人気ブログランキング |

個人の癒しを超えて jyouka.exblog.jp

すずなりの南かおるのブログです


by 南 かおる ( 心理セラピスト・ボディセラピスト・断食指導)
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

もうすでにゴールにいるよ❤️


今日のすずなり
今日は京都駅に友達に会いに。
人がいっぱいだー‼️
f0337851_17304202.jpeg

♡【11月】大阪出張セラピーのご案内
11月18日(日)←満席
27日(火)←1枠空いています
大阪天王寺会場で出張ビリーフチェンジセラピーを行います。
(個人セッション)
詳しくはこちら←クリック 


♡大好評「skype 心理セッション」
     
Skype
使った心理セッションです。
遠方の方ですずなりに来るのが大変な方でも
お悩みを今すぐ!解決したい!心のモヤモヤをすぐに何とかしたい!
そんな方のためにSkypeコースをご用意しました。

詳しくはこちら←クリック

Skype ご利用のお客様からは、
「自分が苦しかった理由が分かってスッキリした!」
「いろんなことが腑に落ちました!」
「Skype利用してよかった!」
とのお声をいただいています。

NEW!!
♡すずなりの新プラン・1泊2日でサクッと軽くなる

1泊2日の「断食」と
2時間半たっぷりの「マッサージ」が
受けられるショート滞在のプランです。
忙しいあなたに・・♪

詳しくはこちら←クリック

♡すずなりの新しいHPはこちら←クリック
すずなりの空室・予約可能日 ←クリック

f0337851_09151083.jpg

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


☆読者さまからの質問にお答えします☆

なんでもジャンル問わずどうぞ~

(質問はblogのコメント欄に書き込んでください。どこのblogでも必ず目を通してますのでね~❤)


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


問題をなくした完璧な自分を目指してカウンセリングやセッションを受けていると、

絶対にそれは手に入らないので、苦しくなりますよ、

というお話を今日は書いてみたいと思います。


・・・・


ビリーフ(幼少期に身につけた信念)は、その人の個性を作り、

その人の思考パターンを作り、行動パターンを作ります。

その人の性格や雰囲気は、ビリーフが根底にあるから、独特の、その人らしさが醸し出されます。


親の助けがなければ、お世話がなければ、生き残っていけなかった幼少期に、

どうやって両親に愛されようかと必死に身につけたものが、

ビリーフ(信念)なのです。



子供の生き残り作戦です。

傷付いて心が壊れそうになるような環境にいた子供は、

この心を感じない様に上手に感情を隠すすべを身につけたり、

良い子でいることで愛されて生き残ろうと感じた子供は、

自分の中の甘えたい感情をなかったことにして、強く生きるすべを身につけたり、



そうやって、生き残れる様に自分をカスタマイズしてきた。

本来やってくる自然な感情や、衝動とうまく折り合いを付ける方法を編み出したり、

元々なかったかのようにできるすべを身につけたり。



そうやって、出来上がったビリーフ(信念)の塊が、

今「わたし」と認識しているものなのです。





・・・幼少期に身につけたビリーフは、完全に消去することはできないということがわかってきているそうです。

どうしても、苦しくなると、苦しくなるビリーフ「リミッティング・ビリーフ」を、完全に消去して、早く楽になりたいと思いがちですが、

これこそが、「完全であれ」という信念の現れなんですよ。



真っ黒のオセロを、ひっくり返して、真っ白なオセロにしたい。


気持ちはわかります。

でも、幼少期の苦しみ、その時に生き残るために身につけたビリーフを否定する様な気持ちになることが、もっと苦しみを生み出してしまうよね。




そして、抵抗するものは、どんどん強くなって、大きくなっていきます。

抵抗して、嫌なところを完全に消去しようとするのは、自分の一部と戦っているから。



あなたの中にある、その痛みを、消そうとするのではなく、

そっと抱きしめてみませんか?



「そっか。。。そんな苦しみがあったんだね。教えてくれて有難うね。。。」


そんな感じで、緩んでいく感じ。

セラピーって、緩んで、楽になっていくものなんです。



自分の中にある感情や思いを大切にして、小さい自分を迎えにいって、理解してあげるの。

「太陽と北風」の物語みたいに、

自分自身に「北風」にならないでね。
f0337851_10262406.jpeg
「太陽」として、その痛みを迎え入れる時に、パラドックス(逆説的)なんだけど、

抵抗しない分だけ、「自然な形として」自分の中にその「痛み」の居場所ができます。



それのお手伝いをするのがカウンセラーの役割です。




だって、どれも、これも、あなたの一部だからね😊。

それを、統合していくの。

抵抗したり、排除しなくていい。

統合していくために、受け入れていくための「自己愛」の器を作っていくのがカウンセリングの役割。



そして、カウンセラーも普通の人間で、問題を持った一人の生身の人間です。

「わたしは問題がもうない(セラピーを受けてきたからね)」というカウンセラーがもしいたら、

それはあり得ませんよ。


だって、問題はなくならないからです。

人間は、問題を持ち続け、問題とともに生き続ける生き物なの。

だから、問題を持ち続けながらも、その自分とどうやって仲良くなりながら、

人と仲良くなりながら、欠点も受け入れながら生きていくかを考えられる人に、

カウンセリングを受けた方が、受ける方も楽かも知れませんね。




肩が凝ったら、マッサージに行ったり、

太ったらダイエットしたり、

虫歯ができたら歯医者に行ったりするように、


心も、我慢したら疲れたり、同じ方向性しか使えなかったら苦しくなったりするのを、

メンテナンスするように、

カウンセリングを利用していただけたらいいなぁと思っています。

これが、わたしのスタンス。




セッション受けて、別人になろうとしないでね。

どこかにゴールがあるというのは幻想です。

昔も今も、そしてこれからも、ずっとゴールは「今経験しているここ」にしなかいよ😊



それを十分体験することでしか、次の扉は開かない。










・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




f0337851_13094974.jpg
南 かおる(みなみ かおる)

私が担当させていただきます(^^)♪



酵素断食・浄化療法

 京都の古民家で、宿泊しながら美味しい酵素ジュースで酵素断食を行い、
 ご希望の方は、
オイルマッサージを毎日受けられます。

 心と体のデトックス自分をしっかり見つめる人生を変えたい方は、
↓こちらから

  南かおるの担当セラピー ↓


すずなりのHP ⬅こちら









by kaoru-hasegawa | 2018-11-10 17:31 | ビリーフチェンジセラピー | Comments(0)