セラピストかおるのブログ♪ jyouka.exblog.jp

すずなりの南かおるのブログです


by 南 かおる ( 心理セラピスト・ボディセラピスト・断食指導)
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

N様の諦めなかった2年間②。バラバラだった心の中の家族を統合する。


本日のすずなり
お客様と朝に犬たちの散歩。
冬の朝は寒いけど気持ちいい!
f0337851_13305317.jpg





♡2月京都出張セラピーのご案内
   
2018年 2月22日(木)、25日(日)京都市内に
【愛着を感じてはいけない】のビリーフチェンジセラピーの
出張セラピーを開催しています(個人セッション)。

詳しくはこちら←クリック



♡大好評「skype 心理セッション」
     
Skypeを使った心理セッションです。
遠方の方ですずなりに来るのが大変な方でも
お悩みを今すぐ!解決したい!
心のモヤモヤをすぐに何とかしたい!
そんな方のためにSkypeコースをご用意しました。

詳しくはこちら←クリック

Skype ご利用のお客様からは、
「自分が苦しかった理由が分かってスッキリした!」
「いろんなことが腑に落ちました!」
「Skype利用してよかった!」
とのお声をいただいています。


♡2017年10月15日から「浄化療法」復活!!
すずなり京都に宿泊していただきながら、
美味しい酵素ジュースで断食
そしてチベットマッサージレインドロップを受け、
ビリーフチェンジセラピーで心もスッキリする、
あの人気メニューが復活します!

詳しくはこちら←クリック


♡すずなりの新しいHPはこちら←クリック
すずなりの空室・予約可能日 ←クリック

f0337851_16255867.jpg




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・







さて、N様はどうなっていくのか??


・・・・・・・・



③10回セッションコース開始(2年目)

1年間、定期的にセッションと断食を継続し心の変化も感じるようになった一方、

過食の問題はおさまったかなと思ったら、

またひどくなったりを繰り返していました。


職場を変えたことで中年の男性職員もいる環境におかれ、

その存在が父をほうふつさせるきっかけにもなっていました。


父の気性に似ている男性職員に対して

「怖い」と言う感情からは中々抜け出せませんでした。



そんな時、10回セッションのコースを受けている人がいる事を知り、

「このままではここから先に進めない、かおるさんがいてくれるし大丈夫!!」

と思い10回コースを受ける決断をしました。



2017年4月~10回コースが始まり

夏頃からは愛着のセッションを、中心にしてもらいました。


愛着のセッションは毎回受けるのが楽しみでした。

私が小さい頃大好きな母に対して、何を想って感じていたのか、

セッションを受けるたびにどんどん深くまで知っていけて、

沢山泣いて寂しかった思いをアシスタントさんに抱きしめてもらい、

たくさん怒りもだして、そうすると

どんどん自分が1つになっていく様な心の温かさを感じました。


現実の場面でも人懐っこくなっている自分もいて、

人と自分から積極的に関わりたいなぁ~と感じはじめたのも

愛着セッション後のことです。


心はいい感じに変化していて、

断食にも何度とチャレンジしているのに、どうしても過食だけは抜けきれず、

過食がはじまるとどんどん無気力、無価値観、

存在してはいけない感じ、孤独感、に向かっていってしまいました。



自分の何がそうさせているのか、その時の私には分からず苦しい気持ちでいっぱいでした。



④EFTの効果
私の過食の原因を紐解いてくれたのが、モニターで受けさせてもらった、EFTでした。


かおるさんからは、以前より

「現実のお父さんに会いに行ったらいいよ」と言ってもらっていたのですが、

私の心は頑なにそれを拒んでいました。


でも心の深い所では

父への今までになかった想いが何かムズムズと動きだしていた事は確かでした。


「怖いから会うのは絶対無理だけど、、このまま一生会わないのは後悔する」

と言う葛藤があったので、

かおるさんが勧めてくれたEFTのモニターを、

「父へ会いに行く怖さを外す」と言う目標で体験させてもらいそれが、この10月のことです。


EFTを受けている最中で後半に出てきた、

「〇〇な感情は体のどのあたりで感じますか?」のかおるさんの質問に対して、

「お腹の辺りが空っぽな感じ」と答えた自分がいました。


その時、心の中の父とつながれていなかったから、

私は子供のころからいつも食べ物をお腹に詰め込んで、

寂しさや虚しさを埋めようとしていてんだ!!



と分かった瞬間でした。

過食=悪いと思っていたけれど、

心には意味があって、教えてくれていて、

体と心がちゃんと、つながっているんだという事を知ることができました。



その後、最後の大きな抵抗感みたいなものがあって、

家に戻るとまた過食がはじまりその後にぽんっと 心に出てきたのが、

父への怒りの感情でした。


父に対して怖さはずっと握り締めていたのは分かっていたけれど、

セッション以外で父への怒りを自分で感じたのは始めてでした。



素直に、腹がたつ感情を感じてからは、

大きなタンコブがとれたかの様に沢山たくさん泣きました。


会いたいと言う想いも感じながら泣いて、

怖いと言う気持ちで潰されそうになって、

心の葛藤をしばらくして感じ切ってから、

ようやく20年ぶりに父に連絡をとってみようと言う気持ちに決心がつきました。





・・・・・・・・・


Nさまは、小さい頃、お父さんが暴れる家庭で育ちました。

3人兄弟の末っ子で、まだ小さかったNさまは、

お父さんが家で暴れるたびに色々感じてたんですよね。


お母さんを救いたかったり、

暴れるお父さんを救いたかったり。



お父さんが包丁を持って暴れて、その包丁を突きつけられたことが、

記憶にしっかり残っていて、

そのことが原因で、男性不信がぬぐえず、

お付き合いしてもうまくいかず、婚カツも気後れしてしまうということがありました。



お母さん問題は、愛着のセッションで、

お父さん問題も、トラウマのセッションを何度かしたあと、

実際連絡を取ってみる、という課題を出しました。


それが一番、Nさまがわだかまっていることが解消して、

幸せな結婚をすることに近道だと思ったからです。




続く・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

f0337851_23070539.jpg
長谷川 かおる(はせがわ かおる)

私が担当させていただきます(^^)♪



酵素断食・浄化療法

 京都の古民家で、宿泊しながら美味しい酵素ジュースで酵素断食を行い、
 ご希望の方は、
オイルマッサージを毎日受けられます。

 心と体のデトックス自分をしっかり見つめる人生を変えたい方は、
↓こちらから

  長谷川郁の担当セラピー ↓



すずなりのHP ⬅こちら










[PR]
by kaoru-hasegawa | 2017-12-22 20:00 | 酵素断食・浄化療法のご感想 | Comments(0)