セラピストかおるのブログ♪ jyouka.exblog.jp

すずなりの長谷川かおるのブログです


by 南 かおる ( 心理セラピスト・ボディセラピスト・断食指導)
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

今年は解決したテイをやめる①

本日のすずなり
まだまだ寒いけど、
春の雑穀「麦」を玄米にブレンド❤
f0337851_23363816.jpg





♡2月京都出張セラピーのご案内
   
2018年 2月22日(木)、25日(日)京都市内に
【愛着を感じてはいけない】のビリーフチェンジセラピーの
出張セラピーを開催しています(個人セッション)。

詳しくはこちら←クリック



♡大好評「skype 心理セッション」
     
Skypeを使った心理セッションです。
遠方の方ですずなりに来るのが大変な方でも
お悩みを今すぐ!解決したい!
心のモヤモヤをすぐに何とかしたい!
そんな方のためにSkypeコースをご用意しました。

詳しくはこちら←クリック

Skype ご利用のお客様からは、
「自分が苦しかった理由が分かってスッキリした!」
「いろんなことが腑に落ちました!」
「Skype利用してよかった!」
とのお声をいただいています。

♡すずなりの新しいHPはこちら←クリック
すずなりの空室・予約可能日 ←クリック

f0337851_10141919.jpg




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



実は、1週間前に行ったかかりつけの歯医者で、


パニックチックな症状が出て、やばかったことをお話させてください。




私は大阪の住之江区にある、歯医者さんに6年前から通っています。


歯の詰め物の銀歯を外していって、セラミックにしていっています。




歯医者嫌いな私が、ここの歯医者だからこそ続いている理由は、


医院長先生の神業に惚れ込んでいるからです。




私は体を触るマッサージを長年してるからわかるんですが、


医院長さんは、歯の治療の時に、患者さんと一体になって治療してる人なんです。





だから、腕が良いのはもちろん、


自分のパーソナルスペースに入って来てもらっても全然安心で、


逆に良いエネルギー発してるから、癒される。




歯医者が大嫌いなのに、治療されて癒されるという、不思議現象。




なので、続いている歯医者なのですが、



先日は、はじめての先生に当たったんです。




いつも、医院長先生と、誰か、で、


2名の歯科医師と、歯科助手の小さな歯医者なのですが、



医院長先生以外は結構入れ替わりがはげしいんです。




で、新しい先生でその時点でちょっとパニック。


「いやぁ。。。私痛がりやけど一から説明した方がいいかしら」


「こういうのは嫌だとか、こうしてほしいって言ったら失礼かな」


「医院長先生やったら、色々言わなくても解ってるの?ってくらいに丁寧にしてくれるけど、


この人はどうなんやろ」


と、不安が襲ってきました。





で、次に私をパニックにしたのは、


電子カルテ。



治療台の前に、先生も患者も見れるように、液晶の画面に歯のレントゲンの写真が出ます。


その電子カルテが、私の名前じゃない人のが出てるんです。



「池上○○子」って。・・・






その状態で治療が始まって、


「やばい!いやや!何か間違わはったらどうするん!!!!」



って、わーーーーーーーっと恐怖が襲ってきて、




そして、しかも、治療が荒かったんですよね。






それで、もう、チーン・・・となって、



手を挙げて治療をストップしてもらい、


「・・・先生の治療が恐いです・・・




と、伝えることができました。




すると「医院長先生に代わりますね」って言われて、


ホッとしたら、涙が出てきそうになって、


涙をこらえようとしたら、過呼吸みたいになりそうになって、


プチパニック!!







失礼なことしてしまったかも。


なんで我慢できなかったんやろ。


医院長先生忙しいのにわがまま言うてしまった。


でもこわいねんもん!


恐いの我慢できない私は子供みたい!だめ!




・・・色んな葛藤が一気に押し寄せてきて、


息がしにくくなってきて、過去に過呼吸をやったことがあるので、


過呼吸になりそう!って気付いたのでなんとか自分のやり方で納めて


時間と共に落ち着きました。






そして、10分後くらいに忙しい治療を終えて私のところに医院長先生がやってきて、


もう、それだけで安心で泣きそうになった。





後はいつものリラックス治療で安心して任せて終わりました。






これは、迷惑かけて申し訳ないけど、


ちゃんと言うとこうと思って、


帰りに受付で「医院長先生以外の治療は勘弁してほしい」と伝えることができました。







私も成長したなー、という喜びもあります。


「恐いので無理!」と、言えるようになった。


前までは、それも言えず(めんどくさいクレーマーと思われたくない)、


我慢してたけど。







この恐かった感覚が、まだ体にしっかり記憶されてる感じがあったので、


(2日後にめっちゃ恐い夢みたから、未処理の感情が夢で少し解放されたんだな、と思った)


この未処理の「恐怖」を昨日の個人セッションで扱ってもらいました。






今年は「セッションするまでもないよな」と思って、解決したテイで、拾ってこなかった、


こういう小さなしんどさも、


逐一拾っていって、セッションしてみようと思っています。




解決した「テイ」が、一番セラピストにとって致命的だな、と感じるこの頃。


人の心を扱う仕事だからこそ、


自分がセッションを受け続けることも大事だし、




解決したテイをしたいときって、自分の問題を見たくない時。


そうすると、自分のところに来るクライアントさんも、そういう人が増えるんですよね。








セッションしてみて、色々繋がることが見えてきてより自分を知れて、


自分と仲良くなれた気がしたセッションでした。





セッションの内容の話しは次回のblogで❤




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

f0337851_23070539.jpg
長谷川 かおる(はせがわ かおる)

私が担当させていただきます(^^)♪



酵素断食・浄化療法

 京都の古民家で、宿泊しながら美味しい酵素ジュースで酵素断食を行い、
 ご希望の方は、
オイルマッサージを毎日受けられます。

 心と体のデトックス自分をしっかり見つめる人生を変えたい方は、
↓こちらから

  長谷川郁の担当セラピー ↓



すずなりのHP ⬅こちら






[PR]
by kaoru-hasegawa | 2018-01-15 17:00 | ビリーフチェンジセラピー | Comments(0)