人気ブログランキング |

個人の癒しを超えて jyouka.exblog.jp

すずなりの南かおるのブログです


by 南 かおる ( 心理セラピスト・ボディセラピスト・断食指導)
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

カテゴリ:解放(悟り)( 19 )




☆新メニュー「skype talk(スカイプトーク)」
長谷川郁とスカイプでトーク出来る!
断食のこと、心のこと、スピリチュアルなこと・・・何でもお話してみよう♪

詳しくはこちら


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・







私がこのblogに「解放(悟り)」のカテゴリーを設けて、
そのことについて書きはじめたきっかけになった、

お二人のノンデュアリティー(非二元)のスピーカーの動画を貼り付けておきます。




長らく、幸せと健康について、
自然療法であるマクロビオティックやアーユルヴェーダの観点、
断食や心理セラピーの観点から、

blogを書いて来ました。



これらは、私たちが経験している「ストーリー」を癒すものです。


バットなストーリーを、
ハッピーなストーリーにしたい。


それは、誰もが持っている自然な欲求であり、
もちろんそこにニーズがありました。





私も、長年にかけて、自分の経験しているストーリーを癒すことに、
時間を費やしてきました。




そして、そこを極めて行った先に、
そのストーリーを手放す段階に来た気がしています。




愛着のある「わたし」というストーリーから、
解放される。究極の自由。






ノンデュアリティーは、頭では決して理解できません。
これは、本当です。


エネルギー的なシフトが必ず必要です。



なので、私は下の4つの動画を、なん十回と見たのですが、
頭で理解しようとすると、矛盾にぶつかり、パラドックスにはぐらかされた気持ちになり、
つかみたいけれどつかめないようなところに追いやられます(笑)。


でも、何かが、ここに究極の真実があることを知っている。




そんな感覚をたよりに、
わからなくてもいい、
わかろうとしないで聞いてみる、



そんなことをしているうちに、



菜穂さん、あゆかさんの言っていることがわかり始めました。
(解ろうとしなかったら、解ってきたという不思議)





究極の自由、それは「自己の不在」。






その世界に足を踏み入れたい方は、
どうぞ、下の動画に入ってみてください。


























どの動画も結構な長さがあるので、
MP3に落として、音声として歩きながら聞いていました。




この動画たちに出会ったのは、去年の3月頃。




世界は変わり始めている。










・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



f0337851_22145091.jpg
長谷川 郁 (はせがわ かおる)

私が担当させていただきます(^^)♪



酵素断食・浄化療法

 京都の古民家で、宿泊しながら美味しい酵素ジュースで酵素断食を行い、
 オイルマッサージを毎日受けられます。
 希望の方には、

 心と体のデトックス自分をしっかり見つめる人生を変えたい方は、
↓こちらから

  長谷川郁の担当セラピー ↓



by kaoru-hasegawa | 2016-05-08 17:00 | 解放(悟り) | Comments(0)

それ自体が愛。




☆新メニュー「skype talk(スカイプトーク)」
長谷川郁とスカイプでトーク出来る!
断食のこと、心のこと、スピリチュアルなこと・・・何でもお話してみよう♪

詳しくはこちら


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





「ここからここまでが愛」


私たちは無意識にこういう「区分」した感覚を持っています。



この範囲が広くなれば広くなるほど、
真理に近づいています。


親に愛されなかったストーリーを持ち運んでいる人はとても多いですが、


「(お母さん、お父さんが)私を大切にしてくれたら愛、してくれなかったら愛じゃない」

と思っている人は、

「私を大切にしてくれる」という経験にこだわってしまう。
(愛されたい人は)

「親に愛されたかった・・・」と。





その限定している「愛」に入るものごとの範囲を広げていくと、


「おむつを代えてくれて、学校にも行かせてくれて、育ててくれた」
(自分がしてほしかったようにしてくれたわけじゃないけど)

ここが範囲に入れば、
そこにも「愛」があることが理解できる。



「生まれてきたこと、命を授かったことが愛」
(それは両親の愛もだし、命を授かるという神や宇宙の承諾があったからこその命と思ったときにそこに愛がある)


と、ここが範囲に入れば、
そこにも「愛」があることが理解できる。





全部、視点の問題。




全てが完璧に起こって、
苦しみも完璧に起こって、
喜びも完璧に起こって、
呼吸や排泄や思考や感情も、完璧に起こって、

というところに視点を置くと、



「ことが起こっていること」事態が愛であることがわかってくる。





「すべては愛ですよ」




という、

スピリチュアルの本では聞きあきた言葉だけれど、

この言葉は真実。


ただ、「愛」を「こういう状態が愛なんだ」と限定してしまうことで、
この言葉は嘘に聞こえてくる。




愛っていうのは、ある状態を指し示しているという視点でとらえることもできるけれど、

もっと、抽象度を上げていくと、
この人生を経験していること、経験できること事態が、
宇宙や神や、両親の愛なしにして、起こり得ないということが分かります。


全てが愛。

愛しかない。


この苦しみさえ、
完璧に起こっていて、
この苦しみさえ、愛。



ここで指し示している愛は、限定のない愛。


存在事態が愛。
存在できることの奇跡が愛。







・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



f0337851_22145091.jpg
長谷川 郁 (はせがわ かおる)

私が担当させていただきます(^^)♪



酵素断食・浄化療法

 京都の古民家で、宿泊しながら美味しい酵素ジュースで酵素断食を行い、
 オイルマッサージを毎日受けられます。
 希望の方には、

 心と体のデトックス自分をしっかり見つめる人生を変えたい方は、
↓こちらから

  長谷川郁の担当セラピー ↓












by kaoru-hasegawa | 2016-05-02 12:46 | 解放(悟り) | Comments(0)
☆2016年3月 京都出張セラピーのお知らせ
3月19日日(土)20日(日)
に京都市内に長谷川郁が出張ビリーフチェンジセラピーをします。
詳しくは
こちら←受け付け終了しました。


☆2016年3月 金沢出張セラピーのお知らせ
3月26日(土)オープンカウンセリング(長谷川貴士さん&向田千尋さん)
3月27日(日)個人セッション(2枠のみ)
詳しくはこちら

☆2016年4月 京都出張セラピーのお知らせ
4月9日(土)、10日(日)
に京都市内に長谷川郁が出張ビリーフチェンジセラピーをします。
詳しくはこちら


☆2016年4月 大阪出張セラピーのお知らせ
4月15日(金)、16日(土)、18日(月)
に新大阪に長谷川郁が出張ビリーフチェンジセラピーをします。
詳しくはこちら


☆新メニュー「skype talk(スカイプトーク)」
長谷川郁とスカイプでトーク出来る!
断食のこと、心のこと、スピリチュアルなこと・・・何でもお話してみよう♪

詳しくはこちら

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



最近、感じること。


苦しんでいる人は、


スピリチュアル系(悟り系)に行くより、

心理セラピーでちゃんと傷付いているところを癒した方がいい。




と、思う。



スピリチュアル系や、悟り系に行っても悪くはないし、
もちろん楽になったり、救われる人もいると思う。



でも、



究極の悟りにおいては、

苦しみさえも、起こることが起こっているし、
良い・悪い・・・が、ない世界の視点の話。


自分に起こっている(と捉えている)ストーリーを、
究極の悟りにおいては、「夢のようなもの」と捉えます。



その夢自身から目覚めようよ!
夢を夢と見抜こうよ!

というのが、

究極の悟りにおいての視点なんです。




なので、


その新しい視点によって、
苦しみから根本的に抜け出せる人もいると思う。



悪夢であろうが、
ハッピードリームであろうが。


人生とは実態のない、つかみどころのない、
ただのストーリーで、現れては消えていく、雲の様な存在。



ただ、それだけ。



以上。




これが、今流行っている(?)
非二元、ノンデュアリティの視点。






でも、正直、私たちは、

この人生が夢だとしても、


悪夢より、ハッピードリームが良くないですか????



悪夢からハッピードリームに移行していくことに役立つのは、



「心理セラピー」のほうです。








生きるのが苦しいからと、

悟り系、スピリチュアル系に走って、
どんどん修行?して、
沢山本を読んで、
聖人にも会いに行って、




どんどん特別にな人間になっていくことで、

他者を切り捨てたり、

逆に孤独になっていったり、

自分を特別だと思い込んだり、


逆に頭の世界に入り込んで、
現実とコンタクト取れなくなってしまうような人も、

何人か会ってきました。




「悟り」とは、実体験が伴わないと、
知識でわかったつもりになるのが一番怖いのです。
一番間違い、逆に苦しみは増します。




生きるのがしんどい人、

苦しい人、

人生どん詰まりの人、





本当の本当は、

自分が何を求めているのか、

正直に自分の心を見て行かれるといいですね。




今の「悪夢(上手くいかない人生)」から「ハッピードリーム(上手くいく人生)」に、
転向されたいのであれば、


悟り系・スピリチュアル系に走るより、


ちゃんと、
自分の心を見つめ、抑圧感情を解放し、
自分のルーツを見つめ直し、
親との心のなかでの関わりかたを見直し、


それを心理セラピーで扱ってもらったほうが、
結果が出るのが早いです。




なぜなら、夢から覚めることは、

実はほとんどの方は求めていないんですよね。


夢(ストーリー)は、私たちを魅了してくれます。


悪いものでは決してないしね。



人生のエッセンスみたいなものです。








夢は夢として現れては消えていく。
私たちの人生も同じ。

現れては消えていく。

夢を夢として見抜くメリットとしては、

夢への執着が緩むことによって、
逆に大胆になれることかな。

失敗しても、
恥かいても、


それも、消えていく夢の様なものなのですから・・・・。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



長谷川 郁 (はせがわ かおる)

私が担当させていただきます(^^)♪



酵素断食・浄化療法

 京都の古民家で、宿泊しながら美味しい酵素ジュースで酵素断食を行い、
 オイルマッサージを毎日受けられます。
 希望の方には、

 心と体のデトックス自分をしっかり見つめる人生を変えたい方は、
↓こちらから

  長谷川郁の担当セラピー ↓







by kaoru-hasegawa | 2016-03-05 18:33 | 解放(悟り) | Comments(0)

☆2016年1月 京都出張セラピーのお知らせ

1月16日(土)17日(日)
に京都市内に長谷川郁が出張ビリーフチェンジセラピーをします。
詳しくはこちら←受付終了となりました



☆2016年2月 京都出張セラピーのお知らせ

2月27日(土)28日(日)
に京都市内に長谷川郁が出張ビリーフチェンジセラピーをします。
詳しくはこちら



☆2016年3月 京都出張セラピーのお知らせ

3月19日日(土)20日(日)
に京都市内に長谷川郁が出張ビリーフチェンジセラピーをします。
詳しくは
こちら



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ノンデュアリティー(非二元)のメッセンジャーの
溝口あゆかさんの「ノンデュアリティーと癒しのカフェ」に参加してきました~(^∇^)。

場所は大阪天満橋、エル大阪。

懐かしい・・・。

3年前、ビリーフチェンジセラピーの個人セッションをやり始めた時に、
良く利用していた会場がエル大阪です。

あの頃は、募集してもなかなかセラピーを受けたいって言う人が少なくて、
予約が入らない枠もあったなー・・・と。


そんな事も思い出しながら。



このブログでもあゆかさんの動画を紹介したことありますね。
YouTubeの動画で気に入って何度も見た動画が、



そんな個人的に大ファンなあゆかさんに、生でお会いできました(°∀°)♪
f0337851_19200006.jpg
↑ 左 : 溝口あゆかさん 右:わたし



f0337851_19224090.jpg
↑ちゃっかり「すずなり」のフライヤーも渡してきました(笑)



f0337851_19234707.jpg
↑大満足なわたし




「ノンデュアリティーと癒しカフェ」という題名にされている通り、
講演会というような、一方的にお話しされるスタイルではなく、
自由に質問でき、それに答える形で終始行われました。


私もちゃっかり質問させていただき、


「本当の『わたし』には、時間も空間もない」

ということについて、

「時間がないのは解るのですが、空間がないというのが解らない」

とお聞きしたら、

きっちり導いてくださいました。



さすが、あゆかさん。


言葉の中に「本当に解っている人」を感じました。



非二元、ノンデュアリティーのメッセンジャーでありながら、
心理セラピストであるあゆかさんは、

集まられた方の質問に、

「その質問は非二元で答えるよりもセラピーの話をした方がよさそうですね」

と、きちんと非二元(悟り)の話と、
セラピーの話を使い分けて、話されていましたよ。




非二元、ノンデュアリティー(悟り)の話と、
心理セラピーの話は、
分けて考えた方が頭が整理できますね。


それは、あゆかさんのこの動画を見て、
すっごく深く理解でき、

わたし自身もスッキリしたのです。




様々な方の質疑応答を聞かせていただいて
思ったことは、


あゆかさんの頭の良さ。
その質問の確信をとらえてから答えようとされているので、
会話がうやむやにならずに、聞いていてスッキリきもちいい。


そして、質問者の何名かは、
質問の確信に触れていくと、
「不安」に行き着いていたこと。



しかし、あゆかさんのダイレクトパス(経験を素直に観ていく方法)で、
その気持ち、感覚、思考、の体験を観ていくと、


必ず「なにもない」に行き着くのです。



こうやって、
何度もダイレクトパスで「それをよーく観てみて。」
と、会場のみなさんに語りかけられ、

その導きにしたがって、
「じぶん」と思っている「感情」「感覚」「思考」の体験を観ていくと、


「なにもない」ところに行き着くのです。




それがほんとうの「わたし」で、
それは普遍の動かない、変わらない、何か。



あぁ、やっぱりそれ以上でも、それ以下でもないのだな。



それが解っても、
ストーリーは続き、苦しい時は苦しいし、嫌な事が起こる時は起こるし。



真理を知っても、
夢は続いていくのです。



で、夢を生きていくときに、
ほんとうのわたしはいつも大きな愛で側にあって、
一時もわたしと離れたことはなく、
いつも涙も苦しみも、受け止めてくれている。




そして、肉体の死と同時に、
この愛すべきストーリーは消えていく。




それ以上でもなく、それ以下でもない。




また、お話し聞きにいきたいなー(^∇^)。



あゆかさん、ありがとうございました(°∀°)♪










・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



長谷川 郁 (はせがわ かおる)
私が担当させていただきます(^^)♪

プロフィール


   酵素断食・浄化療法

 京都の古民家で、宿泊しながら美味しい酵素ジュースで酵素断食を行い、
 オイルマッサージ
を毎日受けられます。
 希望の方には、ビリーフチェンジセラピーを行います。

 心と体のデトックス自分をしっかり見つめる人生を変えたい方は、
↓こちらから

  ☆長谷川郁の担当セラピー →「酵素断食・浄化療法」 


by kaoru-hasegawa | 2015-12-13 19:51 | 解放(悟り) | Comments(0)
☆12月京都出張セラピーのお知らせ

12月5日(土)6日(日)
に京都市内に長谷川郁が出張ビリーフチェンジセラピーをします。
詳しくはこちら
←残り三枠

☆2016年1月 京都出張セラピーのお知らせ

1月16日(土)17日(日)
に京都市内に長谷川郁が出張ビリーフチェンジセラピーをします。
詳しくはこちら



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




最近私の中で興味が深まっている「ノンデュアリティー(非二元)」の世界。

この「非二元」のメッセージには、実はずいぶん昔から触れているのです。

マクロビオティックやアーユルヴェーダ、チベット医学、
老子の本でも、必ず「非二元」の思想(本当は思想ではなく、あるがままの本来の姿を言い表しているだけ)に触れます。


古来から言われてきていることで、
今「ノンデュアリティー(非二元)」としてブーム(?)になっていますが、
それを伝える人が単に増えただけの現象だと思っています。


マクロビオティックの久司道夫先生は、
「私たちは無限から生まれ無限に生き、やがて無限に還ります」
という詩でこの「非二元」を表しています。

ここで言う「無限」とは「空(くう)」と言ってもいいかもしれません。
この現象界も、空(くう)の現れで、

陰の世界(見えない世界)が、陽の世界(現象界)を支えている(支えているという表現が合っているかはわかりませんが)・・・とおっしゃっています。



アーユルヴェーダやチベット医学では、
空(くう)から現象界が立ち上がる仕組みを五元素を使って説明しています。

(もちろんこれは非二元のメッセージのごく一部です)


メッセンジャーによって、伝えかたに個性があるので、
自分の感性の合う人を探していたのですが、

いつかのblogでも紹介させていただいた溝口あゆかさんの言葉の使い方や、
説明の仕方が、同じセラピストとしてとても私に合うので、
最近はもっぱら溝口さんの動画やblogを拝見しています。


以下、非二元のメッセージの動画をいくつか私が気に入ってリピートして見ているものを紹介します。

「非二元について 溝口あゆか 」(You Tube)
「全ては愛の中で起きている 溝口あゆか」(You Tube)
「非二元とセラピーとの接点 溝口あゆか」(You Tube)
「悟りへの道 阿部敏郎さん登場 ノンデュアリティなど」(You Tube)



非二元のメッセージに興味がある人は見てみてくださいね(^-^)。

最初は本当に理解出来ないのが、
何度も何度も聞いているうちに、なんとな~く理解が深まって来る。
理解が深まるというより、知っていたことを思い出す感覚かな。

どこかでこれを知っている、そういう感覚。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



長谷川 郁 (はせがわ かおる)
私が担当させていただきます(^^)♪

プロフィール


   酵素断食・浄化療法

 京都の古民家で、宿泊しながら美味しい酵素ジュースで酵素断食を行い、
 オイルマッサージ
を毎日受けられます。
 希望の方には、ビリーフチェンジセラピーを行います。

 心と体のデトックス自分をしっかり見つめる人生を変えたい方は、
↓こちらから

  ☆長谷川郁の担当セラピー →「酵素断食・浄化療法」 







by kaoru-hasegawa | 2015-10-14 16:08 | 解放(悟り) | Comments(0)

☆12月京都出張セラピーのお知らせ

12月5日(土)6日(日)
に京都市内に長谷川郁が出張ビリーフチェンジセラピーをします。
詳しくはこちら


☆2016年1月 京都出張セラピーのお知らせ

1月16日(土)17日(日)
に京都市内に長谷川郁が出張ビリーフチェンジセラピーをします。
詳しくはこちら



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



わたしたちは、ほんとうは「ひとつ」。

スピリチュアルの世界では「ワンネス」とも言います。

最近では「非二元」(ふたつはない)という言葉でも、

「わたしたちは分離していないひとつのものだよ」というメッセージが、
発信されています。


そういうワードに出会ったことはありませんか?


精神世界や悟りやスピリチュアルという世界に興味がある方は、
聞いたことがある言葉かもしれません。



ワンネス。


わたしたちは、表面上は分離しているけれど、
本当は意識の深いところでは皆つながっている。

つながっているというよりも、
分離できない一つなのです。


わたしたちが「ひとつ」だなんて、
なんてロマンチックなんでしょう。

そう思いません?

溶けて、分離できない、「一なるもの(これを神という人もいます)」が、


無限に分離して、こんな世界を作った。




なんて壮大な遊びなんだろう。





「一なるもの」が分離しなければ、

ケンカも、愛し合うことも、
憎しみ合うことも、分かち合うことも、

経験できないのです。


分離があるから、孤独もあるのです。
孤独があるから、誰かを求めるし、
孤独があるから、つがいを大切に思うし、
家族を大切に思うのです。



「一なるもの」しかない世界(ワンネス)は、

どこかに求めるのではなく、

もう、すでに、逃げられない、この私たちが経験している世界にあります。

分離すらできない、
繋がりの中にあります。



だから、安心して、ケンカしたり、憎しみあったり、苦しんだらいいんです。

そんなことしても、あなたがワンネスから逃げられることは出来ないからです。



表面意識がだまされているだけで、

誰も実は孤独になったこともないし、

傷付いてもいないのです。



全ての経験は「一なるもの」に帰って行きます。
全ての経験は「一なるもの」によって、受け止められ、許されています。



良かったね(^-^)。





何もこの世の中で悪いことなんてない。


全ては完璧で、完全な「一なるもの」のダンスです。



そして、私たちは死んだら分離を経験できません。

死んだら「一なるもの」(ワンネス)に戻って行きます。


生きているから経験できる分離。

生きているから経験できる分離の苦しみ。

十分感じたらいいんです。

死んだら感じることはできなくなるのだから。



あなたに起こることに何も悪いことはないという次元も存在しているということを分かっていながら、
全ては許されていると言う次元が存在しているということを分かっていながら、


さて、この世で、どう分離を遊ぶか?


です。








・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



長谷川 郁 (はせがわ かおる)
私が担当させていただきます(^^)♪

プロフィール


   酵素断食・浄化療法

 京都の古民家で、宿泊しながら美味しい酵素ジュースで酵素断食を行い、
 オイルマッサージ
を毎日受けられます。
 希望の方には、ビリーフチェンジセラピーを行います。

 心と体のデトックス自分をしっかり見つめる人生を変えたい方は、
↓こちらから

  ☆長谷川郁の担当セラピー →「酵素断食・浄化療法」 





by kaoru-hasegawa | 2015-10-01 17:00 | 解放(悟り) | Comments(0)
☆11月京都出張セラピーのお知らせ

11月7日(土)8日(日)
に京都市内に長谷川郁が出張ビリーフチェンジセラピーをします。
詳しくはこちら
← 残り一枠


☆12月京都出張セラピーのお知らせ

12月5日(土)6日(日)
に京都市内に長谷川郁が出張ビリーフチェンジセラピーをします。
詳しくはこちら



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





どんな経験も、神様によって許されている。

裁いているのは自分だけ。

全ての経験は、神様の大きな懐によって、
許され受け止められている。

だから安心して、好きに、大胆に、思うように、
生きたらいいんです。

罰したり、裁いたりする神様は存在しません。

f0337851_14315751.jpg
↑こんなひげをはやしたお爺さんみたいな存在はいません(笑)




すべては神(というエネルギー)の愛の中で起こっています。






本当は良いも悪いもありません。

どんな人生を生きても良いんです。

絶対的な正しさもありません。


常識も、正しさも、国境を超えたら全く通用しない様なもので、
人間の頭の中で考えられたものです。

思い込みは、
ただの思い込みにすぎません。

実態のない、虚像です。


理想もそうです。
頭の中だけに存在する実態のない空想です。


そんな空想にエネルギーをそそいで、
まるでそれが真実かのように思い、
理想通りになれない自分を裁いたり、虐めたりするのは、
本当におろかなことです。


理想とは実態のない空想であり、
それよりも、実態のある「そのまま」のあなたの方が、
どれだけ素晴らしいでしょう。

「そのまま」の自分にダメ出しをして、
実態のない理想が素晴らしいもののように勘違いするような、
人間の脳みそはおろかな作りになっています。


「自分はダメ」なんて思い込みを持っているのが一番ダメなんです。

神は良い悪いのジャッジはしません。
全て神の現れです。

だったら、あなたが存在しているのは、
「そのままのあなたが存在していいから存在している」ということに気づくためです。

そのままのあなたに存在価値があるから、神様は存在させているのです。
不必要なら存在していません。

ということは、
この世に存在しているあらゆるものは、
必要だから存在しています。



ビリーフとは、思い込みとは、ただの「洗脳」です。
自分で自分にかけた洗脳によって、
「自分の素晴らしさを見失うゲーム」をやっているだけなんです。


楽になっていくときは、
実は「素晴らしい自分」に変わるのではなく、
「自分は元々素晴らしい存在だったのだ」ということに気づく、ということです。


変わるのは自分の「思い込み」で、
実態であるあなたは最初から完璧です。


それがわかったら、
「なーんだ」と、リラックスし、
自分のことをダメ出ししていた無駄な力が抜けるので、
その分心に余裕ができるのです。

その心の余裕を使って、
何かに挑戦できるようになるので、
格段に楽に今までできなかったことができるようにもなります。
そもそも失敗しても「自分の存在そのものに価値がある」のがわかっているので、
自分を過剰に責めたり裁いたりすることもないので、
リラックスして挑戦できます。


「なにもできない自分はダメ」が前提で「何かに挑戦する」のとは、
全然質が違い、やっている本人の内面事態が全然違うから、行動が楽です。
結果にも過剰に執着をしなくなります。


神様に愛されているあなたが、素晴らしく無いわけがないでしょう。



もし、素晴らしくないと真剣に思っているなら、
それも自分で自分にかけた洗脳で、
自虐的ゲームを楽しんでいるのですか?と問いたいです。



そして、「そのゲーム(自分のやっている人生ストーリー)をやっている私」より、
もっと本質的なところに「本当のわたし」が存在しています。


自虐ゲームにも、苦しみを生む洗脳にも汚されない、
本質が、本当のあなたです。


だから、人生を変えることを、怖がらないでください。
自分が幸せになることを、怖がらないでください。

それも、所詮ストーリーです。

ストーリーは死んだら消えます。



でも、私たちの本質は、
肉体が消えても続いている、「それ」、のことなんです。




ストーリーは死んだら消えます。


ならば、苦しい洗脳によって生まれる苦しいストーリーより、
生きている間に、
楽しい洗脳によって生まれる、楽しいストーリーの方が、
良くないですか??


そのストーリーが決まるのは、ただの「思い込み(洗脳・ビリーフ)」によって、です。




神様から見たら、「どっちでもよか」なのです。
だって、神様には善悪の判断はないからです。
苦しいストーリーを生きたからといって、裁いたり罰したりしません。
自分だけ幸せになったからと言って、裁いたり罰したりしません。
裁いたり罰したりしているのは、自分の心だけです。
全ては神様の大きな懐の中で許され、愛によって、受け止められているということが信じられたら・・・・


どんなふうに死ぬまでの人生を生きますか?









・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



長谷川 郁 (はせがわ かおる)
私が担当させていただきます(^^)♪

プロフィール


   酵素断食・浄化療法

 京都の古民家で、宿泊しながら美味しい酵素ジュースで酵素断食を行い、
 オイルマッサージ
を毎日受けられます。
 希望の方には、ビリーフチェンジセラピーを行います。

 心と体のデトックス自分をしっかり見つめる人生を変えたい方は、
↓こちらから

  ☆長谷川郁の担当セラピー →「酵素断食・浄化療法」           
 



by kaoru-hasegawa | 2015-09-19 17:00 | 解放(悟り) | Comments(2)
☆10月京都出張セラピーのお知らせ

10月3日(土)、4(日)
に京都市内に長谷川郁が出張ビリーフチェンジセラピーをします。
詳しくはこちら
受け付け終了となりました


☆10月大阪出張セラピーのお知らせ

10月28日(水)
に新大阪に長谷川郁が出張ビリーフチェンジセラピーをします。
詳しくはこちら 受け付け終了となりました


☆11月京都出張セラピーのお知らせ

11月7日(土)8日(日)
に京都市内に長谷川郁が出張ビリーフチェンジセラピーをします。
詳しくはこちら
← 残り二枠


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


最近、外国人さんのセラピーの動画などを見て、
勉強させていただいています。

ユーチューブで動画検索している時に、
私の心にヒットしたセラピスト、バイロン・ケイティさんを、
ここでご紹介させていただきます。

本も何冊か日本で出ていますが、
アメリカではテレビ出演もされており、
かなり有名な方のようです。


バイロン・ケイティさんが、
ご自身の苦悩の中から、
苦しみの原因に気付き、それをご自身の体験で克服され、
その方法を皆さんにシェアされています。


簡単にこの方の提唱しているワークを説明すると、
私たちは思い込み(ビリーフ)というフィルターを通して、
世の中を、人を見ており、
その思い込みを外せないことで、
独自の苦しみを生むストーリーを信じて生きているのです。

自分の考えを他人に投影することで、
「世の中はこうだ」
「あの人はこうだ」
「私が苦しいのはこのせいだ」

と、自分の考えを信じ込むことで、苦しみを生みだします。

その信じ込んでいるビリーフ(信念)を自分で気付き、
崩壊させていく独自のワークを編み出されました。


もし、今、何かの思い込みで苦しんでいる人がいたら、
私のセッションを受けに来てください(←宣伝)。

なかなか、長谷川郁に会いに来れない人は、
このバイロン・ケイティのワークをやってみてください。



f0337851_18151263.jpg
↑バイロン・ケイティ


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


『バイロン・ケイティのワーク』(PDF) ←クリック
(苦しみの終わり)

あなた以外に、あなたを自由にできる人はいない。
この小冊子は、その方法を教えることでしょう。
                ~バイロン・ケイティ~

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



この方の動画も、感動的で、
何本かつい見入ってしまいました。


今おいくつなんでしょう、
私も60歳、70歳になっても、
セラピーを続けて行きたいと思っているのですが、

歳をとっても活躍されているセラピストさんを発見すると、
目指す目標が出来て、とてもうれしくなりますね!



私のやっているビリーフチェンジセラピーは、エンプティチェアを使いますが、
時に、この方の様に、対話形式で、気付きを起こしていくこともします。


セラピーってどんなの?
セラピーって恐くない?

って、興味がある方は、
動画で見てくださいね♪



バイロンケイティのワーク(You Tube 動画)







・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



長谷川 郁 (はせがわ かおる)
私が担当させていただきます(^^)♪

プロフィール


   酵素断食・浄化療法

 京都の古民家で、宿泊しながら美味しい酵素ジュースで酵素断食を行い、
 オイルマッサージ
を毎日受けられます。
 希望の方には、ビリーフチェンジセラピーを行います。

 心と体のデトックス自分をしっかり見つめる人生を変えたい方は、
↓こちらから

  ☆長谷川郁の担当セラピー →「酵素断食・浄化療法」           
   断食に自信が無い方でも大丈夫→ 「5日間の体内浄化コース」




by kaoru-hasegawa | 2015-08-27 17:00 | 解放(悟り) | Comments(0)

「悟り」と「セラピー」

☆8月京都出張セラピーのお知らせ

8月29日(土)30日(日)
に京都市内に長谷川郁が出張ビリーフチェンジセラピーをします。
詳しくはこちら ←受け付け終了となりました

☆10月京都出張セラピーのお知らせ

10月3日(土)、4(日)
に京都市内に長谷川郁が出張ビリーフチェンジセラピーをします。
詳しくはこちら 受け付け終了となりました


☆11月京都出張セラピーのお知らせ

11月7日(土)8日(日)
に京都市内に長谷川郁が出張ビリーフチェンジセラピーをします。
詳しくはこちら

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





最近、投稿が遅れがちだったのは、

私の中で感じることや気付くことに変化があり、
様々な小さな「気付き」と「気付き」が、

繋がって、一つの答えが出るまで、
「練っていた」という感じでしょうか。


私が考えていたことと言うのは、

私がやっている「心理セラピー(ビリーフチェンジ)」と、
「悟り(目覚め)」は、どこかでつながっていくのだろうか?という、
問いです。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


私は26歳の時に、「覚醒体験」をしています。

自我が脱落し、
「全ては分離されいなく、一つのものである」という気付きでした。


ただただ、全てのモノとの一体感の至福の感覚で1週間程過ごしてのですが、
その後に元に戻り、

また、苦しみを体験する何年かを過ごすのですが。
(ちゃんと説明すると長くなるのでこんな短く短縮しましたが、
人生感が覆すような出来事と、その後地獄に落とされるような苦しみを両極この年齢の時に経験しています)



でも、
私の中でこの体験が、私を真実を知ることへの探求に駆り立てました。



その探求の最中に、
色んなスピリチュアルなことを発信している人のブログや、
覚者と呼ばれる人(悟った人)の本を読んだりする中で、


私の「苦しみのモト」が、何かというのが、
よーく分かったのです。


そして、覚醒体験の時にあれほどの至福を感じたのかも。



端的に言うと、

私たちは本来一つの命を生きている。
しかし、自我という分離意識が私たちが分離していると言う幻想を見せている。
それゆえ、世界と分離している「自我のわたし」には、
恐怖が常である。



この、分離意識を生みだしている機能のことを「自我(エゴ)」と言います。
(決して「自我」が「悪い」のではなく、「自我」をうまく機能させることができなかった時に「苦しみ」になります。「自我」をうまく機能させると、人と境界線を引いて危険から自分の命を守ったりすることに使えます)


分離している自我の私は、
この分離しているという意識が大きくなればなるほど、
「苦しみ」が増えていき、
その反作用として強烈に「幸せ」を求めて歩き続けます。


この「苦しい夢」「ハッピードリーム」に変化させて行くのが
「心理セラピー」の役割です。


例えば、
「人と一緒に居ると、緊張して疲れるんです(苦しい夢)」を、
「人と居ても緊張せず、リラックスしていられる(ハッピードリーム)」に変えて行きます。


そうすると、
自分の経験している「人生ストーリー」自体が、
「悪いストーリー」から、「ハッピーなストーリー」に変化していくのです。

自我としては分離していて不安だらけなので、
良いストーリー、良い夢を見ることに、やっきになっています。



・・・で、


悟りというのは、こことは全く次元の違う話になります。


「悪い夢」であろうが、
「良い夢」であろうが、

「悪い人生ストーリー」であろうが、
「良い人生ストーリー」だあろうが、


それは「夢」であり、
頭の中で理解している「ストーリー」であり、

「良い夢を見たい!」「良いストーリーを経験したい!」
という執着が、
結局また苦しみを生み、
無限の「渇望ループ」に陥ってしまい、苦しみからは逃れられないのです。



そして、その「渇望ループ」から逃れるには、
夢から目覚めることでしか達成されません。


目覚めとは(悟りとは)、

「良い夢でも悪い夢でも、それは『夢』ですよ。
その夢自体から、目覚めましょう」



という、100%の自由を指示しています。




私たちは「分離している方の自分(自我)」ではなく
(この時の自分は、海で例えると、表面に表れている『波』のようなものです)

本当の私たちは「一つの命を生きている全体」である
(この時の「わたし」は、海で例えると、海の底の波を作り出している部分)

ということが体験によって、感覚で分かった時に、


全てのゲームは終了し、
後は100%の自由な中で、人生を遊ぶだけになります。



誤解されたくないのは、
何もしなくていいのではなく、
圧倒的な脱力感で人生を遊ぶことができるようになるので、

深刻さや、
「●●せねばならない」、「●●すべきだ・・・」

から離れ、

自分は全体であると知っていながら、
「個」としての「自我の自分(分離意識)」を楽しむことができるのです。
(自我に使われるのではなく、自我を機能的に使えるようになってくる)


これは、
個を超えた自分を体験した人にだけ訪れる展開です。


自分は全体であると知っていながら、

お金に執着して遊ぶのもよし、
出世に執着して楽しむもよし、
山に籠って修行するもよし、
現世にまみれてほうけるもよし。


それも、全体の表れとして、
自分の奥底から衝動がやってきて、
それは個人の自我のメッセージでは無く、
全体のメッセージなので、


その自分として動くことは、
おのずと、全体の調和のために必要な行動になります。
(この時に動かされる衝動は流れるように全てが上手く展開していきます)





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


実際、このブログを読んでくださっている読者さまや、
浄化療法にすずなりにお越しくださるお客様のほとんどは、

「悪夢」の中にいらっしゃいます。

それを

「ハッピードリーム」が見られる様にやっていくのが、
体内浄化や、心理セラピーの役割でした。


ですが、

その先には「悟り(目覚め)」はないと、
どこかで私も気付いていました。


実際いらっしゃる方で、
「ハッピードリームが見られるようになりたい」(悩みをなくしたい)
という要望はあっても、

「夢から目覚めたい(悟りたい)」

という要望は少なく、


目覚め(悟り)を発信していくよりも、
悩みを解決していく方の発信の方が、
人々は喜ぶし、必要とされるな・・・と思うのが正直なところです。



ですが、



私の次のステージとして、


「目覚め(悟り)を促すセラピー」を構築していきたいな・・・と、
漫然としてですが、考えていました。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




悩みが多い状態(悪夢)から、
悩みが減った状態(ハッピードリーム)へと移行していくと、

楽にはなっていきます。


ですが、

「自分は世界と切り離された存在である」という自我の夢から目覚めない限り、
「ハッピードリーム」を見ていても、いづれこの夢がまた「悪夢」に転じるのではないだろうか・・・と、

心配や不安がなくなりません。


嫌なことが起これば、ニ度と体験したくないと嫌悪が起こり、
良いことが起これば、これが無くなることが怖くて執着し、


自我(分離したわたし)には休まるところがありません。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



本当の休息が得られるのは、

「自我(分離意識)が幻想である」

と見抜いた時に、

自分の人生ストーリーが全て夢であったことが分かる瞬間です。
(過去や未来は頭の中だけにある記憶で、本来は「今」しか存在していない。よって、「私は●●な人間である、私の人生は・・・というストーリー(思い込み)自体が、現実にないもの、頭の中だけにある幻想であって、それを「夢」と言っています)



本当の「わたし」は、
そのストーリーを見ている目覚めた意識
の方なのですから。


感情や、
体験をしている方ではなく、

その体験を「見ている」方が、
本当の「わたし」であり、


その「わたし」は、
全てのあまねくモノの中に共通としてある存在そのもののことです。




これを、
言葉では到底理解できない意識状態を、
体験できるセラピーを提供していくことが、
私の次のやりたいことになりそうです。






(でも、人は目覚めるより、ハッピードリームを見たいのですけれど)







この気付きのヒントをくださったのは、
「非二元論」のティーチャーでもあり、
心理セラピーストでもある
「溝口あゆか」さんの動画でした。

2時間ほどの長い動画ですが、
この情報が必要な人には、喜んでもらえる動画だと思います。

まだタイミングに来ていない人にはさっぱり(笑)・・・なんのこっちゃでしょうが。


興味がある人は見てみてください。



これから、
色んな人の動画を紹介していきたいと思います。


活字で伝えるのは限界がありますから。
動画っていいね。







・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



長谷川 郁 (はせがわ かおる)
私が担当させていただきます(^^)♪

プロフィール


   酵素断食・浄化療法

 京都の古民家で、宿泊しながら美味しい酵素ジュースで酵素断食を行い、
 オイルマッサージ
を毎日受けられます。
 希望の方には、ビリーフチェンジセラピーを行います。

 心と体のデトックス自分をしっかり見つめる人生を変えたい方は、
↓こちらから

  ☆長谷川郁の担当セラピー →「酵素断食・浄化療法」           
   断食に自信が無い方でも大丈夫→ 「5日間の体内浄化コース」








by kaoru-hasegawa | 2015-08-21 17:00 | 解放(悟り) | Comments(2)