人気ブログランキング | 話題のタグを見る

幸せの種をまこう jyouka.exblog.jp

すずなりの南かおるのブログです


by 南 かおる ( 心理セラピスト・ボディセラピスト・断食指導)
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30



今日のすずなり
すずなりの紅葉が今一番綺麗に色づいています⬇️
次に現れてくる次元を楽しみにしている感じ。_f0337851_13031276.jpeg


♡すずなりのHPはこちら←クリック
すずなりの空室・予約可能日 ←クリック

オンライン断食指導←クリック


♡すずなりのジビエ部門「いのしか堂」←クリック




f0337851_09151083.jpg



※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※




 最近の変化なんですが、

「目標を立てて、そのフラグに向かって頑張る」ということができなくなってきています。


昔、エステの店長をしていた時、ノルマが当然あって、

その目標に向かってスタッフと計画を立て、頑張るわけですが、

それも、すごく苦手で、ストレスでした。


ですが、そのやり方のおかげで、毎月目標達成はできるし、

そのおかげで会社は成立するし、

私たちのお給料はでるし、


大事なのは分かるんですが、


その目標を達成するためにやっていることっていうのは、

「あのお客さんには○十万のチケットを買ってもらう」

「このお客さんには、○十万のエステ商材を買ってもらう」

ということを、接客に入る前に決めるんです😓


今から思えば、めちゃくちゃ失礼なことだし、何やってたんだろう。って思うんですが、

それが当時のエステのやり方なんですよね。


月末は、売り上げ目標まであと○十万足りないから、

このお客さんには○十万買ってもらって、

このお客さんには○十万のチケットをすすめて・・・と、

そんなことを3年やって、私の心と体は潰れました😭



私は、毎日、最善を尽くして、上がった売上がその店舗の売上でいいじゃないか。

と、思うんです。


会社経営している人に言わせたら、そんなの甘いよと言われるのは目に見えていますが、

このやり方では、人が壊れていくのは当然で、

私も壊れましたし、エステの歴代有能な方は、皆辞めていくんですよー。

そんな仕組みで、理不尽な仕組みです。



(エステの裏側を知っているので、私はエステに行きません笑)

次に現れてくる次元を楽しみにしている感じ。_f0337851_13041355.jpeg


断食施設をやり続けて10年ですが、売上目標も立てずに、

毎日最善を尽くして、上がった売り上げがベストな売り上げ。

そう思ってやってきています。

従業員を雇ってない個人事業主だからこそやれる気楽なやり方ですが、

サスティナブルな生き方✨と私は思っていて。

いっとき、売り上げを伸ばせても、長距離走れない走り方だと結局無駄な労働になると思っているので、

少ない利益であっても、楽に、呼吸するように、自然にやってたら、

生きていけるお金が残る。

これでいいじゃないか、と私は思っているのです。



で、最近、宿の経営だけではなく、あらゆることに「目標」を持つのが難しくなってきています。

例えば、ダイエットで○kg落とすのが目標、とか、

○日までにこの本を読むのが目標。とか、

そういう目標でも、持てなくなってきてて、


何か、その「目標を持つ」ことって、何の意味があるのかがわからなくなってきてます。




これは、老化でしょうか笑😂




「目標」っていう「フラグ」を立た途端に、

それを達成することが一番優先になってしまうんです。私だけでしょうか?

そのことによって、「今」素晴らしい色んな体験があっても、

その「今」に居なくて、頭が「未来」にいくことがとても違和感なんですよね。


「今」を丁寧に生きることによって、

「大丈夫な未来」がちゃんと展開されていく。


そのことへの信頼の方が大きくて、「どんな未来が現れてくるんだろう」とわくわくしてる。




芋虫が蝶になるように、芋虫の中には蝶が準備されていて、

次に現れる次元を内包している。

そして、芋虫は時期が来たら、その蝶になる準備が起こり、それを受け入れている。

芋虫が終わり、蝶になったら、蝶という存在を受け入れている。


そこには一切の否定がなく、芋虫が悪いから早く蝶になりたいとも思っていない。

芋虫は、蝶になることを目標に生きていない。

ましてや、蝶でない自分を責めたりもしていない。


いつも「受け入れ」からしか、次の次元は開かないということが、

とっても当たり前のことが、

当たり前になっているのが最近の自分の変化で、


これって、絶大な命への安心感と信頼感からしか生まれない感覚なんだろうなーと。

そう思います。

次に現れてくる次元を楽しみにしている感じ。_f0337851_13044309.jpeg

自分を否定して、何か目標を持って、走り続けている人を見ると違和感を感じるようになってきて、

断食指導でも「今の私はこんなのだから、断食で○kg痩せたら、素敵な自分になれると思うので、目標は○kg痩せることです」と言われると、

途端に断食指導したくなくなるへんこです笑😂



そもそも、今の自分への「否定」のエネルギーが生み出すものからは、

「肯定」には辿り着けないのを知っているので、

いっとき、努力で得られたとしても、また、どうしても、不思議と「否定」にたどり着く。

これは心の法則なのかもしれません。



今、自分への「肯定」から始めたものは、「肯定」を生み出す。


何にせよ、スタートが「何から始まっているのか」は、めちゃくちゃ大事です。




なので、「目標」っていうのが、

何から始まっているのかだと思うのですが、今への否定から立てられた目標は、

長期的に見て、破綻することが多い気がします。




それより、何より。

今の自分がどれだけポンコツであったとしても、そこを全部ひっくるめて、

愛おしく感じ、抱きしめ、孤独であっても、それを抱きしめて否定せず、

その「今」から逃げようとするのではなくて、

その「今」を足下にしっかりと「踏み締めて」「感じて」「噛み締めて」「抱きしめて」

「肯定(そうなんだよね、と認める)」することからしか、

次の次元は開いていかないと思っています。



47年間生きてきて、「あぁ、そういう仕組みになっているのね」と思っています😊




芋虫が、蝶になるように。

で、蝶を過ぎたら、死を受け入れるように。

それは、芋虫の中にすでに準備されている次元で、

その次元どれも優劣がない。



だから、いつも、安心して、「今」「ここ」に現れる「次元」と出会っていく。

そこから先を考える必要もなく、焦る必要もない。

私たちが体験できるのは「今」であり「ここ」である次元でしかないのだから。






そうやって、安心して受け入れて生きていると、

不思議と安心する出来事がやってくる。

「何」から始めるか。「不安」から動くのか、「安心」から動くのか。



もし、今、「不安」しかない人でも、

「もしも私の中が安心に満たされていたら?」と前提を変えてみてください。

「安心に満たされていたら、何を選ぶだろう。何をするだろう。どんな言葉や行動がここから湧き出てくるだろう?」と。


きっと「不安」から動くものと、質も内容も、何もかも違ってくると思うし、

不安から動いているあなたと、安心から動いているあなたが、創造するものも、

きっと違っていて、

受け取る現実も、全く変わってくる。




私がカウンセリングでやっているのは、その「ありかた」事態に変化を起こすことなんです。

そこに変化が起こった時、創造が変わるんです。





紫の菊芋をもらったよ✨
初めて出会う紫菊芋ちゃん😍美味しかったのは言うまでもありません。
次に現れてくる次元を楽しみにしている感じ。_f0337851_13051871.jpeg




すずなりは今日も平和🕊✨✨




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


南かおる(プロフィール)
GWに空室できました。_f0337851_10500638.jpeg

♡酵素断食浄化療法♡←クリック   
酵素ジュース断食をしながら、チベットマッサージやレインドロップ(精油療法)を受けられる施設。
ご希望の方には心理カウンセリングも受けていただけます。

遠方の方、対面でセッションを受けることに抵抗がある方、家から出れない方にご利用いただいています。

お家で断食して頂きながら、遠隔で断食指導させて頂きます。1ヶ月のサポートプランから長期まで、ご利用可能です。


☆日帰りでも心理カウンセリング、マッサージ各種を受けることができます。
ご相談ください(^_-)-☆

お問合せ←クリック

【住所】京都府船井郡京丹波町八田大門2番地(JR京都駅から約1時間・アクセス
【mail】suzunari373@gmail.com

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【断食のことを動画で説明しています】YouTubeに飛びます↓
断食で人生が変わる人がいるのはなぜ?
f0337851_12381283.jpeg








# by kaoru-hasegawa | 2022-11-20 13:12 | 日々の日記 | Comments(0)


今日のすずなり
来年の春収穫になる「冬越し」させて育てる「のらぼう菜」という野菜。
スクスク成長中⬇️
痛みは宝物の場所を教えてくれる_f0337851_12350892.jpeg


♡すずなりのHPはこちら←クリック
すずなりの空室・予約可能日 ←クリック

オンライン断食指導←クリック


♡すずなりのジビエ部門「いのしか堂」←クリック




f0337851_09151083.jpg



※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


私は今47歳なんですが、10年前から心理カウンセリングというものに出会って、

カウンセリングの勉強もしてきましたし、

自分がクライアントとしてカウンセリングも沢山受けて来ました。


長年の生きづらさを解消するために、様々なことを試してきた中の一つが、

カウンセリングです。


断食や、瞑想も、いまだに続けていますが(これも10年くらい続いています)、

心の世界も、やっぱり好きで、

自分が自分の心の痛みと向き合えば向き合うほど、

新しい発見があり、自分や世界に対して優しくなれる。

そんな風に感じて、今でも続けています。





自分の過去を思い出すようになってから、

幼少期に耐え難い痛みを感じて、そこから自己防衛が作り出され・・・という、

不幸の始まりがどこにあったのかを思い出すようになりました。


その耐え難い痛みを感じるまでは、楽園に住んでいたのです。

きっと、子供って、そうなんです。

全てと一体で、安心感の中で、至福と共に生きている時期があって、

それが、1歳で終わるか、2歳で終わるか、3歳で終わるのか・・・・

という違いがあるだけで、

どこかで痛みを感じて、その痛みから自分を守るために、間違った努力が始まる。



先日、あるメソッドに出会いました。

そのメソッドの創始者の方は、その「痛み」は、

子供が、「あるはずのものが無い‼️」と感じたときに形成されるそうです。


例えば、

子供は楽園に住んでいますから、

「愛や平和があるはずのものが、この世に無い‼️」というのを目の当たりにすると、

相当ショックであるはずなんです。


私、この話を聞いたときに、既にその記憶までは辿っていたので、

「あ、これは本当のことだな」と思いました。


私は子育てしてないのですが、6歳児くらいの子供の気持ちって、

めちゃくちゃ分かるんです。

どういう世界に住んでいて、言葉にしないけど、どんなことがその子の中で起こっているのか、分かるんですよね。


これって、きっと私が自分の幼少期の記憶を何度もセッションで体験して、

感じてきたからだと思うんです。


で、大人になるとすっかりそれを忘れて、

子供がどんな気持ちで世界を眺めているのか、

どんな気持ちで親を見ているのか。

どんな気持ちで色んな決断をしていくのかが、

わからなくなっちゃうんです。

忘れてるんですよね。



だから、子育てが難しい、子供の考えていることがわからない、という親御さんが世の中にはいて。

そういう方は自分の幼少期の痛みをもう一度癒していくような心理カウンセリングを受けていくと、

子供のことがよーく解るようになっていきます。

そして気持ちに寄り添える様になっていきます。



私はあるセッションを受けた時に、

すごいエネルギーを携えてこの世に生まれてきたのに、

愛されるはずの自分が愛されなかったり、

能力があるはずの私なのに頭を押さえつけられたり、

安心があるはずの世界なのに恐れしかなかったり、

幸せである人生が大人には苦痛だったり、

そんな世界を体験したり、親の姿を見たりして、絶望してきた3〜4歳の記憶がバッチリあります。




その時に、絶望し、何にもできない自分に無力感を感じ、

そんな無力な自分を払拭するために、努力を続けてきた。そんな人生でした。


でね、そのメソッドがいうのは、

「その痛み」は「あるはずのものが無い‼️」と感じた時にできた痛みで、

「それをこの世にもたらすためにその魂は生まれてきた」って言ってるんです。



それを聞いた時に、今の私が探しているのはまさにそれなんだと思いました。




断食施設の経営も10年やってきました。

4年前から自然栽培の畑もやり始めました。

カウンセラーもやっています。

結局、人の健康と幸せを実現するために、何か提供したいという思いが、

私の仕事になってきました。


1馬力でできる限界も感じていて、

私はこのまま、これをずっとやっていく。それでいいのかな?

と、疑問がここ数年頭をよぎることが多くて。


生きづらさを感じて生きてきた私にとって、

今の環境は申し分なく、安心して生きていける。やりがいもある。

毎日が、「あー幸せだった♡」と、寝る前にニコニコして布団に入る。

そんな毎日なんですが、


もっと、世界に、自分を解き放していきたい。そんな欲望がむくむくと出始めて来ているのも感じていました。


安全に止まるのか、

勇気を出して、違う世界も体験してみたいのか。



そんな狭間で心が揺れている時期がしばらくあって。



で、そのメソッドで自分の痛みが教えてくれる本当の願い、

魂の願い、

この世界に期待する、

この世界にもたらしたい、

本当の願いって何なのかを、

探してみたいな、と思いました。



今月末にセッションを受ける予約をしたので、今からワクワクです😊




もう4年ほど前から(自然栽培をやり始めた頃から)、

地球が進化したがっていて、

地球が私を促しているのを薄々感じていました。

このブログを読んでいる人の中にも、

そんな感覚を持っている人もいるかもしれません。


人類が進化する時。

人類が一歩先に、優しさで繋がれる、世の中が回っていく、そんな世界に進化するために、

きっと一人一人の進化が必要で(世界は一人一人で作られてるから)、

一人一人の進化の中には私の進化も含まれています。



ずーと、水面下で何かがうごめいている感じがあったのが、

やっと知覚できるところにやってきた、って感じです。



私、いつも焦らないんです。

必ず、海底にうごめいているものって、水面まで浮上してくるので、

それを待っていました。


時が来た感じがします。

時が来たら、GOです😆❗️






畑に勝手に生えてきたカボチャ⬇️
痛みは宝物の場所を教えてくれる_f0337851_12364991.jpeg




すずなりは今日も平和🕊✨✨



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


南かおる(プロフィール)
GWに空室できました。_f0337851_10500638.jpeg

♡酵素断食浄化療法♡←クリック   
酵素ジュース断食をしながら、チベットマッサージやレインドロップ(精油療法)を受けられる施設。
ご希望の方には心理カウンセリングも受けていただけます。

遠方の方、対面でセッションを受けることに抵抗がある方、家から出れない方にご利用いただいています。

お家で断食して頂きながら、遠隔で断食指導させて頂きます。1ヶ月のサポートプランから長期まで、ご利用可能です。


☆日帰りでも心理カウンセリング、マッサージ各種を受けることができます。
ご相談ください(^_-)-☆

お問合せ←クリック

【住所】京都府船井郡京丹波町八田大門2番地(JR京都駅から約1時間・アクセス
【mail】suzunari373@gmail.com

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【断食のことを動画で説明しています】YouTubeに飛びます↓
断食で人生が変わる人がいるのはなぜ?
f0337851_12381283.jpeg







# by kaoru-hasegawa | 2022-10-22 12:37 | 日々の日記 | Comments(0)


今日のすずなり
今日は2泊のお客様が2名チェックインしてくださいました。
2022年秋の断食・回復食2日目_f0337851_10185187.jpeg


♡すずなりのHPはこちら←クリック
すずなりの空室・予約可能日 ←クリック

オンライン断食指導←クリック


♡すずなりのジビエ部門「いのしか堂」←クリック




f0337851_09151083.jpg



※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


本日回復食2日目です。

断食レポートがちゃんと書けなくて、断食2日目だけしか投稿してませんでした。

断食最終日は、とにかく眠くて、眠くて、

回復食2日目の今もずっと眠いんですが笑😆、

とにかく今回の好転反応は「眠気」ですね。



すずなりでは10月から、もうストーブを出しているのですが、

ストーブでお部屋が暖かいのもあって、

とにかく頭が「ぼー」っとしてます。


本を読んでも、YouTube見てても、玉ねぎ切ってても、

とにかく眠いです。




回復食2日目の朝は、甘酒と、ノンカフェインのコーヒー。

お昼は、豆乳ポタージュスープと、野菜サラダ。
2022年秋の断食・回復食2日目_f0337851_14554175.jpeg
夜も今日はこんな感じにしようと思っています。






・・・・・・・・


緩んだら、緩んだだけ、いつも何か発見があったり、

良いギフトがあったりする。


それは、本当は緩んで生きていけるはずの私たちが、

「何か頑張らないと」「何か克服しないと」

生きていけないような気がして、

ずっと、足りない何かを埋めようと「引き締まって」「緊張して」生きているから。


それで、ある程度何かを達成したり、何かを得たりもするのだけど、

私の感覚では、それはまやかしと言うか、本当に手にしたいものではなく。

代用品に過ぎないのではないかと。



これは、マジで、パラドックスなので、分かりにくいのだけど、

本当は、緩んだ時に、必要なものが手元に来たり、

緩んだ時に、自分の中にあったことに気付いたり、

するもんじゃないかと。



「何かを頑張って」「その先に得る」という構図を、無意識に信じて疑わず、

いつも走り続けている人には、到底意味がわからないと思うし、

かつてのエステの店長をバリバリやっていた頃の私も、

そのうちの一人な訳だけど、



緩まるのが怖かったあの頃の私に伝えてあげたい。



「緩まっても、悪いことは起こらない。それどころか、宇宙がサポートしてくれる」って。




宇宙がサポート、、、っていうスピ的な言葉を使うのは嫌いなんですが、

別の言い方をすると、自分の中の潜在能力を使うには、

緩まらないとできないってことなんですよね。



頑張って得るものではない。
(頑張ること=「ない」から得なければならない。になる)



本当は自分の中に、叡智も、愛も、豊かさも、賢さも、全部「ある」ことを、

思い出すのは、緩まって、視野が広まって、自分の中の次元が上がらないと、

できないことなのかもしれない。




いっぱい寝て、いっぱいダラダラした断食3日と回復食の2日目。


今回の断食でも自分の中からギフトが現れた❗️必要な時に、必要な情報がやってくる。




今、私の中でも「もう一歩先へ」という欲求が抑えられず、

この気持ちは私をどこに運んでくれるんだろう・・・と、ワクワクしている。


47年間の総まとめのような自己理解を深めて、

次の世界へ、どう飛び出していこうかと、思っている。









⬇️10月12日にでWSを開催してくださったメンタルサポートの皆様、有難うございました⬇️
その時にランチで出させていただいたベジミートを使った「ベジバーガー」の写真です。
力作♡
2022年秋の断食・回復食2日目_f0337851_10214780.jpeg



すずなりは今日も平和🕊✨✨



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


南かおる(プロフィール)
GWに空室できました。_f0337851_10500638.jpeg

♡酵素断食浄化療法♡←クリック   
酵素ジュース断食をしながら、チベットマッサージやレインドロップ(精油療法)を受けられる施設。
ご希望の方には心理カウンセリングも受けていただけます。

遠方の方、対面でセッションを受けることに抵抗がある方、家から出れない方にご利用いただいています。

お家で断食して頂きながら、遠隔で断食指導させて頂きます。1ヶ月のサポートプランから長期まで、ご利用可能です。


☆日帰りでも心理カウンセリング、マッサージ各種を受けることができます。
ご相談ください(^_-)-☆

お問合せ←クリック

【住所】京都府船井郡京丹波町八田大門2番地(JR京都駅から約1時間・アクセス
【mail】suzunari373@gmail.com

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【断食のことを動画で説明しています】YouTubeに飛びます↓
断食で人生が変わる人がいるのはなぜ?
f0337851_12381283.jpeg







# by kaoru-hasegawa | 2022-10-21 15:11 | 断食 | Comments(0)

2022年秋の断食2日目



今日のすずなり
おさちの変顔🤪
2022年秋の断食2日目_f0337851_10144355.jpeg

♡すずなりのHPはこちら←クリック
すずなりの空室・予約可能日 ←クリック

オンライン断食指導←クリック


♡すずなりのジビエ部門「いのしか堂」←クリック




f0337851_09151083.jpg



※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


本日断食2日目です。

昨日は、好転反応で、ひたすら「眠気」が出ていたので、

ブログを書く余裕がありませんでした。


昨日は21時に寝て、朝8時まで。11時間も寝てます笑😆


疲れが溜まっていた様です。





今年に入って今回の断食で、6回目の断食になります。


2022年は、1月、3月、4月、7月、9月、そして今月の10月。

11月と12月できれば8回やったことになりますが、

11月は、旅行が2件入っているのと、畑の収穫作業が混み合うので、

ちょっと難しいかもなぁ〜・・・と思っています。



断食中は、静かに過ごさないといけないのと、

体力仕事は回復食中もできないので、

断食中3日間と、回復食中6日間、合計9日は安静にできる日を確保しないといけないのです。



で、毎月断食本当はしたいのですが、

結局2ヶ月に1回くらいしかできてないですね😅

2022年秋の断食2日目_f0337851_10171892.jpeg


それでも、ちょこちょこ、断食してるおかげで、

病気知らず、健康に過ごさせてもらっています。



あと、今回も思ったのですが、

やっぱりですね、健康な心は、健康な体が土台となっている、と思います。


ホリエモンが「体が健康だと(元気だと)心もポジティブになるんだよ」的なことを、

おっしゃっていて。



それって、当たり前のことだけど、改めて「ほんまやなー❗️」と思った訳です。

体が元気じゃない人は、心もネガティブになりやすいってこと。




(畑手伝いに来てくれたTちゃんにマッサージしてもらうおふく⬇️)
2022年秋の断食2日目_f0337851_10182538.jpeg

ネガティブが悪いとか、ポジティブが良いとか、そういうことではなくて、

ネガティブな感情や考えが出てきたら、無理くりポジティブに切り替えるとか、

そういうことやって心の病気が余計にひどくなる人とかいますけど、

自然と湧いてきたものを、意志の力でどうとかすることではなくて、



体が健やかだと、自然と「幸せだなー」とか「これやりたい!」とか意欲が湧いてきたり、

体が重たいと、「あー何にもしたくない。めんどくさい」とかため息とか出たり、



それって、体がやらせていることじゃないですか?




当たり前なんですが、

体と心は私からみたら同じに見えるので、

当然って言ったら当然で。


で、体が元気だと、嫌なことあったら、ちゃんとネガティブな感情も吐き出せるから、

吐き出せた後は、やっぱり元気になるんです。

2022年秋の断食2日目_f0337851_10185187.jpeg

で、日頃忙しいと、丁寧に体も心もケアしてあげれなくて、

知らず知らずに、小さい傷がついていたり、

知らず知らずに、疲れを見逃していたりします。



断食することで、自分で気づいてあげれなかったところを、

自動的にケアしてもらえる。断食は私にとってそんなツールなんです。



交感神経優位の時ほど、過覚醒になって、疲れを感じにくかったり、

まだまだ頑張れる❗️と思い込んでたりします。

アクセルを緩めにくくなって、気が付いたら病気寸前までなっていても気づかない人も。



そんな方をすずなりで沢山ケアしてきたからこそ、

人のふり見て我がふり直せじゃないですが、

早め、早めに、しっかり休息を取って。アクセルを緩めて。




そんな時間が私にとって断食の時間なんです。




11時間も寝るって笑😆



あ、ちなみに2023年1月までの予約受付を開始しました✨

お正月休み、断食されたい方、どうぞお越しください♡


2022年秋の断食2日目_f0337851_10160223.jpeg


すずなりは今日も平和🕊✨✨



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


南かおる(プロフィール)
GWに空室できました。_f0337851_10500638.jpeg

♡酵素断食浄化療法♡←クリック   
酵素ジュース断食をしながら、チベットマッサージやレインドロップ(精油療法)を受けられる施設。
ご希望の方には心理カウンセリングも受けていただけます。

遠方の方、対面でセッションを受けることに抵抗がある方、家から出れない方にご利用いただいています。

お家で断食して頂きながら、遠隔で断食指導させて頂きます。1ヶ月のサポートプランから長期まで、ご利用可能です。


☆日帰りでも心理カウンセリング、マッサージ各種を受けることができます。
ご相談ください(^_-)-☆

お問合せ←クリック

【住所】京都府船井郡京丹波町八田大門2番地(JR京都駅から約1時間・アクセス
【mail】suzunari373@gmail.com

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【断食のことを動画で説明しています】YouTubeに飛びます↓
断食で人生が変わる人がいるのはなぜ?
f0337851_12381283.jpeg






# by kaoru-hasegawa | 2022-10-18 10:23 | 断食 | Comments(0)

最近のすずなり



今日のすずなり
ある日のおやつ。大福を手作りしてみたよ😊案外簡単だった❗️
最近のすずなり_f0337851_10105396.jpeg






♡すずなりのHPはこちら←クリック
すずなりの空室・予約可能日 ←クリック

オンライン断食指導←クリック


♡すずなりのジビエ部門「いのしか堂」←クリック




f0337851_09151083.jpg



※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


最近のすずなりです。

最近のすずなり_f0337851_09303279.jpeg
今年は大豆が豊作でした❗️

最近のすずなり_f0337851_09305302.jpeg
↑すずなりの大豆畑。

すずなりは、今、4ヶ所の耕作放棄地をお借りして、野菜栽培をやっています。

この場所は三番目に借りれることになったので「3号地」と呼んでいます。

最近のすずなり_f0337851_09321014.jpeg
3号地で最初はじゃがいもを栽培していたのですが、うまく育たずに、

自然栽培の先輩に土の動画と写真を送って、相談したところ、

「そこはまだステージ1の土だから、まだ豆かサツマイモしか育たないですよ」と、

教えてもらいました。


で、言われた通りに大豆をやったら、大豊作❤️


1年目も、2年目も、満足いくような生育ではなくて、

3年目にやっと想像以上の生育を見せてくれました。



この大豆の種は1年目に誰かからもらった(と思う)一握りの種なんですが、

毎年種取りして、増やして、去年15kgほどとれた大豆を、また増やして・・・と

やっていって、今年は60kgくらいになるかなぁ、と思っています。


大豆になる前に食べると「枝豆」になるのですが、

あまりにも美味しいので枝豆としても一部販売しましたら、

結構みなさん買ってくださって。喜んでくださいました❗️

最近のすずなり_f0337851_09391118.jpeg

最近のすずなり_f0337851_09392306.jpeg

で、最近っていうか、4〜5年前から思ってることなんですが、

本当ーーーーーに、スーパーで買うJAさんを通じて売られている野菜が美味しくない。

しかも最近、値段上がってるじゃないですか。


高い割に美味しくない。


もう最悪ですやん。

食いしん坊の私は、それが、やっぱり、我慢できないんですよね。



あまり肉食ではない私の食事は、

野菜と穀物が中心です。

割合的に占める野菜が美味しくないって、本当に最悪で、

すずなりでは、できるだけ自分達で育てた野菜で食事したくてやってますが、

でも限界があって、あれもこれも作れないし、

作れないものは買うしかない。




で、夏なんて、きゅうりがアホほど取れて、食べきれないから、

旦那さんのお友達に送ってあげたり、

お世話になっている方に送らせてもらうんですが、

みなさん「美味しい❗️新鮮❗️」と喜んでくださるんです。


街の人たちって、萎びて農薬と肥料漬けの美味しくない野菜を高い値段で買って、

かわいそう、って正直思ってしまいます。


だから、すずなりの自然栽培(無農薬・無肥料)でできた本物のお野菜を、

生命力溢れるお野菜を、

食べてもらった時の、みなさんの感動のお声は、嬉しいし、そりゃそうだろうと思ってしまう。



自然食品は高い。

オーガニックは高い。

安全なお野菜は高い。



そういうイメージがあるかもですが、

今や食料品が高騰している現在、安全でないお野菜や加工品だって高いんです。

最近のすずなり_f0337851_09470122.jpeg
↑これは、畑に勝手に生えてきたカボチャです笑。

畑の一角に、野菜の残渣をほかしたら、そこにカボチャの種が混ざってたらしく、

勝手に生えてきて、畑の獣害柵を勝手に登って、

柵の外の木に勝手につたっていって、

勝手に実を慣らせました笑😂



土があって、種があれば、農薬も肥料もなくても野菜が育つ。



自然栽培4年目、だんだん栽培の何たるかがわかってきて、

できるだけ無駄な作業を省いて、できるだけ自然に委ねて野菜を作れるようになってきました。


1年目〜3年目までは「あれもこれもやってみたい!」で、エネルギーが分散して、

ただ忙しくして、あっちもこっちも手が回らない❗️みたいな感じで、

中途半端な農業になっていました。


なので、結果も、思ったより上がってなかったのですが、

4年目にして手を抜くところ、力を入れるところ、

どんな野菜が自分の畑の土にあっているのかがわかるようになって、

無理をして育たないような野菜にチャレンジしたり、をしなくなって、

ずいぶん無駄がなくなりました。



効率よく、美味しくて、安全なお野菜を、大地とのコラボで作れるようになったら、

まずくて高い野菜を買わざるを得ない街の人たちに、

本当に美味しい野菜、生命力が強い野菜を、食べてもらいたいなぁって思う。





お宿の仕事もやりつつ、

畑もやって、

兼業農家ではあるけれど、

私にとって、今はどっちも大事で、どっちも楽しい。

人が元気になるお手伝いをしたい。

人が元気になる方法を知っていて、それを教えてあげたい。

ただ、単純に、それだけ。


私のモチベーションはソコなのです。


だから、断食のお宿だし、自然栽培なのです。





・・・・・・・・・・・・・・・・



お金は生きていく上で、今の所、大事なものになっていますが、

本当に、生きていく上で、お金があることが上位を占めるのでしょうか?

お金は「生きていく上で大事な何か」と交換するための道具ではありますが、
(例えば食べ物と交換、とか)

「お金を食べる」ことはできません。




すずなりにいらっしゃるお客様の中には、

「生きるために」「お金を稼がなきゃ」と「健康」を「損なっている」人がたくさんいらっしゃいます。

「健康」=「命の状態」ですから、

「健康を損なう」=「命の状態が損なわれている」ということ。


それが進むと「病気」になって「命の時間も短くなる」ってことですよね。




生きるために、大事なものって、本当に「お金」なのかな?って、

一旦立ち止まって考えてみて欲しいのです。



もちろんお金を否定するつもりはないけど、

お金に私たちは何か「お金の実力以上のものを乗せて考えていないか?」と思うのです。

私は人のカウンセリングもやっていますから、

はっきり言えることは、



人は「優しさ」や「愛情」、「繋がりのある暖かな関係」がなくては生きていけません。

人が生きていくのに、もっと根底に「命」がないと生きていけません(当たり前やけど!)。




そんな大事なものを見失わせてしまうのがお金という存在なのかな。

そんな実力はないよ、お金に笑😂


ただの課金システムだよ。



もっと、大事なものあるでしょ。

体や命、大事だよね。

美味しいなぁ❗️と感じる滋養になる食べ物大事だよね。

人との分かち合いの時間、親密な時間も大事だよね。



大事なものを大事にしていいんですよ。




私は今回、大豆を作ってみて、自分の中の何かが「コロン」と外れた気がしました。

あぁ、本当に豊だな。

ってそう思えた時に、それが全てで、

タネを蒔けば大地が育ててくれて、生きていける。

そんな単純な人間の営みから外れてしまった人たちは、

お金を追いかけて大事なものを蔑ろにし続けても気づかないのは当然かもしれない。

って思った。




みんな、もっと自然に戻ろうよ。

大地を信頼しようよ。

命を支えてくれるのはお金じゃないよ、大自然だよ。









すずなりのお宿には庭に金木犀があります。
今ちょうど咲き誇っていて、甘ーい香りが漂っていますよ❤️
最近のすずなり_f0337851_09563609.jpeg







すずなりは今日も平和🕊✨✨



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


南かおる(プロフィール)
GWに空室できました。_f0337851_10500638.jpeg

♡酵素断食浄化療法♡←クリック   
酵素ジュース断食をしながら、チベットマッサージやレインドロップ(精油療法)を受けられる施設。
ご希望の方には心理カウンセリングも受けていただけます。

遠方の方、対面でセッションを受けることに抵抗がある方、家から出れない方にご利用いただいています。

お家で断食して頂きながら、遠隔で断食指導させて頂きます。1ヶ月のサポートプランから長期まで、ご利用可能です。


☆日帰りでも心理カウンセリング、マッサージ各種を受けることができます。
ご相談ください(^_-)-☆

お問合せ←クリック

【住所】京都府船井郡京丹波町八田大門2番地(JR京都駅から約1時間・アクセス
【mail】suzunari373@gmail.com

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【断食のことを動画で説明しています】YouTubeに飛びます↓
断食で人生が変わる人がいるのはなぜ?
f0337851_12381283.jpeg




# by kaoru-hasegawa | 2022-10-09 10:10 | 日々の日記 | Comments(0)