セラピストかおるのブログ♪ jyouka.exblog.jp

すずなりの南かおるのブログです


by 南 かおる ( 心理セラピスト・ボディセラピスト・断食指導)
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2018年 03月 01日 ( 1 )


本日のすずなり
今日から3泊、壱岐島で島散策するよ~ん❤
f0337851_16182829.jpg


♡3月京都出張セラピーのご案内
 
2018年 3月29日(木)、31日(土)京都市内に
【愛着を感じてはいけない】のビリーフチェンジセラピーの
出張セラピーを開催しています(個人セッション)。

詳しくはこちら←クリック



♡大好評「skype 心理セッション」
     
Skypeを使った心理セッションです。
遠方の方ですずなりに来るのが大変な方でも
お悩みを今すぐ!解決したい!
心のモヤモヤをすぐに何とかしたい!
そんな方のためにSkypeコースをご用意しました。

詳しくはこちら←クリック

Skype ご利用のお客様からは、
「自分が苦しかった理由が分かってスッキリした!」
「いろんなことが腑に落ちました!」
「Skype利用してよかった!」
とのお声をいただいています。

♡すずなりの新しいHPはこちら←クリック
すずなりの空室・予約可能日 ←クリック

f0337851_10141919.jpg




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




前の記事についてはこちら↓












・・・・・





Facebookに投稿したら、結構な反響がありました。





大嫌いなあの人、

イラッとさせるあの人、

どうもこのタイプの人だけは理解できない!




・・・でも、全部、自分と根っこは一緒だったんだね・・・(*_*)ということに、


あの記事で「はっ!」とされた方は多かった様ですね。


私も、桑野さんの人間関係論のお話を聞いたとき、皆さんと同じ反応だったんです。


そして、私は「大嫌いなあの人と、同じ痛みを共有しているんだ・・・」ってわかった時に、


涙がポロポロ・・・・・(T_T)。。。。。




この涙は、確かに魂の深いところからやってきた涙でした。










・・・



私は小さいとき、お父さんから、


「わしは、韓国人やから、子供の頃、石投げられて虐められたんや」って話を、


何回も聞かされた。



その度、私はそんな人間にならないでおこう。


と、心に誓った。




自分の大好きなお父さんが、誰かに排除された姿を想像しただけで、


悔しかったし、許せなかった。




何で生まれた国が違うだけで、同じ人間なのに差別を受けなきゃいけないんだ。


人類皆兄弟だろう!!




って思ってた。




それから、私は優しい子に成長した。


クラスで虐められてる子の友達になった。


差別問題に敏感になって育った。


世の中が、皆、国籍や障害を越えて、仲良くなれたらいいなと思った。




これが、幼少期の時の私の誓い。世の中をみんな仲良しにしたかった。





・・・・




そんな思いが、桑野さんのお話を聞いていてフラッシュバックした。





自分が正しくて、相手は間違っている。


この人は私と違うから嫌い。


どうしてあの人は分からないんだろう。






そうやって、大人になったらますます頭が頑固になって受け入れられなくなっていたけど、


そうだ、わたし、小さいときは皆のこと大好きやった。


意見が違う人も、自分と考え方違う人も、大好きやった。


皆と仲良くしたかった。





人類皆兄弟。自分と違う人も、皆同じ人間で一緒にこの世に生きてる。


ただ、理屈抜きに、みんな大好き。




この小さい頃の単純な感情が、わーーーーーーっと湧いてきて。


なんで、そのピュアな気持ちを見失ってしまったんやろう!って。


涙が溢れました。







小さい私は知っていた。


皆、ひとつだって。


皆、繋がってて、現れはそれぞれだけど、同じなんだって。







それが、いつしか心に傷を持ってしまって、


その傷が触れあう度に、喧嘩したり、傷つけあったり、攻撃したり。


ただ、私たちは、繋がりたいだけ。愛し合いたいだけなのに。






人間って、悲しいね。。。。。の、涙でもあった。






・・・






その涙が、私に幼少期にセンターポジションにいた時の感覚を思い出させてくれたのか、


ちょっと、センターの感覚を取り戻せる様になりました。


センターに居るときは、愛と信頼が、相手に向けられます。


センターから外れると、自分の正しさを押し付けるか、もっと離れると相手を切り離します。


そして、相手に期待したり、不安や恐れを持って相手に向き合います。












桑野さんがくださったコメントです。






f0337851_17435117.jpg



桑野泰さん↓

「心配と期待の渦巻くマトリックス内とは少し次元の違う場所。

愛と信頼の世界です。」




↑これは、センターポジションに入った時の感覚を表現してくださった言葉です。





そう。みんな知ってるはず。

幼少期、心に、無価値感と、無力感の痛みを負うまでは、

マトリックスの



f0337851_01453372.jpg



外にいたはず。(それがセンターポジション)

f0337851_15000318.jpg







ちょっと次元の違うところにいて、


マトリックスの中を、相手との力学によってポジションを変えながら、


グルグル回って、批判や排除のダンスをするのではなく、




全然違う次元で、人と接することができる場所。


愛と信頼、そして安心のポジション。






みなさんに、「どうしたらセンターに入れますか?」って聞かれそうだけど、


めっちゃざっくり言うと、「無価値感」と「無力感」を癒すしかない。






自分が「無価値感」と「無力感」の癒されてない痛みを持っていると、自動的に、無意識に、


マトリックスの中のどこかのポジションに入り、相手を変えるたびに、


この四つの窓を行ったり来たりのダンスをせざる得ないのです。




だから、頭で理解しただけでは、センターに入れなくて。




やっぱり努力が必要で。




自分の幼少期の、「無価値感」と「無力感」を癒せば、勝手に、必然的に、


センターポジションに居る時間が長くなります。








他にはできることと言えば、


対になっている人から「学ぶ」・・・です。





例えば、



【ネガティブ・依存】の人は【ポジティブ・自立】が苦手。


苦手だし、がさつに見えて嫌い(笑)。

そして、自分の劣等感が刺激されて、苦しくなります。




で、私がなんであいつが嫌いなのかわかったわ!

私が【ネガティブ・依存】で、相手が【ポジティブ・自立】だからなんだ!



で、終わると意味がなくて。

もちろん、センターにも入れません。




これでは、ただの血液型占いや、星座占いと一緒なんです。


だって、相手がそのポジションにいるってことは、


自分との力学(引力)でそのポジションをやってくれているということだから。




ここが人間関係論の他の性格占いとかと違うところなんです。






・・・・






次のステップとして、


なんであいつが嫌いなのかと言うと、同じ「無価値感」(無力感)の痛みを持っているからなんだ・・・・。





ここで、少し相手の中に、自分と同じもの(もしくは傷ついた自分自身)を見ることができるでしょう。





で、次のステップとして、


対極だから、認めたくないし、反論したくなる。


でも、少し私があの人の要素を取り入れてみたらどうだろう?



・・と、真反対の相手の「排除したくなる要素」を自分に取り入れてみる。








【ネガティブ・依存】の人なら、【ポジティブ・自立】の人の要素を取り入れてみる。


感情に浸って、過去ばかり見ていないで、【ポジティブ・自立】のように、未来を見て行動的になってみる。


ほしい未来に向かって素直に手を伸ばしてみる。


暗くネガティブにばかりならずに、ポジティブに情熱的に少しなってみる。





逆の【ポジティブ・自立】の人なら、【ネガティブ・依存】の人の要素を取り入れてみる。


感情を抑圧して、行動ばかりにこだわらずに、もっと自分の内面を感じてみる。


明るく情熱的に!ばかりではなく、ネガティブな感情にもしっかり目を向けて癒してみる。


人をぐいぐい引っ張って応援するばかりではなく、弱い人にも寄り添ってみる。






・・・・・




こうやって、お互いが、自分の陣地を守りながら、相手を批判するより、


相手の批判したくなる要素こそ、自分が学ぶべきものがあるかもしれない。


排除したくなるってことは、そこになんらかの反応があって、やりたくなかったり、触れたくないのだから。


あえてそこを少し取り入れてみる。




こうやって、お互いが離れて行くのではなく、センターに歩み寄っていく。



f0337851_22540141.jpg

(真ん中に寄っていくイメージ)






・・・・・・



【ネガティブ・自立】なら、【ポジティブ・依存】の要素を取り入れてみる。


神経質に、完璧主義にばかり走らずに、ちょっと【ポジティブ・依存】のいい加減なゆるーい要素を取り入れてみる。


まぁ、いいか。とか呟いてみる。


きっちりやりたくなる根底には恐れがあるから、その恐れに気づいてみる。そしてちょっと緩めてみる。




【ポジティブ・依存】の人は、【ネガティブ・自立】の要素を取り入れてみる。


いい加減、無責任すぎる【ネガティブ・依存】の人にとっては、


少しキッチリやる【ネガティブ・自立】の人は、学びの多い相手です。


もちろん、神経質になりすぎることはないけど、少し緩すぎるので、


【ネガティブ・自立】の人のキッチリ感を取り入れるとバランスがとれ、




両方が離れるのではなく、センターに歩み寄ることができます。





・・・・・・・




やりがちなのは、「私は私のままでいい。だってポジ・依存だもん!(ポジ・自立だもん!その他・・・)」


あの人はネガ・自立(ポジ・自立、その他・・)だから嫌いだったんだ!


と、バッサリ切ってしまう場合。




これだったら、ただの性格占いと一緒で、人間関係論の奥深さが全く使えてないのです。




平和的解決でもない。センターでもない。


バッサリ切ってしまいたくなるその奥には、やっぱり愛や信頼ではなく「恐れ」が隠れているのです。






・・・・



そして、人間関係マトリックスの使い方は、


「あの人はネガ・依存で、じめじめしてて後ろ向きで暗いから嫌いー」とか、


「あの人がネガ・自立ポジションとるから、私はポジ・自立しか取れないのよねー」とか、


そういう風に使うのではないんです。




相手を「ポジ・自立だー」と見ているという私は、今どこにいるのかなと、


自分のポジションを確認するために使います。




相手をバカにしたり、相手を批判したりするために使いません。


あくまで、相手をどう見ているか知ることで、自分のポジションを確認し、


自分のポジションを確認できたら、「あぁ、私の中には無力感があるんだな」とか


「無価値感があるんだな」と、知れて、


じゃぁ、人間関係でもし苦しかったとしたら、どこを癒したらいいのかな?


自分は対極のあの人から何を学んで、センター寄りに行くことができるかな?



・・・と、使います。




力学が発生するということは、そこには必ず引力の法則があるのですから。


自分は被害者ではありません。


引力を発生させている大本なのです。






その引力になっているエネルギーが、自分の中の「無力感」と「無価値感」。


そこを癒せば、自然と次元は上昇し、センターポジションの愛と信頼の心持ちで、


世界や相手と対峙できる、絶対安心の場に身をおくことができます。




そこは、誰とも争わない、摩擦のない場所です。


平和的解決の唯一のポジションです。








・・・・・・








私たちが、痛みを背負うまでは、愛と信頼を胸に持っていたはずです。



センターポジションにいたことがあるのです。





ただ、そこに戻るだけなのですが、


そのためには、「相手が間違ってる!」と、相手を批判して排除しようとしていた、


自分が間違っていたと認める勇気が一番必要。





私が流した涙は、自分が正しいと振りかざしていた自分が、一番間違っていたと気付いた瞬間の涙でもあります。


正しさは誰も救わない。自分さえも。



正しくなくて良い。私はただ、目の前の人が大事で、愛していて、繋がりたいだけ。


そこに、恐れを元にした防御もいらない。そんな自分でいたいと、強く思ったし、


それを教えてくれたのは、やっぱりお話してくださったのが、桑野さんだからこそ、私の心に響いたのだと思うのです。




1月に開催したお話会の様子。
ホワイトボードを持っているのがスピーカー桑野泰さん。
f0337851_23180688.jpg

・・・・




桑野さんは今年から、働くスタイルが変わって、忙しくなるそうですが、


人間関係論のお話会は、聞きたい人がいる限り、オファーを出して開催していきたいと思います。


1回聞いただけで解ったと思った人も、是非、何度も聞いてみてください(お安いしね)。




生活で実践してみて、またその経験を持ち寄ってシェアして桑野さんにも質問してみてください。







一緒に学んでいきましょう(*´∀`*)❤





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

f0337851_23070539.jpg
南 かおる(みなみ かおる)

私が担当させていただきます(^^)♪



酵素断食・浄化療法

 京都の古民家で、宿泊しながら美味しい酵素ジュースで酵素断食を行い、
 ご希望の方は、
オイルマッサージを毎日受けられます。

 心と体のデトックス自分をしっかり見つめる人生を変えたい方は、
↓こちらから

  南かおるの担当セラピー ↓










[PR]
by kaoru-hasegawa | 2018-03-01 23:19 | 日々の日記 | Comments(0)