セラピスト郁のブログ♪ jyouka.exblog.jp

すずなりの長谷川郁のブログです


by 長谷川 郁 ( 心理セラピスト・ボディセラピスト・断食指導
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2015年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧

☆大阪出張セラピーのお知らせ

2015年 5月23日(土)、24日(日)
ビリーフチェンジセラピーの、出張セラピーを行います。
お悩みを心理セラピーで解決したい方は、どうぞ\(^o^)/
詳しくは
こちら


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




今さらながらやけれど、

親が自分にくれるものって、

親の中にあるものだけなのね。

親自身が、自分に自信がなく、

自分の事を心の中で「わたしはダメだ」と思っていると、

子供に対して、「あなたはダメ」というメッセージを送ってしまう。


「私は親から認めてもらえなかった」
「私は親から尊重してもらえなかった」


こういう幼少期の体験は、

大人になっても尾を引き、

「親」が「自分」を「どう扱ったか」という体験を内在化させ、

そして「自分」で「自分」を、「親」から扱われたように扱う様になります。



「親は条件付けでしか愛してくれませんでした」

という体験を幼少期に経験している人は、

「わたしはわたしを条件付けでしか愛せません」

という悩みを持ちます。


「親はどれだけ努力しても認めてくれませんでした」

という体験を幼少期に経験している人は、

「わたしは自分がどれだけ努力しても自分のことを認められることができません」

という悩みを持ちます。




「親」と「子」の、幼少期の体験が、
悲惨なものであれば、あるほど、

その子供が大人になってから、抱く悩みの深さは、
想像できるでしょう。


例えば、

「親に喜ばれようと、頑張っても、責められ、殴られた」

などの悲惨な経験があれば、

その人は大人になってからも、
自分のことを、
「どれだけ素晴らしい人間になっても、優秀であっても、自分を責め、自分を破壊的な方向に持っていってしまう」

という、「親」が「自分」にしたことを、自分自身に、無意識にしてしまいます。




あなたが持っている、無意識にしてしまう自分への扱いは、
どんなパターンがあるでしょうか?


「自分を責める」
「自分を孤独に持っていってしまう」
「自分に完璧を求める」
「成し遂げても喜べない」
「不幸や病気の方向に行ってしまう」
「我慢する」




こういった、世代間で連鎖するパターンは、境界線をしっかり引くことで、
連鎖を止めることができます。


「あなたはあなた」「わたしはわたし」


こうやって、境界線を引くことで、親と同じものを受け継がなくても良いと言う許可を自分に出してあげます。

「たとえあなたがどうであっても、わたしはこうします」


という、再決断を行うことで、
親と同じ気持ちを感じ続けなくても、自分のことはどう扱いたいかを自分で決めることができます。



自分自身も改めて心の中を見ていると、
母と同じ感情を生きている事に、気付かされます。


母が私に対して接してくれた体験から、
様々なメッセージを受取り、
自分はどんな存在なのかを、内在化させているなーと。


ずいぶん癒されて来ていると思っていたけれど、

玉ねぎの皮むきの様に、

どんどん、根深いものが最近出始めています。



境界線、大事だなー



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


長谷川 郁 (はせがわ かおる)
私が担当させていただきます(^^)♪

プロフィール


   酵素断食・浄化療法

 京都の古民家で、宿泊しながら美味しい酵素ジュースで酵素断食を行い、
 オイルマッサージ
を毎日受けられます。
 希望の方には、ビリーフチェンジセラピーを行います。

 心と体のデトックス自分をしっかり見つめる人生を変えたい方は、
↓こちらから

  ☆長谷川郁の担当セラピー →「酵素断食・浄化療法」           
   断食に自信が無い方でも大丈夫→ 「5日間の体内浄化コース」




[PR]
by kaoru-hasegawa | 2015-03-30 18:06 | ビリーフチェンジセラピー | Comments(0)

命をつなぐこと

☆大阪出張セラピーのお知らせ

2015年 5月23日(土)、24日(日)
ビリーフチェンジセラピーの、出張セラピーを行います。
お悩みを心理セラピーで解決したい方は、どうぞ\(^o^)/
詳しくは
こちら


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



今日、生前、お世話になった友達のお母さんの法要に参列させていただきに、
滋賀県の三井寺まで足を運んでいました。


私の高校生の時の同級生の友達のお母さんなんですが、
去年、67歳で肺がんで亡くなられ、

病気が分かってから、
亡くなるまで約半年で、

あっという間に、天国に召されてしまいました。



人の命は、いつかは尽きるもの。




今日、改めて、お墓に手を合わせて思いました。




命を大切に使いたい。





その同級生のお友達とも久しぶりに会って、
お話してたら、


おや??


お腹、大きい??


聞くと、5か月だそうです。


その子は一人娘で、お亡くなりになられたお母さんはシングルマザーです。
小さい頃に再婚されて、実の血のつながった父親ではないけれど、
お父さんがいます。

「自分は父親に捨てられた」

そう思って、ずっと生きて来たと言ってました。

お母さんも、生前はとても彼女に対して厳しくて、
それは親の愛情だったのだと今では本人も気付いていると思いますが、
甘える場所がなくて、とても辛かっただとうと思います。

お母さんの病気が分かってからも、
意地を張ったり、気持ちの行き違いで、
素直に親孝行ができなかったことが、
後悔だったようです。


そんな彼女と久しぶりにお話していて、
せめて、生きている間に、孫の顔を見せてあげたかったと言っていました。


そんな矢先に、あっという間にお母さんが亡くなってしまい、
亡くなったと入れ替わりの様に、自分のお腹に命が宿ったのです。


その子は言いました。
「子供の妊娠が分かった時に、
お母さんはよっぽど、早くこの世に戻って来たかったんやわ!って思った」
と。


もちろん、お腹に宿った魂は、
お母さんのものとは違うでしょうし、そんなことは検証もできません。


ですが、
母親が亡くなってすぐに、自分のお腹に命が宿ると、
そんなふうに、つなげて考えてしまうのかもしれません。


お母さんが亡くなった時に、本当に辛そうで、その辛さのやり場が無く、
お父さんとも衝突していた姿を知っていたので、

この短い期間に、
命が亡くなること、また新しく命が誕生することを経験することで、
彼女の中の、自分は愛されていないという思いが、
きっと浄化されていくのだろうなぁと感じていました。


本当は、この世は愛に満ちている。

ただ、自分の「愛されていない」というストーリーにはまってしまうと、
その愛に気付けないで生きてしまう。


でも、神様は、こんなことでも、
彼女に、「愛はどこにでもある」ということをメッセージで送っている様な気がしました。









・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


長谷川 郁 (はせがわ かおる)
私が担当させていただきます(^^)♪

プロフィール


   酵素断食・浄化療法

 京都の古民家で、宿泊しながら美味しい酵素ジュースで酵素断食を行い、
 オイルマッサージ
を毎日受けられます。
 希望の方には、ビリーフチェンジセラピーを行います。

 心と体のデトックス自分をしっかり見つめる人生を変えたい方は、
↓こちらから

  ☆長谷川郁の担当セラピー →「酵素断食・浄化療法」           
   断食に自信が無い方でも大丈夫→ 「5日間の体内浄化コース」







[PR]
by kaoru-hasegawa | 2015-03-29 19:42 | 日々の日記 | Comments(0)
☆大阪出張セラピーのお知らせ

2015年 5月23日(土)、24日(日)
ビリーフチェンジセラピーの、出張セラピーを行います。
お悩みを心理セラピーで解決したい方は、どうぞ\(^o^)/
詳しくは
こちら


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

人の心は本当に深く、不思議な世界です。

自分の心を探求していて、本当にそう思います。

私はそこに、人の可能性を感じます。

いくつになっても、遅いと言うことはありません。

自分が「こうなるのだ」と決めた時が、スタートです。



自分が人生で作った「枠」を壊していくことは、

簡単ではありません。

ですが、壊す方法はあります。

それは、「枠」の外に「行きたい!!」と強く望む「意識」を持つことです。

本当に色々な人を見て来て、

または、自分自身の経験からも、

人生で成功していく人、

今のままで良いと、不満を持ちながらでもガマンして生きている人、

両方の人がいます。


何が違うのかというと、

「意識」

だけだと、最近は本当に思います。



生まれた環境や、育った環境、

学歴があるかないか、

あまり関係ない様な気がしています。


執念深い私は、

自分が幸せになることをあきらめなかったから、

本当に救われた。

まだまだ、自分の未知の可能性を見てみたいと思っています。

f0337851_11325457.jpg


自分は「こうなるのだ」と、心の深くで決心して、

あとは、いつも、神(自分=時空=流れ)にゆだねます。


あとは、そうなることを信じて、

心を静かにしていると、

周りから必ず何かしらのサインがやってきます。


わたしは、そのサインに出会ったら、

その船に乗って、運んでもらいます。




わたしは自分の人生を信頼しています。

だから、安心して、この船に乗っていられます。



皆さんも、

心の深くに、あなたを導く神聖な部分があります。

そことつながる時、

自然に川に流されるように、

何の抵抗もなく、

幸せな方向に運ばれていきます。





この神聖な部分とつながれるようになったのは、

カルマが解放されて行って、
ビリーフが解除されて行って、
瞑想が深くなってきた頃です。

本当はいつも、私とと共にあるのです。

片時も離れた事が無く、

常にいつも内在しているのですが、

カルマやビリーフが、うるさいおしゃべりで隠してしまって、
見えなくなっているだけなのです。



カルマやビリーフが減ってくると、

心や平安に、静寂になります。

日常に「空(くう)」が浸透してきます。


その時に、

この神聖な部分の小さな声や、訴えが、聞こえるのです。



マインドのおしゃべりのように、
うるさくは無いので、

心を静かにしないと、

聞きとれないのです。





皆さんの中にも、あります。


そことつながる事は、誰にでもできます。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


f0337851_17414532.jpg
長谷川 郁 (はせがわ かおる)
私が担当させていただきます(^^)♪

プロフィール


   酵素断食・浄化療法

 京都の古民家で、宿泊しながら美味しい酵素ジュースで酵素断食を行い、
 オイルマッサージ
を毎日受けられます。
 希望の方には、ビリーフチェンジセラピーを行います。

 心と体のデトックス自分をしっかり見つめる人生を変えたい方は、
↓こちらから

  ☆長谷川郁の担当セラピー →「酵素断食・浄化療法」           
   断食に自信が無い方でも大丈夫→ 「5日間の体内浄化コース」





[PR]
by kaoru-hasegawa | 2015-03-28 17:00 | 日々の日記 | Comments(0)
☆大阪出張セラピーのお知らせ

2015年 5月23日(土)、24日(日)
ビリーフチェンジセラピーの、出張セラピーを行います。
お悩みを心理セラピーで解決したい方は、どうぞ\(^o^)/
詳しくは
こちら


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


自分の事を好きになれない、
自分の事を受け容れられない、
自分で自分に厳しすぎる・・・


「わたし」が「わたし」と、どう関わるかは、
「わたし」が幼少期に、主に「家族から」どう関わってこられたか・・・の、
関係性が、内在していることが多いです。


○自分の事を好きになれない→
「家族から好かれなかった」

○自分の事を受け容れられない→
「家族から真に受け容れられたと思う経験がない」

○自分で自分に厳しすぎる→
「家族がわたしに対して厳しかった」

など。



何度もこのブログでは書いていますが、
子供は初め、まっさらな、観念(思い込み)のない世界に生きています。

そこから、主に密接に接触する「家族」との関わりの中で、
「自分とはどういう存在なのか?」
を、経験の中で脳にインプットしていきます。


親が失敗した時にがっかりした顔をした

兄弟から仲間はずれにされた

完璧に親の希望に応えないといけない家族の雰囲気があった


など、
このようなプレッシャーの中で、子供は自分がどのような存在なのかをインプットしていきます。


上記の様なものは、分かりやすい一例ですが、

「家族は私に優しく接してくれた。でも自分が好きになれないんです」


こういうクライアント様も中にはいらっしゃいます。

その方には、原因が思い当らず、分からないのです。


ですが、家族彫刻といって、「空のイス(エンプティチェア)」を使って、
心の中の家族のイメージを、作ってもらい、

それぞれのイスに座って、感じることを話してもらうと、

なぜクライアント様が、自分を肯定できないかの理由が明らかになることがあります。



例えば、

兄弟、姉妹が、流産や中絶で亡くなっていて、
その生まれなかった命の為に、自分を責めて生きていることもあります。

または、

両親のどちらかが「死の衝動」を隠し持っている時も、
子供の魂は、それを止めるために、自分を犠牲にして、自殺願望を密かに持つこともあります。



これを、「もつれ」と言います。



直接、親や家族から、どのように扱われたかという、
生まれてからの自分の実際の経験によって、刷り込まれるビリーフと、
(これは、原因が見つけやすいものです)

誰かの代わりに自分を犠牲にして、
幸せになることを拒んだり、
自分を否定して生きたり、
自殺願望(消えてなくなりたいという思いも)を持ってしまったり、
こういう誰かとの「もつれ」によって、生じるビリーフとがあります。


この、「もつれ」によって働くビリーフは、
本人には見つけにくく、気付きにくいという特徴があります。



「自分の事が好きになれないんです」



そういうお悩みの方は多いのですが、
理由がハッキリしない方でも、
一緒にその原因を探していくことで、
その理由が明確になります。


こういう「もつれ」によって、生じるビリーフは、
潜在意識の中でも、深いレベルにあり、
自分で見ることの出来ないところに存在していることが多いので、

セラピストと一緒に探していくのが良いでしょう。


その原因に行き着いた時、
なぜか不思議と、確信めいた「腑に落ちる感覚」に出会います。


それが、そのクライアント様の魂が知っている真実であると思っています。



それが本当かどうかは、
セッションの後に、効果があるかどうかで、確かめることができます。



自分を好きになるために、
色んな努力をしてきても、
結局効果が無かった方に、


効果を感じてもらうことができます。

(実際の経験では、3回を目安にしています。1回でも効果を実感出来る方もいらっしゃいますが、根の深いお悩みですと、3回~を要する事もあります。)





[PR]
by kaoru-hasegawa | 2015-03-27 17:00 | ビリーフチェンジセラピー | Comments(0)

☆大阪出張セラピーのお知らせ

2015年 5月23日(土)、24日(日)
ビリーフチェンジセラピーの、出張セラピーを行います。
お悩みを心理セラピーで解決したい方は、どうぞ\(^o^)/
詳しくは
こちら


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


あなたが、「ありのままの両親にYes」を言うとき、
あなたの魂は救われます。


あなたが、両親に対して「こうであって欲しかった」と思うとき、
自分の理想通りの両親でなかったことを思うとき、
両親に対して「No」を心の中で言っています。


心の中で両親に「Yes」を言うとき、
その人の心は、ありのままの両親を尊重しています。


しかし、「わたしは両親を受け入れます」というとき、
そこには隠れた傲慢さがあります。


もし、「ありのままの両親を受け入れます」と言うなら、
あなたはまるでそれ(親)を拒否し、
その在り方を変える権利があるかのように振る舞います。



あるがまま、現実を、
何かを付け足したり、引いたりすることなく、
そのまま尊重する、その姿勢が、自分自身に癒しを起こします。


もし、あなたが何かを尊重するなら、
その意味は、「それ」を変えようと望まず、
そのあるがままと私が調和し、
運命とそのあるがままと調和すると言う意味です。


あなたが、運命と調和している限り、
運命を変える力をそこから得ることができます。




そのときのあなたは、否定的、批判的な気持ちから遠ざかることで、
自分の人生を良きことに向かわせる力を得ます。






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・・・なぜにそのような姿勢が必要なのだろうか?

私は、受け入れがたい現実や過去にこだわっていたときは、
その必要性が分かりませんでした。


私の過去は、
仲の悪い喧嘩が絶えない両親の元で育ち、
孤独な幼少期の記憶。


でも、今になって思うのは、
この悲惨と思っていた現実は、
私の魂が大きく成長し、啓発に向かう為に必要であったと。


逆のものの見方をすると、
私の通ってきた現実は、
私を大きく成長させるために、
周りもまた、その様であってくれたということ。


自分の内的成長のために、
嫌な役割も親の魂は引き受けてくれていたということ。



なのに、そこに「No」と言うことは、
二重の苦しみを味わうことになります。



全て事はその様にたんたんと起こっていて、
良いも悪いもなく、起こることが起こっています。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




それは、私にとっては、魂の成長のため。
啓発に向かうために、
カルマやビリーフという負荷が必要だったと、


今では思います。


なので、
前にもblogで書きましたが、
「親を許す、許さない」という精神も実は論外です。


「許す、許さない」の権利は、子供には持ち合わせていません。
その権利は、神の領域でしょう。
子供は親を裁くことはできません。


心の中で親を裁き続けているクライアントのケースでは、
必ずそのクライアントが深刻な病気を繰り返しています。


皮肉なことに、外に(相手に)向けたエネルギーは、
その人には届かず、
自分の中で回り続けます。

ようは、問題は外にはない、全て自分の中の問題である…
という言葉に尽きます。



親を許す…のではありません。

親に尊重の気持ちを持つ、
親を誇りに思う、


その気持ちが、自分が「完全である」と感じる為の土台になります。



「こんな酷いこともされた、こんな親だった…」と、
ごもっともな、尊重出来るわけがないという理由を述べる方もいらっしゃいます。


その方には、こう言いたいです。



「おめでとうございます!!
かなりハードな設定をされましたね!!
その親を尊重できるようになるには、宇宙大の広い視野と宇宙大に謙虚な姿勢が必要になります。
そのために、その苦しみを選ばれたのですね!!」



私は、なぜこの世に生まれて、何をしに来ているのかと考えたときに、
もしかして、自分で自分を救うために、この世に存在しているのかもしれないと、
思いました。



もし、そうなら、やることは一つだけ。


自分の苦しみから、自分を救ってあげることです。

それの原点が、
「自分のルーツにYesと言う」です。








・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


長谷川 郁 (はせがわ かおる)
私が担当させていただきます(^^)♪

プロフィール


   酵素断食・浄化療法

 京都の古民家で、宿泊しながら美味しい酵素ジュースで酵素断食を行い、
 オイルマッサージ
を毎日受けられます。
 希望の方には、ビリーフチェンジセラピーを行います。

 心と体のデトックス自分をしっかり見つめる人生を変えたい方は、
↓こちらから

  ☆長谷川郁の担当セラピー →「酵素断食・浄化療法」           
   断食に自信が無い方でも大丈夫→ 「5日間の体内浄化コース」



[PR]
by kaoru-hasegawa | 2015-03-24 17:00 | ビリーフチェンジセラピー | Comments(0)
☆大阪出張セラピーのお知らせ

2015年 5月23日(土)、24日(日)
ビリーフチェンジセラピーの、出張セラピーを行います。
お悩みを心理セラピーで解決したい方は、どうぞ\(^o^)/
詳しくは
こちら


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



「解決とは、その人が自分で何をするかにあるのです」

by.バートヘリンガー(ドイツの心理セラピスト)




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




心理セッションの場面で、
クライアントに両親や、祖父母、叔父、叔母の前(実際にはそれに見立てた空のイス)に立って、深くお辞儀をしてもらうことがあります。


それは、クライアントの抱えている問題が、
家族の中の誰かを憎むことだったり、
家族の中の誰か上位の人の心の面倒を見ていることに起因しているとき、
その人の前に立って、「敬意」を表すお辞儀をしてもらうことで、
癒しが起こり、解決に至ることがあるからです。


例え、憎むに値する様な最もな理由があったとしても、
それを持ち続けている以上は、クライアントが幸せや健康や成功に向かうのは、
難しいことになるからです。


私たちは、つい、自分に問題を解決する力があるにも関わらず、
被害者や犠牲者の立場から離れずに、
相手が変わってくれるのを望んでしまいます。


「旦那さえしっかりしてくれれば、私は苦しまなくてもいい」→犠牲者
「お母さんが私を愛さなかったかから、私は自分を愛せない」→被害者


等。


しかし、私たちは、相手がどうであっても
自分が出来ることをすることで、自ら問題を解決に至らせることができます。


もちろん、問題は外にはなく、自分の中にしかないのですから…。


家族の誰かに対して、
敬意を欠いた気持ち(同情や見下し等)がクライアントにあるとき、
クライアントはそれによっての憎しみや怒り、または自己犠牲によって、
自らの人生を不幸や病気、失敗に引き寄せられます。



その解決として、
時にセッションで、
両親や祖父母、叔父、叔母の前で、
頭を下げるという行為を表してもらうことがあります。


これが、「解決とは、その人(クライアント)が何をするかにあるのです」という言葉の行為です。


「例えあなたがどうであれ、私は貴方に敬意を表します。」


この気持ちを持てたクライアントは自分の中にある「謙虚さ」に触れることで
、癒しが起こり、救われます。



それ(癒し)が起こるまで、
怒りや悲しみの解放を、セッションでは行い、
感情が解放されていくに従い、
視野が広がり、固執していた考えや、
ものの見方から離れることができるようになります。


それまでに、何回セッションが必要かは、
その人の抱えている問題の深さ(主観的)によります。


ですが、バートヘリンガーは、「愛の法則」の本でこう言っています。
f0337851_13151271.jpg

「問題の解決は、相手が何をするかにかまわず、
(わたしは)その人にお辞儀をします(敬意を表します)。
解決とは、その人が自分で何をするかにあるのです。」




謙虚さがその人自身の魂を救います。
また、それが一番難しいことでもあるので、
世の中から不幸や病気人生を失敗することが、なくならないのでしょう。



ビリーフチェンジ・セラピーでは、
クライアント様のペースに合わせ、
少しずつ問題から離れていくお手伝いをさせていただいています。


私が拠点にしている「京都すずなり」でもさせていただいていますし、
最近では一月に一度、近畿周辺で出張セラピーもしています。


様々なお悩みの解決として、
心理セラピーをご利用ください。








・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


長谷川 郁 (はせがわ かおる)
私が担当させていただきます(^^)♪

プロフィール


   酵素断食・浄化療法

 京都の古民家で、宿泊しながら美味しい酵素ジュースで酵素断食を行い、
 オイルマッサージ
を毎日受けられます。
 希望の方には、ビリーフチェンジセラピーを行います。

 心と体のデトックス自分をしっかり見つめる人生を変えたい方は、
↓こちらから

  ☆長谷川郁の担当セラピー →「酵素断食・浄化療法」           
   断食に自信が無い方でも大丈夫→ 「5日間の体内浄化コース」




[PR]
by kaoru-hasegawa | 2015-03-23 17:00 | ビリーフチェンジセラピー | Comments(0)
2015年【 5月 】 大 阪 出張ビリーフチェンジセラピーのご案内です。


主人の長谷川貴士セラピストと、わたくしこと、長谷川郁二人で、
新大阪に出張セラピーをします!


お悩み解決されたい方、
何でもご相談ください。



   担当セラピスト : 長谷川 貴士 ・ 郁 


 
< 会 場 > : 【新大阪】 市民交流センター
                ひがしよどがわ 402号室



<アクセス> JR線・地下鉄御堂筋線 新大阪駅<東口> 徒歩5分

        詳しい交通アクセスは、下記URLをクリックしてご参照ください。
       http://www.skc-higashiyodogawa.jp/html/access.html
    
     住 所 :〒533-0031 大阪市東淀川区西淡路1-4-18
     TEL : 06‐6321‐3816  
    

                            < 会場の入り口 >
  


< 日 時 > :2015年
  
5 月 23日 (土)
    

    ①  10 : 00 ~   予約済み


    ②  18 : 00 ~  予約済み
         

5 月 24日 (日)      


    ③  10 : 00 ~ 予約住み

    ④  13 : 00 ~予約済み

    ⑤  16 : 00 ~予約済み

    ⑥  19 : 00 ~ 予約済み

   

   
< 料 金 >
     

   【 初 回 】  約100分  18,000 円 (税込)

  
   【リピーター】  約100分  16,000 円 (税込)   
        

【お申し込み・お問合せ】

 「すずなり」のホームページ内の「お問合せフォーム」をご利用ください。

 ◆こちらから ←クリックどうぞ。

 もしくは、


 こちらのメールアドレスの ☆ マーク を @ に変更してご利用ください。
 (↑機械的に送信される迷惑メールの予防のためですので、ご理解ください。)

  since2014☆suzunari-kyoto.com

 
みなさまのお問合せ、お申し込み心よりお待ち申しあげます。  長谷川 郁
              宿泊滞在型セラピールーム すずなり京都 
              【〒】 京都府船井郡京丹波町八田大門2



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


f0337851_23205540.jpg
長谷川 郁 (はせがわ かおる)
私が担当させていただきます(^^)♪

プロフィール


   酵素断食・浄化療法

 京都の古民家で、宿泊しながら美味しい酵素ジュースで酵素断食を行い、
 オイルマッサージ
を毎日受けられます。
 希望の方には、ビリーフチェンジセラピーを行います。

 心と体のデトックス自分をしっかり見つめる人生を変えたい方は、
↓こちらから

  ☆長谷川郁の担当セラピー →「酵素断食・浄化療法」           
   断食に自信が無い方でも大丈夫→ 「5日間の体内浄化コース」





[PR]
by kaoru-hasegawa | 2015-03-21 18:53 | 日々の日記 | Comments(0)
☆神戸出張セラピーのお知らせ

2015年 3月13日(金)、14日(土)
ビリーフチェンジセラピーの、出張セラピーを行います。
お悩みを心理セラピーで解決したい方は、どうぞ\(^o^)/
詳しくはこちら

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


こんばんは!!


小さなゆきちゃんが出てきたので報告します。

貴士さんにメールを送った夜、
またまた金縛りのような締め付けを体験しました。

1回目は物凄く強い力でめっちゃ苦しかったです。
すぐに2回目がやって来て、私はそれを素早くかわしました。
フゥ~やれやれと思っていると、

突然『○○ちゃんさみしいの!!さみしいの!!』
って座り込んで駄々をこねる○○ちゃんが現れました。

そして近くにいる若いお母さんに泣き叫んで訴えています。

若いお母さんにはそれが聞こえてないふうです。

私はヨガ教室の床の上でシャバアーサナをしてると思っていたのに、
目が覚めると自分のベッドで寝ているのでした。

心の深いところがスーッとして、
段々込み上げてきて関を切ったように嗚咽する私。


あぁ、そうだ。この気持ちをしっかり受け止めるんだ、
大人の私はベッドのうえの座禅座布団をすっぽりと胸とお腹に包み込んで、
小さな○○ちゃんと一緒に泣きました。


さみしかったね、苦しかったね、
ありがとう、もう大丈夫、ごめんね…何度もなんども繰り返し、
小さな○○ちゃんを抱きしめました。



保育士をしていた頃、
お昼寝をする子どものせなかをトントンしてあげるのが好きでした。

あぁ、私は今確かに、自分にこれをしてあげている。
それはとても安らぎの時間、あたたかい時間。
平和な時間。

私はこのトントンを本当は自分にして欲しかったんだ…飢えてたんだって感じました。


どれくらいの時間そうしていたのか分かりません…
いつのまにか眠ってしまってました。


すごい衝撃ですごく大きな癒しの時間でした。


貴士さん、そして郁さん。
ありがとうございました。
小さな○○ちゃんに初めて出会えた気がします。

本当の声を、小さな○○ちゃんが運んできてくれた気がしています。




断食後の回復食3日目、啓蟄&満月の夜の出来事でした(*^^*)

(またまた余談ですが、回復食初日の夜に私、掟を破って焼肉屋に行ったのですねΣ(-∀-;)
どうしても大切な集まりだったのです。お肉5~6枚をタレナシでライス小と一緒にめーっちゃゆっくりいただきました。ゲーリーにならないか恐怖でした。大丈夫でした…。ビールを飲めなかった、焼き肉を思いきり食べられなかった、その反動でか…ちょっと過食ぎみ(^^;また3週目にプチ断食予定してます。)

以上、「小さな○○ちゃん現ル!!」のご報告でした(*^^*)





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


Yさま、有り難うございます!

Yさまは、7ヶ月前に酵素断食・浄化療法をお受け頂いた方です。
ご自宅で自分で酵素ジュースを作って、それで一月に一回、2~3日の断食を続けていらっしゃいます。

それに加えて、主人(文章中の貴士さんってのがそう)のビリーフチェンジセラピーを継続して受けてくださっています。


最初は、なにが苦しくて自分はどうしたいのかも解らない、
無明の中にいらっしゃった印象があります。

何もかもが混乱されていたけど、
「自分がしんどい」のだけは、分かっていて、それをなんとかしたくて、
すずなりに足を運んでくださったり、
自分で断食を続けられたり、頑張られました。


見た目も今は全然変わって、
緊張も、男らしさも、自信のなさも、吹っ飛んで、

柔らかい、女らしい、しっかり芯の通ったどっしり感が感じられる様になりました。


上記の様な感想をいただいて、
自分を大切にできなかった方が、インナーチャイルドとの関わりの中で、
自分を大切にすることを感覚で学んでいることの凄さに私自身びっくりしました。


Yさま(大人の)が、○○ちゃんの声を受け止められる器が出来上がっていったからこそ、辛い記憶を見せて、解放してくれたのでしょう。


不思議な体験ですね!






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


長谷川 郁 (はせがわ かおる)
私が担当させていただきます(^^)♪

プロフィール


   酵素断食・浄化療法

 京都の古民家で、宿泊しながら美味しい酵素ジュースで酵素断食を行い、
 オイルマッサージ
を毎日受けられます。
 希望の方には、ビリーフチェンジセラピーを行います。

 心と体のデトックス自分をしっかり見つめる人生を変えたい方は、
↓こちらから

  ☆長谷川郁の担当セラピー →「酵素断食・浄化療法」           
   断食に自信が無い方でも大丈夫→ 「5日間の体内浄化コース」




[PR]
by kaoru-hasegawa | 2015-03-13 17:00 | 酵素断食・浄化療法のご感想 | Comments(0)
☆神戸出張セラピーのお知らせ

2015年 3月13日(金)、14日(土)
ビリーフチェンジセラピーの、出張セラピーを行います。
お悩みを心理セラピーで解決したい方は、どうぞ\(^o^)/
詳しくはこちら

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



前回は「心脾両虚」(くよくよタイプ)の不眠について、

それぞれ症状と、効果的な精油をご紹介しました。


今回は、最後。

「心腎不交(しんじんふこう)」(老化タイプ)の不眠について。

あまり私が関わるクライアントさんの中では少ないです。
不眠の原因が、「肝鬱血虚」であることがほとんどで、
たまに「心脾両虚」の方も。
「心腎不交」は、少ないですが、一応紹介しておきます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「心腎不交」(老化タイプ)

□ 手足が熱っぽい
□ 更年期障害
□ 寝汗
□ 口が渇く
□ 物忘れ
□ 腰痛




まさしくうちの母の症状です(;´д`)。

「私は手足が火照って寝れないのよ!」と、良く言ってました。
物忘れも激しかったですね(これは、「心」がやられているせいです)。




老化や過労によって、体力が消耗されて、生命力を宿す臓器である「腎」もやられてしまった。
それでも「心(精神力)」のエネルギーを使って頑張って無理してきた人がなりやすい症状です。


若くても「腎気」「心気」を使いすぎて、老化タイプの不眠になることはあります。



こんなあなたにおすすめオイル。

○ヤングリビングセイクレッドマウンテン
f0337851_15201774.jpg

(ブレンド内容)
スプルース、イランイラン、アイダホバルサムファー、
シダーウッド

あぁ・・・もうこの精油の香りはたまらんのですよ(やっぱ腎臓弱いので、腎臓に効きそうなオイルが良い香りに感じるのでしょうか)。



バルサムファーには、腎気を補いDNAの補修や骨の再生を助ける働きがあり、
スプルースには「魂」「神」と繋がる錨の役割があるとアメリカ先住民が信じていた植物だそうです。

イランイランは「心」に、
シダーウッドは「腎」に効果を発揮してくれます。



グラウンディングを作ってくれる、「マウンテン(山)」のような
どっしりとした重みを作ります。


そして、
○ゼラニウム
f0337851_15253715.jpg


腎気を補い、「心」を鎮める効果があります。
腎気が衰えると、生殖昨日も衰えてきますが、
ゼラニウムは生殖機能を高め、女性のホルモンバランスも整えてくれます。



この二つを混ぜて香水の様に普段から使い、


以下の二つの精油をカプセル飲み。


○ジンジャー
○シナモン

f0337851_15262192.jpg


夜寝る前にルタヴァラを。

f0337851_17053533.jpg

ルタヴァラ↑
(ブレンド内容)
ラベンダー、ヴァレリアン、ルー

鎮静効果の高い精油がブレンドされています。
お休み前に、神経を鎮めて、入眠しやすくなります。


(不眠に対する精油の処方は今回でおしまい☆)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


長谷川 郁 (はせがわ かおる)
私が担当させていただきます(^^)♪

プロフィール


   酵素断食・浄化療法

 京都の古民家で、宿泊しながら美味しい酵素ジュースで酵素断食を行い、
 オイルマッサージ
を毎日受けられます。
 希望の方には、ビリーフチェンジセラピーを行います。

 心と体のデトックス自分をしっかり見つめる人生を変えたい方は、
↓こちらから

  ☆長谷川郁の担当セラピー →「酵素断食・浄化療法」           
   断食に自信が無い方でも大丈夫→ 「5日間の体内浄化コース」









[PR]
by kaoru-hasegawa | 2015-03-12 17:00 | 精油のこと | Comments(0)
☆神戸出張セラピーのお知らせ

2015年 3月13日(金)、14日(土)
ビリーフチェンジセラピーの、出張セラピーを行います。
お悩みを心理セラピーで解決したい方は、どうぞ\(^o^)/
詳しくはこちら

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




不眠シリーズ第二回目。


イライラタイプで、肝臓が負担かかっていて、寝れないんだろうなーと思う方は、
こちらを参考に。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


今回は、
「心脾両虚(しんぴりょうきょ)」(くよくよタイプ)
の不眠の方への精油をご紹介します。


「心脾両虚」タイプの特徴

□ 疲労
□ 寝付きが悪い
□ 夢が多い
□ 食欲不振
□ くよくよ悩むタイプ



ヤングリビングの精油で「脾」に効果を発揮しそうなのは、
○ダイガイズ
f0337851_15122747.jpg

(ブレンド内容)
タラゴン、ジンジャー、ペパーミント、ジュニパー、
レモングラス、フェンネル、アニス、パチュリー



胃腸の調子を整えてくれるハーブがブレンドされています。
「胃」と「脾」は、中医学では表裏の関係にあります。
エネルギーで言うと「土」のエネルギー、
チャクラで言うと、みぞおちのチャクラ(下から3番目)に関係します。


安定の臓器といわれるので、
「胃」や「脾」が弱ると、「不安定」になりやすく、
心も情緒が不安定になります。

くよくよいつまでも悩み続けている人は、
「心」と「脾」がやられます。



「心」に効果的な精油は、
○ラベンダー
○ローズマリー
○イランイラン
○ジャスミン
○ローズ

等。
f0337851_15125120.jpg



まとめ。



私がこの「心脾両虚」タイプに処方するなら、

ダイガイズ(脾と胃)とラベンダー等(心)の精油を、カプセル飲み。
(ジャスミンが一番良さそうですが、高いので・・・)



就寝前にルタヴァラをデコルテや首に1滴。

f0337851_17053533.jpg
ルタヴァラ(ブレンド内容)
ラベンダー、ヴァレリアン、ルー



日中は、ワイエルジョイなどのお花系の香りを香水代わりにまとうことで、
「心」の気の消耗を減らします。

f0337851_15053078.jpg
ワイエルジョイ↑
(ブレンド内容)
ベルガモット、イランイラン、ゼラニウム、レモン、コリアンダー、
タンジェリン、パルマローザ、ジャスミン、カモミールローマン、ローズ

ゴージャスなお花の香りの精油です。
香水として使うと、気分を高揚させてくれます。




「心」と「脾」のエネルギーが安定してきたら、
くよくよ悩み続けることも減って、
軽く明るい気持ちが生まれて来やすくなります。



「まだ来ぬ未来を思い悩む」
(あぁなったらどうしよう、こうなったらどうしよう)

や、

「こないだのあの言葉、あの人に伝わったかしら?
変に取られてないかしら?」

(確かめないで悶々と考え続ける)


こんな思考パターンで寝れなくなったら、
試してみてください(^-^)。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


長谷川 郁 (はせがわ かおる)
私が担当させていただきます(^^)♪

プロフィール


   酵素断食・浄化療法

 京都の古民家で、宿泊しながら美味しい酵素ジュースで酵素断食を行い、
 オイルマッサージ
を毎日受けられます。
 希望の方には、ビリーフチェンジセラピーを行います。

 心と体のデトックス自分をしっかり見つめる人生を変えたい方は、
↓こちらから

  ☆長谷川郁の担当セラピー →「酵素断食・浄化療法」           
   断食に自信が無い方でも大丈夫→ 「5日間の体内浄化コース」






[PR]
by kaoru-hasegawa | 2015-03-10 17:00 | 精油のこと | Comments(0)