セラピスト郁のブログ♪ jyouka.exblog.jp

すずなりの長谷川郁のブログです


by 長谷川 郁 ( 心理セラピスト・ボディセラピスト・断食指導
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2016年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧


♡大好評「skype 心理セッション」
Skypeを使った心理セッションです。
遠方の方ですずなりに来るのが大変な方でも
お悩みを今すぐ!解決したい!
心のモヤモヤをすぐに何とかしたい!
そんな方のためにSkypeコースをご用意しました。

詳しくはこちら←クリック

Skype ご利用のお客様からは、
「自分が苦しかった理由が分かってスッキリした!」
「いろんなことが腑に落ちました!」
「Skype利用してよかった!」
とのお声をいただいています。



♡3泊4日「ヨガ・断食・瞑想・お話会のゆるゆるリトリート」
宮崎県からヨガの先生をお招きして、
究極のデトックス&リラックスのリトリートを企画しました♪
限定4名様、少人数で開催することで、
皆様に満足して帰っていただけること間違いなし!のイベントです❤
2月10日(金)~

詳しくはこちら←クリック  残席1名


♡2泊3日「みんなで分かち合うことで幸せに向かう勇気が持てるミニリトリート」
断食・瞑想・そして心理セッション❤
体から、心から、潜在意識から、浄化する2日間。
女性のみ限定4名で、皆で分かち合うことによって、幸せに向かう勇気をもらえます!
心のお話のテーマは「罪悪感」
3月25日(土)~

詳しくはこちら←クリック  


♡キレイ!かわいい!
「ハンドメイド・キャンドル・ショップ」オープン!
長谷川郁が一点一点時間をかけて作ったハンドメイド・キャンドルのWebショップを
オープンさせました!
とにかく楽しみたい!楽しいことがしたい!と思って始めたキャンドルショップ。
Webページは見てるだけでも「もえもえ❤」するので、是非のぞいてみてください❤

f0337851_18382938.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





私たちは人生を通じて、「自分の心」を知ります。

私たちは世界を通じて、「自分の心」を知ります。


私たちが見ているものは、私たち自身です。

私たちが見ているものは、私たちの欠片(かけら)です。


もう、私たちが接しているものは、全部私だと言ってしまいます(笑)。






もし、そうであるなら?




私が今まで人間観察、自分観察をしてきて気付いたことがあります。


それは、罪悪感が強いと「自分が悪かった」と、

認めることに苦痛を伴い、

元々罪の意識が根っこにあるので、更にその上に「罪の意識」が上乗せされることに耐えきれず、

何か失敗や迷惑をかけたときに、

「自分が悪かった」ということを認めることができないのです。





【 罪悪感が強すぎる人は「ごめん」が言えない 】




罪悪感という「罪の意識」は、自分の心の中で自分を罰している状態です。


その「自分の心」が、外の世界に投影されると、

外から罰がやって来るような錯覚を持ちます。

(自分で自分を攻撃しているから、自分の心を外に作り出して、

外から自分を攻撃させる。なぜなら、自分が見ている世界は自分だから)




そのうえ、外から「お前は悪い子」「お前は罪深い」と言われている様な錯覚を持ちます。

(実際は自分で自分に言っている)


なので、外からの攻撃に対して、過剰に敏感になり、

ちょっとしたことでも責められている様に感じ、

「自分は悪くない!」と主張したくなります。




ちょっとしたミス、

少し時間に遅れる、

お皿を割っちゃった、

約束を忘れていた、



ちょっとした間違いやミスや迷惑をかけてしまった時に、

「ごめん、ごめん!」と、言えば済む様なことも、

罪悪感が強くて、守りに入っている人はその一言が言えません。



自分が明らかに悪いと思うようなことも、

「あぁ、悪いことしてしまった」と感じることすら、

罪悪感が強いと、その上に上乗せして自分を責めてしまうので、

その苦痛から避けるために、

「ごめん」の一言が言えないということが起こります。




「ごめん」の一言を言えず、その代わりに、


開き直る(何が悪いねん?)

言い訳に走る(私は悪くない)

逆に威圧的な態度に出る(悪いのはお前だ)


という感じに出る人もいます。





確か、バートヘリンガーの本にも、

罪悪感が強い人は罪を認めることを避ける行為として怒りを持つ

と書いてありました。




結局、このように、守りに入ったり、自分が悪かったことも素直に謝れないことで、

人と分離していき、心地よい人間関係を形成することから遠ざかって行きます。



罪悪感が強い人が怒りやすいのも、

その態度を取ることで、

人と親しくなったり、心地よい関係を形成すること、人と繋がることを、

無意識にキャンセルし、

孤独になることで自分を罰しているのかも知れません。









結局、自分を守る為に外を攻撃しても(悪いのはお前だ!)、

外にあるのは自分自身。

自分を攻撃しているだけで、一向に楽にはなりません。

全て自分の心の中で起こっていることです。



外にはなにもありません。

自分の中にしかないのです。





このことが分かると、外の世界に何を見ているか、

自分が何に反応しているかを観察するだけで、

自分の心の中(個人的無意識)がどうなっているのかが分かるようになってきます。



外にダメなもの、問題の人物がいると思っていますが、

それに反応して、

その嫌な感情を味わっているのは「自分」で、

「自分」の中でしか、

事は起こっていないのです。




本当はすごくシンプル。

だけど、自分に対して人は盲目だから、

自分の中に問題があると思いたくない。

特に罪悪感が強い人ほど、

自分の中に問題があることを認めることに苦痛を感じるので、

外に問題があることにします。





そうすると、問題は解決の方向に進まなくて、

同じ問題を繰り返し体験することになります。








私の中の罪悪感が癒されて行ったら、

人に「ごめん!」と素直に謝れる様になりました。


昔は謝る時に、ドキドキしたり、躊躇したりする自分がいました。

その心の中は、「自分は悪くない!」という言い訳でいっぱいでした。

「自分は悪くない」ことにしている間は、

言い訳しても、逃げ回っても、気持ちが晴れることはありません。


それよりも、

もし、それが自分の責任ではなくても、

「あー!ごめんね!!」ってあっさり謝れた方が、

自分の心も清々しいし、人との交流もスムーズに行く様になったのです。



他人から攻撃される!と、守りに入っているうちは、

これが出来ませんでした。


でも、罪悪感が癒されていった先には、

もし攻撃されたとしても、受け取ってない自分がいるので、

傷付くことが極端に減りました。



傷付く人は、「自分が悪い」と、攻撃される前から、

自分で自分のことを裁いている人です。


自分で自分のことを裁かなくなったら、

相手から攻撃されても、

「その怒りはその人の中で起こっていることだから、私とは関係ない」と、

きちんと境界線を引いて、本当のことを見抜ける様になりました。



結局のところ、傷付くのは、

自分の考えに傷付くのであって、

相手からの言葉で傷付くことはありえないということが、

実体験によっても分かってきました。







罪悪感シリーズ。あと2回で完結しそうです(*´∀`*)❤



つづく・・・






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



f0337851_13124898.jpg
長谷川 郁 (はせがわ かおる)

私が担当させていただきます(^^)♪



酵素断食・浄化療法

 京都の古民家で、宿泊しながら美味しい酵素ジュースで酵素断食を行い、
 オイルマッサージを毎日受けられます。
 希望の方には、

 心と体のデトックス自分をしっかり見つめる人生を変えたい方は、
↓こちらから

  長谷川郁の担当セラピー ↓











[PR]
by kaoru-hasegawa | 2016-12-31 17:00 | ビリーフチェンジセラピー | Comments(0)
♡大好評「skype 心理セッション」
Skypeを使った心理セッションです。
遠方の方ですずなりに来るのが大変な方でも
お悩みを今すぐ!解決したい!
心のモヤモヤをすぐに何とかしたい!
そんな方のためにSkypeコースをご用意しました。

詳しくはこちら←クリック

Skype ご利用のお客様からは、
「自分が苦しかった理由が分かってスッキリした!」
「いろんなことが腑に落ちました!」
「Skype利用してよかった!」
とのお声をいただいています。



♡3泊4日「ヨガ・断食・瞑想・お話会のゆるゆるリトリート」
宮崎県からヨガの先生をお招きして、
究極のデトックス&リラックスのリトリートを企画しました♪
限定4名様、少人数で開催することで、
皆様に満足して帰っていただけること間違いなし!のイベントです❤
2月10日(金)~

詳しくはこちら←クリック  残席1名


♡2泊3日「みんなで分かち合うことで幸せに向かう勇気が持てるミニリトリート」
断食・瞑想・そして心理セッション❤
体から、心から、潜在意識から、浄化する2日間。
女性のみ限定4名で、皆で分かち合うことによって、幸せに向かう勇気をもらえます!
心のお話のテーマは「罪悪感」
3月25日(土)~

詳しくはこちら←クリック  


♡キレイ!かわいい!
「ハンドメイド・キャンドル・ショップ」オープン!
長谷川郁が一点一点時間をかけて作ったハンドメイド・キャンドルのWebショップを
オープンさせました!
とにかく楽しみたい!楽しいことがしたい!と思って始めたキャンドルショップ。
Webページは見てるだけでも「もえもえ❤」するので、是非のぞいてみてください❤

f0337851_18382938.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





f0337851_09441365.jpg
(久しぶりにグラデーションキャンドルを作ってみた❤やっぱり創作するのは楽しい❤)






罪悪感を持っていると現れるもうひとつの特徴。



あなたの周りでもいませんか?

人や世の中やあらゆるものを「責め立てて攻撃している人」

あなたも、誰かに責められたり、攻撃されたことはありませんか?




さて、これは

「責める人・攻撃する人」=「加害者」

「責められる人・攻撃される人」=「被害者」

と見てしまいそうですが、

実はどちらも根っこは同じで、

罪悪感を持っている人に起こる現象です。



罪悪感を持っていると、

「責められる人・攻撃される人(被害者)」になってしまうという理由は、

前々回のblogにその仕組みを書いています。↓






被害者と加害者が痛め付け合いながらも離れられない場合、

例えば家族の中で、いじめる人と、いじめられる人が、嫌だ嫌だと言いつつ、

一緒に居るのは、お互い無意識領域で「心地悪さ」を必要としているからです。


罪の意識があるので、自分は心地よくなってはいけないという感覚をどこかで持っていて、

嫌だ嫌だと言いつつ、別れないカップル、夫婦、友達、等は、

両方に根深い罪悪感を持っています。





さて。

罪悪感があると「責められる人・攻撃される人(被害者)」

の立場を自ら人生でやる、ということはわかりましたが、


その真逆である

「責める人・攻撃する人(加害者)」の立場を自ら人生で演じる必要がある人の中では、

一体何が起こっているのでしょう?





もちろん根っこは「罪悪感」です。

自分は罪深い。私は悪い人間だ。

という、自分を責め立てる感情を無意識領域に持っています。



「自分は罪深い」・・・この感覚を感じるのはとても痛みを伴います。

痛みに耐えられない人は、この感覚を封印して、なかったことにします。

ですが、封印されただけで、なくなることはありません。


封印された自分の一部は、世の中に投影されます。


罪の意識を抑圧した人は、自分の見ている世界に「罪」を見ます。

そして、それを攻撃しているのですが、

実は自分自身の心の中で起こっていることを外の世界に対してやっているに過ぎないのです。



「お前は間違っている!」
(自分は間違っている=私は罪深い)

「お前は悪い人間だ!」
(私は悪い人間だ=私は罪深い)

「お前はダメな人間だ!」
{私はダメな人間だ=私は罪深い)



自分の中の罪の意識を抑圧し、それを外の世界に見て、それを攻撃するという、

「抑圧」→「投影」→「攻撃」

という、心理学で説明する心の反応です。




例えば、子供らしくすることを抑圧している人は、

子供らしく振る舞っている人を見ると、

「大人になって、恥ずかしい。みっともない。」と、

攻撃したくなる・否定したくなる・排除したくなる。
(なぜなら自分の子供らしさを否定して排除しているから)。



女らしさを抑圧して、男らしく生きて来た人は、

女性らしさを大切にして生きている人を見ると、

腹が立つ、文句を言いたくなる、など。

これも自分の中で「女性らしさ」を抑圧、攻撃しているので、

外にそれを見た時に、同じように攻撃したくなる、という心の働きです。



こんな風に「抑圧」→「投影」→「攻撃」と働きます。





罪の意識を抑圧すると、

外の世界を見ても、罪深さばかりが目について、落ち着きません。

世の中がダメだから、変えなければいけないとさえ、思う人もいます。
(世の中が良くなっていくことは素晴らしいことですが、
「ダメ」という否定が前提で良くしようと思う人は、
どこまで行っても自分の心の中が変わらないかぎり、
「ダメ」にしか見えないので、どこまでやっても満足に至らないという・・・)



そして、攻撃するもうひとつの理由があります。

それは、「攻撃される」と思っているからです。






「罪深い私は、罰が必要だ」

これは、罪悪感を持っている人の共通の信念です。


なので、なぜ自分がそうなのか理由がはっきりしなくても、
(理由は無意識領域の罪悪感なので、無自覚)

いつも人生に怯え、安心できません。

時空から、自分が責められている様な感じをいつも持っています。
(なぜなら時空は自分の心を写し出したものだから。自分で自分を責めているから)

ですが、時空から(自分の心から)私たちは逃げることはできません。

なので、自分で自分を攻撃しているので、

この攻撃から守ろうと必死です。

その対処法が「攻撃する」なのです。





攻撃される前に攻撃する。

自分の抱えている時空間自体が戦争状態。

戦うことではなんの解決にもなりませんが、

自分を守るために、先に攻撃をしかけるという、防衛本能みたいなものでしょうか。


根っこには自分が攻撃されるという恐怖がありますね。
(もちろん外から攻撃しているのは自分自身の投影です)


その恐怖も自分の心の中にしかありません。

それが、外からやってくるように見えているだけです。





この心の仕組みを見ていくと、

一人芝居であることが、よーーーーーく見えてきます。



外に原因があるかのように見えますが、

全て自分の心の中で起こっていることです。




【罪悪感を持っている人の2パターンの出方】

①責められる人・攻撃される人(被害者)

罪悪感がある
自分は罪深いから罰を受けなければならない
心の中で自分を責める
心の中の世界が外に作り出される
外の世界から攻撃される(人からの攻撃・事故や病気)
不快な感情(罰)を味わう
罪悪感の望みが叶えられる




②責める人・攻撃する人(加害者)
罪悪感がある
自分は罪深いから罰を受けなければならない
心の中で自分を責める
心の中の世界が外の世界に作り出される
外の世界から攻撃されると感じる
攻撃される前に攻撃しないと危ないと感じる(自分を守りたい!)
自分の見ている世界は脅威になる
いつまでも安心できない。危険から身を守らなければいけない落ち着かない感じ、
またはいつも正しい人間でなければいけないというプレッシャーで人生を楽しめない
不快な感情(罰)を味わう
罪悪感の望みが叶えられる






・・・こんな感じです。



①と②は、時と場合、または相手との力関係で、

①になったり、②として出たりもします。


私の過去を振り替えると、

昔街でエステの店長をしていたとき、スタッフに対しては②でした。

自分が大した仕事もできていない罪悪感があったので、

責められている、見透かされている様な気がして落ち着かなかったので、
(これは外からの目ではなく、私の目)

先に出来ていないスタッフに威圧的になることで、

自分の店長としてのポジション、プライドを守ろうと必死でした。


また、社長の前では①でした。

社長も罪悪感が強い人だったので、

社長との関わり方は、社長が②(攻撃)で、私が①(攻撃されるほう)でした。






罪悪感がない人が②の人と関わって、攻撃されたときは、

どう反応するのかというと、

きちんと境界線を引いて、自分を守り、

自分を傷付ける人からは距離を取る、離れることで自分を傷付けさせないようにします。



これが、健全な関わり方ですが、

罪悪感が強い者同士が関係を持つと、

お互い罰を必要としているので、

攻撃したり、されたりすることで、最終的には心地悪さを残す関わりしかできなくなります。




結局は、無意識の望み「罰が必要」を、

心地悪さ、不幸感、絶望、無力感、病気、上手くいかないこと、

などを作り出して、

いやーな気持ちを「罰」として受けとるのです。





つづく・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



f0337851_13124898.jpg
長谷川 郁 (はせがわ かおる)

私が担当させていただきます(^^)♪



酵素断食・浄化療法

 京都の古民家で、宿泊しながら美味しい酵素ジュースで酵素断食を行い、
 オイルマッサージを毎日受けられます。
 希望の方には、

 心と体のデトックス自分をしっかり見つめる人生を変えたい方は、
↓こちらから

  長谷川郁の担当セラピー ↓






[PR]
by kaoru-hasegawa | 2016-12-30 17:00 | ビリーフチェンジセラピー | Comments(0)
♡大好評「skype 心理セッション」
Skypeを使った心理セッションです。
遠方の方ですずなりに来るのが大変な方でも
お悩みを今すぐ!解決したい!
心のモヤモヤをすぐに何とかしたい!
そんな方のためにSkypeコースをご用意しました。

詳しくはこちら←クリック

Skype ご利用のお客様からは、
「自分が苦しかった理由が分かってスッキリした!」
「いろんなことが腑に落ちました!」
「Skype利用してよかった!」
とのお声をいただいています。



♡3泊4日「ヨガ・断食・瞑想・お話会のゆるゆるリトリート」
宮崎県からヨガの先生をお招きして、
究極のデトックス&リラックスのリトリートを企画しました♪
限定4名様、少人数で開催することで、
皆様に満足して帰っていただけること間違いなし!のイベントです❤
2月10日(金)~

詳しくはこちら←クリック  残席1名


♡2泊3日「みんなで分かち合うことで幸せに向かう勇気が持てるミニリトリート」
断食・瞑想・そして心理セッション❤
体から、心から、潜在意識から、浄化する2日間。
女性のみ限定4名で、皆で分かち合うことによって、幸せに向かう勇気をもらえます!
お話のテーマは「罪悪感」
3月25日(土)~

詳しくはこちら←クリック  


♡キレイ!かわいい!
「ハンドメイド・キャンドル・ショップ」オープン!
長谷川郁が一点一点時間をかけて作ったハンドメイド・キャンドルのWebショップを
オープンさせました!
とにかく楽しみたい!楽しいことがしたい!と思って始めたキャンドルショップ。
Webページは見てるだけでも「もえもえ❤」するので、是非のぞいてみてください❤

f0337851_18382938.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


「私は罪悪感が深い人間です」

「あの人は罪悪感を持っているよね」

など、私たちは「罪悪感」を悪者として捉えがちです。


前回のblog

2年前に書いている記事があります。↓





これを順番に読んでいただければ、罪悪感が生まれる仕組みが分かります。

人間である以上、まったく罪悪感を感じたことのない人はいないはずです。

なぜなら、私たちには「良心」が備わっているからです。

その「良心」に背いた時に、「罪悪感」を感じるように心の仕組みはなっているようです。





今回は、その罪悪感を持っていると、

どういうことが実際人生で展開されていくかということのお話をしたいと思います。


罪悪感、言い換えれば「罪の意識」ですね。

これは、感じるのは痛みを大変伴います。

「私は罪深い」「私は悪い人間だ」という、自分を責め立てる気持ちは、

自分自身を痛め付ける様な現実を引き寄せます。


棚田克彦先生のご著書、


こういう文章があります。

f0337851_13233706.jpg
「結局、私たちが見ている世界は、自分の無意識の心の世界を下界に投影したものに過ぎません。

私たちが普段経験する、他人との関わりや身の周りで起きる出来事、

世の中のすべては自分の内面を現実世界というスクリーンに写し出して見たものに過ぎません。

つまり、自分の目に映る世界は、すべて自分自身です。」






本当に私たちの見ている世界は、自分自身なんでしょうか?

もし、私たちの心の中に「私は罪深い」という思い込みを持っていて、

自分自身を責めている状態があったとしたら、

自分の見ている世界は、どのように自分自身に働きかけてくるでしょうか?






罪悪感の深い人は心の深いところで、

「私は罪深い」「私は悪い人間だ」と、自分を罰しています。

心の中で自分を罰していて、そして罰を受けた時だけ、自分の罪が軽くなる様な錯覚を持っています。




罪の意識を持つ = 自分は罰を必要としている




これは、ワンセットです。

なので、自分の見ている世界から、実際攻撃をさせます。

パワハラ(苛めを必要としている)

過剰労働(苦しむことを必要としている)

DV(私を痛め付けてくださいと言っている)

逆らえない威圧的な人を周りに置く(私の無力感を刺激してと言っている)

借金を抱える(不安・恐怖を必要としている)



これは、他人がいて起こっていることなんですが、

他人が登場する前に、実は自分の心の中ですでに出来上がっているのです。



例えば、心の中で「自分は罪深い」と、自分で自分のことを苛めている。

それが人生に「現象化」されて、パワハラする上司を自分の人生に創造している。



例えば、心の中で自分は罪深いから、もっと苦しまなくてはいけないと思っている人は、

過剰労働をしいるようなブラック企業に勤めるような現実を創造する。

(嫌であれば辞めれるが、往々にして辞めても同じようなブラック企業にまた勤めるはめになる人生を自分で創造する)





他には、事故に合う(事故に合うという現実を創造する)、

病気になる(病気になるという現実を創造する)、



という方法で、自分を罰している結果を現実に創造して手にします。




精神世界、スピリチュアルの世界では、

目に映るもの、すべてが自分から発生しているもの(自分自身)という言い方、ものの見方をします。

その考え方を採用するなら、

自分が五感で認識できる世界は、すべて自分自身の現れと言っても良いでしょう。


私は「自分が五感で認識している時空間の範囲は、自分自身」と説明しています。

なので、自分の認識している時空からやってくる言葉、アクション、は、

すべて自分が創造していると、極端に言えばそう思っています。
(だからといって、全てに甘んじろという意味ではありません)


もし、外を歩いていて、石が飛んできて、頭に当たってたんこぶができたら、

「時空にそれをやらせた」と捉えています。

もし、それが本当だったとしたら、

私の深い部分では、痛みを必要としていて、外からの攻撃を必要としていることになります。



なぜ?



それは、自分に罪悪感があって、

罰(痛み、苦しみ、病気、上手くいかないこと)が必要だと、

無意識領域で望んでいるから。





ビリーフ(思い込み)を形成して、

自分自身の人生を苦しく、不自由にするのも、

根っこに罪悪感(罰を必要とする)が存在するからとも言えます。





であるならば、ビリーフを持つことも、

思い通りに行かない現実に苦しんでも、

自分の無意識の望みはいつでも、どこでも、叶っていることになります。







まず、

「現実は自分が創造している」と認めた先は、

現実を変えたいと思っている人が向かうべき方向は、

「だったとしたら、私の中に時空間にそのように私に働きかけさせているのは一体どんな望みが私の中にあるからだろう?」

と、

自分の無意識領域にインプットされている罪悪感に目を向けてみることがおすすめです。





それは、明確に「あの時のことで自分を責めている」とわかることもあれば、

ルーツの中に存在し、自分が生まれる前に起こった出来事で、

罪悪感を感じている(引き受けている)場合もあります。

(例えば、先祖の中で自殺した人がいたり、戦争で亡くなった祖父への罪悪感など)





分かる範囲にせよ、分からない範囲にせよ、

私たちの中に罪悪感があることで、

「快」「幸せ」「喜び」「愛情」「豊かさ」を自分の時空間に創造し、

それを受けとることへの抵抗が存在し、



それよりも、

「痛み」「苦しみ」「病気」「不幸」「上手くいかない現実」を自分の時空間に創造し、

それを受けとることを許可しています。





それが、もしかしたらあるかもー・・・と思うだけでも、

解決に向けて一歩踏み出したことになります。






つづく。






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



f0337851_13124898.jpg
長谷川 郁 (はせがわ かおる)

私が担当させていただきます(^^)♪



酵素断食・浄化療法

 京都の古民家で、宿泊しながら美味しい酵素ジュースで酵素断食を行い、
 オイルマッサージを毎日受けられます。
 希望の方には、

 心と体のデトックス自分をしっかり見つめる人生を変えたい方は、
↓こちらから

  長谷川郁の担当セラピー ↓









[PR]
by kaoru-hasegawa | 2016-12-28 22:24 | ビリーフチェンジセラピー | Comments(0)
♡大好評「skype 心理セッション」
Skypeを使った心理セッションです。
遠方の方ですずなりに来るのが大変な方でも
お悩みを今すぐ!解決したい!
心のモヤモヤをすぐに何とかしたい!
そんな方のためにSkypeコースをご用意しました。

詳しくはこちら←クリック

Skype ご利用のお客様からは、
「自分が苦しかった理由が分かってスッキリした!」
「いろんなことが腑に落ちました!」
「Skype利用してよかった!」
とのお声をいただいています。



♡3泊4日「ヨガ・断食・瞑想・お話会のゆるゆるリトリート」
宮崎県からヨガの先生をお招きして、
究極のデトックス&リラックスのリトリートを企画しました♪
限定4名様、少人数で開催することで、
皆様に満足して帰っていただけること間違いなし!のイベントです❤
2月10日(金)~

詳しくはこちら←クリック  残席1名


♡2泊3日「みんなで分かち合うことで幸せに向かう勇気が持てるミニリトリート」
断食・瞑想・そして心理セッション❤
体から、心から、潜在意識から、浄化する2日間。
女性のみ限定4名で、皆で分かち合うことによって、幸せに向かう勇気をもらえます!
心のお話のテーマは「罪悪感」
3月25日(土)~

詳しくはこちら←クリック  


♡キレイ!かわいい!
「ハンドメイド・キャンドル・ショップ」オープン!
長谷川郁が一点一点時間をかけて作ったハンドメイド・キャンドルのWebショップを
オープンさせました!
とにかく楽しみたい!楽しいことがしたい!と思って始めたキャンドルショップ。
Webページは見てるだけでも「もえもえ❤」するので、是非のぞいてみてください❤

f0337851_18382938.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



自分の心を深く、深く、見ていけば見ていくほど、

私たちの運命が自由にならない理由が見えてきます。

私たちの運命が自由にならない理由、

それは「罪悪感」を感じる能力が人間に備わっているからです。




自分で気付ける潜在意識の中でも、浅い部分の心の癖、思い込み(リミッティングビリーフ)、

(○○しなければならない、○○であってはいけない)

等は、比較的簡単にビリーフチェンジセッションなどで扱うことができ、

セッションでそのビリーフの影響を弱めることはできます。



小さい悩みは消えても、

人生自体が大きく変化しない。

小さい悩みが消えても、

幸せを感じることができない。



セッションを受け続けていても、ここで壁にぶち当たる人がいます。




小さい悩みが消えても、

運命自体が進んでいく方向は以前と一緒。



以前よりも自分に優しくできるようになった。

以前よりも完璧主義を手放せるようになった。

以前よりも他人に寛大になった。

以前よりも自己主張ができるようになった。

以前よりも生きるのが楽になった。


等。



・・・日々感じている小さいストレスは、毎日積み重なると大きなストレスになります。

それが解決するだけでも、ずいぶん生きるのが楽になり、

ストレスを感じなくなるだけで、体も健康になります。


ですが、

大きな運命の流れは変えられない人もたくさんいるのも事実。




上記の様なストレスを作り出す心の癖が修正されたとしても、



人と親密になることを無意識に避けてしまう。

結婚にはなかなか至れない。

結婚してもパートナーとうまくいかない。

人生のステージが上がっていくに従って恐怖がわいてくる。

気がついたら親と同じような生き方をしている。





なぜ、私たちの人生、運命は、思うようにいかないのでしょう?





この謎を解明するときに、

キーワードになるのが「罪悪感」なのです。






罪悪感について過去にシリーズで書いていました。




2年前の記事です。


それにしても、心の奥を見ていけば行くほど、

私たちの無意識の行動や決定は、この罪悪感によって、縛られているのが分かります。

私たちの行動の95%は無意識の行動だそうです。

ということは、95%は、自分の思い通りになっていないということ。

自分の意思ではなく、無意識からの信号で動いているということです。






罪悪感について、もっと私たちは目を向けて、

この正体をしっかりと知る必要がありそうですね。


・・・で、改めて、上記の2年前の記事を読んでみたのですが、

分かりやすい記事だと思うので、

罪悪感について知りたい方、一度読んだよーと言う方も、

是非、読んでみてください。



わたしも改めて読んでみて、わかっているようで分かってなかったなーということも含め、

勉強になりました。







で、今回書かせていただこうと思ったのは、

罪悪感の別の側面です。


ちょっとスピリチュアルな観点も入って来ます。


自分の心のなかを深く探検した先に、見えてきたものは・・・・



次回に続く。








・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



f0337851_13124898.jpg
長谷川 郁 (はせがわ かおる)

私が担当させていただきます(^^)♪



酵素断食・浄化療法

 京都の古民家で、宿泊しながら美味しい酵素ジュースで酵素断食を行い、
 オイルマッサージを毎日受けられます。
 希望の方には、

 心と体のデトックス自分をしっかり見つめる人生を変えたい方は、
↓こちらから

  長谷川郁の担当セラピー ↓










[PR]
by kaoru-hasegawa | 2016-12-28 17:00 | ビリーフチェンジセラピー | Comments(0)
♡大好評「skype 心理セッション」
Skypeを使った心理セッションです。
遠方の方ですずなりに来るのが大変な方でも
お悩みを今すぐ!解決したい!
心のモヤモヤをすぐに何とかしたい!
そんな方のためにSkypeコースをご用意しました。

詳しくはこちら←クリック

Skype ご利用のお客様からは、
「自分が苦しかった理由が分かってスッキリした!」
「いろんなことが腑に落ちました!」
「Skype利用してよかった!」
とのお声をいただいています。



♡3泊4日「ヨガ・断食・瞑想・お話会のゆるゆるリトリート」
宮崎県からヨガの先生をお招きして、
究極のデトックス&リラックスのリトリートを企画しました♪
限定4名様、少人数で開催することで、
皆様に満足して帰っていただけること間違いなし!のイベントです❤

詳しくはこちら←クリック  残席1名



♡キレイ!かわいい!
「ハンドメイド・キャンドル・ショップ」オープン!
長谷川郁が一点一点時間をかけて作ったハンドメイド・キャンドルのWebショップを
オープンさせました!
とにかく楽しみたい!楽しいことがしたい!と思って始めたキャンドルショップ。
Webページは見てるだけでも「もえもえ❤」するので、是非のぞいてみてください❤

f0337851_18382938.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


来年は沢山の方と分かち合う時間を持ちたいという思いから、

リトリートを沢山企画したいと思います(*´∀`*)❤



みんな、すずなりに大集合♪

みんなで幸せになるでーーー♪

良いエネルギーのところに寄っておいで❤



2月に3泊のリトリートを企画していますが(受け付け終了しました)


3月は2泊のミニリトリート開催することにしました。


3月のリトリートの内容は、

●断食

●瞑想

●心理セラピー(オープンカウンセリング)

●心のお話し(私たちを痛めつける罪悪感を手放すためには何が必要か?)


です。

限定4名様で女性のみ。



2泊3日を共に過ごすことで、一人では乗り越えられない問題を解決できたり、

みんなで瞑想することで一人で瞑想するときよりも、深い空(くう)を体験できたり、

みんなで断食することで一人でするよりも辛くなかったり、

みんなで分かち合うことで、

一人で頑張っていた時には得られなかった力強さや安心感を得られるイベントにしたいと思っています。


お話のテーマは「罪悪感」。

人間関係、人生の充実度、健康度、お金の豊かさ、自分の能力の発揮、

色んな場面に無意識の「罪悪感」が関係しています。

その仕組みと、罪悪感を愛に昇華させるために必要なこと、などお話していきたいと思います。



一人で頑張らずに2017年は皆とつながって、皆で幸せになろう♪





(開催日時)
2017年 3月25日(土)26日(日)の2泊3日
(25日(月)お昼ごろチェックイン、27日(月)お昼前チェックアウト)

(JR園部駅12時48分発のバスに乗って15分。指定のバス停下車、
送迎車がすずなりにお運びします。13時半到着。
チェックアウトは11時50分すずなり出発、バスに15分乗り12時27分JR園部駅到着)
詳しくはお申し込みいただいた方にそれぞれメールでお知らせします。


(開催場所)
すずなり(京都府京丹波町)
詳しい場所はこちらになります。


(参加費)
36,000円(早割:一か月前までのお申し込みで34,000円になります)
(宿泊代、酵素ジュース代、ビリーフチェンジセッション1回含む)

(参加者定員)
女性のみ4名
☆2名1室で使用していただく相部屋となります。


(リトリートの内容)
酵素ジュースを滞在中飲みながら過ごすリトリートです。
瞑想は1日30分程度のを2~3回みなさんで一緒に行います。
ビリーフチェンジセッションをお一人様1セッションさせていただきます。
グループの仲間に自分のセッションを見てもらうことで、
心強さを感じたり、勇気をもらうことも出来るのがオープンカウンセリングの良いところです。
そして、誰かがセッションを受けているのを見ることで、自分にも癒しが起こり、
グループで共有することで、問題解決に大きく貢献することができる、
パワフルな癒しの時間になります。

他、心のこと、抱えている悩み、などについて、
質疑応答の時間もとりますのでどんどん質問してください。
自分の質問が、誰かの問題解決の糸口になることもあったり、
グループで共有することの良さを実感されることでしょう。



断食や瞑想を通じて、体の浄化、
そしてビリーフチェンジセッションで心の浄化、

みんなで繋がり合うことで、幸せに向かう勇気をもらえる2泊3日のミニリトリートです❤



f0337851_13441794.jpg


f0337851_13451835.jpg


f0337851_16412912.jpg






f0337851_16432305.jpg



f0337851_13374843.jpeg




(リトリート主催者プロフィール)
長谷川 郁 (はせがわ かおる)
f0337851_19481695.jpg

20代30代と摂食障害、うつ、ワーカホリック等を経験し、
心と体のバランスを崩したことがきっかけで、マクロビオティック、東洋医学、アーユルヴェーダ等の
自然療法を学ぶ。

様々なことを試している中で、酵素ジュース断食をきっかけに、飛躍的に体や心が楽になる経験をする。

自分の体験を元に、20代の頃から夢見ていた
「田舎での滞在型のセラピー施設」を、2012年に主人との結婚をきっかけに始める。

その後も、瞑想や心理セラピーに出会い、実践する中で、
どんどん自分の人生で起こることの仕組みがわかり始め、
それと同時に縛り付けられていたものから解放され、自由になる。

15年前に体験した「神秘体験(一瞥体験)」の後、ずっと真理が知りたくて探求をしてきたが、
今年、真理が深く理解できたことで探求を終える。

苦しみの原因は、私たちが「自分」と「自分以外の世界(人)」と、分離した瞬間から始まります。
私たちは自分の失った(と錯覚した)ものを一生をかけて探し求めます。
ですが、探しているものは、実は一度も離れたことなく、いつも私たちと共にあります。

自分の内側が外で、自分の外と認識しているものが内側であって、そして内と外の境界線が消えたときに、
探すことすら意味のないことだと知ります。

今現在では、生きているだけで幸せで、
その感覚を分かち合いたくて、セラピールームの運営を主人と続けています。

どうぞ宜しくお願いします(*´∀`*)❤




・・・・(リトリートの目的)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


こんな方にオススメ↓
□普段の食べ過ぎを解消したい方
□とりあえず身も心もスッキリしたい方
□断食や瞑想、心理セラピーに興味がある方
□人生に行き詰まりを感じている方
□悩みや問題を解決したい方
□繋がりやサポートを必要としている方
etc・・・


リトリートで得られることは、

フィジカル(肉体的)な方向からのアプローチ(断食・瞑想)と、

心の方向からのアプローチ(ビリーフチェンジセラピー)で、

体から、心から、両方から必要ないものを排泄。
元々の自分らしい自分に一歩近付けるきっかけになります。

◎断食で体に蓄積している毒素を排泄
◎瞑想でいらない思考を排泄
◎ビリーフチェンジセラピーで感情の排泄



そして、リトリートの、もうひとつの醍醐味は、
参加者みんなとの関わり。

4名限定でさせていただき、私も皆さんと関わって行きますので、
濃い時間を過ごせることと思います。
同じような悩みを持った仲間、一緒に過ごした時間、励ましあったり、
同じ時間を共有することで得られる連帯感など、
人との繋がりは、私たちの深いところを癒してくれる大切な役割です。
縁があって集まった方々と、色んなことを分かち合えることが、
何よりのこの2泊での持って帰っていただける財産です。

人見知りの方も、心配しないでくださいね
最後には別れがたい不思議な繋がりが出来るのがリトリートの醍醐味です(*´∀`*)



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



申し込みはこちらからお願いします。↓

  すずなりイベント申し込みページ









・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



f0337851_13124898.jpg
長谷川 郁 (はせがわ かおる)

私が担当させていただきます(^^)♪



酵素断食・浄化療法

 京都の古民家で、宿泊しながら美味しい酵素ジュースで酵素断食を行い、
 オイルマッサージを毎日受けられます。
 希望の方には、

 心と体のデトックス自分をしっかり見つめる人生を変えたい方は、
↓こちらから

  長谷川郁の担当セラピー ↓







[PR]
by kaoru-hasegawa | 2016-12-26 12:22 | 出張セラピー&イベントなどのお知らせ | Comments(0)

♡大好評「skype 心理セッション」
Skypeを使った心理セッションです。
遠方の方ですずなりに来るのが大変な方でも
お悩みを今すぐ!解決したい!
心のモヤモヤをすぐに何とかしたい!
そんな方のためにSkypeコースをご用意しました。

詳しくはこちら←クリック

Skype ご利用のお客様からは、
「自分が苦しかった理由が分かってスッキリした!」
「いろんなことが腑に落ちました!」
「Skype利用してよかった!」
とのお声をいただいています。



♡3泊4日「ヨガ・断食・瞑想・お話会のゆるゆるリトリート」
宮崎県からヨガの先生をお招きして、
究極のデトックス&リラックスのリトリートを企画しました♪
限定4名様、少人数で開催することで、
皆様に満足して帰っていただけること間違いなし!のイベントです❤

詳しくはこちら←クリック  残席1名



♡キレイ!かわいい!
「ハンドメイド・キャンドル・ショップ」オープン!
長谷川郁が一点一点時間をかけて作ったハンドメイド・キャンドルのWebショップを
オープンさせました!
とにかく楽しみたい!楽しいことがしたい!と思って始めたキャンドルショップ。
Webページは見てるだけでも「もえもえ❤」するので、是非のぞいてみてください❤

f0337851_18382938.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


最近、「あのお客様お元気かしら?」とひらめいたら、

その場でメールするようにしています。

「お元気ですか?その後は体調などいかがですか?」みたいな簡単な文章を添えて、

送ると、

大体、お客様の方も、「郁さんのこと思い出していたんです!」みたいな返事をいただくことが多いです。


ほんと、不思議で、以心伝心なのかなーと思ったりして。


なので、

頭に「ふ」と浮かんだ時は、

あまり後先考えず、アクションを起こします。


先日も、「あ」と頭に浮かんだお客様がいたので、

その場でメールを送ったら、

こんなお返事が返って来ました。



・・・・・・・・・・・・・・・


ちょうど、うかがいたいと思ってホームページをチェックしていたところでした。

超能力!?

おかげさまで、ビリーフチェンジセラピーの効果、すごくでていると思います。

本当にありがとうございました。

すばらしい体験でした。



・・・・・・・・・・・・・・・




不思議なんですが、


お客様の方も、思い出してくださっていて。


私が妊活休暇中ということで、


気を使って連絡を控えてくださっている方もいらっしゃるみたいなんですが、


遠慮なくご連絡くださいね。






少しずつ、自分の体に無理のない範囲で、


仕事を再開していこうと思っています。





ですが、手を8月に骨折したこともあり、


今まで通りのチベットマッサージなどのオイルを使ったマッサージが、


今はまだできません。


(滑らないマッサージは大丈夫なので服の上からのほぐしマッサージはできます)



なので、チベットマッサージと断食の組み合わせの「浄化療法」は、


まだ復活できないのですが、


「すずなりさんで断食やセラピーが受けたい!」というお客様に向けて、


以下のプランをご用意していますので、


「郁さんは妊活休暇中だしなー・・・」と諦めていた方!


ご連絡ください(*´∀`*)❤



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



(すずなりで受けられる郁のプラン)




酵素ジュースをお渡しして断食してもらうという、
マッサージもセラピーも付いていないシンプルな断食プランです。

2泊 18,000円
3泊 24,000円
4泊 33,000円
5泊 39,000円


リーズナブルなので、こちらのプランだけでも良いですが、
以下のオプションを付けてもらったら、
ご自身だけのお楽しみプランが出来上がります♪


【オプション】

◎マッサージ
(オイルを使わない服の上からのほぐしマッサージ)

60分 6,000円
90分 9,000円
120分 12,000円


◎ビリーフチェンジセラピー
1セッション 18,000円(リピーター様16,000円

球体の惑星キャンドルMサイズ1個作成
3,500円


1キロの酵素ジュースを一緒に仕込みます。
5,500円
(材料の仕入れの関係上、2週間前までのお申し込みをお願いしています)





・・・・・・・・・・・・・・・・・・


その他、

すぐに心のしんどさを解消したい!
という方に人気です。
動画通信で、心理セッションを行います。

1回90分 10,000円
90分×4回 35,000円



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





他、2017年2月10日~リトリートのイベントを企画しています。


限定4名様です。

まだ1名様募集中ですので、ご興味のある方はご連絡ください(*´∀`*)❤




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



f0337851_13124898.jpg
長谷川 郁 (はせがわ かおる)

私が担当させていただきます(^^)♪



酵素断食・浄化療法

 京都の古民家で、宿泊しながら美味しい酵素ジュースで酵素断食を行い、
 オイルマッサージを毎日受けられます。
 希望の方には、

 心と体のデトックス自分をしっかり見つめる人生を変えたい方は、
↓こちらから

  長谷川郁の担当セラピー ↓




[PR]
by kaoru-hasegawa | 2016-12-25 15:35 | 日々の日記 | Comments(0)
♡大好評「skype 心理セッション」
Skypeを使った心理セッションです。
遠方の方ですずなりに来るのが大変な方でも
お悩みを今すぐ!解決したい!
心のモヤモヤをすぐに何とかしたい!
そんな方のためにSkypeコースをご用意しました。

詳しくはこちら←クリック

Skype ご利用のお客様からは、
「自分が苦しかった理由が分かってスッキリした!」
「いろんなことが腑に落ちました!」
「Skype利用してよかった!」
とのお声をいただいています。



♡3泊4日「ヨガ・断食・瞑想・お話会のゆるゆるリトリート」
宮崎県からヨガの先生をお招きして、
究極のデトックス&リラックスのリトリートを企画しました♪
限定4名様、少人数で開催することで、
皆様に満足して帰っていただけること間違いなし!のイベントです❤

詳しくはこちら←クリック  残席1名



♡キレイ!かわいい!
「ハンドメイド・キャンドル・ショップ」オープン!
長谷川郁が一点一点時間をかけて作ったハンドメイド・キャンドルのWebショップを
オープンさせました!
とにかく楽しみたい!楽しいことがしたい!と思って始めたキャンドルショップ。
Webページは見てるだけでも「もえもえ❤」するので、是非のぞいてみてください❤

f0337851_18382938.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





シリーズで5回に渡って過去に書きましたが、



今日は続編。


もう少し直接的に書いてみようと思います。






意識のシフトが起こらないのはなぜなのか?


それは、

「自分の幸せ、自分の安全、自分の人生」が一番大事、

自分が心地よければいい、

自分が不安なく生きられればいい、

この、エゴ(分離意識)が強い状態で、セラピーを受けていても、

幸せになるための努力をしていても、

「自分」という枠の中でしか、物事を考えられないから、

そこで幸せや安心が実現しても、

「自分一人の幸せ止まり」だからです。



実は、「自分」という枠が外れた時に、人は本当の幸せを感じます。

「自分」が消えた時に、本当の安楽を経験します。


なぜなら、

私たちは四六時中自分のことを考えているからです。

もう、これは自分という牢獄です(笑)。




自我はすべてと分離して存在していると思っているので、

ベースが孤独と恐怖です。

この孤独と恐怖を埋めるために、

すべての「欲求」が始まります。


その「欲求」が叶えば「幸せ」、

叶わなければ「不幸」です。


この、孤独と恐怖から逃避するために、

努力し続けます。




孤独と恐怖の逃避のために、

何かになろうとし、

誰かに認められようとし、

何かを求め続けます。



人生がいつもスムーズに行ってほしいという、

エゴの最大の望み。



私もこの罠にはまっていた時期がありました。


自分の幸せを追求すれば、するほど、

エゴは肥大化する方向に向いてしまう人は、

叶うと幸せな反面、叶わないと苦しく、

この間でジェットコースターの様に気持ちが一喜一憂する。

この上なく嬉しかったり、明日を迎えるのも辛くなるくらい苦しかったり。



そして、どんどん、解決すべき問題探しや、

苦しみから逃れるために、答え探しをしてしまいます。




そして、答えが見つかれば、嬉しくなり、

努力しても変わらなければ苦しくなり。



このループにはまっているときって、

案外自分の視野が狭くなっていて、

小さい輪のなかでクルクル回っているだけなんだけど、

そのなかで解決を探そうとするんですよね。



本当は、その土俵じゃなく、

まったく違う土俵、

まったく違う視座、

まったく違う視点、


ここに立たなければ新たな景色が見えないというのに・・・。


そう。苦しいという感覚は、

私たちをこの土俵、この視座、この視点に立たせるために、

あるのではないかと思うくらい。


自分の苦しいという感覚に、正直に向き合って来て、

この苦しいという感覚の正体を暴こうと、

見つめて来た人は、

絶対に答えを見つけるんです。


自分が大いなる大きな視座に向かわない限り、

どれだけ現実が自分の思い通りに変えることができたとしても、

一生この諸行無常(移り変わらないものはない)という法則性の世界で、

苦しまないで、生きることは不可能だと。



現実を変えることではなく、

自分の視座が、視点が、もっと大きくなることでしか、

解決できないのだと。



苦しみを避けるのではなく、

苦しいことを苦しいと受け止められる強さも必要なのだと。

(その強さは大きな視点で人生を見ることができる心の広さと関係があります)







「エゴ」はこれの反対です。
(大きく視点が広がることではなく自分のことしか考えられない視点が究極に縮小した状態です)

自分は縮小した小さな存在で、

全てと分離していると感じているので、

恐れと孤独がベースになっています。


ここから発する考え、アイデア、行動が、豊かなはずがありません。

恐れと孤独が、本当の私たちの姿な訳がありません。





本当に私たちはそんなちっぽけな生き物なのだろうか?



私がエゴの罠にはまって苦しい時に、

いつも自分に問いかけています。



本当に、恐れと孤独を避けるためだけに、何かをかき集めるだけで、

人生が終わるのだろうか?





エゴ(恐れと孤独)からスタートするのか、

愛(分離のないワンネス・一体感)からスタートするのか。



エゴと愛は対義語です。



エゴは分離して孤独だと信じている。

愛は全ては完璧でひとつだと知っている。





私たちが、「自分、自分、自分だけの幸せ!!」とやっきになるのをやめて、

心が静かになったときに、

「もうすでに愛されていて、愛しかなくて、全ては完璧であった」ということが、

明らかになります。




これが、

現実が変わらなくても、視座が変わること、視点が変わること、

なんです。




そして、その視座、視点から生き始めたときに、

自分も、世界も、愛に満ちたものになる・・・という、

これがパラドックス。



変えようとしないことが、

変わるという結果になる。

変えようとせずに、

そこに完璧性を見れる様になることが、

意識のシフトであり、

そのシフトが起これば、

なぜか(変えようとしていないのに)現実が変わるというパラドックス。





意識のシフトが起こる人は、

エゴ(分離感)が縮小していく人。

自分だけの幸せから、自分の幸せが家族の幸せ、世界の幸せに繋がっている人。

そして、周りの幸せが、自分の幸せになっている人。



Win Win (ウィンウィン)っていう考え方、知ってます?

自分が勝つために誰かを蹴落としたり、

自分が幸せになったら誰かを犠牲にしなければいけなかったり、

そういう関わりではなく、

「私も勝って(幸せ)、あなたも勝つ(幸せ)」という道。



あなたの幸せが、私の幸せである、という道。



そうすると、だんだん、自他の境界線も薄くなってくるのです。

人と繋がっている感覚や、

人と喜びを共有できる感覚。



自分が幸せを選べば、誰かを裏切る、誰かに罪悪感。。。。。

もう、こういう関わりもこれからの未来は必要とされません。





自分も他人もひとつのワンネスというエネルギーから来ている、

肉体は分離しているように見えるけれど、

目の前のあなたは、実は私と魂のふるさとを共有している友、兄弟であるということ。



その視座に意識がシフトしていく、

みんなが移行していく時代に来ていると私は感じます。





では、

こういうお話を、もっと分かりやすく、濃密にお話していきます。


エゴのエネルギーを緩め、

孤独と恐怖から生きることに終止符が打てるきっかけになれば、

嬉しく思います(*´∀`*)❤


残席1名(女性のみ)


まだ、受け付けしています。

ご興味のある方はご連絡くださいね♪


連絡さきはこちら




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



f0337851_13124898.jpg
長谷川 郁 (はせがわ かおる)

私が担当させていただきます(^^)♪



酵素断食・浄化療法

 京都の古民家で、宿泊しながら美味しい酵素ジュースで酵素断食を行い、
 オイルマッサージを毎日受けられます。
 希望の方には、

 心と体のデトックス自分をしっかり見つめる人生を変えたい方は、
↓こちらから

  長谷川郁の担当セラピー ↓






[PR]
by kaoru-hasegawa | 2016-12-19 21:54 | ビリーフチェンジセラピー | Comments(0)

死の位置から見ている

♡大好評「skype 心理セッション」
Skypeを使った心理セッションです。
遠方の方ですずなりに来るのが大変な方でも
お悩みを今すぐ!解決したい!
心のモヤモヤをすぐに何とかしたい!
そんな方のためにSkypeコースをご用意しました。

詳しくはこちら←クリック

Skype ご利用のお客様からは、
「自分が苦しかった理由が分かってスッキリした!」
「いろんなことが腑に落ちました!」
「Skype利用してよかった!」
とのお声をいただいています。



♡3泊4日「ヨガ・断食・瞑想・お話会のゆるゆるリトリート」
宮崎県からヨガの先生をお招きして、
究極のデトックス&リラックスのリトリートを企画しました♪
限定4名様、少人数で開催することで、
皆様に満足して帰っていただけること間違いなし!のイベントです❤

詳しくはこちら←クリック



♡キレイ!かわいい!
「ハンドメイド・キャンドル・ショップ」オープン!
長谷川郁が一点一点時間をかけて作ったハンドメイド・キャンドルのWebショップを
オープンさせました!
とにかく楽しみたい!楽しいことがしたい!と思って始めたキャンドルショップ。
Webページは見てるだけでも「もえもえ❤」するので、是非のぞいてみてください❤

f0337851_18382938.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



ストーリーの中に生きている「現れては消え行く私」にとっては、

肉体を持って、

確かに、産まれて、死ぬ。

これは真実。


でも、「わたし」の本当の

出どころ(出てくるところ)、

本質、

正体、

が、

分かってくると(頭でわかるのではなく、感覚で感じられる様になってくると)、


私たちはこの「肉体」でも「思考」でも「感情」でもましてや「ストーリー」でもないということが分かってくる。




「肉体」や「思考」や「感情」や「ストーリー」は、

幻想の私が持っているものだから、

肉体が消えると同時に、消えてしまう。


死ぬということは、すべてのものとおさらばすること。



今持っている知識も、努力して築き挙げてきた信用や地位も、

自分のものだと思っている財産や持ちもの、

家族や、思い出や、経験さえ、


全て自分のものとして持ち続けることはできない。



「死」とともに、全てはつかんだつもりでいたけど、

決してつかむことができないものだということが明らかになる。




最近の私の感覚としては、

ここに生きているけど、死んでいることも同時に発生している感じ。

だから、なにも取っておけないことが分かっていて、

欲しいからつかみに行く行動が起こるんだけど、

同時に、

つかめなくてもなんにも変わらないってことをどこかで知っている。

つかんでも、つかめなくても、

私の本質自体は、

傷付きもせず、完璧であることが、

死と共に明らかになることが、どこかで知っているから。





ここで繰り広げられているストーリーも、

生じては消えていく。

感情も、思考も、肉体さえ。

生じては消えていく。

必ず、消えていく。






これが現象界の決まり。







いつも、私の中では「死んだ地点」からみている存在がいる。



なにかに執着して苦しんだり、

愛を表現できずに苦しいとき、

死んだ地点からみている私にアクセスすると、



「手放しなさい・今を大切にしなさい・後悔しないようにしなさい」



と言う。



「なぜなら、全て消えていくのだから、儚い夢の様なものだから、

今日会える人、今日過ごせる出来事を、大切にしなさい」



と言う。



そして、傷ついたと思ったときに、死んだ地点から見ている私にアクセスすると、


「なにも恐いことはない。それもまた消えていく。そしてすでにもう終わっている」


と言う。







私たちは、時間のなかを生きている様に感じているが、


本当は、もう全て終わっている。


この宇宙は、始まったと同時に、終わっているそうだ。


この話を聞いたとき、

なんだか自分の中の「知性」が、言葉に出来ないずーーっと持っていた感覚を、

表現してもらったような気がして「喜んだ」のを覚えている。






うまく言えないけれど、

もう本当は終わっている。




だから、自分を責めてたり、誰かを責めたりしても、

なんの意味もない。


もう終わっているなら、

みんな本当は救われている。





その地点にたてた時に、エゴは崩壊するしかない。





なぜなら、エゴは時間を生きることしか知らないから。




時間を越えたところに、

エゴは存在できないから。







・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



f0337851_13124898.jpg
長谷川 郁 (はせがわ かおる)

私が担当させていただきます(^^)♪



酵素断食・浄化療法

 京都の古民家で、宿泊しながら美味しい酵素ジュースで酵素断食を行い、
 オイルマッサージを毎日受けられます。
 希望の方には、

 心と体のデトックス自分をしっかり見つめる人生を変えたい方は、
↓こちらから

  長谷川郁の担当セラピー ↓









[PR]
by kaoru-hasegawa | 2016-12-11 20:29 | 解放(悟り) | Comments(0)
♡大好評「skype 心理セッション」
Skypeを使った心理セッションです。

遠方の方ですずなりに来るのが大変な方でも

お悩みを今すぐ!解決したい!

心のモヤモヤをすぐに何とかしたい!

そんな方のためにSkypeコースをご用意しました。


詳しくはこちら←クリック

Skype ご利用のお客様からは、
「自分が苦しかった理由が分かってスッキリした!」
「いろんなことが腑に落ちました!」
「Skype利用してよかった!」
とのお声をいただいています。


♡キレイ!かわいい!
「ハンドメイド・キャンドル・ショップ」オープン!
長谷川郁が一点一点時間をかけて作ったハンドメイド・キャンドルのWebショップを
オープンさせました!
とにかく楽しみたい!楽しいことがしたい!と思って始めたキャンドルショップ。
Webページは見てるだけでも「もえもえ❤」するので、是非のぞいてみてください❤

f0337851_18382938.jpg




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


さて、前々から告知していました、

3泊4日の「ヨガ・瞑想・断食・お話会のゆるゆるリトリート」が、

本格的に決定してまいりましたので、

参加者募集の告知文を発表させていただきます(*´∀`*)


(開催日時)
2017年 2月10日(金)11日(土)12日(日)13日(月)の3泊4日
(10日お昼ごろチェックイン、13日お昼前チェックアウト)

(JR園部駅12時48分発のバスに乗って15分。指定のバス停下車、
送迎車がすずなりにお運びします。13時半到着。
チェックアウトは11時50分すずなり出発、バスに15分乗り12時27分JR園部駅到着)
詳しくはお申し込みいただいた方にそれぞれメールでお知らせします。


(開催場所)
すずなり(京都府京丹波町)
詳しい場所はこちらになります。


(参加費)
50,000円
(早割 48,000円 1月10日までにお申し込みの方)
(宿泊代、酵素ジュース代、他ヨガ、講義代など含む)

(参加者定員)
女性のみ4名 残1名!
☆2名1室で使用していただく相部屋となります。


(リトリートの内容)
酵素ジュース断食をしていただきながら、30分~45分程度のヨガを1日2回行います。
ヨガを行う事で深い瞑想状態に入りやすくなりますので、ヨガの後で瞑想を行います。
瞑想は1日4時間程度を考えていますが(60分を4セット、もしくは45分を4セット等)
参加者の方の状態を見てできる範囲で無理せず行います。
ご希望の方には「塩水腸内洗浄(塩水を1リットル飲むことで痛みなく自然と腸内の便を排泄する方法です。
詳しくはこちら)」を実践していただけます。
他、アーユルヴェーダの鎮静法、ネートラパルタナ・カルナプーラナ(目や耳にオイルを注ぐことで、
心が鎮静していく方法)などもみんなでやりあいっこします!
他、「モノの見方がひっくり返るお話会」(担当 長谷川郁)
質疑応答の時間もとりますので、
皆さんでわいわいシェアしあいながら楽しい時間を過ごしましょう♪


f0337851_12534666.jpg


f0337851_13351152.jpg


f0337851_13374843.jpeg


f0337851_13441794.jpg
f0337851_13451835.jpg







(リトリート主催者プロフィール)
長谷川 郁 (はせがわ かおる)

f0337851_19504805.jpg


20代30代と摂食障害、うつ、ワーカーホリック等を経験し、
心と体のバランスを崩したことがきっかけで、マクロビオティック、東洋医学、アーユルヴェーダ等の
自然療法を学ぶ。

様々なことを試している中で、酵素ジュース断食をきっかけに、飛躍的に体や心が楽になる経験をする。

自分の体験を元に、20代の頃から夢見ていた
「田舎での滞在型のセラピー施設」を、2012年に主人との結婚をきっかけに始める。

その後も、瞑想や心理セラピーに出会い、実践する中で、
どんどん自分の人生で起こることの仕組みがわかり始め、
それと同時に縛り付けられていたものから解放され、自由になる。

15年前に体験した「神秘体験(一瞥体験)」の後、ずっと真理が知りたくて探求をしてきたが、
今年、真理が深く理解できたことで探求を終える。

苦しみの原因は、私たちが「自分」と「自分以外の世界(人)」と、分離した瞬間から始まります。
私たちは自分の失った(と錯覚した)ものを一生をかけて探し求めます。
ですが、探しているものは、実は一度も離れたことなく、いつも私たちと共にあります。

自分の内側が外で、自分の外と認識しているものが内側であって、そして内と外の境界線が消えたときに、
探すことすら意味のないことだと知ります。

今現在では、生きているだけで幸せで、
その感覚を分かち合いたくて、セラピールームの運営を主人と続けています。

どうぞ宜しくお願いします(*´∀`*)❤





(ヨガ担当者プロフィール)
うめざき美佐(みさ)
f0337851_19543318.jpg

宮崎市在住

ハタヨガインストラクター
産前産後ヨガ国際資格保有
助産師

自然界に存在する陰陽を表現する絵描き

15年間、医療機関で働き、人の生命と人生に触れてきました。
その中で、人は理屈や理論ではなく、何か本来持つ感性・感覚で本当に癒されるのではないかと感じていた私は、縁ありyogaを教えることになりました。

yogaとは何か?

すぐに、単身インドに渡り、3ヶ月かけyogaの聖地・チベット仏教が根付く地を巡りました。
最後の一月には仏画を毎日描き、ひたすら自己の内面を見つめる体験をしました。
この経験が現在の私のyogaスタイルとなっています。

yogaという言葉には「統合」「つなぐ」という意味があります。
自分の中の心と身体、魂を統合させ、他者や物事とつながり、自然界と調和し宇宙と繋がること。

yogaは心身を緩み弛ませ、そして今を生き抜く強さ、生命力を高めるものです。
多すぎる情報に囲まれ、常に人の目を気にして生きる現代の私たちにとって、yogaは「気づき」をくれます。

ただ在るがままを見つめ、緊張を取ってみれば感じるものが変わります。
感じるものが変われば、生き方が変わります。
自身の中にある、己を癒し生命力を高める能力に気づきます。

それこそが、yogaの目的です。

ぜひ、皆様と一緒に気づき感じていきたいと思います。
よろしくお願いいたします。


f0337851_12013230.jpg
                        うめざき美佐HP



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(うめざき美佐さんとのこと)

みささんとは、すずなりに断食に来てくださったことがきっかけで仲良くなり、
今回、コラボ企画をさせていただきたいことを私からお願いしました。

そのきっかけになったことを少しお話させてください。

今年11月に何度目かのご来館のときに、私と主人にヨガを教えてくれるとおっしゃっていただき、
1時間程度のヨガを一緒にさせてもらいました。

私は過去エアロビクスのインストラクターをしていた経験がありますが、
今ではすっかり体は固くなり、
主人もわたしに何十も輪をかけたほど固い体をしています(笑)。

そんな私たちが、柔軟に自信がない状態でしたが、難しいポーズは一切なく、
苦しいポーズも強要されず、楽にあっという間に60分が終わり、
そして緩んで頭がぼーーーっとして、深い瞑想状態に入れる準備ができたのです。
(その時は瞑想の時間はなかったのですが、ほぼ脳波は瞑想の脳波でした)

これは、私がずっとやりたかった、断食瞑想リトリートに、ヨガを加えることで、
より瞑想の素晴らしさが体験できる企画を提供できるなぁ!と実感し、
みささんにお声を掛けさせていただきました。

すずなりのパンフレットの絵を描いてくださったのも、
実は美佐さんです。
ヨガティーチャーでもありながら、絵描きさんでもあるのです。



f0337851_20283417.jpg



f0337851_20292745.jpg



そんな感性が豊かな美佐さんのヨガを、体が固くてヨガに自信がない人にこそ、
受けていただきたいと思います❤



・・・・(リトリートの目的)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


こんな方にオススメ↓
□究極の安心感に触れてみたい方
□ただ静かな心に触れたい方
□デトックスして体を緩めたい方
□ストレスを解消されたい方
□断食や瞑想、ヨガに興味がある方
□悟りやスピリチュアルな目に見えない世界に興味がある方
etc・・・


リトリートで得られることは、
フィジカル(肉体的)な方向からのアプローチ(断食・瞑想・ヨガ)で、
中から変化していくということです。

私たちは、自分が変わりたい、人生を変えたいと思った時に、
どうしても知識に走ってしまいがちです。
「どうやったら幸せになれるのか?」
「どうやったら欲しい未来が手に入るのか?」
と、ノウハウを探し、本を読んだり、セミナーに参加したりして、
知識を増やして行くのですが、

知識を増やすこと(概念を沢山得ること)で、私たちに本来備わっている「本能」深いところからやってくる「智恵」が使えなくなってしまいます。
本来、私たちにはどうしたら良いのか?を指し示してくれるメッセージを受けとる能力が備わっています。
にも関わらず、知識や概念を信じることで、本当のことが見えなくなってきます。

この3日は、断食することで体がどんどん休息に向かい、
ヨガをすることで、更に緩み、瞑想状態に入れる準備が整い、
瞑想を実践することで、私たちの概念を越えた本当の姿「空(くう)」を体験していただきます。

そして、お話会では、私が自分の経験や心理セラピー、非二元のメッセージから導きだした、
「モノの見方がひっくり返るお話」を分かち会いたいと思います。

どうして私たちは苦しむのか?
どうして嫌なことばかり起こるのか?
私たちの本質はどこにあるのか?
など、内と外がひっくり返れば、自然とすべての謎は紐解かれます。


そして、もうひとつの醍醐味は、
参加者みんなとの関わり。

4名限定でさせていただき、私や美佐さんも滞在中関わって行きますので、
みなさんと濃い時間を過ごせることと思います。
同じような悩みを持った仲間、一緒に過ごした時間、励ましあったり、
同じ時間を共有することで得られる連帯感など、
人との繋がりは、私たちの深いところを癒してくれる大切な役割です。
縁があって集まった方々と、色んなことを分かち合えることが、
何よりのこの3泊での持って帰っていただける財産です。

人見知りの方も、心配しないでくださいね
最後には別れがたい不思議な繋がりが出来るのがリトリートの醍醐味です(*´∀`*)



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



申し込みはこちらからお願いします。↓

  すずなりイベント申し込みページ










・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



f0337851_13124898.jpg
長谷川 郁 (はせがわ かおる)

私が担当させていただきます(^^)♪



酵素断食・浄化療法

 京都の古民家で、宿泊しながら美味しい酵素ジュースで酵素断食を行い、
 オイルマッサージを毎日受けられます。
 希望の方には、

 心と体のデトックス自分をしっかり見つめる人生を変えたい方は、
↓こちらから

  長谷川郁の担当セラピー ↓







[PR]
by kaoru-hasegawa | 2016-12-08 21:48 | 出張セラピー&イベントなどのお知らせ | Comments(0)
♡新プラン「断食指導・Skypeプラン」
断食を我流でやっているけれど、不安がある、結果が出ない、失敗する…など。
断食オタクの長谷川郁が、実体験も交えつつ、
6年の断食指導の経験を活かして、遠方の方にも断食指導ができるようにしました。
3回のセッションで完結。あなたも断食マスター♪

今ならモニター価格(15000引き)でご利用いただけます♪

詳しくはこちら←クリック

♡大好評「skype 心理セッション」
Skypeを使った心理セッションです。

遠方の方ですずなりに来るのが大変な方でも

お悩みを今すぐ!解決したい!

心のモヤモヤをすぐに何とかしたい!

そんな方のためにSkypeコースをご用意しました。


詳しくはこちら←クリック

Skype ご利用のお客様からは、
「自分が苦しかった理由が分かってスッキリした!」
「いろんなことが腑に落ちました!」
「Skype利用してよかった!」
とのお声をいただいています。


♡キレイ!かわいい!
「ハンドメイド・キャンドル・ショップ」オープン!
長谷川郁が一点一点時間をかけて作ったハンドメイド・キャンドルのWebショップを
オープンさせました!
とにかく楽しみたい!楽しいことがしたい!と思って始めたキャンドルショップ。
Webページは見てるだけでも「もえもえ❤」するので、是非のぞいてみてください❤

f0337851_18382938.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


昨日、徳島県の合宿免許の最終路上試験も合格し、

合格証と、仮免許をいただき、無事卒業して京都に帰ってきました!


合宿免許の生徒は、この時期少なく、

20名ほど泊まれる女子寮も、常に4人~2人が入れ替わり滞在するという感じでした。

もちろん個室で、エアコン、テレビも完備で、

とても過ごしやすく14日を過ごすことができました。




↓思いでの女子寮
f0337851_01521393.jpg


午前中に最終路上試験があり、

お昼頃に合否の発表があったのですが、

同じ日に入校して、14日を同じペースで勉強してきた大学生の仲良くなった女の子と、

二人合格し、いっしょに卒業できたのも、

本当に嬉しかった。


最後、お昼ご飯を食堂でいただいてから身支度して帰りの準備をするのですが、

食堂のお世話になったおばちゃんに合格を報告し、

最後のご飯をいただきました。




↓最後のおばちゃんのご飯。
お味噌汁、鶏そぼろとほうれん草の丼、なすのゴマ味噌和え。
f0337851_10561592.jpg



味わって、いただきました。

最後は、おばちゃんと、一緒に頑張ったお友だちとスリーショット!

f0337851_10554774.jpg



食堂を後にするときに、

「ほんまにおばちゃんありがとう!いつもご飯美味しかった!また手紙書くね!」って言って、

おばちゃんも、

「卒業生送り出す時はおばちゃんも寂しいのよ」

って言って、

三人でウルウル(涙)・・・・・。





この大学生の女の子が最後にお別れするときに、

「一緒に合宿で過ごす人が長谷川さんで良かった~!」って言ってもらえて、

お互い一緒に頑張れたことを喜びあって、

ハグしてお別れしました。




41歳で初めて車の免許に挑戦し、
(今まで原付&自動二輪の免許は取ったことはあったんですが)


2週間勉強しまくって、仲間と励ましあって、

教官にも励ましてもらって、

食堂のおばちゃんにもご飯で応援してもらって、


こんな経験するとは思ってなかった。


免許がとれたことはもちろん嬉しいのですが、

普段すずなりでお客様をお迎えする立場で、

自分の家が仕事場で、ここが私の世界だったけど、

自分がいつも見ている世界から飛び出した時に、

全然違った経験をする。


そんな14日間でした。




人見知りの私が、20歳も年下の女の子と仲良くなったり、


普段ほとんどが自炊で、健康オタクの私は食べるものにもこだわりがあったりするので、

体調に合わせて食べれないものがあったりして、

自分で調整できない環境が苦手だったわたしが、

他人さまがつくってくれたご飯を体調云々に関係なく、

食べなきゃいけない環境に身を置いてみて、

案外感謝の気持ちがあれば、体にも影響がなかったという経験や、


勉強嫌いの私が、集中してやれば、

そして追い込まれれば、できるという経験や。





今回の経験は自分のお決まりの世界を飛び出して、

全然違う環境に身を置いてみて、

固定観念が崩れていく経験でもありました。




わたしは人見知りだから周りの人と親しくなれないかもしれない。

わたしは体が頑丈じゃないので食べ物が選べない環境では過ごせない。

わたしはもうこの歳なので運転を覚えることは困難かもしれない。

わたしは勉強が苦手なので学課試験は落ちるかもしれない。



という思い込みを信じていたら、

今回の様な経験はできなかったと思います。



「現実」「真実」と「思い込み(過去の経験や概念)」は、

「同じではない」


ということ。



これをごっちゃにしていると、

自分の人生は「思い込み」に支配され、

「思い込み」の領域を越えることができないのです。






今回は本当に勇気を出して歳のせいにしないで、

合宿免許に行って良かったなーって思う。


いろんな自信にも繋がった経験だったし、

人との暖かさを感じられた経験でもありました。





↓旅立つ前に撮影した阿波自動車学校の教習所の景色。
f0337851_01531764.jpg

さぁ、あとは地元の運転免許試験場に行って合格するだけ。

最後の試験が一発で通りますように!





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



f0337851_13124898.jpg
長谷川 郁 (はせがわ かおる)

私が担当させていただきます(^^)♪



酵素断食・浄化療法

 京都の古民家で、宿泊しながら美味しい酵素ジュースで酵素断食を行い、
 オイルマッサージを毎日受けられます。
 希望の方には、

 心と体のデトックス自分をしっかり見つめる人生を変えたい方は、
↓こちらから

  長谷川郁の担当セラピー ↓










[PR]
by kaoru-hasegawa | 2016-12-08 01:55 | 日々の日記 | Comments(0)