人気ブログランキング |

個人の癒しを超えて jyouka.exblog.jp

すずなりの南かおるのブログです


by 南 かおる ( 心理セラピスト・ボディセラピスト・断食指導)
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

2019年 02月 20日 ( 1 )

今日のすずなり
今日はあったかいね〜😊
夜はオンラインでカウンセリングです❗️


♡2月大阪天王寺出張セラピー(個人カウンセリング)
○2月23日(土)満席

○2月24日(日)満席
詳しくはこちら←クリック


♡すずなりのHPはこちら←クリック
すずなりの空室・予約可能日 ←クリック

f0337851_09151083.jpg


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※











今回の2Dayのワークショップの2日目のお話を書いてみます。

1日目は座学でしたが、2日目は農家さんの現場見学や、

実際、自然農と福祉を連携させている場所に足を運ばせていただきました。





f0337851_18464267.jpeg
↑↑野菜農家の安藤さん↑↑







ハウスを沢山持ってらっしゃって、無肥料、無農薬、無除草剤で野菜を育てながら、

野菜の品種によっては、安全な有機肥料も若干使うという、

柔軟な姿勢で野菜を作られています。



農家の仕事はとりあえず、やる事が多いから、

いかに楽して、継続できるか、その工夫のお話もたくさん教えてくださいました。






f0337851_18495452.jpeg
↑↑種を手で蒔いていくのって結構大変(量が半端ないからね)なので、
楽して種を土に入れ込むことができる、こんな機械もあるんですよ〜と、
教えてくださいました↑↑








f0337851_18515785.jpeg
↑↑みなさん、熱心に安藤さんのお話を聴いてます↑↑







f0337851_18533122.jpeg
↑↑トマトの苗も下はヒーターで温めているそうです。↑↑






機械も上手に活用しながら、収量を確保して、

しっかり収入に繋げている自然農の野菜農家さん!

希望が持てます。




・・・・




お昼ごはんは、障害者就労支援施設「おもや」さんで農地の見学と、

お昼の休憩。

f0337851_23143967.jpeg
↑↑障害者の方の就労支援施設「おもや」です。↑↑






f0337851_23153888.jpeg
↑↑おもやさんでは、無農薬、無肥料の自然栽培でお野菜や米を育て、そこでできた野菜を中心にレストランカフェ(おもやキッチン)もされています↑↑

めちゃくちゃ野菜が美味しそうなので、一度ランチを食べに行ってみたい❤️









そして、お昼ご飯は平飼いの鶏の卵と自然栽培米の、卵かけご飯!
f0337851_23165813.jpeg



f0337851_23224195.jpeg
↑↑おもやさんで取れた自然栽培のお米と、平飼いの鶏の生卵❗️お漬物も付いて、これ以上にない贅沢❤️とっても美味しかったです〜❤️↑↑





・・・・





次に向かうは、中道農園さん。
f0337851_23255513.jpeg



おじゃましま〜す!
f0337851_23281844.jpeg




f0337851_12392318.jpeg




200年お米を作り続けている中道農園さんは、こちら中道さんが2代目だそうです。
f0337851_12293082.jpeg






約40分、自然栽培について、お米について、

生の農家さんのお話が聞けました。




「自分も無料で先輩から教わってきた。

だから、私が知ってることは何でもお答えします。」




自然栽培をやっている方は、そういうスタンスの方が多い。

このスタンスは一体なんだろう?

中道さんのHPには「有機農業への恩返し」だと書かれてあった。

美しい生きただと思って心打たれました。








中道さんのお父さんは、当時農薬を使うお米作りをされていて、

農薬で具合が悪くなって、60代でガンで亡くなられたそうです。

農業を手伝っていた中道さんも、農薬で病気になって、

「自分の体が病気にならない農業のやり方にしなくては、農家を続けられない」

と考えて、

無農薬栽培のお米をやり始めたそうです。




今では、

有機肥料(牛糞や鶏糞などの自然界の肥料のことを有機肥料と言います)を使った、

「有機栽培米」と、

肥料自体を使わない、無肥料で栽培する「自然栽培米」の、

両方をやってらっしゃいます。


化学肥料は使わない、

農薬、除草剤は使わない、


食べる人も安全、作る人も安全なお米です。




有機肥料を使った田んぼは、たまに虫の害や疫病が出るそうです。

そういうときは、「お酢」と「はちみつ」を混ぜて薄めたものを、

農薬の代わりに散布するそうです。


ですが、無肥料で作る自然栽培米は、

めったにそういう手間をかけなければいけない事態にならないそうです。

無駄に肥料を入れないことで、稲が丈夫に育ち、

人間がいらんことをしなくちゃいけない手間が省けるし楽だとおっしゃってました。



「何億年と命を繋いできた植物は、ちゃんと生き方を知ってて、

人間は余計なことをしなくても育つようになってる」



そんな様なことをおっしゃってました。





もう、お米一筋の中道さん、話すことが力強くて、引き込まれました‼️

何でも、その道のプロフェッショナル(オタクとも言う)から、

商品を買いたいじゃないですか。

そういう意味では、中道さんは、お米作りのプロフェッショナル。

安全に美味しいお米を作ろうと、努力されています。




↑↑中道農園さんのHP・読めば読むほど、感動。↑↑

(ちなみに、いっしょに写真に写っている右の女の子は娘さんで、お父さんの跡を継ぐために、一緒に働いて学んでいるそう❗️日本の未来はこういう若い人たちが先導していってくれる気がします。応援したいですね❤️)







f0337851_12162017.jpeg


「ササニシキを自然栽培で作りたいんや〜😊」と中道さんがおっしゃったので、

「何でなんですか?」と、質問をしたら、

以下の様な事を教えてくれました。

(うろ覚えなので、細かいところは正しく書けてないかもですが、大枠こういう話でした)



今、お米アレルギーの子供が増えている。

そんな子供でも食べれるお米を作りたい。

アレルギーの原因は、お米のグルテンの分子構造にある。

甘くて、粘りがあるお米は、その様に品種改良されてきて、

お米のグルテンの分子構造が複雑になりすぎて、消化しきれない。

それがアレルギーの原因になっていると。

しかし、ササニシキは原種に近い品種で、

グルテンの分子構造がシンプルであるから、消化しやすい。


アレルギーの原因は、それ以外にも、

肥料の問題、除草剤、農薬の問題もある。

だから、肥料も、除草剤も、農薬も使わない、自然栽培で、

ササニシキのお米を作れば、アレルギーの人でも大丈夫ではないか。




・・・そんな内容のお話でした。

もう、農家は「医者」ですね。



医者以上の医者ですわ。

泣けてきました。

これが、人の血肉を作る食べ物に携わる人の、本来のあるべき姿だなと。



今のお米がなくなったら、中道さんところで買おうと思っています❗️




私、数年前に、「今はお米のアレルギーを起こす子供も出てきてるそうだよ!」って

聞いた時に、正直信じられなかったんです。

お米を食べ続けてきた日本人が、

パン食が増えたことでパンアレルギーが出るっていうのは理解できるんですが、

お米を食べ続けてきたDNAを持っている日本人の子供が、

どうしてお米アレルギー??って。


でも、中道さんのお話で、深く「ガッテン❗️」でした。





・・・・




どうしても、私たちは、

農薬使っている野菜や米は、「自分にとってどうなのか?」の視点しか持てません。

自分にとって、健康被害がないのか?と。

でもね、農薬や化学肥料で、虫や、動物も、被害を受けているんです。



自然栽培は、食べる私たちだけの問題ではなく、

自然環境を元の状態に戻す農業。

生態系を乱さない、そして全ての生き物と共存していく栽培方法。



人間が自然に対して謙虚な姿勢がないと、

自然栽培について理解なんて到底できないと思いました。

自分ごとを超えて、地球規模(ジョンに言わせると宇宙規模)で、

広い視野で、

自分たちのやっていること、自分たちの選択していることを、考え直す時期が、

今来てる様な気がします(少なくとも私には)。






「買い物は投票」という言葉があります。




私の姉は、昔グラフィックデザインの仕事をしていて、

商品のパッケージのデザインなどを主にやっていました。

本当は全然自然派でもなく、環境破壊しているような企業さんの商品でも、

「自然派っぽく作ってください」って依頼されると、

そのようにしないと仕事にならない。

企業が儲かるために、消費者を騙すようなことをしないといけない仕事に、

良心が痛んで辞めて、今では小豆島で古民家でスローライフをしています。

(姉妹そろってスタンスが似てる笑)





企業に勤めている人なら、もっと詳しいと思うし、

一歩近付いて、こうやって生産者さんにお話を聞いたりすることで、

本当に私たちは何にお金を使っているのかが見えてきます。



環境破壊してでも利益を優先させているところの商品を買うということは、

それに「買い物」という形で「投票」しているのと同じですよね。



一生懸命働いて戴いたお金、

こうやって、正直に、環境や地球のこと、次世代のことまで考えて、

生産している人の元に、「買い物」という形で「投票」していきませんか?

あなたの投票が、環境を守りながら生産している方に入るってことは、

間接的にできる環境を守ること(そして自分の身体を守ること)になるんです。







「うとい」ままにしないで、知ろうとしませんか?

賢いお金の使い方しませんか?

そういうの、カッコイイ生き方だと思う😊❗️






まだ、書き足りなくて・・・⑤に続きます。

じゃぁ、何ができるか?という提案を私なりに考えて書いてみたいと思います。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

f0337851_22462743.jpeg
南かおる(プロフィール)


♡酵素断食浄化療法♡←クリック   
酵素ジュース断食をしながら、チベットマッサージやレインドロップ(精油療法)を受けられる施設。
ご希望の方には心理カウンセリングも受けていただけます。

月に1回~2回大阪天王寺で心理カウンセリングを行っています。

遠方の方、対面でセッションを受けることに抵抗がある方、家から出れない方にご利用いただいています。

☆日帰りでも心理カウンセリング、マッサージ各種を受けることができます。
ご相談ください(^_-)-☆

お問合せ←クリック

【住所】京都府船井郡京丹波町八田大門2番地(JR京都駅から約1時間・アクセス
【mail】suzunari-kyoto@docomo.ne.jp

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【断食のことを動画で説明しています】YouTubeに飛びます↓
断食で人生が変わる人がいるのはなぜ?
f0337851_12381283.jpeg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





by kaoru-hasegawa | 2019-02-20 14:38 | 日々の日記 | Comments(0)