セラピストかおるのブログ♪ jyouka.exblog.jp

すずなりの南かおるのブログです


by 南 かおる ( 心理セラピスト・ボディセラピスト・断食指導)
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

継続可能な生き方。テンダーさんに学ぶ2日間。

今日のすずなり
テンダーさんのお話会に行ってきたよ❤
in大阪
f0337851_19575337.jpg


♡【9月10月】大阪出張セラピーのご案内
 9月16日(日)、27日(木)、10月31日(木)
大阪天王寺会場で出張ビリーフチェンジセラピーを行います。
(個人セッション)
詳しくはこちら←クリック 


♡大好評「skype 心理セッション」
     
Skype
使った心理セッションです。
遠方の方ですずなりに来るのが大変な方でも
お悩みを今すぐ!解決したい!心のモヤモヤをすぐに何とかしたい!
そんな方のためにSkypeコースをご用意しました。

詳しくはこちら←クリック

Skype ご利用のお客様からは、
「自分が苦しかった理由が分かってスッキリした!」
「いろんなことが腑に落ちました!」
「Skype利用してよかった!」
とのお声をいただいています。

NEW!!
♡すずなりの新プラン・1泊2日でサクッと軽くなる

1泊2日の「断食」と
2時間半たっぷりの「マッサージ」が
受けられるショート滞在のプランです。
忙しいあなたに・・♪

詳しくはこちら←クリック

♡すずなりの新しいHPはこちら←クリック
すずなりの空室・予約可能日 ←クリック
f0337851_09151083.jpg





※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


☆読者さまからの質問にお答えします☆

なんでもジャンル問わずどうぞ~

(質問はblogのコメント欄に書き込んでください。どこのblogでも必ず目を通してますのでね~❤)


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


9月6日、7日と二日間、「テンダーさん」という方のワークショップに参加してきました。


「テンダーさん」を知ったのは、守田のり子さんのblogで。


何やら、電気やガスや水道を自分で自給している、最先端ヒッピーなる人がいるそうで、

その方から色々学んでいるとか、いないとか・・・。



のり子さんのblogにテンダーさんの動画があります⬇




いくつか、テンダーさんのワークショップのblog記事があって、

それを読むたびに、興味深々。

学んだことをすずなりでも実践できるのではないか??と思って参加しました。





9月6日は、「ロケットストーブを作ろう!」のワークショップでした。

in大阪・中崎町


こちらがテンダーさん。


f0337851_20231954.jpg
35歳の青年、鹿児島に「ヨホホ研究所」なるものをつくって、

私たちが継続可能な生き方について勉強し、実践し、発信しています。



田舎にいると、移住者の中でもヒッピーのような、社会で働くことに嫌気がさして、

田舎に引っ越して来た的な人をみかけますが、

そういう方にはあまり良い印象がなく(社会から逃げてきた、的な暗さがある)、

ですが、テンダーさんは明るいヒッピー(笑)。


世の中の環境破壊や原発に関して、ただ批判だけではなく、

「こうしたらいいんじゃないの?」という調和的あり方で、私たちに提案してくれています。

その姿勢に、今までの反社会的ヒッピーさんたちと違うものを感じて好感を持てました。

f0337851_20265774.jpg
火について、そして火を効率良く使う形が「ロケットストーブ」らしいことについて、

科学、物理学??を交えた面白いお話を聞けて、何だか賢くなった気分(笑)。


私たちが起こした熱は、全部宇宙まで拡散するんですって。

何だかそんな話を聞いただけで、価値があったなぁと思ったのです。

私たちの発した言葉、行った行動、全てこの宇宙に影響しているっていうイメージ。




f0337851_20305962.jpg
お話を聞いたら、さっそく実践!


火おこしから。


f0337851_20330813.jpg
ここからやるんだ!!新鮮!


映画とか漫画で見たことあったけど、実際火おこしを目の前で見るのは初めてでした。


摩擦熱で火種をつくったら、麻の繊維に火種を移して、火を大きくします。

f0337851_20340543.jpg
こうやって、ライターもマッチもなくても、

火を起こせることを、知っててもいいよね。

実際使うことがなくても、こうやって苦労して火を起こすのを体験して(後で参加者みんなでやるが、相当苦労する笑)、


普段、ガスをひねったら、普通に火がつくことの有り難さを感じます。




そのあとに、煉瓦をただ積んだだけで簡単にできる「ロケットストーブ」をつくって、


そこで自分達で起こした火でお好み焼きを焼く!



f0337851_20384760.jpg
やってみたら、簡単!

そんなに難しくないよ。すずなりにもロケットストーブ作りたいなぁ。


田舎には沢山薪の代わりになるものがあります。

竹はきちんと乾燥させたら優良な燃料物になるそうですが、

田舎では切っても切っても生えてくる生命力の強い竹の処分に困ってます。


すずなりにも竹藪があって。

さっそく切って、乾燥させておこうと思いました。

いつかロケットストーブを使う日に向けて。




その後は、もう一基ロケットストーブを皆で作る。

みんなで素足で捏ねた粘土。

f0337851_20492948.jpg
これを、レンガで作ったロケットストーブの周りに固めていく。


熱が外に逃げにくく、効率の良いロケットストーブができるそうです。





一から耐火煉瓦を積んでいくテンダーさん。

f0337851_20505685.jpg

間、私もペタペタ参加してたので、写真が撮れず笑。

いきなり完成の写真。


どーーーーーーん!!
f0337851_20515676.jpg
こんなんなりました!




いやぁ、結構大変な作業で、10人くらいでやりましたが、

みんなヘロヘロ。


昔の人たちはこうやって協力して、皆で作ってたんだなー。

もちろん、これらは、自然の素材で作られているので、

対応年数を過ぎたら、土に還して、また作ります。



何でも買って、使えなくなったらゴミにして処分代を支払って・・・・っていうのに、

疑問と嫌な気持ちがしてて、

モノを買うことに躊躇していました、最近。



特に機械ものは、修理ができないので(苦手)、潰れたらゴミにして、

また、買う。

モノは何でも今安くなっているから、お金はそんなにかからなくても、

買って、ほかして、買って、ほかして・・・・っていうのが、

なんか嫌。



できたら、自分の能力でお世話できる範囲のもので生活できたらいいなぁというのが、

私の願いで。

なかなか難しいけどね。



受け付けしてくれてたのり子さんと⬇


f0337851_20572405.jpeg


・・・・・・



そして、翌日もテンダーさんのお話を大阪で聞けるということで、

丁度予定も入ってなかったので、急遽参加。



今回は電気について。

電気は時給できますよー、そしてそんなに難しくないですよー、というお話。
f0337851_20592173.jpg
それ以外にも、やっぱり継続可能な生き方について考えさせられたお話が沢山ありました。




私がFacebookに投稿した記事がこちら⬇


【続・テンダーさん】
昨日に引き続き、テンダーさんに会いに行ってきました。
今日は西出まりりんさんの素敵な空間で、寛いで2時間お話を聞きました。

自分で電気を作れるよ~!という内容のお話だったんですが、お話は多岐に渡り、
人間が生きていく上で大事なことを考えさせられるお話でした。少しメモを取った中からご紹介。

○お金は稼ぐより意味あることに使う方が難しい。
○お金の価値は変わっていく。
○技術と信頼というエネルギーの保存方法(技術はインフレしない)。
○技術がないと一生ユーザー。
○自分のことを自分で解決できる人になると専門家を必要としない。
等々・・・・

「知らないのに危ないと思っていること、やったことがないのに出来ないと思っていること」がたくさんあるよ~。
体験して確かめてみたらいいよ~、というのがテンダーさんの姿勢。

何でも自分でやってみて、調べてみて、実験してみて、検証してみて
得た経験と知識でお話ししてくださったので、生きたお話でとっても面白かったです。


テンダーさんの未来も見据えた自分達のあり方を大事にしている視点にとても共感。

「わがや電力」という本もいただいたので、ゆっくり読んでみよう。

色々刺激になった2日間でした!有り難うございました。



・・・・・・・・



これが、いただいた「わがや電力」という本。
f0337851_21044659.jpg

小学生の知識があれば、自家発電ができる!

あーん!小学校の時に理科の実験で色々やったやつや!忘れた!






これが携帯用のソーラーパネルらしい。
f0337851_21063335.jpg

中古でも沢山出回っているらしく、

友達が家の屋根に400万かけてソーラーパネルを付けた話を聞いて、

その規模のお金がないと自家発電は無理!って思ってたんですが、そうでもなさそう。



家に帰ってからネットで調べたら、小さいのから大きいのまで、いっぱいあって、

小規模からでもできそうな感じ。


f0337851_21091794.jpg




・・・というわけで、2日間濃い時間を過ごさせていただきました。


もう、数年前から、私たちが生き方の方向性を変えないと、地球は耐えれないところまで来てるよ、

という話は知っていたし、街に住むことの危うさなども感じていました。

ライフラインが途絶えると、とたんにパニックになるのが都会。

お金がないと、なにも手に入らないのが街の暮らし。

お金がなくなる=食べていけなくなる=死

という図式が当てはまるのが街での暮らし。



でも、田舎には土があって、そこにとりあえず種さえ蒔けば何かしら作物ができて食べていける。

水も水道が止まっても、川が流れていて、水は豊富にある。

火も、木が山ほどあるから、火も確保できる。

下水がダメになっても、うん○は、土の上ですれば自然に還っていく。



そんな安心に囲まれたところで暮らしているので、

便利ではないけど、便利なことに慣れていく方が恐いと私は個人的に思っていて。

ボタン一つでお湯が沸くのは有り難いけど、

ボタンが壊れたら、何もできなくなる便利さは、危うい。



わざわざ不便な生活をする必要はないけど、

なにかあったときに生きていく知恵がないと、それこそパニックになるよね、ということ。




テンダーさんのお話のなかに、こういうのがありました。



自分のことを自分で解決できる人になると専門家を必要としない。


これ、私がいつも言ってることと同じです。

自分で自分の体のケアをできたら、お医者さんという専門家を必要としなくてもいいでしょ?

自分で自分の心のケアをできたら、心療内科とか心理カウンセラーの専門家を必要としないでしょ?


テンダーさんは自分で家を建てられるみたいです。

ということは、設計士さん、大工さんの力を必要としないということ。


自分で自分の人生にまつわることができないということは、

困ったときにその人たちにお金を支払って、雇う必要があるということ。

だから、お金がないと困るから、みんな、「お金!お金!」となる。



こないだのお灸講座もそうですが、自分で自分の体の面倒を見れる様になってほしいという私の思い。

断食の発信もそうですよ。

自分の心や体に興味を持って責任を持てば、自分で治せる。

お医者さんや外部の力に頼らなくて良くなる。

こんな安心ってないじゃないですか。




心理セラピーも、最終的にお客様が自立してセラピーが必要なくなるところまで、

サポートしていきたいというのが私の思いです。

セラピーに通ううちに、自分の心の扱い方、付き合い方を知って、

最終的にはセラピストの力を借りなくても、自分で悩みが解決できたり、困難を乗り越えられるようになったら、

いいですよね。




人間は学んで賢くなっていく生き物です。

私も新しいこと学んで、刺激になりました。

どう形にしていくかは、分かりませんが、すずなりに活かせたらなぁー!と思っています(^_^)。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




f0337851_13094974.jpg
南 かおる(みなみ かおる)

私が担当させていただきます(^^)♪



酵素断食・浄化療法

 京都の古民家で、宿泊しながら美味しい酵素ジュースで酵素断食を行い、
 ご希望の方は、
オイルマッサージを毎日受けられます。

 心と体のデトックス自分をしっかり見つめる人生を変えたい方は、
↓こちらから

  南かおるの担当セラピー ↓


すずなりのHP ⬅こちら









[PR]
by kaoru-hasegawa | 2018-09-07 21:33 | 日々の日記 | Comments(0)