人気ブログランキング |

個人の癒しを超えて jyouka.exblog.jp

すずなりの南かおるのブログです


by 南 かおる ( 心理セラピスト・ボディセラピスト・断食指導)
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

来春から、新メニュー登場♪

来春から、新メニュー登場♪

皆様、お元気でしょうか?

blogを更新するのも、随分久しぶりです。


酵素断食・浄化療法では、一日に、一回の「チベットマッサージkunye(クニエ)」を、120分させていただいています。


チベットマッサージを習った、ニダ先生↓
f0337851_1424028.jpg



3年前、京都で開催された、「チベットマッサージkunye」の講習会で
一緒に撮ってもらった写真です ↓
f0337851_1423537.jpg



私が出会った「尊敬する方」のお一人です ↓
f0337851_1424568.jpg



慈悲の「手」をしています。触られただけで、癒されます。
マッサージは、テクニックではなく、施術者の「心」でするもの。
それを感じさせてくださった、素晴らしいお方。
こんなマッサージが出来るようになりたい・・・と、私が憧れる、施術者のお一人です ↓
f0337851_14242100.jpg






浄化療法は、酵素断食と、チベットマッサージの相乗効果で、心身の変化をうながします。


チベットマッサージは、頭の先から、足の先まで、隅々まで、オイルを塗ってから、
押したり、揉んだり、関節を動かしたりします。
f0337851_1424639.jpg





オイルは、アーマ(毒素)の分解、排泄を助けてくれる役割もあり、
体質によって、セサミオイル、もしくは、オリーブオイルを、使い分けています。


この、重要な役割を果たす、オイル。
もっと、その人の体質別、症状別に、使い分けできないかな、
オイルにブレンドする、ハーブオイルなど、良いのもないかなあ…と、探していたところ、


たまたま、チベットマッサージを同期で学んだ友人から、
アロマオイルの精油をプレゼントされました。

今まで、アロマオイルを使ってみたりもしましたが、
いまいち、効果を実感したことがなかったので、
「良い香りをたのしむ」 程度でしか、考えていませんでした。




ところが、どっこい。




友人にプレゼントされた、製油を、アロマポットで、お部屋に燻らせてみると………。





「あれ…?部屋が明るくなった???」




と、感じたのです。

私は、オーラも見えませんし、特に「気」にも、敏感な人間ではないです。
そんな私が、ハッキリと違いがわかるくらい、その、製油のエネルギーが良いのがわかりました。


施術ルームは、お客様の疲れたエネルギーを、降ろしていただく場所ですので、そのエネルギーが、知らず知らずのうちに、施術ルームに、残っていたのか、近頃、何だか重たい空気感を、施術ルームに感じていました。

どうにかしたくて、お香をたいてみたり、換気したり、してたのですが、
あまり、変わらなくて、


ま、気のせいか……と思ってたのです。



ですが、この、いただいた精油の効果を、一発で分かった私は、
この精油が気になって、気になって…………!



アロマオイルが効果ないとかどうとかではなく、
問題は、「グレード」であることが、分かりました。
f0337851_1424950.jpg



この、鈍い、私でさえ、「これ、いい!!」って、分かるんだから、
施術で使ったら、どんな効果があるんだろう、
お客様の施術に使ってみたい!


と、私の好奇心は、高まり、

精油をプレゼントしてくれた友人のサロンにアロママッサージを受けに行来がてら、お話を聞きにいきました。


すると、なんと……


いただいた精油より、さらに、グレードの高い精油があるではないですか。

施術では、そっちの精油を使って、マッサージしてもらって、
あまりにも、香り違いに、びっくり。






今まで、 私が、アロマオイルと呼んでいたのは、人工香料などが入っていたり、オーガニックではないものでしたので、まぁ、安物だったわけです。


そちらで紹介してもらったのは、
医療用グレードの、希釈しなくても直接肌に付けられる、完全オーガニックの精油。
ものによっては、直接口に入れても大丈夫なものもある。


私のアロマの精油の概念を越える商品に出会いました。


もう、香りが全然違うんですよ。

深くて、濃厚。

今まで、精油の香りが、何だか苦手なのもあって、
多分、ケミカルなものが入っていたんでしょうね。
有名な、ラベンダーも、お花の香りの裏に、「苦い」香りがあって、
それが苦手でした。


ですが、この、医療用グレードの精油。


エネルギーに敏感な人なら、きっと、分かる。

鈍感な私でも、虜になった商品。


この、精油を、惜しげもなく、9種類、背中に、直接、ポタポタと、垂らして、
成分を、経皮吸収させる、

「レインドロップ」

という、手法を、来年4月に、「すずなり」として、
京丹波町に新規オープンしたときに、新しく、セラピーのメニューに、取り入れるつもりです。


もう、すでに、何人かのお客様に、ご体験していただいていますが、
毎日、お客様の体を、マッサージさせていただく浄化療法では、
お客様の体の変化を、毎日見させていただくことができるのですが、

レインドロップをした、次の日は、背中が、確実に違います(ちなみに、ビリーフチェンジ・セッションで、感情を解放したあとの、マッサージで確認する背中も、違います)。


施術者の私も、使っていて、自分が、香りで癒されます。


何が良いって、うまく表現できないのですが、
感情面に作用しているのが分かります。


感情の安定や、愛情がわき出てくる感覚、自分の芯にしっかり戻ってくる感覚。
グラウンディング(地に足がついている感覚)出来ている感じ。


やっぱり、「良いもの」は、少々高いけれど、やっぱ効果を感じます。




最近、こんな感じで、
「ああなったらいいなー」とか、
「これは、どうしたらいいのかなー」とか、

思っていることを、自然とその答えを、引き寄せています。



「マッサージの効果を上げたい。
何か、良いオイルはないか……」


と、常々悶々と、していたら、向こうからやってきました。


でも、


「これ、私が探していたものかも?」


と、自分で動かなかったら、この精油に出会えなかったでしょうね。


今までも、「この精油凄いから、使ってみ」って、勧められたことがあったのですが、使ってみても、ピンと来なくて、アロマの精油なんてそんなもの、って、思いこんでいたのですから。



素晴らしい商品に出会えて、
更に来年から、お客様に、効果を上げた、マッサージを提供させていただきます(^-^)





お楽しみに♪
by kaoru-hasegawa | 2013-11-01 14:05 | 酵素断食・浄化療法 | Comments(0)