人気ブログランキング |

セラピストかおるのブログ♪ jyouka.exblog.jp

すずなりの南かおるのブログです


by 南 かおる ( 心理セラピスト・ボディセラピスト・断食指導)
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

自分を大切という基盤があるからこそ感じる感情

今日のすずなり
今日はオンラインのカウンセリングです。
f0337851_16484847.jpeg

♡1月大阪天王寺出張セラピー(個人カウンセリング)
○1月22日(火)4枠(残り2枠)
○1月27日(日)5枠(満席に付きキャンセル待ち)
詳しくはこちら←クリック


♡すずなりのHPはこちら←クリック
すずなりの空室・予約可能日 ←クリック

f0337851_09151083.jpg

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


遠方の方や、すずなりまで来れない事情の方には、

オンラインでのカウンセリング(Skypeやzoom)も行なっています。


・・・・・



皆さん、怒り感じてますかー??

怒りって悪者にされがちですが、

皆さんが「怒り」と聞いて想像するのは、

暴力的なイメージだったり、相手を威圧するエネルギーじゃないでしょうか?



怒りの正体は、暴力でも威圧のエネルギーでもなく、

「自分を守るために相手との間に境界線を引くエネルギー」

なんですよ😆




怒りのエネルギーって、ガソリンみたいに、

体を元気にしてくれます。

アーユルヴェーダでいう、「ピッタ(火)」のエネルギーで、

目標を達成しよう!夢を叶えよう!欲しいものを取りに行こう!

とするときに感じる、情熱的な「男性的」なエネルギーです。




なので、怒りを抑圧して自分を守ることをしていないと、

だんだん気力が使えず、「無気力」になっていくんですよ。




カウンセリングで、「無気力でやる気がでません」

みたいな主訴があれば、怒りが使えているかなー?ってヒアリングします。

「嫌なことは嫌!」

「納得いかない!」

「なんでなんだ!」

という感情が、怒りです。





それをしっかり感じて、相手に主張して、自分の価値観や考えや、時には暴力から肉体を守るために使うエネルギーなんです。







女性性は受け身ですが、

男性性は外に向かうエネルギーです。






怒りが使えない人は、優しいですが、アグレッシブな行動力に乏しくなります。

世の中の「優男(やさお)」「草食系男子」などは、

怒りを使えるようにセッションしていくと、

男らしさの堂々とした感じが磨かれてきます。






女性でも、行動的で、欲しいものを自分で取りに行くタイプの方は、

怒りのエネルギーが上手に使えている方です。
(比較的、怒りを抑圧していないタイプ)





世間では「これが正しい」と言われていても、

自分の心は納得いってない。

自分は本当は「いや」と感じている。

その時に、自分と世間との間に境界線を引いて、

「世間は世間」「自分は自分」と、分けることができると、

自分を守れることで、楽になりますよね。





それが、例えば身内だったりすると、

「親は親」「私は私」と境界線を引いて自分の価値観や考え方を守ることができればいいのですが、

人間は「愛されることで孤独を感じたくない」というのがベースにあるので、

無意識に怒りを抑圧したり、感じることを麻痺させたりします。





また、怒りは反抗期の時に、親から自立するときに使うエネルギーでもあります。

「お母さんと私は別々の人間です」と、

怒りを使うことで境界線を引いて、自立していきます。

例)
お母さんが○○学校に進学して欲しそうだけど、私の人生だから自分で決める!
たとえお母さんが悲しんだとしても、それはお母さんの問題であって、
私は悪くない。



自立とは、すなわち、親から離れて、自分の行動の結果を自分で責任を取って行く覚悟とワンセットなんです。


怒りを使って自立ができない人は、

自分に自信がないために、いつまでも母子分離ができずに、

心の深いところでは、親の不幸を自分が背負っていたり、

自分の不幸を親のせいにしていたり、

どこからどこまでが自分の責任で、

どこからどこまでが相手の責任かが、曖昧になって、

混ざり合っていることで苦しみで相手と繋がり続けてしまいます。






怒りは、

「自分のことが大切」と思うから、

その大切な自分を相手から守る時に感じる感情なの。




自分の行きたい道、

自分の進みたい場所、

自分の欲しいもの、

自分のありたいあり方、

自分の誇り、

自分の大切な家族、

自分の大切な仲間、

自分の大切なもの、


を、守りたい。




そのために、相手から押し付けられた価値観や、意見、時には暴力に対して、

対立する強さ。



「私が決めたことに対して、自分で責任を取って行く」という、

強さがないと、怒りは使えない。

使わない方がメリットが十分にあるよね。




人生や運命の被害者でいられるから。







怒りを感じれる様になったクライアント様は、

「私はわたし」という、自分軸がしっかりしてきますね。

その感覚を持ちながら、自分と相手との距離感が健全になるので、

人間関係がめっちゃ楽になってくることが多いです。

健全な境界線があるからですね。





健全な境界線が、心地よく感じない人も中にはいます。

なぜなら、相手と距離ができるような感覚が生じてくるからです。

それが寂しさ・孤独感とリンクするからですね。



その寂しさ・孤独感を感じたくないので、

怒りを抑圧して、自分の本当の感情を麻痺させる人もいます。





怒りが出せるようになるために、

愛着感覚を補充してからになるクライアントさんもいます。

誰かと繋がっているという安心感がベースでないと、

分離ができないというものなんです。




時間がかかるケースもありますが、

取り組む価値がありますね😊






何か心に響いたら、ぜひセッション受けてみてください😊









・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

f0337851_22462743.jpeg
南かおる(プロフィール)


♡酵素断食浄化療法♡←クリック   
酵素ジュース断食をしながら、チベットマッサージやレインドロップ(精油療法)を受けられる施設。
ご希望の方には心理カウンセリングも受けていただけます。

月に1回~2回大阪天王寺で心理カウンセリングを行っています。

遠方の方、対面でセッションを受けることに抵抗がある方、家から出れない方にご利用いただいています。

☆日帰りでも心理カウンセリング、マッサージ各種を受けることができます。
ご相談ください(^_-)-☆

お問合せ←クリック

【住所】京都府船井郡京丹波町八田大門2番地(JR京都駅から約1時間・アクセス
【mail】suzunari-kyoto@docomo.ne.jp

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【断食のことを動画で説明しています】YouTubeに飛びます↓
断食で人生が変わる人がいるのはなぜ?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・












by kaoru-hasegawa | 2019-01-06 18:00 | ビリーフチェンジセラピー | Comments(0)