セラピスト郁のブログ♪ jyouka.exblog.jp

すずなりの長谷川郁のブログです


by 長谷川 郁 ( 心理セラピスト・ボディセラピスト・断食指導
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2011年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧

【 酵素断食を行うプランににお申し込み頂いたみなさまへ 】

酵素断食やその後の回復食をスムーズに行う為に、諸注意がございますので、
こちらをご一読くださいますよう、お願い致します。


(減食について)
酵素断食をスタートさせる前日~2日前から、お食事の内容と、量に、お気をつけください。

●消化に良いものを中心にする(肉・卵・乳製品・菓子類・揚げ物・カフェイン・アルコールは、極力控えます。
お野菜中心に、あっさりしたものを選んでお召上がりください)。

●腹8分目~6分目で抑えておく(消化によいものでも、お腹一杯食べない様に、お気をつけください)


(生活について)睡眠を十分にとられてください。
極端に疲れているとき、睡眠不足で体調がすぐれないときの、断食はお避けいただいてます。
仕事のしすぎ、ストレスの溜めすぎにご注意いただき、体調を整えていらしてください。


(断食後の予定について)
断食は、「断食中」よりも、「回復食」が大切と言われています。


なぜなら、断食中は、胃が小さくなりますし、
ストレスのない環境での断食は、比較的容易に行うことができます。


すずなり では、酵素ジュースを飲みたいときに、飲みたいだけ、お飲み頂くことができますので、
断食中に、空腹で辛くなることも、ほとんどございません。
(酵素ジュースは、プランに付随しております所定の量を飲み切られた後も、追加でご購入頂けます。)

酵素断食では、断食期間を楽にすごせるので、回復食も、楽に過ごせる・・・と思ってしまいがちなのですが、

いざ回復食を一口食べ始めると、消化液が出てきて、休んでいた胃腸が、活発に働き出そうとするので、

どんどん、食欲が湧いてきて、予定より食べ過ぎてしまった、お菓子まで食べてしまった、

などのことが起こりやすいです。

食べることは、生きることでもありますので、それも生きる意欲の表れでもあります。


そうは言っても、回復食期間(特に初期)に過食されたり、

 相応しくないもの ― 動物性タンパク質、砂糖、油、乳製品、お酒、添加物など - を召し上がると

心と体に思わぬトラブルを招きます。



ですから、、断食よりも、回復食に重点を置いて頂ければと思います。


 ● 断食する日数の約2倍をかけて回復食を食べます。

 例 : 3日断食なら、6日回復食、ということになります。


 すずなり で断食し、回復食はご自宅で・・・というパターンが多いかと思います。

帰宅後、すぐにお友達と、会食の約束を入れている・・・というようなことがあると、回復食に支障があり、
断食からの回復期の体に、強い負荷を与えてしまうことになります。

断食のご予約の後、回復食に当てる日数は、会食などのご予定を入れられませんよう、お願い致します。

回復食の内容は、この様なものを、おすすめしています。
(回復食について)
(回復食について2)

 当館に断食されにいらっしゃる前に、帰宅後はこの様な回復食をするつもりで、
食材を自宅の冷蔵庫に確保してから、いらっしゃることも良いようです。

(当館のオリエンテーションにて回復食の説明をさせて頂く時に、
 「回復食用の食材を買って用意してから来ればよかった」とのお声を頂くことがあります。)


断食前の減食や、断食後の回復食に不安がある方は、

減食、断食、回復食を当館滞在中に組み合わせることもできますので、

お気軽にご相談頂ければと思います。

                          すずなり 長谷川 
[PR]
by kaoru-hasegawa | 2011-07-15 16:46 | 酵素断食・浄化療法 | Comments(0)