セラピスト郁のブログ♪ jyouka.exblog.jp

すずなりの長谷川郁のブログです


by 長谷川 郁 ( 心理セラピスト・ボディセラピスト・断食指導
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
本日のすずなり
ひさしぶりの、オープンカウンセリングに
参加してきました。
f0337851_08492525.jpg




♡大好評「skype 心理セッション」

Skypeを使った心理セッションです。
遠方の方ですずなりに来るのが大変な方でも
お悩みを今すぐ!解決したい!
心のモヤモヤをすぐに何とかしたい!
そんな方のためにSkypeコースをご用意しました。

詳しくはこちら←クリック

Skype ご利用のお客様からは、
「自分が苦しかった理由が分かってスッキリした!」
「いろんなことが腑に落ちました!」
「Skype利用してよかった!」
とのお声をいただいています。


♡2017年10月15日から「浄化療法」復活!!
すずなり京都に宿泊していただきながら、
美味しい酵素ジュースで断食
そしてチベットマッサージレインドロップを受け、
ビリーフチェンジセラピーで心もスッキリする、
あの人気メニューが復活します!

詳しくはこちら←クリック


♡キレイ!かわいい!
「ハンドメイド・キャンドル・ショップ」オープン!
長谷川郁が一点一点時間をかけて作ったハンドメイド・キャンドルのWebショップを
オープンさせました!
とにかく楽しみたい!楽しいことがしたい!と思って始めたキャンドルショップ。
Webページは見てるだけでも「もえもえ❤」するので、是非のぞいてみてください❤


f0337851_08571179.jpg





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


9日、メンタルサポート研究所の、植村あけみ先生の、

オープンカウンセリングに参加してきました。



我らが棚田克彦先生の、ビリーフチェンジのメソッドを確立するために、

いくつかの心理セラピーの協会で学ばれたそうですが、

その1つが、ここだということを聞いていました。



植村あけみ先生の、感情処理のテクニックはピカイチとの噂を聞きつけ、

是非学びにいきたいと思い、

そして自分もセッションを受けてみたくて参加しました。



結果、セッションはくじ引きで、当たらなかったんですが(残念!)、

クライアントへの寄り添い方、

安心感を与える声かけ、

場を作るあり方は、

さすがベテラン。





1日に4セッションを見ることができましたが、

とても学びになり、

来てよかったーーー❗と思いましたよ(*´∀`*)❤




やっぱり、セラピーが好きだな。




セラピーは、「人」対「人」。

機械にはできない、大事な心の交流がある。







最近、よく友達やお客様から言っていただける言葉があって、

「かおるさんのblogの文章、めっちゃ好きだわー」

「かおるさんの書く文章、すごい分かりやすいの!」

って。



最近、立て続けに4人の方に言われて、

「そうなんだ‼」

って、びっくり。




国語も成績悪かったし、勉強は大嫌い。

読書感想文も書くのへたくそで、夏休みの宿題とか、すごい嫌だったし(笑)。



このblogも、頭の中にあるものを、ツラツラと、

垂れ流しで書いてるだけだから、

読み手のこと、あんまり意識せずに書いてるし、

こんなんで良いのかなー、でもアクセスはそこそこあるので、

喜んで読んでくださってる方もいらっしゃるのかなー、と。





ひとつ意識して書いていることは、

素直に自己開示すること。

自分の恥ずかしい部分も素直に開示すること。





それでいうと、本当は今、私はとても辛いところにいて、

自分がセラピーを受ける側として、

必要としているんですね。




なので、今回、あけみ先生のセラピーに当たりたくて、

オープンカウンセリングに参加したのですが、

当たらなかったので、

残念だったのですが、





人との交流で、また癒されたり心強さをもらったりしたのでした。


f0337851_09181716.jpg
↑セミナー後の懇親会での写真。私は左の方にいますよー(^_^)❗





仲間のお話を聞いたり、また聞いてもらったり。

同じ「心理セラピー」という好きなものが共通である仲間たちと、

こうやって繋がることで、

力をもらえる。



やっぱり、人が好きだなぁ。







今回ね、

ビリーフチェンジを一緒に学んだ同期の男の子が、

セッションに当たってね。

彼の5年前も知ってるから、共に成長してきたなー、、、って。

とっても素晴らしいセッションで、泣けてきて。



子供の時って、家族の中に居場所を作るために、

一生懸命我慢したり、親のこと考えたりしてるんよね。

その小さな子供の自分を助けに行ってあげれるのは、大人の自分しかいない。



その痛みを見るのは辛いかもしれないけど、

セラピストのサポートの中で、

勇気を出した人だけが、一歩進めるんだと思う。




感情は、時に厄介なものと感じがち。

いつも平常心で、いたい。

喜びと、楽しさだけ感じていたいと思いがち。

(↑長期これやると、押し込みになって、鬱になっちゃうよ❗)



でも、そう思うことで、

忘れ去られた、感情が、選ばれなかった感情が、

「ここにいるよ」と、見られるまで、待ってるんよね。




過去に選ばずに忘れようと、見られなかった古い感情は、

迎えにいってあげよう。

そして、今現在は、感情に制限をかけず、自由に感じることを許すことで、

蓄積感情を作らないようにしよう。



感情とのつきあい方が、

自分とのつきあい方だね。





カウンセリングを受けている仲間のセッションを見ていて、



「生まれてきたときに、両親に祝福されたかった」

っていう、私の子供の頃の思いが強烈にわき起こってきた。

記憶もない、幼少期に感じていたいと。

漠然と、祝福されてないような感じを思い出した。





・・・私がこの子を祝福してあげよう。



私が一番のわたしの理解者。

私が一番、ずっと、私の頑張りを見てきた。

だから、わたしが、わたしを否定したり、嫌ったら絶対にダメなんだな。




当たり前のことだけど、

つい忘れがち。




そんな暖かい、何とも言えない感情を、思い出させてもらった1日でした。




この感動を、お客様に還元していきたいと思います(*´∀`*)❤










・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



f0337851_08394459.jpg
長谷川 郁 (はせがわ かおる)

私が担当させていただきます(^^)♪



酵素断食・浄化療法

 京都の古民家で、宿泊しながら美味しい酵素ジュースで酵素断食を行い、
 オイルマッサージを毎日受けられます。
 希望の方には、

 心と体のデトックス自分をしっかり見つめる人生を変えたい方は、
↓こちらから

  長谷川郁の担当セラピー ↓















[PR]
# by kaoru-hasegawa | 2017-09-10 09:37 | ビリーフチェンジセラピー | Comments(0)


本日のすずなり
年に一度の行者祭り。
私もこの後、わたったよ♪
f0337851_17302779.jpg




♡大好評「skype 心理セッション」

Skypeを使った心理セッションです。
遠方の方ですずなりに来るのが大変な方でも
お悩みを今すぐ!解決したい!
心のモヤモヤをすぐに何とかしたい!
そんな方のためにSkypeコースをご用意しました。

詳しくはこちら←クリック

Skype ご利用のお客様からは、
「自分が苦しかった理由が分かってスッキリした!」
「いろんなことが腑に落ちました!」
「Skype利用してよかった!」
とのお声をいただいています。


♡2017年10月15日から「浄化療法」復活!!
すずなり京都に宿泊していただきながら、
美味しい酵素ジュースで断食
そしてチベットマッサージレインドロップを受け、
ビリーフチェンジセラピーで心もスッキリする、
あの人気メニューが復活します!

詳しくはこちら←クリック


♡キレイ!かわいい!
「ハンドメイド・キャンドル・ショップ」オープン!
長谷川郁が一点一点時間をかけて作ったハンドメイド・キャンドルのWebショップを
オープンさせました!
とにかく楽しみたい!楽しいことがしたい!と思って始めたキャンドルショップ。
Webページは見てるだけでも「もえもえ❤」するので、是非のぞいてみてください❤



f0337851_22173510.jpg




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





怒りが使えないと、「恐い、恐い!」といって逃げることで身を守ろうとする。

すると、日常で「恐い」を感じることが多くなるので、

自分のことが「恐がりな人」と思い込んでしまいます。



ですが、このブログでも何度も書いていますが、

「怒り」は人を傷つけるものや、攻撃するものではなく、

「自分を守る為に使う感情」です。


人を傷つけたり、暴力をふるったり、攻撃しているときに使っている感情は、

「キレている」状態であって、

あれは、不安(恐怖)や、深い悲しみに触れることができないので、

キレるということでストレスを出そうとしてやっているのが、

暴力や攻撃です。



正しく「怒り」を出せる様になると、

日常で「恐い」を多用することが減り、

逃げるより自分で自分を守れるようになるので、

日常が随分楽になります。




ですが、偽物の感情を多用する理由が必ずあります。

無意識に「怒り」を使わなければいけない場面で、

「恐い」を使う隠れた理由があります。




私のビリーフチェンジセッションでは「本物の感情」に触れることを

一番重視しています。



たまに、ビリーフチェンジを受けても、「変われなかった」「変化を感じれなかった」

というお話を聞くことがあるのですが、

ビリーフの見立てや、セッションの運び方がまずいのかもしれないけれど、

「本物の感情」を使えてないからではないかな?と思います。



私の経験でも、自分がセッションを受ける側の時に、

本物の感情を出すことができたときは、

セッションの効果を日常でもしっかりと感じることができます。




私より、棚田先生の話を聞いてもらったほうが、

わかりやすいかもです。

もー、ほんと、勉強なるわー(^◇^)










・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



f0337851_08394459.jpg
長谷川 郁 (はせがわ かおる)

私が担当させていただきます(^^)♪



酵素断食・浄化療法

 京都の古民家で、宿泊しながら美味しい酵素ジュースで酵素断食を行い、
 オイルマッサージを毎日受けられます。
 希望の方には、

 心と体のデトックス自分をしっかり見つめる人生を変えたい方は、
↓こちらから

  長谷川郁の担当セラピー ↓









[PR]
# by kaoru-hasegawa | 2017-09-04 22:22 | ビリーフチェンジセラピー | Comments(0)

本日のすずなり
今日はSkype2件に村の祭りの準備!
大忙しだぁ~!!

灯篭↓
昔習字を習っていたので書かせていただきました。

f0337851_12005850.jpg



♡大好評「skype 心理セッション」

Skypeを使った心理セッションです。
遠方の方ですずなりに来るのが大変な方でも
お悩みを今すぐ!解決したい!
心のモヤモヤをすぐに何とかしたい!
そんな方のためにSkypeコースをご用意しました。

詳しくはこちら←クリック

Skype ご利用のお客様からは、
「自分が苦しかった理由が分かってスッキリした!」
「いろんなことが腑に落ちました!」
「Skype利用してよかった!」
とのお声をいただいています。


♡2017年10月15日から「浄化療法」復活!!
すずなり京都に宿泊していただきながら、
美味しい酵素ジュースで断食
そしてチベットマッサージレインドロップを受け、
ビリーフチェンジセラピーで心もスッキリする、
あの人気メニューが復活します!

詳しくはこちら←クリック


♡キレイ!かわいい!
「ハンドメイド・キャンドル・ショップ」オープン!
長谷川郁が一点一点時間をかけて作ったハンドメイド・キャンドルのWebショップを
オープンさせました!
とにかく楽しみたい!楽しいことがしたい!と思って始めたキャンドルショップ。
Webページは見てるだけでも「もえもえ❤」するので、是非のぞいてみてください❤



f0337851_12073884.jpg




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


セラピーでよく出てくる「不安や恐れが強い」というお悩み。

その原因は、3つあると言われています。


まずは、

1、心理的に大人すぎて「恐い」。

これは、「子供であってはいけない」というビリーフが原因です。

小さな子供だった時から大人で、

子供らしい感情や振る舞いを禁止されてきた人に多い。


子供の時から大人だったけど、

大人になった今も、ちゃんとした大人でないといけないという怖さ。

人にわがままが言えない、感情を出せない、甘えられない。

きちっとしてないといけないと思って、人の目が気になる。

いつもしっかりしていないといけない閉塞感、

人に助けて!と言えない恐さ(安心感の欠如)

誰から見てもいい人でないといけないので、

人からどう思われているかが気になって人の目が「恐い」。





2、心理的に子供だから「恐い」

ビリーフで言えば

「成長してはいけない」「親から離れてはいけない」「自由に行動してはいけない」。


自分が大人でないといけないような場面や、状況に身を置くことが「恐い」。

フォーマルな場が恐い。

自分で考えて自分で決めて、自分で行動に起こすのが恐い。

責任を取らないといけない場面が恐い。

心が子供のままなので、誰かに頼らないといけないから自分でできない恐さ。

一人暮らしが恐い。




3、トラウマ体験が癒されてない「恐い」

虐待や体罰を繰り返し受けていると、

人が恐くなったり、外に出るのが恐くなる。

幼少期、両親が機嫌が安定しなかった。

などの、トラウマ体験が癒されていないので、

誰かれ構わず人が恐かったり、外に出るのが恐い。


↓詳しくは動く棚田克彦先生のお話しを聞いてみてください(^◇^)。








最近、「恐い・不安」という感情へのお悩みが続いたので、

その原因をお伝えしたくて、ブログにしました。


案外、2番目の「心理的に子供だから恐い」は、見落とされがち。

自分が心が子供のままなので、自分の心理状態に気付いていない、という方も多いです。

「成長してはいけない」を持っている人は、

「自分が心理的に子供である」ということも、

自分で認めるのが難しいので(なぜなら子供だから・身も蓋もないですが。。)、

セラピストが正しく指摘して、気付いてもらい、自覚してもらうことが大切になります。




3の、トラウマ体験で人や外が恐い人は、

ビリーフチェンジは即効性があり、1回のセッションだけでも随分軽減します。

根深い人は数回必要ですが、トラウマ体験で苦しんでいる人は、

できるだけ早く、ビリーフチェンジを受けてほしいと思います。


早く楽になった方がいいものね(^_-)-☆








・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



f0337851_08394459.jpg
長谷川 郁 (はせがわ かおる)

私が担当させていただきます(^^)♪



酵素断食・浄化療法

 京都の古民家で、宿泊しながら美味しい酵素ジュースで酵素断食を行い、
 オイルマッサージを毎日受けられます。
 希望の方には、

 心と体のデトックス自分をしっかり見つめる人生を変えたい方は、
↓こちらから

  長谷川郁の担当セラピー ↓







[PR]
# by kaoru-hasegawa | 2017-09-03 22:53 | ビリーフチェンジセラピー | Comments(0)

本日のすずなり
本を4冊購入❗
セラピーで役立てるために、実験に入ります❗
f0337851_23391871.jpg






♡大好評「skype 心理セッション」

Skypeを使った心理セッションです。
遠方の方ですずなりに来るのが大変な方でも
お悩みを今すぐ!解決したい!
心のモヤモヤをすぐに何とかしたい!
そんな方のためにSkypeコースをご用意しました。

詳しくはこちら←クリック

Skype ご利用のお客様からは、
「自分が苦しかった理由が分かってスッキリした!」
「いろんなことが腑に落ちました!」
「Skype利用してよかった!」
とのお声をいただいています。


♡キレイ!かわいい!
「ハンドメイド・キャンドル・ショップ」オープン!
長谷川郁が一点一点時間をかけて作ったハンドメイド・キャンドルのWebショップを
オープンさせました!
とにかく楽しみたい!楽しいことがしたい!と思って始めたキャンドルショップ。
Webページは見てるだけでも「もえもえ❤」するので、是非のぞいてみてください❤


f0337851_23361468.jpg





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


両親のが仲が悪かった、

両親が不幸そうだった、

兄弟姉妹に障害がある、

家族の誰かが自殺した、



等の経験を幼少期に体験している人のほとんどに、


「無力感(自分は無力だ)」が刷り込まれています。



Facebookで繋がらせていただいている

「ユニコさん」(イラストレーターをご職業にされて、悟りの発信もしている楽しい方♪)

の、Facebookでの投稿が泣けたんで、

皆さんにご紹介させていただきます。




・・・・・



今日は久しぶりに自分のコアビリーフと向き合いました。


ベッドに寝転がって対峙したのは自分の中にある〝罪悪感〟と〝無力感〟


よくよく見ていくと、それは4歳の頃からありました。




5人家族の中で一番小さかった私。


家族がもめている時に何もできなかった私。


その時できたビリーフは「私には力がない」





誰かを助けることも、よくすることも出来ない、


非力な私というセルフイメージが出てきました。


そのビリーフを感じて涙が流れたあと、周りから色々助けられた記憶が出てきました。



私に力がないから、周りが助けてくれたんだと思っていましたが、


それらは私の非力とは関係のない、純粋な周りの愛でした。



それを感じてまた涙が流れたあと、


本当に私は非力なのか?という疑問が出てきました。




小さい頃から描くのが好きだった絵。まんが。イラスト。似顔絵。。



それらはずっと神さまのプレゼントだと思っていたけど、


それらをやることを通して、



〝あなたは非力じゃないよ。こんなに表現する力があるよ〟



という愛からのメッセージだったと気づきました。



何も出来ないわけじゃなかった。


周りが良くならないのは、私が非力だったからじゃなかった。


直接周りに何かをすることだけが、愛ではなかった。


そこに気づいたとき、私の中に再び、愛があふれてきました。



f0337851_22591655.jpg


ユニコさんのblogはこちら↓





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




ビリーフチェンジセラピーでは、ビリーフ(思い込み・信念)を刷り込んだ、


幼少期の記憶を主に扱います。



セラピーにいらっしゃる方のほとんどは、


幼少期の家族の中で、苦しい思いを体験していいます。




私は10歳の時に、家族が崩壊して、


父は出ていき、母は毎日泣いていて、


バラバラになった家族の崩壊を自分が防げなかった無力感を持っていました。




ゆにこさんの投稿で、その時の痛みを持っていた自分が思い出され、


泣けてきました。



決してここに書かれている様に、


子供の自分のせいではないのだけど。





有り難いことに、セラピーを勉強しているので、


この痛みとも長年向き合ってきて、


無力感を手放すことができましたが、






セラピーをしていると、多くの方が持っている感情だということに、


気付かされます。




幼少期のことは終わったことでも、



解放されてない痛みが心にあると、


大人になってからも、


場面を変えて、その感覚は何かの刺激で繰り返し出てきます。







日常で無力感、非力感、そして無力で非力な自分を責めている人は、罪悪感、無価値感を、


持っているかも知れませんね。





そんな自分をもう許してあげて、


「あなたのせいじゃない」「あなたは悪くない」って、優しく声をかけてあげてね。




だって、本当のことだから。





何も出来ないわけじゃなかった。


周りが良くならないのは、私が非力だったからじゃなかった。


直接周りに何かをすることだけが、愛ではなかった。


そこに気づいたとき、私の中に再び、愛があふれてきました。





「直接周りに、何かすることだけが愛じゃなかった」



この言葉をゆにこさんは、どういう気付きの中で書かれたのか、


興味深いです。


なんか、深いですよねー。


みなさんも、一緒に感じてみませんか。。。。?





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



f0337851_08394459.jpg
長谷川 郁 (はせがわ かおる)

私が担当させていただきます(^^)♪



酵素断食・浄化療法

 京都の古民家で、宿泊しながら美味しい酵素ジュースで酵素断食を行い、
 オイルマッサージを毎日受けられます。
 希望の方には、

 心と体のデトックス自分をしっかり見つめる人生を変えたい方は、
↓こちらから

  長谷川郁の担当セラピー ↓









[PR]
# by kaoru-hasegawa | 2017-08-30 23:55 | ビリーフチェンジセラピー | Comments(0)


本日のすずなり
今日はオフ❤

f0337851_13570198.jpg









♡大好評「skype 心理セッション」

Skypeを使った心理セッションです。
遠方の方ですずなりに来るのが大変な方でも
お悩みを今すぐ!解決したい!
心のモヤモヤをすぐに何とかしたい!
そんな方のためにSkypeコースをご用意しました。

詳しくはこちら←クリック

Skype ご利用のお客様からは、
「自分が苦しかった理由が分かってスッキリした!」
「いろんなことが腑に落ちました!」
「Skype利用してよかった!」
とのお声をいただいています。


♡キレイ!かわいい!
「ハンドメイド・キャンドル・ショップ」オープン!
長谷川郁が一点一点時間をかけて作ったハンドメイド・キャンドルのWebショップを
オープンさせました!
とにかく楽しみたい!楽しいことがしたい!と思って始めたキャンドルショップ。
Webページは見てるだけでも「もえもえ❤」するので、是非のぞいてみてください❤


f0337851_13581855.jpg







・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



昔、セラピーに出会うまでは、

そして、出会ってからもしばらく、

自分の感情を感じること、見ることが苦手でした。


昔から、人に弱みを見せるのも苦手だったし、

ネガティブな感情は「悪いもの」と信じ込んでいたので、

ネガティブな感情が出てきたら、無理やり「ポジティブ思考」とかやってました(笑)。




「引き寄せの法則」とかも大好きだったので、

「ポジティブな思考にポジティブな現実がやってくる!」というのを、

真剣に信じていて、

自分の中にネガティブな感情や考えが出てきたら、

「悪いことを引き寄せるんじゃないか?」と恐れて、

逆に自分の思考や感情をコントロールしようとしすぎて、

結局「抑圧」して疲れたり、

その挙句、自分の感情が分からなくなったりしていました。

(↑「感情を感じてはいけない」のビリーフ発動中!)




引き寄せの法則を使って、ポジティブな現実を引き寄せることができる人がいる一方、

引き寄せの法則が機能しない人はどうしてなんでしょう。

私が引き寄せの法則を使っても、なかなか人生が変わらなかったのに、

セラピーを学んで、感情を解放することが出来るようになってから、

引き寄せを使わなくても、自然と願ったことが叶うようになったのは、

どうしてなのか??



それは・・・・



引き寄せの法則を使う人の心の状態が、「恐れ」がベースになっていて、

「これがあったら、私の恐れていることが避けられそう!」と、

宗教にすがるのと同じような感じで、

自分の生きている現実をコントロールしたい欲求で、

引き寄せを使っている人は、



その「恐れ」が引き寄せられるので、

結局、その恐れを抑圧して、ポジティブ思考を無理くり押し付けても、

効果がないということなんです。



「お金がなかったら自分の老後が恐いから・・・・」

「結婚しなかったら、周りにも親にもみっともないから・・・・」


などの、恐れがあると、

自分の経験している現実を、安心できるものへとコントロールしたい欲求が強くなります。




で、

引き寄せの法則が機能する人はどんな感じなのかというと、

まずは、日常で生きることへの絶対的な安心感がベースになっているように思います。

恐れから願いを持つのではなく、

「ありのままの自分でOK、生きているだけで自分には価値がある、人生なんとかなる」

などの、安心感がベースにあって、

そして、その上に「これがあったらもっと楽しいよね」「こんな人生も素敵よね」

という、おまけ状態。



叶ってもいいし、叶わなくてもいい。

引き寄せ使うのも遊び感覚。

必死さがない(笑)。




セラピーで、クライアントさんが、

「生きるのも辛い」状態から、「普通に生きれる状態」に上昇していき、

「何かが出来ても、出来なくても、自分の存在自体に価値があり、人生なんとかなる」という、

絶対的な安心感が、心の中に芽生え始めると、

不思議に願いが叶ったり、忘れてたことをひょんなタイミングで引き寄せたりするという報告を受けます。




ようは、いつも、不快なことであろうと、心地よいことであろうと、

いつも自分の心の状態が引き寄せられているということなんだと思います。



しかし、引き寄せられている部分は、

顕在意識3%の部分で、どう考えているか、ではなく、

潜在意識97%の部分であって、

私たちの無意識に繰り返している思考や、ここに閉じ込められている感情が、

現実となって常に引き寄せられている様に見えます。



セラピーは、この無意識に閉じ込められている「解放されていない痛み」を扱いますので、

ここがお掃除されることで、

「痛み」が解放されて、そのスペースに「安心感や幸せ感」が入ることで、

そこが引き寄せられるってことですね(^◇^)♪




ストレスで心が疲れていたり、抑圧感情でパンパンの人は、

それを無視して

「引き寄せの法則で良い現実を引き寄せよう!」とする前に、

そこをお掃除しましょう!






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



f0337851_08394459.jpg
長谷川 郁 (はせがわ かおる)

私が担当させていただきます(^^)♪



酵素断食・浄化療法

 京都の古民家で、宿泊しながら美味しい酵素ジュースで酵素断食を行い、
 オイルマッサージを毎日受けられます。
 希望の方には、

 心と体のデトックス自分をしっかり見つめる人生を変えたい方は、
↓こちらから

  長谷川郁の担当セラピー ↓




















[PR]
# by kaoru-hasegawa | 2017-08-30 23:51 | ビリーフチェンジセラピー | Comments(0)