セラピスト郁のブログ♪ jyouka.exblog.jp

すずなりの長谷川郁のブログです


by 長谷川 郁 ( 心理セラピスト・ボディセラピスト・断食指導
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2015年 05月 ( 17 )   > この月の画像一覧

あなたはどっち?!

☆7月京都出張セラピーのお知らせ

7月18日(土)、19日(日)、21(月・祝)(←枠増やしました!!)
に京都市内に長谷川郁が出張ビリーフチェンジ・セラピーをします。
詳しくはこちら
↑ 残り2枠募集中!

☆8月京都出張セラピーのお知らせ

8月29日(土)、20日(日)
に京都市内に長谷川郁が出張ビリーフチェンジセラピーをします。
詳しくはこちら

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



やりたいことを、やるための人生」
じゃなかったら、

残る選択は、

やりたくないことを、やるための人生」
しかない。


さぁ、あなたはどっち・・・・?




今の自分が手にしている「気持ち」や「現状」、「人生」が、気に入らない人は、
様々な場面で「気に入らない選択」をし続けてきたのです。


もしあなたが、
嘘臭い人生を歩んでいて、
ハッと気がついた時に、
何も満足が得られない自分に気がついたら、

それは人生のあらゆる瞬間に、
自分に「嘘」をついてきた集積です。




例えば、

結婚したいのに、自分に自信がなかったり、
不安になったりして仕事や何かにに逃げることで、
「本当は結婚したい」という気持ちに嘘をついていると、

いずれ、
何年後かに、
自分に嘘をついたことを後悔します。



例えば、

やってみたい仕事があって、
本当はやりたいのに、
「私はそれがしたい」という気持ちに嘘をついて、

転職の不安や、
金銭面、
親や周囲の意見に流され、

やりたいことにチャレンジしない人生を選択すると、

何年後かに自分に嘘をついたことを後悔します。




そうやって、
色んな自分の中の欲求をキャンセルし、
本音を生きなければ、
人生は嘘の集積です。

その嘘の集積の中にいながら、
その嘘臭さから目を背け続ける人もいます。






・・・簡単なことなんです。

自分に素直になること。




で、今素直な感情、欲求が出たときに、
自分に聞いてみてください。


「その欲求叶えなくて後悔しない?」
って。



後悔しない人生を叶えたかったら、
後悔しない選択、決断をするしかないのです。


自分に素直に生きていると、
自分を好きになれます。

自分に嘘をついていると、
自己不信感が芽生え、自分を好きになることが難しくなります。


あなたは自分を好きでいる人生か、
自分が嫌いな人生か、


どっちがいいですか?




それも、全て、自由です。

どっちでも、本当は良いのですが、
自分が「どうしたいか?」だけなのです。


本当にシンプルです。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



長谷川 郁 (はせがわ かおる)
私が担当させていただきます(^^)♪

プロフィール


   酵素断食・浄化療法

 京都の古民家で、宿泊しながら美味しい酵素ジュースで酵素断食を行い、
 オイルマッサージ
を毎日受けられます。
 希望の方には、ビリーフチェンジセラピーを行います。

 心と体のデトックス自分をしっかり見つめる人生を変えたい方は、
↓こちらから

  長谷川郁の担当セラピー →「酵素断食・浄化療法」           
   断食に自信が無い方でも大丈夫→ 「5日間の体内浄化コース」






[PR]
by kaoru-hasegawa | 2015-05-31 17:00 | 日々の日記 | Comments(0)

☆7月京都出張セラピーのお知らせ

7月18日(土)、19日(日)、21(月・祝)(←枠増やしました!!)
に京都市内に長谷川郁が出張ビリーフチェンジ・セラピーをします。
詳しくはこちら
↑ 残り2枠募集中!

☆8月京都出張セラピーのお知らせ

8月29日(土)、20日(日)
に京都市内に長谷川郁が出張ビリーフチェンジセラピーをします。
詳しくはこちら

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


以前にも、「非二元論」について、
記事を書きましたが、


(過去の記事はこちら↓)
「非二元論、今流行っているみたいですね。」
「質問へのお答え」



今私の中でも究極の真実として、
興味を引いているのも、「非二元論」です。


私たちは本当は「非」「二元」(二つとして分けられないもの)であることを、
本当はどこかで知っているのだと思います。

だから、
人と一体になりたかったり、
無我の境地に行き着きたかったりするのではないでしょうか。




ブログ読者さんがきっかけで知った、
大和田菜穂さんと言う方の本も買ってみました。

f0337851_10272792.png
「すでに愛の中にある」
著者:大和田 菜穂
出版:ナチュラルスピリット



心の準備が出来ていない人が読むと、
とても理解しがたい内容になっています(笑)。




ですが、
言葉に出来ない次元のことを、
言い切っている内容に、スッキリと気持ち良い感覚も覚えます。




非二元とは、

私たちが生きている、この現実は、
分離されたものではなく、全て一つの命というエネルギーから現れていて、
分離して見えるけれど、ひとつなんですよ、と言っています。
(二元ではない(非)ということ)
(あ、この時点でもうついてこれません~って方もいるでしょう)





f0337851_10272442.png
スターピープル
出版社:ナチュラルスピリット



夏号のスターピープルも、ノンデュアリティー(非二元のこと)の特集です。
(大和田菜穂さんも出てます)


色んな非二元のスピリチュアルティーチャーらしき人が、
「非二元」について、お話されているのが、特集されているんですが、

「ちょっと違うよな~」というメッセージもあるので、
読まれる方は鵜呑みにされずに、
自分の中の気付きを信じて読まれてください。




「すでに愛の中にある」は、

お釈迦様レベルの悟り(気付き)をされた大和田さんの本です。

スピスピしたスピリチュアルに違和感を感じる方、
ぜひ、読んでみてください(^-^)。




頭が混乱して、今まで信じていたことが、
ガラガラと崩れ去ります(笑)。


そして、
崩さないと、新しい次元は自分の中に芽生えてきません。




ちなみに、

非二元の伝えていることと、

私が普段伝えているビリーフのことは、
次元が違う話なので、
混同して混乱されませんよう、
お気をつけください(^-^)!








・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



長谷川 郁 (はせがわ かおる)
私が担当させていただきます(^^)♪

プロフィール


   酵素断食・浄化療法

 京都の古民家で、宿泊しながら美味しい酵素ジュースで酵素断食を行い、
 オイルマッサージ
を毎日受けられます。
 希望の方には、ビリーフチェンジセラピーを行います。

 心と体のデトックス自分をしっかり見つめる人生を変えたい方は、
↓こちらから

  長谷川郁の担当セラピー →「酵素断食・浄化療法」           
   断食に自信が無い方でも大丈夫→ 「5日間の体内浄化コース」







[PR]
by kaoru-hasegawa | 2015-05-30 17:00 | 日々の日記 | Comments(2)


☆7月京都出張セラピーのお知らせ

7月18日(土)、19日(日)、21(月・祝)(←枠増やしました!!)
に京都市内に長谷川郁が出張ビリーフチェンジ・セラピーをします。
詳しくはこちら
↑ 残り2枠募集中!

☆8月京都出張セラピーのお知らせ

8月29日(土)、20日(日)
に京都市内に長谷川郁が出張ビリーフチェンジセラピーをします。
詳しくはこちら

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



最近私に起こっている変化は、

「善・悪」の判断の境界線がかなり曖昧になってきていることです。

以前なら、「これは善いことだししなくてはいけない」とか、
「これは善いことだし、世の中に必要」とか、

または、

「これは悪いことだから、早くそうじゃない自分にならなきゃ」とか、
「これは悪いことだから、とがめられても仕方ない」などの、

「善・悪」の判断が私の思考に確かにあったのですが、
最近ほーんとに、なくなってきた・・・・っていうのがあります。


いわゆる「タブー」というのもなくなってきたので、
ずいぶん世の中の人と、会話が合わなくなってきてるのじゃないかと
(普段は同じ価値観の人と接触しているので、分からないですが)。

例えば、

「この年齢で転職は良くない。次の仕事が見つかるわけがない」

のような会話が目の前で繰り広げられると、
私はとっても困るんです。

「なぜに?どのような根拠で?100人転職したら、100人次の仕事は一生みつからないんですか?!」

と、聞いて、その場を空気の悪い感じにしそうです(笑)。




本当は起こる出来事や、世の中のことも、
全て「よい」「わるい」で判断するのは自分の「思考」であり、
もっと詳細に言えば「思い込みという思考」です。

「思い込みという思考」とは、
ほとんどが、幼少期に親の価値観を信じてしまったことや、
大人になってからも、広告やテレビで流されている情報に「洗脳」されているだけです。


ビリーフ(思い込み・信念)も、
他人からの洗脳か、自分で自分を洗脳しているだけで、
普遍的に通用する真実ではないのです。


なので、人によっては、
「この年齢で転職するなんて・・・(危なっかしい)」
という発想になるかもしれませんし、

人によっては、
「年齢って関係ないよね」
という発想になるかもしれません。


物事は、
結局は、
自分次第で、
自分の考え方、思い込み次第と、


最近つくずく思います。



特に、海外に目を向けると、
日本人の思い込み(ビリーフ)を発見することって多いですよね。



アメリカでは、自己主張して、イエス、ノーをはっきり示すことが当たり前みたいですが、

これに関しても、日本人は苦手な人が多いのではないでしょうか。

日本人には、
「イエス、ノーをはっきり言ってはいけない」
という思い込みが、ありそうですね。


また、
外国ではお年寄りになっても、
お化粧をして、おしゃれをしたり、
ビキニで泳いで、
楽しんでいる風景を見たことがありますが、

日本だと、
歳を取って、
お化粧やおしゃれをするのは「いやらしい」や、
ビキニでスイミングだなんて、「みっともない」
のように、

「歳を取ったら地味にしていないといけない」
という思い込みがある方も多いのではないでしょうか?


ようは、


それは、たんなる「思い込み(ビリーフ)」であって、
「真実」は「中立(どっちでもない)」なんです。


で、
それを、どう思い込むかは、
その人の100%「自由」なんです。






先日、フルフィルメント瞑想の創始者、ボブ・フィックスさんの講演会に行ってきましたが、
ボブはこう言っていました。


「あなたの今の人生は、あなたの思考の結果です。」


と。



あぁ、本当にそうだなぁと感じました。

なぜなら、これだけたくさんの人がいて、
皆、違った人生を送っているのは、
普段頭の中で考えていることが、人それぞれ違うからなんだって。



普段から「自分はダメ」という思考に占領されている人は、
人生で「やっぱりほら、私はダメでしょ」ということに意識を向け、
自ら「ダメ」だと思う人生をつくって行きます。



先日誰かのblogで読んだこういう話、
すごく共感しました。


彼女は彼氏を欠かしたことがなく、
特別美人さんでもないけれど、
モテたそうです。

彼女の思い込みは、
「これだけ沢山の男の人がいるんだから、一人くらいは運命の人がいるはず!」

と思って、世の中の男性と向き合っていたそうです。


今は結婚されて、
それこそ運命の人と巡りあっているのです。
(↑思い込みの実現)



こういう人も世の中にいますし、

「私は誰にも愛されない。私の運命の人なんていない」

こういう思い込みで世の中の男性と向き合っている人は、
世の男性(向き合われた人)にも、
そのテンションが伝わるし、
その思い込みを実現してしまうのでしょう。



これって、どういう違いかな?って思ったら、
もちろん洗脳もあるし(30過ぎたら結婚は難しいとかいう統計とか)、
自己重要感の低さ(自信のなさ)もあるでしょうし、

でも、ひとつは「視野の狭さ」もあると思うんです。



視野を広くもって、
自分の身の回りの人だけを見て、
判断しないこと。


世界を見ると、いろんな人がいますね。


一回も結婚できない人もいるし、
何回も結婚している人もいますしね。


「不可能」と決めているのは「自分の脳(思考)」。


そして、それは、「実態」のない、たんなる思い込み。


・・・・そう思ったら、

皆が信じている自分のストーリーって、
実態がない頭の中で流れ続けているたんなる思考なんです。


これを、
深刻に捉えるか、

はたまた、
なーんだ、そうなんだ。


と捉えるかは、
その人次第なんですが。




私はビリーフが外されて行った先に、
「善・悪」で縛られない、そこを越えた境地、
「善でも悪でもない。全ては自由で自分次第」

にたどり着きました。



そうなると、本当に、いろんなことが楽ですね。


本当は「中立」で「自由」な現実があるだけなのに、
自分で「善・悪」のジャッジメントをして、白でも黒でもないものを、
どちらかのBOXに入れて分けないといけないのですから。
f0337851_11334948.jpg

もちろん
「これは人間としてやってはいけない」
というモラル的なものが消えたわけではありません。


社会で生きていくなかで、
必要なルールや、人と気持ちよくやっていくための礼儀などは、
必要と感じていますが、


ですが、
それも含め、
本当は「縛られることのない自由」であることを知っていてい守っていることです。



ビリーフが取れて自由になっていくと、
その自由さのなかで、
自分は何を信じて、
何を善とし、
何を悪とするかも、
洗脳からではなく、
自分で決めることができます。










・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



長谷川 郁 (はせがわ かおる)
私が担当させていただきます(^^)♪

プロフィール


   酵素断食・浄化療法

 京都の古民家で、宿泊しながら美味しい酵素ジュースで酵素断食を行い、
 オイルマッサージ
を毎日受けられます。
 希望の方には、ビリーフチェンジセラピーを行います。

 心と体のデトックス自分をしっかり見つめる人生を変えたい方は、
↓こちらから

  長谷川郁の担当セラピー →「酵素断食・浄化療法」           
   断食に自信が無い方でも大丈夫→ 「5日間の体内浄化コース」







[PR]
by kaoru-hasegawa | 2015-05-29 17:00 | 日々の日記 | Comments(0)
☆7月京都出張セラピーのお知らせ

7月18日(土)、19日(日)、21(月・祝)(←枠増やしました!!)
に京都市内に長谷川郁が出張ビリーフチェンジ・セラピーをします。
詳しくはこちら

☆8月京都出張セラピーのお知らせ

8月29日(土)、20日(日)
に京都市内に長谷川郁が出張ビリーフチェンジセラピーをします。
詳しくはこちら


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


自己否定から、心や精神的な探求に入る人がいると思うのですが、

自己否定している人は、
その「苦しみ」から逃れようと、

何か崇高な自分になろうとしたり、
何かを成し遂げて、立派な自分になろうとしたり、
何か目に見えるものや、見えないものであっても、
何かを得ると、「苦しみが終わる」と思ってしまいますが、



実は、

何度もこのblogで伝えていますが、



何も得ないでください。


何者にもなろうとしないでください。


何者かになろうとしていること自体が、自己否定(今の自分はダメだから)で、
実はその「考え」が、もう「現実と不調和」なのです。




「自己否定(今の自分ではダメ)」→「否定しなくていい自分になる(ダメじゃない自分になる)」


この図式は、必ず失敗し、
苦しみは終わりません。


では、苦しみが終わる時は、どんな感じかというと、



「自己否定をやめる(自分はダメという考え自体が間違い)」→「本当は自分はダメではなかったと気付く」



です。




今の自分を、どこまでも、とことん、認めて愛してあげる。
(たとえ、それがどんなに自分で酷い状態と感じたとしても。)

それが、苦しみを終わらせる方法です。



探求者が探求を終える時は、
「今」を否定して、「イメージの理想の自分や世界」を追いかけることをやめた時です。


「今」はリアルな現実で実態があり、
「イメージの自分や世界」は実態のない空想のものです。


実態のあるものを受け入れることは、
実態のないものを幻想と見抜くことです。


実態のないものには、私たちはコンタクトをとって、
関わることができません。


私たちの唯一コンタクトをとって、関わることができるのは、
実態のある「今」だけなんです。


その「今」に生きている、
このあるがままの私。


ここにフォーカスを当てて、
ここにオッケーを出した時に、
実は探し求めていたものは、
どこか未来にあるのではなく、
今ここに、実態を持って存在していると気付くのです。


それが、探求の終わり、自己否定の終わりです。



あきらめて、
今の自分と仲良く手を繋いでください。



そうすれば、
苦しみは、今、ここで、終わります。



そして、それを自分にしてあげれるのは、
自分しかいないということも、諦めてください。


自分で自分を愛して認めることを放棄し、
外にしてくれる人を求めると、
それも苦しみの始まりです。


自分が自分にできないことを、
人に求めるのはおかしな心です。


それは、自分に力、パワーがあることを放棄しています。



「人は自分の惨めさを生きるより、自分の偉大さを生きる方が困難である」

by.ダグラス・ハーディング
















・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



長谷川 郁 (はせがわ かおる)
私が担当させていただきます(^^)♪

プロフィール


   酵素断食・浄化療法

 京都の古民家で、宿泊しながら美味しい酵素ジュースで酵素断食を行い、
 オイルマッサージ
を毎日受けられます。
 希望の方には、ビリーフチェンジセラピーを行います。

 心と体のデトックス自分をしっかり見つめる人生を変えたい方は、
↓こちらから

  長谷川郁の担当セラピー →「酵素断食・浄化療法」           
   断食に自信が無い方でも大丈夫→ 「5日間の体内浄化コース」






[PR]
by kaoru-hasegawa | 2015-05-27 18:09 | 日々の日記 | Comments(0)

心の安全基地

☆7月京都出張セラピーのお知らせ

7月18日(土)、19日(日)、21(月・祝)(←枠増やしました!!)
に京都市内に長谷川郁が出張ビリーフチェンジ・セラピーをします。
詳しくはこちら

☆8月京都出張セラピーのお知らせ

8月29日(土)、20日(日)
に京都市内に長谷川郁が出張ビリーフチェンジセラピーをします。
詳しくはこちら


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




~お母さんは安全基地~





小さい子供が、泣き叫んでいるときに、
お母さんが迎えに行って、
だっこしてあげる。

そして、トントンやさしく背中を叩いてあげると、
興奮がおさまって、
泣き止みます。

泣き止んだら、
また子供は目の前のおもちゃや虫や、
友達や、
興味を引くものに夢中になり、
「今ここ」を生きるのです。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



先日、「愛着を感じてはいけない」というビリーフのセッションを受けてきました。


小さい頃、お母さんに甘えたかった時期に、
親が忙しくて甘え損ねた自分を癒してあげようと思い、
受けてきたわけですが、



小さい子供の頃の私に戻った時に出てきたイメージが、


保育園に転校してきて、
周りは知らない子ばかり。
先生もかまってくれない。


怖くて目も合わせられない。


初日はとにかく早くお母さんに迎えに来てほしくて、
窓ガラスの外を眺めながら、

「お母さん!!早く迎えに来てよ~!!!」って、


心の中で叫んでいた、
心細い小さい私が出てきました。



「お母さんは居て欲しいときに居ない」



そんな言葉と共に、
涙がポロリ。



そのときに恐かった気持ちと、
寂しさ、ひとりぼっち、心細さを、
感じて、


最後にアシスタントの女性に
「理想のお母さん」という役をやっていただき、


小さい心細い私を、
ハグを通じて、安心感をもらうというワークをしました。



寂しい時、
悲しいとき、
心細い時、

子供はこうやって、ハグしてもらうことで、
興奮やストレス(交感神経)が鎮まります。


アシスタントの理想のお母さん役の方に、ハグされていると、
どんどん興奮はおさまり、涙がおさまり、
呼吸がゆっくりになって、


2~3分十分ハグしてもらうと、



・・・・笑えるんですが(笑)、







ハグしてくれているお母さんが鬱陶しく感じたんです(笑)。


この「鬱陶しい」っていうのは、
「うざったい」とか、そういうのではなく、


ハグされていることで、
自由に動けない不自由さみたいなのを、
だんだん感じ始め、


セラピストさんの
「十分安心感を受け取ったら、自分のタイミングで離れてくださいね」という、
合図が来るのを、「まだかな、まだかな」と、
ハグの不自由さを感じながら、待っていました(笑)。



「あぁ、案外子供って、必要な時だけ親は必要で、安心感さえあれば、自分で自由にやりたいんだなぁ」


みたいな気付きがあって、
面白い体験でした。


過剰に干渉したり、かまいすぎる親は、
自分が寂しいのですね、ほんと。


子供は、興奮を治めるために、親を使いますが、
興奮が治まったら、親は必要ないんですねーって。





子供は自我が芽生えたら、
立派な個人として尊重してあげないといけない存在で、

安心と安全を、親のもとでもらって、充電したら、
自分の力で世の中に冒険に出て、
自分の人生を生きるんですね。


でも、転んで、失敗して、
疲れたら、

安心と安全をもらえる親の元に戻って、
充電するんです。


親の一番キモになる役割は、
こういう役割なだけなんだ、と思ったら、


子供を生んで育てるって、
めちゃくちゃ自分のことを100%犠牲になければいけないと思っていたけれど、
案外そうでもないのかなとも思いました。



小さい私が求めていたお母さんは、


「私が居て欲しいときに居てくれるお母さんで、居てほしくない時は居てくれなくていい」



という、何とも自分勝手な感じでした(笑)。



ずーーーっとそばに居て欲しい!!とか、言えば、可愛げもありますが(笑)、
逆にあまりかまってもらえなかったことで、
自立はさせてもらったなーと、
感じています。



子供って大人の見え方では理解できないくらい、
ほんと自分勝手で自己中心的。


そして、それが、自然なことで、
それでいいのです。



大人になっても、
私たちの中には子供の感覚は持っています。


自分が自分の人生の主役で、
自分勝手で自己中、
世界は冒険に出る未知の世界。



でも、
「安全基地」が心の中にないと、
未知の世界に冒険にも出れないですよね。



その「心の安全基地」が、
「母の懐」なんです。

特に3歳までは、お父さんではダメらしいですね。
母親の抱っこの感覚によって、
「安心感」を感じ、泣いたり怒ったり恐かったりする興奮を鎮めます。




なので、3歳までにお母さんの抱っこが少なく育った人は、
大人になってから、興奮すること(ストレス)を経験しても、
自分で鎮めることができずに、感情が暴走してしまう人がいます。

それを愛着障害と、名前が付いていますが、

程度の差こそあれ、
ストレスを鎮めることができない人は、
三歳以降でも、甘えることを許されていなかったり、
ハグというスキンシップで親との関係で安心感を築き損ねたことがあるかもしれませんね。






大人になってからも、
「心の中の親・家族(とくにお母さん)」を思ったときのイメージが、

暖かいものであればあるほど、
心の両親を思ったときに、
そこから愛や勇気をもらえるものであれば、

未知の世界に出ることも、
失敗して傷付いたとしても、


小さい子供が外で遊んで転んで擦りむいたのと同じで、


母の懐で癒されると、
傷がなおった頃に、
また、冒険に出るのです。


この「母の懐(安全基地)」的なものが、
自分の心の中にある「家族の暖かさ(ルーツとの繋がり)」なのです。



結婚したいけれど、踏み切れない。
夢を叶えたいけれど、失敗がこわくて行動できない。
離婚して新しい人生を歩みたいけれど、一人になるのが恐い。
仕事をやめたいけど、将来が不安。


自分がしたことのないことをやろうとすると、
未知の世界は冒険ですから、もちろん転んだり擦りむくことも想像すると、
恐くなって、不満でも今に甘んじていた方が良いと思うこともあります。

でも、その未来が欲しいのなら、
勇気を出して行動するしかないのです。


その行動する勇気は、
転んだ時、傷ついた時に、
心に安全基地があるかどうかが大きいと思います。





今回のセッションでは、
そんな感覚を自分の潜在意識にインプットするようなセッションになりました。





セッションを重ねるごとに、
新たな気づきと、
自分がどんどん大きく、深くなる感覚があって、
人間の可能性をセラピーは開いて行くって、
自分の体験から感じています。



6月、7月は、ゲシュタルト療法の「ももちゃん(百武正嗣氏)」のセラピーに参加する予定もあるので、
本当にこれか自分がどう変化していくのか、楽しみです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



長谷川 郁 (はせがわ かおる)
私が担当させていただきます(^^)♪

プロフィール


   酵素断食・浄化療法

 京都の古民家で、宿泊しながら美味しい酵素ジュースで酵素断食を行い、
 オイルマッサージ
を毎日受けられます。
 希望の方には、ビリーフチェンジセラピーを行います。

 心と体のデトックス自分をしっかり見つめる人生を変えたい方は、
↓こちらから

  
長谷川郁の担当セラピー →「酵素断食・浄化療法」           
   断食に自信が無い方でも大丈夫→ 「5日間の体内浄化コース」






[PR]
by kaoru-hasegawa | 2015-05-25 11:02 | ビリーフチェンジセラピー | Comments(0)
☆7月京都出張セラピーのお知らせ

7月18日(土)、19日(日)、21(月・祝)(←枠増やしました!!)
に京都市内に長谷川郁が出張ビリーフチェンジ・セラピーをします。
詳しくはこちら

☆8月京都出張セラピーのお知らせ

8月29日(土)、20日(日)
に京都市内に長谷川郁が出張ビリーフチェンジセラピーをします。
詳しくはこちら


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



郁さん、ご主人、
この度は10日間たいへんお世話になり、
ほんとうにありがとうございました。

昨日より仕事に戻りました。

帰路、京都の駅での人の多さは、
さほど気にならなかったのですが、
さすがに東京に着くと、
人の多さに驚きました。



今はまだ、なるべく人ごみを避けて、
混んでいるなかでもなるべく人の少ないところを選んで歩いています。



昨日出社すると、
同僚たちが
「肌がきれいになった」
「すっきりした」
とおどろいていました。


興味のありそうな方には、「すずなり」をご紹介しておきますね。


私のなかでは、今週の金曜の夕食までの回復食が完了しない限り、
今回の断食はまだ終わっていません。

自宅では、おかゆと、だしのきいたお味噌汁をつくって 
蒸し野菜と一緒にいただいています。


やはり、通勤に伴って、いただく量は多少増えてきました。
(でも、まだ「どか食い」はしていませんので、ご安心ください)


昨日、お豆腐を買おうとして、
あまりに添加物が多いのに驚きました。

いままではあまり気にしていませんでしたが、
今後は気をつけていこうとおもいます。


実は、京都の駅でおみやげにお漬物を買おうとして、
一口試食したのですが、

とても薬臭い味がして、買う気が失せました。


袋をみると、いろいろなものが入っていました。


いままでは、何の気もなく いただいていたものですが、
自分の口が、今まで気がつかなかったことに気がつくようになっていたことに少し驚きました。



気のせいかもしれませんが、仕事中も、
今までほどあまりイライラしなくなっているようです。

ビリーフチェンジセラピーが、少しずつ効いているのだと思います。


時間をかけてゆっくりでも 
変化していければいいな、と思っています。



今回は「心と身体のリセット」を目標に、
思い切って10日間お伺いしましたが うかがってよかったです。

おかげさまで心身ともにリフレッシュしました。


今後は、これを維持することが課題ですが、
また、折にふれて、いろいろとご相談させていただくこともあるかと思いますので その際にはどうかよろしくお願いいたします。


また、疲れたら、郁さんのマッサージ受けに伺います。

10日間、毎日、心をこめてマッサージしていただき、
ありがとうございました。


しばらく間があくかもしれませんが、
ご主人とはまた、東京の出張セラピーの際にお目にかかります。



10日間、ほんとうにお世話になりました。
ありがとうございました。 遅くなりましたが、取り急ぎ御礼まで。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



Kさま、10泊11日の滞在、お世話させていただいて、わたしも感謝です!!

Kさまは、主人(長谷川貴士セラピスト)が定期的に行っている、
「東京出張セラピー」に通ってくださっていたクライアント様でした。

今回は、断食とマッサージを受けたい!!とのご要望で、
ビリーフチェンジセッションも付けた、スペシャルな10日間を、
受けられにいらっしゃいました。

普段はお仕事が忙しい方なので、
思いきって休みを取って来られた勇気も、尊敬します。



持病の子宮筋腫を持っていらっしゃったのですが、
お帰りになられるときには、筋腫も外から見た感じも触った感じも小さくなっていました。


10日のうち、5日は断食、5日は回復食に当てましたが、
はじめての断食だったのに、難なく5日断食され、
その後の回復食も、どか食いに走らず、順調のようです(^-^)。



ビリーフチェンジのセッションは、ご自身の問題と真摯に向き合われる姿が印象的でした。

本来、真面目で真っ直ぐな方ですから、
自分の心と向き合う時も、真面目に向き合っていらっしゃったので、

その効果がジワジワ感じられると思います。



勇気を出して、行動された分、
自分に自信を持てると思います。



マッサージも、毎日することで、
毎日毎日、触る度に変化があって、
面白かったですよね。






また、いらしてくださいね!!



K様、有り難うございました。



(^-^)




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



長谷川 郁 (はせがわ かおる)
私が担当させていただきます(^^)♪

プロフィール


   酵素断食・浄化療法

 京都の古民家で、宿泊しながら美味しい酵素ジュースで酵素断食を行い、
 オイルマッサージ
を毎日受けられます。
 希望の方には、ビリーフチェンジセラピーを行います。

 心と体のデトックス自分をしっかり見つめる人生を変えたい方は、
↓こちらから

  ☆長谷川郁の担当セラピー →「酵素断食・浄化療法」           
   断食に自信が無い方でも大丈夫→ 「5日間の体内浄化コース」






[PR]
by kaoru-hasegawa | 2015-05-20 17:00 | 酵素断食・浄化療法のご感想 | Comments(0)

☆7月京都出張セラピーのお知らせ

7月18日(土)、19日(日)、21(月・祝)(←枠増やしました!!)
に京都市内に長谷川郁が出張ビリーフチェンジ・セラピーをします。
詳しくはこちら

☆8月京都出張セラピーのお知らせ

8月29日(土)、20日(日)
に京都市内に長谷川郁が出張ビリーフチェンジセラピーをします。
詳しくはこちら


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




幸せは、至福は、いまここにあるというのに。

私たちは一体どこに、探しに行こうとしているのだろう。


ユーチューブ動画→「4分で目覚め」








・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



長谷川 郁 (はせがわ かおる)
私が担当させていただきます(^^)♪

プロフィール


   酵素断食・浄化療法

 京都の古民家で、宿泊しながら美味しい酵素ジュースで酵素断食を行い、
 オイルマッサージ
を毎日受けられます。
 希望の方には、ビリーフチェンジセラピーを行います。

 心と体のデトックス自分をしっかり見つめる人生を変えたい方は、
↓こちらから

  ☆長谷川郁の担当セラピー →「酵素断食・浄化療法」           
   断食に自信が無い方でも大丈夫→ 「5日間の体内浄化コース」









[PR]
by kaoru-hasegawa | 2015-05-17 18:00 | 日々の日記 | Comments(0)
☆7月京都出張セラピーのお知らせ

7月18日(土)、19日(日)、21(月・祝)(←枠増やしました!!)
に京都市内に長谷川郁が出張ビリーフチェンジ・セラピーをします。
詳しくはこちら

☆8月京都出張セラピーのお知らせ

8月29日(土)、20日(日)
に京都市内に長谷川郁が出張ビリーフチェンジセラピーをします。
詳しくはこちら


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




みなさん、ご自身の身体と、どのように付き合っていますか?

自分の身体を、「何」と思って、扱っていますか??




酵素断食・浄化療法にお越しくださる方は、
何かしら健康に不満を持っていらっしゃる方がほとんどです。


痩せたい
体質改善したい
若返りたい
などなど・・・・




で、何かしらの健康法を試した事がある方がほとんどです。
中には有名な先生を訪ねて、
自分の悩みを解消するために、
長年健康法を試してきた方もいらっしゃいます。



それでも、マッサージさせていただいて、

「むくみすぎですね」とか、
「塩分、肉食が多すぎですよ」とか、
「頭と心が分離していますよ」とか、


気付いたことをお伝えさせて頂くと、

「病院の先生が、1日3リットルはお水を取らないといけないと言ったので」とか、
「肉を食べないと妊娠しないと言われたので」とか、
「○○健康法をやっているんです」(身体は良くなっていないのに頑なに守っている)」

などの返答があると、


情報を信じて、
自分の身体が見えていないし、
感じていないし、
身体に聞こうともしていないのだな・・・

と、思う事が多々あります。



一番多いのは、水2リットルや3リットルを、
喉が渇いてないのに、「ドロドロ血になるから」という情報で、
無理矢理飲んでいる人。


で、腎臓は悪くなり
(常に尿をつくらないといけないので、オーバーヒート。過労状態)、
働けなくなって、水が身体に溜まり、
むくみや冷えの原因になっている。


胃液が大量の水で薄まることで、
消化が不良になり、
消化出来なかったものは毒素となって身体に蓄積します。


具合が悪くなっても、頑なに続けている水飲み健康法。



自分の身体を診てください。
感じてください。
身体の声を聞いてください。



わたしたちは、
「頭」
「身体」
「心」


で、構成されています。


「頭」は、判断したり計画をする場所です。
「身体」と「心」は「感じる」ところです。


「頭」の役割は、
この「身体」と「心」が
「どうして欲しいのか?何を求めているのか?」を聞いてあげて、
実行に移すことを計画を立ててあげたりするのです。



「頭」に知識を詰め込み過ぎて、
自分の「身体」と「心」が、どうして欲しいのかを、
聞こうともせずに、
その知識を「身体」と「心」に押し付けていると、

いくら知識で正しいと思っていることを実行していても、
結果として、健康になるということから、遠ざかってしまいます。


沢山の健康本があり、
沢山の健康法があり、
反対の事を言っている先生もいるので、
何が自分に良いのか、わからないでしょう。


でも、
あなたのお医者さんは、外にあるのではなく、
あなたの「身体」と「心」が、お医者さんなんです。
ここに、「自然治癒力」が宿っているのです。


もっと、自分の「身体」や「心」の声を聞いてあげてください。
もっと、興味を持ってください。
もっと、寄り添ってあげてください。



「頭」は、満足するために、
「身体」や「心」を奴隷の様に扱います。




この関係性を続けている人は、
いつか病気や不幸に出会います。


「頭」を小さくして、
「身体」や「心」に優先権を与えてあげれると、
健康になり、幸せになります。

幸せは、健康な体が「セロトニン」がしっかり分泌されることで感じる感覚の事を言います。

幸せとは、何か外のものが満たされる経験では無く、
何もなくても、満足した満たされた気持ちが継続することを言います。

それは「セロトニン」なくしては、達成できません。


そのセロトニンが出なくなる原因も、
不健康な体と、
ストレスを抱えた心なんです。


「身体」と「心」は、バランスが崩れた状態から、
元の状態に戻る方法を知っています。


「頭」は人間が進化の過程で肥大させてきた
「大脳新皮質」のことを言っています。


ですが、
「身体」と「心」は、
自然(ネイチャー)、神、宇宙の領域にあります。


自然は、汚れた土も、健康に戻して、地球に戻す方法を知っていて、
勝手にやっています。


そんな風に、身体や心も、頭が支配しないかぎり、
自分で毒を外にだしたり、
古い細胞を壊して新しい細胞を作ったり、
この生命体が一日でも長生きするように、
無意識の領域で、せっせとやってくれています。


寝ていても、心臓は動き、呼吸も止まりません。


そうやって、勝手にやってくれている働きを、
何とか健康法を押しつけて、
その働きが鈍くなるようにしている様な方も見受けます。
(あっていればいいのですが・・・)





そしてもう一つ伝えたいことがあります。
それは、


一般人がいつも「何かが足りない」という考え方を持っていて、
具合が悪くなったときも、同じように「何かが足りない」という発想になるように感じています。


「体がだるい。栄養が足りない」
「肌がカサカサする。化粧水が足りない」


そして、私に来る質問が、
「私に何を足したらいいですか?」

というのが多いのです。


ですが、私が身体を触らせて頂いた時に感じるほとんどの身体の声は、
「これが多すぎるので、これを止めて欲しい」

なんです。


例えば、
「パンが多すぎる」
「肉、卵、魚などの動物性食品が多すぎる」
「塩分が多すぎる」
「乳製品が多すぎる」
「砂糖が多すぎる」
「考え過ぎる」
「働き過ぎる」


など。


足し算ではなく、引き算なんです。


「パンが多すぎる様なので、大腸が弱っています。そのせいで、ヴァータが乱れて、不安や心配などの気持ちが煽られ、落ち着いた静かな心を持つことが難しくなっています。パンをしばらくやめてみてください」

そうお伝えすると、
かなりの確率でがっかりされます(笑)。


現代人は、引き算は嫌なんです。
これだけ食べ物にあふれているので、欲望を抑えることより、

「パンを食べ続けながら、体質を良くする方法を教えて欲しい。どんなサプリを取ったらいいのか?青汁か?ごぼう茶か?ココナッツオイルか??!!!」

って感じなんです(笑)。


青汁も、ごぼう茶も、ココナッツオイルも、
お肉やお菓子や夜食や大食をやめないで、
そこにプラスしても、余計に消化器系に負担が掛るだけで、
身体を良くしません。


今まで、そういうのにトライしてきた人に必ず聞きますが、
「その何とか茶飲んでて、健康になりましたか?」と。

で、ほとんどの方が、
「いいえ」

と答えられます(だから引き算の断食に来ているのですけどね!)。



あぁ、テレビを付けても、雑誌を見ても、
どこでも健康を謳うサプリメントやお茶の情報ばかり。

みなさん、そろそろ気付いてくださいね?
私たちカモなんですよ?
ごぼう茶で健康になりましたか?
カプサイシンで痩せましたか?
そしてそれは今も継続していますか?
(一時痩せたり一時健康になるようなものはあっても、それは一時)


私が診て来たクライアント様は、
ほとんどの方が、食べのモノ関してですけど、
何かを偏って食べ過ぎています。

身体がエネルギーとして使える以上に、
その食材ばかり食べることで、
ある臓器に負担がかかっていて、
それが、体質を弱くさせている原因の時があります。

その時は、
「やめること」

それが、「身体」にしてあげれる、
「頭」が取れる判断です。


足すんじゃなくて、引いて欲しいんですけど・・・。



自分を大切にするということは、
自分の「身体」や「心」を大切にするということですよ(^-^)。


自分の欲望を大切にすることではありませんよ。
もちろんそれが悪いわけではないですが、
それによって、「身体」や「心」に無理をさせて病気になっていては、
何にもなりません。

それは、
「私は自分の心と身体を欲望を満たすための奴隷にしています」

ということです。




短期間でも「身体」や「心」の声を聞く練習ができるのが
断食ですね。


いっとき、自分が習慣的に摂取していたものを断つことで、
日常の食事に戻った時に、
さほど食べたくならないと言う方も、
結構いらっしゃるんですよ(^-^)。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



長谷川 郁 (はせがわ かおる)
私が担当させていただきます(^^)♪

プロフィール


   酵素断食・浄化療法

 京都の古民家で、宿泊しながら美味しい酵素ジュースで酵素断食を行い、
 オイルマッサージ
を毎日受けられます。
 希望の方には、ビリーフチェンジセラピーを行います。

 心と体のデトックス自分をしっかり見つめる人生を変えたい方は、
↓こちらから

  ☆長谷川郁の担当セラピー →「酵素断食・浄化療法」           
   断食に自信が無い方でも大丈夫→ 「5日間の体内浄化コース」









[PR]
by kaoru-hasegawa | 2015-05-16 17:00 | 日々の日記 | Comments(4)
☆7月京都出張セラピーのお知らせ

7月18日(土)、19日(日)、21(月・祝)(←枠増やしました!!)
に京都市内に長谷川郁が出張ビリーフチェンジ・セラピーをします。
詳しくはこちら

☆8月京都出張セラピーのお知らせ

8月29日(土)、20日(日)
に京都市内に長谷川郁が出張ビリーフチェンジセラピーをします。
詳しくはこちら


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ブログ読者「匿名」さんからのご質問です。



ブログ読者です。
人って変われるんですね。
私も希望を捨てないで頑張ります。

質問があります。
人生には
周期ってあると思うんですが、

ビリーフチェンジはそういう
周期とかも書き換えることできますか?
わたしの言いたいこと意味不明だったら
申し訳ありません。





匿名さん、ご質問有難うございます。

匿名さんのおっしゃっているのは、
「人生には、バイオリズムがある。そのバイオリズムが低迷気味の時でも、
ビリーフチェンジをすることで、それを変えることができるのか??」

ということを、お聞きになりたいのだと解釈しました。

あっていますか?

もし、間違っていたら、またコメントください。





・・・で、私が解釈した内容であっていたらということで、
私の考えを書かせて頂きたいと思います。




私は瞑想をするようになってから、5年ほど経ちます。
フルフィルメント瞑想という、
マントラを使って「空(くう)」の意識に入って行く瞑想方法です。


空(くう)に入ると、私たちはカルマを脱ぎ始めます。
空(くう)は、カルマ(未完了のエネルギー)を完了させる力があります。


カルマとは、「完了しなかったエネルギー」のことを言います。


私たちには、「やりたいことをやらなかった」り、
「言いたいことを言わなかった」りすることで、
完了しなかったエネルギーが沢山蓄積しています。


自分の中から出てくる「こうしたい」という欲求を、
「善悪」の判断によって、
「悪」と判断した時に、私たちはその欲求を押し込めます。


そのエネルギーは完了されることなく、自分の中に留まります。


これをカルマと言います。




そして、このカルマは、
人間の頭が「悪」と判断しただけで、
本当は「悪」でもなんでもないので、
完了されることを望んで、
何度でも現実に現れて、解放のチャンスを待っています。


わたしたちは「心地悪いもの」を「悪」と判断しがちです。


例えば、
怒りや悲しみ、恐怖、淋しいという感情、
弱い自分、情けなさ、惨めさ、心の痛みなど、


しっかり感じることで、
完了し、

次の人生へのステップに出来るのに、
「この感情は心地悪いから感じない様にしよう」


と、完了させず、未完了(カルマ)にしてしまいます。


これを、わたしは、
「やりそこなった課題」と個人的に捉えています。





例えば。

過去に怒りたかったけれど、
「怒りはよくない」と善悪の判断で「悪」と判断された怒りは、
現実で解放されて完了されることなく、
押し込めることで自分の中に留まります。


そして、何度でもこの「怒り」を解放しようとして、
現実に「怒らなければならない」ような出来事を招き、
その出来事をきっかけに、怒りがまた刺激されます。


でも、ここでもまた、押し込めると、
この怒りのカルマはどんどん蓄積し、
現実に起こる出来事も、その怒りを解放させるために、
刺激が強いものになっていきます(許し難いことが増えてくる。怒らなければならないようなことが大きな出来事で現れる)。


このカルマ(未完了のエネルギー)ですが、
私の瞑想の先生は、
瞑想を続けて大量のカルマを解放していると、
占いが当らなくなってくる・・・
と、おっしゃっていました。


ここで瞑想の先生がおっしゃっている「占い」とは、
四柱推命や六星占星術やホロスコープ的なものを言っているんだと思います。


手相や人相のようなものは、その人が変わって行くと、
手相や人相も変わって行くので、
その変わって行くのに合わせて占う様なものです。


それと違って、四柱推命などは、生まれたときに、
すでに死ぬまでの長期のバイオリズムが出ます。


そのバイオリズムによって、
物事がうまくいかない時期もあったり、
特に努力しなくても、スイスイと物事が運ぶ時期もあります。


・・・で、私の瞑想の先生が言っているのは、
瞑想でカルマを解放していくと、
そういうものが当らなくなってくるということなんです。


バイオリズム的に低迷するときって、
自分の中のカルマが噴出して、
人間関係や仕事、恋、お金など・・・で、
うまくいかないことを経験します。


ですが、カルマ自体が減ってくれば、
解放されなければいけない不快な感情が自分の中にあまりない状態ですので、
そういう時期でも、不快なことを招くことが減って来ます。


これは、私自身も感じていることです。


30代の厄年でエライ目に合ってから、
次の厄年が怖いな~と思っていましたが、

その後に瞑想や断食、ビリーフチェンジに出会って、
潜在意識のお掃除をし始めてから、

厄年もどんと来いと言う感じになっています。


わたしは、厄年も、自分が向き合って来なかったことを、
一気に見せられる時期だと思っているので、


ちゃんと向き合ってきた人、
素直に生きてきた人、
自分の課題を無視せずに取組んできた人には、

何のコワイこともありません。



で、
お答えなんですが、


この「カルマ(未完了のエネルギー)」は、
瞑想でも完了・完結することができますし(あ、瞑想の種類にもよります)、
ビリーフチェンジ・セラピーでも、この未完了のエネルギー(感情)を完了・完結させることが目的です。
または、質の良い睡眠をたっぷり取ることでも、
私たちは寝ている間に、カルマを完了・完結させています。


なので、
ビリーフチェンジ・セラピーを受けることで、
バイオリズム的に低迷であったとしても、
その中でも自分を楽な方向に向けることはできます。


「バイオリズムだから、仕方が無い」と、
何もしないことも、また良しですし、


その低迷なバイオリズムの中だからこそ、
苦しみを感じることで、自分の悩みや解決したいことが、
浮き彫りになりやすいのも事実。



その浮き彫りになったものを、
見なかったことにするのも良しですが、


その苦しみから、
自分を変えようという、原動力を持つこともまた良し。



私は、
カルマからは逃げられないのを知っているので、
小さいうちに、見つけたら、
早い目にセッションに持ち込んで、解放していってます。

カルマは本当の自分に戻るために教えてくれているサインなので。


そうして、自分の心のお掃除を、こまめにしているので、
大きなカルマを日常で解放しなければいけないことは、
瞑想やビリーフチェンジを始める前の私の人生に比べたら、

比較にならないくらい減りました。



それと、もうひとつ。


わたしたちは、
幼少期のビリーフを書き込む時期に、
「人生脚本」というものを書いています。


この「人生脚本」とは、
「私はこのように生きます」というビリーフの塊で出来た、
人生の決断のようなものです。


私は、10歳の時に、
「わたしは結婚もしない、子どもも生まない、一生一人で生きて行く。
お金と仕事だけに頼って、人には頼らずに生きます」


という人生脚本を書いています。


そして、それに気付いて、
書き換えるまでの35年間は、
まさに「人生脚本」通りの人生を無意識に歩んでいました。


ビリーフチェンジ・セラピーは、
このように、幼少期に自分の周囲で起こったことを世の中の全てのように捉えることで、世界をしらない小さな子供が、自分の人生を決めてしまう「人生脚本」を、書き換えるものでもあります。


私の場合は、
両親が不仲で、私たち子供がいることで母が苦労していた姿を見ていたので、
私は子供は産まないと、決意したのでしょうね。

そして、お金で困っている両親を見て育ったので、
お金持ちになって、親を助けてあげたいと、
一身に思っていたのを覚えています。



人生脚本を書きかえるまでの私は、
本当にこの通りの人生を歩んでいて、


ワーカーホリックで、
恋愛しても失敗し、
男並みに働くことで子宮を傷め、
子供が授かりにくい身体になってしまいました(自分でしたんですけど)。



ですが、
今では主人と結婚し、
主人に助けてもらって、
子供も欲しいなと思う様になりました。


バイオリズムのもっと、根底には、
一人一人、自分の人生の脚本を書いている「ストーリー」があります。


そのストーリーも、
運気には関係があると思っています。


悲惨なストーリーを書いている人ほど、
運気が低迷しているときは、
そのストーリーに苦しめられるでしょうし。


ですが、
希望は、


「変えることができる」



です。



それは、私が変えて来たから、
言い切れることです。




匿名さん、
このようなお答えで大丈夫でしょうか?

また、違っていたらコメントください(^-^)。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



長谷川 郁 (はせがわ かおる)
私が担当させていただきます(^^)♪

プロフィール


   酵素断食・浄化療法

 京都の古民家で、宿泊しながら美味しい酵素ジュースで酵素断食を行い、
 オイルマッサージ
を毎日受けられます。
 希望の方には、ビリーフチェンジセラピーを行います。

 心と体のデトックス自分をしっかり見つめる人生を変えたい方は、
↓こちらから

  ☆長谷川郁の担当セラピー →「酵素断食・浄化療法」           
   断食に自信が無い方でも大丈夫→ 「5日間の体内浄化コース」







[PR]
by kaoru-hasegawa | 2015-05-15 17:30 | ビリーフチェンジセラピー | Comments(5)
8月 京都 出張ビリーフチェンジ・セラピーのお知らせです。


長谷川郁の単独での出張セラピー。
8月も開催しますよ!(^^)!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< 日時 >
2015年 8月29日(土)、30日(日)


< 会 場 > 
京都
オフィスゴコマチ 302号室


(谷山無線電機株式会社・四条TMビル)


<アクセス> 
  • 阪急京都線 河原町駅(10番出口)徒歩約2分
  • 京阪電鉄 祇園四条駅 徒歩約5分
  • 京都市営地下鉄烏丸線 四条駅 徒歩約7分
  • 阪急京都線 烏丸駅 徒歩約7分
  • 京都市営地下鉄 東西線市役所前駅 徒歩約13分

詳しい交通アクセスは、下記URLをクリックしてご参照ください。
        
     住所 : 〒600-8039 京都府 京都市 下京区
        御幸町通り四条下ル大寿町402 四条TMビル

       ( ゴコマチドオリ シジョウサガル ダイズチョウ)

       http://office-gocomachi.main.jp/access.html

会場正面外観>
                          










































< セッション枠 >

2015年
8月29日(土)

①14:00~(120分)予約済み

②16:30~(120分)予約済み


8月30日(日)

③11:30~(120分)予約済み

④14:00~(120分)予約済み

⑤16:30~(120分)予約済み





< 料 金 >
     
●新規様   約120分  18,000 円 (税込)

●リピーター様  約120分   16,000 円 (税込)   
                                      
※ 長谷川郁のビリーフチェンジ・セラピーを初めてて受けられる方は、
 新規様に該当します。
 一度でも長谷川郁のセッションを受けたことがある方は、
 リピーター様になります。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



7月に引き続き、
アシスタントさんを付けてセッションをしますので、
『愛着を感じてはいけない』などのセッションを中心にできるように体制を整えています
また、どんなお悩みでも対応できますので、
不安な方は事前にメールでご相談ください。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



私の思いは、

『ちゃんと効果を感じてもらって、人生を変えてもらうこと』

です(^-^)。


ビリーフチェンジ・セラピーは、
回数を重ねて行くにしたがって、
どんどん効果を感じていきますし、
自分が変わることで、現実が変わっていきます(ほんとに)。

私も、10回ほど、セッションを受けていますが、
回数を重ねて行くにしたがって、
自分の深いところのテーマに行きあたります。

根深いものが解放されたとき、
人生がガラリと変化します(もちろん体調もすごくよくなります)。


そのために、

①継続して通える金額にすること
②継続して開催すること
③120分十分時間を取ることで、スッキリして帰っていただけること


を、やっていきます。


『問題を確認する』だけのセラピーから、
『問題を具体的に解決して人生を変える』セラピーを受けてみませんか?




お問合せ、ご予約は、下記のメールアドレスまで。

since2014@suzunari-kyoto.com
   






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



f0337851_16235907.jpg
長谷川 郁 (はせがわ かおる)
私が担当させていただきます(^^)♪

プロフィール


   酵素断食・浄化療法

 京都の古民家で、宿泊しながら美味しい酵素ジュースで酵素断食を行い、
 オイルマッサージ
を毎日受けられます。
 希望の方には、ビリーフチェンジセラピーを行います。

 心と体のデトックス自分をしっかり見つめる人生を変えたい方は、
↓こちらから

  ☆長谷川郁の担当セラピー →「酵素断食・浄化療法」           
   断食に自信が無い方でも大丈夫→ 「5日間の体内浄化コース」







[PR]
by kaoru-hasegawa | 2015-05-14 17:00 | 出張セラピー&イベントなどのお知らせ | Comments(0)