セラピスト郁のブログ♪ jyouka.exblog.jp

すずなりの長谷川郁のブログです


by 長谷川 郁 ( 心理セラピスト・ボディセラピスト・断食指導
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2014年 08月 ( 19 )   > この月の画像一覧

カルマは「師」である


連日、カルマについて書いていたら、
タイムリーに、ボブがブログで取り上げていました。


私が4年前から始めている、フルフィルメント瞑想の創始者、
ボブ・フィックスさんのブログから。


「認識を変えると人生は変わる」



カルマは、「師」である。



本当に、そうだな~!!



f0337851_11261984.jpg




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

f0337851_23205540.jpg
長谷川 郁 (はせがわ かおる)
私が担当させていただきます(^^)♪

プロフィール


   酵素断食・浄化療法

 京都の古民家で、宿泊しながら美味しい酵素ジュースで酵素断食を行い、
 オイルマッサージ
を毎日受けられます。
 希望の方には、ビリーフチェンジセラピーを行います。

 心と体のデトックス自分をしっかり見つめる人生を変えたい方は、
↓こちらから

  ☆長谷川郁の担当セラピー →「酵素断食・浄化療法」           
   断食に自信が無い方でも大丈夫→ 「5日間の体内浄化コース」





















[PR]
by kaoru-hasegawa | 2014-08-29 18:30 | 日々の日記 | Comments(0)

自己欺瞞

「自己欺瞞」・・・意味。



じこ‐ぎまん 【自己欺×瞞】

自分で自分の心をあざむくこと。
自分の良心や本心に反しているのを知りながら、
それを自分に対して無理に正当化すること。
自欺(じき)




これから、どんどん、自分にウソをつけなくなってきますよ。

自分にウソをついて生きている人は、
どんどん、隠している自分の本当の気持ちを、つきつけられるような、
出来事が人生で起こりますよ。


それでも、ウソをつき続ける人は、
いつか、それを自分の人生で目撃することになるでしょう。




逆に、本音で生きている人、
どんどん、生きやすいように人生がスムーズに展開しますよ。

そのまま、自分に正直に生きてください。


自分で自分を欺けていると思っていても、
本当の自分は、知っています。

自分で自分はだませません。



じんわりでいいので、
本音の自分に少しずつでも寄り添って、そっち側に正直になっていこうね。




欺瞞的な生き方をしている理由って言うのがあるんだ。



正直に生きた時に、傷付いた。
正直に生きた時に、人が離れて行った。
正直に生きた時に、愛されなかった。


なにか、意味があって、欺瞞的な生き方も、して来れた。


でもね、やっぱり、自分にウソをつくのは、しんどいし、
本当の自分は、ウソをついて本音を誤魔化して生きているのも知っている。


いつかは、欺瞞的な生き方も、崩壊させられます。

それが、ダルマ(自然の法)の流れです。

f0337851_11054328.jpg

昨日書いた、「カルマの噴出」というブログは、
欺瞞的な生き方をしてきて、自分でそれを修正しようとしなくって、
とことん、見なかったふりをしたり、押し込めていた人に、起こる現象です。


マインド(思考・頭)が、ハート(本音、知性)をだまし続けていたことによって、
溜まりに溜まった、カルマ(未完了の感情、エネルギー)が、
完了しようと、一気に押し寄せてくるのが、「カルマの噴出」です。


自分を欺かずに生きている人にとっては、
起こり得ないことです。


なぜなら、その人は、ダルマの流れにいつもいるからです。




f0337851_11070541.jpg

自分の人生に、摩擦を見る人は、
そこから、何かしらを気付いたり学んだりすることが出来るでしょう。


カルマは、コワイものでは無いんです。

本当の自分に気付かせてくれる、
幸せになる道に、目を向けさせてくれる、
私たちの「師」なのですから。









酵素断食・浄化療法
酵素断食をしながら、オイルマッサージを毎日受けられます。
希望の方には、ビリーフチェンジセラピーを行います。

心と体のデトックス、自分をしっかり見つめる、人生を変えたい方は、こちら→
「宿泊滞在型セラピールーム すずなり 」









[PR]
by kaoru-hasegawa | 2014-08-28 19:30 | 日々の日記 | Comments(0)

カルマの噴出

最近、クライアントさんからの、「心が荒れる」という報告も、
同時に重なって、あります。

この、「心が荒れる」について、
以前ブログで触れているので、こちらをお読みください



「人は成長する前に、荒れます(笑)」



断食を生活に取り入れ始めたお客様、
ビリーフチェンジセッションを続けて受けてくださっているお客様、
何か、自分の心身のために、良いことを続けていらっしゃるお客様、


心の奥深くに、固く、固く、こり固まって、
石の様になっていた、

「古い感情」
「古い固定観念」
「自分を幸せにしない執着」


などが、
今度は溶け始めて行きます。


今まで見なかったことにしてた、向きあいたくない感情、
フタをして触れるのを避けていた、どう扱って良いかも分からない感情、

そういうものが、


「今のあなたなら、受け止められる」


という状態、

自分のキャパが大きくなったら、


少しずつ、見せてくれます。


解放してよと、


表面に出てきます。





それをね、もう一度、押し込めるなんてことは、しないであげてね。


それを、持っていても、いつか消えて無くなる・・・ということはないのでね。


昔の完了してなかった感情と向き合う時、



コワイ


そう思うんですけどね、


昔も、見たくない、感じたくないから、
押し込めたり、無かったことにしたので、

いまさら、向きあうなんて、
いまさら、もう一度感じようなんて、
恐くてできないわ。


って、思っている人、実はね・・・


そんなに思っているより怖くないですよ、実際。


コワイ、コワイ、と思っている想像が、
より、怖さを増させてしまうんです。



きちんと、向きあい、


「あぁ、こんなに私、我慢してたんだ。」

「こんなに私、頑張ってきたんだ。」



そうやって、


泣いてあげたり、
怒ってあげたり、
こわがってあげたり、
淋しがってあげたり、



丁寧に、解放してあげれば、

思っていたより、怖くないのが、分かりますよ。



この過程が、「癒し(ヒーリング)」なんです。



「あぁ、癒されたいわ~!!」
って、言うわりには、自分で出来る一番の癒せる方法は、やらないんですよねぇ、
人間って(笑)。



なんかね、
いまさら感があったりね(笑)。


でも、効きますよ。
感情解放。


一番早いです。


エステで癒されたり、
旅行で癒されたりするより。






どうしても、自分一人で解放するのが、不安な人は、
その時こそ、セラピストを雇われてください。



それが、私たちの仕事ですから。




荒れてる方、


もうちょっとですよ、


これが終わったら、
過ぎ去ったら、
解放してあげたら、


幸せを感じられる自分に、進化しているんです。




もう少し。


もう少し。



f0337851_12343731.jpg




コツは、無抵抗。



川の流れの様に、
抵抗せずに、自分の中からわき起こる感情を、
流れるに任せましょう。




流れている状態が、「ダルマ」(自然の法)。


流れをせき止めて、摩擦が生まれているのが「カルマ」。



今、噴出しているのは、

過去、流れなければいけなかった、感情が、
流れることを「マインド(思考・頭)」でせき止めてしまったために、
流れ出ることが出来なくなり、

そこに、摩擦が生じ、
カルマになって、残ってしまったエネルギーです。

それが、また、
断食や、
心理セッション、
自分に対して良いことを行うようになって、

こり固まっていたカルマが、
動き出して、
流れ出ようとしているだけです。



流れに無抵抗になってね。




怖くても、コントロールをすることを、あきらめて、自然の流れに任せてみてね。














酵素断食・浄化療法
酵素断食をしながら、オイルマッサージを毎日受けられます。
希望の方には、ビリーフチェンジセラピーを行います。

心と体のデトックス、自分をしっかり見つめる、人生を変えたい方は、こちら→
「宿泊滞在型セラピールーム すずなり 」












[PR]
by kaoru-hasegawa | 2014-08-27 19:30 | 日々の日記 | Comments(0)
昨日のblogの続きです。


お客様からの、
「こんな風に変わりました!!」
の報告は、大変嬉しいです。



こんなお声もありました。



死にたい願望があった女性。

何かあると、自分のせいと感じ、罪悪感にさいなまれ、
消えてしまいたい…と、考えることも多かったと。


f0337851_12392831.jpg

胃の具合がずっと悪く、過食ぎみ、
なんとかしたいと、お越しになられた方でした。



3泊の浄化療法と、
1回のビリーフチェンジ・セラピーで、

死にたくなるのが消えました。
過食もなくなり、胃の調子も良くなったと、報告がありました。


扱ったビリーフは、

「存在してはいけない」

でした。



このビリーフを持っていると、
何かあると死にたくなり、
ヘビースモーカーや、アルコール中毒、
過食症や、ワーカーホリックなどで、緩やかな自殺に向かいます。


f0337851_12440607.jpg


自分の命や他人の命に対する重みが希薄なので、

すぐに死にたくなったり、
人や自分が死ぬことを空想したりします。





または、このビリーフを感じたくないがために、
過剰に人の役に立とうと頑張ったり、
完璧であとうと努力する人もいます。


人の役にたたなければ、存在する価値がない…

や、

完璧な人間でなくては、存在する価値はない…


のように、幼少期に潜在意識にインプットしていると、
大人になってから、

自分がありのままでも、存在する価値がある…

という事実に気づけません。


そうして、どんどん、存在意義を求めて、
立派な人になろうとしたり、有名な人物になろうとしたり、
または、人を喜ばそうと、自己犠牲に走ることもあります。




「自分は、ありのままで、存在する価値がある」



と、ビリーフを書き換えると、
それまで感じていたストレスが減るので、
緊張がなくなり、体調もよくなります。



ストレスを抱えているということは、
すなわち、交感神経が刺激されっぱなしの状態なので、
副交感神経が働きが悪くなります。

副交感神経の働きが悪くなると、
「快眠」
「快食」
「快便」
が、まず、崩れます。

その後から、様々なお病気に発展していくのですが・・・。


ビリーフは、イコール、ストレスです。

ビリーフは、人生に不自由さを生みだすものです。

ビリーフは、摩擦と言い換えてもいいでしょう。



この、摩擦がなくなることでも、
神経系のバランスが取れ、体調ももちろん良くなるし、
人生の摩擦が減るので、嫌なこと、不快なこと、思い通りに行かないことに、
遭遇しにくくなります。



私自身が、「存在してはいけない」のビリーフを持っていたので、
このビリーフを持っている人の気持ちが良く分かるし、
セッションも得意です。


もし、死にたい願望で辛い人がいたら、
是非、セッションを受けてみてください。


ワーカーホリックが止めれない、
過食症が止めれない、
生きていることに疲れてしまっている・・・


等の主訴を持っているかた、
変わることは出来ますよ。


私も変われたし。




f0337851_12405233.jpg




酵素断食・浄化療法
酵素断食をしながら、オイルマッサージを毎日受けられます。
希望の方には、ビリーフチェンジセラピーを行います。

心と体のデトックス、自分をしっかり見つめる、人生を変えたい方は、こちら→
「宿泊滞在型セラピールーム すずなり 」




[PR]
by kaoru-hasegawa | 2014-08-26 19:30 | 日々の日記 | Comments(0)
最近、クライアントさんから、嬉しい報告をたくさんいただきます。


こないだは、3日断食された方で、アーマ(毒素)が沢山溜まっていて、
また、カパ(水)体質の方でしたので、代謝が低く、
滞在中に、なかなか体重が減らない方がいらっしゃいました。


カパの方は、感覚が鈍い人も多いので、
ご自身の変化にもあまり気づけず、

「こんなものか~」と、お帰りになられました。

私の見解からすると、実はずいぶん変わっています。

お肌がきれいになっていたり、
乱れていたヴァータ(風)も鎮静していたり。
滞在中に、沢山愚痴をこぼされていましたが(((^_^;)、
それも、心に溜め込んだ、メンタルアーマ(心の毒)の、排泄なんです。


断食すると、スッキリして、楽になって、軽くなる。
ウキウキで帰れる。


そんな想像をして来られた人には、
想像通りの反応が出ないと、がっかりされるんですが、


すみません、ちょい厳しい様ですが、
自分の体と、お客様の体と、十何年向き合ってきた、セラピストとして、
一言言いたい……!



「体はいつも、ベストなことを行っています。自分の理想や、想像を、体に押し付けないでください」。

と。



そんな、「反応が悪い体」を、今まで作ってきたのは誰ですか。
…ってことなんですよね。


(((^_^;)


だから、もっと、
自分の体を知ろうよ、
自分の体と向き合おうよ、
自分の体を信頼しようよ、
自分の体に委ねようよ…と、


日々、浄化療法をしながら、お伝えしています。


…で、その方、あまり変化がなかったことにがっかりされたので
(私としては、3日で毒素がたまりすぎた人に変化を起こすのは、体ちゃんにとって、厳しい要求なので)、

7日~10日の七号食で、回復食をしていただくことを、おすすめしました。


※7号食とは、玄米、ゴマ塩、お番茶だけしか摂らない食事療法。
玄米は一口200回噛むことが、決まりです。

f0337851_12184327.jpg

詳しくは、こちらの会社さんのページが見やすいです→「玄米デトックス7号食(運命を変える10日間)」



でね、そのお客様、7日されたんですよ。
七号食。


その後、体重が5キロ減ったと、お喜びの声をいただきました。


減らないには、減らない訳があります。
私は、ダイエットに関しては、山ほど実践しているので、
ダイエット指導には自信があります。

大抵、減らない人は、間違ったことしています。
正しくやれば、2週間もあれば、結果を必ず出せますよ。



カパ(水)が深いお客様、
過去にも、4日断食したけど、
500グラムも減らなかった方、いました。



その方は、小学生の頃から、体調が悪くなると、
すぐに薬をポイポイ気軽に、口に放り込んでいたそうです。

体に良くないとか、副作用とか、何も知識が無い小学生のときから、
薬が友達みたいな生活をされていました。


で、大人になって、心がおかしくなって、
鬱っぽくなって、ご来館くださったのですが、

4日断食して、4日毎日マッサージしているにも関わらず、
全然カチコチの背中も緩まりません。

体重も500グラムも減りません。

f0337851_12221538.jpg



本人も、がっかりそうです。



でも、私には理由がわかっていました。



何十年も、毎日、薬を飲み続けた体が、
代謝が落ちて、冷えきって、循環が悪くなっているんです。


f0337851_12225205.jpg


アーユルヴェーダ的に言うと、カパ(水)の毒(粘液)が溜まりすぎて、
色んなところが詰まっています。


そんな状態を改善するのに、4日では足りなかったということ。


ですが、その方、お帰りになられてから、
1ヶ月薬を飲むのをやめて、
2週間に1度の2日断食を、やったそうです。



そうすると、毒素も出せないくらい、
体の治癒力が、薬によって破壊されていたのに、

薬をやめて、断食を繰り返す中で、
ようやく、毒素を出せる体になったようで、

かなりしんどそうでしたが、

発熱、耳のなかのおでき、鼻のおくにもおできを作って、
好転反応が始まりました。


そのときも、薬を飲まずに、自然治癒で治され、
自分の体を好転反応の峠を越えることで、信頼できたそうです。



「ちゃんと、薬を飲まなくても治せるんだ」と。



自然治癒力が、治してくれるんだと。



私にとっても、嬉しい報告でしたね。


熱が上がっていった時は、恐くて、恐くて、
薬で熱を下げようか、何度も迷ったそうです。



「熱が出る」=「病気」


と、考えているそのお客さんは、やはり、恐いでしょう。





「熱が出る」=「体の治癒力によって、ずれているところを修正している」


と、考えている私にとっては、恐くはないのです。






私の考え方もお伝えして、
あとは、お客様自身に、薬を飲んで解熱するか、
自然治癒力で熱を出しきって、熱が下がるのを待つか…
の判断はお任せしましたが、


飲まずに治して、
そして、できものも治り、
長年の腰痛や肩凝りも、熱が下がると同時に、なくなったと、
喜びの報告もくださいました。



たぶん、こうやって、少しずつ、アーマを排泄して、
代謝の良い、反応の良い、体に、変化していくのでしょう。


もう、しばらく、連絡も来ていないお客様ですが、断食を続けて、健康な心と体を手に入れていらっしゃったた、嬉しいなーと、思っています。






断食をしても、何の変化も感じない方が、たまにいらっしゃいますが、
3日も断食すれば、確実に血液は綺麗になって、内臓は休まり、
修復されています。



ただ、
自分の期待していたような、カタチとして、
体が変化するのに、時間がかかる人もいるのです。



当たり前ですよね。



100人いたら、100通りの体があるわけですから。
3日で3キロ体重が落ちる人もあれば、1キロも落ちない人もいる。


お肌が輝く様に綺麗になる人もいれば、
排毒作用で、ニキビが出てくる人もいる。



自分の期待したような結果が出なくても、
体としては、善き方向に向かっていて、それを信頼する気持ちがないと、
自分の期待通りにならないと、断食が良くない…や、
自分の体が良くない…と、思ってしまいます。




目に見えて分からなくても、
水面下で、着々と、良くなる方向に、変化が起こっています。

f0337851_12241513.jpg


それが、1回の断食で、分かるような変化がある人もいれば、
3回目で、変化が分かり始める人もいます。




人それぞれですよね、体ってみんな違うんだし。



特に、最近、カパのお客様が増えましたが、
カパ体質の人は、変化がゆっくりなので、
焦らず、着実にやっていきましょうと、声を掛けることが、
最近多くなりましたね。











酵素断食・浄化療法
酵素断食をしながら、オイルマッサージを毎日受けられます。
希望の方には、ビリーフチェンジセラピーを行います。

心と体のデトックス、自分をしっかり見つめる、人生を変えたい方は、こちら→
「宿泊滞在型セラピールーム すずなり 」






















[PR]
by kaoru-hasegawa | 2014-08-25 13:35 | 断食 | Comments(0)

センスってあるよね。

街でエステティシャンをしていた前は、
クイックマッサージ屋さんや、スーパー銭湯のマッサージコーナーや、
ホテルのマッサージさんの仕事もしていました。

色んなお店を回りましたね。

懐かしいですね~。


25歳まで、エアロビクスのインストラクターをして、
26歳でマッサージの業界に入りました。

そこから30歳までマッサージを現場でもしていましたし、
店長もやっていたので、教える立場になったこともあります。


アーユルヴェーダのお店で働いていた時も、
マッサージを教えることもありました。


昨日のブログでも書きましたが、
お店が繁盛するために、しなければいけないことって、
あんまり意識していないんです。


今まで勤めていた会社でも、「理念」とか「スローガン」とかがあって、
それを掲げることで、社員みんなが、一つの志を持って、
一致することで、「理念」や「スローガン」の役割が果たせるんでしょうけど、

実際、本当にそれで、沢山のスタッフや社員が、一致団結して、
それが、売上に関わるかというと、

あんまり、効果ない様に思っていました。
(経営者の自己満足・・・・?←私だけでしょうか、こんな風に思うのは 笑)



マッサージを教えていても、
感じるのは、一人ひとり個性があること。

手の個性。
持っているリズムの個性。
マッサージ中に、何を考えながらマッサージしているかも、個性。


そういう個性をひっくるめて、お客様に気にいられる確率が高いセラピストを、
「センスがある」
と、私は思っていました。


この、「センス」って、
生まれ持ったものなんでしょうね。

練習して磨かれて行く部分もあると思うのですが(技術、テクニック)、
そのもっと根底にある、その人のマッサージや、セラピストに向いている「センス」っていうものは、
勉強しても、身に着かない、持って生まれたものです。


逆に、センスさえあれば、練習しなくても、ブランクがあっても、
すぐに現場復帰しても、その場で使い物になります。


マッサージの業界は、技術のセンスだけで、お客様が付いて来てくださいましたが、

エステの業界は、技術のセンスと、接客のセンス(人に好かれる)、売り上げを作るセンス(物販)、の、3本が出来ないと、評価されません。

なので、結構、エステの業界では、磨かれてきたな~と、思います。


私は、最後の「売上を作るセンス」が無かったように思います。

物販は本当に下手で、嫌いでしたね。


なので、技術と接客で、沢山、お客様が店に来てくださることは、
貢献できたと思います。


「センス」っていうのは、感覚的なものなので、
それこそ、向き不向きがあって、

向いていない人が、その職業に就くのは、ストレスになることも多いと思っているので、
向いていないな~と思う人には「辞めた方がいいよ」と言うことも、ありましたね。


それは、その人が、「ダメ」だと言っているのではなく、
「好き」だけでは、出来ないこともあるから、その人が向いているところで、
是非、実力を発揮してほしいという思いがあったからです。

特に、エステの業界では、
根性、努力、ずうずうしさも、したたかさも、生き残るのには必要でしたし、
「お客様を癒してあげたいの」・・・だけの精神では、勤まらない責任も生じてくる仕事でした。


技術のセンス、接客のセンス、売り上げのセンスがあったとしたら、
接客のセンスがあるスタッフは、見ていて安心したのを覚えています。

人に好かれるのが上手で、人懐っこく、
それを意識してやっていない。
自然体で、お客様が集まってくる。

そんなスタッフは、根っこが人好きなんですね。

だから、接客も苦にならない。



私も、そういうところがあるので、
宿屋で何泊もお客様と一緒に生活していても、苦にならないんだろうと思います。


センスって、ほんと、感覚のものですから、
教えるのは難しい。
人のを盗むのも難しいと思います。


だから、自分の持っているセンスを活かせる場に、身を置いた方が、
私は良いと思います。


1の努力で100成果が上がる

のか

100の努力して1しか成果が上がらないのか。


センスがある人が仕事をすると、
1の努力で100の成果が上がるような感じです。
その人が、その分野で、10や30の努力をすると、怖ろしい成果を上げるんですね。



やっぱり、向いていることをするのが、一番いいと思います。



私は、ここでお客様を待っているのが向いていますし、
出張して、全国飛び回って、仕事をするのが向いている人もいます。


そう思ったら、すずなりでやってることは、
私にとって、向いていることばかりで、苦にならないことだから、
長続きするんだろうと思います。






自分が何に向いているんだろう~?という、自分探しをしている人、
沢山いると思いますが、まず、自分がずっとやっていても、苦にならないことを、
列挙してみたらいいと思います。

恋愛でもそうです。

まずは、己を知らないと、どんな人と自分は相性がいいのか、分からないからです。

まぁ、沢山の人と付き合ってみて、経験を通して学ぶのが一番かもしれませんが。

恋愛に対しては、
また、後日、書いてみたいと思います(^^)。




あなたには、どんなセンスが宿っていますか??
それは、持って生まれたものですよ。

大切に使ってくださいね。




郁のぼやきの後で、ほっと一息のワンたちの写真 ↓
f0337851_15224921.jpg




酵素断食・浄化療法
酵素断食をしながら、オイルマッサージを毎日受けられます。
希望の方には、ビリーフチェンジセラピーを行います。

心と体のデトックス、自分をしっかり見つめる、人生を変えたい方は、こちら→
「宿泊滞在型セラピールーム すずなり 」
[PR]
by kaoru-hasegawa | 2014-08-24 19:30 | 日々の日記 | Comments(0)
このテーマで、色々書いてみたくなったので、2を書きます。

「私が宿屋をやりながら意識していること」の続きです。




さて、昨日のブログには、「自然体でいること」を意識していると書きました。


昔の私は、「良く見られたい」という意識が強かったので、
お客様に対して、「作った自分」を意識して見せていた様に思います。

これは、エステティックで働いていた時の延長ですね~。


エステの世界って、表と裏が、全然違うんですよ~・・・あ~コワ(笑)。


そのことは、また、別の機会に、おいおい・・・。




長続きするコツみたいなのを、
街でエステティシャンをしていた時に、つかみました。


やっぱり、「自然体」であることです。


無理はしない。
嘘はつかない(自分にも、お客様にも)。
頑張り過ぎない。
良い仕事するためには、しっかり休む。
プライベートも大切にする。



39年も生きていると、うまく行く時、行かない時、
何が違うのか、段々分かって来ます。


一生懸命になり過ぎているときは、かえってうまく行きません。
一生懸命になり過ぎているときは、視野が狭くなっていて、大切なものを見落としています。
自分の視点にしか気付けていなくて、お客様の視点や、他の人の視点が、考えられなくなってしまっています。

ようは、視野が狭くなって、考えが固定されてしまうんです。
心に余裕がないんですね。一生懸命になり過ぎているときは。


使命感みたいなのも、すみませんが、ありません(←断食で世の中を変えるぞ!とか 笑)


私は、自分のしたいことを、ただ、やっているだけです。

それが、お客様が欲しいものであったりするだけなんです。

お客様のために、自己犠牲もしません。

お客様は、私が犠牲になることも、望んでいませんし、
そんなセラピスト、重くてイヤですよね(^^;)。


自己犠牲しなければ、この人は救えない・・・って見られるクライアントさんも、
そんな見られ方されるのも、気の毒ですもんね(^^;)。






私がしたいこと、それが、浄化療法の中に盛り込まれています。


マッサージだったり、
断食による、健康指導だったり、
心を扱うビリーフチェンジ・セラピーだったり。


全部、好きでやっているのと、自分がこれで変われたので、
自信があって提供しているので、まず、ストレスは少ないです。


たまに、休みが取れないくらい、予約でキチキチになると、
「あ~、違うところに行きたい」

と、ぼやくこともあります。


それは、好きなことでも、一時離れることで、新鮮さが出てくるからです。

マンネリは、自分にとっても良い仕事をできなくさせるので、
良い仕事をするために、いったん離れて、全く違うことをして、気持ちを切り替えることもします。


ですが、本当にまれです。


自分で言うのもなんですが、
ほとんど、まとめて休みが取れないので、1日休みがあったとしても、
洗濯や、宿の掃除に当てるので、な~んにもしない日はほとんどないのですが、

それでも、やっぱり好きな仕事だから、
ストレスが溜まりにくいんだと思います。



あと、意識していることは、
「売上目標を立てない」です。


え?


と、思われた方もいるかもです(ビジネス系の方は特に)。


散々、街でエステティックの仕事に携わっていた時に、
ノルマに苦しまされた後遺症でしょうか(^^;)。


ですが、「これくらいの売上がないと、経営できない」っていうのは、あります。

もちろん、最低必要な金額は頭に入っていますが、

「今月は、何十万の売り上げをして、1年間で何倍にする!えいえいおー!」
みたいなのは、一切ないです。



これ、エステでやっていましたが、
お客様に必要以上に買わせて、自分もイヤな思いしたし、
お客様もイヤな思いするんです。

買いたい人は勝手に買うので。



いつも、ベストを尽くす。

休むことも、私のベストの尽くし方。
頑張るだけじゃない。


そして、売り上がった金額が、その月のべストの売上。


それでも、赤字にならない自信があるので、不思議です~。


経営を学んだわけでもないし、
売上を意識しているわけでもないのにね。



お金が入ってくるっていうのは、
ノウハウや、テクニックの部分もあるのかもしれませんが、
それだけじゃないのは皆さんもお分かりになりますよね。

ノウハウや、テクニックに走っているお店や、会社は、
うまくいかない。

そこに、人間が絡んでいる以上、
心を忘れてはいけないんです。

でも、心や、思い、一生懸命だけでも、
うまくはいかないこともある。




結構、私は、そこのところを感覚的にやっているので、
「そのコツは?」と聞かれても、無意識でやっているので、答えにくいのですが、



「必要とされるものを提供する」


これかな。


そして、自分のやりたいことも、これなんです。


だから、勝手に予約は埋まるし、
勝手に、お金は入ってくる。


その、提供するサービスの質を上げることは、
土台を作った今でも、やり続けています。


たとえば、マッサージも、より効果が出るように、精油にこだわったり、
手技も研究し続けています。

心理セラピーも、一回のセッションで、より深く効かせるように、勉強し続け、
自分の心も磨き続けるために、セラピーを私も受け続けています。

断食も、今は酵素ジュースを使っていますが、常により効果的な飲み物や、
やり方を研究し続けています。



私が「やって良かったよ!」と思っているもの、自分の体験がもとになっているものを
提供しているので、嘘がなく、自信を持って、お伝えできるもので構成されています。


それが、意識していることかな~。


このスタンスは、きっと、変わらないと思いますよ、何年後も。



死ぬまでやりたいですね~☆




興味のある方は、是非、すずなりまでお越しください(^^)☆



酵素断食・浄化療法
酵素断食をしながら、オイルマッサージを毎日受けられます。
希望の方には、ビリーフチェンジセラピーを行います。

心と体のデトックス、自分をしっかり見つめる、人生を変えたい方は、こちら→
「宿泊滞在型セラピールーム すずなり 」
[PR]
by kaoru-hasegawa | 2014-08-23 19:30 | 日々の日記 | Comments(0)
昨日のブログの続きです。

昨日のブログはこちら↓
「友達から感想をもらいました」


あっつい感想をいただいたのですが・・・・・


残念ながら、感想文にあるような、熱心さは、私たちは特に持ち合わせていません(笑)。




・・・すみません、がっかりさせてしまったでしょうか??



でも、見る人が見ると、そういう風に見えるのかもしれませんね。
  


お客様のことは、できるだけ忘れようと努めます。

すずなりには、沢山の、様々な人生の事情を抱えた方がいらしてくださいます。

その一人一人と、向き合っているときは、
その方のことだけ考えています。

その時に、お役に立てるように、
良い仕事が出来るように、ベストを尽くします。


ですが、何をお話しようかとか、
どうやって、喜んでいただこうとか、
あまり考えません。




逆に、何も考えずに、
その時に、向き合った時の、フィーリングや、空気感、感じることを大切にして、
その時にお客様と、私との間で生まれるものを、大切にしています。

お帰りになられたら、忘れようと努めます。

その方の、人生のストーリーも、
お悩みも、心の重荷も、体のお病気のことも。

忘れるように努めます。


元々が、世話焼きな性格なので、人にエネルギーを注ぎ込むことは、
大して苦痛でもないし、それを、思いやりと感じてくださる方もいますが、
それも、依存なんだということに気づいた時に、
私にとっても、クライアントにとっても、良いことではないと気づいてやめました。



お会いした時に、ベストを尽くす。

後は、お客様自身の力を信じて、
流れに委ねる。


これが、できないと、
沢山のクライアントを抱えているセラピストはつぶれてしまいますね。


だからと言って、全く、愛情も無く、忘れてしまうわけではありません。


私の、愛情の示し方が、「信頼してあとは流れにまかせる」という方法なだけです。

ふっと思い出すこともあります。
その時は、「お元気ですか?」と、メールすることもあります。





お客様のお部屋を掃除したり、お風呂を掃除したり、
確かに大変ですが、一人で暮らしてても、しないといけないことなので、
たんたんと、黙々と、やってます。



・・・・・・




私が意識しているのは、
宿屋をやっていますので、連泊されるお客様と、何泊か一緒に過ごすわけです。

なので、「いいところを見せよう」としたり「緊張」したりすると、
私自身が疲れます。

お客様は2泊や3泊でも、私は、お一人見送ったら、またお一人チェックインですので、
ほぼ、ずーっと、宿には誰かお客様がいらっしゃる状態です。


なので、勤めて自然体にしています。


私が自然体でいることで、お客様も、自分の家にいるみたいに、
緊張せずに、リラックスしてお過ごしいただけると思っています。



お客様のことは、四六時中考えていません。
セラピーの仕事をしていると、四六時中考えていると、自分が疲れますし、
私には家族もいます。



セラピーは、「仕事」として、お金を頂いた分、しっかりとお返しするという
プロとしての気持ちを持っていますが、
それ以上に、することはお客様のためにもならないと思い、やりません。


これは、「ケチ」でやらないんではないんですよ。
やり過ぎること、かまい過ぎることは、お客様の進化、成長に対して、
信頼していないことになるので、必要以上は、やらないってことです。



ただし、お客様が、私を必要としているときは、手を差し伸べますし、
エネルギーも向けますが、
自分で乗り越えようとしているときや、
自分の殻に閉じこもって、悶々と考えたい時(もありますよね)のように見える時は、そっとしておきます。


基本、その人の人生に起こることは、その人がきちんと向き合うことさえできれば、
自分の力で乗り越えられると信じています。


なので、過剰にかまい過ぎない、
信頼して、見守る、
でも、必要とされた時は、しっかり良い仕事をする。


こんな感じです(^^;)。


それが、外から見ると、
こういう感想をいただくような、あっつい人間に見えるんだ~と思って、正直びっくりしました(^^;)。







よく、お客様から頂く感想として、多いのが、

「程良い距離感」
「心地良い距離感」

っていうのがあります。

放っときすぎず、かまいすぎない。


意識しているわけではないのですが、
自分が心地よいと思う距離感で、接しているので、お客様からも、そう思われるのかも~と思います。




すずなり、行ってみたいけど、どんなところ??

と、不安な方も、こういうことを気をつけたり、意識して、宿屋をやっていますよ~という、
私たちのスタンスを理解していただけたら、イメージしやすいかも☆です。








酵素断食・浄化療法
酵素断食をしながら、オイルマッサージを毎日受けられます。
希望の方には、ビリーフチェンジセラピーを行います。

心と体のデトックス、自分をしっかり見つめる、人生を変えたい方は、こちら→
「宿泊滞在型セラピールーム すずなり 」

[PR]
by kaoru-hasegawa | 2014-08-22 19:30 | 日々の日記 | Comments(0)
去年の12月31日~3泊4日で、「正月断食」というイベントをしました。

その時は、京都府綾部市のかやぶき屋根の古民家で、浄化療法をしていましたので、
今のすずなりとは違い、人数も沢山、お泊りいただけました。


その時に、一緒にビリーフチェンジセラピーを学んだ友人、塩澤順哉さんと一緒に、
お正月に、断食しながら、ビリーフチェンジセラピーや、EFTという手法の心理セラピーを使って、

心のデトックス、体のデトックスをするというイベントをさせていただきました。



久しぶりに塩澤さんとメールでやり取りしているときに、
正月断食の時の感想をいただいたので(←いま?! 笑)、投稿します。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


吉水での断食合宿で、何が学びになったかと言いますか、

長谷川夫妻のお客さんへの気遣いだったり、
日常の業務をお客さんが快適に過ごせるようにという
心遣いだったりということを側で見ていて、
こういうの、自分にはないなって思ったんです。

大変じゃないですか。掃除したり、
お風呂湧かしたり、常に忙しいでしょ?
でも、そういう忙しいのを夫婦で協力して
やっている姿が凄いいいなーって憧れました。

酵素ジュースを作ったり、そういうのを楽しみながら
やってる姿も凄いいいなーって思ったし、
2人で協力して、お客さんのために、
ちょっとでも持って帰ってもらおう!
っていうそういう小さな小さな行動の積み重ねが、
長谷川夫妻の、ファンになっていく人たちを作っているんだなーって。
そんなことを思いました。

僕もそのファンの1人ですが☆

カウンセリングって、もぅ全部そういうのが出ると思うんです。
クライアントと向き合っている以外の時間に、
どれだけ真剣にクライアントのことを考えたか。
振り返ったか。どんな話しをしようか。
そういう時間が、クライアントの心を癒すと言いますか。
その時間こそが、セラピーなんですよねきっと。

目の前にクライアントが座っている時間は、
ほんの一瞬です。

だけど、その一瞬で人生が変わるような関わり
影響のある時間にしようと思って向き合うわけですから、
それは、クライアントが目の前にいる時間だけ
向き合っているフリをしても、
そんなもん効果が出ないわけです。

考えてみれば当たり前のことなのですが、
そのことを僕は長谷川夫妻の背中を見て、
一緒にイベントさせてもらって、感じました。
あぁこれこそがセラピーだ。みたいなね。

だから、そういうセラピストになりたいと思ったし、
長谷川夫妻みたいに、素敵な関係でいられる
パートナーが欲しいなぁ〜ってホント思いました。

僕も改めて質問されてみて、整理ができました。
そういうことを僕は感じていたのかーって。

ホント、凄い素敵なお客さんたちと一緒にセミナーできて、
もっと自分が伝えたいことがあったなって思ったし、
凄い素敵な時間だったから、
またあんな時間が持てたら凄い幸せやな〜って思ってました☆




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



塩澤さん、あっつい、感想、ありがとうございました。

そんな、あっついセラピストは、京都で活動しています。

「うつ病カウンセリングなら京都心理カウンセリング」
[PR]
by kaoru-hasegawa | 2014-08-21 19:30 | 日々の日記 | Comments(2)
貴士さん、郁さんへ。

こんにちは♪

第2回目の断食を終了しました(^o^)/



今回は初日にコーヒーを飲んでしまったものの。
「平和やなあ~」って感じでスタートしました。


感情が揺さぶられない、Up もDownもあまりなくてフラットな感じ。
ノートに書きたいこともあまり出てこなくて。

(注)但し、瞑想は雑念だらけで集中できなかったです(*_*)



身体は、色々反応してくれました。



全体的に身体があつい。体温は平均36.3℃位。
基礎体温が上がったかな?


耳の圧迫は今回も。午後になるとほとんど毎日続きました。特に右耳。
たま~に胸焼けと吐き気、立ちくらみ。


断食2日目は頭痛がひとかったです。


あと今回、両腕~指先に気の流れ(?)みたいのをずーっと感じてました。

回復食の5日目には足(膝から下)にも同じ感じがきました。
これがまた、気持ち良くて…(^з^)


体重がやっぱり同じくらい減って、マイナス3㌔減少。

今回は周りから「痩せたんちゃうん!?」とよく聞かれましたね^^;

私、成人になってから全然体重の変動なかったんです。

食事を変えて(玄米&味噌汁&野菜中心に。)、
半年前からゆ~っくり2~3㌔減少したんですけど、
さらに断食であっという間にさらに痩せちゃって…
(断食中の体重はすぐに戻ったから心配してません。)



今月末から第3回目断食計画立ててますが、
もう少し間を開けて断食した方が良いでしょうか???
生理もちゃんと来たりするから大丈夫かな~と自分では思ってます。


今日から何でも食べられるので楽しみですヾ(´▽`*)ゝ


ビリーフチェンジセラピーも受けたいと考えてます。

自分を見つめていたら、「今受けたい課題はこれかな~!?」
ってぼんやりでも気づけたのかなって♪

以上報告でしたぁ(^o^)/





※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


O様、有り難うございます(^-^)。


O様は、2ヶ月前に、すずなりの酵素断食浄化療法をお受けいただいたお客様です。


その後、ご自身でも断食を続けられ、
効果を感じていらっしゃいます。


断食中は、体が冷えた感じがする人が多いんですが、
実は一時のもので、長期でみると、体温は上がります。


私も、ひどい冷え性が、ましになりましたよ(^-^)。


O様、とりあえず半年は頑張って、断食を続けられるみたいです。


素晴らしい(^_^)/。



また、ご報告があれば、投稿させていただきますね。











[PR]
by kaoru-hasegawa | 2014-08-17 11:07 | 酵素断食・浄化療法のご感想 | Comments(0)