人気ブログランキング |

個人の癒しを超えて jyouka.exblog.jp

すずなりの南かおるのブログです


by 南 かおる ( 心理セラピスト・ボディセラピスト・断食指導)
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:日々の日記( 500 )


今日のすずなり
北海道から来たフルーツほおづきの子が
育ってフサをつけたよ❤️
脳波が瞑想状態だと疲れません。_f0337851_09001143.jpeg





♡すずなりのHPはこちら←クリック
すずなりの空室・予約可能日 ←クリック

f0337851_09151083.jpg


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※




よくお客様からいただくご質問。

「1日に2人もマッサージして疲れないんですか?」



すずなりでは、2種類のマッサージを提供しています。

2時間半のチベットマッサージと、1時間半のレインドロップ。



お客様の予約状況によっては、2時間半のチベットマッサージが2回連続で続く時もあります(インターバル30分は取りますが・・)。


5時間ぶっ通しでマッサージしてることになりますが、

疲れない時はもう一人くらいできそう〜!ってなります。



ほぼ、疲れないのですが、疲れる時がたまにあります。




何が違うかというと、瞑想状態に入れるか(フロー状態)、入れないかの違い。

瞑想状態に入れると、マッサージしている時間が瞑想なので、

やればやるほど元気が湧いてくるというか、

こちらが癒されるというか、

終わった後にとっても心地よい状態になっています。




そういう時ほど、お客様もぐったり緩んで、ボーーーっとなって、

「気持ちよかったです〜」とおっしゃってくださいます。




エネルギーは同調するからですね。
(音叉の共鳴と同じです)






マッサージ中に頭の中で色々考えをこねくり回したり、

体調が悪い時は、

マッサージしながら瞑想状態に入れないので、

2時間半がめちゃくちゃ長く感じる時もあります(たまにだけどね)。





そして、もう一つ、よくいただく質問に、

「お客さんの邪気をもらってしんどくなりませんか?」



という質問。




私、邪気もらったことないんです。

もう人の体を触る仕事を19年してるんですが、

邪気をもらってしんどくなったことがないんですよね。




だから、エステの店長をしてた時に、スタッフが、

「お客様の邪気もらっちゃいましたー😭」って言うてくるときに、

「邪気をもらうセラピストは三流」

って言ってました(笑)。




エネルギーは同調するので(音叉の法則)

お客様の心や体が疲れている状態と、自分が同じだから、同調する(響き合う)のです。




自分の健康に気をつけて、心の中の状態をしっかりメンテナンスしているセラピストは、

きっと邪気をもらうってことないんじゃないかな。




なので、スタッフにも「断食しなさい」と言ってやらせてました。

モラハラ上司ですね笑😆❗️




でも、自分の中を浄化していたら、邪気(エネルギーが低い気)に、

同調するよりも、

自分の高いエネルギーを低い方に流すこともできるんじゃないかな。

流すって言うと、自分のエネルギーが減っていきそうですけど、

流す、より、同調、って言う他方があってるかな。




自分の高い周波数に、相手の低い周波数を同調させることで、

クライアントさんが元気になっていく。

そんな感じです。




だから、援助職の人ほど、自分の心身のメンテナンスや、健康の責任はしっかり持たないといけませんよね。




こないだのブログで書いたように、

祈りの中にいると、自分が守られるので、邪気に犯されることももちろんないし、

祈りの周波数はとても高いので、祈りの中にいながらマッサージしていると、

クライアントさんにも深いヒーリングが起こっていることが分かります。




私は何もせずに、ただ祈り、聖霊にお任せしているだけなので、

私がすごい、とかではないのです。



自分がなんとかしてやろう、と言う気持ちを手放すのは、

難しい人には難しいかもですが。

もし凄いとすれば、何もしないってことをできることが凄いのかもしれません(逆説的だけど!)。




ここ、数日、連休でお客様が続いていたので、

マッサージ中はずっと瞑想状態で祈りの中にいるので、

とっても私自身が健やかで、

お客様も、深いところで癒しが起きているのか、

皆さん、スッキリしてお帰りになられます。



結果は手放しているので、

癒しが起ころうが、起こらなくても、どっちも完璧なことが起こっているのですが。。




手放して、空っぽになる。

常にゼロに戻る。

また、わーーーーって色々出てくる。

また手放して、空っぽになる。




それを繰り返して、聖霊にお任せする。

祈る。





こうやって、平穏に毎日が過ぎていくスタイルがとても気に入っています。









最近暑くなってきたので、手作りアイスにハマっています❤️

これは、豆乳と甜菜糖と吉野葛とカカオだけで作られたノンオイルアイス。

ヘルシー😍
脳波が瞑想状態だと疲れません。_f0337851_10302998.jpeg





すずなりは今日も平和🕊✨✨



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
f0337851_22462743.jpeg
南かおる(プロフィール)


♡酵素断食浄化療法♡←クリック   
酵素ジュース断食をしながら、チベットマッサージやレインドロップ(精油療法)を受けられる施設。
ご希望の方には心理カウンセリングも受けていただけます。

月に1回~2回大阪天王寺で心理カウンセリングを行っています(ただ今お休み中)。

遠方の方、対面でセッションを受けることに抵抗がある方、家から出れない方にご利用いただいています。

☆日帰りでも心理カウンセリング、マッサージ各種を受けることができます。
ご相談ください(^_-)-☆

お問合せ←クリック

【住所】京都府船井郡京丹波町八田大門2番地(JR京都駅から約1時間・アクセス
【mail】suzunari373@gmail.com

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【断食のことを動画で説明しています】YouTubeに飛びます↓
断食で人生が変わる人がいるのはなぜ?
f0337851_12381283.jpeg



by kaoru-hasegawa | 2020-07-26 10:32 | 日々の日記 | Comments(0)

守られた場所


今日のすずなり
淡路島のありがとう村のイベントで
農学校生の同期と❤️





♡すずなりのHPはこちら←クリック
すずなりの空室・予約可能日 ←クリック

f0337851_09151083.jpg


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※




3年前、前の夫と離婚した時に、

人生のどん底に突き落とされたような絶望感と、無力感に襲われて、

このままでは心も身体も病気になってしまう・・・と思い、

始めたことがあります。




それは、月に一回、自分の体のメンテナンスとして、鍼灸治療を受けることと(それは3年間今も続けています)、

カウンセリングの勉強を深めることと、自分自身がクライアントになって、

カウンセリングをしっかりと受け続けることでした。







当時、ボロボロになっていた私に、カウンセラー仲間の男性が、

「心理セラピーとはまた違った角度で癒しがあるよ」と、

「奇跡のコース」というものを教えてくれました。



守られた場所_f0337851_17425127.jpeg




当時のボロボロになっていた私にとっては、藁をも掴む思いだったので、

彼に教えてもらった「奇跡のコース」を、調べ、

テキストを購入して、自主学習をしていました。





ですが、私たちの存在の真理、この世の真理について語っている内容なので、

難解で、読み進めることも難しい時があり、だんだん、離れていってしまいました。






その時の心がズタズタで血が滴るほど傷付いていた私には、

応急処置として、カウンセリングを受けうることの方が急務だったようで、

どんどんその傷は癒されて、1年で心は回復していきました。





そして、今、平和に毎日を過ごせるようになり、

心に余裕ができてきた時に、ふと「奇跡のコース」を深く学びたいというタイミングに来ました。




日本で奇跡のコースを教えているティーチャーは少ないのですが、

その中で気になる方に連絡してみて、zoomでセッションを受けてみたのです。




その時の音声をスマホに録音し、

毎日、毎日、聞いているのですが、

明らかに、心の中に平安が広がっていくのを感じています。




奇跡のコースで大切にしているのは「祈り」です。

この、ちっぽけで、どうしようもない人間である私たちに、

唯一与えられた救いじゃないかと、今の私は感じます。




祈りの中にいる時に、自分が癒され、救われ、そして守られていることを感じます。





一瞬、一瞬、自分の中に湧き出てくる恐れや、執着を、

祈りの中に放り出し、

ゼロ(空っぽ)になる。




また、色々な苦しみも、執着もたくさん湧き出てきて、

それをまた祈りの中に放り出し、

ゼロ(空っぽ)になる。




あとは聖霊にお任せして安心して暮らす。





奇跡のコースのセッションを受けてから、毎日こんな感じで過ごしているのですが、

焦りや、不安がなくなり、心が平安に包まれているのと、

毎日起こることがミラクルに思えて、美しさの中に生きていられます。




奇跡のコースに出会った時は、一生をかけて、学ぶ価値があると思っていました。

ですが、始めるタイミングが今だったこともとても納得ですし、

今だからこそ、この学びの奥深さを感じ取ることができるのでしょう。




あらゆることから手を引き、

心の中で深く寛ぐ感覚。

祈りの守りの中で、安心していられる感覚。




祈りにこんな力があるとは思っていませんでした。

今まで、過去に祈った時もありましたが、

祈りに守られていると感じることもなかったのに。




「祈りの力」というと、パワーという言葉を連想しそうですが、

パワーというより、優しさを感じます。

祈ることで、世界は優しいのだと認識し、

私の中の優しさも、磨き出されていってる気がしています。




この優しさと共に。








可愛いお盆を買いました😊

食事が楽しくなります❤️
守られた場所_f0337851_15095009.jpeg


すずなりは今日も平和🕊✨✨



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
f0337851_22462743.jpeg
南かおる(プロフィール)


♡酵素断食浄化療法♡←クリック   
酵素ジュース断食をしながら、チベットマッサージやレインドロップ(精油療法)を受けられる施設。
ご希望の方には心理カウンセリングも受けていただけます。

月に1回~2回大阪天王寺で心理カウンセリングを行っています(ただ今お休み中)。

遠方の方、対面でセッションを受けることに抵抗がある方、家から出れない方にご利用いただいています。

☆日帰りでも心理カウンセリング、マッサージ各種を受けることができます。
ご相談ください(^_-)-☆

お問合せ←クリック

【住所】京都府船井郡京丹波町八田大門2番地(JR京都駅から約1時間・アクセス
【mail】suzunari373@gmail.com

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【断食のことを動画で説明しています】YouTubeに飛びます↓
断食で人生が変わる人がいるのはなぜ?
f0337851_12381283.jpeg



by kaoru-hasegawa | 2020-07-23 15:12 | 日々の日記 | Comments(0)

幸せ・・・よりも至福。


今日のすずなり
コンビニで買ってきたカステラに、自分で入れたコーヒー。
今日のおやつ⭐︎




♡すずなりのHPはこちら←クリック
すずなりの空室・予約可能日 ←クリック

f0337851_09151083.jpg


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※




先日、カウンセラー仲間が畑を手伝いに来てくれました。


雑草の中で、除草剤も、農薬も、有機肥料さえも使わず(無肥料)、

土の力だけで野菜の命を育てています。↓うちの畑は雑草、ボーボー
幸せ・・・よりも至福。_f0337851_21220794.jpeg



この日は、里芋が雑草に隠れそうになってきたので、

雑草を刈ってもらう作業をしてもらいました。

幸せ・・・よりも至福。_f0337851_21233380.jpeg
↑すずなりの里芋畑↑


いやぁ〜・・・それにしても暑い。

最近、畑作業の後、熱中症チックな症状になることが多くて、

この日も、やばいな〜・・という気温と湿度でした。




なので、あまり無理をしないで、早めに作業切り上げ、

晩ご飯の調達。



ジャガイモを掘り出して・・・

幸せ・・・よりも至福。_f0337851_21251180.jpeg


幸せ・・・よりも至福。_f0337851_21262630.jpeg

レタスとインゲンが食べごろだったので、それも調達。
幸せ・・・よりも至福。_f0337851_21270240.jpeg




後で、どーーーっと疲れ来るからな!休みながらやってな!

・・と言っても、畑作業に慣れてない街の友達は、

頑張って草刈りやってくれて、



すずなり戻ったら放心状態(笑)。
幸せ・・・よりも至福。_f0337851_21284389.jpeg



ありがとね〜😆






早速畑で調達してきた材料で、シンプルなお料理を作って、出す、出す。


ジャンボすぎるジャンボニンニクを、淡路島の有り難う農学校でもらってきたので、

それをオーブン焼き。
幸せ・・・よりも至福。_f0337851_21303429.jpeg
どれくらいデカいかというと、これくらいデカイ😆!!
幸せ・・・よりも至福。_f0337851_21320866.jpeg
(゚∀゚)!!




友達が、こんなに美味しいインゲン食べたことない!!

と、

ただ、蒸しただけのインゲンを、ポッキーの様にボリボリ食べていました笑。
幸せ・・・よりも至福。_f0337851_21324466.jpeg
↑黄色い品種のインゲン。甘いよ〜♡↑



ジャガイモは、蒸して、じゃがバターにしたり、

フライにして、塩で食べたり。

レタスは、海苔と自家製ドレッシングであえて、ワシャワシャ食べる!!




めちゃくちゃ時短なレシピばっかりですが、

自然栽培のお野菜は、野菜自体に「力」があるので、

余計な調味料も、調理も、いらない。



キッチンで作っては、一品ずつ出している間に、

食べてくれてる場所から「なにこれーおいしーー!!♡」というのが聞こえて来て、





あぁ、幸せだな・・・。





って、じんわり。




普段お酒を飲まない私も、この日はなんだか嬉しくて、ちょっと飲む。



幸せ・・・よりも至福。_f0337851_21372258.jpeg



わたしが欲しかった景色が、ここに、ある。

あぁ、わたしは、こうやって生きていきたいんだ。。。って。




気が許せる仲間と、

自分が愛情込めて作った野菜を料理して、

仲間が喜んで食べてくれる。



わたしの愛が、野菜を通じて、その人の中に入って血肉になる。



わたしの周りが、笑顔になる。

みんなが幸せそうにしている姿を、遠くから、ニマニマして見ていたい。




ずっと、両親が、喧嘩が絶えない家庭で育ってきたわたしは、

楽園を夢見ていた小さい女の子でした。

その楽園を、作れた気がした。





ご飯の後は、近くのダムに、蛍を見に行き。

3、40匹の蛍が乱舞するのを4人で小一時間眺めていました。



こうやって、同じ時代に生きて、

出会って、友達になって。

お互いの人生を応援し合って、見守り合って、励まし合って。



大好きな友達と、一生記憶に残る思い出を、この日は作れたかな。






最近、幸せだな〜・・・って、しみじみ、思う。

「幸せ」っていう言葉もちょっと違って、

「至福」って言葉の方がぴったりかも。




最近、ずっと至福の中にいる。

わたしが愛した世界が、目の前に広がって、

愛したものを大切にしたい性格のわたしにとって、

大切にしたいものが、どんどん増えていくのは、この上がない幸せ。至福なのです。




幸せ・・・よりも至福。_f0337851_21463046.jpeg
うちの犬、おふく。

ちえちゃんは、おふくを家族のように大事にしてくれます。

おふくが心を許している顔してる笑。


こうやって、優しい気持ちで、人間も動物も、繋がり合って。

わたしの作りたかった楽園は、もしかしたら、もうすずなりで完成しているのかもしれない。



愛おしいキラキラたちよ。

わたしの大切なもの。












すずなりは今日も平和🕊✨✨



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
f0337851_22462743.jpeg
南かおる(プロフィール)


♡酵素断食浄化療法♡←クリック   
酵素ジュース断食をしながら、チベットマッサージやレインドロップ(精油療法)を受けられる施設。
ご希望の方には心理カウンセリングも受けていただけます。

月に1回~2回大阪天王寺で心理カウンセリングを行っています(ただ今お休み中)。

遠方の方、対面でセッションを受けることに抵抗がある方、家から出れない方にご利用いただいています。

☆日帰りでも心理カウンセリング、マッサージ各種を受けることができます。
ご相談ください(^_-)-☆

お問合せ←クリック

【住所】京都府船井郡京丹波町八田大門2番地(JR京都駅から約1時間・アクセス
【mail】suzunari373@gmail.com

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【断食のことを動画で説明しています】YouTubeに飛びます↓
断食で人生が変わる人がいるのはなぜ?
f0337851_12381283.jpeg





by kaoru-hasegawa | 2020-06-25 21:49 | 日々の日記 | Comments(0)

優しさ、使えてますか?


今日のすずなり
お客さま2名いらっしゃってます。
お友達と来ていただくと貸し切りになりますYO❤️
写真はレタス丼⬇️
優しさ、使えてますか?_f0337851_19022653.jpg


♡すずなりのHPはこちら←クリック
すずなりの空室・予約可能日 ←クリック

f0337851_09151083.jpg


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※




レタスとジャガイモとニンニクのお野菜セット、

発送終了になりました😊
優しさ、使えてますか?_f0337851_18450488.jpeg



お届けしたお客様から、こんな写真が送られてきました⬇️
優しさ、使えてますか?_f0337851_18571965.jpg
うちのレタスを食べるワンコ‼️

なんと、このワンちゃん、お口に合わないと、吐き出すのだそうですが、

うちのレタスが気に入ったみたいで、箱から離れなかったそうです⬇️
優しさ、使えてますか?_f0337851_18582519.jpg
(気になるワン・・・↑)笑




きゃわいい〜♡♡




動物は、敏感ですから、自然栽培のお野菜にしっかり反応していますね❗️

ウレシ、ウレシ(^_^)☆








次は、インゲンができ始めているので、インゲンとジャガイモのセットになるかなー?




レッドスワンという赤いインゲンの品種です。
珍しいでしょ⬇️
優しさ、使えてますか?_f0337851_18563905.jpg


ニンニクもまだ少し残っているので、ニンニクも一緒に送れると思います。


気になる方は、LINE@登録しておいてください⬇️

@137nuzad

お野菜をすずなりのお野菜販売ページのカートに入ったら⬇️

LINE@で報告しています。




・・・




今日、友達と話してたんだけど、

みんな、自分に厳しいよね〜!って。


自分に厳しいから、他人にも厳しくなっちゃう。


でも、世界を救うのは「やっぱ優しさちゃう?!」って話してました😊




うん・・・そうだよね。




厳しさって、簡単に出せるけど、

優しさって、意識しないとなかなか出せない。



自分に対してね。特に。





自分に対して優しさが足りないし、

頭の中ではいつも自分の悪いところ探しして、

ジャッジして、

直そうと意識して。。。。




でもさ、

その前に、

みんな、頑張って生きてるんよね。



どんな人も。




まず、そこを受け止めてあげようよ、って思う。





「今日も頑張って生きた。自分えらい」って。




そうしたら、ホッと、緩むでしょ?




緩むと、その人の、潜在能力が発揮されやすい心の環境が整うの。

運転のハンドルも、ガッチガチに緊張してたら、うまく運転できないのと一緒。

人生の運転も、リラックスして、緩んでないと、

視野も狭くなる。行きたい方向に行けないかもしれない。





大丈夫だってー!

自分に優しくしたら、ダメ人間になりそうで・・・ってよく聞くけど(笑)。


いやいや、みんな自分に厳しすぎるから、ちょうど良くなるんじゃない?





私なんて、「お前は生きてるだけでいい」っていう底辺の底辺で自分を受容してる。

そうじゃないと、すぐ完璧に向かって努力しようとして苦しくなる人だから。





でもさ、本来、生きてるだけでいいよね。

うん、いいよ。




あなたも、わたしも、生きてるだけで100点だから、

もう、それ以上、自分に注文を出して、きゅうきゅうに締め上げて苦しめないでね。




その「自分」という現象ですら、

幻想みたいなものなんだから・・(゚∀゚)♪






あなたの中に、優しさ、あるでしょ?

まずは自分に出そうね、その優しさ。




優しさが世界を救うと思うYO❤️


でも、世界救う前に、自分救おうぜ‼️










すずなりは今日も平和🕊✨✨



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
f0337851_22462743.jpeg
南かおる(プロフィール)


♡酵素断食浄化療法♡←クリック   
酵素ジュース断食をしながら、チベットマッサージやレインドロップ(精油療法)を受けられる施設。
ご希望の方には心理カウンセリングも受けていただけます。

月に1回~2回大阪天王寺で心理カウンセリングを行っています(ただ今お休み中)。

遠方の方、対面でセッションを受けることに抵抗がある方、家から出れない方にご利用いただいています。

☆日帰りでも心理カウンセリング、マッサージ各種を受けることができます。
ご相談ください(^_-)-☆

お問合せ←クリック

【住所】京都府船井郡京丹波町八田大門2番地(JR京都駅から約1時間・アクセス
【mail】suzunari373@gmail.com

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【断食のことを動画で説明しています】YouTubeに飛びます↓
断食で人生が変わる人がいるのはなぜ?
f0337851_12381283.jpeg







by kaoru-hasegawa | 2020-06-20 19:11 | 日々の日記 | Comments(4)

自分からの解放


今日のすずなり
昨日は、ありがとう村に農作業のお手伝いに行ってました。
新しいセミナールームが建設されていて素敵になってた❤️
自分からの解放_f0337851_13132130.jpg


♡すずなりのHPはこちら←クリック
すずなりの空室・予約可能日 ←クリック

f0337851_09151083.jpg


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※




人は「自分」が確実に疑いもなく存在していると信じていて、

「自分」がいることが前提で、「幸せ」や「完成」を求める生き物。


「自分」が「何か」を掴もうとしている限り、

実は、真実は見えてこない。



人は、これが分からないから、

「自分」が「何かを追いかける」という図式から、離れることができません。



ですが、本当は、自分は幻だったと気づくことが、一番の救済なのです。




始まりも、終わりもない。

正解も間違いもない。

目指す場所もない。



時間もない。


未来も、過去もない。




禅問答のようですが、こう言われて、脳みそがクラッシュしたときに、

本当の世界が現れ始めます。



言葉で何かを固定して表現したり、

「ここがゴールですよ」と、指し示した時から、もう純粋なものが消えてしまいます。





この、曖昧さ、抽象的で、決めつけることの出来ない世界、

意味もなく、正解もない世界。




エゴはそれが怖いので、言葉で特定したり、

意味がわかろうとすることで、安心を得ようとします。




エゴは、不安と恐怖の塊だからです。




ですが、その意味のわからなさを意味のわからないままにしておけること、

特定せずに、固定せずに、

今現れている現実にダイブすること、

そこに良い、悪いがない、完全な自由の中で、

ただ体験していくこと。



これが本当に贅沢なギフトだと思うのです。





ただ、ただ、無心に農作業をしていると、

自分がいることすら忘れている。
自分からの解放_f0337851_13140230.jpg


レタスのお花は、ただ、存在としてそこに「ある」。

これ以上何を求めるのでしょう。
自分からの解放_f0337851_13144494.jpg








分離しているようで、分離していない。

あるようで、ない。

ないようで、ある世界。




この世は摩訶不思議なトリックで、真実が隠されてる。











・・・・



人の苦しみを掘り下げていくと、

「自分」という「枠組み」への苦しさが見えてきます。



みんな、「自分」という制限が苦しいのね。



だって、それが嘘だから。



「自分」という制限を超えた存在。


でも、それは「自分」を持ったまま、体験できないことだし理解もできない。

パラドックスなんだけど、

「自分」が消えたときに、本当のことが見えてくるから。


「自分」という制限が、幻だったことが。





自然界の植物や、野菜たちは、その境地にいます。

だから、畑の中にいると気持ちがいいの。

人間も植物に同調して、

枠が外れていくから。




枠自体が、幻だったと気づくでしょ。




エゴの恐怖や不安から出てくる防御が減っていくのね。






・・・・・・







お野菜販売しています😊

完全無農薬、無肥料、固定種の種から育てた自然栽培。

土の力と太陽と雨の恵み、わたしの愛情だけで育てています。



今現在、カートに入っているお野菜です↓
自分からの解放_f0337851_13312781.jpeg




すずなりは今日も平和🕊✨✨



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
f0337851_22462743.jpeg
南かおる(プロフィール)


♡酵素断食浄化療法♡←クリック   
酵素ジュース断食をしながら、チベットマッサージやレインドロップ(精油療法)を受けられる施設。
ご希望の方には心理カウンセリングも受けていただけます。

月に1回~2回大阪天王寺で心理カウンセリングを行っています(ただ今お休み中)。

遠方の方、対面でセッションを受けることに抵抗がある方、家から出れない方にご利用いただいています。

☆日帰りでも心理カウンセリング、マッサージ各種を受けることができます。
ご相談ください(^_-)-☆

お問合せ←クリック

【住所】京都府船井郡京丹波町八田大門2番地(JR京都駅から約1時間・アクセス
【mail】suzunari373@gmail.com

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【断食のことを動画で説明しています】YouTubeに飛びます↓
断食で人生が変わる人がいるのはなぜ?
f0337851_12381283.jpeg





by kaoru-hasegawa | 2020-06-18 13:36 | 日々の日記 | Comments(0)

今日のすずなり
やっと雨が降ってくれた。梅雨入りですね♡
こちらは昨日収穫した赤玉ねぎちゃん!↓

悟り、スピリチュアル、心理セラピー、の使い方_f0337851_09294388.jpg


♡すずなりのHPはこちら←クリック
すずなりの空室・予約可能日 ←クリック

f0337851_09151083.jpg


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※




今日は、めちゃくちゃマニアックな話(笑)。


悟り、スピリチュアル、心理セラピーの使い方について。


まずは、その前に、「悟り」や「癒し」の私なりの定義を書いておかないと、

話が通じないと思うので、そこから書いていきたいと思います。



私は生きづらさを抱えて20代、30代、生きてきましたが、

その時に、「悟り」と「スピリチュアル」と「心理セラピー」の、

三つをお勉強して、

三方向から「わたし」という現象を分析して、

なかなか解消しなかった苦しみを解決してきました。




「悟り」だけでは無理で、

「スピリチュアル」だけでも無理で、

「心理セラピー」だけでも、私の望んでいるところには到達できませんでした。




苦しんでいる人は、この三つがごっちゃになってる人が多いように思います。



・・・



まずは、「悟り」ということをどのように私が捉えているかという説明をします。


「悟り」とは、簡単に言うと「解脱」です。

「自我」からの解放のことを言います。

「自我」とは、「全ての存在と切り離されている個別の存在」と認識しているプログラミングのことです。


「自分」が「主体」であって、「自分」の外に見えるものを「客体」と認識するプログラミングのことを「自我」と私は呼んでいます。



よく、「自我が強い」とか、わがままなや自分勝手な人のことを言いますが、

ちょっとそれは本来の意味を履き違えているというか、

私なりの言葉で言い換えるならば、



「自我」というプログラミングが強くなればなるほど、

「自分」という個別の人間が存在していると錯覚するので、

錯覚の「分離した自分」を守るために「人を蹴落としたり」「人より優位に立とう」として、

「わがまま」や「自分さえ良ければいい」という発想が出るよね、



という言い方になります。



悟りの観点から言うと、

「全体から切り離された【個】の自分と言う存在はない」

という事になります。


これを「解脱」といい、昔の修行僧の方は、解脱を目指して修行していたり、

解脱することが「苦しみの根本解決」だとしていました。

(苦しみの原因は「自分」という切り離された存在だからです。切り離されている存在はないと知ることが、苦しみの終わりと考えられていました)




仏教では、「空即是色」「色即是空」という有名な言葉があります。

空(くう)すなわち色(しき)。

色(しき)すなわち空(くう)。




空(くう)とは万物全て、神羅万象を生み出すエネルギーのことです。

目に見えないものなので空っぽの空(くう)と表現されていますが、

空虚な何もないものではありません。

形になる前の、エネルギー(クォンタムフィールド)のことです。



色(しき)とは、この目に見えていて触れる「物質界」のことを含む、全ての現象のことです。心も、思考も、目に見えないエネルギーも含め、「ある」と思っているもののことです。




空(くう)はすなわち色(しき)ですよ。
色(しき)はすなわち空(くう)ですよ。



そう悟ったのがお釈迦様でした。




よく、言われているのが、お釈迦様は「この世は空(くう)だと悟った」という言い方です。

すなわち、「この現象界は【ない】」と見抜いたのがお釈迦様だと。




で、この状態になることを解脱だと。


で、解脱すると、どうなるの??っていうことですが、

これが、一切の苦しみからの「自由」だというのです。

あるように見えているものが、実は「ない」のだとしたら。

苦しみの原因である孤独感も、怒りも、失望も。

その孤独や、怒りや、失望の対象である人や、世界や、物語でさえも。

「ない」のが真実だったら。

それを感じている「自分」さえも「錯覚」だったとしたら・・・??



これが、本当の「自由」。

究極の「自由」。






これが、私が解釈している「悟り」の定義です。




簡単に言うと、「悟る」とは「究極の囚われのない自由」な状態のことです。







・・・




で、スピリチュアルは、

前世だったり、天使という存在だったり、守護霊様だったり、

目に見えない存在のお話です。

アセンションして5次元に上昇する・・・とか。

こういう、確かめようのない物語(ストーリー)の話を、

スピリチュアルの範疇に入ると思っています。


(悟りの概念では、ストーリーさえも「ない」とされています)





・・・


で、心理セラピーは、

「苦しい」という感覚、フィーリング、自体を扱います。

(悟りでは、それ自体も「ない」と言います)

いくら、悟りの目線で、「全ては空(くう)」と言われても、

「今」「ここ」で、現われている「自我」にプログラミングされているプログラムが作動して、

人が怖かったり、

孤独を感じていたり、

疎外感を感じていたり、

執着や、

独占欲、

いろんなプログラミングが、作動して、

それ自体が「不快」な感覚なので、苦しみという症状として私たちの中で暴れます。






心理セラピーでは、安心してその感情をリリースできる環境を整え、

プログラミングの中からその感情を起動させてしまうアプリを、

アンインストールしていく作業があります。





もちろん、そんなスマホはPCのように、ワンクリックでアンインストールできるわけではないので、

簡単に書いてますが、難しい場合も沢山あります。






・・・・




こうやって、「苦しみ」というものに対してのアプローチが、

「悟り」と「スピリチュアル」と「心理セラピー」では違うのです。




◎「悟り」→そもそも苦しみを感じている「自分」自体が「空(くう)」であると見抜こう。

◎「スピリチュアル」→3次元から5次元にアセンションしよう!天使や神様の力を借りて。

◎「心理セラピー」→苦しいという感情にアクセスして、肉体からリリースする。






こんなに短略的に書いていいものだろうか(笑)。

グダグダ説明すれば、めちゃくちゃ長くなってしまうので、

こんな感じでまとめて見ました。





私は、どれが優れているとか、どれは間違いとかは言ってません。

それぞれの良さや、

それぞれの効果はあると思っているからです。




でも、長年スピリチュアルを学んだり、ヒーラーさんのセッションを受けているのに、

全く「苦しい」という感情から抜け出せてない人をみたり、




自分の苦しみを「悟る」ことで一発逆転のようになくそう!と、修行ばかりしているのに、

逆に「悟り」に「囚われる」ことで、自由から離れていく人がいたり、




心理セラピーに頼りすぎて、自分の感情ばかり見て、

「自分」という存在を強固にしてそれこそ究極の自由から離れていき、

自我の満足止まり、自我の安心の場作りに終始していたり。





なので、色んな方向から、「自分」という現象を「立体的」に見ることが必要だと、

私は思っています。




・・・・





私の実話をすると、

20代のころしんどかった時、スピリチュアルや自己啓発の本に頼りました。

その本を読んでいるときだけ救われた気持ちになりました。

自分を守ってくれている天使の存在や、

私は肉体ではなく、霊的存在なのだーーと知れることは、

苦しみが和らぐ感じが一瞬でも感じられたからです。




ですが、それはモルヒネのように、効果が薄れてくると、

もっと癒しを、もっと癒しを・・・。

と、スピリチュアル本や、啓発本をむさぼり、止まるところを知りません。

原因は、安心感を得たいという「渇望感」が心の中にあるからです。





そのあと、悟りという概念に出会います。

もともと仏教が好きな私は、

般若心経も暗記していたし、その読解本も何冊も持っていました。

「この世は空(くう)である」という言葉に痺れ、

私の中の何かが「それ知っているよ!」と叫んでいました。

それが真実だと、私の中の何かが知っていても、

目の前の嫌なことからは逃れられず、怒りや憎しみは消えず、

空(くう)であることではプログラミングが消えることはないのも分かりました。






そして、心理セラピーに出会い、

直接、その苦しみのプログラムに触れて、リリース(アンインストール)する方法を学び、

プログラムを抱えている身体自体も、健康になったし、

自分の人生に起こる現象自体も変わりました。

楽に生きれること、毎日安心して心が平和であること、

心の中にあった「渇望感」が癒えたことで、


「悟り」にも「スピリチュアル」にも興味が一旦なくなりました。





でも、その「渇望感」がなくなったことが、

実は悟りでいう「解脱」や、

スピリチュアルでいう「3次元から5次元へアセンション」

みたいなことが起こるための土台になっているんじゃないかと思うのです。




でね、この「わたし」という絶対「いる!」と信じてやまない強固な観念が、

緩み始めた時に、

自分の中に生じて来る「苦しい」という感覚も、

「自分」のものではない(だって自分がいないから)と腑に落ちてくるときがくるのです。




なので、その痛みを無視せずに、積極的に癒そうと思えるようになってきます。





簡単にいうと、

人間のプログラミンとして「不快」を避けて「快」を得たいというものがあります。

結局、悟りも、スピリチュアルも、心理セラピーも、

「不快」から逃げて、「快」を得るための道具にしかすぎないのです。





このプログラミングは、肉体を持っている以上、

誰にも備わっているものです。

なのでそこから逃れようとすることを諦めて、

自分の中の痛み(不快)苦しみ(不快)としっかり対峙して、

そのプログラミングを消去(弱める)ことに腹を括ったほうが、

悟りやスピリチュアルで突破しようとするよりも、

よっぽど近道だと感じています。





長くなりましたが。

先ほども言いましたが、心理セラピーで心の痛み(不快)にアプローチすることで、

悟りやスピリチュアルの理解も、実は進んで行くんですよね。



なので、私にとってはどれも大切なもの。


でも、順番を間違うと、

学びも理解も、深まらないので、もったいないなーーーと思っています。





5次元、アセンションと言いながら、

全然心の中は癒されてない様に見えるスピリチュアルリーダーや、



悟りを追いかけながら、悟りに囚われて苦しそうな人や、

そういうのを沢山見てきたので。



まずは、心の痛みのプログラミングに心理セラピーでしっかりアプローチしてみましょう。

心理セラピーというのは、その様に研究されてきて発展してきたものです。




そこに人間が本来持つべき、

健康な自我や、

健全な人との境界線や、

安心感や、自己受容感が、まずは土台にしっかりとなければ、



スピリチュアルな学びも、

悟りへ向かいたい気持ちも、


土台がグラグラなら、大きく羽ばたけないのではないかと、

自分の体験から思っています😊




※健全な人との境界線があるからこそ、安心して、人と深く繋がれます。
境界線を作ると「ワンネス(全ては一つ)」になれないと思っている人がいる様ですが、
実は逆です。
しっかり境界線を作ることで、「全ては一つ」という感覚がもっと実感として感じられる様になってきます。








今日はマニアックな内容になりましたが、

何事も、しっかりとその「機能」を知り、賢く使うことが大切ですね❣️




ではでは😊






インゲンんのお花が咲いたよ♡↓
悟り、スピリチュアル、心理セラピー、の使い方_f0337851_09311996.jpg

すずなりは今日も平和🕊✨✨



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
f0337851_22462743.jpeg
南かおる(プロフィール)


♡酵素断食浄化療法♡←クリック   
酵素ジュース断食をしながら、チベットマッサージやレインドロップ(精油療法)を受けられる施設。
ご希望の方には心理カウンセリングも受けていただけます。

月に1回~2回大阪天王寺で心理カウンセリングを行っています(ただ今お休み中)。

遠方の方、対面でセッションを受けることに抵抗がある方、家から出れない方にご利用いただいています。

☆日帰りでも心理カウンセリング、マッサージ各種を受けることができます。
ご相談ください(^_-)-☆

お問合せ←クリック

【住所】京都府船井郡京丹波町八田大門2番地(JR京都駅から約1時間・アクセス
【mail】suzunari373@gmail.com

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【断食のことを動画で説明しています】YouTubeに飛びます↓
断食で人生が変わる人がいるのはなぜ?
f0337851_12381283.jpeg






by kaoru-hasegawa | 2020-06-11 09:27 | 日々の日記 | Comments(0)

失敗して〜!


今日のすずなり
こないだもらってきたイチゴの苗、実を付けてました。
野菜的な味〜!
失敗して〜!_f0337851_23303898.jpeg




♡すずなりのHPはこちら←クリック
すずなりの空室・予約可能日 ←クリック

f0337851_09151083.jpg


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※




今日は、大阪自然栽培農学校の仲間がすずなりの畑を手伝いに来てくれました。
失敗して〜!_f0337851_23333613.jpeg



失敗して〜!_f0337851_23391954.jpeg
今日は、ちょうどニンニクがいい感じになってきたので、

収穫を手伝ってもらいました。

失敗して〜!_f0337851_23400216.jpeg


失敗して〜!_f0337851_23401656.jpeg

わーい❤️

いっぱしの農家みたーい‼️と、大はしゃぎ(笑)。

全部で大、小、合わせて350個のニンニクちゃんが収穫できました╰(*´︶`*)╯♡




去年の9月に植えたニンニク。

約10ヶ月もかかるんです。

でも、その間、じっくり畑の養分を吸収し、太陽、雨、土、微生物、

色んな恩恵(豊穣のエネルギー)を受けて、育ちます。


野菜は、私が作ってるんじゃないなーって、つくづく思います。

私はにんにくのカケラを土に埋めただけ。

あとは放ったらかし農法で、勝手に育ってくれます。

野菜の命と、豊穣のエネルギーが協力して勝手にプログラミング通りに

命が育っていきます。



もう、本当に出来損ないは人間だけやと思うくらい、

自然界は完璧で、感動します。




2回ほど、ニンニクの周りの雑草が生い茂った時に、除草に入りましたが、

それもきっちりせずにまぁまぁ程度。

お世話もほとんどしてません😆






・・・・・





自然栽培を勉強したい!って思ったのは一昨年の秋頃で、

導かれるように去年の3月に淡路島の農学校に勉強に行き、

自然界や宇宙の摂理に逆らわずに野菜を育てる自然栽培の考え方に魅せられ、

夢中で畑と向き合った1年間でした。



自然栽培を始めようと思った時に決めたことは、

「3年は失敗しまくるぞ!!」

でした。



自然界で起こることは完璧。

その完璧さが見えないのは、人間には「概念」があるから。

畑の野菜に虫が付いても、病気になっても、

その姿を「悪」と判別してしまうのが人間です。

本当は、それは「人間にとって悪」なだけで、

自然界にとっては起こることが起こるべくして起こっているだけなのだというのが、

真実で、それを「完璧」と呼ぶのです。




なので、虫が湧いても、野菜が育たなくても、野菜が病気になっても、

そこで完璧なことが起こっている、って思える自分の方が変化する必要があって、

それこそ、人間修行だーーーと思うのです。




それって、

体と一緒だなと思っています。

断食して、好転反応を「悪」と見る人がいたり、

病気を「悪」と見る人がいるのですが、

私からしたら、そこには起こるべくして起こることが起こっているだけなので、

好転反応や病気をどうにかしようとするのではなく、

こっち側(自分)が変わるしかないのですよね。




体の完璧さを知ったら、

好転反応にも、病気にも、「有難う!」と言いたくなる。






自分が変れば(概念を突っぱらえば)、

そこにはいつも完璧な美しさがあるんよね。




・・・・



自然栽培を始める人で、失敗をしたくないっていう人がいるのですが、

なんでも石の上にも3年。じっくり取り組まないと見えない世界がある。

農家は職人ですもの。



失敗っていうのは、「自分が理想としていた状態にならなかった時」に、

失敗と呼ぶのでしょ?



そしたら、その「理想」の未来設定が間違っているとしたら?

・・・完璧な事が目の前で起こっていても、それを「失敗」と呼ぶんよね。




野菜が甘くないと失敗、

野菜が大きく育たないと失敗、

野菜が途中で枯れたら失敗、

野菜に虫がついたら失敗。。。。。




でも、甘くなくても、野菜が小さくても、途中で枯れても、虫がついても、

ぜーーーんぶ、人間の人智を超えたことが、

自然界の中では起こっていて、起こるべきことが必要として起こっているって思ったら、

全ての野菜(命)に有難うって気持ちが湧いてくるんですよね。


(あ、これはありがとう農学校の教えの根幹です!)





人間も一緒。

親の理想通りに生きようと思っても無理だし、

みんな個性があって唯一無二な特別な形、味わい、性質、色、がある。




その奥深い、自然界を相手にしながら宇宙の摂理を学ぼうと思っている私にとって、

自分の思う通りに野菜ができなくても3年は続けてみる。

(3年全然野菜ができなかったらその時お金がないとかで続けられないかどうか、
決めたら良いと思ってやり始めました。最初からうまくいくなんてまーーったく期待もぜずにスタートしました)


失敗しまくって、いろんな事を畑から、自然界から教えてもらおうと思っています。





失敗が怖い人は親の躾や育て方でそうなってる人もいるかもですが、

「失敗」と呼ばずに「学び」と思えばいいのじゃないかな。

「失敗」=「私はダメ」

と、結びつけないことも大事。


自転車も転びながら、バランスの取り方を覚えていくのだから。。。。

最初から何でもうまくできなくて良いよね👍


自分に寛容に❤️




世の中で成功している人ほど、失敗も山のようにしているそうですよ😊



でさ、無肥料、無農薬でど素人が野菜を作る!って、

できなくて当然やと思ってやっているから、

できた時の喜びもひとしおなんよね〜

失敗して〜!_f0337851_00143632.jpeg






すずなりは今日も平和🕊✨✨



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
f0337851_22462743.jpeg
南かおる(プロフィール)


♡酵素断食浄化療法♡←クリック   
酵素ジュース断食をしながら、チベットマッサージやレインドロップ(精油療法)を受けられる施設。
ご希望の方には心理カウンセリングも受けていただけます。

月に1回~2回大阪天王寺で心理カウンセリングを行っています(ただ今お休み中)。

遠方の方、対面でセッションを受けることに抵抗がある方、家から出れない方にご利用いただいています。

☆日帰りでも心理カウンセリング、マッサージ各種を受けることができます。
ご相談ください(^_-)-☆

お問合せ←クリック

【住所】京都府船井郡京丹波町八田大門2番地(JR京都駅から約1時間・アクセス
【mail】suzunari-kyoto@docomo.ne.jp

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【断食のことを動画で説明しています】YouTubeに飛びます↓
断食で人生が変わる人がいるのはなぜ?
f0337851_12381283.jpeg









by kaoru-hasegawa | 2020-05-29 00:27 | 日々の日記 | Comments(0)

今日のすずなり
今日はソーラーパネル設置❗️
のはずが・・・笑
地球の愛に色々目覚め始めてきたこの頃。_f0337851_22023694.jpeg



♡すずなりのHPはこちら←クリック
すずなりの空室・予約可能日 ←クリック

f0337851_09151083.jpg


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※





ソーラーパネルの設置のお勉強をしようと、

小さなお勉強会でした。


知り合いに、電気系、理数系、得意な方がいたので、

お願いして、

太陽光発電機に興味を持っている友達に声をかけて、

仕組みを勉強しよう!という集まりでした。



・・・ですが、

わたしが発注忘れで、「ソーラーコントローラー」という機械がなくて、

設置ならず!!!😢



まさかのおっちょこちょいでした😅



で、あるもので、できるところまでやって、

ソーラーパネル設置の仕組みや、

分からない事を質問したりして、

有意義な時間は過ぎていきましたが、

ほんま、最後までできなかったのは、せっかく集まってもらったのに申し訳ない!!!



このソーラーパネルですが、

新品をただでもらっちゃいました♡

友達の友達がソーラーパネル屋さんで、

中古や廃棄するようなものをもらおうと連絡をとってもらったら、

なんと、新品(サンプルで業者からもらったやつだったそうです)をいただける事に。



ありがたや〜




畳、一畳くらい20kgくらいの重さで、結構しっかりしてる。

これを今は1枚ですが、

10枚もつければ、すずなりの館内の電気は十分、全部まかなえそうです😊♡



地球の愛に色々目覚め始めてきたこの頃。_f0337851_22112793.jpeg

中古のソーラーパネルなら、この大きさで15,000円くらいで手に入るそう。

インバーターや、ソーラーコントローラー、バッテリー、

など、必要なもの全部買ったとしても20万以内ですずなりの電力をまかなえれば、

月々の電気代が平均して7〜8,000円なので、

2年くらいで投資代チャラにできて、

3年目からは電気代が発生しないようになります。




・・・・・




なぜ、私が急にこんなこと(コンポストトイレとか笑)

やり出したかと言うと。。。




山にいっぱい木が落ちてるんですよ。

古木が倒れたのとか、

土砂災害で根っこから抜けて倒れたのとか。



誰も片付けないから、危ないし(また集中豪雨が来たら、道に流れてくる)、

チェーンソーを近所のおじいちゃんに借りて、

倒れている木を切って、

すずなりに運んでたんです。



また、いつか、暖炉でも設置したら、

その時に薪にすればいいかと思って。


去年の11月頃ですね。

地球の愛に色々目覚め始めてきたこの頃。_f0337851_22270568.jpeg



こうやって、えっさほいさと。山のお掃除。


すると、色々気付きがやってくるわけです。


昔の人は、こう言うこと日常にやっていて、

タダで、山から燃料をもらってたんだなー。

もちろん、切ったり、運んだり、薪を割ったりの作業はいるけど、

健康な体があれば、ガスがなかった時代は、これでご飯やお風呂を炊いていた。




・・・そっか。

薪を作れる時間と健康な身体さえあれば、

お金を払わなくても自然は燃料をタダくれるんだ。




そう気づいて。



そっか。

昔の人は、山水や、井戸から水をもらっていて、

水道局にお金払ったりしてないんだー。

水はタダだったんだー。

自然ってすごいなぁ。

生きるために必要なものを「タダ」くれてるんだ。。。




で、すずなりの近くに湧水汲める所があるのを思い出した。

地球の愛に色々目覚め始めてきたこの頃。_f0337851_16554853.jpg
お客様の送迎で車で通っている道の脇にあるのに、

「お水汲みに来てはるわ〜」

と、横目で見るだけだった。



でも、私もタンク買ってみて、生活で使ってみたら、

どんな感じなんかな?って好奇心で、

タンク2個買ってみました。

地球の愛に色々目覚め始めてきたこの頃。_f0337851_16574809.jpg
↑汲んだ後のお水。


地球の愛に色々目覚め始めてきたこの頃。_f0337851_16550277.jpg
↑うちのおかーちゃん。
「美味しいわ〜、まろやか〜」って言うてた笑😆





地球の愛に色々目覚め始めてきたこの頃。_f0337851_16584048.jpg
水でてる所の横に、なんかあるでしょ?

あれ、シャンプーだった😆

誰かここで頭洗ってるん⁉️

置いてあるって事は常連さんやな‼️😆笑






で、すずなりの台所に置いてみて、使ってみてます。
地球の愛に色々目覚め始めてきたこの頃。_f0337851_22441024.jpeg



ご飯や、飲み水、お料理、ご飯炊くのも、これ。

でね、

手を洗ったり、食器洗ったりするのだけ、水道水使ってますが、

他は全部これでやるようになったら、

やっぱり「水にお金払ってるって、なんか、どうなのよ?」

と、思うようになってきました(←どんどん昔の人の感覚になってきてる笑)。




まぁ、水道管使わせてもらって、水道局さんのおかげで、蛇口ひねれば水はでるし、

ありがたいんですが。

こうやって、自然はタダで全部くれてるんよねー・・・って。





そしたら、トイレ流す水も、もったいない❗️って思うようになって、

コンポストトイレを買いました。
地球の愛に色々目覚め始めてきたこの頃。_f0337851_22474131.jpeg
💩を土に還していくトイレです。

💩とおしっこは、分離式になってて、おしっこはタンクに入ります。

それを水に薄めて畑にまきます。



コンポストトイレの動画を撮ってみたので良かったら見てみてね♡⬇️









そして、もうひとつ、電気を太陽(自然)からいただくことに挑戦しようと思って。






ガスの代わりに燃料は山からもらって、

水道の代わりに水は湧水をもらって、
(今はお風呂は水道水ですが、いつかは雨水タンクを設置してそこから引っ張って来たい!)

排泄物は土に(自然に)還して、

電気は太陽からいただく。

もちろん、食べ物は自分で作って、自然が私たちの胃袋も満たしてくれる。






あぁ、そうか。

昔の人は、自然の近くに住んでいたから、お金が無くても生きていけたんだ。

「自然さま」が「生かさせてくれている」って、

ちゃんと知ってたんだ。

だから「おかげさま」っていう気持ちを持っているんだ。





自然から離れれば離れるほど、お金がないと生きていけないから、

水道、ガス、電気、は、お金と交換。

もちろん食べ物も自分で作らないから、お金と交換。



生きていくために働いて、お金を得て。

そのお金で、生きていくためのものと交換する。

でも待てよ。

働きすぎて、鬱とかなって、死んでしまう人いるやん。

生きていくために働いているのに、その仕事で死んでしまうって、なに?




( ̄▽ ̄;)






そもそも、人が自然の中で、自然の恵みを感じながら、

自然が自分を「生きさせてくれている」って実感しながら、

「電気をくれる太陽」や、「お水をくれる山」や、「食べ物をくれる畑」に、

「おかげさま」って気持ちで、毎日手を合わせて生きていたら、

一番の安心ちゃうんやろうか。。。




私たちの命は「自然が支えてくれている」って、

本当に、生活で実感していけば、もっと私たちを生かさせてくれている恩恵の偉大さに、

人は気付けるんじゃないんだろうか。




山を汚す事は、自分の飲んでいる水が汚れる事だし、

土を汚す事は、自分が食べる食べ物が汚れることだし、

自然が汚れる、または、破壊されることは、

イコール、

自分たちが汚れること、破壊されること(病気になること)。。。





「自然で起こっていること」=「全部自分に還ってくること」





・・・って、普通に考えたらわかりそうなもの。







でも、自然から直接恵みをもらわずに、

お金を介してもらう事によって、

この単純な真実が、見えなくなっちゃうんよね。






私も、そのうちの一人だったから。

たまたま、薪拾いをきっかけに、「あれ?」って気付き出しただけで。




なら、自然の恵みをめいいっぱい活用して生活してみたら、

どんな変化が出てくるのか?好奇心が湧いてきました。

そんな実験をしてみたくて、

水を汲みに行ってみたり、薪を拾ってみたり、畑をやってみたり、

コンポストトイレを使ってみたり、ソーラーパネルを設置しようとしてみたりしています。






大地の母、天なる太陽、豊穣を与えてくれるこの恵みが、

命を支えてくれている。

それが真実で、根本で、それに密着しながら尊い生き方をしてみたい。




っていう気持ちが、ふつふつと湧いてきてですね。

なけなしのお金を使って、エコな暮らしにチェンジ中なんです。





でね、これから、これが未来の新しい生き方のモデルになると思う。

私は遅いけど、もうやってる人はたくさん居てるよね。

「エコビレッジ」で検索したら、

日本にもこんなに沢山、持続可能な生き方を、実践している人がいる事に気付きました。




すずなりは、小さなエコビレッジになったらいいな♡

地球の愛を、より身近に感じられる暮らし。




・・・・・




カラスのエンドウを胡麻和えにすると美味しいよ❤️という情報をゲットし、

地球の愛に色々目覚め始めてきたこの頃。_f0337851_23040256.jpeg

早速胡麻和えに。。。
地球の愛に色々目覚め始めてきたこの頃。_f0337851_23043697.jpeg


めちゃんこ美味しくて、ほうれん草より美味しくて、おったまげました‼️

そして、これまた、タダ。




あ〜、地球の愛ってなんやろ。すごすぎやん。

でも、自然から離れて街に住むと、この地球の愛を感じるのが難しくなるんよね。

お金を介してでないと、何でも手に入らないから。


(自然はタダでくれるよ〜)



田舎暮らし8年目にして、気づくんだから、私もほんまに遅いけど。

どんどん恐れを手放して、

地球の愛にダイブしたいと思います♡

地球の愛に色々目覚め始めてきたこの頃。_f0337851_23081460.jpeg

すずなりは今日も平和🕊✨✨



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
f0337851_22462743.jpeg
南かおる(プロフィール)


♡酵素断食浄化療法♡←クリック   
酵素ジュース断食をしながら、チベットマッサージやレインドロップ(精油療法)を受けられる施設。
ご希望の方には心理カウンセリングも受けていただけます。

月に1回~2回大阪天王寺で心理カウンセリングを行っています(ただ今お休み中)。

遠方の方、対面でセッションを受けることに抵抗がある方、家から出れない方にご利用いただいています。

☆日帰りでも心理カウンセリング、マッサージ各種を受けることができます。
ご相談ください(^_-)-☆

お問合せ←クリック

【住所】京都府船井郡京丹波町八田大門2番地(JR京都駅から約1時間・アクセス
【mail】suzunari-kyoto@docomo.ne.jp

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【断食のことを動画で説明しています】YouTubeに飛びます↓
断食で人生が変わる人がいるのはなぜ?
f0337851_12381283.jpeg





by kaoru-hasegawa | 2020-04-26 23:09 | 日々の日記 | Comments(0)

今日のすずなり
回復食3日目でーす❤️
甘酒⬇️
グラウンディングするために一番効く方法_f0337851_00110083.jpeg



♡すずなりのHPはこちら←クリック
すずなりの空室・予約可能日 ←クリック

f0337851_09151083.jpg


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※





先日、友達とオンライン動画で話してて、

これ、blogに書こうって思った話を今日は書きます😆




「グラウンディング」の方法について。





「グラウンディング」って分かります?

スピリチュアル用語なので、わかんない人も多いかも。

でも私のblogを読みに来てくれている人はわかる人多いかも😆




簡単に言うと、地に足が付いている人の事を「グラウンディングできている」と言います。

地に足が付いてなくてフワフワしてる人の事を「グラウンディングできてない」って言います。





私も昔「できてない」部類の人間でしたので、

できてない人を見分けるのは上手です(笑)‼️


昔の自分と同じ感じの人だから。

見たらなんとなーく、わかります😊



で、私がグラウンディングできるようになったのは、

20代の頃にヒーラーさんにグラウンディングのイメージワークのやり方を教わって、

現実が少し変わって、

「なにこれ?グラウンディングってめっちゃ大事やん!」って気付いて、

現実的な事、この世的なことを疎かにしなくなった事がきっかけで、

ますますグラウンディングが強くなって行きました。

(20代の頃の私はスピリチュアルに現実逃避していた節があり・・)






グラウンディングできてない人の特徴として、

あの世的なこと、

天使とかオーラとか、

5次元、

宇宙、

・・・とかが大好き。


でも、



この世的なこと、

お金を稼ぐこと、

人とうまくやること、

現実的なこと

困難に立ち向かうこと

・・・が苦手。






って特徴があります。

スピリチュアルなこと、悟りのこととか、私も大好きです😍

ですが、今の私はそこに「現実逃避」はしなくなりました。




スピも大好きで、現実世界もしっかり生きてる人も沢山いますしね。

グラウンディングしっかりしてて、スピも大好きで、社会で大成功している人の

代表として、

まるかんの斎藤一人さんとか、

作家の本田健さんとか、

バランスいいなぁ〜、と思って見ています。






グラウンディングが切れている人は、

「スピ」を「現実逃避の場」にしてしまっていて、

「この世的な人生の課題や、やらなければならないこと」から目を背けている人が多いです。




・・・・



ちょっと図解します。




私たちは、「天」からやってくる下降のエネルギーを

頭のてっぺんのツボ(百会・ひゃくえ)から入れて、

生殖器から抜けていきます。

その通り道にある7つのエネルギーセンターのことを、チャクラと言います。

グラウンディングするために一番効く方法_f0337851_17021860.jpeg




そして、「地」からやってくる上昇のエネルギーを

生殖器から入れて、

頭のてっぺんのツボ(百会・ひゃくえ)に抜けていきます。

グラウンディングするために一番効く方法_f0337851_17050852.jpeg




でね、グラウンディングできてない人って、途中で天の気が止まってて、

「地」に抜けて行ってないのです。
グラウンディングするために一番効く方法_f0337851_17131664.jpeg

だから、「上のチャクラ」ばっかりが活性化しているので、

「頭」ばっかりが忙しかったりします。



あの世と繋がったり、オーラを見たり、天使を見たりするのは得意だったりします。

ある意味、目に見えない世界にアクセスするのは上手かも。。






でも、下の方のチャクラが閉じてるので、

地球とアクセスできないがゆえに、

その「目に見えないエネルギー」を活用して、「具現化」するのが不得意だったりします。

なので、

夢ばっかり語って、現実化が出来てないような人が、このタイプ。







こんな風に、「地」の気も、下のチャクラが閉じてるので、

入って来にくい。⬇️
グラウンディングするために一番効く方法_f0337851_17183766.jpeg






で、理想は、

天地の気をしっかり通して、

「天の気」は、「地」に抜け、

「地の気」は「天」に抜けて行くこと。
グラウンディングするために一番効く方法_f0337851_17194289.jpeg

天からやってくる、目に見えない世界(イメージやインスピレーション、ビジョン)などを、

地と結びつけることで、現実世界に具現化していく。


これが、グラウンディングができている人がやっていることです。




グラウンディングできてない人は、地球とコネクトが切れています。

現実世界が辛いからと言って、あの世の「スピ的気持ちいい世界」に逃避しているから、

ますます地球とのコネクトが切れてしまいます。



そうすると、もっと現実が面白くなくなるので、

どんどん、イメージや空想や小説や幻想、

そう言った形のない世界に逃げてしまう。



地球は、具体的なものを象徴します。

生きるために必要な衣食住。

それと交換するお金。

肉体。

命。



なので、天とばっかり繋がりたい人は、

地からいただける恵みと縁遠くなってしまうのです。






肉体を持って、この現実世界を生きている限り、

現実からは逃げられないので、

どんだけ逃避しても、辛いのは消えません。




それよりも、しっかり地球とつながって、

天からやってきたイメージやビジョンを具現化して、

現実世界をしっかり生きた方が楽しいのではないかしら。。




グラウンディングするために一番効く方法_f0337851_17194289.jpeg
天は目に「見えない世界」の象徴。

地は「現実世界」の象徴。

人間は、この、天地の間に立って、

見えない世界からのメッセージを、この地球に形作れる、唯一の生き物です。





これは、マクロビオティックを教えてくれた私の先生が教えてくれたことでした。

一人一人が、しっかりと「天の声」を「地に降ろす」ことができれば、

地上天国も夢ではないのでしょうね😊



生きていて死ぬまでに、私たちが地球にそれができる「肉体」をもらっています。

それができるのが人間だけなんですねー。





話は遠回りしましたが、

グラウンディングできてない人が一番やったら良いことは、

イメージワークでも、ヒーラーさんにグラウンディングを繋いでもらうことでもなく、





現実に目を向けて、

しっかり自分のこの世的な人生の課題や、

問題に取り組む事。




でしかありません。

これを逃げずにやったら、ちゃーーーーーんとグラウンディングできる(地に足がつくように)なります😊♡





お金の問題がある人は、稼ぐことから逃げない。

人間関係に問題がある人は、自分の心と向き合って自分が進化成長する。

健康問題がある人は、自分の健康に責任を持って自分で治せる努力をする。

生きてたら、色んな問題と直面します。

それが「現実世界」です。




どうしても辛かったら、現実世界から逃避したくなりますが、

逃避せずに「クリア」して行こうと意識することで、

現実世界担当の「地球・地の気」と繋がりやすくなります。





グラウンディングできないんです・・という地に足が付きにくいと自覚している方に向けて、

今日は書いてみました♡




まぁまぁ、嫌なことかもしれませんが、

現実に目を向けて、

しっかり自分のこの世的な人生の課題や、

問題に取り組む事。


を頑張ってください♡


そして余談ですが、「存在するな」の禁止令決断が緩んでない人も、

地球と繋がりにくく、グラウンディングが切れている人多し・・デス。

それは、カウンセリングや心理セラピーを活用してもいいし、

さっき言った

「現実に目を向けて、しっかり自分のこの世的な人生の課題や問題に取り組む事」で、

その禁止令決断からやってくる問題をクリアして行っている人もいるなぁ、と、

世の中の人をみていて思います。




グラウンディングするために一番効く方法_f0337851_17382912.jpeg


すずなりは今日も平和🕊✨✨



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
f0337851_22462743.jpeg
南かおる(プロフィール)


♡酵素断食浄化療法♡←クリック   
酵素ジュース断食をしながら、チベットマッサージやレインドロップ(精油療法)を受けられる施設。
ご希望の方には心理カウンセリングも受けていただけます。

月に1回~2回大阪天王寺で心理カウンセリングを行っています(ただ今お休み中)。

遠方の方、対面でセッションを受けることに抵抗がある方、家から出れない方にご利用いただいています。

☆日帰りでも心理カウンセリング、マッサージ各種を受けることができます。
ご相談ください(^_-)-☆

お問合せ←クリック

【住所】京都府船井郡京丹波町八田大門2番地(JR京都駅から約1時間・アクセス
【mail】suzunari-kyoto@docomo.ne.jp

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【断食のことを動画で説明しています】YouTubeに飛びます↓
断食で人生が変わる人がいるのはなぜ?
f0337851_12381283.jpeg





by kaoru-hasegawa | 2020-04-24 17:38 | 日々の日記 | Comments(0)

今日のすずなり
先日は大阪自然栽培農学校の開校日でした😊
皆で育てた「とどろみふぁーむ」の玉ねぎ⬇️
入れる、から、出す、まで。_f0337851_17295115.jpeg


♡すずなりのHPはこちら←クリック
すずなりの空室・予約可能日 ←クリック

f0337851_09151083.jpg


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※




前回のblog、



今年は本格的に農地を広げて、食料の確保をやっています。

これは、去年の3月から急にソワソワしだして、やり始めたことでした。



で、他にもソワソワしだしてやり始めた事があって、

それが、

「コンポストトイレの導入」に向けて、実験したり、サイトで調べたり。





皆さん、「コンポストトイレ」って知ってます?

私のほんとーーーに小さい時(3歳ごろの記憶)で、

「ぼっとんトイレ」を使ってた記憶があるのですが、

それ以降田舎から街に引越してからは、幼稚園から水洗トイレでした。



大も小もしたら、「じゃー」と水で流すのが普通。

トイレットペーパーも、一緒に流すのが普通。

1日5回〜8回ほど、毎日同じ事をやっているので、

3月にフィリピンに5日行ってた時は、水洗トイレでしたが、

お尻を拭いたトイレットペーパーを流さずに横にあるBOXに捨てるっていうだけで、

抵抗があったり、

間違って流してしまったりもしてました。

入れる、から、出す、まで。_f0337851_17390511.jpeg
↑フィリピンでの思い出↑





この体験があってから、日本に帰ってきてからのトイレに関する常識を疑う様になって。。。




別に水洗トイレじゃなくてもいいんじゃない?

別に紙を一緒に流さなくてもいいんじゃない?



って。



汚いトイレは使いたくないので、外出先で駅のトイレとかめちゃくちゃ抵抗があって、

家まで我慢したり、

大も小も、匂ったり、汚く感じるのは嫌なので、さっさと匂いがする前に流します。



そんな私が、「コンポストトイレ」について改めて調べてみようと思ったきっかけは、

親友の守田矩子さんが、2年ほど前からマンションで「コンポストトイレ」生活を始めて、

「全然臭わないよ!すずなりも導入してみたら?」って、

薦めてくれてたっていうのもあります。





ですが、その当時は必要性をそこまで感じてなかったんですよね。

人は習慣を変えるってことに無意識に抵抗するのだと思います。





もうひとつのきっかけは、こちらの本を読んでから。

入れる、から、出す、まで。_f0337851_17483027.jpeg



友達が貸してくれたこちらの本。



かわいい女性が、ソーラーパネルで自家発電して、電力会社と縁を切り、

オフグリッド生活を楽しむという内容なんですが、

その中に、いろんなことに楽しみながらチャレンジされる話があって、



そのひとつに、畑に自分の排泄物「うんちとおしっこ」を還す話があるんです。



好奇心で始めた、畑に穴を掘って、そこにバケツに出した排泄物を運び、

土に還して行く。


それをやるうちに、自分と環境が、切っても切れない関係であることを、

体感で気付いて、ワクワクして嬉しくなる・・っていう内容だったと思います。




サトウチカさんの、好奇心が行動を起こし、

ワクワクしながらやっていることが、最終的に地球環境のためになっているという、

その自然な流れに、私もワクワクしたのを覚えています。




そんな中、YouTubeやウェブサイトで、「コンポストトイレ」を検索しているときに、

この動画を発見。






これなら、簡単に作れて、どんなものかっていうのを体験できる。



まず、体験してみなければ、結構なお値段のコンポストトイレを、

いきなり導入するのはリスキーだと思いました。



(電動式のメーカーが出しているきっちりしたやつは60万くらいのから、
自作で作れるものなら5万くらいまで、ピンキリなんです)




で、先ほどの動画を見て自作してみたのが、これ⬇️

入れる、から、出す、まで。_f0337851_17565596.jpeg

入れる、から、出す、まで。_f0337851_17571101.jpeg

EMエコペールという、生ゴミ処理BOXに、便座をつけた簡易トイレ。

中に腐葉土を入れています。




エコペールには下にコックがついていて、生ゴミの液体を下から出せる仕組みになっています。



あの動画では、この中に小も大も一緒に排泄して、

大きい方をした後は、上に腐葉土をかぶせると匂いもしないと。
(たしかに、全然臭いませんでした!)

で、小もここにするのですが、小は、水分の重みで下に落ちて行くので、

下のコックを捻ったらエコペールの外に出せる、という仕組みでした。


(トイレのあの悪臭は、糞尿が混ざる事によって生じるのだそうです。
なので、糞尿を分離したら、匂いは全く気にならないそう。)



・・・が、1週間は快適に使えていて、

「めちゃくちゃ良いやん〜❤️」と思っていたのですが、

下のコックを捻っても小を取り出せなくなってきて(小は水で薄めて畑にまいていました)、

腐葉土の細かいのがコックに詰まったみたいなんです😭



結局中で、大と小が混ざって、土がベチョベチョになってきたので、

「これは失敗😭」

と思い、ちゃんとしたコンポストトイレを探すために、

またインタネットサーフィンをし始めました。


(最後の土は畑にぶちまけました笑😆)





で、結局行き着いたのが、先ほどの動画の「モーリーさん」という方が作っている、

「簡易のコンポストトイレ」ではなく、

大と小を分離して、臭わなくした「RELIFE BASIC」というもの。
入れる、から、出す、まで。_f0337851_18092884.jpeg



見た目もおしゃれだし。

入れる、から、出す、まで。_f0337851_18224010.png
↑こんな風に、タンクにおしっこ、土の方にうんちが入る仕組み。

で、うんちの方はレバーを回せばかき混ぜてくれて、土の微生物が土に還してくれます。





入れる、から、出す、まで。_f0337851_18301607.jpeg
↑上から見た図。






これを先日購入しましたので、1週間くらいで届くと思います😊

楽しみ❗️





モーリーさんのHPはこちら。色んな知恵を拝借できます⬇️





失敗だった自作の簡易コンポストトイレを1週間使っただけですが、

私に不思議な感覚がやってきました。。。。




毎日5回〜8回、

尿意や便意をもよおしたら、反射的に洋式トイレに座り、

大や小をして、トイレットペーパーでお尻を拭き、

その紙を一緒に「じゃーーー」と流す。



これをやらなくなるわけじゃないですか。。。。

ってことは、全然トイレの水を使わないのです。



気になって調べると、トイレ一回を流すのに6リットルの水を使っているとか。

8回流せば、48リットル。

1人分のの浴槽にお水を8分目まではると、「約160〜180リットル」のお水を使うそうです。



48リットル×4日=192リットル。




4日でお風呂一回分のお水を、ただ排泄物を流すだけに使っている。




ってことがわかってきました。

なんか、結構な水を使ってるんだな。





水道代を節約するのにももちろん魅力的なコンポストトイレなんですが、

やっぱり私がワクワクしたのは、

サトウチカさんと同じような感覚がやってきたからです。




自分の排泄物を、土に還すという、昔の人が当たり前にしていたことの単純さ。

それをしているうちに、自分も環境も、繋がっているという、

「命の循環の実感」みたいなものが、ジワジワやってきたのです。