人気ブログランキング |

セラピストかおるのブログ♪ jyouka.exblog.jp

すずなりの南かおるのブログです


by 南 かおる ( 心理セラピスト・ボディセラピスト・断食指導)
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

信仰心について


今日のすずなり
本日は日帰りで心理カウンセリングを受けに
いらっしゃる方も来られます。
f0337851_09485456.jpeg
♡1月大阪天王寺出張セラピー(個人カウンセリング)
○1月22日(火)4枠(残り1枠)
○1月27日(日)5枠(満席に付きキャンセル待ち)
詳しくはこちら←クリック


♡すずなりのHPはこちら←クリック
すずなりの空室・予約可能日 ←クリック
f0337851_09151083.jpg

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※



私には信仰心があります。

信仰心って、心の中心に何かを置いて、

それを信じるからこそブレない心のことを言うんだと思います。



「かおるさんって芯が強いなぁ」



って、良く言われます。

困難にも屈しず、生きてきたんですよね〜。

屈しそうになりながらも。

われながら、過酷な人生前半期だったと思います( ;∀;)。



そんな私を見て、「強いね」って言われるんですが、

それは、どうしてなんだろー?って思ったら、

やっぱり、心の中心に信じるものがあったから。

信仰心があったから、なのかな、って今日ふと思ったんです。



そして、

私が人生で出会ってきた尊敬する人たちは、

皆んなそんな感じの人ばっかりでした。




最初から人生うまく行ってるんじゃなくて、

苦難もありながら、

それを自分の進化、成長の為に生かして来た人たち。

腐ることなく、人のせいにしないで、

いかにその困難を自分の信仰心を中心に置いて、

ブレずに生きてきた人たち。



そんな人を見ると、

「あぁ、神がかってるなぁ、素敵だな。こんな人になりたいな」


って、20代の頃からそんな風に世の中の大人に憧れていた

変わった子供でした。





うちの母は、宗教をやっていたので、

困難な人生を、その宗教の教えに出会ったことで、

生きて来れた人でした。

「これに出会ってなければ、私は死んでたかもしれへん」

って話してくれたことがあって、

母にとっては、その宗教を信仰することで、命が救われたんです。




ギャンブラーで、破滅的な生き方しかできなかった父を、

最期、看取るまでをやり遂げた母は、

まさに信仰心に従って生きた菩薩の人だと思います。

自分が迷惑被っても、決して父を捨てることがなかった。

きっと、捨てる道もあっただろうけど、

そっちの生き方の方が楽だっただろうけど、

母の中の信仰心は、自分の気高さを知っていたのだろうと思うんです。



何が自分の誇りを傷つけて、

何が自分の中の信仰心(神、仏)に従って生きる生き方なのか、

それは、母の心が一番知ってたんだと思うんです。





そんな母の生き方に苦言を申したかった自分も過去にはいましたが、

今ではそれ自体がおこがましいことだと知り、

ただただ、頭の下がる思いです。





そんな母は、自分の信仰している宗教に心が救われたことで、

私にもその信仰を勧めるようになってきました。

小学生の私は、宗教という枠にはまることが嫌で、

母に反発していました。





「私は宗教はやらない。でも、心に信仰心がある。それを信じてほしい」



と、母に言ったことを覚えています。

そんな、生意気な子供でした笑。






うまく言葉にその頃はできなかったけど、

わたしには、この森羅万象の働きが神だと感じていたし、

神は何か一つに絞られたものではい、って思ってました。



f0337851_09441558.jpeg
(自然を見てると、神を感じるのは私だけでしょうか??)





今では、私の心の中心には、私の「命」があって、

その命の源の「父と母」があって、

そこからやってくる誇りや、気高さ、生きる強さや、叡智が、

私の信仰の元になっています。




人には良心があります。

何が正しいことで、何が間違っていることなのか、

命が知っています。




私の良心は、いつも私がどこへ進んだらいいのか、

教えてくれます。

良心と繋がれない時が、一番苦しい時です。







先日、小田和正さんのコンサートに行ってきました。


大阪城ホールでした。久々の。
f0337851_09220815.jpeg
f0337851_09240318.jpeg
小田さんは今年72歳、イノシシどしの年男だそうです。

この歳にして、歌う、走る、ファンを喜ばす‼️

私の父も去年なくなりましたが、生きていたら小田さんと同じ年齢です。



小田さんは、全く死ぬ気配もなく笑、

まだまだファンの希望になる人なんだろうなぁ、って思いました。



この年齢でも音楽業界の先頭を走って、

若いアーティストを鼓舞し続ける小田さんを見ていて、

自分の良心と繋がっている人なんだろうな、って

感じました。




お金も十分あるだろうし、

引退して楽に生きる道もあるだろうに、

この年齢でもやり続けるのは、

どうして?




自分の中の神に動かされている人なんだろうな、きっと。





わたしには、

あ、この人神がかってる!って感じるセンサーがあるみたいで、

つい、そういう人にくっついて行きたくなるクセがあります笑。




今までそんな方に、苦しい時その生きる姿勢から、

何度も助けてもらった経験が過去にあります。




多くを語らなくても、背中で語ってくれるような。

その存在自体が、私たちに何かを教えてくれているような。





私もそんな人になりたいなぁ。。。。って憧れている。





でもそれは、大それたことをしているとか、

何を持っているとか、

そういうことではなく、


自分が自分の信仰心に沿って、

生きているのか、どうか、の積み重ねなんだと思うんです。







皆んなが、自分の中の神様(命)に繋がって、

そこに恥じない生き方をすれば、

絶対心や体は元気になっていくよ。







信仰心について、ぼんやり考えてて、

このブログを書いたんですが、

なんでぼんやり考えてたのかなーって思ったら、

セラピスト仲間の植松幸子さんが書いていたこのブログ
↓↓↓

の投稿に、

コメントしたことが脳みそに残ってたみたいでした😆



さっちゃんのお母さんと私のお母さん、リンクするんですよねー。

芯の強い人は、信仰心があるんやわー。。。って、

なんか、ずーっと考えてました。




セラピストって、色んな境遇の元、育った人が多いんですが、

さっちゃんのストーリーもうちと似てて!

だから、さっちゃんも芯が強い人なんやろうなぁ、と感じています。

尊敬するセラピストさんの一人。


シリーズで書いてあるので、ぜひ😊







・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

f0337851_22462743.jpeg
南かおる(プロフィール)


♡酵素断食浄化療法♡←クリック   
酵素ジュース断食をしながら、チベットマッサージやレインドロップ(精油療法)を受けられる施設。
ご希望の方には心理カウンセリングも受けていただけます。

月に1回~2回大阪天王寺で心理カウンセリングを行っています。

遠方の方、対面でセッションを受けることに抵抗がある方、家から出れない方にご利用いただいています。

☆日帰りでも心理カウンセリング、マッサージ各種を受けることができます。
ご相談ください(^_-)-☆

お問合せ←クリック

【住所】京都府船井郡京丹波町八田大門2番地(JR京都駅から約1時間・アクセス
【mail】suzunari-kyoto@docomo.ne.jp

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【断食のことを動画で説明しています】YouTubeに飛びます↓
断食で人生が変わる人がいるのはなぜ?
f0337851_12381283.jpeg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




by kaoru-hasegawa | 2019-01-12 12:41 | 日々の日記 | Comments(0)