セラピスト郁のブログ♪ jyouka.exblog.jp

すずなりの長谷川郁のブログです


by 長谷川 郁 ( 心理セラピスト・ボディセラピスト・断食指導
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2012年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧


3泊4日、大変お世話になりました。

インターネットで、こちらを見つけたときに、ピンときて、たいして問い合わせもせずに、伺いましたが、

私の選択は、間違いではありませんでした。

私の様子を、いい距離感で見守ってくださり、

散歩に誘っていただいたり、ヨガや瞑想、カウンセリングをしていただきました。


マッサージも、毎日同じではなく、体の変化を見て、施術していただき、

痛かったけど、とても幸せな時間でした。


風の音や、水の音、草のいい匂いにも癒され、のんびりと本来の自分に戻れたように思います。


これから、もとの生活に戻るのは、ちょっと怖いですが、

「いつでもメールしてください」と、心強い言葉もいただき、安心できました。


有意義な時間を過ごすことが、できました。

本当に、有難うございました。


宿守さんの素敵な歌声と、神出鬼没な宿守犬「うみちゃん」にも、癒されました。

また、お邪魔させていただきたいと思っています。

有難うございました。


=============================================

Y様は、以前から、「断食してみたい、断食道場でいいところはないか?」と、

インターネットで、色々、探していたそうです。

関東で、自分に合ったところが、見つからなかったので、

「断食道場・関西」で、検索して、見つかったのが、綾部吉水だったそうです。

何が、ピンときたのか?お聞きしたら、

ダイエットや、体質改善、病気の予防などを目的で、断食をしたいのではない、本当の自分に戻りたくて、
その手段として、断食をしてみたかった

・・・・とのお言葉。

まさしく、私が、ここで、酵素断食・浄化療法をしている理由です。

そういう方に、「本当の自分に戻れるために、手段として、断食」をしていただきたいとの思いで、やっています。

ので、とても、嬉しく思いました。


まぁ、「本当の自分って、なんやねん?!」という突っ込みも、あるかもしれませんが、

他の言葉を借りて、説明すれば、

「気の流れがいい状態=自分が自分でいられることが、心地よい」といった状態でしょうか。

「至福感を感じている」や、
「生きて行くことに、楽しみを感じている」ような状態です。


Y様も、ご自身で、「自分でもこの感情は良くないと思っているのに、どうしようもない(つい、イライラする・・・や、つい嫉んでしまう・・・など)」

と、相談してくださいました。

これこそ、本当に、体を浄化することによって、乗り越えていける問題です。


●わかっちゃいるけどやめられない感情
●つい、イライラする
●心配性
●不安が取れない
●悲観的になってしまう・・・・・・などなど。


アーユルヴェーダでは、「メンタルアーマ(心の毒)」といいます。

メンタルアーマは、体に溜まったアーマと、一緒に、断食で、体の外に出していくことができます。

もちろん、感情の解放として、無性にイライラしたり、無性に悲しくなったり・・という、好転反応も、出ます。



Y様は、とにかく、ピッタ(火の質・イライラや、怒り)を溜め込んでいて、

でも、本当は優しいカパ(水)体質なので、優しいがゆえに、怒りを表現できず、体に溜めていました。


ので、今回のチベットマッサージの施術は、オリーブオイル(冷性)で、ピッタの熱を取って、

ネートラ(ギーを目に入れる)で、ピッタを沈静化させ、

緊張でカチカチになった、背中に、2日目に「カッピング(吸い玉)」で、汚血を緩ませて、動くようにしました。


そうしたら・・・・嘔吐の連続でした。

嘔吐は、ピッタの排泄の好転反応です。

自然治癒力が、高まったがゆえに、出る、症状で、アーユルでは「崔吐法」といって、故意に指で刺激して、嘔吐を誘う治療法もあります。


吐くと、すっきりするそうです(頭痛もあったそうですが、吐くと治まるそうです)。

そんなこんなで、カウンセリングもあわせて、濃厚な3日間でしたが、

なぜ、Y様が、「自分がこんな風になったのか?」の、根本原因を理解され、
それを克服することもできるということを知っていただいて、
楽に生きていけるきっかけを、断食を通して、体を通して、気付いていただいたようで、
本当によかったです。



Y様もそうですが、本当に、優しい人ほど、自分を押し殺して、生きている人が多いので、
メンタルアーマが溜まるのですね~・・・。




それが、自分らしく生きて行くことを、妨げている原因だったりもします。



断食で、体の気の流れを整え、

瞑想で、無念無想の、クリアーな時間を経験し、

カウンセリングで、自分の心と向き合う・・・



そんな時間を、人生、行き詰った時に、持ってもらいたいものです。














[PR]
by kaoru-hasegawa | 2012-08-27 10:08 | 酵素断食・浄化療法のご感想 | Comments(0)

親のトラウマ

綾部吉水(移転前のお宿の屋号)に浄化療法にいらしてくださる方のほとんどは、ダイエット目的ではありません。


なぜ、他の断食施設ではなく、吉水だったんですか?

と、質問すると、

「ダイエットが目的で、断食したいのではないのです。なんというか・・・スッキリしたくて・・・」

という方がほとんどです。

で、そこから、

「何がスッキリしないのですか?」という質問から、カウンセリングが始まるパターンが多いです。



イライラする自分を変えたい

不安を消したい

自分が何がしたいのか分からないので、分かるようになりたい

・・・など、心の問題を、断食で解決したいというかたが、多いのです。


その、目の付け所がすごいなぁ~と、関心します。


普通、心の問題を解決したかったら、心理カウンセラーの門を叩いたり、そういうセミナーを受けにいったりするもんでしょうが、

そこで、「断食=心の問題を解決できる方法」

と、思いつくのが、凄いですね。



・・・私自身が、マクロビオティックや、東洋医学を学んでいくうちに、

心と体が、繋がっていて、

心を変えたかったら、体を変えるという方法もあるんだ、と知っていたので、


本当に、生きるのが辛かったときは、断食しまくってました(笑)。


とにかく、分からないけど、断食すると、気分が良くなり、イライラも治まり、

心が寛容になるので、状況を受け入れることができる様に、なったのです。

しかし、また、毒素がたまり始めて、体のバランスを崩すと、理想的な状態から逸脱するのですが・・・。


ので、ストレスや、プレッシャーが多かった、街で、エステの店長をしていた時に、一番断食をしていましたね。



断食をしていると、色んな感情が、湧き起こってきます。

気持ちがいい時ばかりではなく、イライラしたり、せかせかして落ち着かない気持ちになったりも、ありました。


で、過去の、押し込めていた感情などの解放もあるので、

もちろん、それはそれは、しんどかったですね~。

今では、冷静になって、その時のことを話せますが、

もう、仕事に行きたくない、誰とも会いたくない・・・なんてこともありました。

2週間くらい、続いたと思います。


過去に経験した、ネガティブな感情、特に、断食で出てくる感情は、本質的なことに、せまっていくので、


親との関係で、形成してしまった、トラウマの感情などが、出てきます。


そうです。

それが、自分を「生き辛く」させている、根本原因だったりします。


親に植え付けられた劣等感、罪悪感、孤独感。

それが、大人になってからも、人と、上手に距離を取れない原因だったり、

自分を認められず、ワーカーホリックになる原因だったり、

結婚できない原因だったり、

どこに居ても、居場所がないと感じる原因だったり、

人に甘えられない原因だったり・・・・・・・・・・・・・・・・・と、


生き辛い心の状態を作ります。


本当の自分に戻りたい・・・そう思って、それを叶える道具として、


私は、断食がとても早く効果的だと思っています。


で、お客様のカウンセリングをしていると、やっぱり親との関係に行き着き、

そこを、一緒にたどっていきます。

いつ、劣等感を植え付けられてしまったか(兄弟や、出来のよいクラスメイトといつも比べられていた・・・とか)

なぜ、孤独感があるのか、とか(両親が共働きで、いつも一人でご飯を食べていた)

などの、記憶を、洗いざらい、たどっていきます。


そうすると、傷付いた幼少期の自分が、見えてくるんですね。


これを、インナーチャイルドとかいう、言い方もします。


その、傷付いたインナーチャイルドが、今も、人生をコントロールしています。



幸せになりたいのに、なぜか、不幸な方へ選択してしまう

お金をためたいのに、溜らない

結婚したいのに、できない

仕事で成功したいのに、なぜか頑張りどころでやめてしまう


・・・など。


大人になった自分は、もう、傷付いた子供ではないので、新しい選択をできるはずなのですが、

無意識に、コントロールされ、自分の願っている方向に、人生が進まない・・ということが起こります。


しかし、実は、潜在意識は、叶えたいことを、100%かなえているのですね。





お~こわっ!!





その、心理のトリックというか、からくりというか、それが分かった時、本当に怖くなりました(詳しく知りたい方は、浄化療法をお申し込みください)。


それと同時に、傷付いたインナーチャイルドさえ癒してあげれば、自分の思いの通りに、人生が歩めるんだ~という、希望もわきあがってきました。



その時に溜め込んだ、メンタルアーマ(心の毒)を、ボディリーアーマ(体の毒)を落とすことによって、一緒に体の外に出すことができます。


古い、古い、メンタルアーマほど、そう簡単に、1回の断食なんかで、出て行ってくれませんが、
回数を重ねるごとに、少しずつ、核心にせまっていき、ゴソっと、落ちる(解放する)ときがきます。

その時が、しんどいのですけどね、それを過ぎると、本当に幸せを感じて生きていける自分に戻れるとおもって、ひたすら耐えてましたね(^^;)。



本当に幸せになりたかったので、真剣に、断食をして、真剣に自分の心と、向き合いましたね。


今も、その作業は、続いてます。

断食して、瞑想して、本当の自分に出会い、妄想・幻想の自分を手放していく・・・この作業は、

きっと、1年や2年ではなく、一生続けていくに値するくらい、価値のある作業だと思います。


なぜなら、自分の可能性は、無限であると、本当に思うのと、

自分を掘り下げていけばいくほど、他人のことも分かってあげれるようになります。



ここで、断食プログラムをしているのも、

私と同じように、生きるのが苦しい人が沢山居ると思って、

そういう方に、体からのアプローチで、人生にブレイクスルーを起こしていただけたらな、という気持ちでやらせてもらってます。



だからなのか、ダイエット目的の方は少ないですね~(^^;)。

いや、別に、ダイエットもかないますし、痩せますし、そういうお客様も歓迎ですよ(^^)♪



それにしても、親のトラウマで苦しむ大人の多いこと。

それを、子供たちに渡さないように、自分の代で、終わらせようと、努力する方は、本当に素晴らしいです。


そんな方に、浄化療法はもってこいのプログラムですよ(^^)♪
[PR]
by kaoru-hasegawa | 2012-08-24 08:56 | 酵素断食・浄化療法 | Comments(0)


4泊5日、大変お世話になりました。

私は、アトピーの治療中なのですが、サプリメントや薬の持ち込みも、快く受けていただき、
安心して挑むことができました。

生活の中でも、色々サポートしていただけたので、断食も安心して、集中することができました。

マッサージも、肌への回復にとても効果があったようです。

自分がカパ(水)体質だと知って、とても驚きました。

本当の自分を、この5日間で、少しずつ取り戻すような貴重な時間を過ごす事ができ、

心から感謝しています。

またいつか、いや、必ず、ここでのんびりしに来ます!

有難うございました。



=============================================

I様は、メールで、何度かお問合せいただいていたお客様で、

アトピーの療養に行きたいのだが、サプリメント治療をしているが、サプリを飲みながらでも、断食をしていいですか?という質問がありました。

いま、通っていらっしゃる、カイロプラクティックの先生が、断食をすると、栄養の吸収がよくなるから、
せっかく、いいサプリメントを飲んでいても、吸収できなかったら、もったいないから、

と、断食を勧められたそうです。


私の判断としては、その方とお話(メールでも)をして、合意があってのことでしたら、
サプリメントや、常用しているお薬を飲みながら、使いながらの断食でも、していただいてよい・・・というスタンスでおります(しかし、隠れて・・・は困りますので、申告していただいてます。何かあった時のために、把握しておきたいので)。


アトピーが、発症したのは、ここ2年半前くらいから、結婚して、引越しして、環境が変わったことが、原因・・・と、ご自身でも、原因を、よくよく、ご理解していらっしゃるので、

とにかく、カウンセリングは最終日にして、ゆっくりお過ごしいただくことに専念していただきました。


I様は、どこから見ても、カパなんですが、ご自身でも、「私はヴァータだ~」と、ずっと思い込んでいたそうです(以前に、アーユルヴェーダの本を、軽く読んだことがあったそうです)。

I様の嫁がれた先は、お商売をされているところですので、のんびり、ゆったりのカパではいられず、
どうしても、どんくさかったり、おっとりしている性格では、怒られたりもしますし、

ヴァータにならなきゃ!と、頭も体も、フル回転して、がんばっても、嫁ぎ先の、お母さん、お父さんに、きつく叱られたり、人格否定されたり・・・と、そういったストレスで、アトピーが爆発したそうです。


とにかく、ヘッドの固さは、ビックリしました。

時間をかけて、ゆっくりほぐし、

それでも3日目にやっと、ゆるんできて、4日目には、とても柔らかくなり、


ご自身でも、4日目に、ようやく、今まで自分の置かれていた立場や、ストレスのことが、
客観的に見れるようになった・・・とおっしゃっていました。


体がゆるむと、心もゆるみます。


また、ストレスでしんどくなったら、断食をして、緩めてくださいね・・・!と、お伝えさせていただきました。


アトピーは、様々なことが絡んで、発症するお病気ですので、

自分の心を見つめ、向き合い、

生活や、食事を改め、

長く付き合いながら、一喜一憂せずに、結果を早く求めずに、治療にあたることが大切です。


かゆいのでね、どうしても、皮膚のことに目がいってしまいますが・・・


アトピーとして、表面に出ている症状の、ずーっと奥には、

気付いて欲しい、その人のSOSがあります。
本人が、それに気付くように、症状として、お病気は現れます。


そこを見て行ってあげるのが、根本治療ですね。


食事を見直しながら、

生活や、使うものにも気を使いながら、

心のケア、「自分の心と向き合う」ということも、同時にしていかなくてはいけないことですね。



「ゆっくりすることを、忘れてた」とおっしゃっていたI様。

また、吉水に、まったり~な時間を過ごしにきてくださいね(^^)☆










[PR]
by kaoru-hasegawa | 2012-08-23 10:07 | 酵素断食・浄化療法のご感想 | Comments(0)



3日間、お世話になりました。

3日間も、大丈夫かな?と思っていましたが、とても心地よく、ゆっくり時間に身を任せることができました。

自然の中で過ごす事が、こんなに体にも、心にも、よいんだなぁ~と思いました。

自分の体に溜めている、アーマを、少しずつでも出せたなら、とっても嬉しいです。

カオルさんのマッサージも、ところどころ、痛かったですが、

最後には、スッキリして、気持ちよかったです。


キッチンにお邪魔して、一緒に話せて楽しかったです。

料理・・・今度は食べに来ますね!

回復食、頑張ります。



海ちゃんも、かわいかったです。

猫っぽい、カパ犬。

いい思い出です。


お母さんを連れて来て、よかったです。

いつもとは違う時間を共有できたと思います。

自分のココロの声を聞いて、直感を大切にして、生きていきたいと思います。

また、遊びに来るので、その時は、また、宜しくお願いします。

有難うございました!



=============================================

T様は、今回、初めての断食で、

「断食してみたくて、断食道場を探してた」とおっしゃいました。

お母様も一緒のご参加でしたが、お母様も、知人が、ヨガ断食の合宿で、1週間断食をされ、

ずいぶん、お病気がよくなったそうで、興味があったところで、

娘さんが、断食できる宿泊施設に行かれることを、お聞きになられ、

「私も!!」と、お電話していらっしゃいました。



T様は、もうご実家を出られて、暮らされているので、お母様と、ご一緒に、過ごされた3泊4日は、

とても良い思いでになられたようです。

お二方とも、風(ヴァータ)を持った体質の方でしたので、

頭痛の好転反応が、出ていらっしゃいましたが、

2日目には、ずいぶん楽になられたようで、スッキリしたお顔になられました。


大阪の、街中に住んでいらっしゃるので、

自然豊かな、ここ、吉水で、ずいぶん癒されていらっしゃいました。


お庭に、ヨガマットを敷いて、ゴロゴロされたり、

近くの神社さんに、お母様とお散歩に行かれたり、満喫された3泊4日だったご様子でした。


断食も、食べ物のない環境と、ストレスから離れた環境でやると、こんなに楽にできるんだ~と、

気付いてくださったようです。


宿守犬の海とも、仲良くなられて、また、遊びにいらしてくださると、嬉しいです(^^)♪










[PR]
by kaoru-hasegawa | 2012-08-20 10:05 | 酵素断食・浄化療法のご感想 | Comments(0)

断食で運が良くなる理由



断食で運が良くなる理由



なぜ、断食をすると、「運がよくなる」のか。

人相学で有名な「水野南北」という人相見の方がおっしゃるには、

元々、運勢が悪い人相をしていても、小食の実践で、人相がよくなり、

運勢までもが、よくなることを、発見されました。

クライアントさんの断食中の体を触っているので分かるのですが、

断食によって、「細胞が開く」のです。

断食前の、ストレス一杯、カチカチの体は、触っていても、なかなかコミュニケーションが取れず(クライアントさんの体の細胞ちゃんと)、拒否されている感じがするのですが、

断食をして、体の毒素を出し、神経がリラックスするに従って、細胞が開き、ウェルカム!って、私を受け入れてくれているのが分かります。

その感じを察知して、「あ、今この人のランク(ステージ)が上がった」と、思うのです。

細胞が開くということは、心も、チャクラ(エネルギーのセンター)も、開いていると思うのです(見えたらいいのですが 笑、見えないので、そう思うということです)。

そして、必ず、その辺りで「人相」が変わります。

いかにも不健康そうで、具合の悪そうな方が、仏のような、優しいカパ(水体質)の表情になるのです。

人相がよくなるということは、脳もよくなっているのです。

脳と(正しくは、脳波)人の顔は繋がっています。

頭で、よからぬ事を考えていて、脳波が、ストレス一杯の「ベータ波」が長く続くと、

顔は老けますし、人相も悪くなります。

そして、内臓と顔も繋がっているのです。

顔を診れば、内臓の状態が、透けるように、手に取る様にわかる・・・というのが、東洋医学の「望診法」です。

・・・ということは、

断食をして、内蔵がよくなれば、脳波にも影響し、脳波がよくなれば、人相もよくなる・・・のです。

そして、人相がよくなると、運気が上昇します。

この三つが非常に運勢をよくすることに対して、重要で関連があります。

断食をすると、緊張が解け、カルマ(未消化のもの)が緩み、アーマ(毒)が排泄され、

体も心も、脳も、内臓もよくなり、人相に繁栄されます。

しかめっつらで、いかにも具合の悪そうな顔色して、人を拒絶しているような人より、

元気そうで、顔色がつやつやしていて、いつもオープンマインドで、裏表なく、気さくな人のほうが、

脳波もよく、運をひき寄せそうですよね(^^)。

そして、60兆の細胞ちゃんが「ウェルカム!!」って、開いていると、必ず運があがりますよ(^^)♪

断食って、すごいな、毒素を排泄させるのって、健康になるだけではなく、運気もあげてくれるんだな♪♪

確かに、酵素断食・浄化療法を体験された方は、人生が行き詰っていたのが、スーッと流れ、ブレイクスルーされる方がいます。

「こうでなければならない」って、がんじがらめになって、身動きとれなかった人が、断食で、体も心も緩んで、考え方も広くなり、おおらかになり、視野も広まって、色んな選択ができる様になります。

こだわりがなくなり(いい意味で)、自由な心が手にはいるのです。

そして、至福感がにじみ出てくるので、やはり、良い運をひき寄せるのでしょうね!
[PR]
by kaoru-hasegawa | 2012-08-10 13:19 | 酵素断食・浄化療法 | Comments(0)

10泊11日の酵素断食・浄化療法を終えて・・・

初めは、大丈夫かな、と思っていましたが、全然元気で、
少し吐き気は出ましたが、なぜか不思議とお腹も空かないし、
身体が軽くって、
郁さんのマッサージのおかげもあって、来る前の体調の不調が、
どんどん溶けていくように、楽になりました。

本当に郁さんのマッサージは最高です。とっても癒されます。

そして、綾部の大自然にも包まれ、体も心も、少しずつ変化し、
気付かされることが、たくさんありました。

回復食での野菜の甘みや、お醤油の美味しさには、ビックリです!

こんなに素敵で、贅沢な11日間を、私に与えてくれた、綾部の自然と、郁さんと、旦那様と、
うみちゃんと、

そして、こころよく送り出してくれた主人と、子供たちに、いっぱい、いっぱい、感謝しています。

これからの人生、自分の心と体を大切にして生きて行こうと思います。

本当に有難うございました。


=============================================


こちらこそ、本当に有難うございました。

K様は、ご来館いただくまでに、何度か、お電話で、体調の悪さを相談してこられてました。

相当、ピッタ(火)を溜めているのが、症状と、お電話でのお声で判断したので、長期のプログラムをご案内しました。

10泊11日のうち、様子を見ながら、5日程断食をして、5日程回復食で・・・という様な予定を一応組んで、
ご提案させていただいたのですが、

実際、いらっしゃって、毎日様子を見ながら7日断食をしていただき、3日の回復食という内容になりました。

まず、もともとの体質がカパ(水)で、体力もあり、過剰ドーシャも溜め込んでいたので、それを浄化するまで、結構時間がかかり、5日目で、ようやくアーマ(毒素)が動き始めた状態です。

途中、何度も感情の解放で、カウンセリング中に、泣かれたり、

吐き気をもよおされたり、好転反応も少しですが、出ながら、ピッタ(火)はずいぶん治まりました。


長年、自分の気持ちを押し殺して、生きていらっしゃった、フラストレーションが、様々な恨みつらにとなって、
怒り(ピッタ)として、体に溜め込まれ、火に体や臓器が焼き焦がされそうな、そんな状態でいらっしゃいました。

10日間の間で、沢山、過去の闇の部分を、書き出してもらったり、思い出してもらったり、
自分の心を見つめていただいたり、じっくり自分に向き合う時間を費やしていただきました。


その成果が、しっかり上がり、これから、どんな風に生きていったらいいのか・・・・の指針を、つかんで帰っていかれたので、本当に良かったと思います。

恨みつらみのご主人様にも、感謝の気持ちが湧き上がってこられたみたいですので(^^;)、
断食で、瞑想で、マッサージで、
心身のバランスを取り戻して、本当の自分になっていくと、こんな冷静になれる自分とも出会えるのです。


これから、お子さんと、ご主人さんと、温かい家庭を、作っていって、幸せをかみしめられる人生を生きていかれることを、信じています。








[PR]
by kaoru-hasegawa | 2012-08-10 10:03 | 酵素断食・浄化療法のご感想 | Comments(0)


 今回の断食は、私にとって、一大決心の旅。
家族や子供たちに、いい顔されず、悩んだ末のメールに、かおるさんは、色々と温かく語ってくださり、
そのメールで、私の気持ちは決まったものの、中々(家族に)言い出せず・・・。

でも、やっぱり、ここに来て、少し罪悪感を感じつつの到着から、5泊6日の間、なんて表現したらよいのでしょう・・・・・・。


日に日に、自分を取り戻し、笑顔が戻り、何を見ても思わず笑ってしまうような、自分になりました。


全ては、かおるさんの、
「自分を一番に大事にせな、誰がするの?」(コトバ違いだったらすみません)
みたいな、温かい言葉。


献身的な、オイルマッサージ。
これぞ、幸せ・・・至福のとき。


段々と、身体がほぐれることで、心までほぐれました。


まだまだ、抱えるものや、心の奥底にあるアーマはあるけれど、
今後、どうしていったらいいのか、
どうすすめたら、気持ちがいいのか、
指針をいただいた様な気がします。


断食+オイルマッサージ。
身体が変われば、心も変わる。


自分として生まれてきた意義を、もう一度見つめ、前にも後ろにも進みつつ、
素敵な自分でありたいと思います。


本当に、本当に、有難うございました。

また、寄らせてもらうだろうし、今度は家族で、「昔の暮らし体験」にも来たいです!





=============================================
T様は、ホームページで吉水をお知りになり、お越しになるまで、何度もメールでやり取りをさせていただいたお客様でした。

メールでは、詳しい事情をお話されなかったのですが、色々と問題を抱えていらっしゃって、しんどそうなのが伝わってきたので、思い切って、「2泊3日とかではなく、長期で断食をやってみては?」という提案に、
5泊6日で、浄化療法をされることを決断されました。

東京から、車で、長時間かけて、いらっしゃり、お疲れもピーク、しかも、その日は、最高に夏日で、暑いのなんの・・・・という状況で、T様は、ご来館の時から「超・ピッタ」!!!!

ああ・・・・これは、しんどそう、と思い、施術前に、カウンセリングをしっかりしようと思って、

「浄化療法をやろうと思った、本当の理由は何ですか?」とお聞きしたら・・・・

ダーーーーーーーーーーー!!!!!!・・・・っと、滝の様な涙・・・・。

相当、色々な思いを抱えて、緊張の糸も、切れそう、限界のところまで精神状態もきていたようでした。

その後、色々お話され、施術に入り、施術後は、ビックリするくらい、本来のT様のカパ(水)の性質が
出てきていました。

そのあとは、ピッタ(火)は、治まり、カパ(水)で過ごしながら、
毎日のマッサージや、瞑想の効果もあり、段々、体に溜っていた、緊張がほぐれていき、
自分を見つめる「余裕」が、ようやく手に入ったようでした。


シングルマザーで、3人のお子さんを育て、
お店もご自身でされていて、
お店をオープンされてから、4年間、ほとんど休んだことはなく(定休日があっても、仕込みだったりで、仕事場に行ったり、休みの日には、家のことに追われ、自分が心からくつろげ、休息を取れる日がなかったそうです)、
心にも、体にも、結構限界が来ていた時に、吉水の浄化療法に出会い、「ピン」とこられたみたいです。


本当に、まさに、今、T様にとって、酵素断食・浄化療法が、「マッチ」していたのではないか!と思うほど、
日に日に、ご本人さんもおっしゃっているように、本当の自分を取り戻されていらっしゃるのが分かりました。


なぜなら、本当の自分でいてると、
「楽しくてしかたない」
「幸せでしかたない」
というような、心理状態になるからです。

オージャス(活力素)が湧き上がってきて、至福の心が中からわんさか、あふれてきます。


この状態が、本当の「健康」な状態なのです。


色々行き詰っていらっしゃいましたが、最後のほうは、「何でも解決できそう、大丈夫!」といったような、
自信を取り戻されて、お帰りになられました。


人生、何十年も生きていたら、心も体も、毒が溜って、当然です。

でも、その毒を、そのまま放置していたら、自分にも、もちろん良くないけど、
知らず知らずのうちに、家族にも、その毒を、撒き散らしていたり・・・・します。

MAXたまらないと、掃除しよう~って気持ちには、中々ならないのですが、
毒がMAXにならないうちに、掃除して欲しいものです。

そして、掃除の仕方が分からない人は、吉水の酵素断食・浄化療法をご体験いただければ、
すべてうまくいきます(^^)♪




[PR]
by kaoru-hasegawa | 2012-08-10 09:58 | 酵素断食・浄化療法のご感想 | Comments(0)

長いようで、短い20日間。

67年間の人生でこんな静かな時を過ごせたこと、幸せに想います。

ここで身につけた実生活を出来るだけ守って、健康で中身は美しく、過ごせるように、
今の気持ちは、自信を保って生きていけそう。

庭を見て、ゆっくり木の陰が移ってるのをながめてると、焦らず苦手なことは無理をせず、
マイペースで笑みある毎日をと、考えることができました。

ありがとうございました。


=============================================


H様は、奥様に連れていらっしゃられて、施設見学と、お話を聞きに、事前にいらしてくださいました。

その時のH様は、顔色も悪く(黒い=腎臓の機能低下)、お具合の悪そうな表情で、とにかく何とかしたい・・・というような、感じでいらっしゃいました。

身長175cm
体重87キロ
血圧 上が160もある状態で、お薬を5年間常飲されていました。

経営者ということもあって、社長さん達とのお付き合いで、

「肉・ビール」のお食事と、運動不足、長年のストレスで、お体が痛んでしまっていました。


「20日間で、10キロ落としたい!」というご要望で、酵素断食・浄化療法をスタートすることになりました。

20日間の内容ですが、

最初は

5日断食
10日回復食
5日普通食

これで、回復していく予定でしたが、元々水体質で、体重が落ちにくく、アーマも固く、結果が出にくかったのと、あと、体力がずいぶんおありだったので、断食を1週間に伸ばしました。

毎日のマッサージと、体調をお聞きして、慎重に判断し、1日、そして1日・・・と延ばしていき、

酵素断食を1週間終えた時には、顔色もよくなり、表情が優しくなり、余計なドーシャが抜けていっているのがわかりました。

H様も、「全然食べたくないけど、わし、大丈夫やろうか??」と、

生まれて初めての断食の体感に、少々不安気でした。


この1週間での体の変化は、


●3キロの減量に成功。
●目の周りの黒ずみ(腎臓の機能低下)が、ほぼなくなった
●背中の左右差(右が盛り上がって、肝臓の裏が腫れている)がなくなった
●左脚がほぐれ始めた(腎臓がよくなっている)
●目やにが出る(肝臓の浄化)
●唇の色素がきれいなピンク色になってきた(胃腸の回復)


1週間の断食の後は、10日間の「7号食」を、回復食としました。
7号食とは、小豆玄米と、ごま塩のみのお食事のことで、昼と夜、
一口100回噛みます。

b0207632_13431654.jpg


朝と、おやつの時間(昼食と夕食の間)は、「切干大根と、干し椎茸のおだし汁」を湯のみ1杯、
飲んでいただきました。
これは、体に溜った、動物性食品の害を、溶かして、排泄させてくれる、養生スープです。

b0207632_1343345.jpg


このおだし汁は、体内の、食べ過ぎて溜ってしまった、動物性食品の毒素を排泄させる働きがあり、
胃や肝臓にも大変よいものです。


普通、回復食は、お粥などから始めるのがよいといわれていますが、
H様の体質を診たときに、断食1週間で87キロもある体重が、3キロしか落ちなかったということと、
尿が出にくい・・・ということで、元々、腎臓が弱っている状態でしたので、
7号食で、体の水分を抜き、更に体重を落として、体調を整えようという判断で、100回噛みにチャレンジしてもらいました。


早食いが原因で、太ってしまった、ということもあるので、
「よく噛むことの癖をつける」という練習にもなるので、という理由もあります。


積極的に、やってくださったH様。
一口、150回も噛んでくださいました。

お茶碗1杯食べるのに、30分程かかります。

が、玄米は、噛めば噛むほど、玄米の栄養素が吸収されやすくなり、
体内の毒素を排泄しやすく、ダイエット効果もあがります。


10日間の7号食をやり遂げられたH様、更に4キロ、体重を落とされました。


そして、4日は、通常の生活に帰っても、リバウンドしないように、普通食を食べて過ごしていただきました。


普通食・・・といいましても、もちろん玄米菜食で、動物性なしのマクロビオティック料理です。


b0207632_13432015.jpg

時計を見ながら、この量を、1時間かけて、ゆっくり噛んで食べる習慣が、ここでつきました。

b0207632_13432826.jpg


2012年7月13日の初日の写真です↓

b0207632_13365847.jpg

2012年8月1日の、20日後の写真です↓(-7㌔)

b0207632_13371521.jpg


2012年7月13日の初日の後ろ姿↓

b0207632_1337642.jpg

2012年8月1日の、20日後の後ろ姿です↓(-7㌔)

b0207632_1337199.jpg

背中の丸い跡は、カッピング(吸い玉)の跡です。
b0207632_13521127.jpg

カッピングも、最初は、こんなに紫になって・・・↓

b0207632_13514667.jpg


・・・ですが、滞在中に3回、カッピングをしましたが、だんだん跡が残らなくなってきました。
汚血が少なくなってきたのと、体内の下に溜っていた汚血が、カッピングによって、散らされたからです。
この辺りから、背中もほぐれてきました。


目標の10キロ減量には、届きませんでしたが、あきらかに、背中のカッチカチもほぐれ、
顔色は良くなり、散歩をしてもしんどくない・・・とおっしゃられるところまで、身体が良くなられました。


ここで、学んだこと、体験したことを、実生活でも、活かしていただきたいですね(^^)♪

20日も、よく、頑張られました(^^)!!


ちなみに、ご感想分は、奥様が、旦那様に代わって、お書き下さいました。
口下手、表現べたな、昔の男の人・・・といった感じのH様ですので、寡黙で、ぺらぺらとおしゃべりされたり、ご自身のことも、あまり話されない様な方でしたので、奥様が、H様の心の内を、察して、代弁(?)してくださいました。

なんだか、夫婦っていいな♪・・・って思わせていただけたお客様でした(^^)。




[PR]
by kaoru-hasegawa | 2012-08-03 09:56 | 酵素断食・浄化療法のご感想 | Comments(0)