セラピストかおるのブログ♪ jyouka.exblog.jp

すずなりの長谷川かおるのブログです


by 南 かおる ( 心理セラピスト・ボディセラピスト・断食指導)
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

自分を満たしなさいVS他者に奉仕しなさい・・・さぁ、どっち?!

本日のすずなり
大阪にハリネズミカフェみつけたよ❤
今度行こう🎵
f0337851_10193550.jpg





♡7月イベントのご案内
 
2018年 7月2日(月)~1泊2日
「タロットとビリーフチェンジの古民家リトリート」
タロットの山田友美さんをお招きして、占い&心理セラピーのスペシャルイベント第三弾です!
女性のみ4名さまの募集です。
※定員に達しましたのでキャンセル待ちのみの受け付けになります。

詳しくはこちら←クリック


♡5月大阪出張セラピーのご案内
 2018年 5月22日(火)
大阪天王寺会場で出張ビリーフチェンジセラピーを行います。

詳しくはこちら←クリック(満席につきキャンセル待ち)



♡大好評「skype 心理セッション」
     
Skypeを使った心理セッションです。
遠方の方ですずなりに来るのが大変な方でも
お悩みを今すぐ!解決したい!心のモヤモヤをすぐに何とかしたい!
そんな方のためにSkypeコースをご用意しました。

詳しくはこちら←クリック

Skype ご利用のお客様からは、
「自分が苦しかった理由が分かってスッキリした!」
「いろんなことが腑に落ちました!」
「Skype利用してよかった!」
とのお声をいただいています。


♡すずなりの新しいHPはこちら←クリック
すずなりの空室・予約可能日 ←クリック

f0337851_09151083.jpg





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


☆読者さまからの質問にお答えします!☆

なんでもジャンル問わずどうぞ~

(質問はblogのコメント欄に書き込んでください。どこのblogでも必ず目を通してますのでね~❤)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





「自分を愛しなさい。他人の犠牲になるより、自分を一番にしなさい。」


という、ご自愛ブームのメッセージ。



VS



「他者に奉仕しなさい。自分以外のものに与えなさい。」


という、仏教で良くあるメッセージ。




「VS」と書きましたが、本当は対立してないんですが、


白と黒みたいに、別々の、真反対のメッセージがあって、


「さぁ、どっち?!」みたいに混乱している人がたくさんいるので、


このことについて書いてみたいと思います。








・・・・



幼少期に、親の顔色をうかがって、自分の感情や意見を我慢して、


親のために自分を犠牲にしてきた人が、


大人になっても、やはり同じことを親以外の人にもやってしまうので、


苦しくなって、セラピーや、自己啓発、等に出会い、


「犠牲は、もう嫌だ!!私は自分の為に生きるんだ!自分を楽しませるんだ!!」と、


今までとは真逆の方に振り切る事って、よくあります。



私もこの時期ありました。




で、誰かに犠牲になることしか選択肢になかった人が、


「自分を愛しましょう」「自分を大切にしましょう」というメッセージに触れて、


周りに反抗しながら(子供の頃できなかった反抗期を、大人になってやり直すようなこと)、





お金を自分に使える様になったり、


嫌な事は嫌って言える様になったり、


他人を優先させるより、自分の気持ちを優先させれるようになったり、


します。







幼少期にこういうことをしようものなら、


「わがままな子!」って親に嫌われたり、


「おねぇちゃんなんだから、妹を優先させて、我慢しなさい!」って叱られたり、


「自分勝手な子に育って、将来大丈夫かしら?!」と、親が心配して、それを察して、


自分の意見や感情ややりたいことを抑圧して育ってきたりした人は、


もちろんそれが苦しいから、自分を一番に優先させることができるようになって、


楽になります。






そして、これは決してワガママでも、自分勝手でもありません。


「自分が一番大事」


これは、とても自然な心の状態です。





一方。


「他者に奉仕しましょう」「他人に尽くしましょう」というメッセージがあります。


仏教でよくこういうメッセージに出会いますね。


そして、これも決して先程のご自愛メッセージと対立するのではなく、


自分を愛することと同じことなんです。






言葉上は対立してるメッセージに聞こえますが、実は同じなんですよ。


言葉を尽くして、丁寧に説明しますので、長くなりますが、


良かったら最後までお付き合いください。




・・・・・・・・



「自分を満たす」「自分を一番に愛する」、これはもちろん間違ってないですし、


私たちの存在基盤として、持っておかなければいけない感覚です。


ですが、


楽しいことして自分を満たしても、


自分が欲しいものを全部手にしたとしても、


人間の欲にはキリがないことを、知っていますか?




自分の心が、魂が、満たされていないと、ご自愛には際限がなく、


「自分で自分を満たすんだ!」も、ある程度満たされたら、方向を転換していかないと、


エゴ(自分がすべてと切り離されて分離していると勘違いしている感覚のこと)は、


自分がすべてと切り離されていると勘違いしているから、どこまでいっても、


「足りない、満たされない。もっと、もっと・・・」となります。




私たちの魂は、すべてが一つと知っています。


だから、他者も自分なんです。分離していないのです。





他者と分かち合えたり、


他者の喜びが、自分の喜びとなる。




これが次のステージで、


「ご自愛」に飽きた人が進んでいく、次の、より深い至福を感じられるステージです。





ここで、「他者に奉仕しましょう」「他人に尽くしましょう」という事の意味がわかってくると思います。


決して、他者に奉仕すること、他人に尽くすことは、


「自分が苦しいのに我慢して、他人を喜ばしましょう」ということを言ってるのではなく、


他人の喜びが、自分の喜びであるという、大人のレベルの高い幸せ感になるんです。







もちろん、これの土台は、ご自愛ができる人が行く、次の段階ですよ。


自分のことをないがしろにして、他人を喜ばせましょうとは言ってないですからね。


それだったら、「自分は苦しい。あなたは幸せ。」になります。




ここで言ってるのは「自分も幸せ。あなたも幸せ。」の「win win」のお話です。






自分を満たしても、満たしても、自分一人では満たせないものがある。


それは、私たちは関係性のなかで生きていて、


他人と関わることでしか満たせない部類の幸せというのがあるからです。






親は私たちの為に、ものすごい犠牲を払ってくれています。


子育てって、すごい親の犠牲の元に成り立っていますよね。


寝る時間、食べる時間、お金、労力、心配したりする心のエネルギー・・・。




親の犠牲の元、私たちは今ここに存在させてもらっています。




でも、親はその犠牲を「不幸」と見るでしょうか?


それも親にとっての幸せなんですよね。その苦労が。


手放しに、「ひゃっほーい🎵」っていう幸せではなく、苦労の中に他者に奉仕しているという満足感があるというか。


自分が他者の生命に役立っているという、満たされ感があるというか。


もちろん、苦しみはたくさんありますよ。


でも、苦しみを避けて、楽しいことばかりしているのは、決して本当の幸せではないのです。


「楽」に逃げ込んでいるだけで、「幸せ」とはほど遠いのですね。






親が子に奉仕するっていうのは、血が繋がっているから、他人にするより簡単にできると思いますが、


血が繋がっていなくても、目の前の人を大切にすること、喜ばせることは、


結局は自分の深いところが満たされることになるんですよね。


なぜなら、自分と他人は繋がっているから。本当は分離されてないから。







もちろん、しっかり境界線は引いて、他人の境界線をおかしてまでお世話することはないし、


自分の境界線をおかされそうにあったら、きちんと自己主張して自分を守ることは必要です。







(まとめ)

幼少期から自分を大切にすることを学べず、自分の感情ややりたいことを我慢してきた人は、

①「自分を大切にしましょう。他人よりまずは自分です」というご自愛メッセージを取り入れましょう。

②私たちの欲望にはキリがないことと、自分が満たされることだけ考えていると、もっと大きなフィールドで感じることができる幸せを受けとるステージに行けないので、ある程度満たされたら、それに飽きましょう(←飽きようね!その幸せは小さいから!)

③自分一人を満たす幸せに飽きてきたら、次のステージ。
私たちも誰かの犠牲の元にここに存在してることに感謝が湧いてきたとき(自分が!自分が!が、おさまって来て視野が広がって来たとき)、自分一人で生きているのではないことに気付いたとき、与えたくなる気持ちがわいてくる。その気持ちを基盤に奉仕すると、自分の魂が満たされる生き方にシフトする。



☆注意☆

①⇒②⇒③の順番です。
①(ご自愛メッセージ)③(他人に奉仕しましょう的、仏教メッセージ)

なので、①ができてない人が、いきなり③のメッセージを押し付けられると苦しくなる。
それは、幼少期のトラウマの再体験させられているような気持ちになるからです。
(※幼少期のトラウマ・・・我慢してきた、親の為に自分を犠牲にしてきた、等)


まだ、幼少期に親に反抗できず、自分を押し込めてきた心の傷が癒えてない人は、③のメッセージは抵抗を示します。

なので、私は③はご自愛に飽きた人が勝手に見えてくる、「次のステージ」だと思っているので、

自然と見えてくるまでは自分に強要しない方がいいです。


なぜなら、満たされてないインナーチャイルドが抵抗するからです。




ですが、③のステージは、①では味わえない、人間をより深く成長させてくれて、生まれてきた意味や喜びを与えてくれる生きたかたです。


自分だけの幸せを目指して生きるのって、小さい幸せで、それがもし一生かけてやることなら、


この世に他者は必要ないですものね。










エゴ(分離していると信じている意識)は、自分の幸せしか考えられません。


自分の人生、自分の幸せ、自分が得たもの、自分の歴史。



その、自分が!自分がー!!というエゴを満たすことをやってあげた暁には、


それも飽きてきて、次のステージが見え始めて来ますよ。





他人に奉仕する。他人に与える。


それが、自分の喜び。


与えても減らない。なぜかというと、与えた相手は自分だから。





(*´∀`*)❤





すべてがひとつ。全部が繋がってる。分離が幻想。



これが体感覚的にじんわり感じれる様にだんだん分かって来るようになります。



だから、ご自愛も飛ばさないでね。前段階だからね!



でも、ご自愛で歩みを止めないでね!



まだもっと私たちは大きな幸せを受け取れるよ!





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




f0337851_21540712.jpg
南 かおる(みなみ かおる)

私が担当させていただきます(^^)♪



酵素断食・浄化療法

 京都の古民家で、宿泊しながら美味しい酵素ジュースで酵素断食を行い、
 ご希望の方は、
オイルマッサージを毎日受けられます。

 心と体のデトックス自分をしっかり見つめる人生を変えたい方は、
↓こちらから

  南かおるの担当セラピー ↓



すずなりのHP ⬅こちら








[PR]
by kaoru-hasegawa | 2018-06-06 12:36 | ビリーフチェンジセラピー | Comments(0)