セラピスト郁のブログ♪ jyouka.exblog.jp

すずなりの長谷川郁のブログです


by 長谷川 郁 ( 心理セラピスト・ボディセラピスト・断食指導
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2013年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

幸せの伝播

幸せが、伝播しています(*^^*)♪

めっちゃ、嬉しいです!!


浄化療法にお越しいただいたお客様が、
私たちが受けた「棚田式ビリーフチェンジセラピー・プロセラピスト養成講座」に興味を持ってくださって、福岡で第一期が行われたんですが、そちらに参加されました。


そして、今日、最後の講座が終わったみたいで、感謝のメッセージが、FBに入っていて、最高に嬉しかったです。


最近、お客様が、どんどん、ブレイクスルーされ、新しい人生を歩み始めたり、変化を遂げていかれる、嬉しい報告が来ることが増えて、本当に幸せを噛み締めています。
b0207632_17201878.jpg




自分が関わった人が、初めてお会いしたときは、しんどそう、生きづらそうであっても、ビリーフチェンジを続けたり、断食を続けたり、体や心をいたわることをしていくにつれて、変化していかれ、


その時には、想像出来なかった、変容を遂げられます。


報告が来ると、私の反応は、


「え??!……○○さんが??…………まさか。」



って、驚きです(´ω`)。


それくらい、人って、想像を遥かに越えて、変容できるし、
可能性は、無限なんだと、気付かせていただいています、お客様から。


そして、自分のことのように、嬉しくて。


「自分が幸せになった。
次は、人の幸せに関わることができるようになった。」


これが、今年の私の成長であり、変化ですが、

来年は、幸せになったその人が、人の幸せに関われるようになるお手伝いをさせてもらえたらと、思っています。

それが、私の見えてきた、次のステップ、次の流れですね。


ひとつ、華が咲き、

その回りに、次々と華が咲きます。
b0207632_17202853.jpg



開花という幸せは、伝播します。

回りに伝播によって、咲いたお華の回りに、
また、伝播して、お華が咲きます。



まず、あなたが、幸せになってください。

あなたが、幸せになったら、
幸せになる、方法を、伝えてあげてください。



そうすると、どんどん、あなたの回りで、華が咲きます。


自分一人の幸せ、満足より、なん十倍も、幸せな気持ちになれます。







b0207632_1722843.jpg

















[PR]
by kaoru-hasegawa | 2013-11-22 10:58 | 日々の日記 | Comments(0)

幸せの伝播

幸せが、伝播しています(*^^*)♪

めっちゃ、嬉しいです!!


浄化療法にお越しいただいたお客様が、
私たちが受けた「棚田式ビリーフチェンジセラピー・プロセラピスト養成講座」に興味を持ってくださって、福岡で第一期が行われたんですが、そちらに参加されました。


そして、今日、最後の講座が終わったみたいで、感謝のメッセージが、FBに入っていて、最高に嬉しかったです。


最近、お客様が、どんどん、ブレイクスルーされ、新しい人生を歩み始めたり、変化を遂げていかれる、嬉しい報告が来ることが増えて、本当に幸せを噛み締めています。
b0207632_17201878.jpg




自分が関わった人が、初めてお会いしたときは、しんどそう、生きづらそうであっても、ビリーフチェンジを続けたり、断食を続けたり、体や心をいたわることをしていくにつれて、変化していかれ、


その時には、想像出来なかった、変容を遂げられます。


報告が来ると、私の反応は、


「え??!……○○さんが??…………まさか。」



って、驚きです(´ω`)。


それくらい、人って、想像を遥かに越えて、変容できるし、
可能性は、無限なんだと、気付かせていただいています、お客様から。


そして、自分のことのように、嬉しくて。


「自分が幸せになった。
次は、人の幸せに関わることができるようになった。」


これが、今年の私の成長であり、変化ですが、

来年は、幸せになったその人が、人の幸せに関われるようになるお手伝いをさせてもらえたらと、思っています。

それが、私の見えてきた、次のステップ、次の流れですね。


ひとつ、華が咲き、

その回りに、次々と華が咲きます。
b0207632_17202853.jpg



開花という幸せは、伝播します。

回りに伝播によって、咲いたお華の回りに、
また、伝播して、お華が咲きます。



まず、あなたが、幸せになってください。

あなたが、幸せになったら、
幸せになる、方法を、伝えてあげてください。



そうすると、どんどん、あなたの回りで、華が咲きます。


自分一人の幸せ、満足より、なん十倍も、幸せな気持ちになれます。







b0207632_1722843.jpg

















[PR]
by kaoru-hasegawa | 2013-11-22 10:58 | 日々の日記 | Comments(0)

産みの苦しみ

ただ今、続々と、クライアントさんの、花が咲き始め、また、開花の前の「産みの苦しみ」を、経験中の方もいらっしゃり、メールなどで連絡が来ます。

今までの、ビリーフ(固定観念)に、がんじがらめだった、自分から、

本当の、なりたい自分、ビリーフから解放された、「自由」な自分になろうと思ったら、

新しい自分を「産み出す」、産みの苦しみを通ります。

産みの苦しみ・・・というより、
今まで、被っていた「鎧」を、下ろすことだったり、
カルマを解放することだったり、

玉ねぎの皮むきのように、剥ける時に、一時、苦しみを通ります。



この、苦しみは、過去、見たくなく、押し込めていたり、見なかったことにした、古い感情です。

これが、他人の一言によって、刺激され、表面化したり、
不快なできごとによって、刺激されて、表面化したりしますが、

それは、外側のことが問題ではなく、
自分の内側に、常に、あり続けていたものなんです。

それが、出て行く時に、「出来事」が必要で、
その、「出来事」によって、自分の心が刺激されて、その、過去に押し込めていた、感情を、解放しようとするのです。


ですから、その、不快な感情を抱かされた、相手に、怒りを向けるのではなく、
その「言葉」や「態度」などによって、刺激されている、自分の感情に、フォーカスしてください。


刺激した人が、誰でも、
刺激した人が、どんなことを言い放ったとしても、

それに、刺激されている、自分がいることに、気付いてください。




問題が、外にあるように、思うのですが、
常に、外のことに対して、刺激されている「自分の心って何?」と、振り返った時に、
自分に、問題を解決できる、力が戻ってきます。




断食や、瞑想、ビリチェンなどを始めて、
心が荒れ始めた人、読んで下さいね。
過去ログで、このことについて、書いています。

過去ログ↓
「人は成長する前に、荒れます(笑)」


わたしも、この、荒れる現象、経験しています。

怖いとか、昔の惨めな気持ちに後戻りしてしまった、とか、
思うのですが、

そうではありません。


成長したからこそ、次のステージに上がるときに、
不要な、エネルギーなんです。
負のエネルギーなんです、今、捨てようとしているのは。



玉ねぎの皮むきです。


剥けたら、次の皮を剥かないといけないのです。



宇宙の真理、

「創造・維持・破壊」を、万物は繰り返しています。
森羅万象、すべてのものは、このサイクルから、逃れられません。


荒れている最中は、「破壊」の最中なんです。

「破壊」を終えたら、新しい自分を「創造」します、自動的に。


だから、安心して、心の毒出しをしてください。


どうしても、しんどいときは、浄化療法を受けてくださったお客様に限り、
アフターフォローしていますから、メールくださいね(^^)。





自分の人生に、綺麗なお花を咲かせましょう。



もう、

どんどん、

咲き始めていますよ!




大丈夫!










[PR]
by kaoru-hasegawa | 2013-11-21 11:00 | 日々の日記 | Comments(0)

心の力

最近、本当に、「豊かやな~!」「幸せやな~」って、思わず言葉にでることが、おおくなりました。

毎日が、生き生きしてて、活力に満ちている感じ。

特に、何かあったわけではないのですが、内側から、湧き出てくる、この豊かな気持ち。


一昔前の、ストレスにまみれていた私からは、想像できないです。


自分に何があって、こんなにも毎日、「豊かやな~!」とか、「幸せやな~!」って、思えるようになったか…って言うと、

何かを「得た」からではなく、

何かを「捨てた」から…と、答えることができます。


その、捨てた「何か」とは、



「ストレス」

と言ってもいいし、

「ビリーフ」

と言ってもいいし、

「カルマ」

と言ってもいいです。




厳密に言うと、この3つは、同じではないですが、
私たちを生き辛くさせるものです。



私たちは、幸せになりたいと思うと、何かを「得て」、幸せ感を持とうとしますよね。


このことについては、blogで、何度か触れていますが、

例えば、

お金を得たら、幸せになれると思ったり、
結婚できたら、幸せになれると思ったり、
出世して、人に認められたら、幸せになれると思ったり。


そうやって、自分の外に、
自分を幸せにしてくれる「何か」を、求めて、
それを「得よう」と、努力をしたり、躍起になったりします。




でも、実はですね。



それも、ひとつの方法ではあることは、間違いないですが、




「捨てる」ことで、得られる「幸せ」って言うのも、あるんです。





「得られる」…と言うと、「無い」から、「得る」と、勘違いしそうですが、
「無い」から、「得る」のではなく、


本当は、「幸せ」「至福」は、ずっと、持っていた(と言うより、ずっと、共にあった)。
でも、「ストレス」や「ビリーフ(観念・思い込み)」や「カルマ」があることで、見えなくなっていた(感じられなくなっていた)…

だから、それらを、捨てることで、本来持っていた物(幸せ感、至福感)に気付ける(感じられる)ようになるんです。



リュックの中に、沢山の重りが入っている状態なんです、カルマだらけとか、ビリーフに制限されている状態とか、ストレスにまみれている状態って。

その、重りを、捨てて行ったら、どうなると思います??



「あ~、自由になった!!」「あ~、幸せ!!」って、思いません?



この、軽くなったときに感じる自由な感覚が、内側から湧き出てくる、「至福感」、「幸福感」です。

外側の「物」に依存しない、内側から湧き出てくる、本当の幸せです。



自分が幸せになると、次は、人にも、幸せを与えたくなります。
人に与えようと思ったら、自分が幸せに飢えていたら、出来ませんよね。
自分が満たされ、豊かな気持ちになって初めて、溢れたぶんで、人にも与えたくなります。


この、溢れんばかりの幸福感、豊かさは、まだ、内面で感じているだけで、現実として、具現化(物質かしたり、現象化したり)していませんが、
次第に、その気持ちが継続され、強くなってくると、現象として、自分の人生に形として現れてきます。


私たちの心の力は、無から有を、生み出せるのです。
私たちの、内面と同じものを、現実で引き寄せます。



私たちは、常に、自分の内面に見あった現実を引き寄せています。



ということは、欲しいものを、自分の内面に、作り上げる(感じる)ことが、それを引き寄せる(具現化する)という結果をつくります。



心の中の、豊かさを、現実に、具現化すると、

現金になって引き寄せるか、物として引き寄せるか、愛情面で豊かさを感じるような現実を引き寄せるかは、わかりませんが、


豊かやな~


って、本当に、心の底から、嘘、偽りなく、感じることが増えてくると、

豊かさを、現実化して、そしてまた、豊かやな~って、感じることが倍に増えて、どんどん豊かになっていくんです。



「思考は現実化する」

ってよく言いますが、

ここに、「ストレス」「カルマ」「ビリーフ」が、たくさんあると、
摩擦を生み出し、スムーズに具現化にエネルギーが向かいません。


「どれだけ願っても、願いが叶わない」


って人も、いるんじゃないでしょうか?


私も、昔、ストレスにまみれていた頃は、そうでした。

こんなに努力しても、報われない人生なんか、やめてしまいたい!!


って、本気で思っていました。


とろころが、どっこい。

自分に過剰なストレスをかけていたことを、や~んぺ!!にしてしまい、
ビリーフを書き換えて、カルマを解放し、感情を解放し、
重荷を捨ててからは、摩擦が少なくなったせいか、思考が現実化しやすくなっているのを感じます。


そう、問題は、私たちの中にある、「摩擦」なのです。


願いは叶うのですが、摩擦があることによって、現実化することを、妨げているのです。



摩擦があることによって、ドーパミンやセロトニンなどの、幸福感を感じる、脳内物質も、働かなくなります。


ですから、

何かを得ることを考えるよりも、
まず、重荷を下ろすことを、やってみませんか?



ビリーフチェンジも、瞑想も、断食も、
潜在意識にインプットされている、不快な情報を、浄化します。


ストレス、
カルマ、
ビリーフを、

浄化します。


重荷を下ろしたら、

体からは緊張がなくなり、

交感神経優位の体が、副交換神経が働くようになると、

ドーパミンやセロトニンが働く体になり、
内側から、幸福感、至福感を、感じられるようになってきます。



過去のblogで、「緩むと叶う」っていうのを、書きましたが、同じことを表現しています。


浄化療法をさせれいただく目的は、これに絞られています。


体からの浄化、心(感情)からの浄化、

これが起これば、サットヴァ(至福・純粋な意識)の感覚を持てるようになります。


浄化療法を受けていただいたお客様の中からは、すでに、この、サットヴァの境地にたどり着かれた方も、何人かいらっしゃいます。


これは、特別な誰かだけが、経験できることではなく、
先程も、書かせていていただきましたが、
サットヴァは、いつも私たちとともにあって、
ひと時も、離れたことも、無くしたことも、ないのです。



ストレスや、
カルマや、
ビリーフを持つことによって、


見えなくなって(感じられなくなって)しまっていただけなのです。




ですから、
重荷(ストレス、カルマ、ビリーフ)を、下ろすことをやればいいのです。


浄化療法のお客様も、ただ、ひたすら、
摩擦をつくりだすものを、下ろして、手放して、解放してもらっています。



ただ、それだけでいいのです。

難しいことを、考えなくても、摩擦を手放せば、あとは、流れが起こりますから、その流れを信じて、流されてください。









[PR]
by kaoru-hasegawa | 2013-11-18 11:02 | 日々の日記 | Comments(0)
来春から、新メニュー登場♪

皆様、お元気でしょうか?

blogを更新するのも、随分久しぶりです。


酵素断食・浄化療法では、一日に、一回の「チベットマッサージkunye(クニエ)」を、120分させていただいています。


チベットマッサージを習った、ニダ先生↓
f0337851_1424028.jpg



3年前、京都で開催された、「チベットマッサージkunye」の講習会で
一緒に撮ってもらった写真です ↓
f0337851_1423537.jpg



私が出会った「尊敬する方」のお一人です ↓
f0337851_1424568.jpg



慈悲の「手」をしています。触られただけで、癒されます。
マッサージは、テクニックではなく、施術者の「心」でするもの。
それを感じさせてくださった、素晴らしいお方。
こんなマッサージが出来るようになりたい・・・と、私が憧れる、施術者のお一人です ↓
f0337851_14242100.jpg






浄化療法は、酵素断食と、チベットマッサージの相乗効果で、心身の変化をうながします。


チベットマッサージは、頭の先から、足の先まで、隅々まで、オイルを塗ってから、
押したり、揉んだり、関節を動かしたりします。
f0337851_1424639.jpg





オイルは、アーマ(毒素)の分解、排泄を助けてくれる役割もあり、
体質によって、セサミオイル、もしくは、オリーブオイルを、使い分けています。


この、重要な役割を果たす、オイル。
もっと、その人の体質別、症状別に、使い分けできないかな、
オイルにブレンドする、ハーブオイルなど、良いのもないかなあ…と、探していたところ、


たまたま、チベットマッサージを同期で学んだ友人から、
アロマオイルの精油をプレゼントされました。

今まで、アロマオイルを使ってみたりもしましたが、
いまいち、効果を実感したことがなかったので、
「良い香りをたのしむ」 程度でしか、考えていませんでした。




ところが、どっこい。




友人にプレゼントされた、製油を、アロマポットで、お部屋に燻らせてみると………。





「あれ…?部屋が明るくなった???」




と、感じたのです。

私は、オーラも見えませんし、特に「気」にも、敏感な人間ではないです。
そんな私が、ハッキリと違いがわかるくらい、その、製油のエネルギーが良いのがわかりました。


施術ルームは、お客様の疲れたエネルギーを、降ろしていただく場所ですので、そのエネルギーが、知らず知らずのうちに、施術ルームに、残っていたのか、近頃、何だか重たい空気感を、施術ルームに感じていました。

どうにかしたくて、お香をたいてみたり、換気したり、してたのですが、
あまり、変わらなくて、


ま、気のせいか……と思ってたのです。



ですが、この、いただいた精油の効果を、一発で分かった私は、
この精油が気になって、気になって…………!



アロマオイルが効果ないとかどうとかではなく、
問題は、「グレード」であることが、分かりました。
f0337851_1424950.jpg



この、鈍い、私でさえ、「これ、いい!!」って、分かるんだから、
施術で使ったら、どんな効果があるんだろう、
お客様の施術に使ってみたい!


と、私の好奇心は、高まり、

精油をプレゼントしてくれた友人のサロンにアロママッサージを受けに行来がてら、お話を聞きにいきました。


すると、なんと……


いただいた精油より、さらに、グレードの高い精油があるではないですか。

施術では、そっちの精油を使って、マッサージしてもらって、
あまりにも、香り違いに、びっくり。






今まで、 私が、アロマオイルと呼んでいたのは、人工香料などが入っていたり、オーガニックではないものでしたので、まぁ、安物だったわけです。


そちらで紹介してもらったのは、
医療用グレードの、希釈しなくても直接肌に付けられる、完全オーガニックの精油。
ものによっては、直接口に入れても大丈夫なものもある。


私のアロマの精油の概念を越える商品に出会いました。


もう、香りが全然違うんですよ。

深くて、濃厚。

今まで、精油の香りが、何だか苦手なのもあって、
多分、ケミカルなものが入っていたんでしょうね。
有名な、ラベンダーも、お花の香りの裏に、「苦い」香りがあって、
それが苦手でした。


ですが、この、医療用グレードの精油。


エネルギーに敏感な人なら、きっと、分かる。

鈍感な私でも、虜になった商品。


この、精油を、惜しげもなく、9種類、背中に、直接、ポタポタと、垂らして、
成分を、経皮吸収させる、

「レインドロップ」

という、手法を、来年4月に、「すずなり」として、
京丹波町に新規オープンしたときに、新しく、セラピーのメニューに、取り入れるつもりです。


もう、すでに、何人かのお客様に、ご体験していただいていますが、
毎日、お客様の体を、マッサージさせていただく浄化療法では、
お客様の体の変化を、毎日見させていただくことができるのですが、

レインドロップをした、次の日は、背中が、確実に違います(ちなみに、ビリーフチェンジ・セッションで、感情を解放したあとの、マッサージで確認する背中も、違います)。


施術者の私も、使っていて、自分が、香りで癒されます。


何が良いって、うまく表現できないのですが、
感情面に作用しているのが分かります。


感情の安定や、愛情がわき出てくる感覚、自分の芯にしっかり戻ってくる感覚。
グラウンディング(地に足がついている感覚)出来ている感じ。


やっぱり、「良いもの」は、少々高いけれど、やっぱ効果を感じます。




最近、こんな感じで、
「ああなったらいいなー」とか、
「これは、どうしたらいいのかなー」とか、

思っていることを、自然とその答えを、引き寄せています。



「マッサージの効果を上げたい。
何か、良いオイルはないか……」


と、常々悶々と、していたら、向こうからやってきました。


でも、


「これ、私が探していたものかも?」


と、自分で動かなかったら、この精油に出会えなかったでしょうね。


今までも、「この精油凄いから、使ってみ」って、勧められたことがあったのですが、使ってみても、ピンと来なくて、アロマの精油なんてそんなもの、って、思いこんでいたのですから。



素晴らしい商品に出会えて、
更に来年から、お客様に、効果を上げた、マッサージを提供させていただきます(^-^)





お楽しみに♪
[PR]
by kaoru-hasegawa | 2013-11-01 14:05 | 酵素断食・浄化療法 | Comments(0)