人気ブログランキング |

セラピストかおるのブログ♪ jyouka.exblog.jp

すずなりの南かおるのブログです


by 南 かおる ( 心理セラピスト・ボディセラピスト・断食指導)
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

大事な【いのち】の話をしよう。②

今日のすずなり
まだまだストーブから離れられないワンたちです。。。
f0337851_21341278.jpeg

♡2月大阪天王寺出張セラピー(個人カウンセリング)
○2月23日(土)残り1枠

○2月24日(日)残り1枠
詳しくはこちら←クリック


♡すずなりのHPはこちら←クリック
すずなりの空室・予約可能日 ←クリック

f0337851_09151083.jpg

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※





の続きです。


昨日のブログに書きました、「F-1種」と「固定種」の違いを踏まえた上で、

お話をします。

f0337851_21371529.jpeg
↑↑固定種 VS F1 栄養は?↑↑
テキサス大学が50年間にわたり43種類の野菜について固定種とF-1種の栄養価を比較した。

ブロッコリーは38%も栄養価がダウン。

F-1種は成長が早いため、栄養価が落ち、味も落ちるのです。

(野口のタネ屋の野口勲さんは、F-1種でできた野菜のことを、
見た目は野菜の「野菜もどき」とおっしゃってました)




f0337851_21362028.jpeg

↑↑日本が輸入している大豆の7割はアメリカ。アメリカの大豆の94%は遺伝子組み換え大豆。↑↑

「味噌汁は日本人の味だぁ❗️」と思っていても、

家庭で使っているお味噌の原材料の大豆は、アメリカ産である可能性が高い。

そして、その94%が遺伝子組み換え。


「国産大豆使用」と書かれていても、その大豆自体がF-1種である可能性が高い。

日本人の食卓には大豆製品がおなじみです。

醤油、味噌、納豆、豆腐、豆乳、お揚げ・・・その原材料はアメリカ産?!

いやいや、絶対日本の豆で作られた味噌や醤油使いたいでしょう!




・・・もう、そうなったら、何を選んでいいのか分からなくなってくる。。。



ジョンさんが会場の参加者に質問しました。

「日本の在来種の野菜はどれくらい残ってると思う?」

在来種(ざいらいしゅ)とは、ある地域に古くから存在する生物種(下位区分である亜種、品種なども含む)やその系統を指す。


答えは、4種類なんだそうです。

ウド、フキ、ワサビ、ヤマイモ。の4種類。

それ以外の野菜は、海外からやってきた野菜なんですって❗️






日本は、海外の種を受け入れてきた。

おなじみの、大根やゴボウや人参だって、海外の在来種。

そして昔はその種が固定種だったから、

その種が日本の風土に合わせて進化してきて、日本に定着したの。




ジョンさんは日本に集まってきた世界からの固定種の種を保護して、

種の図書館を作りましょう!と皆さんに提案されていました。

f0337851_21381932.jpeg
↑↑固定種の種を探す、種から種へ、種の保存と登録↑↑
(ちょっと見えにくくてすみみません^^;)









植物は人間と共に何億年と生き残ってきて、

進化をしながら環境に合わせて変化してきました。



しかし、ここ100年では種の種類は75%も失われているそうです。

それは、大根は青首大根しかスーパーに置いてないのと同じで、

それはカボチャにしても、人参にしても、オクラにしても、何十種類も本来あるのに、

売れる品種だけをF-1種にして同じ形で同じ味でスーパーに置かれるのです。




それはもう、自然の恵みの食べ物というより、

工業製品のようです( ;∀;)。




ジョンは言います。

固定種は土地に馴染むように進化する。

それは、種も螺旋状に進化していくんだと。

人間と同じです。

生き残るために自分自身をバージョンアップさせて、進化させていきます。

そして考えます。

この環境で生き残っていくために、自分をどうカスタマイズするか。



でもF-1種にはその能力はありません。

次世代を残せないからです。

自分が経験したことを、次世代に種として受け継ぐことができないのです。


進化できないので、

もし、その品種が乗り越えられない病気が流行ったり、

その品種が乗り越えられない気候変動があったときに、

その品種は生き残れなく、絶滅するそうです。



・・・・


ちょっと、深刻な話が長々続いて申し訳ないのですが、

私がこの話の伝えたいのは、

自分がそれを食べたらどうなるか?っていう、自分の健康のことだけを

考えて欲しくないんです。

だって、これは個人を超えた人類レベルの話です。




はぁ。。。




こんな話したら「じゃぁ、スーパーにはF-1種のタネで育てられた野菜しか置いてないのに、何を食べたらいいの?その解決策まで提案してください。不安だけ煽らないで」

と、言われそうなんですが、


それが、人類が自分たちが無知がゆえに許してきたことを、

自分たちで尻拭いすることなんだと思うんです。

F-1種の野菜を食べるしかないのだから。




そして、それが不妊の原因になるかも知れないとか言われていますが、

証明されたことではないので、どうでもいいんです。

(どうでもいいんかい!)(個人的にはあっても不思議じゃないと思っています)



今日F-1種の野菜を食べたからといって、すぐに明日なんらかの症状がでるわけではないので。


ただ、人間一代だけでは分からないことも、2代目、3代目と、

世代が続いていって、人類が自分たちが食べてきたものによってできた体の情報は、

遺伝子を通じて次世代、次々世代に受け継がれていきます。



100年後、200年後、私たちの子孫が、私たちが選択したものが、

正解かどうかを体を張って証明してくれます。




それくらい長い年月での人類かけての大実験が行われているんですよ。

遺伝子組み換えに関しては、ラットの実験で危険であることは証明されていますが、

F-1種に関しては調査されておらず、危ないとも安全とも言われていません。




ただ、私は、人間が操作しなければ存在しないであろう循環を生まない、

「不自然な食べ物」として、

(そして栄養価も少なく、同じ形のものしかできない気持ち悪さも合わせて)

選びたくはないな、と正直思います。

生理的に、嫌だな、と正直思います。




ジョンが言ってました。

f0337851_22205874.jpeg

「可哀想なのはベジタリアンだよ!栄養がない野菜ばっかり食べて、ヘルシーじゃないよ〜!」


と。笑



知らない方が良かったと思う人もいるかもですが、

一番良くないのは選択肢がないことだと思うんです。

知らないってことは、選択の余地がないんですよね。

今すぐに何かできなくてもいいです。ただ、現実を知って欲しいし、

選べる時が来たら、選べる自分でいるためには、

きちんとそのことについて「考えている」ことが大事だと私は思っています。



次回はF-1種と、化学肥料、農薬について書きたいと思います。

つづく・・・




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

f0337851_22462743.jpeg
南かおる(プロフィール)


♡酵素断食浄化療法♡←クリック   
酵素ジュース断食をしながら、チベットマッサージやレインドロップ(精油療法)を受けられる施設。
ご希望の方には心理カウンセリングも受けていただけます。

月に1回~2回大阪天王寺で心理カウンセリングを行っています。

遠方の方、対面でセッションを受けることに抵抗がある方、家から出れない方にご利用いただいています。

☆日帰りでも心理カウンセリング、マッサージ各種を受けることができます。
ご相談ください(^_-)-☆

お問合せ←クリック

【住所】京都府船井郡京丹波町八田大門2番地(JR京都駅から約1時間・アクセス
【mail】suzunari-kyoto@docomo.ne.jp

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【断食のことを動画で説明しています】YouTubeに飛びます↓
断食で人生が変わる人がいるのはなぜ?
f0337851_12381283.jpeg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




by kaoru-hasegawa | 2019-02-17 23:28 | 日々の日記 | Comments(0)