セラピストかおるのブログ♪ jyouka.exblog.jp

すずなりの南かおるのブログです


by 南 かおる ( 心理セラピスト・ボディセラピスト・断食指導)
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
今日のすずなり
今日はオフだよー
卓球した😊
f0337851_22011413.jpeg


♡1月大阪天王寺出張セラピー(個人カウンセリング)
○1月22日(火)4枠(残り2枠)
○1月27日(日)5枠(満席に付きキャンセル待ち)
詳しくはこちら←クリック


♡すずなりのHPはこちら←クリック
すずなりの空室・予約可能日 ←クリック

f0337851_09151083.jpg

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※



ずっとブログを読んでくださってる方や、

すずなりにお越しくださった方は、もうご存知だと思いますが、

私は京都の船井郡という田舎に住んでいます。


田舎には耕作放棄地がたくさんあります。

田舎には豊かな自然が沢山ありますが、

どんどん人口は減り、高齢化も進んでいて、

その土地を使う人がいないのです。




そんな田舎に住んで7年。

自然の中でお客様の健康と幸せをお手伝いする仕事を今までしてきたのですが、

去年の秋頃から、ずっと悶々将来のことについて考えていました。

それは、ずっとここで浄化療法「だけ」をやって、

私一人が食べていけるだけのビジネスをすることに、

「なんか違う」っていう感じがしていたからです。



もう、すずなりは次のステージに行かないといけない様な悶々とした感覚に、

ずっと突き動かされていて落ち着かなかったんです。




もしくは、ここを閉めて違う道に行くか、

それも含めて悩んでいました。






でも、具体的なアクションは取れず、具体的なビジョンも見えず、

次に進まないといけない様な焦る気持ちだけで、

ピンとくるものがやって来なかったんですよね。




で、今年の夏に、友達のご縁で、

淡路島にお住まいの「岩崎靖子」監督とお会いできて、

(岩崎さんは、ハートオブミラクルという団体で自主映画を提供されています)
自然農法をやっている方のこの本にも出会え、
(実は靖子さんは村上貴仁さんご夫妻の自然農園のドキュメント映画も撮影されています。)




次のすずなりのステージは農業、自然農だと思ったんです。



・・・・

自然農の考え方は、自然にあるものを排除しない。

人間のエゴを自然界に押し付けない。

・・・・



私は人の体の健康や、人の幸せ、人生について、

ずっと興味があって、勉強もしてきたし、それを仕事にもしてきました。

自分にも当てはめて、人生を使った実験もしています(今も続行中)。




人にも自然界、宇宙の法則が働いていて、

うまく行く人、うまくいかない人、

病気になる人、健康になっていく人を観察していると、

その法則性を取り入れているかどうか・・・ということが関係していると、

分かってきました。


会社や組織がうまく行くかどうかも、

この法則性を取り入れているか、どうか。




この宇宙の法則というか、真理があるって、私は直感的に感じたんです。







都合の悪いものは排除して、

良いところだけ取りたいという人間のエゴがあって。

人生の「清濁をも併せ飲む」ことで自分が成長進化することより、

自分にとって都合の良いことだけを求め、「濁」を排除することで、

人間が薄っぺらく弱くなる。






だから、私は、

人が排除したくなる「闇」の必要性みたいなのを、

ずっと感じてました。

闇を見ようよ、闇にスポットを当てようよ、と、訴えてきました。

このブログでも。





自分の心の闇を見つめる心理セラピーみたいな仕事をしているのも、

そこには人間が人として肥えていく(超えていく)、

大切な「何か」があることを知っているから。





社会で、不登校や鬱とかで会社に行けなくなっちゃった人を、

カウンセリングを通じてサポートしていますが、

社会的に不必要とされて排除されがちな彼らにも、

希望があっていいし、

そして、社会的弱者がそうなっているのも、

決して彼らだけが悪いんじゃ無い、社会全体の責任なんです。





効率重視のやり方は、絶対いつか歪みを産みます。

なぜなら、それは人間の都合を自然界(社会)に押し付けた代償だから。

自然界はいつも、色んな形でバランスを取っています。

たとえそれが、人間が受け入れたくない事実として表面化していたとしても、

今も、完璧にバランスを取ってくれています。




心だって、体だって、自然界(ネイチャー)と同じです。

自然に治る方法を心も体も「智性」が知っているんです。



智性を失った人間の頭は、自然界から逸脱し、

自分の都合を自然界(ネイチャー)に押し付けます。



自然界は法則性の元に動いています。

それを私たちは謙虚に学ぶ必要があります。



心も、体も、法則性の元に動いています。

それを私たちは謙虚に学ぶことで、

健康になれたり、幸せを感じられるようになっていくのです。





世の中は闇を排除し、「光」だけを残したがる。

でも「光」が「光」でいられるのは、「闇」の支えがあってこそで。

「闇」と決めつけているのは人間の薄っぺらい考えであって、

宇宙は常に完璧に存在させています。




これは、陰陽論を東洋思想で学んだから、私のベースにあるのかもしれません。

陰も陽も対等で優劣がない。

両方必要。





農業で言えば、虫や雑草は「闇」で、排除対象となり、

排除するために薬を使い。

薬を使うことで、土は痩せ。

土が痩せるから化学肥料を使う。

そして農薬や化学肥料を使った野菜を食べる愚かな人間が病気になって、

その間違いの尻拭いをするという。



何が間違っているかわかりますか?

「虫は悪」と捉えたところが、もうすでにスタート地点から間違っているんです。




全てにおいて、この間違った眼鏡を外さないかぎり、

真実は見えてきません。





こういう構造、社会にもあるよね。




全てに当てはまるんです。

人間の、自分さえよければいい、その場さえ良ければいいという、

浅はかな心が、最終的になーーーんも解決しないという。




・・・


昨日、Facebookでこの動画のシェアを見つけました。




岩崎靖子さんと、その旦那様が撮影された動画です。
(16分ほどある動画ですが、是非最後まで見てみてください)




これを見たとき、もうドキドキして、

いてもたってもいられなかったんです。




何故かと言うと、

自然農の思想は継続可能な人間の生き方の真理だし、

人間がここから学ぶことは山ほどあると知っていても、

私一人が野菜を作って、なんになろう。

って思ってました。

f0337851_02211076.jpeg
↑すずなりの畑。もちろん自然農↑




自然農は素晴らしい!

じゃあ、すずなりに「農業部門」を作って、

街に野菜を売りに行こうか?って考えてもみたし、

一緒に野菜作らへん?って声かけた友達もいます。

でも、それをイメージしたときに、ちっぽけな自己満足しか見えなかった。

それが本当に私のやりたいこと?って。





でも、こちら自然栽培パーティさんがやっていることは、
f0337851_11043859.jpeg

排除されがちな障害者さんが社会に居場所ができて、

お給料も上がり、

(※障害者さんの1ヶ月の平均賃金は、3千円から1万5千円だそうです。)

そして田舎で使われてない「耕作放棄地」が救われ、

安全で美味しい農薬や化学肥料を使わない人間の体にとって自然な野菜を、

必要な人に届けることができる。







この、どこにも摩擦のない、システムに、

「これだーーーーーー!!!!」って、ピンときてしまって大興奮😆‼️




何故なら、誰も犠牲にならず(野菜も、人も、健康も)、

みんなが潤う。




宇宙の自然の法則に則ったら、必ず発展するんです。

なぜなら摩擦がないから。

この方法のどこにも葛藤がない!!




さんぽうヨシ、なんです。





傷害持ってるからといって、

隠れた場所で脇役をやることなんてない。

主役になっていいよ!



農業は、彼らに居場所を与えて、スポットを当てる。

主役になれる。



誰もが排除されない共生の社会って素晴らしい!って思ってましたが、

所詮私の小さな感傷的な、楽園を求める理想像で、

いち個人に何ができるだろう、私はすずなりで人を癒すことで十分だ。

と、思っていたけど、

この素晴らしいシステムを、

実現されているグループがあることに希望がもてたし、びっくりしたんです。





日本の将来にとっていいこと。

そして、個人の健康にとってもいいこと。

私がずっと勉強してきて

模索してきたことの点と点が繋がった瞬間でした。




ここに、未来がある。



うまく書けてるか自信がないので、

普段から仲良くしてくださってる守田矩子さんのブログを読んでみてください❤️


f0337851_03093466.jpeg
↑一番前に写ってるのが矩子さん↑



↓守田矩子さんのブログ↓

今年の3月には、「ありがとう農法」の村上貴仁さんのところで、

自然農を勉強しに行きます。


頭の中にあったビジョンが、全部点と点が線で繋がった感じがしていて、

心が「そっち!」って指し示してくれている実感があります。



こんな感覚、久しぶりで、独立した時以来です。

田舎に引っ越し、浄化療法をやり始めた時も、

沢山の人に「絶対うまくいかないよ」って忠告されました。

でも、私の中にはビジョンが見えていて、それが背中を押してくれました。



今回もそれと同じ電撃が走っています。

この感覚、久しぶりです。

そういうものに出会えるのをずっと悶々しながら待っていた気がします。



自然栽培パーティさんの活動は、


自分のことで精いっぱいの人も、

自分のことは十分やってきて、今度は世の中や誰かの為に生きたい人も、

関わっていくことができ、そしてみんなが豊かな気持ちになれる、

そんな活動だと思っています。


ぜひのぞいてみてね❤️↓↓





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

f0337851_22462743.jpeg
南かおる(プロフィール)


♡酵素断食浄化療法♡←クリック   
酵素ジュース断食をしながら、チベットマッサージやレインドロップ(精油療法)を受けられる施設。
ご希望の方には心理カウンセリングも受けていただけます。

月に1回~2回大阪天王寺で心理カウンセリングを行っています。

遠方の方、対面でセッションを受けることに抵抗がある方、家から出れない方にご利用いただいています。

☆日帰りでも心理カウンセリング、マッサージ各種を受けることができます。
ご相談ください(^_-)-☆

お問合せ←クリック

【住所】京都府船井郡京丹波町八田大門2番地(JR京都駅から約1時間・アクセス
【mail】suzunari-kyoto@docomo.ne.jp

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【断食のことを動画で説明しています】YouTubeに飛びます↓
断食で人生が変わる人がいるのはなぜ?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・








# by kaoru-hasegawa | 2019-01-07 22:07 | 日々の日記 | Comments(2)
今日のすずなり
今日はオンラインのカウンセリングです。
f0337851_16484847.jpeg

♡1月大阪天王寺出張セラピー(個人カウンセリング)
○1月22日(火)4枠(残り2枠)
○1月27日(日)5枠(満席に付きキャンセル待ち)
詳しくはこちら←クリック


♡すずなりのHPはこちら←クリック
すずなりの空室・予約可能日 ←クリック

f0337851_09151083.jpg

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


遠方の方や、すずなりまで来れない事情の方には、

オンラインでのカウンセリング(Skypeやzoom)も行なっています。


・・・・・



皆さん、怒り感じてますかー??

怒りって悪者にされがちですが、

皆さんが「怒り」と聞いて想像するのは、

暴力的なイメージだったり、相手を威圧するエネルギーじゃないでしょうか?



怒りの正体は、暴力でも威圧のエネルギーでもなく、

「自分を守るために相手との間に境界線を引くエネルギー」

なんですよ😆




怒りのエネルギーって、ガソリンみたいに、

体を元気にしてくれます。

アーユルヴェーダでいう、「ピッタ(火)」のエネルギーで、

目標を達成しよう!夢を叶えよう!欲しいものを取りに行こう!

とするときに感じる、情熱的な「男性的」なエネルギーです。




なので、怒りを抑圧して自分を守ることをしていないと、

だんだん気力が使えず、「無気力」になっていくんですよ。




カウンセリングで、「無気力でやる気がでません」

みたいな主訴があれば、怒りが使えているかなー?ってヒアリングします。

「嫌なことは嫌!」

「納得いかない!」

「なんでなんだ!」

という感情が、怒りです。





それをしっかり感じて、相手に主張して、自分の価値観や考えや、時には暴力から肉体を守るために使うエネルギーなんです。







女性性は受け身ですが、

男性性は外に向かうエネルギーです。






怒りが使えない人は、優しいですが、アグレッシブな行動力に乏しくなります。

世の中の「優男(やさお)」「草食系男子」などは、

怒りを使えるようにセッションしていくと、

男らしさの堂々とした感じが磨かれてきます。






女性でも、行動的で、欲しいものを自分で取りに行くタイプの方は、

怒りのエネルギーが上手に使えている方です。
(比較的、怒りを抑圧していないタイプ)





世間では「これが正しい」と言われていても、

自分の心は納得いってない。

自分は本当は「いや」と感じている。

その時に、自分と世間との間に境界線を引いて、

「世間は世間」「自分は自分」と、分けることができると、

自分を守れることで、楽になりますよね。





それが、例えば身内だったりすると、

「親は親」「私は私」と境界線を引いて自分の価値観や考え方を守ることができればいいのですが、

人間は「愛されることで孤独を感じたくない」というのがベースにあるので、

無意識に怒りを抑圧したり、感じることを麻痺させたりします。





また、怒りは反抗期の時に、親から自立するときに使うエネルギーでもあります。

「お母さんと私は別々の人間です」と、

怒りを使うことで境界線を引いて、自立していきます。

例)
お母さんが○○学校に進学して欲しそうだけど、私の人生だから自分で決める!
たとえお母さんが悲しんだとしても、それはお母さんの問題であって、
私は悪くない。



自立とは、すなわち、親から離れて、自分の行動の結果を自分で責任を取って行く覚悟とワンセットなんです。


怒りを使って自立ができない人は、

自分に自信がないために、いつまでも母子分離ができずに、

心の深いところでは、親の不幸を自分が背負っていたり、

自分の不幸を親のせいにしていたり、

どこからどこまでが自分の責任で、

どこからどこまでが相手の責任かが、曖昧になって、

混ざり合っていることで苦しみで相手と繋がり続けてしまいます。






怒りは、

「自分のことが大切」と思うから、

その大切な自分を相手から守る時に感じる感情なの。




自分の行きたい道、

自分の進みたい場所、

自分の欲しいもの、

自分のありたいあり方、

自分の誇り、

自分の大切な家族、

自分の大切な仲間、

自分の大切なもの、


を、守りたい。




そのために、相手から押し付けられた価値観や、意見、時には暴力に対して、

対立する強さ。



「私が決めたことに対して、自分で責任を取って行く」という、

強さがないと、怒りは使えない。

使わない方がメリットが十分にあるよね。




人生や運命の被害者でいられるから。







怒りを感じれる様になったクライアント様は、

「私はわたし」という、自分軸がしっかりしてきますね。

その感覚を持ちながら、自分と相手との距離感が健全になるので、

人間関係がめっちゃ楽になってくることが多いです。

健全な境界線があるからですね。





健全な境界線が、心地よく感じない人も中にはいます。

なぜなら、相手と距離ができるような感覚が生じてくるからです。

それが寂しさ・孤独感とリンクするからですね。



その寂しさ・孤独感を感じたくないので、

怒りを抑圧して、自分の本当の感情を麻痺させる人もいます。





怒りが出せるようになるために、

愛着感覚を補充してからになるクライアントさんもいます。

誰かと繋がっているという安心感がベースでないと、

分離ができないというものなんです。




時間がかかるケースもありますが、

取り組む価値がありますね😊






何か心に響いたら、ぜひセッション受けてみてください😊









・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

f0337851_22462743.jpeg
南かおる(プロフィール)


♡酵素断食浄化療法♡←クリック   
酵素ジュース断食をしながら、チベットマッサージやレインドロップ(精油療法)を受けられる施設。
ご希望の方には心理カウンセリングも受けていただけます。

月に1回~2回大阪天王寺で心理カウンセリングを行っています。

遠方の方、対面でセッションを受けることに抵抗がある方、家から出れない方にご利用いただいています。

☆日帰りでも心理カウンセリング、マッサージ各種を受けることができます。
ご相談ください(^_-)-☆

お問合せ←クリック

【住所】京都府船井郡京丹波町八田大門2番地(JR京都駅から約1時間・アクセス
【mail】suzunari-kyoto@docomo.ne.jp

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【断食のことを動画で説明しています】YouTubeに飛びます↓
断食で人生が変わる人がいるのはなぜ?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・












# by kaoru-hasegawa | 2019-01-06 18:00 | ビリーフチェンジセラピー | Comments(0)

今日のすずなり
冬用タイヤがパンク!タイヤ交換に来てます。
f0337851_18023973.jpeg

♡1月大阪天王寺出張セラピー(個人カウンセリング)
○1月22日(火)4枠(残り2枠)
○1月27日(日)5枠(満席に付きキャンセル待ち)
詳しくはこちら←クリック


♡すずなりのHPはこちら←クリック
すずなりの空室・予約可能日 ←クリック

f0337851_09151083.jpg

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※




本日、浄化療法2泊ご体験いただいたN様のご感想を紹介させていただきます😊



・・・・・

●すずなりリピーターの方は、リピートしようと思った理由を教えてください。

心理セラピーでお世話になって、
もっと自分を変えたい気持ちが大きくなってきたから。

「心も体も同じ」と教わって、「体を変えれば心も変わる効果」を期待したから。


●今回のご滞在の感想をお聞かせください。

断食は初めてで、好転反応(頭痛)が結構出るのは辛かったけど、
それだけ毒を溜め込んでいたんだと自覚した。
良い経験だった。

マッサージはこんなに色々やってもらえるなんて思ってなくて、
予想をはるかに超えて満足。
至福の時間だった。

でも私の体は完全にほぐれるのだろうかと思うほど固かった。。。。。


・・・・


N様、ご感想、ありがとうございました😊

2日の断食で、多分頭痛がくるだろうなーと思ってたら、

やっぱり頭痛で2日目しんどそうでしたが、

それだけ自然治癒力がちゃんと働いている証拠なので、

私は「バンザーイ❗️」と心の中で喜んでました😊。



N様は、もちろん、しんどそうで、

予定していたカウンセリングもできず、次回に回しました。





ご感想の最後の、

「私の体は完全にほぐれるのだろうかと思うほど固かった。。。。」

と書いてありますが、




ほんとーーー!固かったよ〜!!(;ω;)





でもね、体を固くすることで、自分の傷つきやすい心を守ってきたんよね。

( ;∀;)



だから、体に「なんでほぐれないんだー!」という気持ちで接するよりも、

「こんなに固くしないといけないくらい自分を守ってきたんだね。頑張ったね」

って、マッサージしてあげることしか私にはできないんだなー・・・って、

17年もマッサージの仕事して、分かった時があったんです。





それまで、ほぐすテクニックの追求ばっかりしてたけど。

それも、もちろん必要だけど、

固い背中とか、筋肉の状態を「悪」として、

「どーしてお前は固いんだ!そら、ほぐれろ!やれ!ほぐれろ!」って気持ちで接しても、なーんか、違うんですよ。



人が緩む時って、正しさじゃなくて、「優しさ」なんですよね。

マッサージベッドに横たわっているお客様の「体」が、

背術者である「私」を受け入れるためには、

コリを敵にするんじゃなくて、



「こんなに固くなるまで自分を守ってきたんよね。そっか、大変やったね」

って気持ちで入っていかないと、体は受け入れてくれません。




これは、心理セラピーでも同じ。

普段の人間関係でも同じなの。



正しさではなく、優しさを向けた時に、

相手は緩むし、(正しさを向けられても、頭は納得しても心が拒絶するのよ)

ホッとして、心を開くの。




ほんとね、これが分かるまで、

お客様の体に正しいアプローチできてなかったな、って反省。




心も体も、固くなることで、自分を守ってきてるんよね。

だから、まずはそんな自分に優しさを。




固い体や心が悪いんじゃない・・・っていう視点を忘れずにね。

そうなる理由があって、それをまずは受け入れてあげよう😊




・・・・・



「大切にされる」って、とっても緩むよ。


「大切」にされてもいいよね。


「大切」にされたら、とっても心地よいから、


今度は誰かを「大切にしたい」って思えるようになるよ。


そして、それがどんどん「大切」のバトンとして、広がっていったらいいな❤️



すずなりは、そんな場所でありたいと思う。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

f0337851_22462743.jpeg
南かおる(プロフィール)


♡酵素断食浄化療法♡←クリック   
酵素ジュース断食をしながら、チベットマッサージやレインドロップ(精油療法)を受けられる施設。
ご希望の方には心理カウンセリングも受けていただけます。

月に1回~2回大阪天王寺で心理カウンセリングを行っています。

遠方の方、対面でセッションを受けることに抵抗がある方、家から出れない方にご利用いただいています。

☆日帰りでも心理カウンセリング、マッサージ各種を受けることができます。
ご相談ください(^_-)-☆

お問合せ←クリック

【住所】京都府船井郡京丹波町八田大門2番地(JR京都駅から約1時間・アクセス
【mail】suzunari-kyoto@docomo.ne.jp

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【断食のことを動画で説明しています】YouTubeに飛びます↓
断食で人生が変わる人がいるのはなぜ?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・






# by kaoru-hasegawa | 2019-01-05 18:32 | 酵素断食・浄化療法 | Comments(0)

六根清浄


今日のすずなり
今日から仕事始めです❤️
2泊の浄化療法のお客様がいらっしゃいます。
f0337851_23255133.jpeg


♡1月大阪天王寺出張セラピー(個人カウンセリング)
○1月22日(火)4枠(残り2枠)
○1月27日(日)5枠(満席に付きキャンセル待ち)
詳しくはこちら←クリック


♡すずなりのHPはこちら←クリック
すずなりの空室・予約可能日 ←クリック

f0337851_09151083.jpg

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※




大晦日は、奈良の吉野にある「天河大弁財天」にお詣りにいってました。

f0337851_22552579.jpeg

ここは、スピリチュアルの聖地と言われている場所で、

「呼ばれないと行けない場所」とも言われています。

それは、本当かどうか?知りませんよ?笑


なぜなら、私は35歳の時から毎年お詣りさせてもらっているからです。

それを、「毎年呼んでいただいている」と言ったらそうなのか?

「呼ばれないと行けない」と言うのが誰かが言い出したでっち上げなのか?笑


・・・それは分かりませんが、

私は毎年、伊勢神宮と天河大弁財天さまは、

必ずお詣りに行く時間を年末に取っています。



神様の前で手を合わせる時に、

「今年も健康に1年仕事させていただいたことに感謝します」

「来年も精進いたします、どうか見守っていてください」

と、神様にお伝えします。


神様の前に立った時には、

色々あっても、病気にもならず、家族も健康であること、

元気に大好きな仕事ができることの有難さを再確認します。




今回は大晦日で、大晦日の年末行事と重なって、

神前で祝詞を宮司さんと一緒にあげさせていただき、お神酒をいただきました。

(20名くらいいらっしゃったかな?)



初めて天河大弁財天に行った時は、

七夕の行事とたまたま重なって、その時も無料でご祈祷していただき、

お神酒をいただいたのを思い出しました。



その時は8年前。



街のエステで働いていて、店長の仕事が苦しくて自分のエゴと戦っていた時期。

心の中は悶々と会社や社長や部下への不満でいっぱいで、

自分だけ頑張ってて、社長は何にも分かってない!

部下はできないやつばっかり!

全てが思い通りに行かずに孤独に頑張っているのは私だけ。

そう思っていて、苦しくて仕方なかったとき、

天河の弁財天様の前で手を合わせさせていただいた時に、

「スーーーー」っとする神聖な気持ちになって、

憑き物が取れた様な軽いエネルギーを感じたのを今でも覚えています。



視野が狭くなっている私の頑固な頭を殴るどころか、

神様は優しく視野を広げてくださり、

その苦しみは幻想であること、全ては感謝でしかない真実を理解できる愛を、

そっと私に差し出してくれたのでした。





「あぁ、ここは天と繋がってる場所だ」と感じました。
f0337851_23090697.jpeg


祝詞には「六根清浄」というのがあります。

今回はこの祝詞は読まなかったのですが、

私はこれを読んだ時に、浄化療法の目指しているところだなぁ、

と感じたのを覚えています。


こちらより拝借いたしました↓↓

「六根」とは感覚や意識を生む器官で、またそれによって迷いを起こさせる原因となる六つの器官を指します。眼(げん)・耳(に)・鼻(び)・舌(ぜつ)・身(しん)・意(い)(こころ)をいいます。それら六根は本来神よりいただいた人の特質でありそれらを祓い清めることを祈願する祝詞です。



f0337851_00132552.png



以下、六根清浄の大祓(おおはらい)という祝詞です。



六根清浄の大祓

あまてらしますすめおおがみののたまわく

天照皇太神の宣はく 

ひとはすなわちあめがしたのみたまものなり

人は則ち天下の神物なり 

すべからくしづまることをつかさどる こころは すなわち かみと かみとの もとのあるじたり

須らく掌る静謐心は則神明の本主たり

わがたましいをいたましることなかれ このゆえに

心神を傷ましむること莫れ 是の故に

めにもろもろの ふじょうをみて こころにもろもろの ふじょうをみず

目に諸の不浄を見て 心に諸の不浄を見ず 

みみにもろもろのふじょうをききて こころにもろもろのふじょうをきかず

耳に諸の不浄を聞きて 心に諸の不浄を聞かず 

はなにもろもろのふじょうをかぎて こころにもろもろのふじょうをかがず

鼻に諸の不浄を嗅ぎて 心に諸の不浄を嗅がず 

くちにもろもろのふじょうをいいて こころにもろもろのふじょうをいわず

口に諸の不浄を言いて 心に諸の不浄を言わず 

みにもろもろのふじょうをふれて こころにもろもろのふじょうをふれず

身に諸の不浄を触れて 心に諸の不浄を触れず 

こころにもろもろのふじょうをおもひて こころにもろもろのふじょうをおもはず

意に諸の不浄を思ひて 心に諸の不浄を想はず 

このときに きよく いさぎよき ことあり

此の時に清く潔き偈あり

もろもろののりは かげとかたちのごとし きよくきよければ

諸の法は影と像の如し 清く潔ければ

かりにもけがるることなし ことをとらば うべからず

仮にも穢るること無し 説を取らば得べからず 

みなはなよりぞこのみとはなる わがみはすなわち

皆花よりぞ木実とは生る 我が身は則ち

ろくこんしょうじょうなり

六根清浄なり 

ろくこんしょうじょうなるがゆえに ごぞうのしんくんあんねいなり

六根清浄なるが故に五臓の神君安寧なり 

ごぞうのしんくんあんねいなるがゆえに てんちのかみとどうこんなり

五臓の神君安寧なるが故に天地の神と同根なり 

てんちのかみとどうこんなるがゆえに ばんぶつのれいとどうたいなり

天地の神と同根なるが故に万物の霊と同体なり 

ばんぶつのれいとどうたいなるがゆえに 

万物の霊と同体なるが故に 

なすところのねがいとして じょうじゅせずということなし

為す所の願いとして成就せずといふことなし

むじょうれいほう しんどうかじ

無上霊宝 神道加持




・・・・・・・


人は則ち天下の神物なり


・・そう。アーユルベーダの教えの根本もこれなの。

人は神の子。

罪の子ではない。


人は、本来神の子であって、天下の神物。

六根清浄(五感+意識)を浄化すれば、

本来の神の子に戻れる。

その時に、本来の神の子としての本当の人生がスタートするのです。


六根清浄なるが故に五臓の神君安寧なり

五臓の神君安寧なるが故に天地の神と同根なり

天地の神と同根なるが故に万物の神と同体なり




・・・・


本来神の子である私たち。

でも人間が故に、自分のエゴが肥大化して、

生かしていただいている感謝も忘れ、

誰かを恨み、誰かのせいにし、自分さえ良ければという保身に走るとき、

心は罪穢れで苦しくなり、

苦しくなっていると言うこと自体が、本来の自分の神性を見失っている時なんだと、

私は思っています。



過去の私は、神様の前に行くと、

自分が恥ずかしくて神様の前に立つ人間じゃないと思って泣いていました。

罪穢れでいっぱいの自分の心を見透かされている気持ちと、

それでも神様は神の子としてそんな私を全受容してくださっていることが

感じるからです。



そんな風に謙虚にさせてくださる神社仏閣が私には4箇所あります。

ひとつは、三重県、伊勢神宮内宮の天照大神様。

二つ目は、奈良県、天河大弁財天様。

三つ目は、神奈川県、箱根神社の神様。

四つ目は、京都の狸谷の不動明王様。



苦しかった時に、よく詣っていた場所です。

伊勢と天河は、毎年年末に必ず行って、1年のお礼を言いに行きます。

箱根神社はなかなか行けませんが、ここの神様が大好きです。

狸谷総本山は、あまりメジャーな場所じゃないのですが、

ここのお不動様には、自分の不浄な心から抜けられなくて、

苦しくて仕方なかった時に、毎週お詣りして、毎回お不動さまの前で泣いてました。




自分の人間の小ささ、

心の狭さに、

嫌気がさして、

自分が大嫌いで、自分を責めていた時期。



でも、本来の私はそんなもんじゃない・・・って、どっかで知ってた。

この六根清浄の祝詞に出会った時に、

私の魂が感じてた真実が書かれてある!って魂が震えました。




人は罪の子ではない。

神の子なんだ。

人は則ち天下の神物なり




自分の中の神性を磨き出したい。六根清浄することで。

それが、浄化療法のスタートであり、

アーユルヴェーダをめっちゃ勉強し出したきっかけであり、

断食をやりだしたこととも繋がっています。







・・・・・

話は変わりますが、

名前を入れ替えることで、出てくるメッセージがその人の人生のテーマですよ、

って言うのを言うてる人がいて、思い出しました。


みなみ かおる(南 かおる)
↓ ↓ ↓ ↓
みな かお みる(皆 顔 見る)

みな かみ おる(皆 神 おる)

かみ おる みな(神 おる 皆)


2019年は、皆んなの顔を見て、そこに神を見ることを、

自分のテーマとして。そしてそれが出来る人間に精進することを、

目標として過ごしていきます😊




そんなことを思い出させてもらった大晦日でした。





皆さんも、自分の名前入れ替えて、何が隠されてるか見てみてね❤️



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

f0337851_22462743.jpeg
南かおる(プロフィール)


♡酵素断食浄化療法♡←クリック   
酵素ジュース断食をしながら、チベットマッサージやレインドロップ(精油療法)を受けられる施設。
ご希望の方には心理カウンセリングも受けていただけます。

月に1回~2回大阪天王寺で心理カウンセリングを行っています。

遠方の方、対面でセッションを受けることに抵抗がある方、家から出れない方にご利用いただいています。

☆日帰りでも心理カウンセリング、マッサージ各種を受けることができます。
ご相談ください(^_-)-☆

お問合せ←クリック

【住所】京都府船井郡京丹波町八田大門2番地(JR京都駅から約1時間・アクセス
【mail】suzunari-kyoto@docomo.ne.jp

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【断食のことを動画で説明しています】YouTubeに飛びます↓
断食で人生が変わる人がいるのはなぜ?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




# by kaoru-hasegawa | 2019-01-03 11:00 | 酵素断食・浄化療法 | Comments(0)

Skypeセッションのご感想


今日のすずなり
皆さま、明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願いします😊
実家で甥っ子がファミコンで遊ぶ。
f0337851_18145199.jpeg


♡1月大阪天王寺出張セラピー(個人カウンセリング)
○1月22日(火)4枠(残り2枠)
○1月27日(日)5枠(満席に付きキャンセル待ち)
詳しくはこちら←クリック


♡すずなりのHPはこちら←クリック
すずなりの空室・予約可能日 ←クリック

f0337851_09151083.jpg

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


皆さま、新年明けましておめでとうございます!

2019年もどうぞ宜しくお願い致します。




大晦日は、奈良の吉野にある「天河大弁財天」にお詣りにいってました。

f0337851_22552579.jpeg

ここで気づいたことは明日のブログにアップします。


今日はSkype8回終了されたクライアント様から、

ご感想をいただいたので、了解を得てご紹介させていただきます。




南かおる様

先日はありがとうございました😌

初めて薫さんのセッションにもうしこんだときは、

毎日が苦しくて「早く周りに馴染めるように、自分を変えなくては・・・」と、

焦っている頃でした。

8回のセッションで、少しずつ日常が楽になっていき、

だんだんと「私はこのままでいいんだ」という感覚が芽生える様になりました。


毎回たくさんお話しして、

たくさん気づきをいただいた薫さんのセッション。

自分が思っていた以上に両親に対して抱えていたものがあったんだなぁと実感しました。

薫さんに「自分と一生一緒にいるのは自分だけ」

ということを言っていただいたことがありましたが、

最近では「生涯のパートナーの私と、もっと仲良くなりたい、

一緒に歩んでいきたい(^^)」と思うようになりました。


10ヶ月前は理想を追い求めて自分を責めてばかりだったのに
短期間でこんなに変化があるなんて…!

本当に受けてよかったです(;_;)



これからも自分の感情と向き合って、マイペースに進んでいけたらと思います。

また薫さんに頼るときがあるかもしれませんが、宜しくお願いします😊



・・・・・・・

Yさま、ご感想ありがとうございました😊。

10ヶ月前のY様は、Skype(オンラインでの顔を見ながらの動画無料通信)でも、

最初は全然お話ができずに、

「人見知り」、「人が怖い」、という感じが

ありありと出ているような女性でしたが、

「人に馴染めない自分はダメ」

という感情と向き合って、そんな自分を責めるのではなく、

「今の自分を丸ごと受容していくことができる」ようになっていかれました。

素晴らしい❤️


最後には笑顔でニコニコお話してくださり、

悩みが楽になったことで、

やりたい事や人生を楽しむことを考えられる様になってらっしゃいました。





※Skypeセッションでは、動画通信を使って実際お顔を見ながらセッションをさせていただきます。↓↓
f0337851_21223269.jpeg



日頃セッションをしていて、

生きるのが苦しい人や人生がうまくいかなくて悩んでいる人のほとんどが、

自分に厳しすぎたり、理想が高すぎたり、自分を責めている人が多いです。

一見正しいんだけど、自分に優しさが使えない分、本人は苦しいんですよね。


自分に厳しすぎて苦しんでいる人は、そこを弱めることで肩の荷が降りて、

楽になっていきます。

楽になることで、もっとエネルギーを建設的に使えるようになります。


Yさまも、自分を責めることが減ったことで、

楽とか楽しいという感覚が出てきて、

自分の人生を楽しむことに建設的にエネルギーを使えるようになってきている様子です。




Skypeセッションは、

対面セッションが無理な方(対人恐怖がある人)、

家から出られない人(親の介護や子育て、引きこもりやパニックで)、

地方でカウンセラーさんが近くにいない人、

などにご活用いただいています。


今まで、パニック症で家から出られなかった方が、

スカイプ8回で家から出れる様になって、

対面セッションにお越しくださり、

パニックや対人恐怖を克服されたクライアントさんもいらっしゃいます。



対面セッションの方がもちろんパワフルですが、

それがハードル高い方もいらっしゃるのも事実。

どんな方にも苦しい方にはセラピーを受ける機会があっていいと思っているので、

そんな方にも届けたくてオンラインでのカウンセリング、セッションをさせていただいています。


対面セッションをご利用できない事情がある方、

ぜひSkypeセッションをご利用ください😊


90分1回 10,000円
90分×4回 35,000円

詳しくはこちら←クリック

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

f0337851_22462743.jpeg
南かおる(プロフィール)


♡酵素断食浄化療法♡←クリック   
酵素ジュース断食をしながら、チベットマッサージやレインドロップ(精油療法)を受けられる施設。
ご希望の方には心理カウンセリングも受けていただけます。

月に1回~2回大阪天王寺で心理カウンセリングを行っています。

遠方の方、対面でセッションを受けることに抵抗がある方、家から出れない方にご利用いただいています。

☆日帰りでも心理カウンセリング、マッサージ各種を受けることができます。
ご相談ください(^_-)-☆

お問合せ←クリック

【住所】京都府船井郡京丹波町八田大門2番地(JR京都駅から約1時間・アクセス
【mail】suzunari-kyoto@docomo.ne.jp

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【断食のことを動画で説明しています】YouTubeに飛びます↓
断食で人生が変わる人がいるのはなぜ?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



# by kaoru-hasegawa | 2019-01-02 18:15 | Skypeセッションの感想 | Comments(0)