人気ブログランキング |

個人の癒しを超えて jyouka.exblog.jp

すずなりの南かおるのブログです


by 南 かおる ( 心理セラピスト・ボディセラピスト・断食指導)
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

自分の体と仲良くなる。

今日のすずなり
小豆が収穫できました❤️嬉しい〜
f0337851_00074459.jpeg


♡すずなりのHPはこちら←クリック
すずなりの空室・予約可能日 ←クリック

f0337851_09151083.jpg


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


明日から、数日雨と天気予報で出てたので、

今日は畑の耕しをしました。

f0337851_23501405.jpeg


窪田の八馬力があると、お手の物。
f0337851_23505369.jpeg
ありがとう❤️


・・・・・・・





ただ今、酵素ジュース断食モニターを6月スタートで、

6名の方のモニタリングをしていて、

3名目標体重達成して卒業されて、3名がコツコツと続けてくださっています。




その中で、7kgの減量を目標に、

週一断食と、3〜5日続けてする断食をミックスさせて、

6月から3ヶ月で、6kgの減量に成功しているMさまとのメッセージのやり取りを、

紹介させていただきます。



M様↓↓
f0337851_23515527.jpeg


私↓↓
f0337851_23525709.jpeg
M様↓↓
f0337851_23535590.jpeg
f0337851_23544788.jpeg



・・・以上です😊



週に一回や、月に3日の断食を続けていると、

○五感のリセット
○自律神経のリセット
○ホルモンバランんすのリセット

が、できます。

特に五感のリセットは、結構早い段階で訪れるので、

M様の様に、感覚が正常になってこれば、

「今の自分は何を食べたら良いのか?」が、

頭で考えなくても体が教えてくれる様になります。





私が育てたいのは、自分の体と仲良くなって、

体の声が聞ける人。

体が何をして欲しがっているのか、

体は何を食べたがっているのか、を、

感覚でキャッチできるようになってほしいという思いがあり、

普段から断食指導や健康指導しています。




体は自分の持ち物なのに、

あまりにも自分の体に興味がなかったり、

体を自分の奴隷の様に扱っている人が多いのです。

すずなりにいらっしゃるお客様も、最初はそう。




でも、断食を家で続けている人は、

体の声を聞くっていうことが、だんだん出来るようになっていきます。



もちろん、それを続けていたら、

具合は良くなるし、

自分のことを大切にできるようになるし、

そこから、人生が変わっていきます。



とっても大切な基本のことです。

体と仲良くなるって。



モニターでは、メッセージのやり取りをしながら、

数ヶ月かけて目標を達成していただき、

自分の体を知ってもらったり、

自分の体の扱い方を学んでもらいます。







4月に植えた生姜が成長しています。

収穫は11月。楽しみ❤️(頭が出てるので土寄せしてあげました)
f0337851_00013632.jpeg







すずなりは今日も平和🕊✨✨

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
f0337851_22462743.jpeg
南かおる(プロフィール)


♡酵素断食浄化療法♡←クリック   
酵素ジュース断食をしながら、チベットマッサージやレインドロップ(精油療法)を受けられる施設。
ご希望の方には心理カウンセリングも受けていただけます。

月に1回~2回大阪天王寺で心理カウンセリングを行っています。

遠方の方、対面でセッションを受けることに抵抗がある方、家から出れない方にご利用いただいています。

☆日帰りでも心理カウンセリング、マッサージ各種を受けることができます。
ご相談ください(^_-)-☆

お問合せ←クリック

【住所】京都府船井郡京丹波町八田大門2番地(JR京都駅から約1時間・アクセス
【mail】suzunari-kyoto@docomo.ne.jp

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【断食のことを動画で説明しています】YouTubeに飛びます↓
断食で人生が変わる人がいるのはなぜ?
f0337851_12381283.jpeg



# by kaoru-hasegawa | 2019-09-21 00:03 | 酵素断食・浄化療法 | Comments(0)

アバター感。


今日のすずなり
断食3泊の常連様が来てます。
去年より7kgも痩せて綺麗になってらっしゃいました❤️
f0337851_12455605.jpeg


♡すずなりのHPはこちら←クリック
すずなりの空室・予約可能日 ←クリック

f0337851_09151083.jpg


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


みなさん、「アバター」って映画知ってます?
f0337851_12441194.jpeg

2009年(10年前)に公開になったSF映画です。

私が見たのは、Amazonプライム・ビデオで、1年前くらいだったかなー。

ちょっと、真実味を付いていて、面白いなと思ったのを覚えています。




両足が動かない車椅子生活の主人公が、

神経接続した「アバター」を動かして、

異星の先住民族にコンタクトを取っていくというお話なのですが、

「アバター」は、要は自分ではないわけです。

神経を接続させて、

アバターを通じて「観て」「嗅いで」「触って」「味わって」「聞いて」

が、できるのです。




仮想現実を体験できるゴーグルみたいなのあるじゃないですか。

VRっていうんですかね。
f0337851_23410194.jpeg
あれは、五感のうち「視覚」にだけ特化したものですが、

アバターは、五感全部を感じるので、

もっとリアルです。






北海道から帰ってきて私に起こった変化というのは、

この「アバター感」が強くなっていってるんです。




よく、肉体は魂の借り物です、って言うじゃないですか。

頭では、「そうなのかなー」「そうかもなー」「そうだろうなー」って、

思っていたし、その実感がないわけでもなかったのですが、

もう、疑いようもないくらい、自分の肉体がアバターだと感じるのです。




私の本体は、どっか違う異次元?異星?にあって、

この「かおる」の肉体を通じて、どこかで本体がそれを体験しているって感じ。

その実感の強さがグングン来てます。




こういう、神秘体験みたいなことは、折に触れ体験してきたので、

私に何が起こったのか知りたくて、

禅や悟りの世界を探求してきたこともありました。




仏教では「空即是色」と言うではないですか。

この世は「あるように見えて、本当はない」という思想。

逆から言えば、

「本当はないものが、あるように現れている」とも言えます。





現れては消えていく現象界に、私たちの本質はない、と。

非二元(ノンデュアリティ)の世界でもそう言います。




こういう感覚は折に触れ、ふっと訪れる事は今までありましたが、

ちょっと今回のは違って。

木村秋則さんに出会ったことが、

私の何かのスイッチを入れてしまったような気がしています。





※私の勝手な予想ですが、木村秋則さんは自分がアバターである事をどこかで分かっていて人間生業をしているんじゃないかと思います。




私の本質は、ほかの星や異次元にあって、

この肉体を通じて、現実世界を知って、現実世界に働きかけて、

現実世界を味わっているような、

そんな感覚なんです。




ふしぎー。





でね、これって人格分裂みたいな、危ないやつ?!って一瞬よぎったのですが、

そうじゃないんですよね。

どうしてかって言うと、どっしりと落ち着いた安心感が増しているからです。

恐怖はない。

すごく不思議な感じです。




キアヌリーブス主演のマトリックスという映画もそういう設定でしたよね。

本当の自分はどこか違うところにいて、

接続されたマトリックスの世界にも行ける。

そして、ほとんどの人がマトリックスの世界が現実だと疑わずに生きている。

っていう設定の話。



f0337851_12591727.jpeg

本当の自分は「ザイオン」っていう場所にいるっていう設定だったと思います。




当時、この映画が出た時に、

スピリチュアルや悟り系の人たちが、そういう真実のメッセージを含んでいるよ!と、

所々でおっしゃってるのを目にしましたが、

この映画が出た時、その意味を知りたくて、何回も観ましたが、

いまいちピンとわからなくて、

ただの面白いアクション映画と私の中でなっていました(もったいないー)。






アバターの方が、私の今の感覚にぴったりかな。







・・・と、意味の分からない人にはさっぱりな話を書いてみました(笑)。

f0337851_13233234.jpeg





すずなりは今日も平和🕊✨✨

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
f0337851_22462743.jpeg
南かおる(プロフィール)


♡酵素断食浄化療法♡←クリック   
酵素ジュース断食をしながら、チベットマッサージやレインドロップ(精油療法)を受けられる施設。
ご希望の方には心理カウンセリングも受けていただけます。

月に1回~2回大阪天王寺で心理カウンセリングを行っています。

遠方の方、対面でセッションを受けることに抵抗がある方、家から出れない方にご利用いただいています。

☆日帰りでも心理カウンセリング、マッサージ各種を受けることができます。
ご相談ください(^_-)-☆

お問合せ←クリック

【住所】京都府船井郡京丹波町八田大門2番地(JR京都駅から約1時間・アクセス
【mail】suzunari-kyoto@docomo.ne.jp

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【断食のことを動画で説明しています】YouTubeに飛びます↓
断食で人生が変わる人がいるのはなぜ?
f0337851_12381283.jpeg






# by kaoru-hasegawa | 2019-09-18 23:50 | 日々の日記 | Comments(0)

今日のすずなり
千葉へ災害の救援物資を送りました。
微々たる支援ですが、出来ることから。
f0337851_16380761.jpeg


♡すずなりのHPはこちら←クリック
すずなりの空室・予約可能日 ←クリック

f0337851_09151083.jpg


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


今、佐伯さんが、千葉の仲間が心配だからと、現地に足を運んで、

現状を伝えてくださっています。
f0337851_16415494.jpeg

ちょうどスーパーに寄る用事があったので、

男性が買いにくいだろう生理用品と、ついでに成人用紙オムツを箱買いして、

現地に送らせていただきました。

もしご協力頂ける方がいらっしゃいましたら、上記の住所に直接送ってもらって、

大丈夫だそうです(今は生理用品は集まってきてるそうです)。

(2019年9月17日現在の必要な物資が書かれているので、現状は常に変化するそうです。SNSなどで必要物資の情報が流れてきたら、ぜひ困っている方の為にご協力いただければと思います)




。。。。



北海道の最終日のお話しです。


この日は朝皆んなで集合して、

自然栽培パーティの会員さんの安平町の「自然体験農園とあさ村」にお邪魔してきました。



f0337851_16501846.jpeg


f0337851_16560162.jpeg


天気が悪くて、少し雨も降る中の写真なので、

ちょっと暗く写ってますが、

野菜たちが元気で良い場所でした😊




ハウスで育ててらっしゃる、珍しいトマト「プリムトマト」を育ててらっしゃいます。
f0337851_16574377.jpeg

形も珍しいですが、味も甘くて濃くて、めっちゃ美味しい‼️

いくつかその場で食べて、いくつか頂いて帰ってきました。
f0337851_16514968.jpeg

いただいたプリムトマトから種を取って、

すずなりでも育ててみたいと思います😊





こちら「とあさ村」は、障害を持っている「こうじ君」とお母さんお二人で、

広大な土地を管理して、お客様にも手伝ってもらいながら運営されているそうです。




なんと。こうじ君の得意は、

野菜に付いたアオムシを手で一つずつつまんで取ることです‼️

お母さんの青木明子さんと、こうじ君↓
f0337851_16530996.jpeg


集中して青虫を取る姿は、
「職人のようだねぇ〜」と、佐伯さん↓
f0337851_16511163.jpeg




障害を持っていても、何か突出して誰よりも上手に出来ることがある。

それを見つけてあげて、伸ばしてあげれば良いのです。

すごい集中力を発揮する方もおられるらしく、

こうじ君も、ずっとアオムシをニコニコ楽しそうに取っている姿に、

こっちも嬉しい気持ちになりました。




そして、そのアオムシは、烏骨鶏の餌になるそうです😊
f0337851_17023638.jpeg
とあさ村の鶏たちは、十分動き回れるスペースでのびのびと生活しています。

下は土ですので、糞尿も微生物が分解してくれるからか、

全然臭わなかったのがびっくりです!

養鶏場、養豚場、こういうところに行くと、独特の悪臭がするのですが。

全く、臭くない。


普通、養鶏場って、こんな風に狭いゲージに閉じ込められて卵を産まされます。
f0337851_17094941.jpeg
ストレスや、悪環境で病気になる鶏さんもいて、

薬を飼料に混ぜられたりします。

その肉や卵を私たちが食べているのですよー。

f0337851_17112243.jpeg
とあさ村の鶏さんは、臭くない。そして羽がピッカピカで綺麗でした❤️

「ムー」ってTシャツ怪しいっすよ(笑)。





とあさ村さん、ただ今クラウドファンディングに挑戦されていて、

交換商品に「烏骨鶏の卵」があったのですが、

残念。

一番人気らしく、売り切れていました( ;∀;)!




とあさ村の「どうしてクラファン?」の説明を、

守田のり子さんが、blogで上手に説明してくださっているので、

こちらに貼り付けさせていただきます。↓↓


・・・・

クラファンを始めたきっかけは、
2018年9月の北海道胆振東部地震だったそうです。

被災時に、障がいのある次男君の不安定な様子を見て、
災害時に発達障がいのある人々が

一般の避難所で暮らすのは困難であると感じたそうです。

その時、自治体で、障がいのある人たちをサポートする
施設や取り組みが不足していることを痛感されました。


発達障がいのある人は
日常とは違う突発的な出来事に対応する力が弱く、
感覚が鋭敏なため、大きな音やキツイ匂い、
人との距離が近い密集した場所が苦手です。

そこで青木さんは、
普段は障がいのある人々が集まるコミュニティサロンとして活用し、
災害時には安心して身を寄せられるような建物を開設し、
運営していくことを決意されました。



障がいのある人も地域の人々と共に暮らせる“居場所”として、

災害時にも滞在できるコミュニティサロン「みんなの家」を作る。

このクラウドファンディングに、是非、ご協力をお願い致します↓

「安平町に障がいのある方も安心できる“居場所”を作りたい」


誰でも年を取れば障がい者になります。
大規模な自然災害は、今後ますます増えるでしょう。

その時、全国に、こんな『居場所』があれば、
とても安心だなぁと思います。




・・・・


障害を持っている方は、とってもデリケートだそうです。

こだわりが強かったり、

出来ることと出来ないことの差がはっきりしていたり。

私たちみたいに、我慢しなさいと言われたら「はい!」とできない人もいる。

そういう人たちのために、居場所を作ろうとしていらっしゃる活動があることだけでも、

このブログを通じて知っていただけたらなぁと思います。

もちろん直接ご支援いただけたら嬉しいですが(私も微々たるものですが、ご協力させていただこうと思っています)、

できない方でも関心を持っていただけることだけでも嬉しいです。




こうやって、私たちの知らないところで、

誰かが誰かのために頑張っていて。

力になれる時は何かできたら、こちらも満たされますよね。

人間ってこうやって支え合って生きていくのが、

心を持った生身の人間として自然な在り方に感じます。





番犬「プッチー」。脇の下を攻める佐伯さん。↓↓
f0337851_17232806.jpeg


f0337851_17241777.jpeg
かわいい〜❤️プッチー❤️

この時点で、お福とお幸に会いたくてたまらなくなった❗️
(北海道旅行が楽しすぎて半分忘れてた❗️笑)



f0337851_17254168.jpeg
最後に大阪チームと明子さん、こうじ君と写真を↑↑

このニッコニコの笑顔‼️



そして、また彼は自分の仕事を黙々とするのでした。。。

青虫取り。↓
f0337851_17270004.jpeg



私は、社会に出て、障害を持った方と一緒に働いた事が一度だけあります。

私が店長を任されていた大阪のマッサージ店に、

盲目のあんま師として、

20代の女性を採用したことがありました。


彼女の手の指先には「眼」が付いているのではないか?と思うくらい、

ツボを捉えるのが上手で、

すぐにお客さんの指名がつきました。


それに感動した私は、自分も目を瞑って手先を敏感にさせてマッサージする練習をしたものです。

盲目の人も、見えなくても、見えているんですよね。

見えている人以上に。




障害って、一つの特徴や、センスや、才能なんだなーって。

こうじ君の集中力を見ても、ホントそうだなと。



で、偏った才能を持った方たちに、

居場所と、仕事を提供して、

皆んなで共存していこうというのが、自然栽培パーティさんのやっている事の一部。

もっと、壮大な事になっていくという予感で、

今回北海道から帰宅しても、興奮が治りません。



大阪伊丹空港に到着して解散前の写真↓
f0337851_17325069.jpeg


みんな有り難う❤️

チーム大阪のみんなは、ほぼ畑もまだやってない❗️

でも、自然栽培パーティさんの方向性に感動して、前のめりで集まった仲間です。

普段人見知りの私が、すごい不思議だったのは、

このチーム大阪メンバーと一緒にいたら、本当に楽で楽しくて、家族みたいにリラックスできるってことと、

木村さん、佐伯さん始め、すごい人と一緒にいると緊張する私が、

全然楽だったこと。


それは・・・本当に凄い人は、肩の力が抜けていてリラックスしてるし、

そして、人の上にも立たないし、下にも入ってこない。

対等でいてくれることが、

「先生!」って感じではなく、

「自然を愛する仲間」として迎え入れてくれたからなんだな、と理解しました。



北海道では美味しいご飯もたっぷりいただいてきました❗️
f0337851_17365552.jpeg

カマンベールソフトクリーム↓
f0337851_17374888.jpeg






というわけで、

帰ってきたら、私の感じ方に変化が。

明らかに、北海道に行くまえと、戻ってきてから、何かが違います。

言葉で説明しにくいなぁー。

簡単に言うと、思考がよりシンプルになってきて、

迷いがない感じ。

思考や行動の中に「摩擦」がない感じ。

だから、日常がスムーズに流れていく。なんだこれー。

(もともとは、グチャグチャ考えて動けないタイプ)






帰ってきたらすずなりのお野菜はピンピンに育ってたよ。有り難う。

f0337851_17413728.jpeg




すずなりは今日も平和🕊✨✨

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
f0337851_22462743.jpeg
南かおる(プロフィール)


♡酵素断食浄化療法♡←クリック   
酵素ジュース断食をしながら、チベットマッサージやレインドロップ(精油療法)を受けられる施設。
ご希望の方には心理カウンセリングも受けていただけます。

月に1回~2回大阪天王寺で心理カウンセリングを行っています。

遠方の方、対面でセッションを受けることに抵抗がある方、家から出れない方にご利用いただいています。

☆日帰りでも心理カウンセリング、マッサージ各種を受けることができます。
ご相談ください(^_-)-☆

お問合せ←クリック

【住所】京都府船井郡京丹波町八田大門2番地(JR京都駅から約1時間・アクセス
【mail】suzunari-kyoto@docomo.ne.jp

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【断食のことを動画で説明しています】YouTubeに飛びます↓
断食で人生が変わる人がいるのはなぜ?
f0337851_12381283.jpeg




# by kaoru-hasegawa | 2019-09-17 17:41 | 畑・自然農 | Comments(0)

今日のすずなり
帰ってきたよ❗️
f0337851_00234732.jpeg


♡すずなりのHPはこちら←クリック
すずなりの空室・予約可能日 ←クリック

f0337851_09151083.jpg


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※



12日から北海道入りして、3泊4日の北海道自然栽培ツアーは終了いたしました。

関西空港に戻ってくると、ムアっとした湿度にやられそうになりながら、

すずなりに戻ってくると、

2匹のワン達が大騒ぎして出迎えてくれて、ホームに戻った安心感で今ブログを書いています。



13日の自然栽培パーティさんのホテルでのイベントの模様はこちら↓




13日は、「りんごの木村さん」という愛称で有名な、

木村秋則さんにお会い出来ただけで、感動で舞い上がっていましたが、

翌日の14日は、「みのり菜園」さんで、

チーム北海道の皆さんに混ざって、

チーム大坂も木村さんの勉強会に出席させていただきました。




参加者さんは自然栽培パーティさんの会員さんで、

北海道で、農業と福祉を連携させて、自然栽培を実践されている方々です。
f0337851_00373330.jpeg



f0337851_00523801.jpeg



f0337851_00390318.jpeg

生徒さんの質問に、木村さんがお答えされる形式で、

2時間ほどお話を聞くことができました。

その内容はびっくりするような事がいっぱいありました。

ここでは書けない話もありました。





野菜と向き合う事は、命と向き合うこと。

地球と向き合うこと。

地球環境に責任を取ること。

なんだなぁと、個人的には農家が世界を救うのではないかと思うくらい、

食の根本に関わるということは、

色んな事に多岐に関わるのだと感じました。





それをやってきた木村さん。

動画を撮らせてもらったのですが、所々にオーブの様な白い物体が、

ひゅーっと画面に映るんですよね。

木村さんが妖精を呼んでいるのかしら⁉️

・・・もう、不思議なおっちゃん❤️






座学のあとは、みのり農園さんの圃場に出て、木村さんのお話。

f0337851_00293058.jpeg
↑長靴を履く木村さんと、いつもゴム草履の佐伯さん笑↑



f0337851_00505779.jpeg
↑自然栽培のトマトをその場でもぎって食べさせてもらいました。
剪定もせずに、育てたトマト。甘かった〜❤️↑



初めて自然栽培のトマトを食べたメンバーもいて、

自然栽培の野菜の美味しさに感動していました。

自然栽培の野菜は、味覚的に「美味しい!」と感じるだけではない感動があって、

それは、味覚に乗って来ない「生命力」や「エネルギー」を、

細胞レベルで感じるからじゃないかと思うんです。




人間の頭では理解できない、細胞や本能が「これがいい!」と知っているものに、

反応するんじゃないかと思うんです。

みんなが同じような事を言います。

「自然栽培のお野菜は美味しいし、明らかにスーパーの野菜と違うんだけど、

何が美味しいかって、言葉で表現しにくい!」と。


うーん、分かるよー😆





f0337851_00470224.jpeg
↑佐伯さんは、木村さんのお弟子さんです。この写真好きだなぁ↑





木村さんは終始ニッコニコ❤️

サービス精神旺盛なので、沢山お話をしてくれます。

質問にはなんでも答えてくれて、時間オーバーするくらい。

この笑顔、考えられない様な壮絶なご苦労をされている方とは思えない。

でもね、どうしてこの笑顔なのかが分かった気がしました。


f0337851_01000134.jpeg
↑「みなさーん!もっと歯を出して笑ってくださいねー!」と言われ写した1枚↑




f0337851_01004224.jpeg
↑「あ!木村さんは歯がなかったんだった!」とカメラマンさん笑。
その時の1枚。皆んな大爆笑😆↑




その木村さんイジリの冗談は良く使われるみたいです(笑)。






木村さんがどうして壮絶な人生を歩みながらも、

こんな終始笑顔なんだろうって考えたんだけど。


心は何が正しくて人や自分を幸せにして、

何が間違いで、人や自分を不幸にするか、

知っているんじゃないかと。

その誰の中にも存在している「良心」に背かずに生きて来た人なんだなーって感じたんです。



心にやましさがない。

自分が正しいと思う事を、誰に反対されようと、邪魔されようと、

やり続けてきた人の、清々しい笑顔なんだと。

そう思いました。




心は、何が正しいのか知っているんです。

その良心に背いて生きていると、

人相も悪くなります。









この後、北海道木村秋則農学校におじゃまさせていただいて、

木村さんのご指導による、自然栽培で育てているりんごの木を見せてもらいました。

f0337851_01063354.jpeg



f0337851_01053864.jpeg

f0337851_01072469.jpeg

木村さんが農薬も肥料もやらないリンゴ作りにチャレンジした時は、

周りの農家さんからは、「頭がおかしくなったんじゃないか」と、バカにされたり、

9年もうまく行かなかったので、収入はなく、家族に貧しい思いをさせて、

出稼ぎに行ったりと、

本当にご苦労な9年間だったみたいです。



なのに、諦めなかったことで、今こうして、

「野菜や果樹は、農薬も肥料もなくても作ることができる」

という証明をしてくださいました。

農業の革命を起こした人です。




その木村さんのご苦労の結晶が、こうやって実りをもたらしているのを見て、

感動で感動で・・・。




ここは農学校なので、野菜も生徒さんと一緒に作ってらっしゃいます。

雑草が生えている中に、野菜たちが存在しています。

f0337851_01122809.jpeg
↑これはひよこ豆。すずなりでもチャレンジしたくて、苗育て中なの↑




f0337851_01140174.jpeg
↑これは、大豆やトウモロコシ。こんなに雑草ボーボーでもいいんや!↑






f0337851_01165005.jpeg



一つのリンゴの木に、りんごはさて、いくつなるでしょう??








・・・・答えは。


250から400個‼️


あんびりーばぼー‼️😆





すごいねーーー❗️

木村さんがりんごの花を見て「めんこい❤️」という場面を、

昔、ドキュメント映像で見たことがあるのですが、

1本の木がこんなに頑張って実をならせてくれたら、

「めんこい❤️」って、そういう気持ちになりますよね。






私は自分が育ててる野菜たちは、仲間みたいな気持ちになります。

成長を応援して、花が咲いたら喜んで、

実をならせたら、頑張ったね!って言いたくなって、

収穫させてもらう時は「有り難う」って自然に言葉がこぼれます。




大量生産で、機械で収穫してると、そういうことを忘れそうで。

だから私はできるだけ機械を入れずに手作業でできるだけやりたいと思っています。

その方が野菜ともコンタクト取れそうな気がします。








最終日の15日も午前中にほかの農場を見学させてもらいました。

そのレポートはまた後日。。。。


f0337851_01234735.jpeg




すずなりは今日も平和🕊✨✨

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
f0337851_22462743.jpeg
南かおる(プロフィール)


♡酵素断食浄化療法♡←クリック   
酵素ジュース断食をしながら、チベットマッサージやレインドロップ(精油療法)を受けられる施設。
ご希望の方には心理カウンセリングも受けていただけます。

月に1回~2回大阪天王寺で心理カウンセリングを行っています。

遠方の方、対面でセッションを受けることに抵抗がある方、家から出れない方にご利用いただいています。

☆日帰りでも心理カウンセリング、マッサージ各種を受けることができます。
ご相談ください(^_-)-☆

お問合せ←クリック

【住所】京都府船井郡京丹波町八田大門2番地(JR京都駅から約1時間・アクセス
【mail】suzunari-kyoto@docomo.ne.jp

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【断食のことを動画で説明しています】YouTubeに飛びます↓
断食で人生が変わる人がいるのはなぜ?
f0337851_12381283.jpeg



# by kaoru-hasegawa | 2019-09-16 01:29 | 畑・自然農 | Comments(0)

夢の様な一日。

今日のすずなり
北海道に来ています。
f0337851_23444470.jpeg


♡すずなりのHPはこちら←クリック
すずなりの空室・予約可能日 ←クリック

f0337851_09151083.jpg


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※



12日に北海道到着して、

13日の今日に「自然栽培パーティ・チーム北海道」の北海道ディナーのイベントに参加しています。

f0337851_23471021.jpeg


北海道の自然栽培パーティの仲間が作った野菜を、

札幌パークホテルの一流シェフが料理して、

フルコースでお食事をいただきながら、

この自然栽培を広めた第一人者の木村秋則さんのお話を聞くことができるイベントでした。
f0337851_00114839.jpeg



パーティ会場受付。
f0337851_00123085.jpeg




f0337851_00130208.jpeg



会場には約160名程の方が全国から集まってました。
f0337851_00134370.jpeg



会場に入ると、それぞれの事業所の方のブースがあり、

自然栽培で育てられたお野菜やその加工品が並べられていて、

沢山ゲットして来たよ❤️

f0337851_00150311.jpeg



f0337851_00151982.jpeg



そして、めっちゃたのしみにしていたお料理‼️
f0337851_23485720.jpeg
お料理は、全て自然栽培のお野菜。

ジュースやワインなど、全て自然栽培で作られたものでした。

どれも一流シェフにお料理してもらって、

めっちゃ美味しかった‼️




これが当たり前の世の中になっていくと、希望の未来が見えた気がしました✨

だって、本来はこれが、「普通の食べ物」だもの。

薬がかかりまくっている方が、「不自然」。




木村秋則さんと言えば、「奇跡のりんご」という本で有名な青森のりんご農家の方です。
f0337851_23511547.jpeg



阿部サダヲと菅野美穂が出演して、映画化もされた話です。

f0337851_23521686.jpeg

本も読んでいました(自然栽培とか農業に興味のない時に)。

映画も見ていました。

ご苦労されて、世界で初めて無農薬、無肥料の自然栽培で、

りんごを栽培することに成功された方です。



そして、今では日本中から木村さんに自然栽培を習いに人が集まるほどになりました。

木村さんは無料でお金を頂かずに、

全国を回り、この自然栽培を伝えて来られ、

壮絶なご苦労をされています。

なのにこの笑顔😊
f0337851_23561823.jpeg
会場では、木村さんと喋りたい人で人がどんどん押し寄せて来るにもかかわらず、

ずーーっと笑顔で、にっこにこ😊❤️




今回、大阪で自然栽培農学校をスタートさせようと、動いているメンバーと、

一緒に写真を撮ってもらいました。


f0337851_00095894.jpeg




そして、木村さんのお弟子さんの佐伯康人さんも登壇してお話しされ。
f0337851_00003845.jpeg

佐伯さんは、世の中の問題を障害者の方が活躍することで、

解決していく様が痛快だと、よくおっしゃいます。

今日のお話もそうでした。




私も、ただ普通に「農家が自然栽培の野菜を作りました」、

では、面白くないと思っていて。

それだけでも、もちろん難しい事というのは重々承知の上ですが。。。




多分、その目標だったら、こんなに私はエキサイトしていないのですよね。

障害を持った方に、自然栽培のお野菜を作ってもらい、

どんどん減っていく日本の食料自給率や、

どんどん増えていく耕作放棄地の問題、

農薬や肥料で痩せていく土地、や、汚染問題を、

障害者が入ることで解決していき、

また、障害者の方も、健康になり、お給料が上がることで自立でき、

隔離されるのではなく社会の中に入って誰かの役に立つことで、

生きがいを見つけていく。




このシステムを知った時に、

私が人生の後半戦、命の時間をこれを実現することに費やしたいと思ったのです。





北海道「みのり農園」で働いていらっしゃる障害者の方々。

皆さん、生き生きしてらして❤️

みんな、仲間だな。障害があるからとか、どうとか、ほんと関係ない。

f0337851_00235612.jpeg
一生懸命な姿が、可愛かったです😊





f0337851_00060625.jpeg

木村さんの様な先人が、

苦労をして切り開いて来てくれた道を、

私たちが後を続いて受け継いでいきたいと思ったし、

壮絶なご苦労をされているにも関わらず、

世のために見返りも求めず、自分が正しいと思った道を、

シンプルに、そして頑固に進み続けて来て、

作って来て下さった道の上を、

私たちが歩かせていただける喜び。




有り難くて、涙がハラハラ流れて、止まらなかったです。

本当に頭が下がる思いでした。






感動で胸いっぱいで、幸せすぎて、そして嬉しすぎて。

私が進みたいと思っている道は間違いないと確信も持てたし、

自分で決めたことを自分で正解にしていこうと改めて思いました。


f0337851_00280145.jpeg
大阪、このメンバーが立ち上げメンバーです。

みんな、ステキな仲間。

同じ志です。


f0337851_00293404.jpeg


明日は、木村秋則北海道農学校にお邪魔して一緒に学ばせてもらったり、

北海道の仲間のところに見学に行かせてもらいます。








木村さんこの日のお話です。是非お聞きください。












すずなりは今日も平和🕊✨✨

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
f0337851_22462743.jpeg
南かおる(プロフィール)


♡酵素断食浄化療法♡←クリック   
酵素ジュース断食をしながら、チベットマッサージやレインドロップ(精油療法)を受けられる施設。
ご希望の方には心理カウンセリングも受けていただけます。

月に1回~2回大阪天王寺で心理カウンセリングを行っています。

遠方の方、対面でセッションを受けることに抵抗がある方、家から出れない方にご利用いただいています。

☆日帰りでも心理カウンセリング、マッサージ各種を受けることができます。
ご相談ください(^_-)-☆

お問合せ←クリック

【住所】京都府船井郡京丹波町八田大門2番地(JR京都駅から約1時間・アクセス
【mail】suzunari-kyoto@docomo.ne.jp

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【断食のことを動画で説明しています】YouTubeに飛びます↓
断食で人生が変わる人がいるのはなぜ?
f0337851_12381283.jpeg








# by kaoru-hasegawa | 2019-09-14 00:37 | 畑・自然農 | Comments(0)