セラピストかおるのブログ♪ jyouka.exblog.jp

すずなりの長谷川かおるのブログです


by 長谷川 かおる ( 心理セラピスト・ボディセラピスト・断食指
プロフィールを見る
画像一覧

<   2014年 09月 ( 21 )   > この月の画像一覧

後回し癖って、ありません??(←他人事のようにいうてます 笑 )。


ありますよね~。


「このまま行ったら、どうなるか、何となく(いや、確実に)、分かっているのに、方向転換したり、その行為を止めたりができない」


・・・そして、問題を後回しにして、
「もしかしたら、なんとかなるかも?(誰かがなんとかしてくれるかも??)」と、
淡い期待を胸にして・・・・(笑)。



アメリカのビッグ俳優、レオナルド・ディカプリオが、こんなスピーチをしたそうです。


「見て見ぬふりをするな!レオナルド・ディカプリオが、世界の首脳にメッセージ」




↑興味がある方は、読んでみてください。




今、環境問題、世界の経済状況、人間の健康問題にしても、
結構私たち、追い詰められ、限界のところまで、来ているのではないかと、感じます。


そして、限界のところまで来ると、
「このままでは、世界が破滅する」と、真剣に考える人が、出てくるのです。


他人事ではなく、当事者として、
被害者としてではなく、責任者として、

真剣に、問題に直面して、
見たくないところを、見ないで、「なんとかなるだろう、誰かがやってくれるだろう」という、
非現実的、無責任な考えを捨てて、

「きちんと、問題と向き合おう。自分がどう変われば、この問題が解決するのか」

を、真剣に考え、取組み、行動を変えようとする動きが、
小さいながらも、世の中に、見えないことはないですよね。



そう。
このまま行けば、世界の経済は破滅し、自然は破壊され、人間のエゴが肥大した結果を、刈り取ることになるのが、見えています。


「わかっちゃいるけどね~、儲けたいしね~」・・・
こうやって、「自分さえ良ければ」という、国家レベルでのエゴが、
「このまま行ったら、人間が生きていけないよ」というレベルに達しようとしていても、
のさばっている現状に、ディカプリオ君は、ご立腹なのでしょう。




これ、個人レベルでも、起こっていることなんです。


「自分の中の問題を、わかっちゃいるけど、時間が経てば、もしかしたら、なんとかなるかも知れないし、誰かがなんとかしてくれるかもしれない」

という、淡い期待を胸に、
「問題と向き合う」こと、「自分の人生、健康、経済について、きちんと問題があれば、処理して解消すること」を、してこなかったら、世界で起こっていることと、同じことが、個人レベルでも起こって来ます。


私も経験していますが、
自分の心に、「素直になれない(意地っ張り)」という状況が続いているとき、
本当の自分はどうしたらいいか、知っています。
意地っ張りのままでいいとは思っていないんです。
「素直になった方がいい」「素直になれない原因を解決したほうがいい」と、知っています。

でも、
素直になれないのは、誰かのせいだと、人のせいにして、問題を先送りしたり、
意地っ張りを続けていたら、相手が折れてくれるんじゃないかと、心のゲームをしてみたり。

自分の問題に取組むことは、
今までの自分の行動を変えないといけないことなんです。

それは、エネルギーのいることですよね。


素直になったら、自分も相手にも、良いエネルギーが流れて、自分も楽になるのは、
想像がついています。

でも、
先送りにし続けた暁には・・・・・


どっか~~~ん!!


と、大きなケンカに発展したり、
仲たがいに発展したりして、
素直になれずに、意地を張り続けていた自分が嫌いになるという、副産物までついてきます。



「これ、放っといても、なんとかなるかな?」



は、



「なりません」




(笑)。





39年生きてきて、
後回しにしたこと、逃げてきたことは、必ず大きくなって返ってきて、
自分の責任において、「刈り取り」をしているのが、分かって来ました。


自分からは逃げられないのですね。




地球規模でも、「刈り取り」の時期にきているのではないでしょうか?


環境汚染の責任を、汚した土や、水で出来た食べ物を食べて、
人間が病気になる。


自分の生きづらい原因を解決することなく、生きてきて、
不幸や病気としてその結果を刈り取る。





後回しにしても、なくならないんですね!!(なくなったらいいのにな~)




たかが39年ですが、それに気付いた最近は、
小さな「??」という自分の心の違和感を見逃さず、
芽が出て、成長して、果実を実らせ、その結果を人生で刈り取らないといけない様になる前に、
「芽を摘む!!」(笑)。


どんだけ、先回りやねんってくらいです。

だって、いっぺんにカルマを刈り取った時、本当にしんどかったんですって・・・。
(5年前です。後回しのつけが来たときです)




ですからね、
モヤモヤ、何か感じたり、違和感があったり、自分らしくないと思ったり、
摩擦を感じたら、



「私の中で、一体何がこの感覚を感じさせているのか?」


と、心のセンサーで、感じ取ってみてくださいね。



早め、早めと、焦る必要はありませんが、
そのまま芽を育てないように、解決しておいた方が良いこともありますよ(^^)。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   酵素断食・浄化療法

 酵素断食をしながら、オイルマッサージを毎日受けられます。
 希望の方には、ビリーフチェンジセラピーを行います。
 心と体のデトックス、自分をしっかり見つめる、人生を変えたい方は、↓こちらから

  ☆長谷川郁の担当セラピー →「酵素断食・浄化療法」           
     断食に自信が無い方はこちら→ 「5日間の体内浄化コース」




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by kaoru-hasegawa | 2014-09-30 19:00 | 日々の日記 | Comments(0)

稲の報告


今日は晴天!!

f0337851_23212418.jpg



田んぼの草刈りをしました。

f0337851_23214327.jpg



結構重たくて、大変なんです。
女には重労働ですわ(^^;)。

1時間刈ったら、20分休憩。

それを、2~3セットもやれば、へとへとです。

でも、刈った後がスッキリするので、草刈りは(疲れるけど)好きです。


田舎では、所有している土地が、草ボーボーだと、みっともない(恥ずかしい)ことと、みなされます(笑)。

ですので、まめに、庭や周辺、田んぼや畑の草を刈らねばなりません。



田舎なんて、草だらけですから(^^;)。

2週間に1回は、草刈ってるかも。




こちらは、6月にお客様のT様にも手伝ってもらった、田植え後の稲です。
f0337851_23212882.jpg



f0337851_23213242.jpg


f0337851_23213669.jpg


f0337851_23213938.jpg



ハッピーヒルという、品種らしく、
稲の実り方が、普通私たちが良く見ている稲と、ちょっと違うんです。



良く見かける稲は、こんな感じ  ↓
f0337851_23272018.jpg



ハッピーヒルも、もうすぐ、稲穂が垂れるとは思うのですが、
「モリッ」っと、こんもり、実るあたりが、特徴的です。



周辺の田んぼは、5月には田植えをしてたところばかりですので、
すでに、収穫は修了していらっしゃいます。


うちの田んぼは、1か月田植えが遅れた上に、
日当たりの悪い場所に田んぼがあるので、
育ちがゆっくりです。


あと、1か月すれば、収穫できそうです(^^)。


焦らず、ゆっくり、成長を見守り、
生まれて初めて、「自分たちで播いた種から、収穫したお米で、ご飯を炊く」を、
実現できるのが、本当に楽しみです♪



今年は、7枚田んぼがあるうちの、1枚しかできなかったので、
来年は2枚に挑戦したいです!







・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   酵素断食・浄化療法

 酵素断食をしながら、オイルマッサージを毎日受けられます。
 希望の方には、ビリーフチェンジセラピーを行います。
 心と体のデトックス、自分をしっかり見つめる、人生を変えたい方は、↓こちらから

  ☆長谷川郁の担当セラピー →「酵素断食・浄化療法」           
     断食に自信が無い方はこちら→ 「5日間の体内浄化コース」




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by kaoru-hasegawa | 2014-09-29 19:00 | 日々の日記 | Comments(0)

愛着障害について

24のリミッティングビリーフの中で、

「愛着を感じてはいけない」という、リミッティングビリーフがあります。


「愛着を感じてはいけない」を持つものは、どういう心の症状に苦しむのでしょうか?

以下、もし、深く納得するような症状があれば、
あなたは「愛着を感じてはいけない」という、ビリーフを、持っているかもしれません。




●「人に見捨てられるのではないか」「自分の周りから人がいなくなってしまうのではないか」
「最後は一人ぼっちになるのではないか」という、非常に強い不安(恐怖)を感じる。

●人から見捨てられないための努力をしている。

●愛情のぬくもり、温かさを感じられない。

●人から愛されているという感覚がない。

●相手の愛情を疑ってしまう。

●人を愛するのが恐い。

●「自分のことを愛してくれる人なんかいない」と思っている。

●「この世に愛情なんてものは存在しない」と思っている。

●嫉妬心、独占欲が強い。

●目に見えない愛情を信じない代わりに、電話やメールの回数、プレゼントの金額など、目に見えるものにだけ頼って、愛情のありなしを判断し、そうしたものを執拗に追い求める。

●「あれをしてくれない、これをしてくれない、だから愛してくれていない」と執拗に訴える。

●「まだ欲しい。いつまでも欲しい」と求め続けて、それでいて決して満足しない(応じないとリストカットしたり、自殺をほのめかすことも・・・)。

●配偶者や恋人への暴力(男女とも)。





「愛着」という言葉を聞いたことはありますでしょうか?

わたしも、ビリーフチェンジを勉強するまで、知らなかった言葉なんですが、
「愛情」ではなく、「愛着」という様に言うには、意味があります。


「愛着」とは、「スキンシップ」により、人間が感じる「ぬくもり」や、「安心感」から感じる愛情のことを言います。

言葉で「愛しているよ」と、言われるより、抱きしめられて感じる「安心感」というものがあるでしょう?
あれを、「愛着」と言います。



子どもの感情が昂ぶってしまった時に、、
母親が、抱っこするという、「愛着」によって、皮膚の感覚によって、
子どもの興奮を鎮めます。


お母さんは、抱っこによって、
子どもの脳の

「昂ぶった感情を抑える部分」

の発育に貢献します。


興奮状態の、「交感神経優位」の子どもを、お母さんが抱きしめることで、
「副交感神経」が働き、興奮が鎮まるのです。


3才頃までは、この「愛着」が、こどもの興奮(不安、恐怖)を鎮めるのに、
とても大切な役割を果たします。


ですが、何らかの理由があり、
3歳児までの子どもが、泣いても、わめいても、お母さんが抱っこしてくれないと、
興奮がおさまらないのです。

興奮が鎮まらない子どもは、異常に恐い思いを、幼少期に経験します。
それが、トラウマとなることもあります。


そして、その時のストレスが、大人になってからも、
上記の心の症状の様に、表面化されてしまいます。



大人になってからも、「愛」というものの意味が分からなかったり、
「愛」を求めても、得られない・・・と、はなから「この世には、愛は無い」と、心に誓う人もいます。
人のぬくもりに、執着する一方、無くすことが恐くなって、リストカットさえしてしまう人もいます。


愛着を感じてはいけない」を持つ人は、恐怖を感じると、それを自分で治めることができません。

ですので、異状にキレることで、そのストレスを発散させることもあります。



・・・・・・・・・・・・・・


「愛着を感じてはいけない」の刷り込みの場面」

●幼少期に、親から愛情を与えられなかった。

●幼少期に、親に愛情を求めたら、拒否された。

●幼少期に、親から放置、無視された。

●幼少期に、親から虐待された。

●幼少期に、施設に入れられたり、親戚に預けられたりした(親と離された)。

●幼少期に、親が気持ちが不安定で、ある日は愛情がもらえたり、ある日はもらえなかったりした。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



「愛着を感じてはいけない」は、たんなる「愛情」ではなく、「愛着」という感覚的なものが、欠乏しているゆえに、上記の様な心の症状がでるビリーフです。


ですので、セッションでは、実際に、「理想の優しいお母さん」という役を立てて、
その「理想の優しいお母さん」に、ハグをしてもらい、
密着、肌の感覚、ハグから感じるぬくもりや安心感を感じて、
皮膚を通じて、身体を通じて、「愛情とは何なのか?」を、
「頭」でではなく、「身体」で、「感覚」で、
理解していく
・・・・という場面も扱います。




「愛着を感じてはいけない」のセッションは、
3回~5回、必ず回数を重ねます。

重ねることで、クライアントの中にある「不安」が、少しずつ「安心」に変化していきます。



上記の様なことに、何か思い当たる方がいらっしゃいましたら、
一度、ビリーフチェンジセッションをお受けになられると良いかもしません。




愛を感じるには「オキシトシン」という脳内物質が関係しているらしいですぞ!
常冨泰弘先生のHPに詳しい説明があります→「愛のホルモン、オキシトシン」



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





酵素断食・浄化療法
酵素断食をしながら、オイルマッサージを毎日受けられます。
希望の方には、ビリーフチェンジセラピーを行います。

心と体のデトックス、自分をしっかり見つめる、人生を変えたい方は、
↓こちらから

長谷川郁の担当セラピー →「酵素断食・浄化療法」
             「5日間の体内浄化コース」








[PR]
by kaoru-hasegawa | 2014-09-28 18:00 | ビリーフチェンジセラピー | Comments(0)
秋のすずなり。

f0337851_19102531.jpg



f0337851_1910478.jpg



f0337851_1995579.jpg



お庭にキンモクセイが咲きました。
f0337851_191008.jpg



甘い、良い香りが、周辺に漂っています。
f0337851_1995238.jpg



??何かが近づいてくる・・・。
f0337851_1995293.jpg



お幸さんでした。
f0337851_1995754.jpg



f0337851_1911612.jpg



f0337851_19102014.jpg



まぶしいの?お福さん。
f0337851_19101462.jpg



お福さんのアップ。
f0337851_19102220.jpg



さて、この尻尾はだれ??
f0337851_19101775.jpg











お母さんのうみ(柴犬)は、家の中でネンネでした♪






今日もすずなりは、みんな、なかよし。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




酵素断食・浄化療法
酵素断食をしながら、オイルマッサージを毎日受けられます。
希望の方には、ビリーフチェンジセラピーを行います。

心と体のデトックス、自分をしっかり見つめる、人生を変えたい方は、
↓こちらから

長谷川郁の担当セラピー →「酵素断食・浄化療法」
             「5日間の体内浄化コース」








[PR]
by kaoru-hasegawa | 2014-09-27 19:00 | 日々の日記 | Comments(0)
・・・(昨日のブログの続き)




こうやって、本当は両親を無条件に愛している、子どもの無邪気な気持ちが、
親同士のトラブルに巻き込まれることで、歪められ、



「お母さんのために、お父さんへの愛を諦めます」




この決断をしたため、
子どもは自分の半分を失います(この場合、お父さん)。



この失った半分を埋めるために、
人は依存症になります。


食べ物に依存が出た場合が、過食症です。
(他に、買い物依存、アルコール依存、恋愛依存、ギャンブル依存・・・等)



そして、お腹が一杯になったら、
お母さんへの忠誠心のために、満たした半分を、また空虚に戻す様に、吐き出します。


これが、過食嘔吐の原因の奥底に流れている、
心理状態です。



N様の場合も、なかなか、確信を感じるのに時間がかかりましたが、
実際、色々イスを変えて、座ってもらって、
お母さんの気持ちを感じてもらったり、お父さんの気持ちを感じてもらったり、
そして、その二人の間で揺れ動く気持ちを感じてもらって、
真実を口に出した時に、大きな癒しが起こりました。


最後に、

「私の半分は、お父さんで出来ています。私は、お父さんの様であっていい。私はお父さんからももらってもいい」



と、言ってもらいました。

その時のN様のお顔は、深く何かを感じている様子でした。







その後の感想文が、以前紹介した、こちらで、
旦那さん、娘さん、息子さん、それぞれが、バラバラだった家族の中に、
N様が癒されたことで、何か違ったエネルギーが働き始めているのが、感じられます。



「幸せは、私から。」





まずは、自分が自己犠牲的な生き方を止めて、
自分が癒されることから、周囲にも、良い変化が起こります。








・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




酵素断食・浄化療法
酵素断食をしながら、オイルマッサージを毎日受けられます。
希望の方には、ビリーフチェンジセラピーを行います。

心と体のデトックス、自分をしっかり見つめる、人生を変えたい方は、
↓こちらから

長谷川郁の担当セラピー →「酵素断食・浄化療法」
             「5日間の体内浄化コース」








[PR]
by kaoru-hasegawa | 2014-09-26 19:00 | 酵素断食・浄化療法のご感想 | Comments(0)
・・・
( 昨日のブログの続きです )




ビリーフチェンジ・セッションでは、
エンプティチェア(空のイス)を使って、色々感じてもらったり、イスに向かって、気持ちを出してもらったりします。


私はN様の向に、二つのイスを出して、N様の方に向いて置きました。


私:「二つのイスがあります。これが、お父さんとお母さんだとしたら、どっちがお父さんの様なきがしますか?どっちがお母さんの様な気がしますか?」

N様「(右のイスを指さして)こっちがお父さんで、(左のイスを指さして)こっちがお母さんです」



N様に、お父さんの横にイスを移動してもらって、隣に座ってもらいました。



私:「どう感じますか?」
N様「安心します」




次に、お母さんのイスの横に、N様のイスを移動してもらって、お母さんの隣に座ってもらいました。



私:「どう感じますか?」
N様「助けてあげないと・・・と、かられます」



二つのイスの隣で、感情を感じてもらってから、
元の、N様のイスを、両親と向かい合わせのポジションにイスを戻してもらってから、
そのイスから、こう言ってもらいました。


私:「では、お母さんのイスに向かって、こう聞いてもらっていいですか?
    『私はお父さんのようであっていいですか?お父さんからももらっていいですか?』と。」
N様:「私はお父さんのようであっていいですか?お父さんからももらっていいですか?」



私:「お母さんは、何て言ってる気がしますか?」
N様「ダメだと。あなたはお父さんの味方するの?って、言いそうです」



私:「じゃあ、お母さんにこう言ってみてください。『お母さんがかわいそうなので、お母さんのために、お父さんへの愛を諦めます』・・・って。」
N様「お母さんがかわいそうなので、お母さんのために、お父さんへの愛を諦めます」



私:「今、どんな気持ちですか?」
N様「(うつむいて、感情を感じている)・・・・・・・・・・お母さんに、腹が立ってきました」



私:「では、その『腹が立つ』という気持ちを、このクッションを叩くことで、出してもらっていいですか?
N様:(クッションを叩いて「怒り」を解放する)




(怒りが十分出し終わった後で・・・)


私:「お母さんにこう言ってみてください。
   『 お母さんの幸せに、私は責任はありません 』・・・って」
N様:「お母さんの幸せに、私は責任はありません」



私:「言ってみてどうですか?」
N様:(明るい顔になって)「楽になりました」




・・・・(以下省略)











N様の原家族は、お父さんが転職を繰り返す人で、
それに対して専業主婦のお母さんは常に不安と不満を持っていて、
父親を見下した発言を頻繁にされる方だったそうです。

お母さんがヒステリックにお父さんにケンカをしかけると、
口が立つお母さんに対して、表現が苦手なお父さんは、
つい、暴力でお母さんに感情をぶちまけてしまうそうです。


それを見て育った長女であるN様は、「お母さん被害者」「お父さん加害者」と、認識して、
「被害者であるお母さんの味方」にならざるを得ない力動が、家族の中で働いてしまいます。


子どもは、お父さんも、お母さんも、両方とも、無条件に愛しています。
どれだけダメ親だったとしても、自分の中に二つの遺伝子があり、
両親は自分の一番身近なルーツです。

それを、お母さんが家族の中で被害者だと、
暗黙のメッセージとして、

私はかわいそうな人間だから、私の味方になって欲しい」という
お母さんのメッセージを子どもは拒むことができません。



本当はお父さんも大好きな子どもが、
お母さんと心理的に融合することで、お母さんの持っている「父親への怒り」を、子どもが代理することになります(この場合、子どもがお父さんに持っている怒りは、母親の怒りです)。



実際、N様にお聞きしたら、お父さん自体は、N様に優しく、よく遊んでくれて、
いいお父さんだったそうです。
お母さんより、お父さんの方が大好きだったそうです。


その、素直な気持ちを、お母さんの前で表現できないのです。

なぜなら、「私が嫌っているように、あなたも嫌いなさい・・・お父さんを」
という、暗黙のメッセージを、母親が携えているからです。



N様にとって、「お父さん大好き!」と、お母さんの前で宣言することは、
お母さんを裏切ることになるのです。




続く・・・












・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




酵素断食・浄化療法
酵素断食をしながら、オイルマッサージを毎日受けられます。
希望の方には、ビリーフチェンジセラピーを行います。

心と体のデトックス、自分をしっかり見つめる、人生を変えたい方は、
↓こちらから

長谷川郁の担当セラピー →「酵素断食・浄化療法」
             「5日間の体内浄化コース」








[PR]
by kaoru-hasegawa | 2014-09-25 19:00 | 酵素断食・浄化療法のご感想 | Comments(0)
長谷川 郁様

9月15日~17日までお世話になりました Nです
宿泊中は大変お世話になりました

今日で回復食3日目です(7号食) 
驚くほど空腹感もさほどなく
食べたい衝動も起こりません

あの背中に張り付いていたこわばりや痛みが
とても楽になりました

驚きです!


すずなりから帰って、夫に宿泊していた間にしてきたことを話しました
(幼少期からの環境で今の考え癖が形成した理由・自分の母と同じ轍を踏んでる今の現状についても・・・)
もう一度同じ目線で夫婦として向き合っていきたいことを宣言しました


両親にも電話して
ちょうど誕生日だったのでプレゼントを持っていきました
(毎年してたわけではなかったのですが、今年はしてあげたいと心から思ったのです)

ビリーフチェンジセラピーを受けてから会う両親は
つくづくあのセラピー中の椅子のようでした。(苦笑)


でもそれを客観的に見ることができる自分がいました

そして改めて自分はお父さんのことが好きだったんだと感じました


二人ともとても喜んでくれて 私も嬉しくて満ち足りた気持ちになりました
父が畑でとれた白菜や聖護院大根の間引き菜やラディシュ
田舎から送られてきた新米なんかもちゃっかりもらって帰りました


不思議なことも起こりました
今までほとんどリビングにも出てくることのなかった娘が
毎日のように出てくるようになり
今日も朝から夫とモーニングを食べに行ったり
(けんかでない)会話をしていたり・・・・
私に自分から話をしてくるようになりました



何が変わったのでしょう

私の中での変化で
周りに影響しているとしたら
なんてすごいことなのかと・・・・(まだまだ前途多難ですがね・・)

ちょっとこれからの変化を楽しみにしてみたいと思います

今困っているのは
口内炎が全然なおらなくて、舌を動かすと痛い痛い ・・
それと舌が荒れて唾液が出にくくて・・・

またその後の経過を報告させてくださいね

ほんとうにありがとうございました




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

N様、ご感想、ありがとうございました。


N様は、いらっしゃってくださった時は、かなり「混乱」状態で、
「何がしんどくて、何をどう変えたいのか?」も、ご自身で良く分からない状態で、
いらっしゃいました。


ビリーフチェンジをお受けいただくお客様には、
事前カウンセリングを約90分、させていただいています。


N様にも、混乱の中で、色々お話を自由にしていただいて、
その中で、私が質問を投げかけたり、感じてもらったり、しながら、
少しずつ整理をしていかせていただきました。


そうやって、今の生きづらさに関係しそうなビリーフを特定して、
翌日のセッションに備えます。


私も以前そうでしたが、
問題が解決してなくても、「原因」が分かっただけで、
かなりスッキリします。


N様も、混乱の状態から、ビリーフが特定されて行った段階で、
随分楽になられていましたが、


その後のセッションで、
かなり深く、核心部分が癒されたことで、
ご家族の中にも、変化が起こったようですね(^^)。


本当に良かったです。



N様は、15歳の頃から、過食嘔吐を患っていらっしゃいます。
ウツっぽくなり、心療内科にも、通って、安定剤を飲んでいたこともあったそうです。

とにかく、生きるのが全体的にしんどく、楽しく生きることが出来ない・・・

そんなお悩みからのスタートでした。



N様のセッションについては、明日のブログに続きます(長くなるので・・・)



過食嘔吐を持っていらっしゃる方は、是非、お読みください。










・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




酵素断食・浄化療法
酵素断食をしながら、オイルマッサージを毎日受けられます。
希望の方には、ビリーフチェンジセラピーを行います。

心と体のデトックス、自分をしっかり見つめる、人生を変えたい方は、
↓こちらから

長谷川郁の担当セラピー →「酵素断食・浄化療法」
             「5日間の体内浄化コース」









[PR]
by kaoru-hasegawa | 2014-09-24 19:00 | 酵素断食・浄化療法のご感想 | Comments(0)
郁さん、滞在中はお世話になり有難うございました

マッサージも(痛い所もありましたが)気持ち良かったです

(以下、ビリーフチェンジセッションの感想 ↓ )

父を避けていたのに、実は依存(共存)してるだなんて意外でした。

他人に厳しく接してしまう所なんて父とそっくりだったんですね、私。

厳しくされる事が嫌だ、あんな風になりたくないって思ってたのに、

「間違った事をしたら罰せられて当然」って言う考えを見事に引き継いで、
ちゃんとしない人に同じように接していたんですね・・・


そんな自分が嫌で堪らなくて苦しかったのは、

父の考えを守る私とそれに反発する私が戦ってたからなのかな~って思いました。
なんとなく、全てが一つの線に繋がったような感じで、腑に落ちました


アドバイスシートを参考にして、先ずは自分で自分の事を大切に扱ってみたいと思います。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


K様、ご感想ありがとうございました。

K様のお悩みは、「人と親しくなれない」「人を上から目線で見下してしまう」ということでした。

ビリーフチェンジでは、これを解除出来る方向で、セッションを進めていきましたが、原因は以下の様なものでした。

●父親が厳しすぎて、完璧でないと、キツく叱られた幼少期がある。
●完璧でないと、認めてもらえないと、強くインプットした幼少期がある。
●自分は完璧でないと、人に嫌われる(受け容れてもらえない)と思っている。


というものが、カウンセリングで見えてきました。


なぜ、「人を上から目線で見下してしまう」のかという、その理由は、

自分の中で
「ちゃんとしていない自分はダメだ」
「ちゃんとしていない自分は、人に受けれてもらえない」

という「恐怖心」があり、

「ちゃんとしていない自分(だらしない、いいかげん、適当な自分)」は、
愛されない部分として、人は「シャドー」といって、影の部分として、抑圧します。


そうすると、自分が抑圧している部分が、他人の中に見えると、過剰に気になります。

K様の場合、「きちんとしていない人を見ると、過剰に気になって、心の中で見下してしまう」という状況がつくられます。

それゆえに、心の中は、人の荒を見ると、批判的になって、
「自分はちゃんとしているのに、あの人は・・・」と、人と心の壁を作ってしまいます。


そんな状態だと、人と仲良くもなれないし、
人と一緒にいても、くつろげません。


もう一つの理由として、

「ちゃんとした自分でないと、受け容れてもらえない」という、
幼少期に、父親との間で作られたビリーフ(子どもであってはいけない)があるために、人と一緒にいると、お父さんにされたように、厳しい目線で見られているように想像してしまって、人が恐くなります。


セッションでは、幼少期に、父親に対して感じていたストレスを解放することで、
「自分は完璧でなくてもいい」という決断ができました。




自分の心の中のものを、人は、周りに見ます。
自分が受け容れてもらっていないような気がする人は、
自分も、どこかで人を受け容れていないのかも知れませんね。


良い、悪いではなく、そういう関係性が見えてきたら、
変わりたいと思った時に、変われる方法があるということです。


それは、ご自身の心の中に、変わる種がありますよ(^^)。



K様、ありがとうございました。







・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




酵素断食・浄化療法
酵素断食をしながら、オイルマッサージを毎日受けられます。
希望の方には、ビリーフチェンジセラピーを行います。

心と体のデトックス、自分をしっかり見つめる、人生を変えたい方は、
↓こちらから

長谷川郁の担当セラピー →「酵素断食・浄化療法」
             「5日間の体内浄化コース」








[PR]
by kaoru-hasegawa | 2014-09-23 18:00 | 酵素断食・浄化療法のご感想 | Comments(0)

なつめを食べてみました




すずなりの庭に「なつめ」の木があります。


f0337851_16132172.jpg


去年は、これが何なのかもよく分かってなかったので、
食すことなく、実がボトボト地面に落ちていましたが、
漢方で有名な「なつめ」であることが分かり、
今年は収穫してみました。


f0337851_16153830.jpg



なつめの効果効能を調べると、
何だか凄そうなことが書いてあるではないですか。

一日3粒のなつめを食べると、歳をとらない…とか(←めちゃ、食いつきました 笑)。
胃腸の働きを活性化して、毒素を外に出すデトックス効果が高い…とか。
ビタミンC豊富で、美肌効果…利尿作用、催眠作用あり …とか。


ボトボト地面に落としてる場合ではない!!

さっそく、一粒かじってみましたが、
「リンゴの様な味」と、ネットで調べたときにはあったのですが、
ほど遠い味でした(笑)。


リンゴの味を薄くした感じですねー(生ではもう、いいです)。


食べ方は、甘露煮や、お酒に漬ける、ドライなつめ、ナツメ茶…など。

色んなレシピが出てきましたが、
沢山収穫できたので、色々試してみたいと思います♪



漢方、薬膳って、ちょっと難しそうで手を出してませんでしたが、
こんなに身近に、漢方になるものが実ってるなんて、もったいないし、
チャレンジしてみますー。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




酵素断食・浄化療法
酵素断食をしながら、オイルマッサージを毎日受けられます。
希望の方には、ビリーフチェンジセラピーを行います。

心と体のデトックス、自分をしっかり見つめる、人生を変えたい方は、
↓こちらから

長谷川郁の担当セラピー →「酵素断食・浄化療法」
             「5日間の体内浄化コース」






[PR]
by kaoru-hasegawa | 2014-09-22 18:00 | 日々の日記 | Comments(0)

笑う犬

笑うお幸さん↓





f0337851_23162100.jpg










以上です(笑)。














・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




酵素断食・浄化療法
酵素断食をしながら、オイルマッサージを毎日受けられます。
希望の方には、ビリーフチェンジセラピーを行います。

心と体のデトックス、自分をしっかり見つめる、人生を変えたい方は、
↓こちらから

長谷川郁の担当セラピー →「酵素断食・浄化療法」
             「5日間の体内浄化コース」







[PR]
by kaoru-hasegawa | 2014-09-20 19:00 | 日々の日記 | Comments(0)