セラピスト郁のブログ♪ jyouka.exblog.jp

すずなりの長谷川郁のブログです


by 長谷川 郁 ( 心理セラピスト・ボディセラピスト・断食指導
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2016年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

Skype 心理セッション





f0337851_23001175.png
Skype 心理セッション







長谷川郁(はせがわかおる)担当のSkypeを使った心理セッションです。

今、辛い。
今、このモヤモヤを解消したい。
今、この問題と向き合いたい。

そう思ったときに、Skypeはとても便利なツールです。




対面のセッションでなくても、効果は十分期待できます。



○お話を十分聞かせていただいて、今回解決したいテーマを確認します。
(ビリーフの特定)


○問題を作り出している感情を特定します。
(ビリーフを機能させている感情を特定。複数の場合もある)


○感情解放のツールを使ったり、イメージを誘導することで、
 ビリーフを機能させている感情を解放していきます。


○効果が定着するように、簡単な宿題を出させていただきます。








《 料金 》


○90分     10,000円

○90分  4回 35000円





《 お申し込み手順 》


1、ご希望の日にちと時間を第三希望まで教えてください。

2、こちらから可能な日時をお知らせして、Skype心理セッションの日時を確定します。

3、ご指定の振込先に料金のお振り込みをお願いします。

4、振り込みが確認できましたら、Skypeアカウントの交換をさせていただきます。
  通話はお客様の方からコールしていただきます(5分前から待機しています)



《 申し込み先 》

こちら←クリック





☆必ずお顔を見てお話しする、ということにこだわりを持っています。
 ですので、Skypeでも音声だけのセッションは行っておりません。
 動画通信が可能な方のみの受け付けにさせていただきます。

 よろしくお願いします(^^)。







・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



長谷川 郁 (はせがわ かおる)

私が担当させていただきます(^^)♪



酵素断食・浄化療法

 京都の古民家で、宿泊しながら美味しい酵素ジュースで酵素断食を行い、
 オイルマッサージを毎日受けられます。
 希望の方には、

 心と体のデトックス自分をしっかり見つめる人生を変えたい方は、
↓こちらから






  


[PR]
by kaoru-hasegawa | 2016-08-28 12:23 | 日々の日記 | Comments(0)
♡新プラン「断食指導・Skypeプラン」

断食を我流でやっているけれど、不安がある、結果が出ない、失敗する…など。
断食オタクの長谷川郁が、実体験も交えつつ、
6年の断食指導の経験を活かして、遠方の方にも断食指導ができるようにしました。
3回のセッションで完結。あなたも断食マスター♪

今ならモニター価格(15000引き)でご利用いただけます♪

詳しくはこちら←クリック



♡大好評「skype 心理セッション」

Skypeを使った心理セッションです。

遠方の方ですずなりに来るのが大変な方でも

お悩みを今すぐ!解決したい!

心のモヤモヤをすぐに何とかしたい!

そんな方のためにSkypeコースをご用意しました。


詳しくはこちら←クリック

Skype ご利用のお客様からは、
「自分が苦しかった理由が分かってスッキリした!」
「いろんなことが腑に落ちました!」
「Skype利用してよかった!」
とのお声をいただいています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・`




「怒りっぽい人は、愛を受け取れない人」


・・・私たちは自己評価が低いとき、

自分は愛や豊かさを受けとるに値しない人間であると思っているとき、

自分に罪があると認識しているとき、


表面意識では、

「愛されたい」

と、強く願っていても、


実際、自分がどれほど親に、パートナーに、自分の子供に、

誰かに、または神に、愛されているか、を知ったときに、

恐くなって受け取れない人がいます。



それは、自分がそれに値しないと、

無意識で感じてしまうからです。



例えば、自分が取り返しのつかないひどいことを誰かにしたときに、

本当に悪いことをしてしまったと、深く自責の念が湧いたときは、

おおらかな愛で許されるより、

頬を打たれた方が、自分の罪の意識が軽くなるのと同じように。



時に、私たちは、

大きな愛に尻込みをついて、

それを無意識にキャンセルしてしまいます。

それが、誰かの大きな犠牲のもとで自分に愛を与えてもらったときなどは、

恐くて、重くて、畏れ多くて、

人は受け取れないのです。




そして、受け取らない人は、与えてくれる人に怒りを持ちます。

その相手のおおらかさに。

その相手の神々しさに。

その相手の無償の愛の美しさに。




自分は受けとるに値しない罪深い人間である。

私はその美しい無償の愛を受け取れない、汚い人間である。

私はあなたのくれた愛と同等のもの、もしくはそれを上回る愛をお返しできないちっぽけな人間である。



そのような自己評価の低さがあるとき、

この人が受け取れる様になるために必要なことは何だと思いますか?






・・・それは、謙虚さです。




頭を低く垂れ、ただ、謙虚に受け取り、

あなたのくれたものはなんて美しいのでしょう・・・と、

目を輝かせて感謝することなのです。


そして、そのもらったものに値する人間に自分が成長することを誓うことです。





この謙虚さを持つことから逃げるとき、

自分の惨めさから目を背けるとき、

人は愛をくれる人に怒りを持ちます。





・・・・・・・・・・・・・・・・




私の両親は過酷な人生を通過してきた人たちです。

そして、たぶん先祖の方も、同じように。

親が背負ってくれたお陰で、自分達は背負う必要がなかった。

子供に背負わせたくないがために、親が自分達を犠牲にして、次世代に良きものを残してくれた。



その両親の背負ってきた運命を心の目で見たときに、

一生懸命繋いでくれた命に対しての重みが、今まで以上に感じられました。

その愛の大きさを知ったときに、

自分がそれを受けとるに値するような生き方をしてこれなかったことを後悔し、

自分は与えるより貰うことし考えていない親の足元にも及ばない人間だと恥ずかしくなり、

とてもじゃないけど、私は畏れ多くて受け取れません・・・と、

ひれ伏し、謙虚な謙虚な気持ちになり、

今までの傲慢な自分が恥ずかしく、消え入りたい気持ちになりました。




・・・・・・・・・・・・・・・・・



この気持ちに触れることを避けるとき、

人は親や、パートナーや、自分の子供や、神に、

怒りを持ちます。


こんなダメな私は受けとるに値しません。

愛を注ぐより、どうか私を罰してください。

情けなくなるので、どうか私をそんな大きな愛で愛さないでください・・・と。



自分の心の中に、自分に対する後ろめたさが、その人に怒りを持たせ、

結局、怒ることで、愛を遠ざけ、

自分の深いところの本心が許した分だけしか、人は受け取らないのです。





・・・・・・・・・・・・・・・



例えば、女性が出産時に亡くなったとき。

産まれてきた子供は、無意識に罪悪感を抱きます。

母親の犠牲の上に、自分の命があるという重みに耐えられません。

ましてや自分の命と引き換えに、母親が命を失ったことに、

自分が殺してしまったかのような自責の念を持つ場合もあります。

自分さえ生まれて来なかったら、

お母さんは生き延びたかもしれない・・・と。





このときに、この子供が取る態度は二通りのうちどちらかです。



この命の重みを十分に受け止め、いただいた命に謙虚になり、

母親が望むであろう自分の命や人生を大切に使う生き方を選択することで、

この母親の犠牲に報いようとすること。



もうひとつは、

その素直な気持ちに触れることが恐くて、

その前向きな生き方から目を反らし、

母親に怒りを持ちながら、その愛を受けとることをキャンセルしながら生きていくこと。

(なぜなら、受けとるということは、自分が何かを返さなければならないという衝動にかられるからです。

人生で母親の犠牲の愛に報いる生き方をすることが母親へのお返しであることが無意識で分かっているので、

それが自分にできないと自己卑下しているうちは、怒りを持ち続けることで自分の選択を正当化します。)


「なんでお母さんは私を(僕を)おいていったんだ!」

と、怒りを持ち続けて、愛に報いる生き方に勇気を持って踏み出すことができない自分を正当化します。



・・・・・・・・・・・・・




もちろん、ここでの話は、無意識で起こっていることです。

なので、自分が相手に、神に、怒っている理由は、

もしかしたら「受け取れない」とどこかで感じているかもしれない・・・

と思ったら、


謙虚に、頭を垂れて、手を前に差し出し、

無償の愛を受け取ってみてください。


自分がその愛に報いれないと感じた時は、「重荷」に感じ、

この重荷を持っていたくないので、無意識にキャンセルしたくなる衝動が湧いてきます。

ですが、相手を想い、いただこうと思ったときは、

それを返せるだけの人間に成長しようと思えるはずです。




人間の中には「均衡を保とう」とする無意識の働きがあります。

なので、時には均衡を保てないぞ!と感じるものがやってきたときに、

人は謙虚になって頂くか、怒りを持ってキャンセルをするのです。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



f0337851_22145091.jpg
長谷川 郁 (はせがわ かおる)

私が担当させていただきます(^^)♪



酵素断食・浄化療法

 京都の古民家で、宿泊しながら美味しい酵素ジュースで酵素断食を行い、
 オイルマッサージを毎日受けられます。
 希望の方には、

 心と体のデトックス自分をしっかり見つめる人生を変えたい方は、
↓こちらから

  長谷川郁の担当セラピー ↓










[PR]
by kaoru-hasegawa | 2016-08-28 09:53 | ビリーフチェンジセラピー | Comments(0)
♡新プラン「断食指導・Skypeプラン」

断食を我流でやっているけれど、不安がある、結果が出ない、失敗する…など。
断食オタクの長谷川郁が、実体験も交えつつ、
6年の断食指導の経験を活かして、遠方の方にも断食指導ができるようにしました。
3回のセッションで完結。あなたも断食マスター♪

今ならモニター価格(15000引き)でご利用いただけます♪

詳しくはこちら←クリック



♡大好評「skype 心理セッション」

Skypeを使った心理セッションです。

遠方の方ですずなりに来るのが大変な方でも

お悩みを今すぐ!解決したい!

心のモヤモヤをすぐに何とかしたい!

そんな方のためにSkypeコースをご用意しました。


詳しくはこちら←クリック

Skype ご利用のお客様からは、
「自分が苦しかった理由が分かってスッキリした!」
「いろんなことが腑に落ちました!」
「Skype利用してよかった!」
とのお声をいただいています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・`

先日、Skype心理セッションを受けて下さった方から感想が届きましたので、

了解を得て、掲載させていただきます。


・・・・・・・・・・・・・・・



◎お悩みの内容

「お父さんへの罪悪感の解放」

女性・90分Skypeセッションのその後の感想



■ビリーフチェンジなどの心理カウンセリングの情報だけでなく、
そのほかいろいろなことが組み合わされていて、
郁さんオリジナルの「郁さん式心の解体術」という印象を受けました。

■スカイプセッション、どんな感じになるのかなとドキドキしていましたが、
感情がたくさん出て、驚きでした。

心の奥にあって、私自身では気が付いていない感情、
罪悪感を浮き上がらせてくれて、
それを言葉に置き換えて、心の外に出してくれる作業の
「丁寧さ」には感服でした。

まな板の上の鯉状態で、
セッションでなされるがまま感情を開放してもらった感じがします。

とめどなく出る涙を止めることはできませんでした。

感情の出る度合いは、対面セッションとあまり変わらないと思います。
多分、画面に映る私の表情を細かくチェックされているからだと思いますが、
私自身が「うん?何か違う感じがする」と感じたときに、
感情の動きをキャッチされる郁さんのセンサーの強さにも
驚きました。

いったい、何が見えているのだろうと不思議でした。



・・・・・・・・・・・・・・・


ご感想、有難うございます。

お父様に対して、独りぼっちにさせてかわいそう、

お父さんにひどいことをしてしまった・・・

等の、後悔の感情を今回扱わせていただきました。




私の行っているSkype心理セッションでは、

ビリーフチェンジの要素、やゲシュタルトの要素、

EFTタッピングの要素など、様々な手法をSkypeの中で使える様に工夫し、

出来ることをクライアント様に合わせて直感で提供しています。




一番大切にしているのは、

「本物の感情を解放する」ことです。

代理感情と言って、偽物の感情をいくら解放したとしても、

問題は解決に至りません。


沢山のセッションを受けてきたけれど、効果を感じたことがなかった・・・

心理セラピーをいくつか受けたことがあって、怒りや悲しみを沢山出してきたけれど、

問題は相変わらず持ち続けている・・・・


私が担当させていただいたお客様の中には、そういう方もいらっしゃいますが、

本物の感情を扱うことで、人生が動き始められることに驚かれます。


色々受けてみたけれど、

感情も解放してきたけれど、

変化がなかった方に、是非受けていただきたいと思います(^◇^)。











・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



f0337851_22145091.jpg
長谷川 郁 (はせがわ かおる)

私が担当させていただきます(^^)♪



酵素断食・浄化療法

 京都の古民家で、宿泊しながら美味しい酵素ジュースで酵素断食を行い、
 オイルマッサージを毎日受けられます。
 希望の方には、

 心と体のデトックス自分をしっかり見つめる人生を変えたい方は、
↓こちらから

  長谷川郁の担当セラピー ↓



[PR]
by kaoru-hasegawa | 2016-08-26 11:15 | Skypeセッションの感想 | Comments(0)

♡新プラン「断食指導・Skypeプラン」

断食を我流でやっているけれど、不安がある、結果が出ない、失敗する…など。
断食オタクの長谷川郁が、実体験も交えつつ、
6年の断食指導の経験を活かして、遠方の方にも断食指導ができるようにしました。
3回のセッションで完結。あなたも断食マスター♪

今ならモニター価格(15000引き)でご利用いただけます♪

詳しくはこちら←クリック



♡大好評「skype 心理セッション」

Skypeを使った心理セッションです。

遠方の方ですずなりに来るのが大変な方でも

お悩みを今すぐ!解決したい!

心のモヤモヤをすぐに何とかしたい!

そんな方のためにSkypeコースをご用意しました。


詳しくはこちら←クリック

Skype ご利用のお客様からは、
「自分が苦しかった理由が分かってスッキリした!」
「いろんなことが腑に落ちました!」
「Skype利用してよかった!」
とのお声をいただいています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・`

Skype心理セッション90分 をご体験いただいたお客様より、

ご感想をいただきました。





・・・・・・・・・


◎お悩みの内容

「人が恐い」

女性・90分Skypeセッションのその後の感想


「 ○○さんに対する怖い気持ちは感じられなくなりました。

まあ、今日も私の質問でイライラが感じ取れました。

会話の最後の方はそっぽ向かれました。

が、気持ち的には私が何か悪いことしたかなあ~という気持ちはなく、

怒ってるみたいだけど私のせいではないしと思えました。


自分の席に戻ると、

○○さんが怒る感情は私が責任を取らなくていいんだと自分に言い聞かせてる私もいます。

セッション受ける前よりは自分へのダメージは少なくなりました。

時たまふと怒らせた事への、

私の言い方が悪かったのか、

気分を害してすみませんと謝った方が良かったのか迷いましたが、

最終的には気分を害したのは○○さん自身なので、

私は彼女の感情に責任を取らなくてよいに落ち着きました。 」


(以上)



・・・・・・・・・・・・・・



職場で良くあるパワハラの悩みです。

「イライラした人がいると怖い」

という問題を扱いました。



そして、なぜ恐くなるのか?

恐くなくなるためには、どうしたらいいのか?

の説明も丁寧にさせていただいて、

小さな宿題もださせていただきました。




私たちは外から攻撃があったときに、

「逃げるか・戦うか」を一瞬で判断して、

逃げることで、もしくは戦うことで、

自分の身や命を守ろうとします。


動物を見ていると、一瞬で判断して、逃げたり戦ったりしている様子が見てとれます。


「恐い」という感情は、逃げることを起こさせ、

「怒り」という感情は、戦うことを起こさせます。


今回Skypeを受けてくださったお客様は、

外から攻撃があって、自分を守らなきゃ!と言う場面に出くわしたときに、

「怒り」を使うという選択肢が元々なかったのですね。

なので「恐い」という感情を発動させて、逃げる(心理的に戦わずにおくこと)ことで、

自分の身を守ることしか選択できなかったのです。



怒りを使えない人は、恐がりの人が多いですね。

何につけ、「恐い・恐い」を多用することで、

本来なら戦わないといけない場面で逃げることを選択することで、

問題が解決にいたらず、同じ問題を長年繰り返している人もいます。


これを「代理感情」といって、本来使うべき感情を使わずに、

代理の感情を使うことで、問題の解決を先延ばしにしています(もちろん無意識に)。



本物の感情を使うと、問題は解決に至ります。

それは、次のステージに上がることで手放さないといけない過去の自分を認めることかもしれませんし、

その粗末に扱われる職場を離れるという環境の変化のリスクかもしれませんし、

怒りを使って自分を守ることで、相手に嫌われるというリスクを伴うかもしれません。


ですが、幸せになりたい、悩みを解決したい、ということは、

人生が変わる、ということなのです。

もちろんよい方向に。

慣れ親しんだ環境や、付き合いのある人とサヨナラすることもあるかも知れません。



人はこれを恐れて、

問題を持ち続けます。

もちろん、無意識に。

代理感情を無意識に使い続ける深層心理も、

その痛みにどこかでしがみついていたり、

問題を見たくなかったり、

誰かの責任にしておきたい時に解決に至らない代理感情を使い続けます。



ですので、Skypeセッションでは、

問題を持ち続けている隠れたメリットにもスポットを当てて、

ご本人さまが納得行く状態で進めさせていただいています。



セッションを受けていただいた方から、


「目から鱗だった・・・」
(思わぬところに解決策があったのか?!)


このお言葉をよくいただきますが、

ほんと、自分で自分のことて、分かっている様で分かってないところに、

解決策が潜んでいたりするんですよね(^_^)。




90分1回でお申し込みいただきましたが、

4回セットのお得なプランに引き続きご継続いただけることになりました。

(90分1回10000円ですが、4回セットで35000円にさせていただいています)


ご継続いただくことで、

より深い問題にアクセスすることができます。




Skypeの良いところは、

「今すぐ、解決したい!」と思い立った時に、

セッションが受けられることですねー(^ω^)。



喜んでいただけて私も嬉しいです。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



f0337851_22145091.jpg
長谷川 郁 (はせがわ かおる)

私が担当させていただきます(^^)♪



酵素断食・浄化療法

 京都の古民家で、宿泊しながら美味しい酵素ジュースで酵素断食を行い、
 オイルマッサージを毎日受けられます。
 希望の方には、

 心と体のデトックス自分をしっかり見つめる人生を変えたい方は、
↓こちらから

  長谷川郁の担当セラピー ↓








[PR]
by kaoru-hasegawa | 2016-08-25 07:19 | Skypeセッションの感想 | Comments(0)
♡新プラン「断食指導・Skypeプラン」

断食を我流でやっているけれど、不安がある、結果が出ない、失敗する…など。
断食オタクの長谷川郁が、実体験も交えつつ、
6年の断食指導の経験を活かして、遠方の方にも断食指導ができるようにしました。
3回のセッションで完結。あなたも断食マスター♪

今ならモニター価格(15000引き)でご利用いただけます♪

詳しくはこちら←クリック



♡大好評「skype 心理セッション」

Skypeを使った心理セッションです。

遠方の方ですずなりに来るのが大変な方でも

お悩みを今すぐ!解決したい!

心のモヤモヤをすぐに何とかしたい!

そんな方のためにSkypeコースをご用意しました。


詳しくはこちら←クリック

Skype ご利用のお客様からは、
「自分が苦しかった理由が分かってスッキリした!」
「いろんなことが腑に落ちました!」
「Skype利用してよかった!」
とのお声をいただいています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・`



7月26日から8月8日まで、ライオンズゲートっていう星回りだったの、

皆さんはご存じでしたか?


そういえば、私のblogを遡っても、

7月30日くらいから、スピリチュアルな発信が増えていますね。

ちょっと次元が違うところに入っていた感じは、

なんとなーく感じていました。


そのまま、いい感じでそこに留まるのかなーと思いきや!




いやぁ、しんどかった!



この7月末から8月8日までのライオンズゲートという期間、

古い信念を壊し、新しい信念に移行するために、

カルマを燃やし尽くす必要があった期間なんだそう。





この時期、主人と大喧嘩しましたね~。

いやぁ、しんどかった!ほんと!←何度でも言います(笑)。


ぶつかるときは、お互い一歩も引かずにぶつかりますが、

今回もとことんぶつかりましたよ。

もう、不妊治療の薬の副作用もあって、

情緒不安定が重なって、

どん底まで落ち込みました。



でも、今、こうやって笑いながらblogを書けているのは何でかと言うと、

解決に至ったからなんですね。


そのことについて、少し書いてみたいと思います。



・・・



今回の喧嘩は、いつもの喧嘩と同じでした。

お互い、自分は悪くないと言い張って、

一歩も譲らない。

なぜ、同じ様な問題を繰り返すのか?

もう、嫌だ、こんなのは終わりにしたい。

そう思った私は、

「被害者意識」を捨てて、

「自分の人生に起こっていることは、無意識レベルで自分で創造している」という事実を認めて、

とことん、自分の内面にある罪悪感や、自己卑下、自己嫌悪と向き合い、

毎日、この感情をインナーチャイルドと相談しながら、

丁寧に統合していきました。





被害者意識(あなたのせいで私は不幸)、

これを持ち続けている人は、自分が変わることをせずに、

相手が変わってくれることを願っています。

このスタンスから、例え客観的に見て100%相手が悪かったとしても、

「自分がこの現実を作っている」という、自分の人生の責任者の立場から降りているので、

いつまでたっても、、自分が外部から、他人から、運命から、翻弄されている様にしか感じません。


運が悪い、

誰々が悪い、

環境が悪い、

神さまが悪い・・・



と、自分以外のものは「全部悪い」というスタンスを取り続け、

自分以外の悪いとジャッジしたものを一生懸命変えようとします。



で、このやり方は上手く行かないんですよね。


この被害者意識の人のスタンスは、

自分の人生の主導権を他人に握られている(他人に渡している)わけですから。




「どんな悲惨な状況であれ、自分の人生に起こる出来事は100%無意識の自分の願望が叶っている。


自分が創造している」


「では、自分の『何』を変えたら(癒したら、解放したら)現実が変わるのか?」という視点で、

問題と向き合います。




例えそれが相手の借金だったり、浮気だったり、暴力だったり、

罵りだったり、身勝手さであったとしても・・・です。



例えば、相手の浮気であったとしても、

その現実を自分の無意識が作っています(正確には相手の無意識と同意の上で起こっています)。

相手に浮気されて「悔しい」「悲しい」「絶望」などの感情があったとしても、

それを味わいたい、自分を痛め付けたい、苦しみを味わいたい・・・という、

隠れた無意識の願望があるので、起こっています。

(表面上被害者になっているのは自分が被害こうむりたいと無意識のレベルで望んでいるから)




参考blog↓








どうしても早く解決したかった私は、

Skypeでセッションしてくださるという、

瞑想の先生にSkypeで誘導瞑想してもらい、

原因になっている過去の闇、古傷と向き合いました。



それは4歳の私でした。



この子が罰を必要として、

破壊を望んでいる存在でした。



大人の私はもちろん、罰も破壊も望んではいません。



みなさんも、自分が願っていない方向にばかり、

人生が進んでしまう・・・という方もいらっしゃると思いますが、

大人の自分からしたら不思議で仕方ないでしょうが、

幼少期の自分(インナーチャイルド=潜在意識)の誓いが叶っているにすぎません。



本当に変えないといけないのは、

大人の私の「考え方」や「ノウハウ」ではなく、

子供の自分(インナーチャイルド=潜在意識)の固く握りしめてる感情なんです。



恨みや絶望、罪の意識、イジケ、ひねくれ・・・。



ほんとやっかいです。


4歳のわたしは、ほんとやっかいでした!


でも、私が「罰を受ける必要はない、そんなことしても誰も喜ばない」ってことを、

コンコンと、この子に言い聞かせて、

持ち続けている罪悪感を一緒に感じながら解放させていかなければ、

現実を変えることはできないのです。



先生のセッションを受けたあと、

毎日、ゆっくり時間をとって、

4歳の私に会いに行き、

この子の言い分を聞いてあげて、感情を解放して・・・ってやっていました。



すると。



現実がウソのようにひっくり返りました。

自分の外に見ていたものは、自分の内だったに過ぎないという事実。

私の仮説は本当だったと、実験によって証明されました。





ですがね~、

今回もげーげー言いながらの作業でしたよ!


ほんと、しんどかった!←何度でも言います(笑)。




でもね、セラピストとして人の心を扱う人間として、

自分の心から逃げてはいけないのです。

自分がblogで発信していることは、

自分に適用して、自分を実験に、検証し続けないといけないのです。




今回はライオンズゲートのお陰で、

自分の課題が浮き彫りになり、

みのり先生のお陰で、原因を見つけ、

コツコツとインナーチャイルドとの対話を根気よく続けたお陰で、

比較的早く、あっという間に状況は変わりました。





皆さんのライオンズゲートはどうでしたか?




今回のインナーチャイルドとの向き合う日々で、

またセラピーのヒントをもらった感じです。

こうやって日々、体験によって誰かのお役に立てるノウハウが身に付きますね♪









・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



f0337851_22145091.jpg
長谷川 郁 (はせがわ かおる)

私が担当させていただきます(^^)♪



酵素断食・浄化療法

 京都の古民家で、宿泊しながら美味しい酵素ジュースで酵素断食を行い、
 オイルマッサージを毎日受けられます。
 希望の方には、

 心と体のデトックス自分をしっかり見つめる人生を変えたい方は、
↓こちらから

  長谷川郁の担当セラピー ↓






[PR]
by kaoru-hasegawa | 2016-08-16 23:59 | Comments(2)

2016年8月 断食3日目

♡新プラン「断食指導・Skypeプラン」

断食を我流でやっているけれど、不安がある、結果が出ない、失敗する…など。
断食オタクの長谷川郁が、実体験も交えつつ、
6年の断食指導の経験を活かして、遠方の方にも断食指導ができるようにしました。
3回のセッションで完結。あなたも断食マスター♪

今ならモニター価格(15000引き)でご利用いただけます♪

詳しくはこちら←クリック



♡大好評「skype 心理セッション」

Skypeを使った心理セッションです。

遠方の方ですずなりに来るのが大変な方でも

お悩みを今すぐ!解決したい!

心のモヤモヤをすぐに何とかしたい!

そんな方のためにSkypeコースをご用意しました。


詳しくはこちら←クリック

Skype ご利用のお客様からは、
「自分が苦しかった理由が分かってスッキリした!」
「いろんなことが腑に落ちました!」
「Skype利用してよかった!」
とのお声をいただいています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・`


断食3日目。

今日は毎回恒例になってきました「塩水腸内洗浄」を行いました。

半年前の断食から、「塩水腸内洗浄」を採用しているのですが、

結構気持ちが良いので、ほとんど毎回の断食明けにはやっています。


(こちらにやり方のWEBページのリンクも貼っています)


この記事を読んで、実行されたクライアントさん、読者さんもいらっしゃって、

気に入って続けているそうですヽ(=´▽`=)ノ。



簡単に説明すると、

前日の夜は空腹の状態で胃の中は空っぽにしておき、

翌朝に1リットルの塩水を20分以内に飲み干す。

そうすると、30分後くらいに、便意をもよおし、4~5回の排便で、

腸の中の便をスッキリ出しきる・・・というものです。


f0337851_08122354.jpg
1リットルの水に、塩10グラムと、レモンの絞り汁の代わりに私は「柚子酢」を入れるので、
ポカリみたいなのができます。



f0337851_08124025.jpg
1リットル飲み干し、あとは便意がやって来るのを待つだけ。

腹痛は一切ありませーん。




排泄の記録はこんな感じ↓

(1回目の排便)
1リットルの塩水を飲み干して、30分後。
固形の便が出る。

(2回目の排便)
20分後、大量の水便が出る。

(3回目の排便)
30分後、水便が出る。

(4回目の排便)
2時間後、少量の水便が出る。



全く今回も腹痛無しで、さーーーーっと腸の中が空っぽになって、
すっきり爽快です(^o^)/♪






昨日は寝過ぎるくらい寝たので、

今日は朝の目覚めは昨日より楽でした。

3日目になると、空腹も気にならず、体も軽いです(^_^)。






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



f0337851_22145091.jpg
長谷川 郁 (はせがわ かおる)

私が担当させていただきます(^^)♪



酵素断食・浄化療法

 京都の古民家で、宿泊しながら美味しい酵素ジュースで酵素断食を行い、
 オイルマッサージを毎日受けられます。
 希望の方には、

 心と体のデトックス自分をしっかり見つめる人生を変えたい方は、
↓こちらから

  長谷川郁の担当セラピー ↓








[PR]
by kaoru-hasegawa | 2016-08-08 12:56 | 断食 | Comments(0)

2016年8月 断食2日目

♡新プラン「断食指導・Skypeプラン」

断食を我流でやっているけれど、不安がある、結果が出ない、失敗する…など。
断食オタクの長谷川郁が、実体験も交えつつ、
6年の断食指導の経験を活かして、遠方の方にも断食指導ができるようにしました。
3回のセッションで完結。あなたも断食マスター♪

今ならモニター価格(15000引き)でご利用いただけます♪

詳しくはこちら←クリック



♡大好評「skype talk(スカイプトーク)」

長谷川郁とスカイプでトーク出来る!
健康のこと、心のこと、スピリチュアルなこと、ノンデュアリティのこと、
私の持っているビリーフは何?・・・何でもお話してみよう♪聞いてみよう♪

詳しくはこちら←クリック

Skype talkご利用のお客様からは、
「自分が苦しかった理由が分かってスッキリした!」
「いろんなことが腑に落ちました!」
「Skype利用してよかった!」
とのお声をいただいています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・`



f0337851_17113067.jpg
↑宿のアイドルドッグ・お幸!





いやぁ・・・眠い(笑)。


断食2日目、え?うそ?


ってくらい、寝てます(笑)。




今の私には睡眠が必要なのかねぇ・・・。


実は、不妊治療で通っている産婦人科から、4日前から飲んでくださいと言われている薬が、

眠気の原因でもあると思っているんですが、

24歳のときに、ハードワークのせいで生理が8ヶ月止まった時に処方された薬と、

副作用の感じがそっくりで。

たぶん、同じ薬(プラノバールというホルモンの薬)。



あのときも、体がだるくて、朝布団から出れなくて、

日中も眠くて眠くて、大変だったなー。

エアロビの先生をしていたので、元気にやらなきゃいけなかったから、

本当に辛かった。



今は、眠かったら寝れる環境にあるので、

眠さに抗わなくて良い分、辛さはないのだけれど、

「ここまで寝るかー?」というくらい寝まくって、一日が睡眠だけで終わりそう(笑)。




朝、9時まで寝てて、10時頃に瞑想したらそのまま1時間ほど居眠り。

そのあと本読んでたら眠くて仕方なくなって、13時~16時までぐっすり。


だりーーーー。





断食で緩んでいるのと、薬の副作用と、同時に起こっている気がする。


でも、不思議と閃きはどんどんやって来てて、

セラピーのヒントは沢山降りてくる感じ。

どうしたら人は罪の意識から離れることができるのか?

それは可能なのか?

何があれば人は自分を裁く必要がないのか。



自分のじっ体験から、いろんなことが解り始めています。

世の中の自分を責めて苦しんでいる人たちに役に立てるメソッドを確立出来たら嬉しいな。




f0337851_09230644.jpg

今日も暑さに負けそうなので、酵素ジュースの炭酸割りで乗りきります!





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



f0337851_22145091.jpg
長谷川 郁 (はせがわ かおる)

私が担当させていただきます(^^)♪



酵素断食・浄化療法

 京都の古民家で、宿泊しながら美味しい酵素ジュースで酵素断食を行い、
 オイルマッサージを毎日受けられます。
 希望の方には、

 心と体のデトックス自分をしっかり見つめる人生を変えたい方は、
↓こちらから


 長谷川郁の担当セラピー ↓









[PR]
by kaoru-hasegawa | 2016-08-07 17:22 | 断食 | Comments(0)

2016年8月 断食1日目

♡新プラン「断食指導・Skypeプラン」

断食を我流でやっているけれど、不安がある、結果が出ない、失敗する…など。
断食オタクの長谷川郁が、実体験も交えつつ、
6年の断食指導の経験を活かして、遠方の方にも断食指導ができるようにしました。
3回のセッションで完結。あなたも断食マスター♪

今ならモニター価格(15000引き)でご利用いただけます♪

詳しくはこちら←クリック



♡大好評「skype talk(スカイプトーク)」

長谷川郁とスカイプでトーク出来る!
健康のこと、心のこと、スピリチュアルなこと、ノンデュアリティのこと、
私の持っているビリーフは何?・・・何でもお話してみよう♪聞いてみよう♪

詳しくはこちら←クリック

Skype talkご利用のお客様からは、
「自分が苦しかった理由が分かってスッキリした!」
「いろんなことが腑に落ちました!」
「Skype利用してよかった!」
とのお声をいただいています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・`


前回の断食が7月8日からでしたので、

約1ヶ月振りの断食です。


f0337851_09230644.jpg



暑さに負けそうですね!

そんなときは断食。

炭酸割りで、スカッとさせて、暑い時期を乗り越えます(^_^)。



主人はこの暑さの最中、

新大阪に出張セラピーに出掛けています。

サウナの中にいるようだそうです(笑)。



今日はゆっくりヨガしたり、瞑想したり、読書したりして、

自分の心と体をチューニングする1日にしたいと思います。



f0337851_09551219.jpg








・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



f0337851_22145091.jpg
長谷川 郁 (はせがわ かおる)

私が担当させていただきます(^^)♪



酵素断食・浄化療法

 京都の古民家で、宿泊しながら美味しい酵素ジュースで酵素断食を行い、
 オイルマッサージを毎日受けられます。
 希望の方には、

 心と体のデトックス自分をしっかり見つめる人生を変えたい方は、
↓こちらから

  長谷川郁の担当セラピー ↓



[PR]
by kaoru-hasegawa | 2016-08-06 09:49 | 断食 | Comments(0)
♡新プラン「断食指導・Skypeプラン」
断食を我流でやっているけれど、不安がある、結果が出ない、失敗する…など。
断食オタクの長谷川郁が、実体験も交えつつ、
6年の断食指導の経験を活かして、遠方の方にも断食指導ができるようにしました。
3回のセッションで完結。あなたも断食マスター♪

今ならモニター価格(15000引き)でご利用いただけます♪

詳しくはこちら←クリック



♡大好評「skype talk(スカイプトーク)」

長谷川郁とスカイプでトーク出来る!
健康のこと、心のこと、スピリチュアルなこと、ノンデュアリティのこと、
私の持っているビリーフは何?・・・何でもお話してみよう♪聞いてみよう♪

詳しくはこちら←クリック

Skype talkご利用のお客様からは、
「自分が苦しかった理由が分かってスッキリした!」
「いろんなことが腑に落ちました!」
「Skype利用してよかった!」
とのお声をいただいています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・`



先日から、ずっとひらめきがどこからかやって来ています。

頻繁に。


布団から目覚めたとき、

瞑想から戻ってくるとき、

ふとした瞬間に。



今日伝えたいことは、

「運が悪い人、人生がうまく行かない人は、それも自分が作っている」

という真実について、お話してみたいと思いますね。



今までは、ビリーフという観点で、

心理セラピー的な観点でお伝えしてきたし、

「人生は自分が作っている」というような言葉は、みなさん聞きあきていると思います。

私も、「なによ、今さら!」と思ったんだけど(笑)、



今回私の中に降りてきたイメージは、

今までの心理セラピー的な説明とは、また、違った角度で降りてきたの。

やっぱり、非二元的な観点からのメッセージで、より深く理解できたようなメッセージ。




まずね、非二元(主体と客体は二つではない)という観点で見ると・・・

「あなた」と「あなたが見ている世界(五感で感知できている範囲)」は、

「二つじゃないよ」=「ひとつだよ」と非二元のメッセージでは伝えられている。



ならばね、ちょっと想像してみて。

自分の見ているものは、自分の意識があるからこそ、存在できるものなの。

もし、今、意識を失ったら、同時に見ている世界も消える(存在できない)でしょ。

ということは、別の言い方をすると、「あなたがいるからこそ、存在できるもの」。

「あなた」と「存在しているあなたが見ている世界」は同時に存在します。




そのあなたとひとつの世界はね、実は、実は・・・・「あなた」なんです。

ここで言う「あなた」というのは「表面意識」のあなたではなく、

「潜在意識」の自分で見ることができないところの「あなた」です。




海の表面に波があるでしょ。

それは外から良く動きが見える。

これを顕在意識と仮に言うとしたら、

潜在意識というのは、海の底に向かって潜ったときに、

表面からじゃ見えないところにも海があることが確認できますよね。

これを潜在意識と思ってもらったらイメージしやすいかも。




f0337851_13424807.jpg



表面の波を自分と思っているんだけど、

実はこの「波」を作っているのは、それを支えている「波の下にある無限に広がる海」なんだよね。




で、私たちは分離していると勘違いしているので、

外から驚異がやって来た、外から攻撃がやって来た、見ている現実世界に不快なことがやって来た、

という時に、

「自分」じゃないものが「自分」を攻撃している!と、捉える。



真実の立場から言うと、これを「無知」と言います。
(あ、馬鹿にしたんじゃないよ!仏教で言うの。)

「無知(真実を知らない分離の目)」から見ているので、

問題を解決することができないの。

(もちろん、私も長年無知を生きていましたよ)




で、真実の目線で見ると、何が起こっているかというと、



攻撃してきた「他人」と見えているものは、実は「わたし」だった。

上手く行かない現実は運命に翻弄されている!というように見えていたけれども、
上手く行かない現実は「わたし」だった。

例えば道を歩いている時に、自分の知覚している時空から石が飛んできて頭に当たったとしたら、
時空があなたなので、自分で自分をケガさせた、その石が飛んでくるという現象は「あなた」自身だった。


と。



いやー、クレイジーですねー(笑)。


(・_・)ヾ(^o^;) オイオイ まじかいや!



なぜ、これに気付いたのかというと、

分離の感覚が無くなってきてから、「内」も「外」も「無い」ということが解ってきたんですねー。

肉体で隔てていることで、

この肉体の内側が「わたし」で「外の世界と分離している」と、認識していたのが、

自分の見ている世界、自分が知覚している世界も「わたし」という認識が湧いてきています。


「主体(見るもの)」「客体(見られるもの)」は二つではない。

分離して見えていること自体が実は嘘。錯覚!





このことがよーーーく見えてくると、

なぜ人生が上手く行かないのか?

いつもイライラさせられる出来事ばかり私の周りに起こるのか?

なぜ、あの人は思ったことが叶うのに、わたしはどれだけ努力しても願っても叶わないのか?



の、理由が、はっきりと、明らかに、

言い訳できないくらい、明確に、

「自分が自分にやっている一人劇場」ということが解ります(笑)。

(あ、だからご自愛メソッドなんだー!と、安易な方に走る前に・・・笑)




・・・わぁー!一人劇場なのよねー!自作自演なのねー!こわー!

ということを、まずは十分落としこみましょう。





分離感覚が無くなってくると、

外に見える世界と自分がひとつという感覚です。

もし、その見ている世界から攻撃がやってくるならば、

明らかにそれはあなたの潜在意識の深いところで、

あなたは自分を非難しています。攻撃しています。



心の中はこんな感じ。



「わたしは罪深い。この罪深いわたしを、どうぞ罰してください。」




そして、目の前に人に攻撃させて、

自分の深いところではその誓いが叶っているわけです。


もちろん顕在意識では「人に好かれたい、人から大切にされたい」と思っているから、

やっかいなんです。

「どうしてこれほど人に大切にされたいと切望しているにも関わらず、人から粗末に扱われるんだろう?」

と、顕在意識で思っていることと、現実に起こること
(←顕在意識のずーーーっと下に隠れている本当の魂の誓いみたいなもの)が、違うから苦しむんだよね。





事故に頻繁に遭遇する人もそうです。

外の現象自体が「あなた(の潜在意識)」なので。

人じゃなくても、状況も、「あなた」です。



あなた以外のものは、あなたが見ている、知覚している世界にありません。



そこに100%責任を取るという決意が入った人は、

自分の運命を自分で引き受ける覚悟が出来た人です。

運命に翻弄されて、自分は無力な存在・・・ではなく、

外に悪があるから、私が苦しいのは外の悪のせい・・・・ではなく。


「全部、自分の世界に現れた現象であって、それは自分自身の心の裁きが外からやってきている(ように見える)だけなんだー」


という深い気づき、納得があれば、

次のステップに進むことができます。





それは、

「わたしはもう罰を必要としません」

「わたしはわたしを罰しなくていい」


と、誓いを建て直すこと。

自分をどこまでも赦していくこと。





今、簡単に書きましたが、罪悪感が簡単に解除されることはありません。

罪悪感は自分の所属しているルーツ、家族との間に作り上げられます。

ここでは説明をあっさり短縮して結論だけ書きますが、


罪悪感があるのは、両親やルーツ(先祖)への愛があるからなのです。

なので、自分を罰している深いところにある心は、

親への、ルーツへの、愛の表現でもあります。






まずは、愛を十分に感じてあげる。

苦しみを選んででも罪悪感を選択し、
自分を罰している「深い部分の自分(インナーチャイルド)の気持ち」を十分わかってあげる。



その次のステップとして、

「わたしはもう罪を必要としません」

「わたしはわたしを罰しなくていい」




・・・と、インナーチャイルドが受け入れたとき、

自分を裁く心をインナーチャイルドが手放した時に、

自分が見ている世界、時空間に、もう自分を貶(おとし)めたり、攻撃したり、粗末にする存在を作る必要がなくなります。

目の前の人が、それをしなくてもよい自由を手に入れます。
(悪役を演じる必要がなくなる)






はぁー・・・、伝わったでしょうか?



これを深く落とし込むためには、

過去に自分に意地悪してくれた人や、嫌なことをしてきた人、

事故や、借金や、うまくいかなかった状況を思い出して、


「あれが私だったんだー。意地悪してくれたんだー。というより自分が自分を心の中で責めていたから、

○○さんが私が心の中でやっていることを形にして見せてくれたんだー。

っていうか、○○さんは私だったんだー」


みたいな、内と外がひっくりかえるパラダイムシフトが起こります(笑)。



自分の被害者意識のストーリーがガラガラと崩れていくはず(笑)。





相手が自分をいじめている、相手のせいで私は不幸、

神様は意地悪・・ととらえている限り、

現実は変わらないし、その嫌な感じは繰り返されます。





あー、結構コアなこと書いちゃった!



ヾ(・ω・o) ォィォィ



本当はSkypeでお話しながら、落としこんで行きたいんですけど、

もし、この文章を読んで「ピン」と来た人がいたら、

Skypeセッション申し込んでみてくださーい(^_^)。





あなたの罪悪感を解放することが、

現実の苦しい状況を突破することに、

大きく貢献します。



(o^∇^o)ノ



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



f0337851_22145091.jpg
長谷川 郁 (はせがわ かおる)

私が担当させていただきます(^^)♪



酵素断食・浄化療法

 京都の古民家で、宿泊しながら美味しい酵素ジュースで酵素断食を行い、
 オイルマッサージを毎日受けられます。
 希望の方には、

 心と体のデトックス自分をしっかり見つめる人生を変えたい方は、
↓こちらから

  長谷川郁の担当セラピー ↓







[PR]
by kaoru-hasegawa | 2016-08-05 14:04 | 解放(悟り) | Comments(0)
♡新プラン「断食指導・Skypeプラン」
断食を我流でやっているけれど、不安がある、結果が出ない、失敗する…など。
断食オタクの長谷川郁が、実体験も交えつつ、
6年の断食指導の経験を活かして、遠方の方にも断食指導ができるようにしました。
3回のセッションで完結。あなたも断食マスター♪

今ならモニター価格(15000引き)でご利用いただけます♪

詳しくはこちら←クリック



♡大好評「skype talk(スカイプトーク)」

長谷川郁とスカイプでトーク出来る!
健康のこと、心のこと、スピリチュアルなこと、ノンデュアリティのこと、
私の持っているビリーフは何?・・・何でもお話してみよう♪聞いてみよう♪

詳しくはこちら←クリック

Skype talkご利用のお客様からは、
「自分が苦しかった理由が分かってスッキリした!」
「いろんなことが腑に落ちました!」
「Skype利用してよかった!」
とのお声をいただいています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・`




今朝、目が覚めた時に、

わぁーーーーーっとイメージが湧いて、

言葉で伝えるとうまく表現できないかも知れないと思うけど、

今日朝に得たイメージをここに書いてみようと思います( ̄∇ ̄)。




何故、人が苦しむかの法則性みたいなものを見つけました。

それは、過去にblogでもそう言えば書いていたな、と後で思い出したんだけど、

「排除したものは帰ってくる」の法則。



なぜ、排除したものは帰ってくるのかの意味が今朝わかっちゃった。



それは、やはり非二元のメッセージからヒントがやってきたの。




「わたしたちはひとつのワンネス(空意識)から発生していて、本当は分裂・分離されていないひとつのもの」

という、真理があるの。


それは、「非二元」という言葉からでも分かるように、

「二つ」を「非」(否定)しているのが「非二元」という言葉で、

「主体」と「客体」は二つではないよ・・・ということを「非二元」という言葉で表現してるんだよね。


わたしたちは、「主体(自分)」と「客体(自分が見ているもの)」は、「分離」して感じるし、

分離して見ている。

これが普通の人の感覚だとおもうんだけど、


「本当は、実は、それが分離していないよ!!」


というのが非二元の真理からのメッセージなのね。


本当は全てワンネス(ひとつ)なの。それが、真実なんだけど、

私たちのエゴ(←分離してないのにしていると錯覚している意識)は、それがもちろん見えない。
(見えないから分離していると信じこんでいる)



で、エゴは本来全てひとつで完璧な世界を、現象を、人を、

「善・悪」の判断で分裂させて見てしまうのね。


「善・悪」でジャッジしたあとに、エゴがすることは「悪(と判断したもの)を排除する」こと。



例えば、世の中を見たときに「戦争は悪だ!」「戦争反対!」と、

「悪」と判断して、心の中から、世の中から、排除しようとする。


例えば、人を見たときに「あんなヒステリックな人になりたくない」と、

ヒステリック=「悪」と判断して、心の中から排除しようとする。


表面意識のエゴはなにかにつけて「善悪」のジャッジを振りかざし、

自分が正しくいないと不安なので、常に悪を排除しようとする。



でも、深い所の私たちの本質は、ワンネス(ひとつ)だから、

排除されたものを取り戻そうとするのね。

排除されたものは、エゴが排除しただけで、本当は「悪」でもなく、

完璧な完全体(ワンネス)の一部だから。



そして、面白いことに、

自分が「悪だ、悪だ」と嫌悪して、排除したのもは、

無意識が、それへの愛によって、それを取り戻そうとする衝動が働くの。
(本当は悪でも善でもないからね。物事は全て中庸)


それは、批判、非難して、自分の心の中から追い出したもの「そのもの」に、

自分がなる」ことで、「それ(排除したもの)」を、

「自分の世界」に取り戻すの。


排除しても、

再登場させるの。








先程の例で言うと、

戦争に嫌悪を持ち、戦争を排除している人は、

「戦争」そのものに自分がなっていることに気づいてない。

戦争を憎しみ、自分の価値観に合わないものをこの世から消し去ろうとする心自体が、

この世に戦争が起こる人間の心のメカニズムそのもの。

「戦うことは良くない」と言っている人の心の中は、

何者とも戦わずにいられているのでしょうか?

「戦争より平和!」と叫んでいる人の心の中は、本当に平和でしょうか。
(外に見てるものは、本当は自分の内側)



自分の親の嫌なところを排除している人は、

大人になるとまるで親の様になります。

お母さんがヒステリックで、感情を押さえられず、いつも感情をぶつけられていた子供が、

「お母さんの様になるまい」と、親のその部分を否定・非難して、

心の中から排除すると、

大人になって気がついたら、お母さんとそっくりに、ヒステリックになって、

感情を押さえられない自分に気がつく。

「まるでお母さんの様になってしまった」・・・・と。

(よく相談される内容です。だって、表面ではそういう母を嫌っていても、
深いところでは愛しているんだから、愛によって自分の中に取り戻そうとするのは、
自然なことだよね)





この法則性は、なぜ働くかと言う意味が、

今朝、本当に、本当に、深く腑に落ちたんです。




神様(空意識)は、完全なものをこの現象界に作っているんです。

目に見えるもの、起こる現象、人の人生、

完璧なバランスの元で、様々な形や状況を変えながら現象として現れてはいるけれど、

人知を越えた完璧なバランスの元で起こっている。

この世には完璧しかない。



この世には完成された「完璧」しかないのに、

エゴの「観念」によって排除されたものは、

深いところでワンネス(ひとつ)と知っている叡知、知性によって、

それを自分の中に取り戻そうとするの。




それは、まるで、

「あなたが見るもの、経験すること、全てに完璧性(神)を見ることができるようになりなさいね」


と、言われている様。




朝、目覚めた時に、

このイメージが、怒濤の様に胸に浮かんで、

全てのものに完璧性、完全性、神を見れるようになれば、

本当に深いところから人は癒され、苦しみがなくなるのねー。。。


って、腑に落ちました。




棚田先生(ビリーフチェンジのお師匠さん)も、

セラピストは嫌悪してしまう出来事や人物にこそ、心の中に居場所を作らなければならない・・・

と言うようなことをおっしゃっていました。





世の中から戦争が本当になくなってほしいと思うなら、

自分の心の中に戦争の居場所を作ることです。

「戦争」と戦わないことなの。



ヒステリックなお母さんの様になりたくなかったら、

ヒステリックなお母さんの居場所を自分の心の中に作ることなんです。

ヒステリックなお母さんと戦わないことなの。

そんな「悪」と見えるお母さんにも「YES」と言える自分に大きくなることなの。




逆説的なんですが、

これが本当に「排除したものは帰ってくるの法則」を攻略する方法です。

自分の中の汚いところ、嫌なところとも戦わない。

それをも排除しない。




この世で起こっていることは、

エゴの表面的な意識の浅はかな判断で裁ける様な、表面的なことではなく、

大きな運命や完全性の中で起こっているの。





自分が嫌悪するものに「OK」を出せて、そこに神を見ることができたら、

苦しみはなくなるよねー。






わたしの例で言うと、

わたしのお父さんは働かなくてギャンブルばっかりして、

借金を沢山してた時があるの。

家族にも迷惑かけてね。

そんなお父さんを心の中では非難し、批判し、「働かざるもの食うべからずや!」っていってた(笑)。

中学生くらいの頃の話ね。

だから、わたしはお父さんみたいにお金で苦労は絶対しないし、

ギャンブルもしないし、きちんと働いて自活するんだ!!って強く強く思ってた。

で、そういうだらしないお父さんを心の中から追い出していたんだけど、


20歳になって、一人暮らしをしはじめて、

一番困ったのはお金(笑)。

働かないお父さんを非難してたから、人一倍働き者で、

アルバイト3つ掛け持ちとかもしてた。

深夜まで働いて、早朝にでかける。。。という時期もけっこうあった。



もちろん体はボロボロになるから、

サプリメントや健康グッズにお金使って、いつも貯金がほとんどなかったなー(笑)。


で、結局馬車馬のように働き過ぎて、

鬱っぽくなって、働けなくなって、

働けないから家賃も払えないし、一人暮らしのアパート引き払って、

実家に戻らせてもらって、

心と体が癒えて再び社会に復帰できるまで、お金も入れずに親の世話になってた。

3ヶ月~半年くらい無職でゴロゴロさせてもらって、

自分が一番なりたくなかった、「働かざるもの食わせてもらってる!」になってた(笑)。

お父さんみたいに、お金を失い、健康を失い、人に迷惑かける人間になってたの。




これもね、

今になっては、その法則性がよく分かる。

わたしのエゴは父を排除したけれど、

わたしの神の部分は(ワンネスの部分は)、排除したものを取り戻すことで、

それに対するわたしの「悪だ」という意味付けの意味を再び問い直さなければならなかったの。

自分が「悪だ」と見なしたことと同じになることで、

結局誰をも批判できるような偉い存在はいないんだよねー・・・って。

私、偉そうだったわー・・・・って。



ほんとね、

そう思うと、自分がジャッジしていることを、

善悪の二極を越えて存在しているんだー・・って思うことで、

善なのか、悪なのか、でどちらかの箱に入れて心を整理しようとするよりも、

「どっちでもない、それは人智を越えている」

「自分の小さい頭で判断できるほど私は偉くない」

って、手放して浮遊させておける心の余裕ができて、

握りしめることがなくなったことで、


随分最近の私は心の中が風通しがよく、楽になってきた感じがする。



逆に、全てにオッケーが出せる、全て神の思し召しだとまだ完璧に思えないけれど、

そんな自分にも居場所を作ってあげれることができるので、

私は「なにかにならなければいけない衝動(排除したものにならなければならない衝動)」を

受けることが少なくなった分、

その分自由度が増した気がするな。



(= ̄∇ ̄=)



そうやって、排除したものをいつも取り戻そうとする「完全性を取り戻そうとする秩序の働き」みたいなものが私たちの根底にはあって、


そうやって取り戻していくたびに、

統合していくたびに、


自分の完全性を思い出す。

世界に完全性を見れる様になっていく。

そして、分離は幻想であったことが解ってくる。


なぜなら、全てはつながっていてひとつで、

そしてそのひとつは完璧だからこそ、

起こる法則性だから。






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



f0337851_22145091.jpg
長谷川 郁 (はせがわ かおる)

私が担当させていただきます(^^)♪



酵素断食・浄化療法

 京都の古民家で、宿泊しながら美味しい酵素ジュースで酵素断食を行い、
 オイルマッサージを毎日受けられます。
 希望の方には、

 心と体のデトックス自分をしっかり見つめる人生を変えたい方は、
↓こちらから

  長谷川郁の担当セラピー ↓




















[PR]
by kaoru-hasegawa | 2016-08-02 11:50 | 解放(悟り) | Comments(0)