セラピスト郁のブログ♪ jyouka.exblog.jp

すずなりの長谷川郁のブログです


by 長谷川 郁 ( 心理セラピスト・ボディセラピスト・断食指導
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30


酵素断食・浄化療法のご質問にお答えします。


Q1
「6泊7日までのプランしかないのですか?」

A1
いいえ、6泊7日以上のプランもございます。
長期滞在をご希望の方は、当施設では、断食は5日以上は行いませんので、その後は回復食に入っていただきます。
お一人、お一人、身体が違いますので、体調や変化の進み具合を診させていただいて、ご指導させていただきますので、プランの内容が若干変わることもあります。プランの内容が変われば(断食の日数や、回復食の回数等)料金も変わりますので、料金を「いくら」と、明示しにくいため、6泊7日までのプランしか載せていません。
ご要望のある方には、だいたいのお見積もりを出させていただいてますので、ご連絡くださいませ。
090-4645-4097(酵素断食・浄化療法担当 長谷川 郁)



Q2 
「マッサージは、毎日付いているのですか?なしでは駄目ですか?」

A2 
毎日のマッサージをお受けいただくことで、深くリラックスをしていただき、特に神経系の鎮静を行うことで、自然治癒力をアップさせます。自然治癒力は、「交感神経(興奮の神経)」が活発な時は、機能しにくく、「副交感神(リラックスの神経)」が、優位になっているときに、機能します。
自然治癒力は体だけではなく、心にも作用し、わたしたちがバランスを崩す前の状態に(心身共に健康だった頃に)戻してくれます。そのために、オイルトリートメントは、とても有効です。
もし、生理などで、どうしてもマッサージがお受けになれないときは、料金からマッサージの代金は引かせていただきます。
浄化療法は、マッサージが毎日セットになっているプランです。







Q3 
「アトピーですが、オイルマッサージは大丈夫でしょうか?」

A3
すずなりで使用しているマッサージオイルは、セサミオイルと、オリーブオイルです。
どちらも、食用の安全なものを使っていますが、もし、アレルギーがひどく、オイルに敏感に反応するようでしたら、ご自身が普段使っていらっしゃるものをお持ちいただいて、それでマッサージをすることも可能ですし、また、オイルを使用しないマッサージもできます。ご安心ください。エッセンシャルおオイルも使用しますが、完全オーガニックの医療用グレードの高品質のアロマオイルを使用していますので、ご安心ください。











Q4
「普段から飲んでいる酵素ジュースで断食したいのですが、持参してもいいですか?」


A4 
はい、構いません。その場合、料金に酵素ジュース原液の代金が含まれていますので、引かせていただきます。



Q5
「ゆっくりと過ごしたいのですが、自由時間はありますか?」

A5 
1日の過ごし方ですが、朝の瞑想と、夜の瞑想を毎日30分行います(自由参加)。

マッサージの時間が夕方にあります。ビリーフチェンジをされないコースだと、それ以外は自由時間になります。

ビリーフチェンジ付きの浄化療法の方は、午前中にカウンセリングやセッションをさせていただき、夕方~夜に、マッサージが入ります。








Q6 
「自由時間に何かすることはありますか?」

A6 
お部屋で読書をしていただいたり、ゴロゴロとお過ごしいただいてます。縁側で日向ぼっこをしたり、お庭にヨガマットを敷いて、ボーッとしていただいたり、散歩に出かけられたり。

みなさん、思い思いにすごされています。

本の貸し出し、DVDプレイヤーの貸し出しもしています。インターネット環境はございません。
基本、交感神経を刺激するようなことは、避けていただいてますので(ハードな運動や、パソコンの長時間の使用、頑張って何かをする・・・)、それ以外に、リラックスできるお過ごし方をされてください。


Q7
「浄化療法にビリーフチェンジ付きと、付いていないのがありますが、どういった違いですか?」

A7
酵素断食・浄化療法(ビリーフチェンジ付き)には、「ビリーフチェンジセラピー」という、セッションがプランに入っています。

それは、体の問題は、心の問題(未完了の感情の蓄積)から来ていることが多いからです。

心の問題(お悩みや、溜まっているストレス)を、解決することで、体が健康になることを、助けます。
カウンセリング、ビリーフチェンジをお受けいただく場合と、お受けいただかない場合では、浄化療法の効果の出方が違います。
心を楽にすると、体が良くなるのが、本当に早いのです。
セッション中に、肩凝りがなくなった、腰痛が消えた、や、セッション後、背中が柔らかくなった、視力が上がった、良く寝れるようになった、等のお声をいただいています。

本格的にご自身の体や心と向き合って、改善を望まれる方は、ビリーフチェンジ付きをお薦めします。

リラックスや、レジャー感覚で断食をされたい方は、ビリーフチェンジ無しの浄化療法をお受けください。

Q8
「帰宅後、すぐにお友達と食事に行く約束がありますが、大丈夫ですか?」

A8
酵素断食をしていただいた日数と同日~倍の日数(3日断食したら、3日~6日)は、回復食にあてていただきます。
ですので、しばらくはお友達との飲み会などが入らない様に、スケジュールを整えてからいらしてください。
もし、どうしても断れない場合は、アルコールや動物性食品、揚げ物などを避けて、ウーロン茶と野菜サラダ、お豆腐などを少しだけ、よく噛んで召し上がってください。
「断食明けだから・・・」と言いにくい場合は、「お腹の調子が悪いので」といって、皆と同じ物を食べれないことを、変に思われないようにしてくださいね(^^)。


Q9
「相部屋は避けたいのですが、個室希望でしたら、追加料金がありますか?」

A9
酵素断食・浄化療法のお客様は、全て個室でお取りしています。
ので、料金も個室で設定してますので、追加料金などはございません。
トイレと洗面は共同で使っていただきます。
[PR]
# by kaoru-hasegawa | 2012-09-25 16:58 | 酵素断食・浄化療法 | Comments(0)

14日断食のレポート

14日断食のレポート

8月31日のブルームーン(満月)から、9月13日の新月まで、2週間、酵素断食をしたレポートです。

少々、長くなりますが、興味のある方は、読んでみて下さい(^^)♪

8月31日・・・満月・断食一日目
体重46.0キロ
久しぶりの断食です。
5月13日~11日断食をしたっきりなので、3ヶ月半ぶりの断食です。
今回は、「ブルーベリーとキウイと生姜とトマトの酵素ジュース」でやります。
もちろん、自家製、手作り酵素。
酵母が沢山生きています(^^)。

1日目は、胃袋が縮まるまで、空腹が気になったり、水分を沢山とるので、トイレの回数が増えて、
億劫になったりしますが、満月というタイミングもあってか、なんなく、楽に1日目を終了しました。

体感で気付いたことは、
最近、腕がだるくて仕方なかった(腕のやり場をどうしていいかわからないくらい)のが、
断食1日目で、嘘の様にスカッとなくなりました。

マッサージのしすぎだと思っていたのですが、
「食べ過ぎ」だったのだと、反省。

体が、けだるい、眠気が常にある・・・なんてのも、
最近の症状でしたが、
断食1日目で、それもなくなりました。

アーマが溜まってくると、こういう症状も出ます。

今回は、2週間やってみたいけど、途中で断念するかも。
そのときの体調で、決めます。
気楽に、スタート(^^)。


9月1日・・・断食2日目
体重45.5キロ(-500グラム)
2日目は、やっぱり何か食べたくなりますね~。
いつもなんですけど、1日目より、2日目が辛く、山場で、
これを超えたら、5日目くらいまでは、なんなくできて、
また、5日目くらいで、断食続けるか迷って、その山場(ふた山目)を超えると、
もう、胃袋も休眠状態ですので、何日でも、断食できそうなモードに突入していきます。

まだ、2日目は、体も食べてきたときの記憶があるので、
「食べたいな~」という気持ちや、体の感覚も出てきます。

お腹が「グ~」っと言っているので、
濃い目の酵素ジュースと、温かいお番茶を飲んで、空腹をしのぎます(^^;)。


9月2日・・・断食3日目
体重45.0キロ(-500グラム)
8時間も寝て、スッキリ!
昨日から、舌苔が出てるが(断食中は、舌が真っ白になるくらい、舌苔がねっとり付きます)、
今日も、ねっとり付いてます。
これは、私の毎朝の習慣ですが、舌を見て、自分の体調を確認します。

体に水分が溜まって、浮腫んでいるときは、舌も浮腫んでいて、舌の両サイドに、
歯型が付いたりします。
舌の色が悪い時は、体調も良くない。
舌が真っ赤で、苔が全く無い時は、興奮しすぎて、交感神経優位になっているとき。

そんな簡単な診断ですが、自分で毎朝チェックしています。

断食をしていて、気付くのですが、
体の中が綺麗になると、掃除をしたくなるのか、
お部屋の汚いところとかが、やたらと目につきます。

掃除が出来ない人は、体内が汚れているのかも・・・?ですよ。
たまに、クライアントさんの話を聞いていても、
「普段は掃除ができないんですが、断食中は掃除ができるんですよ~」という人もいました。
・・・なんか、分かるかも。

体が軽いということもあって、朝から館内の大掃除。
とっても、気持ちいい。清清しい!

調子にのって、館内の窓掃除を全部やってたら、少し力が入らなくなってきたので、
途中で休憩。
読書に切り替えて、ゆったり過ごすことにしました。

明日から、浄化療法のお客様がいらっしゃるので、今日は無理せず、のんびり過ごそう。

昼に、1時間程度睡眠をとる。
夕方に少し空腹を感じる。
ちょっと、イライラ(ピッタ)が出てくる。

小さいコロコロ便が少しでた。


9月3日・・・断食4日目
44.5キロ(-500グラム)

今日も8時間ぐっすり睡眠取れました。
夢も見ず、途中で目が覚めることもなく、グダーと、寝れました。

午前中は空腹なし。
午後に、空腹が強く出て、酵素ジュースをがぶ飲みして、紛らわす。

少し鼻水と痰がでました。
舌苔、今日もたっぷり付いてます。
アーユルヴェーダでは、この舌苔も、アーマの一つと考えられていて、取り除くことを薦めてます。
苔をつけたままだと、口の中が、甘ったるくて、気持ち悪いので、歯を磨くついでに落とします。

便が出そうで出なく、ガスがよく出ます(ヴァータ・風の排毒)。

腰周りの余分な脂肪が落ちた気がする。
が、あんまりガリガリになりたくないので、体重はあんまり落ちて欲しくないです~。

9月4日・・・断食5日目
体重44.0キロ(-500グラム)

一日500グラムずつ、体重が減ってます。

昨日、断食のお客様を2名マッサージしましたが(合計4時間)、
疲れもなく、力もでました。

夜23時頃に、急に眠気に襲われ、24時に寝る。
朝6時までぐっすり睡眠。そこから、8時まで二度寝。

空腹ピークは、昨日で終わったかな?
今日は絶好調で、体が軽く、サクサク動きます。
今日はとても気持ちが良いです(^^)♪



9月5日・・・断食6日目
体重43.5キロ(-500グラム)

昨日、夜中1時まで読書をして、今朝7時に目が覚めました。
今日も朝から体が軽く、掃除に力が入ります。

今日気付いたこと。
お肌が変わった。
ほっぺたの毛穴が小さくなって、キメが細かくなってます(^^)。

舌苔も、差ほど出なくなってきました。

お腹の「グー」っていうのはあまり出ませんが、
厨房の美味しい匂いに、「あ~、食べたいな」と、久しぶりに食べ物を意識しました。



9月6日・・・断食7日目
体重43・0キロ(-500グラム)

折り返し1週間、終了!
あと、1週間で満行ですわ。
続くかしら・・・?

今日も8時間、しっかり寝て、夢も見ず。
3名のお客様をお見送りして、3部屋を一人で掃除したが、疲れず。
3時間くらい、没頭して掃除をしました。

夕方~やることなくなって、読書。

少し塩分が欲しくなって、梅醤葛番茶を作る。
心理的には、ネガティブな気持ちが出てきて、ちょっと落ち込む。

断食では、メンタルアーマ(心の毒)も、浄化されるので、
過去に経験して、解放されなかった、気持ちが、浮上してきて、再度、そのときの
不快な気持ちや、心地悪い気持ちを体験することがあります。

それを、もう一度感じて、味わって、さようなら・・・してあげないと、
解放にならないので、この嫌~な気分とも、しっかり向き合う。

あ~、昨日まで気分良かったのにな~、と思いつつ、こういう感情の解放は、
何回か経験しているので、解放した後は、スッキリすることも知っているので。


9月7日・・・断食8日目
43.0キロ(生理一日目)

朝からお腹に違和感・・・生理が始まりました。
なんだ、昨日のネガティブは、生理前だったからか。
掃除しまくり、動き過ぎも、生理前の私のパターンです。

朝の瞑想の時も、軽い生理痛が下腹部にあり。

急激に腹痛が襲ってきたので、トイレに駆け込むと・・・黒に近いチョコレート便の排泄。

かなり、下痢に近く、出したあとは、スッキリ!
今日は、ちょっとスローテンポな感じで、カパ(水)になってきてます。
エンジンかかりません(笑)。
っていうか、断食中は、副交感神経が優位になるので、エンジンかからなくていいのですが。



9月8日・・・断食9日目
体重43.0キロ(生理2日目)

生理のお腹の重さもましになって、ニュートラルな位置に自分が落ち着いているのが分かります。
体重も、43.0キロで落ち着いて、ここからは動かない気がする。
ベスト体重で、ぴたっと止まってます。一番動きやすい体重です。

今日はマッサージを2時間の人を4人しましたが、差ほど疲れず。
断食中でも、これだけ動けるんや~、と感動。
生理の経血も、今日は大量に出て、出るたびに、体の毒素を出している気がして、すっきりします。

少しだけ、排便あり。

9月9日・・・断食10日目
体重43.0キロ(生理3日目)

今日も朝から調子がよく、体も心も軽い。
とてもいい感じで、マッサージの手の感覚も、変化してきました。
「気」に敏感になってきます。

心もとても静かで、瞑想する時に、とても深く入っていける。
その速さにビックリしました。
いつも、30分の瞑想をしていても、雑念が最初は多く、静かな「無念・無想の境地」に行き着くまで、
時間がかかったりするのですが、今日は目を閉じて、深呼吸したとたんに、ズドーンと、空に入っていきました。
心は穏やかで、静まっています。
空を見て、心の故郷に帰って来た感じ。

色々と、過去のことを思い出したり、色んな出来事や、人間関係の葛藤を思い出したりしてたけど、
全てオッケーで、なるようになっていて、辛い出来事も、全てこの心境に行き着くために起こっていることなんだ~・・・という気持ちになれた。
出会ってくれた沢山の人たちに、感謝の気持ちがこみ上げてきました。

この、大好きな吉水の土地で、やりたいことができて、家族が健康で、主人がいてくれて、お客様が来てくださって、何にも不足もない、私の夢が全て叶っている、このことにあらためて有り難いなぁ~という気持ちがあふれてきました。

そんな断食10日目です。



9月10日・・・断食11日目
43.0キロ(生理4日目)

昨日は本を読みながら寝てしまって、朝8時まで9時間も寝ました。
生理の経血は、3日目の昨日までしっかり量も出て、4日目でピタッと止まりました。

排便あり。
黒い便が少し。

9月11日・・・断食12日目
体重43.0キロ(生理終了)

朝、急に腹痛が来て、トイレに直行。
黒い便が混じった、水便が大量に出た。
宿便と思われる。

昨日、便が少し出た時に、まだ、腸に残っている様な感じがしていましたが、
今日出て、スッキリしました。

断食の効果として、
「素直になれる」というのがあります。
もちろん、「自分に素直になる」のです。
自分に、嘘がつけなくなる。

嫌なことを無理やりやり続けたり、
嫌いな人と一緒にいることも、
出来なくなる。

自分に素直になって、無理しない生き方をするようになるので、
自分に嘘をついて、無理して生きてきた人は、
人生が、ガラッと変わります。

断食をして、今まで生きていくなかで、付けてきた「垢」(メンタルアーマ)を、落としていくので、
自分の価値観が変わってきます。

脱ぎ捨てていくものは「妄想」や「虚像」ですので、より、自分の本心が求めているものが、
敏感に分かってきます。

今、断食がブームになっているようですが、
皆がもとめているのは、こういうことなんじゃないかと思います。



9月12日・・・断食13日目
体重43・0キロ

朝、腹痛。
トイレに直行。
「ごはんですよ」(海苔の佃煮)のような、まっ黒な宿便。
見たこともない、本当に「黒」。
・・・しばらく眺めてしまいました。
これが、本当の、宿便か・・・!!

マッサージを2人(4時間)しても疲れない。
ただ、23時になると、自然と眠くなります。

これは、断食や、アーユルヴェーダをしたり、マクロビをしたりして、
自然と調和が取れるようになると、人間の自律神経が正常になるために、
自然のリズムと同調してくるので、無理に夜更かししたり、
遅くまでダラダラ寝てたりも、出来なくなってきます。

夜は、副交感神経が働いて、リラックスして、眠くなる。
これが正常な体なのですが、
街で働いていた時は、23時まで仕事して、かえって寝るのが夜中2時とか、普通でした。
そりゃ、体、おかしくなって、当然です。

明日で、断食、2週間目です~


9月13日・・・断食14日目、満行~♪
体重43.0キロ

今日で最後の断食の日です。
2週間目ですが、やはり、体重は43.0キロで止まりましたね。
私のベスト体重で、ピタッと止まります。
体って凄い。

ただ2週間も食べないで、宿便も出しているのに、まだ、下腹部に何か入っている様な感じがする。
嫌だわ~!

今日で満行という達成感があってか、
ほっとして、何か急に食べたくなる。
気が抜けたからか、急にけだるさが出てきてます。

でも、今日も2時間のマッサージを2名しました。

明日から、回復食だ~(^^)♪


9月15日・・・回復食1日目

え?!!
まだ出るの?!!!

・・・宿便が、まっ黒・・・。
ひょえ~!

昨日、下腹部に何かまだ入っている様な気がしてたのが、出ました。
いやん。

今日は、おうどんを小さなおわんに半分。
夜に、野菜の味噌汁を少し。

あとは、酵素ジュースで過ごしました。




今回の断食の収穫
●皮膚がキメ細かくなって、柔らかくなった。
●筋肉までもが、柔らかくなった(これには驚き)。
●顔のほほにあるシミが薄くなった。
●宿便といわれるものを、初めて出した!
●断食中は、掃除がしたくなることが分かった(体の中が綺麗になると、外も綺麗にしたくなる??)
●心がスッキリした(こだわってたことが、どうでもよくなった)。


・・・と、そんなとこでしょうか?!

長いレポート、読んでくださって、有難うございました。

私は、何で断食してるんだろーと思って、考えてみたのですが、
体のこともありますが(いつまでも疲れず、若々しくありたい)、
やっぱり心のことでしょうかね?

断食をして、アーマを出していくと、
知覚が変化していきます。
とても、視野が広がり、
こだわってたことが、流れていったり、
決め付けていたことがどうでもよくなったり、します。

何かを得たら「幸せ」になれると思って、
物を求めたり、お金を求めたり、人からの称賛を求めたり・・・
何かを手にしたら、満足すると思って、外に幸せを求めても、
それを手にしても、本当の幸せは手に入りません。
ので、また、何かを求めて・・・キリがないのですね。

本当の幸せというのは、
「幸せを感じられる自分になる」ことで、得られます。

アーユルヴェーダでは、「サットヴァ(純性)」といいます。

サットヴァでなければ、何を得ても、幸せにはなれず、
どこまでも人は外に、幸せを得ようと探します。

そうではない。
アーマを浄化していった先には、
「サットヴァの境地」があり、
生きているだけで幸せ・生かされていることに感謝が湧き起こる・至福の感覚・・・
それを感じることができます。

心身共に健康であれば、
常にサットヴァであり続けることができます。


私の断食の目的は、
このサットヴァであり続けること。

そして、自分の経験を、沢山の人と分かち合って、
一人でも多くの人に、断食で感じられる、サットヴァを体験して欲しいという思いで、
断食を続けているんだと、思いました。




では・・・!




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

f0337851_23205540.jpg
長谷川 郁 (はせがわ かおる)
私が担当させていただきます(^^)♪

プロフィール


   酵素断食・浄化療法

 京都の古民家で、宿泊しながら美味しい酵素ジュースで酵素断食を行い、
 オイルマッサージ
を毎日受けられます。
 希望の方には、ビリーフチェンジセラピーを行います。

 心と体のデトックス自分をしっかり見つめる人生を変えたい方は、
↓こちらから

  ☆長谷川郁の担当セラピー →「酵素断食・浄化療法」           
   断食に自信が無い方でも大丈夫→ 「5日間の体内浄化コース」















[PR]
# by kaoru-hasegawa | 2012-09-16 12:04 | 断食 | Comments(6)


この度は、2日間お世話になりました。

ここ何ヶ月間、体調も良くなく、気分も優れないので、心身ともにデトックスしようと思い、
吉水さんに来ました。

酵素ジュースも飲みやすく、お腹の空きは、さほど気になりませんでした。

チベットマッサージに癒され、何より、長谷川さんのカウンセリングで、
体調不良が、自分自身が認識しているところよりも、もっと深いところにあることに気付かされました。

すごく、親身になってアドバイスして頂き、有難うございました。

自然の中で、何も考えずに、ゆっくり体を休めることができて、本当に良かったです。

落ち着いたら、また、吉水さんに来たいなと、思いました。

温かく迎えいれてくださり、有難うございました。


=============================================

K様は、前日にご予約があったお客様で、
ご事情をお聞きしていたましたら、小浜(福井県)の断食道場に、2泊3日で、「プチ断食」をしてこられたあと、
ご自宅の大阪にお帰りにならずに、吉水に1泊2日で、酵素断食にいらしてくださいました。

いわば、「断食道場のはしご」というやつですね。

とうとうそんな時代も来たのか~!!と、私は嬉しく思いました。

なぜなら、断食を、もっと身近に行ってほしいし、
「ちょっと体調すぐれないから、断食してくるわ!」といって、気軽に断食道場に出かける・・・なんて日が来たらいいな~・・なんて思っているからです。

私も、「断食道場めぐり」とかしてみたいですもん(笑)。

でも、なぜ、3日という短い間で、二つもの断食道場に行こうと思われたかというと、

断食は、前から興味があったそうです。そこで、福井の断食道場に行かれた方に、「良かったよ~!」と、進めてもらって、行くことにしたそうですが、どうしても、吉水のホームページを見て、気になっていたそうなんですね。

それで、福井から、そう遠くないので、1泊だけ行ってみよう、と思って、お電話をかけてくださったそうです。


元々、カパ・ピッタ(水・火)の体質を持っていらっしゃるのですが、体に出ている症状は、ヴァータ(風)過剰の症状ばかりでした。

その、ヴァータ過剰になる原因の、心の根本的なことをお話していると・・・涙がポロリ。

私も一緒ですので、よ~く、その辛さが分かるのですが、自分で、自分に「OK]を出してあげれないので、

「まだまだ、もっと頑張らなくては、もっと完璧な人間にならなくては・・・!」と、自分を追い込みます。

その「自分で自分にいつもNGを言い続けている状態」が、心が休まらない、「不安や心配、恐怖」となって、自分を追い込みます。

その状態は、何十年と、刷り込まれていて、

たまたま嫌なことがなくて、いいことが続いていたら、何てことないのですが、
急に、ストレスが「ガツン」とかかってしまうような状態が続くと、一気にヴァータがひどくなり、
神経がやられてしまします。


そもそも、自分で自分にOKを出せない原因は、
親が自分に(私に)OKをくれなかったことが、根本の原因なんですね。


K様は、とても聡明な方でしたので、その辺りの因果関係をお話したら、すぐに納得され、
それを理解していらっしゃるのが分かりました。

本当に、来るべくタイミングで、お客様はいらっしゃるのだと、今回も思いました。

K様は、もう、過去を乗り越え、自分と向き合い、新しいステージに行こうとしていらっしゃいました。
顕在意識では、「体調悪いな~、デトックスでもしようか」
かも知れませんが、
潜在意識では、症状はSOSであって、問題の「意識」の革命を、肉体の主人である「わたし」に訴えかけているのですね。

そんな風に、わたしには、見えるのです。

これは、体を11年間触り続けてきたから、といった感覚でのお話ですけど。

K様も、まさしく、人生の転機の時期ではなかったでしょうか。

その時に、しっかり、自分の体と、心と向き合い、人生を切り開いていこうとされる、そのお姿が、
本当に素晴らしいと、思いました。



「良くなりたい」


そう願っていると、そのきっかけは、必ず訪れます。


あとは、チャンスを逃さず、チャレンジすることですね(^^)☆

勇気を持って、古い自分の観念を、切捨て、
新しい、自分を幸せにしてくれる観念を、身につけて行ってほしいです。

そのために、断食は、とても役立ちますよ~(^^)♪








[PR]
# by kaoru-hasegawa | 2012-09-01 13:30 | 酵素断食・浄化療法のご感想 | Comments(0)


5泊6日、お世話になりました。

初めて断食にチャレンジするため、とまどい、不安がありましたが、郁さんのフォローのおかげで、
総じて、楽しく、笑いながら、過ごす事ができました。

ただ、振り返ると、2日目の峠は辛かったなぁ。

好転反応と呼ばれる毒出しのピークで、

吐いたり、
頭痛が続いたり、
骨盤が痛かったり・・・

弱音を吐いてしまったのが、この日でした。


好転反応は、日ごろ、毒素が溜まっていたり、弱っているところ・部位に現れやすいとするなら、
今まで、これだけ体に負担をかけていたのだ・・・・と思い、
もっと、体のことを考えたり、体の声を聞かないといけないと、気付きました。


そして、この好転反応出まくりの2日目をこえた、3日目以降、体はものすごく、絶好調になります。
回復食を始めると、その勢いは更に加速度を増すのであります(このころには、宿便も出て、感激も)。

今日から、また、都会に戻ります。
綾部同様の生活は到底できませんし、ストレスを抱える生活が始まります。

ただ、そんな生活のときでも、体の声を聞こうと思います。
そうしたら、今までとは少し違う体をつくることができるのではないかなぁと感じています。

とはいえ、また、本当に疲れたら、綾部吉水に来たら良いと思えるので、その際は、お願いします(笑)。




=============================================

M様は、本来、カパ(水)中のカパ体質の方ですが、ピッタ(火)の毒を、過剰に溜め込んでいたため、
好転反応は、初日から、3日連続嘔吐、頭痛、などなどが・・・・沢山出て、出だしは参ってましたね。

「ピッタを溜めてるので、ピッタの好転反応がでますよ」と、最初に言ってたので、
ご本人さんも、冷静に、吐きたいときに吐いてくださり、その後は、横になって休んだり、
のんびりお過ごしいただくことで、3日目には、ずいぶんすっきりされていました。

4日間、断食され、5日目に、回復食として、お粥と梅干を召し上がられましたが、
その時に、味覚が敏感になっているので、玄米粥の甘さ、うまみに感動されていました。

チェックアウト当日の朝に、お外で一緒に、ヨガと瞑想をしていたのですが、
瞑想中に、「お腹が痛くなった・・・」といって、トイレに行かれ、
その時にもまた、宿便を出されたそうです。

「どれだけ私、たまってるんだろう・・・」と、少々不安気味でしたが(笑)。

1回の断食で、今まで溜め込んできたアーマ(毒素)を、一掃させれれば、いいのですが、
本当に、本当に、何回も断食していると分かりますが、
まだまだ、まだまだ・・・・あるんですね(^^;)。

そりゃそうです、普段から、気を使っているつもりでも、夜中に食べたり、
胃腸の調子が悪くても、調子に乗って食べたりしてますもの(私が、ですよ)。

のでね、断食は、1回で終わりにせずに、これを機会に、何回もやってみてほしいのです。

アーマが排泄されるにしたがって、
自分の物の考え方とか、見方とか、
感じ方とか、捉え方とか・・・・・が、変化していくのが分かるので、

毒出しは、しんどいのですが、
本当に楽しいのです♪


新しい自分になるということは、とても楽しい作業ですよ(^^)♪


また、都会に疲れたら、いつでもいらしてくださいね!












[PR]
# by kaoru-hasegawa | 2012-09-01 10:13 | 酵素断食・浄化療法のご感想 | Comments(0)


3泊4日、大変お世話になりました。

インターネットで、こちらを見つけたときに、ピンときて、たいして問い合わせもせずに、伺いましたが、

私の選択は、間違いではありませんでした。

私の様子を、いい距離感で見守ってくださり、

散歩に誘っていただいたり、ヨガや瞑想、カウンセリングをしていただきました。


マッサージも、毎日同じではなく、体の変化を見て、施術していただき、

痛かったけど、とても幸せな時間でした。


風の音や、水の音、草のいい匂いにも癒され、のんびりと本来の自分に戻れたように思います。


これから、もとの生活に戻るのは、ちょっと怖いですが、

「いつでもメールしてください」と、心強い言葉もいただき、安心できました。


有意義な時間を過ごすことが、できました。

本当に、有難うございました。


宿守さんの素敵な歌声と、神出鬼没な宿守犬「うみちゃん」にも、癒されました。

また、お邪魔させていただきたいと思っています。

有難うございました。


=============================================

Y様は、以前から、「断食してみたい、断食道場でいいところはないか?」と、

インターネットで、色々、探していたそうです。

関東で、自分に合ったところが、見つからなかったので、

「断食道場・関西」で、検索して、見つかったのが、綾部吉水だったそうです。

何が、ピンときたのか?お聞きしたら、

ダイエットや、体質改善、病気の予防などを目的で、断食をしたいのではない、本当の自分に戻りたくて、
その手段として、断食をしてみたかった

・・・・とのお言葉。

まさしく、私が、ここで、酵素断食・浄化療法をしている理由です。

そういう方に、「本当の自分に戻れるために、手段として、断食」をしていただきたいとの思いで、やっています。

ので、とても、嬉しく思いました。


まぁ、「本当の自分って、なんやねん?!」という突っ込みも、あるかもしれませんが、

他の言葉を借りて、説明すれば、

「気の流れがいい状態=自分が自分でいられることが、心地よい」といった状態でしょうか。

「至福感を感じている」や、
「生きて行くことに、楽しみを感じている」ような状態です。


Y様も、ご自身で、「自分でもこの感情は良くないと思っているのに、どうしようもない(つい、イライラする・・・や、つい嫉んでしまう・・・など)」

と、相談してくださいました。

これこそ、本当に、体を浄化することによって、乗り越えていける問題です。


●わかっちゃいるけどやめられない感情
●つい、イライラする
●心配性
●不安が取れない
●悲観的になってしまう・・・・・・などなど。


アーユルヴェーダでは、「メンタルアーマ(心の毒)」といいます。

メンタルアーマは、体に溜まったアーマと、一緒に、断食で、体の外に出していくことができます。

もちろん、感情の解放として、無性にイライラしたり、無性に悲しくなったり・・という、好転反応も、出ます。



Y様は、とにかく、ピッタ(火の質・イライラや、怒り)を溜め込んでいて、

でも、本当は優しいカパ(水)体質なので、優しいがゆえに、怒りを表現できず、体に溜めていました。


ので、今回のチベットマッサージの施術は、オリーブオイル(冷性)で、ピッタの熱を取って、

ネートラ(ギーを目に入れる)で、ピッタを沈静化させ、

緊張でカチカチになった、背中に、2日目に「カッピング(吸い玉)」で、汚血を緩ませて、動くようにしました。


そうしたら・・・・嘔吐の連続でした。

嘔吐は、ピッタの排泄の好転反応です。

自然治癒力が、高まったがゆえに、出る、症状で、アーユルでは「崔吐法」といって、故意に指で刺激して、嘔吐を誘う治療法もあります。


吐くと、すっきりするそうです(頭痛もあったそうですが、吐くと治まるそうです)。

そんなこんなで、カウンセリングもあわせて、濃厚な3日間でしたが、

なぜ、Y様が、「自分がこんな風になったのか?」の、根本原因を理解され、
それを克服することもできるということを知っていただいて、
楽に生きていけるきっかけを、断食を通して、体を通して、気付いていただいたようで、
本当によかったです。



Y様もそうですが、本当に、優しい人ほど、自分を押し殺して、生きている人が多いので、
メンタルアーマが溜まるのですね~・・・。




それが、自分らしく生きて行くことを、妨げている原因だったりもします。



断食で、体の気の流れを整え、

瞑想で、無念無想の、クリアーな時間を経験し、

カウンセリングで、自分の心と向き合う・・・



そんな時間を、人生、行き詰った時に、持ってもらいたいものです。














[PR]
# by kaoru-hasegawa | 2012-08-27 10:08 | 酵素断食・浄化療法のご感想 | Comments(0)