セラピスト郁のブログ♪ jyouka.exblog.jp

すずなりの長谷川郁のブログです


by 長谷川 郁 ( 心理セラピスト・ボディセラピスト・断食指導
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2015年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧

2015☆夏の断食4日目

☆8月京都出張セラピーのお知らせ

8月29日(土)、30日(日)
に京都市内に長谷川郁が出張ビリーフチェンジセラピーをします。
詳しくはこちら

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


本日、断食4日目です。

体重が2.5キロ落ちました。


最近朝起きにくかったのが、

目覚ましが鳴る前に、スッと目覚められたのが変化でした。



・・・やっぱり、ちょっと普段、
食べ過ぎていたのかなぁ、と、
断食をすることによって、
気付くのでした。


4ヶ月ぶりにした断食でしたが、

断食は、やっぱえぇーなぁーと、
やる度に思うのですが、

食べ始めると、
体も健康になって、
内臓の調子も良いので、

何でも美味しく感じてしまい(笑)

「やっぱ食べるってえぇーなぁー」

となるのです(笑)。



結論。


食べる時は楽しんで食べる。

断食する時はスッパリと潔くやる。



これが良いバランスを生むのでは・・・と。



断食でデトックスできるという安心感があるから、
罪悪感なく美味しくいただける。



そんな感じです、わたしは。




ちょっと調子付いてきたので、
6日までやってみたいと思います。



本当は3日で断食は終了しようと思っていたのですが、


4日目の朝、

体が「もう少ししてください」

と言うとるのが聞こえてしまった(笑)。



(私)「え??そうなの?? 昨日畑で収穫したセロリでスープ作るの楽しみにしてたのに??」

(体)「今日は酵素ジュース少なめで、あとはお番茶で行きましょう」

(私)「おぉ、今まで酵素ジュースを大量に飲んでいたのに、ノンカロリーで行けるかしら・・・(不安)」

(体)「今日一日だけやりましょう。そして5日目、6日目は、その時に考えましょう」

(私)「ほほー・・・。体ちゃんにお任せしてみるか。・・・了解っす!!」


そんな感じで、

体が断食を欲しているので、
その声に従って、やってみたいと思います。





(^-^)




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

長谷川 郁 (はせがわ かおる)
私が担当させていただきます(^^)♪

プロフィール


   酵素断食・浄化療法

 京都の古民家で、宿泊しながら美味しい酵素ジュースで酵素断食を行い、
 オイルマッサージ
を毎日受けられます。
 希望の方には、ビリーフチェンジセラピーを行います。

 心と体のデトックス自分をしっかり見つめる人生を変えたい方は、
↓こちらから

  長谷川郁の担当セラピー →「酵素断食・浄化療法」           
   断食に自信が無い方でも大丈夫→ 「5日間の体内浄化コース」



[PR]
by kaoru-hasegawa | 2015-06-30 17:00 | 断食 | Comments(0)

2015☆夏の断食3日目

☆8月京都出張セラピーのお知らせ

8月29日(土)、30日(日)
に京都市内に長谷川郁が出張ビリーフチェンジセラピーをします。
詳しくはこちら

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



本日、酵素ジュース(と葡萄ジュース)断食3日目になります。

体重は2キロ程落ちました。

ちょっとキツくなっていた、スリムのジーパンも、
スッと入るようになり、

ちょっと嬉しい(^-^)。



今回の断食では、目やにがけっこう出ましたねー。

目やには、肝臓の解毒が起こっている時に、
出ることがあります。

ちょっと塩分が多い食事が続いていたので、
肝臓くんも、お疲れだったようです。


しっかり酵素ジュース断食で内臓を休ませると、
頭の方も、スッキリしてきます。

色々、
ポンポン思いつくこともあり、
書きとめています。


やっぱ、自分のキャパを越えて食べ過ぎると、
キャパを越えた分だけ、蓄積するものがあり、

その蓄積するものが、
体の様々な所に詰まって、
気の流れを悪くしたり、
内臓の機能を悪くする。


その結果、何が起こるかと言うと、
人間の能力を最大限使えない・・・ってことになるかな。


何だか、もったいないですね。


人間の能力っていっても、
アスリートなら、運動能力を伸ばしたいと思いますが、
それも、限界がありますよね。

でも、
心の能力って、無限じゃないかと思います。

心の力を伸ばしてあげる。


そうしたら、
世の中で苦しむ人が少なくなり、
争いも無くなると思います。


断食は、
この、心の能力を伸ばしてくれると感じます。


心の感じ方が、少しずつ変わって行くので、
同じストレスフルな場面に身を置いても、
断食後だと、ストレスを感じず、冷静に対応できたりするのですよね。


それは、
断食は、体を初期化していくので、
体の凝り固まった部分も、
段々、ほぐれて行きます。

体が緩んでいきます。


で、

緩んだ体では、
ストレスを感じることが難しいのです。


何にでもすぐにストレスを感じる人は、
とても緊張度が高まった状態を維持している人です。

ストレスがパンパンに詰まった体をしているので、
次にストレスが来ると、
すぐに過剰反応して、
涙が出たり、イライラしたりします。


体を緩めると、心も緩まります。



緩んだ体と心だと、
何かアクシデントが起こっても、
とりみださずに、冷静に対応できますね。


不思議ですけど。



そんなことを感じた断食3日目です。



体と心がとっても軽いので、
4日目にもチャレンジします。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

長谷川 郁 (はせがわ かおる)
私が担当させていただきます(^^)♪

プロフィール


   酵素断食・浄化療法

 京都の古民家で、宿泊しながら美味しい酵素ジュースで酵素断食を行い、
 オイルマッサージ
を毎日受けられます。
 希望の方には、ビリーフチェンジセラピーを行います。

 心と体のデトックス自分をしっかり見つめる人生を変えたい方は、
↓こちらから

  長谷川郁の担当セラピー →「酵素断食・浄化療法」           
   断食に自信が無い方でも大丈夫→ 「5日間の体内浄化コース」









[PR]
by kaoru-hasegawa | 2015-06-29 17:00 | 断食 | Comments(0)

2015☆夏の断食2日目

☆8月京都出張セラピーのお知らせ

8月29日(土)、30日(日)
に京都市内に長谷川郁が出張ビリーフチェンジセラピーをします。
詳しくはこちら

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





主人も出張に行っていて、
退屈な私は、インターネットサーフィンをしていました。


すると、
この動画を発見。

興味本位で観ていたら、
とっても面白かった。



ユーチューブ動画
「命が私を生きている アナウンサーえみさん」



この動画を見て、
このえみさんの言っていること、
よーくわかるわ。

私の体験と同じような体験をしてます。
(えみさんみたいに、キラキラが一杯見えた覚醒体験ではなかったですが、
苦しかった時、悟りを求めて自分を追い込んだ時、
死にたかった時、感情が爆発した時の大きな気付きとか・・・)


私が死のうと思った時に、
気付いたこと。

「自分は自分の所有物ではない」



ってこと。


だから、私は自分のことを、
「自分ちゃん」ってよく、ブログに書くんですよね。


「自分」を「自分」の所有物だと思うから、
粗末にできちゃうんよね。


でも、
人生のどん底で気付いたことは、

「自分は自分の所有物ではない。
他人様の様に、大切に扱わないといけない尊い存在なんだ」

って。



今、ツライ想いをしている人へ。

どうぞ、
長いですが見てみてください。




「命が私を生きている アナウンサーえみさん」



最後におっしゃっています。
「死ぬほどつらかった時と、幸せになった時で、
外側は一切かわりませんでした。
(外が変わったから幸せになったのではない・・・という意味)

今まで理性で抑えつけていた感情が爆発して(解放して)、
外に出て行っただけなんです。
それ以外は何もしていません。」




みたいなこと。




幸せの青い鳥は、外に探しに行ってもいなかった。
自分のお家にいたんだよ・・・という、
チルチルミチルの青い鳥の童話。



その「幸せの青い鳥」が見えないのは、
あなたが今まで溜めこんできた「出してはいけないと思った感情」が、
どんどん重なって、どんどん増えてきているから、
それが「幸せの青い鳥」を隠しているのです。


その感情を出したら、
出した分だけ、
幸せを感じられる様になっていきます。



それをサポートしているのが、
私が提供している「浄化療法」の
断食でもあるし、
マッサージでもあるし、
ビリーフチェンジセラピーでもあるのです。


すごく、分かりやすくお話されていますので、
ぜひ、ご覧になってみてください。


「命が私を生きている アナウンサーえみさん」



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

長谷川 郁 (はせがわ かおる)
私が担当させていただきます(^^)♪

プロフィール


   酵素断食・浄化療法

 京都の古民家で、宿泊しながら美味しい酵素ジュースで酵素断食を行い、
 オイルマッサージ
を毎日受けられます。
 希望の方には、ビリーフチェンジセラピーを行います。

 心と体のデトックス自分をしっかり見つめる人生を変えたい方は、
↓こちらから

  長谷川郁の担当セラピー →「酵素断食・浄化療法」           
   断食に自信が無い方でも大丈夫→ 「5日間の体内浄化コース」





[PR]
by kaoru-hasegawa | 2015-06-28 17:00 | 断食 | Comments(0)

2015☆夏の断食

☆8月京都出張セラピーのお知らせ

8月29日(土)、30日(日)
に京都市内に長谷川郁が出張ビリーフチェンジセラピーをします。
詳しくはこちら

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



ひさ~~~しぶりの酵素ジュース断食1日目。

手作り酵素ジュースの味も飽きてきたので、
「京都丹波ワイン」で手に入れた100%のブドウジュースをミックスして、
それで断食しています。

f0337851_10271193.jpg
↑「京都丹波ワイン」。ワイン工場もありワインの試飲もできるよ。


f0337851_10101628.jpg
↑これが、美味しい v(。・ω・。)ィェィ♪



何だか、メンタルも、体の調子も、ずっと良かったので、
断食欲求が湧かなかったのですが、
(体調悪い時の方が、断食したくなるのです)


最近調子に乗って、好きなもの、好きなだけ食べてたら、
徐々に体重が増えてきて、なんだかポッチャリ(笑)。

2キロくらいは落したいな~と思って、
久しぶりに酵素ジュース断食にトライ(*`・ω・*)ゞです!!


いつも、私が断食し始めると、
「○○食べへんの~」と、主人に言われ、
「食べへん(断固として)」と私が言うと、
「へぇ~~(意志固いのね)」と、淋しそうに主人が言うという、

そういう場面が良くあり、

何か食べてあげへんとかわいそうやん・・・みたいな、
断食中断して、食べてあげたほうが良いのかしら的な、

そういう軽いプレッシャーみたいなのが今までありました。

そして、
意志の弱い時は、
「ま、えっか!!」と、自分から断食を1日くらいでやめて、
「楽しくご飯を家族で食べることの方が大切だモン♪」
という、言い訳をしてみることもしばしば(笑)。



・・・今日は主人は東京出張!!


誰に気兼ねすることなく、誰のせいにすることもなく、
自分の意志だけで断食をすることができるチャンス。


今回は、3日頑張ってみようと思います。




そうなんです、
最近、頑張るということが出来なくなってきてて、
歳のせいでしょうか。

踏ん張るとか、
ガッツとか、

そういうエネルギーが無くなって来ていて、
腑抜け?腰ぬけ?
なんですよね。


断食って、2日目くらいに「食べたいな~」とか、
食べないと時間が豊富にあるので「退屈だから食べたいな~」みたいな、
誘惑があります。

そこを越えると、
「断食ハイ」状態に入っていって、
ドーパミンが出始めるので、
「空腹って気持ちいい♪」状態になるのですが。

その前に、ツライ期間が半日程あります。


わたしは断食やり遂げれない時は、
そのへんで挫けます(笑)。

そこを、頑張る、耐える、ということで、
限界を超えたところに、
楽になっていく境地があるのですが、


なかなかなかなか。


心の誘惑の声に負けるのですよ(笑)。


歳のせいか、
そこを踏ん張って、耐えて、越える・・・ということが、
出来にくくなってきている。


今回は、峠を越えてみたいとおもいます。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

長谷川 郁 (はせがわ かおる)
私が担当させていただきます(^^)♪

プロフィール


   酵素断食・浄化療法

 京都の古民家で、宿泊しながら美味しい酵素ジュースで酵素断食を行い、
 オイルマッサージ
を毎日受けられます。
 希望の方には、ビリーフチェンジセラピーを行います。

 心と体のデトックス自分をしっかり見つめる人生を変えたい方は、
↓こちらから

  長谷川郁の担当セラピー →「酵素断食・浄化療法」           
   断食に自信が無い方でも大丈夫→ 「5日間の体内浄化コース」




[PR]
by kaoru-hasegawa | 2015-06-27 17:00 | 断食 | Comments(0)
☆8月京都出張セラピーのお知らせ

8月29日(土)、30日(日)
に京都市内に長谷川郁が出張ビリーフチェンジセラピーをします。
詳しくはこちら

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



いきなり、ビックリのタイトルですが(笑)、

先日、瞑想をしている時に、
過去の記憶がフラッシュバックした時のお話を今日はします。


・・・小学生の4年生くらいのこと。

母と父が離婚をしたのですが、

その場面が思い出されました。

こんな感じです。



(父・母)
「 お父さんとお母さんは離婚することになった。
そして、お父さんはもう家には帰ってこないから 」



(ということをいきなり告げられて、私はパニック。
息が止まったのを今でも覚えています。

そして、口惜しいやら悲しいやら、絶対イヤ!!という思いやらが錯綜して、
私はこう言いました)


(小4のわたし)
「 なんでやねん!!おっさん!! 」



・・・その瞬間、父親から始めてのビンタ。

ばっしーん!!


(小4のわたし)
おろおろ・・・


ばっしーん!!

ばっしーん!!




・・・何発しばかれたか忘れましたが、
私は壁際においやられ、父が迫ってくるのが怖くて、
その背後で母が、

「あんた、謝りなさい」

と、静かな声で言っているのが見えて、


その時私は心の中でこう誓いました。



「 絶対、幸せになんかなってやるもんか!! 」






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


瞑想中に思い出した場面は、
簡単に説明すると、こんな感じです。


私が父親のことを「 おっさん 」と呼んで、
父親に激怒されるわけですが、

この時、なぜ「 おっさん 」と言ってしまったのかという、
背景はこんな感じなんです。



父親は本当によく遊んでくれました。
母親より、子どもと遊ぶのが好きで、
いつも冗談を言って笑わせてくれたり、
「○○ごっこ」など一緒にしてくれて、
嫌々子供と遊ぶより、
子供より楽しそうに遊んでくれる人でした。

なので、
私は母親より、父親になついていたし、
大好きでした。


そんな、大好きな父親が、
離婚によって私の目の前から消えて、
一生会えないかもしれない・・・と思った私は、

喧嘩をふっかけてでも、
父親を引き留めないと!!
と思ったのです。

そうなんです。

喧嘩をふっかけて、
怒らせることで、
父親の反応を引き出したかったんです。

父親が外を向いて、どこかに消えて行きそうなのが怖くて、
こっちを向かせないと!!と思って、
とっさに出た言葉が

「 おっさん!! 」

だったのです(笑)。



殴られたのは、
後にも先にも、この時だけ。

父親も家族を愛していた人だったので、
本当に辛い決断だったのだと思います。

父親も、離婚と言う決断をしたくなかった。
なのに、可愛い娘に攻められたこと、
そして、父親の威厳を見せないといけないということなど、

色々錯綜して、
父親もビンタするという行動を取ったのだと思います。



まんまと、
わたしの思惑通り、
父親から怒りを引き出して、
ストロークをもらえた私は、
満足したかというと、
そうではなく、


そんな私の裏の気持ちも分かってもらえず
(まぁ、普通ならわからないでしょう。ひねくれすぎですからね、この行動は)

そして、母親には、

「 お父さん、しばいたら郁がかわいそうでしょう 」

とは言ってもらえず、

「 お父さんに謝りなさい 」

と、言われ、


父親にも、母親にも、
突き放された感じがしたのです。




私が暴言を吐いた理由は、
父親と母親が別れてしまうことを阻止しないと!!という、
絶対あってはいけないことだ!!という、
危機から、とっさに出た言葉だったのです。

親を愛していたから、
二人を繋ぎとめないといけないという、
恐怖から出た暴言だったのです。


その気持ちを分かってくれないんなら、


「幸せになんかなってやるか!!」


と思ったのです。




支離滅裂ですが(笑)。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


そんなことを、
瞑想中に、
わ~~~~~~・・・・っと思いだして、

瞑想中にわたしは小4の郁ちゃんになっていました。

「お父さん大好きやのに、会えないなんて嫌や!
行かないで。
お父さんのこと好きやから、おっさん!!って暴言吐いたんや。
なのに、誰も私の気持ち分かってくれへんかった。
こんな私は幸せになる価値ない。
二人にしかえしに、幸せになんかならへん!!」



みたいな決断をしたのを、
思い出したのです。



あぁぁぁ~

ビリーフって、こんな感じで、
幼少期に決断するんだなぁと、
気付きました。


(ノд`@)アイター





大人になってみたら、

「お父さん、離婚なんて悲しいわ・・」

と、泣けたとしたら、
親も殴ったりしなかっただろうし、
「幸せになんかなってやるか!!」
と、

決断することもなかったと思います。



ビリーフって、
子供の時に潜在意識にインプットするのですが、

「私はこうする」
「私はこうしてはいけない」


などの、行動を制限する決断です。


私は、
分かってくれなかった両親への復讐のために、
「幸せにならない(不幸に生きてやる)」
という、決断をしていました。



ほんと、いまなら、わらけますが(笑)。



この記憶がフラッシュバックしてから、
涙がでて、
その時の悔しさや悲しさ、怒りが出てきて、
小さい小4の私に、

「本当はお父さんとお母さんのためにやったのに、
分かってもらえなくて悔しかったね。
だからといって、あなたが不幸になることで、
後悔させるなんてことは、しなくていいんやで」


と、言い聞かせて、

「お父さんが居なくなることが、怖かったんやね。
私がずっと一緒にいるから、大丈夫やで」


と、抱きしめて、
安心させてあげました。



ほんまに、ほんまに、
記憶から無くなっていた過去の出来事、感情だったので、
出てきた時はびっくりしましたが。



今では、
幸せになることに、
心理的なブロックはないと思っていましたが、
まだ、あったのかもしれないなぁと思った出来事でした。


小さい郁ちゃん、
もう大丈夫やしな!!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

長谷川 郁 (はせがわ かおる)
私が担当させていただきます(^^)♪

プロフィール


   酵素断食・浄化療法

 京都の古民家で、宿泊しながら美味しい酵素ジュースで酵素断食を行い、
 オイルマッサージ
を毎日受けられます。
 希望の方には、ビリーフチェンジセラピーを行います。

 心と体のデトックス自分をしっかり見つめる人生を変えたい方は、
↓こちらから

  長谷川郁の担当セラピー →「酵素断食・浄化療法」           
   断食に自信が無い方でも大丈夫→ 「5日間の体内浄化コース」







[PR]
by kaoru-hasegawa | 2015-06-25 22:21 | 日々の日記 | Comments(0)
☆7月京都出張セラピーのお知らせ

7月18日(土)、19日(日)、21(月・祝)(←枠増やしました!!)
に京都市内に長谷川郁が出張ビリーフチェンジ・セラピーをします。
詳しくはこちら


☆8月京都出張セラピーのお知らせ

8月29日(土)、20日(日)
に京都市内に長谷川郁が出張ビリーフチェンジセラピーをします。
詳しくはこちら

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2回目のご利用M様から、
酵素断食・浄化療法(4泊5日 ビリーフチェンジありのプラン)のご感想です。





1.すずなりの浄化療法を申し込まれた理由を教えてください。

前回5日間の体内浄化プログラムを受けて、
気持ちも体も楽になったことから、
またその感覚を味わいたく申し込みをした。



2.施設の感想をお聞かせください。

自然に囲まれていて、
でも生活空間である施設内はトイレなどの水回りも綺麗で使いやすいし、
お布団やタオルも気持ちがよい。

部屋の隅やちょっとしたところにお花が活けて有ったり、
うみちゃんファミリーがいて、心が温かくなる。
(注:うみちゃんファミリーとは柴犬3匹のことです。わん!)


3.マッサージの感想をお聞かせください。

とても気持ちがよい。
施術中もお話ししながら、
自分の体で弱っているところを知ることができるし、
今回は好転反応で足のふくらはぎ側が痛かったのだが、
そういうこともすぐに相談できるのがよかった。



4.ビリーフチェンジセラピーの感想をお聞かせください。

前回も滞在中に受けたが、
今回の方が怒りや悲しい涙が素直に出せたし、
心の振れ幅が大きかったように思う。


初日のカウンセリングの時点で、自分の引っ掛かりが、
「対母親」「対将来」などなどいろんな問題がこんがらがっているようだと話を聞いてもらうことで分かった。

その後、2日間のセッションで主に自分を認めるというところに焦点を当ててやってもらったが、
実際に抱っこしているようなしぐさをしたり、
小さい頃の思い出に向き合うことで実体験として小さい自分をかばったり、
自分をまもるということが感じられたのがすごくいい体験だった。

まだ、このまんまの自分を認める、
「こうなればうまくいく」ともがく、
ほしがるのをやめるのは難しいけれど、
なんだか少しそこのこだわりが気にならなくなった気がする。
また受けたい。




5.浄化療法終了から、2週間経ちましたが、
今、心身の状態はどんな感じですか?
(断食の効果、ビリーフチェンジの効果は、日常でどのように感じていますか?もしくは感じていませんか?)


滞在から2週間、
早かったような、だいぶん前のような気がします。

回復食はきちんとできなかったので、
断食直後の体の楽な感じはすっかりなくなってしまったのですが、
呪文のように心の中をぐるぐる渦巻いていた「死んだらいいのに」や、
頑張りたいでも頑張ることへの不安みたいなものは不思議と意識しなくなっています。

過食したときなどしょっとそんな呪文が出てきそうになりますが、
ちっちゃい自分を手に乗せて落ち着かせています。


6.またリピートしてみたいと思いますか?そうでもないですか?

またリピートしたい。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

M様、ありがとうございました(^-^)。

M様は、ご自身とお母様との関係で、

自分の感情や考えを押し殺し、

お母様を喜ばせる生き方を長年してこられました。

子と親は、

境界線を引くのが難しく、

どうしても親も自分の子を、

自分の一部と思ってしまうし、

また、

子も、親を喜ばせようと、

自分の一部を切り捨てて、

親の様に生きることを選ぶことがあります。


ですが、

どこまで行っても、

私たちは個人であり、

自分の人生の責任は自分で取っていかないといけません。

なので、

融合して、こんがらがった考えや感情を、

もう一度カウンセリングやセッションを行うことで、

「これは親の考え方で、親の感じ方(感情)」

「私はこう考えていて、こう感じている」

それが違っても良い。


ということを、腑に落して行く作業を、
丁寧に、一つづつやって行くことも必要な時があります。




M様は、前回は、自分の感情を長年感じ無くさせていたので、
感情を表現することが難しかったのですが、


今回は、
自分の感情に素直に触れて、
そのまま出してみるということができるようになりました。


その結果として、

自分は本当はどうしたいのか、
お母さんを悲しませたとしても、自分はどう生きたいのか・・・が、
段々分かってくるようになります。



「親と離れてはいけない」や「成長してはいけない」などのビリーフを解除することで、M様は自立への一歩を踏み出されたようです。


本当に良かったですね!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


f0337851_16034325.jpg
長谷川 郁 (はせがわ かおる)
私が担当させていただきます(^^)♪

プロフィール


   酵素断食・浄化療法

 京都の古民家で、宿泊しながら美味しい酵素ジュースで酵素断食を行い、
 オイルマッサージ
を毎日受けられます。
 希望の方には、ビリーフチェンジセラピーを行います。

 心と体のデトックス自分をしっかり見つめる人生を変えたい方は、
↓こちらから

  長谷川郁の担当セラピー →「酵素断食・浄化療法」           
   断食に自信が無い方でも大丈夫→ 「5日間の体内浄化コース」






[PR]
by kaoru-hasegawa | 2015-06-24 17:00 | 酵素断食・浄化療法のご感想 | Comments(0)
☆7月京都出張セラピーのお知らせ

7月18日(土)、19日(日)、21(月・祝)(←枠増やしました!!)
に京都市内に長谷川郁が出張ビリーフチェンジ・セラピーをします。
詳しくはこちら
↑ 一枠空きました!

☆8月京都出張セラピーのお知らせ

8月29日(土)、20日(日)
に京都市内に長谷川郁が出張ビリーフチェンジセラピーをします。
詳しくはこちら

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




6月20日(土)、21日(日)と、二日間、
淡路島の「ウェルネスパーク五色」で1泊2日のゲシュタルト療法ワークショップを終えて、
京丹波町に帰ってきました。


f0337851_15014811.jpg
とっても綺麗な施設に、
最高の天気に恵まれて、

あっという間の2日間でした。



今回のファシリテーターも、「百武正嗣氏」です。


2月に初めてゲシュタルト療法のワークショップに参加させていただいたので、
今回は2回目。


2月のワークショップで、運よくジャンケンで勝ち残って、
百武先生のセッションを受けることが出来たのですが、


あの日以来、
大きな悩みが私の中から消えてしまって、

本当に楽に過ごさせていただいています。


なので、
今回のワークショップは、「受ける」より、
「見て感じて学ぶ」をしようと思い、

じっくりセッションを見ることに費やしました。



目の前で、百武氏の誘導によって、
クライアントが自分の体の感覚から、
本当の感情に触れていって、
それをリリースしていく様を見ていて、


とても美しい、人間から発する自然ななアートだと感じました。
(同じ参加者の方も、「アートだ」と表現されていましたが、
私も同じように、感じていました)



私たちは生きています。


様々なことを感じながら。


ですが、感じるのがあまりにも辛すぎたり、
素直に感じることが、誰かへの裏切りと感じて、
抑圧したり、


そうやって、
生き残る術を身につけてきました。


その抑圧があまりにも強すぎると、
私たちの体がそのストレスをため込むことを引き受けて、
筋肉に感情を宿してしまいます。

なので、
肩や背中や首が凝ったり、
それによって、内臓の調子も悪くなるのです。



その、抑圧した感情をリリースする行為は、

生きている私たちを、
より「活き活き」と、生き返らせる様な過程です。


セッションを終えると、


目が輝き、

姿勢がしゃんと伸び、

血色が良くなり、

声が大きくなる・・・・


その様な変化を目の前で繰り広げられている様子を、
観察していながら、
こんなことを気付きました。



目の前のクライアントの問題を解決するのがセラピストの仕事ではなく、
クライアントが活き活き、生き返ることで、
自分の使えていなかった能力を使えるように回復させ、
問題を自分で解決していける人に戻してあげる過程なんだ・・・って。


私たちは、
自分で問題に対応し、
自分で乗り越えて行ける力を持っているはずです。



それが使えないというのは、
自分の人生に起こってくる困難や問題を、
自分で乗り越えて行くことができないということです。


それは、
本当にもったいないこと。






1日目のワークショップが終わり、
その晩に、懇親会で、先生とお話しました。


良いセラピーをするためには、
クライアントとセラピストが一体になる「あの」感覚が本当に大切だということが、
分かり、先生の2月のセッションを受けてからそれが出来るようになったんです・・・と私。


そしたら先生は、
「ゲシュタルトではそれが出来るまでセラピーはさせないんですよ、
だからどうしてもセラピストが高年齢になってくる。人生経験を積んでないとね」


というようなことをおっしゃっていました。


だからセラピスト志願の人には、
沢山セッションを受けて、
自分が体感して、問題を解決していかないといけない・・・と。



やっぱ、そうよねー。




セッションでは、
頭に詰め込んだテクニックや知識は捨てて、
クライアントと一体になります。


目の前に居る、生きたクライアントとの、
生きた交流が、何かを導かせます。


これが、出来るようになってから、
セッションしても疲れにくくなったのですが、
実はこれが本当に誰でもすぐに出来るようになることではないのです。

クライアントと一体になる。

これが出来ないからこそ、
セラピストは知識やテクニックを駆使するしかないのです。



でも、
究極のセラピーって、

そこだよねー・・・って。


自他との境目がなくなる、
あの感覚において、

クライアントを生き返らせる過程では、
実は、自分自身も、生き返っているような気がします。



だから、セッションが好きなのだな。




7月、8月と、
京都に出張セラピーにでかけます。

7月は一枠空きが出ました。

8月はまだ予約に余裕があります。


ぜひ、初めての方も、そうでない方も、
心理セラピーは良いよ~!!という感動を分かち合いませんか?


お申込みお待ちしています\(^o^)/♪






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



長谷川 郁 (はせがわ かおる)
私が担当させていただきます(^^)♪

プロフィール


   酵素断食・浄化療法

 京都の古民家で、宿泊しながら美味しい酵素ジュースで酵素断食を行い、
 オイルマッサージ
を毎日受けられます。
 希望の方には、ビリーフチェンジセラピーを行います。

 心と体のデトックス自分をしっかり見つめる人生を変えたい方は、
↓こちらから

  長谷川郁の担当セラピー →「酵素断食・浄化療法」           
   断食に自信が無い方でも大丈夫→ 「5日間の体内浄化コース」




[PR]
by kaoru-hasegawa | 2015-06-23 17:00 | 日々の日記 | Comments(0)
☆7月京都出張セラピーのお知らせ

7月18日(土)、19日(日)、21(月・祝)(←枠増やしました!!)
に京都市内に長谷川郁が出張ビリーフチェンジ・セラピーをします。
詳しくはこちら
↑ 一枠空きました!

☆8月京都出張セラピーのお知らせ

8月29日(土)、20日(日)
に京都市内に長谷川郁が出張ビリーフチェンジセラピーをします。
詳しくはこちら

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お客様からいただいたお手紙を紹介させていただきます。





・・・
郁さん、こんにちは(^-^)。


先日、メールに「絶好調」と書きましたが、
絶好調というか、なんというか、すごく不思議なことが起こりました。

簡単にまとめてみると、



1、お釈迦様が自分の中に降臨。ずっと見守ってくだると感じています。

2、前世を知り、摂食障害を抱えていた理由や今世での使命を知る。

3、前世での私の超純粋な意識が降臨。そこにアクセスすると、私自身の意識も変わり、「道」がみえる。


となります。




いきなり言われると、何のこっちゃですね(笑)。


私も突然の出来事で、ビックリでした。


こういう感じには縁遠いと思っていたので。
(エネルギーとかも感じやすい方ではないし、ヒーリングとかも「いまいちよく分からん」だったし)


ちなみにこれが起こった翌日は、
まるで前日一日中、運動しまくっていたかのようなものすごい疲労感で、
朝布団から起き上がれませんでした。


友人いわく、
「エネルギーがものすごい動いたんだよー」
とのことでした。




お釈迦様は、私の中へ降臨する前、
「よく頑張りましたね。
(癒しの旅は)もう終わりですよ。次のステージに行きましょう」

と言ってくださり、

その一時間後に、全く違う経緯で、前世を知ることになりました。


いやぁ、もぅ、何と言うか・・・。
なんだろう(笑)。


ただ、私の中で、確実な意識の変革が起こっています。
もう少し様子を見てみようと思います。


また、郁さんにお会いできる日を、楽しみにしています(^-^)。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



Y様、お手紙有り難うございました。

Y様のご了承を得て、掲載させていただきました。



読ませていただいて、
「おぉ!!興味深い体験ではないですか!!!」


と、私もビックリしたのですが、

こういうことって、
人生の節目にあっても不思議ではないですね。


私自身も神秘体験を経験していますので、
Y様が表現していらっしゃることを、
否定はしません。

あるだろうなーって思っています。


Y様は、
長年の摂食障害を抱え、
生きづらい人生の中で、
心理セラピーの世界に出会い、
今まで色んなセラピストさんの心理セッションを
合計50回も受けて来られたそうです。


今年、4月に、すずなりで4泊の浄化療法を受けてくださって、
2回のビリーフチェンジセラピーを受けてくださいました。


その時に、

「これはすごくいい!!」

と、様々なセッションを受けられたご本人が体感してくださり、

5月の大阪での出張ビリーフチェンジセッションにも、
お越しくださいました。



そのときに「愛着を感じてはいけない」の
ビリーフを解除するセッションを行ったのですが、

セッションが終わった後、
12時間ぶっ続けで寝たとの報告もいただいていて、


その後、「絶好調です!!」との報告と、
自然の中で過ごした時に、
「自然も人間も一緒、ひとつなんだ~」という、
全てのモノとの一体感の気付きがあったり、

・・・そういうご報告もいただいていました。



で、この手紙が届いたので、
面白いな~と。




もちろん、今まで50回ものセッションを受けて来られて、
ご自身もセラピストとしてのお勉強もされていますので、
ブレークスルーが起こる「基礎・基盤」みたいなものも、
ご自身で育てていらっしゃったものと思います。

ビリーフチェンジセラピーだけで、
このY様の気付きが起こった訳ではないと思います。



にしても、


最近、私の周りで、急激な意識の変革や、浄化、
人生のブレイクスルーが起こって、変わって行く人が増えています。



Y様もそうでしたが、
症状がひどかった人ほど、
重荷が半端ないような重荷を背負って来た様な方が、


華開き始めるという嬉しい報告。



魂の進化、エンライトメント(悟り)、
高みに昇っていく様な経験、
意識が拡大していく経験、
エゴが削ぎ落ちて行き、視野が広くなる経験、
ビリーフが解除され、自由になっていく経験・・・・・。



言葉にすると、いろんな言い方ができますが、


私の知覚する世界で、
起こってきています。


それは、
いつか、起こってくると思っていましたが、


今年は、本当に早いスピードで、
人々の中で、アセンション(魂の進化)が、
起こって来ています。



「私の中でも起こったことだから、皆の中でも必ず起こる」


そう、何ヵ月か前に主人とその話をしていたときに、
私が言ってたのを思い出しました。






今までに人類の犯してきた間違いが、
もう、起こせなくなってきている流れを感じます。


その間違ってきたこととは、


自分と自分以外の分離から生じる全ての苦しみです。



愛とは、自分とその他を分ける隔たりがなくなる行為、その状態を言います。


愛を知り、
愛を受け入れ、
愛を分かち合い、
愛を発信する。


分け隔てがなくなり、
全てがひとつになる。


そんな感覚になっていく時代が、
もう、始まっています。





Y様のおっしゃっているお釈迦様ですが、
これは外からやってきたのではなく、
この存在自体がY様なのです。


自分以外のものは存在しません。

そして、外にあるものも、存在しません。


全ては自分の中で起こっていることです。



Y様が悟りの象徴でもあるお釈迦様を見たり感じたりその声を聞いたりしているのは、
Y様の中で起こっていることで、Y様が悟りの片鱗に触れた象徴ではないかと思います。



何が起きているかは憶測にしか過ぎませんが、
私の中にもアクセスする神聖な場所があるので、
人それぞれその表現は色々あって良いと思います。

感じ方も、人それぞれ違いますからね(^-^)。



あぁ、40歳になったら、良いことがありそうな予感が小さい時からありましたが、
今年は本当に面白いことが、私にも、私の身の回りにも起きそうでワクワクします!!




Y様、またのご報告、お待ちしています(^-^)。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



長谷川 郁 (はせがわ かおる)
私が担当させていただきます(^^)♪

プロフィール


   酵素断食・浄化療法

 京都の古民家で、宿泊しながら美味しい酵素ジュースで酵素断食を行い、
 オイルマッサージ
を毎日受けられます。
 希望の方には、ビリーフチェンジセラピーを行います。

 心と体のデトックス自分をしっかり見つめる人生を変えたい方は、
↓こちらから

  長谷川郁の担当セラピー →「酵素断食・浄化療法」           
   断食に自信が無い方でも大丈夫→ 「5日間の体内浄化コース」




[PR]
by kaoru-hasegawa | 2015-06-22 17:00 | ビリーフチェンジセラピー | Comments(2)
☆7月京都出張セラピーのお知らせ

7月18日(土)、19日(日)、21(月・祝)(←枠増やしました!!)
に京都市内に長谷川郁が出張ビリーフチェンジ・セラピーをします。
詳しくはこちら
↑ 一枠空きました!

☆8月京都出張セラピーのお知らせ

8月29日(土)、20日(日)
に京都市内に長谷川郁が出張ビリーフチェンジセラピーをします。
詳しくはこちら

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



生まれて初めての淡路島上陸。

f0337851_19073396.jpg

綺麗なところですね、景色も、自然も。


姉が小豆島で島暮らしに憧れて、引っ越して暮らしていますが、

淡路島もいいわね~・・・と、思いました。


f0337851_19104867.jpg
f0337851_19111277.jpg
↑逆光でよく分からない自撮り(笑)




昨日から1泊2にちで、
百武正嗣氏のゲシュタルト療法ワークショップに来ています。


今年2月に初めて百武氏のゲシュタルト療法(心理セラピー)のワークショップに参加したのですが、とっても良かった。


セッションを受けて、
そこから本当に生活の中で感じていたストレスが一気に減って、
悩み自体がなくなったんです。

f0337851_00362296.jpg
↑百武氏と懇親会でのツーショット



今日は18人の参加者の方々と、セラピーの場を共有させていただきました。

目の前でセッションを6セッション見させていただいて、
また、様々な気付きがありました。


f0337851_00430898.jpg
↑セッション後の夕方の空
f0337851_00451993.jpg

2日間のワークショップを終えて、
またパワーアップして戻ります!!!





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



長谷川 郁 (はせがわ かおる)
私が担当させていただきます(^^)♪

プロフィール


   酵素断食・浄化療法

 京都の古民家で、宿泊しながら美味しい酵素ジュースで酵素断食を行い、
 オイルマッサージ
を毎日受けられます。
 希望の方には、ビリーフチェンジセラピーを行います。

 心と体のデトックス自分をしっかり見つめる人生を変えたい方は、
↓こちらから

  長谷川郁の担当セラピー →「酵素断食・浄化療法」           
   断食に自信が無い方でも大丈夫→ 「5日間の体内浄化コース」



[PR]
by kaoru-hasegawa | 2015-06-21 11:07 | 日々の日記 | Comments(0)

☆7月京都出張セラピーのお知らせ

7月18日(土)、19日(日)、21(月・祝)(←枠増やしました!!)
に京都市内に長谷川郁が出張ビリーフチェンジ・セラピーをします。
詳しくはこちら
↑ 満員いただきました

☆8月京都出張セラピーのお知らせ

8月29日(土)、20日(日)
に京都市内に長谷川郁が出張ビリーフチェンジセラピーをします。
詳しくはこちら

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨日のブログ「あなたは誰かのために自分を広げることはできますか?」
の続きです。





f0337851_18394591.png
愛すること、生きること
著者:M・スコット・ペック
出版社:創元社







人生の中には、
良いことばかりではなく、
嫌なこと、大変に感じること、
苦悩、苦しみもあります。

ですが、人間の優れているところは、

その苦しみ、苦悩から、良きことを作り出せる能力です。

その苦しみを、そのままにしておくのではなく、
それを肥やしに精神的に成長し、
進化していくことができるのです。


その力を「愛」とこの本では言います。



自己愛がある人は、

自分への愛から、
その苦しみを自己成長に繋げます。


他者への愛がある人は、
その人が苦しみから何かを学び成長することを助けます。
時には対立という厳しさによって。



愛は甘やかしだけではありません。
もちろん、甘やかすことが必要な時は、
それが愛です。

その人の精神的な成長に必要なことを与える心を「愛」と、
この本では言っています。


子供を育てる時、
厳しく律しないとその子は自立や自己責任を学び損ねて、
大人の階段を上がれなくなってしまうような時期に、

自分が嫌われるのがこわくて甘やかす親。
子供が自立することが怖くて心配をなげかける親。

それを「子供への愛」と勘違いしている親。


それは、自分のことしか考えていないので、
愛ではありません。



例えばこの親の例で言うならば、
他者(ここでは自分の子)の為に、
厳しさを使えるように「自己が成長すること」
(子供の為に自分が成長すること)、
これが愛の力なのです。


そうすると、

子供はある成長の場面では、
受容的な包み込むような優しさを必要とし、

ある成長期には自立や責任を教えなければいけないので、
厳しさも与え、

ある場面では親と違う人格であり違った考えや感じ方を尊重しなくてはいけないので、

親も、子供の成長に伴って、
自己があらゆる成長を促される訳です。


優しさしか使えない親、
厳しさしか使えない親、
子供と自分を同一化して個人として尊重できない親は、


子供と言う他者に対して、
その対象が精神的に成長することを、
「自らが成長すること」で、
助けようという気持ちが抜け落ちています。

すなわち、
自分が一番である。

自分の安全、
自分の安心、
自分のプライド、
自分の限界。


他者の成長のために、
それをも手放し、
自己を広げる行為が、
この本の中で言われる「愛」です。



自分の成長は、
他者の成長につながり、
自分への愛は、
他者への愛につながり、
自分が進化、変化していくことは、
誰かの進化、変化に寄与している。



よくスピリチュアルな表現で「ワンネス」という言葉があります。
意味は、「すべてはひとつ」という意味。

本当にその事がわかっている人は、
自己を進化、成長させることが、
己だけに留まらず、
全ての生命、このユニバースにも、
良き影響をあたえるということが分かっています。


そのために自己を広げて行く行為、
困難や苦しみから、良きことを作り出していく行為が、

自分のためや他者のためになり、
壮大な話になりますが、
その行き着く先は、
この全宇宙を良き方向に進化させるのです。



一人ひとりのなかで起こっている苦しみ、悩み、困難を、
どうぞ、自分ひとりの事として終わらせないでください。


あなたが勇気を出して動き出し、
自由に向かって歩み始めることが、
沢山の人を自由にし、
この宇宙もまた自由になっていくのです。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



長谷川 郁 (はせがわ かおる)
私が担当させていただきます(^^)♪

プロフィール


   酵素断食・浄化療法

 京都の古民家で、宿泊しながら美味しい酵素ジュースで酵素断食を行い、
 オイルマッサージ
を毎日受けられます。
 希望の方には、ビリーフチェンジセラピーを行います。

 心と体のデトックス自分をしっかり見つめる人生を変えたい方は、
↓こちらから

  長谷川郁の担当セラピー →「酵素断食・浄化療法」           
   断食に自信が無い方でも大丈夫→ 「5日間の体内浄化コース」









[PR]
by kaoru-hasegawa | 2015-06-12 17:30 | 日々の日記 | Comments(0)