セラピストかおるのブログ♪ jyouka.exblog.jp

すずなりの南かおるのブログです


by 南 かおる ( 心理セラピスト・ボディセラピスト・断食指導)
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

読者さまからのご質問~断食中のフラフラはどうしたらいい?~


本日のすずなり
断食5日のお客様と3日のお客様が2名いらっしゃってます(^_^)。
本日も絶賛営業中🎵
f0337851_07354099.jpg



♡5月大阪出張セラピーのご案内
 2018年 5月22日(火)
大阪天王寺会場で出張ビリーフチェンジセラピーを行います。

詳しくはこちら←クリック



♡大好評「skype 心理セッション」
     
Skypeを使った心理セッションです。
遠方の方ですずなりに来るのが大変な方でも
お悩みを今すぐ!解決したい!
心のモヤモヤをすぐに何とかしたい!
そんな方のためにSkypeコースをご用意しました。

詳しくはこちら←クリック

Skype ご利用のお客様からは、
「自分が苦しかった理由が分かってスッキリした!」
「いろんなことが腑に落ちました!」
「Skype利用してよかった!」
とのお声をいただいています。

♡すずなりの新しいHPはこちら←クリック
すずなりの空室・予約可能日 ←クリック

f0337851_10141919.jpg





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



☆読者さまからの質問にお答えします!☆

なんでもジャンル問わずどうぞ~

(質問はblogのコメント欄に書き込んでください。どこのblogでも必ず目を通してますのでね~❤)




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


きのこの山さんからのご質問です。





・・・




こんにちは。また質問させて下さいm(__)m


断食を少し三日以上してた時などにあったんですが、

立ちくらみなどグラグラするのが続き、すごくしんどかった事がありました。



元々けっこうな低血圧で、普段から起立性低血圧らしく(医者に診てもらったわけではないんであやふやですが)、

立つと軽い立ちくらみがする事がありました。



こういう場合、断食を辞めるサインなのでしょうか?




それとも余程動く事に支障がある場合以外はしてもよいですか?

(ただもちろん断食中は激しい事はせず体を休めています)



もう一つ、断食中で長時間などの温泉などは大丈夫ですか?すごく温泉が好きで(^_^;


度々質問すみません。またお時間がある時などお返事いただけたら幸いですo(^-^)o





・・・・・・・・・




きのこの山さん、ご質問有り難うございます。



断食中は体がどうなっているのか?ということを先にご説明させていただきます。




断食中は、体に食べ物(消化・吸収・排泄しなければいけないエネルギー源)が入って来ないということで、


普段から体がやっている、


食べ物が入ってくる→消化酵素を出して胃腸で消化を進める→小腸で栄養を吸収する→吸収した栄養から血液を作る→


作った血液は肝臓で処理され、心臓に運ばれる→体の隅々まで運ばれ、そこで酸素と栄養を渡し、老廃物を回収する→


腎臓に運んで、腎臓でろ過して老廃物は尿として外に出し、それ以外の血液は再吸収して体に戻す。




という働きをしています。




ついでに言うと、小腸で栄養を吸収して、そのカスは大腸で水分を吸収されて便にする→排泄する


という働きと二つ枝分かれしています。




これを、食べ物が口に入る度に、私たちの体はやってくれているということ。


意識せずに、無意識のところで、これを寝ていても、勝手にやっていてくれているということ。




神秘やと思いませんか~??






で、本題に入ります。





こうやって、食べ物が入る度にこの働きがあって、そしてこの働きを代謝が司ってくれています。


エネルギーを使っているんですね。


内臓だって、動きっぱなしだと疲れます。無駄なエネルギー消費をします。





断食中は、この働きをひくーーーく、ひくーーーーく、します。


酵素ジュースが入ってくるけれど、


肉や油、消化しにくいパンやクッキー、加工食品、添加物が入ってこないのに比べたら、


なんと、楽なことでしょう!




うほほーいい!(^o^)🎵



と、内臓は喜んで、普段フル稼働の働きを弱めます。




「やっと休める~🎵」←内臓の声




そう、ダッシュし続けていた感じのが、軽いジョギング状態に。


そして、段々と日にちを重ねていくうちに、代謝がどんどん落ちていきます。


軽いジョギング状態から、軽いウォーキング状態に。



段々、低代謝状態になるんです。




脈拍は少なくなり、呼吸数もゆーーーーっくりになり、減ります。


頭もぼーーーっとしてきて、脳波は瞑想状態になります。
(α波からθ波、γ波)


簡単に説明すると、活動状態から休息状態、活発状態から「死」に近づいていく様な感じなんです。





しっかり死にきるから、生まれ変わったらしっかり活動するときに動ける。


だから、断食は生まれ変わりの儀式だし、


しっかり死にきるために、代謝をしっかり下げる必要があります。






・・・・・




その中で、自然治癒によって、様々な体の反応を体験する方もいらっしゃいます。


その一つが、きのこの山さんがおっしゃるフラフラ状態。


酵素ジュースを飲みながら、血糖値を下げずにする断食で、フラフラするのを聞いたことはありませんが、


もしかしたら、普段からカロリーを沢山とっている人や、大食漢の人には、起こるかも?と思いました。

(今まで入ってきていた高カロリーの大量の食べ物が入ってこなくなることで、身体が慣れない状態になるため)



好転反応だと思うのですが(フラフラがでたら、安静にして布団に横になっているのがいいですね)、


念のためお医者さんに相談されてくださいね。


私は医師免許を持っていないので、断言はできないので。。。。





あくまでも「私なら」でお話させていただくと、


私だったら、フラフラ状態が出たら、横になって安静にしてたっぷり睡眠を取って、


断食を続けます。


そのあとにやってくる、「食べてないのに元気がみなぎる!」という体験があるのを知っているからです。


すべては一過性のもので、現れては消えていきます。



これは、私の体が健康で病気を持っていないということ前提です。


もし、きのこの山さんが、何かお病気を持っていたり、気づいてないけどあるかも?というときは、


脳血栓?等のことも考えられますので、不安ならお医者様に診てもらうことをおすすめします。







・・・・・・



断食をしたあと、急に元の生活に戻すのもおすすめしません。


先程お話したように、断食は生まれ変わりの儀式だと思っています。




体の中にある余分な何かを「破壊」して、


そして破壊したあとは「再成」させるデリケートな期間を丁寧に行わなければなりません。




断食より、回復期のほうが大事ですよー!と言っているのは、


そういう体の仕組みがあるからなんです。





破壊を断食で起こした後に、身体に宿っている知性が、


勝手に再構築してくれます。


これが自然治癒力です。




私は完全にこの知性を信頼しきっています。


私の頭より、よっぽど賢く、よっぽど信頼できます。


宇宙のコンピューター、神、といってもいい働きです。




その働きがきちんと起こせる環境だけ整えることに頭を使います。


身体が水面下で行ってくれていることは、到底私たちの頭で理解できる範囲を越えています。


もう完璧としか言いようがない命の働きです。




私は、これはどこから来てるのかというと、先祖の愛から来ていると思っています。


私たちの身体は先祖を通じてここに体現しています。


身体を見ると、そこに先祖がいます。


ご先祖様が、一緒に心臓を動かしてくれています。


ご先祖様が、一緒に呼吸をしてくれています。


「わたし」が動かしているのではない、寝ている間も動いている、心臓、呼吸。


意識せずとも勝手にやってくれている消化・吸収。



誰がやっているのか?



この生命体を「生かそう、生かそう」としてくれている力、そのものが、


ご先祖さまからくる、身体の知性です。



・・・



話が反れましたが、




ゆーーーっくり代謝を断食で落としていって、しっかり休眠させる。


休眠中に、ストレスが体から出ていきます。


毒素として。または感情の解放として。



ストレスや毒素を溜め込む前の状態に戻ろうとするのですね。


体って本当に賢いし、神秘です。





で、深い休息を断食で3日~5日程取ったら、


倍の日数をかけてゆーーーーっくり代謝を上げていきます。


体の中に食べ物が入ってくると、少しずつそれを消化できるように、


消化力が上がってきて、代謝が上がってきます。





そして、回復食が明ける頃には、断食前と全然違った自分に生まれ変わっているのです。






これを、回数を重ねるごとに、少しずつ、玉ねぎの皮を剥くように、


重荷を降ろしていき、毒を出していくように、継続することが大きな効果を生むのです。




・・・・・・




で、温泉に関してですが、長湯してのぼせなければ大丈夫です。


断食中は、体力も落ちます。


センシティブになっているので、過剰な刺激は避けていただいています。



●熱いお風呂に入る

●サウナに入る

●夏のカンカン照りの日に照り返しの日光を浴びる(サングラスしてね!)

●ガンガンに音楽を聞く

●長時間、ハイテンションで誰かとしゃべる

●筋力トレーニング

●長距離のランニング

など



↑いずれも、回復食が終わるまでは、控えてください。


神経が刺激されすぎて、疲れの原因になりますし、血糖値が下がって空腹の原因にもなりますし、


それから続くドカ食いの衝動が出る可能性があるので。






とにかく、デリケートなんだと。


自分の体はデリケートだし、断食中はとくにデリケートに、敏感になっているんだと。


そういう認識で自分の体を扱ってみてほしいな、と思います。






なので、すずなりの館内は薄暗く、ランプやキャンドルの明かりがあって、


目への刺激が少ない状態になっています。


もちろんテレビもないですし、静かな環境で、小鳥のさえずりが一日中聞こえてくる環境です。




五感が敏感になっている断食中だからこそ、


美しいものを見たり、美しい自然の音に触れてほしいですね❤






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

f0337851_23070539.jpg
南 かおる(みなみ かおる)

私が担当させていただきます(^^)♪



酵素断食・浄化療法

 京都の古民家で、宿泊しながら美味しい酵素ジュースで酵素断食を行い、
 ご希望の方は、
オイルマッサージを毎日受けられます。

 心と体のデトックス自分をしっかり見つめる人生を変えたい方は、
↓こちらから

  南かおるの担当セラピー ↓



すずなりのHP ⬅こちら








[PR]
Commented by きのこの山 at 2018-05-05 21:29 x
お返事ありがとうございました。
まず、断食中の体の仕組みがすごくわかりやすく、確かに改めてその働きが神秘だなと感じました。
そして体って本当にすごいですね。感謝です。

体のフラフラですが、大食漢な所もあったせいかと思います。
しかし前から立ちくらみなどありましたし、まずいときは無理せずお医者にでもいって見ようかと思います。
でもかおるさんの言うとおりできるだけ横になり安静にもして様子みてみます。

あとデリケート期間。
食は当然ですが、生活も急に戻したりはまずいんですね。
何回かファスティング挑戦しましたが、その半分は回復期間がちょっと残念になったりしています。
何度もトライして身につけていきたいものです。
温泉の件も色々ありがとうございました!
Commented by kaoru-hasegawa at 2018-05-09 09:13
> きのこの山さん
ご質問有り難うございました。blogの内容が参考になれば嬉しいです(^_^)。断食、コツコツと頑張ってくださいね!
by kaoru-hasegawa | 2018-05-04 08:04 | 質問コーナー | Comments(2)