巻くマトリックス内とは少し次元の違う場所。

愛と信頼の世界です。」




↑これは、センターポジションに入った時の感覚を表現してくださった言葉です。





そう。みんな知ってるはず。

幼少期、心に、無価値感と、無力感の痛みを負うまでは、

マトリックスの



f0337851_01453372.jpg



外にいたはず。(それがセンターポジション)

f0337851_15000318.jpg







ちょっと次元の違うところにいて、


マトリックスの中を、相手との力学によってポジションを変えながら、


グルグル回って、批判や排除のダンスをするのではなく、




全然違う次元で、人と接することができる場所。


愛と信頼、そして安心のポジション。






みなさんに、「どうしたらセンターに入れますか?」って聞かれそうだけど、


めっちゃざっくり言うと、「無価値感」と「無力感」を癒すしかない。






自分が「無価値感」と「無力感」の癒されてない痛みを持っていると、自動的に、無意識に、


マトリックスの中のどこかのポジションに入り、相手を変えるたびに、


この四つの窓を行ったり来たりのダンスをせざる得ないのです。




だから、頭で理解しただけでは、センターに入れなくて。




やっぱり努力が必要で。




自分の幼少期の、「無価値感」と「無力感」を癒せば、勝手に、必然的に、


センターポジションに居る時間が長くなります。








他にはできることと言えば、


対になっている人から「学ぶ」・・・です。





例えば、



【ネガティブ・依存】の人は【ポジティブ・自立】が苦手。


苦手だし、がさつに見えて嫌い(笑)。

そして、自分の劣等感が刺激されて、苦しくなります。




で、私がなんであいつが嫌いなのかわかったわ!

私が【ネガティブ・依存】で、相手が【ポジティブ・自立】だからなんだ!



で、終わると意味がなくて。

もちろん、センターにも入れません。




これでは、ただの血液型占いや、星座占いと一緒なんです。


だって、相手がそのポジションにいるってことは、


自分との力学(引力)でそのポジションをやってくれているということだから。




ここが人間関係論の他の性格占いとかと違うところなんです。






・・・・






次のステップとして、


なんであいつが嫌いなのかと言うと、同じ「無価値感」(無力感)の痛みを持っているからなんだ・・・・。





ここで、少し相手の中に、自分と同じもの(もしくは傷ついた自分自身)を見ることができるでしょう。





で、次のステップとして、


対極だから、認めたくないし、反論したくなる。


でも、少し私があの人の要素を取り入れてみたらどうだろう?



・・と、真反対の相手の「排除したくなる要素」を自分に取り入れてみる。








【ネガティブ・依存】の人なら、【ポジティブ・自立】の人の要素を取り入れてみる。


感情に浸って、過去ばかり見ていないで、【ポジティブ・自立】のように、未来を見て行動的になってみる。


ほしい未来に向かって素直に手を伸ばしてみる。


暗くネガティブにばかりならずに、ポジティブに情熱的に少しなってみる。





逆の【ポジティブ・自立】の人なら、【ネガティブ・依存】の人の要素を取り入れてみる。


感情を抑圧して、行動ばかりにこだわらずに、もっと自分の内面を感じてみる。


明るく情熱的に!ばかりではなく、ネガティブな感情にもしっかり目を向けて癒してみる。


人をぐいぐい引っ張って応援するばかりではなく、弱い人にも寄り添ってみる。






・・・・・




こうやって、お互いが、自分の陣地を守りながら、相手を批判するより、


相手の批判したくなる要素こそ、自分が学ぶべきものがあるかもしれない。


排除したくなるってことは、そこになんらかの反応があって、やりたくなかったり、触れたくないのだから。


あえてそこを少し取り入れてみる。




こうやって、お互いが離れて行くのではなく、センターに歩み寄っていく。



f0337851_22540141.jpg

(真ん中に寄っていくイメージ)






・・・・・・



【ネガティブ・自立】なら、【ポジティブ・依存】の要素を取り入れてみる。


神経質に、完璧主義にばかり走らずに、ちょっと【ポジティブ・依存】のいい加減なゆるーい要素を取り入れてみる。


まぁ、いいか。とか呟いてみる。


きっちりやりたくなる根底には恐れがあるから、その恐れに気づいてみる。そしてちょっと緩めてみる。




【ポジティブ・依存】の人は、【ネガティブ・自立】の要素を取り入れてみる。


いい加減、無責任すぎる【ネガティブ・依存】の人にとっては、


少しキッチリやる【ネガティブ・自立】の人は、学びの多い相手です。


もちろん、神経質になりすぎることはないけど、少し緩すぎるので、


【ネガティブ・自立】の人のキッチリ感を取り入れるとバランスがとれ、




両方が離れるのではなく、センターに歩み寄ることができます。





・・・・・・・




やりがちなのは、「私は私のままでいい。だってポジ・依存だもん!(ポジ・自立だもん!その他・・・)」


あの人はネガ・自立(ポジ・自立、その他・・)だから嫌いだったんだ!


と、バッサリ切ってしまう場合。




これだったら、ただの性格占いと一緒で、人間関係論の奥深さが全く使えてないのです。




平和的解決でもない。センターでもない。


バッサリ切ってしまいたくなるその奥には、やっぱり愛や信頼ではなく「恐れ」が隠れているのです。






・・・・



そして、人間関係マトリックスの使い方は、


「あの人はネガ・依存で、じめじめしてて後ろ向きで暗いから嫌いー」とか、


「あの人がネガ・自立ポジションとるから、私はポジ・自立しか取れないのよねー」とか、


そういう風に使うのではないんです。




相手を「ポジ・自立だー」と見ているという私は、今どこにいるのかなと、


自分のポジションを確認するために使います。




相手をバカにしたり、相手を批判したりするために使いません。


あくまで、相手をどう見ているか知ることで、自分のポジションを確認し、


自分のポジションを確認できたら、「あぁ、私の中には無力感があるんだな」とか


「無価値感があるんだな」と、知れて、


じゃぁ、人間関係でもし苦しかったとしたら、どこを癒したらいいのかな?


自分は対極のあの人から何を学んで、センター寄りに行くことができるかな?



・・・と、使います。




力学が発生するということは、そこには必ず引力の法則があるのですから。


自分は被害者ではありません。


引力を発生させている大本なのです。






その引力になっているエネルギーが、自分の中の「無力感」と「無価値感」。


そこを癒せば、自然と次元は上昇し、センターポジションの愛と信頼の心持ちで、


世界や相手と対峙できる、絶対安心の場に身をおくことができます。




そこは、誰とも争わない、摩擦のない場所です。


平和的解決の唯一のポジションです。








・・・・・・








私たちが、痛みを背負うまでは、愛と信頼を胸に持っていたはずです。



センターポジションにいたことがあるのです。





ただ、そこに戻るだけなのですが、


そのためには、「相手が間違ってる!」と、相手を批判して排除しようとしていた、


自分が間違っていたと認める勇気が一番必要。





私が流した涙は、自分が正しいと振りかざしていた自分が、一番間違っていたと気付いた瞬間の涙でもあります。


正しさは誰も救わない。自分さえも。



正しくなくて良い。私はただ、目の前の人が大事で、愛していて、繋がりたいだけ。


そこに、恐れを元にした防御もいらない。そんな自分でいたいと、強く思ったし、


それを教えてくれたのは、やっぱりお話してくださったのが、桑野さんだからこそ、私の心に響いたのだと思うのです。




1月に開催したお話会の様子。
ホワイトボードを持っているのがスピーカー桑野泰さん。
f0337851_23180688.jpg

・・・・




桑野さんは今年から、働くスタイルが変わって、忙しくなるそうですが、


人間関係論のお話会は、聞きたい人がいる限り、オファーを出して開催していきたいと思います。


1回聞いただけで解ったと思った人も、是非、何度も聞いてみてください(お安いしね)。




生活で実践してみて、またその経験を持ち寄ってシェアして桑野さんにも質問してみてください。







一緒に学んでいきましょう(*´∀`*)❤





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

f0337851_23070539.jpg
南 かおる(みなみ かおる)

私が担当させていただきます(^^)♪



酵素断食・浄化療法

 京都の古民家で、宿泊しながら美味しい酵素ジュースで酵素断食を行い、
 ご希望の方は、
オイルマッサージを毎日受けられます。

 心と体のデトックス自分をしっかり見つめる人生を変えたい方は、
↓こちらから

  南かおるの担当セラピー ↓










[PR]
# by kaoru-hasegawa | 2018-03-01 23:19 | 日々の日記 | Comments(0)
本日のすずなり
今日は小豆島の姉の家にお泊まり。
甥っ子と。
f0337851_20280605.jpg



♡3月京都出張セラピーのご案内
 
2018年 3月29日(木)、31日(土)京都市内に
【愛着を感じてはいけない】のビリーフチェンジセラピーの
出張セラピーを開催しています(個人セッション)。

詳しくはこちら←クリック



♡大好評「skype 心理セッション」
     
Skypeを使った心理セッションです。
遠方の方ですずなりに来るのが大変な方でも
お悩みを今すぐ!解決したい!
心のモヤモヤをすぐに何とかしたい!
そんな方のためにSkypeコースをご用意しました。

詳しくはこちら←クリック

Skype ご利用のお客様からは、
「自分が苦しかった理由が分かってスッキリした!」
「いろんなことが腑に落ちました!」
「Skype利用してよかった!」
とのお声をいただいています。

♡すずなりの新しいHPはこちら←クリック
すずなりの空室・予約可能日 ←クリック

f0337851_10141919.jpg




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




前の記事についてはこちら↓










・・・・・



前回のblogで、4つのキャラの根っこにあるものは、


実は「無力感」と「無価値感」であって、


自分がどうしても戦ってしまう相手だったり、否定したくなる相手だったり、


ただしたくなる相手だったり、自分と正反対だ!と思う相手とは、


本当は根っこでは同じ「痛み」を持っている・・・・というお話をしました。




もう一度おさらい。




f0337851_00005049.jpg
【ポジティブ・自立】は、【ネガティブ・依存】と、対になり、


【ネガティブ・自立】は、【ポジティブ・依存】と、対になります(対角線上に力学が発生します)








【ポジティブ】で【自立】的な、【ポジティブ・自立】の左上のキャラにとっては、


【ネガティブ】で【依存】的な、【ネガティブ・依存】のことは、正反対だから、


全く理解できないし、批判の対象になります。




・・・・


ポジ・自立の人から、ネガ・依存の人を見ると、

「なんでもっと、明るく考えないんだろう。暗くなっていても意味がないし、人生を楽しめない。

ネガティブ依存の君は、僕をみならうべきだよ。こっちに来れば、楽しいのに。」

と、思う。



ネガ・依存の人から、ポジ・自立の人を見ると、

「あの人たちは浮き足立っていて、大切なものを見失っている。もっと感情をしっかりと感じないと。

目に見える形や、成功ばかりを大切にしているけど、僕たちのほうが大切なことを君たちより分かっている」



と、見える。




でも、この相対する【ポジティブ・自立】と【ネガティブ・依存】の根っこにあるのは、


無価値感


だとすると、驚くだろうか??




f0337851_01453372.jpg




無価値感を持っているがゆえに、それを見たくなくて、反抗的決断に出ると、


「わたしには(僕には)価値がある!それを証明してやる!」となり、


やたらとポジティブに、やたらと自立的になり、【ポジティブ・自立】のキャラが出来上がる。




そして、無価値感がそのままストレートに出ると(ビリーフチェンジでは「絶望的決断」という)、


「わたしには、価値がない・・・(落ち込み・・・)」と出て、【ネガティブ・依存】のキャラが出来上がる。





人によっては、自分の中でこのふたつを行ったり来たりするものもいる。


鬱っぽくなりやすい【ネガティブ・依存】の人が、そんな自分を許せなくて、自己啓発とかにはまって、


急に行動的に、情熱的に生き始める(【ポジティブ・自立】)。


だけど、根っこにある無価値感が解決されてなければ、【ポジティブ・自立】に移動しても、


苦しいだけで楽にはなれないよねー。



そして、感情を抑圧して、感じない様にして、大量行動と、ポジティブな思考で頑張り続けて、


どこかで苦しくなって、その抑圧感情が爆発して、【ネガティブ・依存】に降りきられてしまうという。




・・・・




ネガ・自立の人から、ポジ・依存の人を見ると、


「なんてあの人は無責任なんだ。自由にやりたがるけど、ただの無責任であって、僕のようにしっかりと

完璧に管理している人間がいないと、世の中はおかしくなる。

あんな人間が蔓延したら世の中がおかしくなる。僕のようにもっとしっかりするべきだ。」


と、ポジ・依存の人が危なっかしく見える。




でも、ポジ・依存の人から、ネガ・自立の人を見ると、


「なんでもきちっとやろうとし過ぎて、見ていてしんどいよ。まぁ、世の中なんとかなるものだから、

そんなに神経質にならなくても。そして、自分の価値感を押し付けないでほしいね。

ぼくは、もっと自由に楽しみたいのだから」



と。ネガ・自立の人の神経質さ、完璧主義的なものが苦しく感じる。






こうやって、全く正反対の二人の根底にあるのは、


無力感


なんです。





f0337851_01453372.jpg




「わたしは無力じゃない!できるんだから!それを証明させてやる!」と、反抗的決断に出ると、


【ネガティブ・自立】のキャラができあがり、



「やっぱりわたしは無力だから、最初からあきらめる・・・」と、絶望的決断に出ると、


無責任な【ポジティブ・依存】のキャラができあがります。




全く理解しあえない相手と思っているけれど、根底にあるものが同じであって、オセロと一緒で、


黒と出てるか、白と出ているかだけで、根っこには同じ痛みを持っています。





・・・・・・・・・



ここからがビリーフチェンジのお話。




もちろん、無価値感も、無力感も、3歳~15歳までの間で、家族の中で刷り込んだリミッティング・ビリーフです。



両親から(または、学校で友達や、先生から、もありますが、主に両親との関わりが大きい影響を持ちます)、


自分が「価値ある存在」として扱われてこなかった経験があると、


「無価値感」が形成されます。





・・・






では、無力感は?




例えば、親に自分を愛して欲しいと訴えたがダメだったとか、


どうしても行きたい学校があったが、親に反対されてダメだったとか、


夏の甲子園で自分の力不足で試合に負けてしまったとか、




そういうときに、「あぁ、なんて自分は無力なんだろう・・・」と落ち込むことがあったかもしれませんが、




無力を感じる時って、自分の力では、周りの状況を変えることができなかったときだと思うんです。


幼少期に、自分の外にある状況を、変えられなかった。自分の力が及ばなかった。


そういう時に自分の無力さ加減を嫌と言うほど感じるのだと思うんですが、




そういう経験ってみなさん、どんな経験でした?




セラピーでよく扱う無力感は、


「お父さん・お母さんを幸せに(笑顔に)してあげることができなかった」という無力感。


ようは、親を助けてあげれなかった、という無力感です。








・・・・・




こうやって、幼少期に、私たちは様々な経験から、


無力感・無価値感を形成してしまい、


それが、【反抗的決断】にでるか、【絶望的決断】に出るかで、


4つのマトリックスができあがり、




自分の中にも4つのキャラを存在させて、


それを、人間関係の中で、目の前の人によって、自分のキャラがあぶり出される・・・ということを、


やっているのです。





簡単に言うと、人間関係で苦しむ時は、


この幼少期の「無価値感」の痛みや、「無力感」の痛みが、


その人間関係で相手を批判したり、否定したり、攻撃したりすることの引き金になっているだけなんですよね。



なぜなら、相手の中に、見たくない自分の一部を見てしまうから。


抑圧した、追い出した、見たくない自分の一部を外に見て、それをまた排除したり、攻撃したくなるから。


全部自分の一人芝居なんですよね・・・・・。







・・・・・・・・




じゃあ、私たちがこのマトリックスの中をぐるぐる回りながら、


人によって、ポジションを変えながら、


ダンスをやりつづけなければいけないのか?



どこに平和的解決があるのだろうか?




そのポイントになるのが「センター」です。





もう一度、この図・・・↓
f0337851_00005049.jpg


真ん中に「センター」ってあるでしょ?



どのポジションからも自由な場所。それがセンター。


平面で見てるとこんな図に見えるけど、わたしの中ではセンターは、


こんな感じで地平から浮いている。





f0337851_15000318.jpg
あくまでもわたしのイメージです。


自分の精神性を高めた時に、無力感と、無価値感から、自由になったときに、


どこにも属さない、どのキャラも否定しない、全ての人が素晴らしく見える、


そして、全てを肯定したくなる愛情がわき出てくる、センターに入れるのだと思います。







次回、人間関係論シリーズ、最終回(*´∀`*)❤





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

f0337851_23070539.jpg
南 かおる(みなみ かおる)

私が担当させていただきます(^^)♪



酵素断食・浄化療法

 京都の古民家で、宿泊しながら美味しい酵素ジュースで酵素断食を行い、
 ご希望の方は、
オイルマッサージを毎日受けられます。

 心と体のデトックス自分をしっかり見つめる人生を変えたい方は、
↓こちらから

  南かおるの担当セラピー ↓








[PR]
# by kaoru-hasegawa | 2018-02-27 15:02 | 日々の日記 | Comments(0)

本日のすずなり
今日は京都に出張セラピー。
愛着のセッション4本やりまーす❤
行きの電車の中↓
f0337851_08291273.jpg



♡3月京都出張セラピーのご案内
 
2018年 3月29日(木)、31日(土)京都市内に
【愛着を感じてはいけない】のビリーフチェンジセラピーの
出張セラピーを開催しています(個人セッション)。

詳しくはこちら←クリック



♡大好評「skype 心理セッション」
     
Skypeを使った心理セッションです。
遠方の方ですずなりに来るのが大変な方でも
お悩みを今すぐ!解決したい!
心のモヤモヤをすぐに何とかしたい!
そんな方のためにSkypeコースをご用意しました。

詳しくはこちら←クリック

Skype ご利用のお客様からは、
「自分が苦しかった理由が分かってスッキリした!」
「いろんなことが腑に落ちました!」
「Skype利用してよかった!」
とのお声をいただいています。

♡すずなりの新しいHPはこちら←クリック
すずなりの空室・予約可能日 ←クリック

f0337851_10141919.jpg




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



今回は人間関係論についての4つ目の記事です。



前の記事についてはこちら↓










・・・・・・






前回は、



【ポジティブ・自立】


【ネガティブ・依存】


【ポジティブ・依存】


【ネガティブ・自立】



この4つのキャラが、行きすぎた場合、どんな特徴が出るのかを記述しました。


「わたしはポジ・自立の位置にいることが多いな」とか、わたしは「ネガ・依存にいることが多いな」とか、


読みながら気づいてもらえたと思うんですが、



何度も言いますが、このお話のポイントは、キャラは固定されていない ということろです。


こういう、人の性格を分類するものって、沢山あるじゃないですか。


星座占いとか、血液型占いとか、動物占いとか。




わたしがこの人間関係論に興味を深く持ったのは、キャラが対する人によって、変化することの不思議さ。


今まで知っていた、あらゆる人の性格を分類するものと違うということに、


興味がそそられたのです。




キャラは固定されてない。


キャラは、目の前の人(属する集団や、周りの人)によって、変化する。


キャラは自分で選んでいる様で、関係性、力学によって、自動的に決まってしまう。






自分でその性格をやめたいと思っても、力学でそのポジションにおさまっているので、


自分で選んでいる様で、相手との関係性のバランスにおいて、そのポジションをやっている、ということ。





ここに面白さがあって。今までの性格分類とは違う学びがここにあるんですよね。








わたし、ずっと不思議だったんです。



お笑いが好きだから、漫才とかよく見るんですが、


漫才コンビって、2人がほとんどじゃないですか。




で、ナイティナインの岡村が鬱になったり、


中川家のお兄ちゃんが鬱になったり、


NON STYLEの井上が問題を起こしたり、


やすしきよしのやっさんは問題児だったり、


極楽とんぼの山本が問題児だったり。




そして、その反対の相方は、しっかりしてるのよね(笑)。


真面目で、しっかりもの、そして自立している。




二人ともが困ったちゃんで、どうしようもなくて、両方ちゃらんぽらん、ってないんです。


夫婦関係もそうでしょ?


奥さんがしっかりものだと、旦那さんはお酒飲んで暴れたり、ギャンブルする。


旦那さんがしっかりものだと、奥さんは鬱っぽかったりヒステリックだったり、とか。




両方がちゃらんぽらんでいい加減、って夫婦あまりないことないです?






これが、力学。




でね、奥さんがしっかりもので、旦那さんがだらしない家庭、


奥さんがだらしなくなると、力学で旦那さんがしっかりしだすんですよ(笑)。


面白いですね。







そして漫才コンビを4つの人間関係マトリックスにあてはめてみた。↓

f0337851_09485995.jpg

神経質な石田。細かいことまでしっかり管理しないと気が済まない性格。

すると、井上は無責任な問題児、ポジ・依存にポコッとはまってしまう。







f0337851_09494936.png

ポジ・自立の中川家れいじ。情熱家でパワフル、夢や目標を持っていて、兄つよしを引っ張っていく。

・・・けど、弟れいじがポジ・自立になればなるほど、兄つよしはネガ・依存に引っ張られてしまい、

全て上手くいかないような暗い気持ちになり、世界にも自分にも絶望する。そして兄つよしは鬱になってたなぁ。






f0337851_09532652.jpg


極楽とんぼも、ノンスタイルと同じ組み合わせ。

ネガ・自立の加藤。完璧主義で神経質。自分が管理して頑張らないと何も上手くいかないと感じる。

・・すると、山本はポジ・依存になって、無責任でいい加減な性格を発揮してしまう。










こうやって、【ポジ・自立】が、「自分は正しい!」と、どんどん【ポジ・自立】度を増して行くと、

対局の【ネガ・依存】は、どんどん力学的に【ネガ・依存】に引っ張られてしまう。



【ネガ・自立】も、「自分が正しい!」と、どんどん【ネガ・自立】度を強めれば強めるほど、

相方の【ポジ・依存】は、どんどん力学的に【ポジ・依存】に引っ張られるのです。



そして、4つのキャラの行きすぎた部分が強調されてしまうはめになる。

【ポジ・自立】は、どんどん空回りして、みんな自分の様に情熱的に生きるべきだと上から目線になる。

【ネガ・依存】は、どんどん殻に閉じ籠り、人生に絶望し、鬱や引きこもりになる。

【ネガ・自立】は、どんどん神経質になり、あらゆることを管理したくなる。

【ポジ・依存】は、どんどん適当になり、頻繁に頭が真っ白になったり、無責任になる。


f0337851_00005049.jpg






【ポジ・自立】の真反対の【ネガ・依存】。


【ネガ・自立】の真反対の【ポジ・依存】。



真反対であるから、相手のことを理解できないし、受け入れることも難しい。


真反対であるから、自分は正しくて相手は間違っている様に見える。





・・・でも、実は。


現れこそ真反対に現れているのだけど、実は根っこは同じものを持っている者同志・・・って知ったら驚くだろうか?






・・・・・・









【ポジ・自立】と、【ネガ・依存】の力学で引き合う二人の共通点は・・・・



実は「無価値感」なんです。


f0337851_01321009.jpg



俺は無価値じゃない!価値があるんだ!と、根っこにある「無価値感」を抑圧して反抗的に出ると、

【ポジ・自立】の要素が強くなります。


反対に、自分は価値がない・・・・と、ストレートに出ると【ネガ・依存】の要素が強くなるのですが、


お互い根っこに持っている信念・ビリーフは、「私は無価値だ」、なんですね。








【ネガ・自立】と、【ポジ・依存】の力学で引かれ合う二人の共通点は・・・・


「無力感」です。




f0337851_01361398.jpg


自分は無力じゃない!と、反抗的に出ると、【ネガ・自立】の要素が強くなり、なんでも完璧にこなそうとすることで、

自分にはできる!という自信を持ちたくなる。

でも、根っこには無力な自分を見たくないという恐怖がそうさせているので、いくら完璧にこなしたとしても、

いつも苦しいまんまです。


で、「私は無力だ・・・」と、ストレートに出ると、【ポジ・依存】の要素が強くなります。

最初からトライせずに、すぐに諦め、無責任な態度をとります。


正反対の性格に見えるのですが、根っこには「私は無力である」という信念・ビリーフを持っています。









・・・図で見ると、こういうこと。。。。


f0337851_01453372.jpg




ひゃぁ~~~!!!




私たちが4つの窓のどこにいようが、無価値感と、無力感がベースにあることには変わりない。


一見、一番良さそうに感じる【ポジ・自立】でさえ、根っこは「無価値感」。


無価値だからこそ、「自分は価値があるんだ!それを証明してやる!」と、


情熱的にポジティブな生き方を緩めることができないんだな。





私が衝撃を受けたのは、ここの、無価値感と、無力感が、私たちをマトリックスに縛り付け、


いつまでたっても、他人を批判し、自分の正しさを押し付け、人間関係がうまくいかない理由なんだと。


批判している相手は、全く根っこでは同じものを持ち合わせているのだと。




いつも喧嘩になるあの人。


わかり合えないと思っているあの人も。


絶対直した方がいいよ、と思っているあの人も。





表面では全く真反対に見えているあの人と、自分が根っこでは同じものを持っているだなんて。







これは衝撃でした。



そして、悲しくもなりました。





私たちは同じなのに、どうして解り合ったり、寄り添い合ったり、理解しあおうとするより、


批判、排除に向かってしまうんだろう。









そして、このマトリックスに縛り付けられている以上、人間関係の争いはなくならない。


世界平和ももちろんない。





・・・次回は、この無価値感と無力感のビリーフが形成される幼少期のお話をしてみたいと思います。









・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

f0337851_23070539.jpg
南 かおる(みなみ かおる)

私が担当させていただきます(^^)♪



酵素断食・浄化療法

 京都の古民家で、宿泊しながら美味しい酵素ジュースで酵素断食を行い、
 ご希望の方は、
オイルマッサージを毎日受けられます。

 心と体のデトックス自分をしっかり見つめる人生を変えたい方は、
↓こちらから

  南かおるの担当セラピー ↓



すずなりのHP ⬅こちら










[PR]
# by kaoru-hasegawa | 2018-02-25 09:06 | 日々の日記 | Comments(0)