セラピストかおるのブログ♪ jyouka.exblog.jp

すずなりの南かおるのブログです


by 南 かおる ( 心理セラピスト・ボディセラピスト・断食指導)
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

内も外もない!

♡新プラン「断食指導・Skypeプラン」

断食を我流でやっているけれど、不安がある、結果が出ない、失敗する…など。
断食オタクの長谷川郁が、実体験も交えつつ、
6年の断食指導の経験を活かして、遠方の方にも断食指導ができるようにしました。
3回のセッションで完結。あなたも断食マスター♪

今ならモニター価格(15000引き)でご利用いただけます♪

詳しくはこちら←クリック

♡大好評「skype 心理セッション」
Skypeを使った心理セッションです。

遠方の方ですずなりに来るのが大変な方でも

お悩みを今すぐ!解決したい!

心のモヤモヤをすぐに何とかしたい!

そんな方のためにSkypeコースをご用意しました。


詳しくはこちら←クリック

Skype ご利用のお客様からは、
「自分が苦しかった理由が分かってスッキリした!」
「いろんなことが腑に落ちました!」
「Skype利用してよかった!」
とのお声をいただいています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・`



最近、セラピストの先輩のある方からの紹介で、

「A Course in Miracles(コース・イン・ミラクルズ)」

日本語で「奇跡の講座」「奇跡のコース」と呼ばれているものを学び始めました。


f0337851_21110996.jpg





こんなに分厚いテキストが3冊・・・(´Д`)。
f0337851_21114003.jpg








大和田菜穂さんや、溝口あゆかさんのYouTubeでの動画がきっかけで、

「ノンデュアリティ」「非二元」という、

アーユルヴェーダや禅、チベットのゾクチェンの教えの根本的なところだけを、

語っているメッセージにどんどん惹かれ、

何度も動画を見ているうちに、自分自身にも意識のシフトが起こり、

意識の広がりが感じられる様になってきていました。

(意識の広がりとは、「個人」の自分だけが自分ではないという感覚。
境目が限りなく曖昧。)




「奇跡の講座」も、実は「純粋非二元」と言われていて、

そのメッセージの内容が、

辞書の様に分厚い、難解な書籍として残されているものです。

内容は、イエス・キリストのメッセージを自動書記で、

7年に渡って書き上げられたものだそうです。

詳しくはこちら→奇跡講座の由来(JACIM公式HPより)



最初、

キリスト、ジーザズ、神、聖霊・・・等の言葉の羅列に、

宗教臭さを感じて、ちょっと警戒していた私ですが、

実は奇跡のコースは、宗教とは一切関係がない、自主学習を薦めている団体です。



HPにもこの様に記載されています。


~・・・本書の筆記作業における協力者たちの氏名は表紙に明記されないが(中略)

その理由は、「奇跡講座」は、新たな新興宗教の基盤になることは意図されていない。

その唯一の目的は、人々が自らの内なる教師を見出だせるようになるための道を

一つ提供することのみである。・・~




ちょうど、自分自身の罪悪感と向き合わなきゃいけなかった時期に、

先輩セラピストから「奇跡のコース」の内容を聞く機会があって、

興味があったら学んでみたら?

と教えてもらっていたのですが、

「わたし、仏教の教えの方が好きやし。どっちかというと、西洋派じゃなく、東洋派やし」

と、「イエスよりブッダ派やし!」という訳の分からないこだわりがありました(笑)。



本来、真理に東洋も西洋もないわけで・・・。

結局は同じ真理を、別の角度からメッセージしているだけで、

本質は一つなんだから・・・と、

ちょっと高かったけどテキストを取り寄せ(Amazonで買えます)

学び始めたのが1ヶ月前くらいかな。





毎日、少しずつ読んでいますが、

その内容は難解で、

ちょっとやそっとでは腑に落ちない難しさがありますが、

真理に対する一切の妥協のないストレートな内容に、

私の深い部分が大変満足しています(笑)。




そして、色んな謎も解け始めています。




先日のblog「人を攻撃する根本原因は・・・」で書いた内容ですが、

これは自分の体験からと、

奇跡のコースから理解したことでした。



どういうことか、簡単に説明すると、



「自分に罪の意識があると、外の世界にそれを投影し、

『外に罪がある(外に罪を持った人がいる)』と認識し、

外に悪を見て、攻撃・批判している(もしくは正そうとする)間は、

自分の罪を見なくて良いので、それを繰り返す・・・




という人間の無意識の防衛反応の仕組みのはなしでした。





この自我の防衛反応の仕組みは、

奇跡のコースには、何度も口を酸っぱくするくらい出てきます。



「分離はない」という「非二元」のメッセージを本当に腑に落ちたら、

当然理解できることです。

だって、「分離がない」のが真実だったら、

「自分」と「他人」の境もないし、

「自分」と「世界」という分離もないのです。



どういうことかとストレートに言うと、

あなたが「個人の自分以外」と認識している「自分の外の世界」は、

分離されていないもの、

すなわち「わたし」も、「わたし以外」も、本当はは分離がなく、

一つであるということ。




なので、


外を攻撃して、心の中で嫌悪して、

排除しているつもりでも、

分離はないのですから、それがあなたの世界の一部で、

すなわち、自分の一部にに対してやっているのと何ら変わりはない。
(他人への攻撃も、あなたの「中」で起こっている。
外に向けた攻撃は、自分を痛め付けているだけ)




意識の出発点は「いちなるもの」「ワンネス(すべては一つ)」

であることが真理ならば、

あなたは外に対して罰した罰を、

自分自身が受けなければならなくなるのです。

あーこわ。






自分の五感で捉えられる範囲は全て「自分と分離され得ないもの」です。

自分の意識によって認識できる世界、

自分の意識によって認識できる時空間は、

「全てわたしと一体」であり、その世界に現れたものへの自分の在り方は、

自分自身への在り方と同じです。




なので、

外の世界(と認識している者)に、

批判や攻撃を加えている人は、

実はいつも自分の内で、自分に攻撃を加えている人で、

根っこに罪悪感(自分を責める気持ち)があるから、

その罪悪感に耐えられなくて、

その考えを他人に投影して、

「あなたは罪あるダメな人だ・おかしな人だ」と、

内で起こっていることを、外(と認識している世界)に表現します。


本当は、内も外もないというのに・・・。








翌日、奇跡講座のテキストを開くと、

こういう文章がありました。



・・・・・・・・・・・




あなたが一切を咎めずに見ることにを学ぶことによって、

自分自身を咎めずに見る方法を、

あなたに教えてくれる。

そうすれば、咎めはあなたにとって実在しなくなり、

あなたの全ての誤りは赦されるだろう。





・・・・・・・・・・・・・・・・



自分が自分を咎めていると、

他人を咎めたくなる。

でも私たちの真理は、「愛」。

そして分離がないので、

誰かを排除するという愛に背いた罰として、自分を罰する。


それが、病気として自分を罰したり、

交通事故や、思わぬ悪い出来事、物事が摩擦でスムーズに運ばないこと、

など、時空を通して自分の心の中を現象化させている。


運がいい人、悪い人。

スムーズに運ぶ人、人生に摩擦だらけの人。


その原因の全ては、ここにある。






自分の中にある恐れや罪悪感が、

人や空間から分離させ、孤独においやる様を、

よーーーーーく観察することで、

よーーーーーく分かった。


本当に、自分が見ている世界に対して、

自分がどう反応しているかが、

その人の心の中の全てです。



自分のことが、あるがままで完璧だと見れる様になったときに、

世界も、他人も(本当は自分)完璧であることが深いところから智恵として認識できるようになってきます。


自分の中の罪が癒されたときに、

世界や他人の中にも罪を見なくなります。


自分の中の苦しみが癒された時に、

世界や他人の中に苦しみを見なくなります。
(苦しんでいる感情や現象は見えますが、
その人の本質は救われていて苦しんでいないよいうことが疑いようもなくわかる)




その時に、わたしたちは始めて、

安心して、平和な気持ちで、自分や、世界や、他人と向き合うことができるのです。




外への反応は、全部自分自身のこと・・・って話で長くなりましたが(笑)、




これ、ホントだよ。


そして、最近、具現化の速度がどんどん早まっている気がします。

自分の心の中で起こっていることが、

自分に体験として帰ってくるっていう速度。




こないだ、

ずーーーっと心の中にあったモヤモヤするできごとを、

「あーでもない」「こーでもない」って止められなくて、

何日も延々と考えを巡らせていたのですが、

なかなか結論が出なくて、自分の本音を見ることを避けている感じがしていました。

未完了の何かを完了させようと、ずっと頭の中で何日もモンモンとやっていて、


本当はその人に多分、腹を立てているんだろうなーって言うのは薄々気付いていたのですが、

自分が嫌なヤツみたいで、それを認めたくなくて、

無意識にごまかして本音を見ないようにしていました。

(いつもならEFTタッピングでさっさと解放して、完了させるのに・・・)



多分、心の中では良い子ちゃんになろうとしてたんだと思います。

そしたら、別の出来事で主人から「お前は嘘つきだ!」って言われました(笑)。

もちろん、わたしが頭の中で何を考えていたかは主人は知りません。

主人に嘘つき呼ばわりされた出来事も、全然関係がないことで、です。



「何で、そんなこと言われなきゃいけないんだろう・・嘘ついてないのに!」

って一瞬腹が立ったのですが、

わたしの感覚は、もう、内も外も同じ様な感覚にシフトし始めているので、



あれ?



と、、一瞬にして気付いたのです。

時空はわたしの心が写しだされたものだから、

外から本当のわたしの声が人を通じてやってきたんだ・・・って。


「嘘つき!」という声は、まぎれもなく私の本音の声だったんです。




そっかー。

やっぱり自分に嘘ついてたんだー。

ちゃんと逃げずに向き合わなきゃな!と思って、

悪役をやってでもわたしにメッセージを伝えさせられた主人に、

感謝の気持ちが湧いて来たのでした。

だって、その「嘘つき!」というメッセージも、

メッセージを伝えてくれた主人も、

その現象を具現化したのはまぎれもなくわたし自身だったのですから。





よーーーーーく、

よーーーーーく、

自分の潜在意識と起こることを正直に見てみると、

関連があって面白いよ。




内も外も同じ・一緒。

これホントだよ(^_^)。









・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



f0337851_13124898.jpg
長谷川 郁 (はせがわ かおる)

私が担当させていただきます(^^)♪



酵素断食・浄化療法

 京都の古民家で、宿泊しながら美味しい酵素ジュースで酵素断食を行い、
 オイルマッサージを毎日受けられます。
 希望の方には、

 心と体のデトックス自分をしっかり見つめる人生を変えたい方は、
↓こちらから

  長谷川郁の担当セラピー ↓









[PR]
by kaoru-hasegawa | 2016-09-21 21:55 | 解放(悟り) | Comments(0)