セラピスト郁のブログ♪ jyouka.exblog.jp

すずなりの長谷川郁のブログです


by 長谷川 郁 ( 心理セラピスト・ボディセラピスト・断食指導
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:ビリーフチェンジセラピー( 174 )

本日のすずなり
雪がずいぶん溶けました・・・!

f0337851_09490977.jpg



♡大好評「skype 心理セッション」

Skypeを使った心理セッションです。
遠方の方ですずなりに来るのが大変な方でも
お悩みを今すぐ!解決したい!
心のモヤモヤをすぐに何とかしたい!
そんな方のためにSkypeコースをご用意しました。

詳しくはこちら←クリック

Skype ご利用のお客様からは、
「自分が苦しかった理由が分かってスッキリした!」
「いろんなことが腑に落ちました!」
「Skype利用してよかった!」
とのお声をいただいています。


♡2泊3日「みんなで分かち合うことで幸せに向かう勇気が持てるミニリトリート」
断食・瞑想・そして心理セッション❤
体から、心から、潜在意識から、浄化する2日間。
女性のみ限定4名で、皆で分かち合うことによって、幸せに向かう勇気をもらえます!
心のお話のテーマは「罪悪感」
3月25日(土)~

詳しくはこちら←クリック  ←残3名様です。


♡2泊3日「次のステージに上がりたい人!はい!いきますよー❤
タロットとビリーフチェンジがお手伝いします!古民家リトリート」
タロットとビリーフチェンジで、女性の幸せを応援します❤
なかなかステージが変わらない人、幸せに一歩踏み出せない人。
タロットの先生をお招きしてのコラボリトリートです❗
4月22日(土)~

詳しくはこちら←クリック






♡キレイ!かわいい!
「ハンドメイド・キャンドル・ショップ」オープン!
長谷川郁が一点一点時間をかけて作ったハンドメイド・キャンドルのWebショップを
オープンさせました!
とにかく楽しみたい!楽しいことがしたい!と思って始めたキャンドルショップ。
Webページは見てるだけでも「もえもえ❤」するので、是非のぞいてみてください❤


f0337851_09580992.jpg




・・・・・・・・・・・・・・・・・・





自分自身が、癒されてきて、

自分が抱えてきた問題を、解決するようになって、

振り返ってみたら、

昔の人生が「過去世」の様に感じられるところまでようやく来ました。




本当に私、摂食障害だったっけ?

本当に私、死にたい病だったっけ?

人が恐くて、孤独で、完璧主義で、ワーカーホリック・・・・だったっけ?



もう、その記憶も薄れてきそうになる今日この頃。


たった、10年前までそうだったんですけど(笑)。






で、楽に生きれる様になって、思うことは、

セラピーで癒されて行った先に、なった自分っていうのは、

「普通の人間」

でした。




セラピーで問題がなくなったら、

ミラクルがいっぱい起こって、

心はいつも平和で、

みんなに愛されて、

夫婦喧嘩もなくなる。




そんな世界を想像していましたけど、

そういうのじゃないんだーーーー・・・っていうのが、

よーく分かってきました。




どういうのかというと、

嫌なことはセラピー受ける前のしんどかったときも起こるし、

セラピーで癒された後も起こります。




ですが、それへの受け止め方(解釈)が変わるのと、

それへの対応(外の世界へのアクション)の方法が変わる、

と言う感じ。



私たちに悩みをもたらす「リミッティングビリーフ(苦しみを生む思い込み)」が弱まることで、

ビリーフ(思い込み)の枠の中のでしか動けなかったのが、

もっと自由に選択肢が増えた、という感じ。




「わたしは○○であってはいけない」



という制限があるのがリミッティングビリーフ。



それが、

「○○でもいいし、○○でもいい。」

と、許可を出せる様になると、

様々な場面で、その問題に対応できるように、起こせるアクションの数が増えます。







最近感じた例で言うと、



こないだの綾部でのイベントでのキャンドル出店のとき。

集まったクリエーターやセラピストさんたちは、

綾部在住でみなさん友達、知り合いどうしみたいでした。


その中で、主催者の方と、少し知っている人が数名で、

人見知りのわたしは少し緊張していました(実は笑)。



昔の私なら、「集団に属してはいけない」を持っていたので、

私以外の方々が盛り上がって、親しげにお話しているのを、

外から疎外感を感じながら、離れて見ていただけかもしれません。



解釈は「私はどうせ、入れてもらえない」って感じでしょうか。←勝手なビリーフが働いての解釈です。



ですが、

今回は、疎外感を全く感じず、自分から積極的に喋りにいって、

コミュニケーションを取ってました。自然に。



※起こっている現実は同じでも、苦しみを生むリミッティングビリーフが作動しなくなったお陰で、
その場に対する解釈が変わったということ。
現実はあくまでもフラット(良いも悪いもなく、ただありのまま)だけど、解釈で色づけしている世界に住んでいるのが私たち。





仲良くなりたいのに、声を掛けてもらうのを昔ならずーっと待ってたけど、

自分からスタッフさんにキャンドルを配って、

それをきっかけに自分から心を開く、ということを心がけてみました。



これも、昔なら、

「そんな下手に出るようなやり方は良くない。迎合しているみたいでイヤ」

ってこだわりがあっただろうけど、


自由に自分の中にある選択肢を使えることにブロックがなくなったので、

「今、みんなと仲良くなるためには、どうしたら私の好意が伝わるかな?」って考えた時に出てきた行為でした。






昔なら、仲間に入れてもらえるのを自分から待ってたし、

そして、仲間に入れてもらえなくてやっぱり私は「集団は苦手だ」って、

ビリーフを強化していましたね。






・・・・・




セラピーを受けて変わったなーって思うのは、

どんな苦難がやってきても、

「逃げなくていい」と思えること。




自分の心に制限をかけなければ、

制限がかかるリミッティングビリーフが緩まっていれば、



そのやって来た苦難にも、問題にも、ストレスにも、

自分が自由に対応できる、

自分の中の道具を自由に使える、


それによって、「人生にやってくることを自分の力で乗り越えて行ける」と、


自然に思えていること、



なのだと思います。






だから、苦しみがなくなるところを目指すと、それは叶いませんよ、と言いたいですね。
(なぜなら、苦しいと感じることは人生で起こりますし、苦しみが悪いことでもないからです。排除しなくていい)

セラピーを受け続けて来て、

苦しみがなくなるのではなく、

「解釈が変わることで、余計な苦しみがなくなる」

と表現した方がぴったりですね。




そして、



「苦しみも、喜びも、包括できる器の大きな自分に成長できる」




という感じです。







3月25日(土)~2泊3日で「すずなり」で、

断食と瞑想、お話、そしてビリーフチェンジのリトリートがあります❤(主催者・長谷川 郁)


お話は「罪悪感」について。


これが深く理解できたら、もう、自分に起こる現象の全ての意味がわかります。

そして、自分の中から愛が溢れてくるかも。


次のステージに上がるには、決して避けては通れない「罪悪感」。

限定4名(女性限定)のリトリートに集まった仲間と一緒に深めてみませんか?


詳しくはこちら←クリック





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



f0337851_13124898.jpg
長谷川 郁 (はせがわ かおる)

私が担当させていただきます(^^)♪



酵素断食・浄化療法

 京都の古民家で、宿泊しながら美味しい酵素ジュースで酵素断食を行い、
 オイルマッサージを毎日受けられます。
 希望の方には、

 心と体のデトックス自分をしっかり見つめる人生を変えたい方は、
↓こちらから

  長谷川郁の担当セラピー ↓





[PR]
by kaoru-hasegawa | 2017-02-17 09:58 | ビリーフチェンジセラピー | Comments(0)




♡大好評
「skype 心理セッション」

Skypeを使った心理セッションです。
遠方の方ですずなりに来るのが大変な方でも
お悩みを今すぐ!解決したい!
心のモヤモヤをすぐに何とかしたい!
そんな方のためにSkypeコースをご用意しました。

詳しくはこちら←クリック

Skype ご利用のお客様からは、
「自分が苦しかった理由が分かってスッキリした!」
「いろんなことが腑に落ちました!」
「Skype利用してよかった!」
とのお声をいただいています。



♡3泊4日「ヨガ・断食・瞑想・お話会のゆるゆるリトリート」
宮崎県からヨガの先生をお招きして、
究極のデトックス&リラックスのリトリートを企画しました♪
限定4名様、少人数で開催することで、
皆様に満足して帰っていただけること間違いなし!のイベントです❤
2月10日(金)~

詳しくはこちら←クリック  ←1名キャンセルが出ました!1名様募集中!


♡2泊3日「みんなで分かち合うことで幸せに向かう勇気が持てるミニリトリート」
断食・瞑想・そして心理セッション❤
体から、心から、潜在意識から、浄化する2日間。
女性のみ限定4名で、皆で分かち合うことによって、幸せに向かう勇気をもらえます!
心のお話のテーマは「罪悪感」
3月25日(土)~

詳しくはこちら←クリック  ←残3名様です。


♡2泊3日「次のステージに上がりたい人!はい!いきますよー❤
タロットとビリーフチェンジがお手伝いします!古民家リトリート」
タロットとビリーフチェンジで、女性の幸せを応援します❤
なかなかステージが変わらない人、幸せに一歩踏み出せない人。
タロットの先生をお招きしてのコラボリトリートです❗
4月22日(土)~

詳しくはこちら←クリック






♡キレイ!かわいい!
「ハンドメイド・キャンドル・ショップ」オープン!
長谷川郁が一点一点時間をかけて作ったハンドメイド・キャンドルのWebショップを
オープンさせました!
とにかく楽しみたい!楽しいことがしたい!と思って始めたキャンドルショップ。
Webページは見てるだけでも「もえもえ❤」するので、是非のぞいてみてください❤

f0337851_16001692.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




今日、Skype心理セッション5回目のお客様。

回数を重ねるごとに、少しずつ自分の中のストレスを吐き出して、

楽になっていかれている様子。

昔は鬱やパニック、恐怖症などを持っていらっしゃって、

しんどい時期もあったそうです。



Skype心理セッションを続けながら、

自分の心の中の仕組みを見るのが趣味みたいになられています(笑)。



今日、扱った問題、「人に見下されたくない!という気持ち」をたどっていくと、

お母さんとの愛着問題に行き着きました。




実は、Skype心理セッションをお申し込みいただく方に、

「愛着を感じてはいけない」というビリーフを持っていらっしゃる方が結構多いんです。


・・・・・・・・・・・・・・


「愛着を感じてはいけない」のリミッティングビリーフを持っている人は、
以下の主訴を持ちます。

○人から見捨てられるのではないか、自分の周りから人がいなくなってしまうのではないか、最終は一人ぼっちになるのではないか、という非常に強い不安(恐怖)を感じる。

○人から見捨てられないための努力をしている。

○愛情のぬくもり、温かさを感じられない。

○人から愛されているという感覚がない。

○相手の愛情を疑ってしまう。

○人を愛するのが恐い。

○自分のことを愛してくれる人なんかいないと思っている。

○この世に愛情なんてものは存在しないと思っている。

○嫉妬心、独占欲が強い。

○目に見えない愛情を信じない代わりに、電話やメールの回数、プレゼントの金額等、目に見えるものにだけ頼って愛情のありなしを判断し、そうしたものを執拗におい求める。

○あれをしてくれない、これをしてくれない、だから愛してくれていないと執拗に訴える。

○まだほしい、いつまでもほしいと求め続けて、それでいて決して満足しない(応じないとリストカットや自殺をほのめかすことも・・・)

○配偶者や恋人への暴力(男女とも)


幼少期に親との間に健全で安心を与えてくれる愛着(愛情)関係を築きそこなった経験から、「愛着を感じてはいけない」が刷り込まれます。



・・・・・・・・・・・・・・・


ここに、テキストそのままを載せましたが、

特に3歳までのお母さんの愛着が必要な時期に、
愛着をもらい損ねた人が、大人になってから上記の様な主訴を訴えることがあります。


愛着は、子供が母親からのだっこなどのスキンシップによって、

安心感を受けとることを言います。

子供がストレスを感じ、泣きわめいたりして興奮したときに、

お母さんにだっこしてもらうことで、興奮したストレスを鎮めます。




その経験が少ない、または全く得ることができなかった人は、

大人になってからも、興奮を止めることができなくて、

愛情がもらえないかもしれないというストレスにさらされた時に、

キレたり、感情的になって止められなかったり、します。

いつも心には安心感がないので、

愛情をもらうことでこの安心感を埋めようとしますが、

愛情を感じる力がないので、

愛されていても感じられなかったり、

あれもこれもしてもらってない(無いことばかり着目)と、執拗に訴えて、

もらっている愛情を感じ取れなかったりします。




「愛着を感じてはいけない」のビリーフチェンジのセッションをするときは、

「愛情を感じる」「感じ取る」感覚を鍛えていく練習をします。

愛情は誰かに与えてもらうものではなく、自分で感じるものであること、

これがポイントになります。




テキストには書かれていませんが、

私のセッションをさせていただくクライアントさんは、こういうご相談が多いです。



○人と繋がれない。

○愛情を受け取ったり、与えたりすることに苦痛がある。

○人に対して損得勘定が強い。

○空虚感が強い。

○孤独感が強い。



こういう方も、お話を聞いていくと、

幼少期にお母さんに甘えられなかった、お母さんの心の面倒を見続けてきた、

という方がほとんどです。




・・・・・・・・・・


そして、何より恐ろしいのは!

愛着をもらえなかったときって、

小さければ小さいほど、痛みも強いので、

生き残り作戦として、とっても強烈な決断をして自分を守っていることがあります。



今日、クライアントさんが見つけた決断は、

「お母さんが愛してくれないなら、この気持ちはなかったことにする!」

そして

「お母さんが愛してくれないなら不幸になってやる!人生を楽しまないから!」

という決断でした。


6歳の時の決断です。

それが、40何歳になっても、

その決断の通りに無意識に不幸で楽しくない人生を生きていて、

それはお母さんへの復讐でもあるのですが、

もっと深いところに、

「こうやって拗ねていたらお母さんが変わってくれるかも」という期待があります。



子供が周りをコントロールするときによく使うヤツですね(笑)。





今日は、イメージの中で、お母さんになって小さい自分に対して、

愛情を与えてもらったり、また子供になって受け取ってもらったりを最後にやってセッション終了。

最後にキラキラした目になって、「体が脱力してますー!」とおっしゃっていました。





本当は対面でアシスタントを付けて、

アシスタントに理想のお母さん役をやってもらって行います。


Skypeで、「愛着を感じてはいけない」のビリーフチェンジをした方がいいのがわかった場合は、

京都市内に毎月出張セラピーにでかけているので、

そちらに来ていただいて、セッションをさせていただいています。


こちらの対面の「愛着」のセッションは、

とてもパワフルですので、月に1回を3回~5回、連続で受けることで、

人生が格段に楽になるのを感じるようになります。








・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



f0337851_13124898.jpg
長谷川 郁 (はせがわ かおる)

私が担当させていただきます(^^)♪



酵素断食・浄化療法

 京都の古民家で、宿泊しながら美味しい酵素ジュースで酵素断食を行い、
 オイルマッサージを毎日受けられます。
 希望の方には、

 心と体のデトックス自分をしっかり見つめる人生を変えたい方は、
↓こちらから

  長谷川郁の担当セラピー ↓



[PR]
by kaoru-hasegawa | 2017-02-08 00:52 | ビリーフチェンジセラピー | Comments(0)
本日のすずなり
今日はオフです。
f0337851_11101148.jpg






♡大好評
「skype 心理セッション」

Skypeを使った心理セッションです。
遠方の方ですずなりに来るのが大変な方でも
お悩みを今すぐ!解決したい!
心のモヤモヤをすぐに何とかしたい!
そんな方のためにSkypeコースをご用意しました。

詳しくはこちら←クリック

Skype ご利用のお客様からは、
「自分が苦しかった理由が分かってスッキリした!」
「いろんなことが腑に落ちました!」
「Skype利用してよかった!」
とのお声をいただいています。



♡3泊4日「ヨガ・断食・瞑想・お話会のゆるゆるリトリート」
宮崎県からヨガの先生をお招きして、
究極のデトックス&リラックスのリトリートを企画しました♪
限定4名様、少人数で開催することで、
皆様に満足して帰っていただけること間違いなし!のイベントです❤
2月10日(金)~

詳しくはこちら←クリック  ←1名キャンセルが出ました!1名様募集中!


♡2泊3日「みんなで分かち合うことで幸せに向かう勇気が持てるミニリトリート」
断食・瞑想・そして心理セッション❤
体から、心から、潜在意識から、浄化する2日間。
女性のみ限定4名で、皆で分かち合うことによって、幸せに向かう勇気をもらえます!
心のお話のテーマは「罪悪感」
3月25日(土)~

詳しくはこちら←クリック  ←残3名様です。


♡2泊3日「次のステージに上がりたい人!はい!いきますよー❤
タロットとビリーフチェンジがお手伝いします!古民家リトリート」
タロットとビリーフチェンジで、女性の幸せを応援します❤
なかなかステージが変わらない人、幸せに一歩踏み出せない人。
タロットの先生をお招きしてのコラボリトリートです❗
4月22日(土)~

詳しくはこちら←クリック






♡キレイ!かわいい!
「ハンドメイド・キャンドル・ショップ」オープン!
長谷川郁が一点一点時間をかけて作ったハンドメイド・キャンドルのWebショップを
オープンさせました!
とにかく楽しみたい!楽しいことがしたい!と思って始めたキャンドルショップ。
Webページは見てるだけでも「もえもえ❤」するので、是非のぞいてみてください❤

f0337851_11051069.jpg



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


罪悪感シリーズを読んでくださった、

Skype心理セッションをさせていただいているお客様から、

Skype中にこんなお話になりました。



『現実を作っているのは自分』

『罪悪感があるから、相手から攻撃されたり粗末に扱われる』

『相手は自分自身。攻撃しても自分が傷つくだけ』

というのが分かれば分かるほど、

「あぁ、やっぱり自分が悪いんだ」と思って、

自分を責めてしまうんです。。。。。。



そんな内容だったと思います。



スピリチュアルや、

引き寄せの法則、

自己啓発、

心理学、

などを勉強すればするほど、



現実は自分が作っているという真実に行き着きます。



そうなると、苦しい現実の住人である人は、

「私が悪いから今苦しんでいるのだ」と結論付けて、

そして、「私が悪い」とまた「自分」を責め続けるのです。

「罪悪感を持っている私は罪深い・・・」みたいな。



。。。?




なんか、おかしいよね・・?( ̄ー ̄)?

出口がない感じ。




結局、罪悪感がある人は、

そういう事実をも自分は罪深いという結論に結びつけて、

ますますループにはまっていくのです。





このお客様に送くらせていただいたメールがこちら↓

心理も深く学んでいくと、
わたしたちは一つであることが見えてきます。

目の前の人は深いところでは「私自身」です。

私の見ている世界は、
私の投影であり、私の記憶の一部であるのです。

なので、外の世界に攻撃することは、
自分自身の深い魂が傷つきます。

攻撃している相手自身が自分だからです。

「だったら攻撃をやめよう。自分が悪いのだから」ではなく、
その「自分が悪い」という「自分を攻撃しているエネルギー」(罪悪感)を解放していくのです。



そして、お客様から返信していただいたメールはこちら↓

こんばんは。
お返事をくださいましてありがとうございます。

>「だったら攻撃をやめよう。自分が悪いのだから」ではなく、
その「自分が悪い」という「自分を攻撃しているエネルギー」(罪悪感)を解放していくのです。

というお言葉を読み、

そうかそういうことなんだ!と思いました。

夫を攻撃している時、
自分の深いところが悲鳴をあげているように感じていました。

そして私が悪いのだ、攻撃するのをやめようなどと思うものの止めることができず、
さらなる自己嫌悪に陥って、
さらに私である夫を攻撃するという非常にねばっこい負の連鎖を繰り返してきたんですね。

これまで、なんで優しくできないの!
と自分を叱ってきましたが、そもそもそのような自分を攻撃するエネルギーが元凶なんですね。

長谷川さんに種明かしをしていただいて、「な〜んだ、そうだったんだ〜」とまたひとつ肩の力が抜けました。


そして、またこんなメールもくださいました。

私、本当に重箱の隅をつつくがごとく自分を攻撃してきましたね。

私も含めて長谷川さんのところに辿り着く人は、
おそらくものすごく真面目に生きてきた人で、
自分を罰することに関してプロフェッショナルな人たちなのではないでしょうかσ(^_^;)

私はこれまで自己啓発、スピリチャル、心理学などの本をたくさん読んできたのですが、
投影の仕組みや鏡の法則などを知識で知って、

それを「そうか私が原因、つまり私が悪いんだから、私が正しい人間にならないといけないんだ!」と解釈し、
さらに自分をムチで叩いて事態を悪化させてきたんですね。

長谷川さんに根本原因を明らかにしていただいて、
自分のやってきたことの意味に気づき、
「なんつーあほらしいことを必死にやってきたんだ〜。」とヘナヘナしました(笑)。

でもそんなことを大真面目にやってきた自分、
なんだかちょっとかわいいなあとも思えるようになりました。
そうしたら、気が早いかもしれませんが、世界がちょっと変ってきたように感じます。




素晴らしい気づきですよね!

こんな風に、自分を責めて出口がないような感じになっている人が沢山いるんじゃないでしょうか?


罪悪感シリーズを読んで、

やっと自分の人生がうまくいかない理由が分かった!

私の心が原因だったのだ!

と気づいたとき、

何もかも自分が悪かったんだ!」となる人と、

「そっか、じゃあこの罪深いという心を癒せばいいのだな」となる人と、

わかれるような気がします。



前者の人は、結局何も変わりません(笑)。

負のフープで出口がない感じ。


後者の人は、ぴんぽーん!正解。

その方向で合ってます。




後者の方向に行くとき、

たくさん自分を赦し、癒し、無条件の愛で自分を迎え入れる心のキャパが必要になります。

この心のキャパを育てることは、もちろん大変な作業です。

だって、自分を責めている方が楽だから。




自分の心を無限大に大きくしていって、

自分の罪悪感を誰かに癒してもらうのではなく、

自分自身で受け止めてあげて、

赦してあげてるのは、

とても大きな愛が必要になります。




このときに私たちは、沢山成長させてもらえるのですよね。





1回のSkypeセッションで、

自作自演のストーリーを見抜いて、笑える様にまでなれたというのは、

このお客様がやっぱり苦しくても、諦めずに、

スピリチュアルや心理学等、色々学んで来られたからだと思います。

下地があったということですね。



だから、何も無駄ではないのですが、

学びすぎて混乱してる人も沢山見受けるのが事実。



そういう人は、

一旦、本や学びから離れて、

本当に分かっている人から直接話を聞くのがおすすめです。





もう、悩んでる時間がもったいないですよ(*´∀`*)❤


はい、どんどん進んでいきますよー♪






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



f0337851_13124898.jpg
長谷川 郁 (はせがわ かおる)

私が担当させていただきます(^^)♪



酵素断食・浄化療法

 京都の古民家で、宿泊しながら美味しい酵素ジュースで酵素断食を行い、
 オイルマッサージを毎日受けられます。
 希望の方には、

 心と体のデトックス自分をしっかり見つめる人生を変えたい方は、
↓こちらから

  長谷川郁の担当セラピー ↓








[PR]
by kaoru-hasegawa | 2017-01-31 12:12 | ビリーフチェンジセラピー | Comments(0)
本日のすずなり
断食3日目・・・。
今日は一緒にビリーフチェンジを学んだ
同期のセッションを受けに行ってきました♪

f0337851_21064056.jpg





♡大好評
「skype 心理セッション」

Skypeを使った心理セッションです。
遠方の方ですずなりに来るのが大変な方でも
お悩みを今すぐ!解決したい!
心のモヤモヤをすぐに何とかしたい!
そんな方のためにSkypeコースをご用意しました。

詳しくはこちら←クリック

Skype ご利用のお客様からは、
「自分が苦しかった理由が分かってスッキリした!」
「いろんなことが腑に落ちました!」
「Skype利用してよかった!」
とのお声をいただいています。



♡3泊4日「ヨガ・断食・瞑想・お話会のゆるゆるリトリート」
宮崎県からヨガの先生をお招きして、
究極のデトックス&リラックスのリトリートを企画しました♪
限定4名様、少人数で開催することで、
皆様に満足して帰っていただけること間違いなし!のイベントです❤
2月10日(金)~

詳しくはこちら←クリック  ←1名キャンセルが出ました!1名様募集中!


♡2泊3日「みんなで分かち合うことで幸せに向かう勇気が持てるミニリトリート」
断食・瞑想・そして心理セッション❤
体から、心から、潜在意識から、浄化する2日間。
女性のみ限定4名で、皆で分かち合うことによって、幸せに向かう勇気をもらえます!
心のお話のテーマは「罪悪感」
3月25日(土)~

詳しくはこちら←クリック  ←残3名様です。


♡キレイ!かわいい!
「ハンドメイド・キャンドル・ショップ」オープン!
長谷川郁が一点一点時間をかけて作ったハンドメイド・キャンドルのWebショップを
オープンさせました!
とにかく楽しみたい!楽しいことがしたい!と思って始めたキャンドルショップ。
Webページは見てるだけでも「もえもえ❤」するので、是非のぞいてみてください❤

f0337851_00014512.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



今日は一緒に4年前にビリーフチェンジを学んだ、

同期のお友だち、

中澤浩三さんのお金のビリーフを解決するセッションに行ってきました。




f0337851_21114393.jpg


一緒に学んでいたときは、

あまりお話する機会がなかった中澤さんですが、

会社員を辞めて、独立されたと聞いて、

応援したいのと、

共に学んで成長してきた仲間のセッションを受けてみたかったのと。

そんなことで今回申し込みました。




そして、

私たちのいつも身近にあるのに、

よく分かっていない「お金」って何なんだろう?って、

最近よく考えるようになってきたので、

それも知りたくて。




中澤さんは、お金のことに特化してビリーフを書き換えて、

起業家の方等の売り上げを上げるお手伝いをさたり、

様々な方のお金の悩みを聞いて、

それにまつわるビリーフを解除されるお手伝いをされています。





私が今日、扱ってもらったのは、

「お財布の中身を確認せずに外出する」という悩み。

お財布の中に2,000円くらいしか入ってないのに、

確認せずにそのまま外出して、外出先で焦ってATMを探してお金おろす・・・というパターン。

ATMが見つからない時とかは、本と焦ります。



同じことを繰り返しているのに、

外出するときはお財布の中身を確認せずに、

「ま、大丈夫やろう」「なんとかなる」という、

大雑把なお金に対する向き合い方。






お財布の中を見ると、

「いくら入っているのだろう、どれくらい補充しなくちゃいけないのだろう?」という、

具体的なことを考えることを「避けてる」感じが、

自分でもなんとなーく・・・感じていて。




そこには、何かあるぞ?!

お金と向き合うときに感じるストレス、

何かあるぞ?!



と、感じていました。




今日はそこを扱ってもらったんですが、





・・・なんと。




幼少期に、超貧乏だったうちの家、

いつも両親の喧嘩はお金のこと。



「お金を見る(お財布の中身を見る)」=「親の喧嘩を見る」

と、私の中で繋がっていました。




親がお金について喧嘩しているところを見たくなくて、

その時の苦しみ、絶望、親を見下す気持ち、悲しみ、怒り・・・

全部が、ぐっちゃり「お金」にくっついていました。

その不快な感情が再生されるのを避けるために、

お財布の中身(現金)を確認しない、

という現象が無意識に行われていたようです。




面白いのが、

通帳の残高を見るのはストレスが全くなく、

現金を生で見ることが、ストレスになっていて、

本当はお金大好きなはずなのに、

体ではモヤモヤしたものを感じていたり、

緊張を感じている自分を発見しました。






久しぶりにセッションでたくさんの過去の感情を解放して、

帰りには眠くて仕方なかったです。。(笑)






                                                          


「お金」は「お金」以上でもなく、以下でもないのに、

わたしは「お金」と「親の喧嘩」をくっつけて、

「お金」に不必要なストレスをくっつけていました。




このことがきっかけで、

「お金って何なんだろう?」って深く考えるきっかけになりましたね。




もともと仕事が好きなので、

仕事をすることは苦痛じゃない。

そうすると、どんどんお金は入ってくるんだけど、

欲がないので買い物もあまりしないから、

お金はたまっていく。

欲しいものがあるから、お金が欲しいのではなくて・・・。




昔は「稼げる」=「自分の価値」

と結びつけていたけど、

今では稼いでも稼げなくても自分には価値があることが重々分かっているので、

自己重要感を上げるためにお金が欲しいわけじゃない。



・・・じゃあ、お金って私にとっては、一体なんなんだろーーー・・・

と、結論のない考えが私の中に入ってきて、

脳みそがシェイクされています(笑)。




お金って毎日出したり入ってきたりしてるのに、

正体が分かっていないという不思議さから、

自分の中で哲学してみたくなってきました。




無意識に避けていたお金についてのこと。




ちょっと、掘り下げてみるのも面白そうだなぁ、という、

気付きをいただけたセッションでした!




中澤さんありがとう❤

また、色々学ばせていただきます!




あ、全然断食の話になってなくてすみません!

断食&心理セラピーで緩んで緩んで、

眠くて仕方ないです!



感情がたくさん出たのも、

断食のお陰かしら?と感じています。



ではでは(*´∀`*)❤




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



f0337851_13124898.jpg
長谷川 郁 (はせがわ かおる)

私が担当させていただきます(^^)♪



酵素断食・浄化療法

 京都の古民家で、宿泊しながら美味しい酵素ジュースで酵素断食を行い、
 オイルマッサージを毎日受けられます。
 希望の方には、

 心と体のデトックス自分をしっかり見つめる人生を変えたい方は、
↓こちらから

  長谷川郁の担当セラピー ↓










                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                     





[PR]
by kaoru-hasegawa | 2017-01-26 22:03 | ビリーフチェンジセラピー | Comments(0)


本日のすずなり
田舎の新年会に参加してきました!
(こちら我らが八田地区の公民館)
f0337851_12472422.jpg



♡大好評
「skype 心理セッション」

Skypeを使った心理セッションです。
遠方の方ですずなりに来るのが大変な方でも
お悩みを今すぐ!解決したい!
心のモヤモヤをすぐに何とかしたい!
そんな方のためにSkypeコースをご用意しました。

詳しくはこちら←クリック

Skype ご利用のお客様からは、
「自分が苦しかった理由が分かってスッキリした!」
「いろんなことが腑に落ちました!」
「Skype利用してよかった!」
とのお声をいただいています。



♡3泊4日「ヨガ・断食・瞑想・お話会のゆるゆるリトリート」
宮崎県からヨガの先生をお招きして、
究極のデトックス&リラックスのリトリートを企画しました♪
限定4名様、少人数で開催することで、
皆様に満足して帰っていただけること間違いなし!のイベントです❤
2月10日(金)~

詳しくはこちら←クリック  ←満席になりました❤次回は3、4か月後を企画したいと思います!


♡2泊3日「みんなで分かち合うことで幸せに向かう勇気が持てるミニリトリート」
断食・瞑想・そして心理セッション❤
体から、心から、潜在意識から、浄化する2日間。
女性のみ限定4名で、皆で分かち合うことによって、幸せに向かう勇気をもらえます!
心のお話のテーマは「罪悪感」
3月25日(土)~

詳しくはこちら←クリック  ←残3名様です。


♡キレイ!かわいい!
「ハンドメイド・キャンドル・ショップ」オープン!
長谷川郁が一点一点時間をかけて作ったハンドメイド・キャンドルのWebショップを
オープンさせました!
とにかく楽しみたい!楽しいことがしたい!と思って始めたキャンドルショップ。
Webページは見てるだけでも「もえもえ❤」するので、是非のぞいてみてください❤

f0337851_09132442.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



今日は田舎の集落の新年会でしたヽ(´▽`)/♪

今年で3年目。

皆さんの集まりに毎年参加できて、嬉しいですね。

お年寄りがほとんどですが、この方々が、集落を守って来られたのです。

たくましい親父達は、強い。

酒に(笑)。

立派な方々を誇りに思います。








かわいいオヤジ達(笑)。みんないい人ばっかりで、
移住してきた私たちを仲間に入れようと、あたたかい気持ちで接してくれます。
f0337851_12482190.jpg






さて、私がやっている「Skype心理セッション」のことを今日は書いてみたいと思います。

f0337851_13540228.png


ご利用いただいている方は、どういう方が多いかと言うと、


遠方ですずなりまでなかなか来れないけど、自分の為にセッションを受けたいという方。

海外に住んでいる日本の方で、日本人のセッションを受けたいと思っている方。

子供が小さい、親の介護をしている、などで、自由に家を空けられない方。

セラピストに直接会う勇気がない方。

人に相談しにくい問題を持っている方(不倫、幼少期の性的ないたずらをされたトラウマなど)。






1セッション90分ですが、

そのなかでクライアントさんのお悩みを聞かせていただいて、

問題を解決していきます。

大切にしているのは「本当の感情、本当の正しい言葉」にふれてもらって、

自分が心をどこに納めたらいいのか、

深く腑に落としてもらうことです。





自分で悩んでいてもなかなか解決されない、

スッキリ気持ちがおさまらない、

というのは、

「本音」と「本当の感情」に気がついていなくて、

「観念(こう思うのが正しい、○○しなければならない)」が優先されからです。

あとは、ポジションによって持つべき正しい言葉、心の位置、というのがあります。

それを正しいところに戻すことで、

魂は「何が正しいのか?」を知っているので、

正しい位置と言葉を選ぶだけで、

心に安心感が得られます。

(正しい位置というのは正しい秩序のことです)



例えば、先日こういうセッションがありました。

一例ご紹介させていただきます。



・・・・・・・・・・・・・・


クライアント
「息子のことが心配です。自分の主張がない子なので、それを何とかしたいです。

何を考えているのか?どうしたいのか?を聞いても黙り込んでしまって、何も返って来ないです。」


「何が問題ですか?」



クライアント
「息子が問題です。」


「どうして息子さんが問題なのですか?」


クライアント
「息子には好きなこともしてほしいし、やりたいことをやってほしい。習っていた習い事も、

急に行かなくなって、その理由を聞いても黙り込んでしまって・・・。」


「じゃあ、どこに問題があるのか、見てみましょうか。」

(Skypeのカメラを下に向けて、ムーミンのフィギアでクライアント(母)と、その息子さんを表現する)


f0337851_14255305.jpg
「左が○○さんで、右が息子さんだと思ってください」


「○○さんのところに気持ちを持ってきて・・・(○○さん役のフィギアを指差す)」

f0337851_14324936.jpg

「息子さんを見てください。」

○○さんは息子さんを見て、どんな風に感じますか?」



クライアント
「心配です。何で黙り混むのかが、心配です。」


「息子さんのところに心を持ってきてください(息子さん役のフィギアを指差して)」
f0337851_14315867.jpg
「・・・今のお母さんの言葉を聞いたら、どんな風に感じますか?」



クライアント
「・・・・」



「いい感じがするか、悪い感じがするかだけで答えるなら、どっちですか?」



クライアント
「悪い感じです」


「○○さんのポジションに気持ちを持ってきてください。」
f0337851_14324936.jpg

息子んの気持ちを感じてみて、どう思いますか?」



クライアント
「息子を見ていて、もどかしいです」


「では、息子さんにこう言ってみてください。
 『わたしは黙り込むあなたを見ているともどかしい』。」



クライアント
「わたしは黙り込むあなたを見ているともどかしい」



「言ってみてどうでしたか?」



クライアント
「まるで、息子を見ていると私にそっくりです。」


「○○さんも、よく黙り込みますよね。○○さんが一番息子さんの気持ちをわかってあげれるんじゃないですか?」



クライアント
「はい」



「息子さんにこう言ってみてください。

『あなたを見ていて心配なのは私です。あなたを見ていて不安になるのは私です。

何故ならば、あなたは私の代わりだからです』」



クライアント
(ハッとしたような表情を一瞬見せて上記の言葉を繰り返す)



「息子さんのところに気持ちを持ってきて・・・」
f0337851_14315867.jpg
「それを受け取ってみてください。息子さんはどう感じていますか?」



クライアント
「僕はお母さんとは違う人間だ!」



「では、息子さんとしてお母さんにこう言ってみてください」

『僕はお母さんの代わりではありません。僕は僕です。

その心配も不安もお母さんのものです。問題は僕ではなくお母さんの元にあります。』」

(↑正しい言葉)



クライアント
(上記の言葉を繰り返す)



「言ってみてどうですか?」



クライアント
「本当にそうです(深い納得)。そして、私は母にも同じようにされていたことに気がつきました。」



「○○さんもお母さんから『あなたは私の代わりです』という暗黙のメッセージをもらっていませんでしたか?」



クライアント
「もらっていました。」



「では、息子さんがどうしたら一番楽になるか、○○さんが一番気持ちを分かってあげれるんじゃないでしょうか?」



クライアント
「そうですね」



「では、○○さんのところに気持ちを持ってきて・・」


「息子さんにこう言ってみてください。

『あなたを見て、心配なのも不安なのも、それは私の問題です。

私は自分の問題に向き合います。問題はあなたの元にあるのではなくお母さんの元にあります』」

(↑正しい言葉)


クライアント
(上記の言葉を繰り返す。顔が晴れる)




「問題は息子さんのところにはなかったですね。だとしたら、○○さんが何に取り組んだら良いのかが明確になりましたね」




クライアント
(スッキリされた表情で)
「そうですね、とても良く分かりました」





・・・・

これは、

「人のことが心配」、「その人を見ていると不安になる」、などの、

外に問題があると思い込んでいて、

その人を何とかしなければいけないと、

「問題の場所をすり替えている」ときに、

正しい問題の所在を明確にするセッションでした。



習い事も急に行かなくなり、

何を聞いてもだんまりのお子さんを見て、

不安になって、元気に溌剌と子供らしい姿を見たい、と思う母心は、

当然のことです。


ですが、クライアントさんが、

「息子が問題だから、息子をどうしたらいいのか?」という発想で悩まれていたので、

この方向で悩んでも問題は解決できません。

息子さんを何とかしようとすればするほど、

息子さんは苦しくなり、息子さんは選択肢の自由を無くします。

まず、問題の所在を明確にすることで、

時間の無駄になる、無駄な努力の方向に行かない様に気付きを得られました。



そういう息子さんを見て、苦しいのも、心配なのも、

理想通りの息子に育ってくれない不安を感じているのも、

「自分自身」で、それは、息子に自分を投影して、

まるで自分の分身の様に感じていることが、

息子さんへのプレッシャーになっていたことが明確になりました。



「あなたは私の代わりです」



このメッセージは往々にして心配性の親が子供に向かって発している、

無意識のメッセージです。

このメッセージを子供が受けとると、

親の為に自分の人生を捧げなければいけないプレッシャーがかかります。





この後、フィギアでのセッションを続け、

クライアント自身が「自分の母親」から受け取っていたこのメッセージを母親に返して、

親は親のポジション(助ける側、与える側)、

子供は子供のポジション(助けられる側、受けとる側)、

に戻る正しい言葉を言ってもらって、

乱れていた秩序を正してもらいました。





そうすることによって、

息子さんへの正しい言葉も言えるようになりました。

f0337851_14255305.jpg

「私が母親で、あなたは息子です。

私が大きくて、あなたは小さい。

大きい私が与え、小さいあなたが受けとります。

お母さんの問題はお母さんが背負います。

だから、あなたが背負う必要はありません。

お母さんは自分の運命と向き合います。

だから、あなたはお母さんの運命を背負わなくてもいいよ。」




息子さんの位置でこの言葉を受け取ってもらって、

息子さんの心が楽になったことを確認してもらいました。






・・・・・


私たちが正しいポジション(親は親、子供は子供、夫は夫、妻は妻)に戻り、

そのポジションでの正しい魂の言葉をその人に言うならば、

相手も落ち着きを取り戻し、

自分自身も安心を得ます。


自分の問題を誰かに投影したり、誰かのせいにしているときは、

自分自身も安心を失います。

自分の問題と向き合うと決めたとき、

やるべきことが明確になったときに、

魂は安心します。


問題から目を背けたり、逃げ回ったり、誰かが自分の思う通りになってくれることで、

自分が安心したかったり、責任を軽減したかったりしているときは、

自分の魂は落ち着きを無くします。





今回、Skype3回目のクライアントさんでした。

シングルマザーだけに、子供の様子がおかしいと、

心配になる気持ちも十分わかります。

でも、そんなときでも、

やっぱり向き合うべきは自分の問題で、

お子さんが見せてくれている不安材料から、自分が何と向き合えば良いのかを、

知らせてくれているということに、

ご本人さんが真摯に受け止められました。

素晴らしいお母さんだと思います。



お子さんの為に、自分が幸せになることに誓いを立てられました。






こんな風に時にはフィギアを使ってセッションをしたり、

タッピング(体のツボを刺激して)で感情解放をしたりします。





その時々で、クライアントさんに必要なことを、

一緒にやっていきます(*´∀`*)❤




Skype心理セッション、ご興味がある方は、

是非ご連絡ください。

(Skypeのセッション可能な時間帯は、10時~21時スタートの間で、
クライアントさんと私の都合が合うところを選んでセッション日を決めさせていただいています。)


Skype 90分 1セッション 10,000円
Skype 90分 4回セット  35,000円


お申し込みはこちら



(*´∀`*)❤



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



f0337851_13124898.jpg
長谷川 郁 (はせがわ かおる)

私が担当させていただきます(^^)♪



酵素断食・浄化療法

 京都の古民家で、宿泊しながら美味しい酵素ジュースで酵素断食を行い、
 オイルマッサージを毎日受けられます。
 希望の方には、

 心と体のデトックス自分をしっかり見つめる人生を変えたい方は、
↓こちらから

  長谷川郁の担当セラピー ↓



















[PR]
by kaoru-hasegawa | 2017-01-09 14:39 | ビリーフチェンジセラピー | Comments(0)
本日のすずなり
今日は秋に浸けたかりんシロップが出来上がりました。
           
f0337851_21362310.jpg



♡大好評
「skype 心理セッション」

Skypeを使った心理セッションです。
遠方の方ですずなりに来るのが大変な方でも
お悩みを今すぐ!解決したい!
心のモヤモヤをすぐに何とかしたい!
そんな方のためにSkypeコースをご用意しました。

詳しくはこちら←クリック

Skype ご利用のお客様からは、
「自分が苦しかった理由が分かってスッキリした!」
「いろんなことが腑に落ちました!」
「Skype利用してよかった!」
とのお声をいただいています。



♡3泊4日「ヨガ・断食・瞑想・お話会のゆるゆるリトリート」
宮崎県からヨガの先生をお招きして、
究極のデトックス&リラックスのリトリートを企画しました♪
限定4名様、少人数で開催することで、
皆様に満足して帰っていただけること間違いなし!のイベントです❤
2月10日(金)~

詳しくはこちら←クリック  ←満席になりました❤次回は3、4か月後を企画したいと思います!


♡2泊3日「みんなで分かち合うことで幸せに向かう勇気が持てるミニリトリート」
断食・瞑想・そして心理セッション❤
体から、心から、潜在意識から、浄化する2日間。
女性のみ限定4名で、皆で分かち合うことによって、幸せに向かう勇気をもらえます!
心のお話のテーマは「罪悪感」
3月25日(土)~

詳しくはこちら←クリック  ←残3名様です。


♡キレイ!かわいい!
「ハンドメイド・キャンドル・ショップ」オープン!
長谷川郁が一点一点時間をかけて作ったハンドメイド・キャンドルのWebショップを
オープンさせました!
とにかく楽しみたい!楽しいことがしたい!と思って始めたキャンドルショップ。
Webページは見てるだけでも「もえもえ❤」するので、是非のぞいてみてください❤

f0337851_21380603.jpg



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


罪悪感シリーズ、結構アクセス伸びたので、

皆さんが興味を持っていらっしゃるところだと思います。


2014年に書いた罪悪感シリーズ↓

罪悪感って何なの?という基本的なこと。
6回に渡って書いてます。





年をまたいで去年から今年にかけてアップした罪悪感シリーズ↓

罪悪感がある人が見ている世界観、
罪悪感があるからこそ起こる現象。
そして、「じゃあどうしたらいいの?」まで。








・・・・・・・・・・・・・・・





私が、罪悪感を癒していった先に、どんなふうに人生が変わったか、

ということを今回書かせていただきます。




罪悪感が完璧に癒された訳ではないですが、

一番大きな変化は、

「内から満たされて、寂しいという満たされなさ感が減った」ということです。



何をしててもとにかく楽しい。

炊事、選択、お掃除、普段普通にやっていることも、

とってもいとおしい時間として感じる様になりました。

その頃に、自分の中の声が鮮明に聞こえるようになってきて、

内なるもう一人の自分からのメッセージを頻繁に受けとることが増えました。




今までも人生の大事な時には、

確信めいた、はっきりした声が聞こえたことが何度かありましたし、

その声に従って来ました。




ですが、罪悪感が癒され始めた去年の8月頃から、

その声が頻繁に聞こえます。




一番インパクトが強かったのは、

「この世で、自分の持っているものを与えて与えて与えまくって、遊びなさい」

という声でした。

その後、どういう意味?って聞き返したら、

「与えている人自身が「自分」だから、与えたって減らないのだぞ~!」って言われました(笑)。


あぁ、そうか。

与えれば与えるほど、私は豊かになるんだ。

減らないんだ。

損得勘定は、貧しいんだ。

損得勘定をしていた自分は、もう卒業の時期なんだ。


って、理解が、同時に、ダダダー!っと自分の中で一瞬で理解できました。







私も普段から頭の中でゴチャゴチャいらんおしゃべりがあります。

そういう無駄なおしゃべり(雑念)と、

自分が「あ、これは深いところからのメッセージだ」と、

分かる時の感じと、実は全然違って、

「この声に従ってよし」と、自分でわかります。



面白かったのは、朝起きたときに、

「自分で自分と思っている自分は、本当の自分とはまーーーーったく何の関係もありません!」と、

きっぱり言われたこと(笑)。



あぁ、そうか。

ストーリーの自分に巻き込まれていたけど、

私はストーリーじゃなかった。
(この辺のことは「解放・悟り」のカテゴリーのblogを読んでもらったら解りやすいかも)

本当のワンネスの私は、このストーリーを体験している個人じゃないんだった。

と、ハッとさせられたりもしました。



それ以外にも、

この人に連絡取れ。

この方向でよし。

今はじっとしておくこと



など(笑)。




いつも、いつも、その声が聞こえるわけではないけど、

予期せぬ時に内側から鮮明に聞こえます。

いつもいつも聞こえる訳じゃないので、

聞こえない時は、表面的な自分の選択で動いています。




・・あぁ、でもこの声は昔から私を助けてくれてたな、って。

今書いていて思います。

人生で本当に辛かった時も、

苦しかった時も。

寂しさで押し潰されそうな時も、

本当はずっと一人じゃなかったんだって。

いつも、見守られ、導かれて、受け止められてきたんだなぁ・・と思います。



私だけじゃなく、もちろん皆さんも同様に、

見えないけれど、

いつも大いなるものの中で導かれ、寄り添ってもらっていて、

受け止められているんです。

どんな絶望も、苦しみも、孤独でさえ。






寂しさが減ったのは、

罪悪感が薄れたことで、エゴが縮小したからだと思います。

エゴ(分離していると錯覚している意識)が減った分、

全てのものに対していとおしいという、愛着感が湧いてきて、

人に対しても人懐っこくなったり、

自分の周りにある物や空間に対しても、

親しみを感じやすくなりました。

すべてがひとつである感覚(ワンネス感)が増してくることで、

ポツンと「分離して存在している個人」という感じがなくなって、

満たされた、安心した感じが増えました。



これは、罪悪感を持っていると、外から攻撃が来るような恐れを持ち、

それから自分を守ろうとして、全てのものから自分を分離させて縮こまる様な、

そういう恐れを感じた時の「収縮したエネルギー」が体から消えていったこともあるかもです。




恐怖が減ることで、

人や世の中への信頼感も増した様に思います。

その分、リラックスして人生を歩める様になりました。



罪悪感が減ったことで、

不思議なことに主人の機嫌が良いことが増えました。

きっと私の罪悪感が主人を刺激してたところがあったんだと思います。



あとは、起こることは起こりますが、

それを自由にさせておける余裕も増えてきました。

前なら、恐怖心があったせいで、

自分の人生をコントロールしたい欲が強かったので、

そのせいで心理セラピーも学んだんですが、

起こることを信頼できるようになったというか、

ストーリーに巻き込まれない様になったというか、

何が起きても、最終的に「大丈夫」という、なんていうか、

どーーーんと構えていられる心の余裕が構築されてきた感じです。



まだまだ、小さいことでイライラしたり、

急に悲しくなって泣くこともありますが、

それを「悪」としないで、そんな自分を受け止めている感じです。

何が湧いて来ようと、憎悪が湧いて来ようと、

「本当のあなたは何も傷付かない」という声が内から聞こえてきます。




幸せって、本当は内からじわじわ満たされて来るもので、

物や状況では得られない「豊かな心」のことなんです。



幸せを求めている全ての人は、

物や状況が欲しいのではなく、

内側が満たされる、この安心感や満足感なんだと思うんです。




それが、罪悪感を癒していった先に、

私が体験したことで、

そしてこれは大きな変化でもあります。

次元が一つ上がったような。

そんな感じ。







まだまだ癒されるべき罪悪感はあると思う。

でも、

罪悪感を癒したら、こんなにパワフルな内側の変化が起こるんだ!

という経験をしたので、

この経験を沢山の人と分かち合って、

みんなで幸せになりたいな(*´∀`*)❤

と、思っています。





それが今年の私の夢。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



f0337851_13124898.jpg
長谷川 郁 (はせがわ かおる)

私が担当させていただきます(^^)♪



酵素断食・浄化療法

 京都の古民家で、宿泊しながら美味しい酵素ジュースで酵素断食を行い、
 オイルマッサージを毎日受けられます。
 希望の方には、

 心と体のデトックス自分をしっかり見つめる人生を変えたい方は、
↓こちらから

  長谷川郁の担当セラピー ↓







[PR]
by kaoru-hasegawa | 2017-01-06 22:35 | ビリーフチェンジセラピー | Comments(0)
本日のすずなり
今日は風が強い日ですね。そんな日はまったり。



♡大好評
「skype 心理セッション」

Skypeを使った心理セッションです。
遠方の方ですずなりに来るのが大変な方でも
お悩みを今すぐ!解決したい!
心のモヤモヤをすぐに何とかしたい!
そんな方のためにSkypeコースをご用意しました。

詳しくはこちら←クリック

Skype ご利用のお客様からは、
「自分が苦しかった理由が分かってスッキリした!」
「いろんなことが腑に落ちました!」
「Skype利用してよかった!」
とのお声をいただいています。



♡3泊4日「ヨガ・断食・瞑想・お話会のゆるゆるリトリート」
宮崎県からヨガの先生をお招きして、
究極のデトックス&リラックスのリトリートを企画しました♪
限定4名様、少人数で開催することで、
皆様に満足して帰っていただけること間違いなし!のイベントです❤
2月10日(金)~

詳しくはこちら←クリック  ←満席になりました❤次回は3、4か月後を企画したいと思います!


♡2泊3日「みんなで分かち合うことで幸せに向かう勇気が持てるミニリトリート」
断食・瞑想・そして心理セッション❤
体から、心から、潜在意識から、浄化する2日間。
女性のみ限定4名で、皆で分かち合うことによって、幸せに向かう勇気をもらえます!
心のお話のテーマは「罪悪感」
3月25日(土)~

詳しくはこちら←クリック  


♡キレイ!かわいい!
「ハンドメイド・キャンドル・ショップ」オープン!
長谷川郁が一点一点時間をかけて作ったハンドメイド・キャンドルのWebショップを
オープンさせました!
とにかく楽しみたい!楽しいことがしたい!と思って始めたキャンドルショップ。
Webページは見てるだけでも「もえもえ❤」するので、是非のぞいてみてください❤

f0337851_13021688.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お友だちとのチャットでのやり取りの中で気づいた、

自由な、柔軟な心について、

今日は書きたいと思います。





最近、お友だちとのチャットのやり取りで、

「こんなことされて嫌だった!」

「こういう時はどうしたらいいんだろう?」

みたいなやり取りになって、

「わかるわー。私もそういうのに、今直面してて、理屈では『こうしたらいい』って分かるんだけど、

気持ちがついていかないときもあるよねー」

っていうやり取りをしていました。



で、その友人は、

「上手に嘘をついて自分を守ることも大切!」という結論に行き着いたのです。



とっても真面目な性格の人だから、

自分が嫌なことされたら、正面切って「嫌です、やめてください!」と言わなければいけないと思ってた。

でも、それを考えると恐くて言えない。

言えないからストレスが溜まる・・・という感じだった。




・・みなさんも、分かるでしょ?

私もそういうとき、ありますよ。

セラピーでいくら癒して行ったからといって、

完璧な人間になれるわけではないので。




で、人それぞれ感情の許容量や、ストレスに対する強さっていうのが違うから、

「嫌なことはやめてください!」と正面切って伝えて、

それをすることへのストレスがない人は、もちろんそれでいいと思う。

でも、繊細でストレスに対する許容量が少ない人は、

それが言えないから、相手の好きにされてしまって、どんどん辛くなるよりも、

上手に嘘をついて、自分を守る、っていうことを選択することも大事。

(同時にストレスに対する許容量を増やせる様にセッションを受け続けたらもっと良いとおもう)



一番大事なのは、「自分を守る」ということだから。

逃げても良いし、嘘をついてもいい。

まずは、一番大事な自分の身の安全と心の安全を確保するために、

何を選択するか、は、

自分が今現在で無理なく選択できるところを選択したらいいのです。


「ちゃんと伝えなきゃ!」って思ったら、心臓ばくばくして、

倒れそうになるひとも実際いるのでね。




ハードルを上げずに。

できるところから。




で、「嘘はよくない」っていうタブーを持っていると、

この自由さがなくなります。


時には嘘をつくことも、

おべんちゃらを言うことも、

上手に喧嘩をすかすことも、

ごまかすことも、


その時、必要と思ったことを、自由に使いこなせる、

これが「自由な心の人」だと思います。




なので生真面目な人は、自分の「正しさ」を握りしめてこだわってしまうあまり、

選べる引き出しが少ない。

なにか外からストレスがやって来た時に、

対処方法の持っている引き出し(選択できる対応方法)が少ないから、

不器用に同じやり方ばかり使ってしまって、

うまく行く時はいいけど、うまく行かない時に苦しくなるよね。



往々にして「誠実」で真面目な人は、

「嘘をつく」「おべんちゃらを言う」「上手にかわす」ということを

選択することが難しい人がいます。

誠実が故に、生きにくかったり、人と衝突したり。




私のイメージでは、千手観音、100面観音さま、みたいな感じ。


f0337851_13243251.jpg

↑千手観音さまは、千の手に、色んな道具を持っています。
全部違うらしい。



自分のあらゆる持っているものを、

その時々で困難を乗り越えて行くときに自由に使える状態。

使うことに抵抗がない状態。






でもね、それがね、

タブーを持っていると不自由になるんです。

上手に嘘もついて相手を傷つけず、

自分も正面衝突することでストレスの打撃を受けず、

自分を守れたり、困難な状況を切り抜けることができたら、

それはそれでいいじゃないでしょうか。




この千手観音さまみたいに、

自由に、柔軟にやろうと思った時に、

「この道具は私は好きじゃない」

「この道具は私は嫌い」と、判断していたら、

道具が減ってしまいますよね。


それが「善悪」のジャッジが強いと起こります。


コツは、何物も排除しないことです。

全てに良い面を見ることです。


この場合だったら、「嘘」の良い面。

例えば「怒り」は排除されやすいですが、良い面がありますね。

怒りを使うことで自己主張が出来たり、驚異から自分を守ることもできます。




自分の心の中にすべての居場所を持つこと。




特に、自分がタブー視してたり、

目を背けたくなるような出来事、感情、相手、などの居場所を、

心の中に積極的に作ります。




実際やってみてね❤


すごい効果があるから❤





私はマクロビオティックを実践しはじめてから、

体はすごくよくなったけど、

「これが正しい食事」と、いうように、

「正しさ」を持ってしまったがゆえに、

「間違った食事」も同時に発生させてしまっていました。

そして「ジャンクフード」「白砂糖」「お肉」を悪者にして、

私の心から排除してしまっていました。


そうすると、そういう食事を食べなきゃいけない場面で、(例えば結婚式とか)

イヤーな気持ちがして、罪悪感が沸いて、

そういう食事をしている人も「間違っている」とか「かわいそう」とか思っていました(笑)。

何様やねん(笑)。




今では排除するものが完璧になくなった訳ではないですが、

ずいぶん昔に比べて減ったので、

食事も自由に食べたいものを食べれる様になりました。

(でも自然食が体には合っていますが、ねばならないで食べているわけではないです)

排除する(抵抗する)ことが減ったぶん、

人との衝突も減りました。



いやだなーと、人の行いを見て感じることも減りました。





心をいつもオープンにしているのが良いと思っている人も多いですが、

クローズすることにも抵抗がないので、

心が疲れたらクローズして一人になってゆっくり休養するし、

心の疲れが取れて人と交流したいと思ったら、オープンにするし、

心も開いたり閉じたりが、自由に選べる状態が自由ですよね。


「心はオープンにするのが良い!」と思っていると、

人に傷つけられそうなときに、自分の心が開きっぱなしだったら、

自分を守れないですよね。

危険を感じたら閉じるし、愛を交わしたくなったら開く。


でも、これが開きたい時に開けず、

閉じたい時に閉じれないと、

これもまた苦しいわけです。




なので、自由に使えるのが、色んなことが起こってくる人生を、

ストレスを少なくして対応しながら、

生きていくには大切ですねーというお話。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



f0337851_13124898.jpg
長谷川 郁 (はせがわ かおる)

私が担当させていただきます(^^)♪



酵素断食・浄化療法

 京都の古民家で、宿泊しながら美味しい酵素ジュースで酵素断食を行い、
 オイルマッサージを毎日受けられます。
 希望の方には、

 心と体のデトックス自分をしっかり見つめる人生を変えたい方は、
↓こちらから

  長谷川郁の担当セラピー ↓







[PR]
by kaoru-hasegawa | 2017-01-05 13:50 | ビリーフチェンジセラピー | Comments(0)
♡大好評「skype 心理セッション」
Skypeを使った心理セッションです。
遠方の方ですずなりに来るのが大変な方でも
お悩みを今すぐ!解決したい!
心のモヤモヤをすぐに何とかしたい!
そんな方のためにSkypeコースをご用意しました。

詳しくはこちら←クリック

Skype ご利用のお客様からは、
「自分が苦しかった理由が分かってスッキリした!」
「いろんなことが腑に落ちました!」
「Skype利用してよかった!」
とのお声をいただいています。



♡3泊4日「ヨガ・断食・瞑想・お話会のゆるゆるリトリート」
宮崎県からヨガの先生をお招きして、
究極のデトックス&リラックスのリトリートを企画しました♪
限定4名様、少人数で開催することで、
皆様に満足して帰っていただけること間違いなし!のイベントです❤
2月10日(金)~

詳しくはこちら←クリック  ←満席になりました❤次回は3、4か月後を企画したいと思います!


♡2泊3日「みんなで分かち合うことで幸せに向かう勇気が持てるミニリトリート」
断食・瞑想・そして心理セッション❤
体から、心から、潜在意識から、浄化する2日間。
女性のみ限定4名で、皆で分かち合うことによって、幸せに向かう勇気をもらえます!
心のお話のテーマは「罪悪感」
3月25日(土)~

詳しくはこちら←クリック  


♡キレイ!かわいい!
「ハンドメイド・キャンドル・ショップ」オープン!
長谷川郁が一点一点時間をかけて作ったハンドメイド・キャンドルのWebショップを
オープンさせました!
とにかく楽しみたい!楽しいことがしたい!と思って始めたキャンドルショップ。
Webページは見てるだけでも「もえもえ❤」するので、是非のぞいてみてください❤

f0337851_18382938.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



「罪悪感~私たちの運命を無意識に決定付けるもの~」シリーズを読んでくださったお客様が、

このようなご感想をくださいました。



・・・・



「過去の罪悪感についての説明も読ませて頂き、

あぁ、今自分に起こっている、この恐怖の出来事も、

自分にとって起こっていて欲しいから、起こっているんだなぁということが分かって、

そして何故か癒しが心の中で起きたんです。



このどうしようもない恐怖の出来事は、

外からの予期していなかったものという感覚だったので、

ただ、翻弄されるばかりでしたが、


でも郁さんの記事を読んで、

自分と繋がっているというか、

もともと自分のもの(?)という感じがして、少し恐怖が落ち着いたんです。



そしてどうなったという訳ではないし、

まだまだ現実として起こっているので辛いですが、

でも、その癒しのことをお伝えしたかったので、連絡させて頂きました。



記事を書いて頂けてほんとうにありがとうございます。」



(以上)



・・・・・・・・・・・・・・・・




ご感想、有り難うございます。


お読みいただいたのはこちらのシリーズの記事↓





私たちの潜在意識は、本当のことを知っています。


私たちは例え認めたくなくても、

例え見るのを避けたくなるような痛みがあったとしても、

「真実に目を向けて直面したとき」に、癒しが得られます。

「真実から逃げ回っている時」は、私たちは苦しいままです。






「あぁ、この出来事も、自分で創造しているのだ」と認めることで、

被害者の立場から、自分の人生に起こることに、

責任者の立場を取れるように、

自分自身が成長するのです。




それは、いじけたり、拗ねたり、弱いもの、無力なもののままで留まることで、

甘んじるのではなく、


自分の中に人生を変えていけるパワーがあると認めることになります。



惨めさを生きるより、自分の潜在能力、偉大さを生きることに、

決意することでもあります。




それは、本当に恐いこと。



自分の本当の姿が、

聡明で、賢くて、強くて、勇気があって、愛情深くて、美しくて・・・・

その姿を見るのは、本当は恐いこと。




それを生きるより、

惨めで、弱い自分を生きる方が、本当は楽なこと。







罪悪感を癒して行った先には、

本当の自分を生きる道が用意されています。

それは、親やルーツと共有している意識の領域には、

裏切りと取られることもあるかもしれません。





でも、本当は、裏切りではなく、

何よりの、一番の、恩返しであって、

本当の自分を生きることでしか、

恩返しはできないのです。




なぜなら、家族や先祖は、あなたの命が輝くことを、

誰よりも一番応援しています。

自分自身の分身が「生まれてきて良かった!」と、

命を輝かせて、命に感謝して生きる姿を見て、

一生懸命苦しい運命を背負いながらも、命を繋いできた犠牲が報われる時なのです。




お父さん、お母さん、ご先祖様、私は生まれてきてよかった




これを心の中で唱えたときに、

あなたの中の命のルーツが、満たされた気持ちで安心するのが感じられますか?




是非、感じてみてください。











3月25日(土)26日の、2泊のミニリトリートで、

この罪悪感シリーズでお話してきたことを、

もっと分かりやすくお話したり、

それぞれの方の心の悩みに対して、ビリーフチェンジセッション等を使って、

癒していきます。


何か興味や関心がある方は、是非ご参加ください(*´∀`*)❤




・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆3月25日(土)~2泊3日

「みんなで分かち合うことで幸せに向かう勇気が持てるミニリトリート」

女性4名限定

断食・瞑想・オープンセッション、そしてお話会。

お話会は、テーマ「罪悪感」について。


詳しくはこちら






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



f0337851_13124898.jpg
長谷川 郁 (はせがわ かおる)

私が担当させていただきます(^^)♪



酵素断食・浄化療法

 京都の古民家で、宿泊しながら美味しい酵素ジュースで酵素断食を行い、
 オイルマッサージを毎日受けられます。
 希望の方には、

 心と体のデトックス自分をしっかり見つめる人生を変えたい方は、
↓こちらから

  長谷川郁の担当セラピー ↓






















[PR]
by kaoru-hasegawa | 2017-01-04 17:01 | ビリーフチェンジセラピー | Comments(0)
♡大好評「skype 心理セッション」
Skypeを使った心理セッションです。
遠方の方ですずなりに来るのが大変な方でも
お悩みを今すぐ!解決したい!
心のモヤモヤをすぐに何とかしたい!
そんな方のためにSkypeコースをご用意しました。

詳しくはこちら←クリック

Skype ご利用のお客様からは、
「自分が苦しかった理由が分かってスッキリした!」
「いろんなことが腑に落ちました!」
「Skype利用してよかった!」
とのお声をいただいています。



♡3泊4日「ヨガ・断食・瞑想・お話会のゆるゆるリトリート」
宮崎県からヨガの先生をお招きして、
究極のデトックス&リラックスのリトリートを企画しました♪
限定4名様、少人数で開催することで、
皆様に満足して帰っていただけること間違いなし!のイベントです❤
2月10日(金)~

詳しくはこちら←クリック  残席1名


♡2泊3日「みんなで分かち合うことで幸せに向かう勇気が持てるミニリトリート」
断食・瞑想・そして心理セッション❤
体から、心から、潜在意識から、浄化する2日間。
女性のみ限定4名で、皆で分かち合うことによって、幸せに向かう勇気をもらえます!
心のお話のテーマは「罪悪感」
3月25日(土)~

詳しくはこちら←クリック  


♡キレイ!かわいい!
「ハンドメイド・キャンドル・ショップ」オープン!
長谷川郁が一点一点時間をかけて作ったハンドメイド・キャンドルのWebショップを
オープンさせました!
とにかく楽しみたい!楽しいことがしたい!と思って始めたキャンドルショップ。
Webページは見てるだけでも「もえもえ❤」するので、是非のぞいてみてください❤

f0337851_18382938.jpg



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


今回の罪悪感シリーズの副タイトル

「私たちの運命を無意識に決定付けるもの」

と、書いてますが、

どういうことか分からない人もいるかも知れないので、

ちょっとここで説明させていただきます。




私たちは何かするときに「これは良いことか?」「これは悪いことか?」と、

常々自分の心を「良心」が見張っています。

それは、自分の本当の気持ちとはかけ離れた答えを出すこともあります。


例えば、

鬱っぽくなっていて、仕事に行くのは嫌だと、体が拒絶していても、

「他人に迷惑をかけてはいけない」という良心が働き、

「他人に迷惑をかけること」に罪悪感が働けば、

本音を圧し殺してでも仕事に行くでしょう。


そして、「仕事はきちんとこなすのは良いこと」という良心が働き、

「仕事を休むことは罪だ」という罪悪感が働けば、

薬を飲んででも出勤するでしょう。

薬を飲み続けた結果、自分の心の感覚は麻痺してしまいます。

そして、その行き着く先は・・・?





その人は自分の良心に従った先に、

本当に幸せになったのでしょうか???




命を犠牲にしてまでも従ったこの人は、

一体どこの集団への忠誠心によって、

この苦しみを選択しているのでしょうか?


自分の命を犠牲にするかも知れない方向性に向かっていて、

それが苦しいことであったとしても、

自分個人の本音の欲求を選択できなくさせているのが「罪の意識」「罪悪感」です。



「罪悪感」=「家族・ルーツへの愛と忠誠心」という話を

このシリーズの5話でしましたが、

私たちは家族やルーツへの愛と忠誠心によって、

同じ苦しみや同じ病気、同じ心の動きを経験します。



この「愛」があるからこその「痛み」の選択、

「痛みのある愛の表現」と表現してもいいと思いますが、

ここに留まることで自分の居場所を持ちますし、繋がりを感じられます。




私たちは罪悪感によって、家族やルーツの繰り返してきたことを受け継ぎます。

家族やルーツの繰り返してきた運命を引き継ぎます。

そこから自由になることは、

一見可能かのように感じますが、

実は一筋縄ではいかないのです。




これが、「私たちの運命が無意識に決定づけられている」理由です。








私たちに愛や忠誠心がなければ。

きっと、人生は自分の思い通りになるはずです。


自己啓発セミナーや、

一部の心理学セミナーでは、

「思いは実現する」と言って、

この家族への愛や忠誠心を全く無視して、

苦しい人生を好転させること、

自分の思いを実現させること、

潜在意識を無理矢理書き換えること、


などを、やっている団体やグループがありますが、

それは、時にはその人の子供の魂(潜在意識)を深く傷付けることになります。


思い通りにしたい顕在意識が、

潜在意識(親やルーツへの愛の為に選択している子供の魂)を悪者にして、

そこにインプットされている情報を、

力ずくで書き換えようとしているからです。


なぜ、そういうことをするかというと、

顕在意識の傲慢性からです。



潜在意識がやっていること(現実になっていること)を、

悪者として扱うからです。



心理セラピストが、そのスタンスにもしいたとしたら、

心理セラピストの心の中に、

クライアントがそれを選択せざる得ない心の深いところに、

家族への愛と忠誠心があることが、見抜けなければ、

セラピー自体が潜在意識(子供の魂)への拷問になります。






もし、この愛と忠誠心によってもつれてしまっていて、

そこから自由になることを望むなら、

私たちは真実に深く入っていく必要があります。



私たちがいかに親を、ルーツを、深く愛しているか。

肉体レベルでも、分けることができないくらい、

私たちは親とルーツと繋がっていて、親とルーツそのものなのです。



そして、私たちはそこからしか、人生をよき方向に向かわせる力をもらうことはできません。

親やルーツを否定することで、

罪悪感から自由になろうとするのではなく、

親やルーツへの愛を十分感じ、

繋がりを十分感じ、

自分の体の中、心の中、細胞の隅々まで、

いつも一緒にありつづけ、そこから生まれてきて、

そこからしか、私たちは生きる力をもらえないこと、

その真実に深く入っていく必要があります。




その時に、

外に見ていた家族やルーツは、自分の中に存在し、

自分の中は、外に存在し、

全てが本当は分けられない大きなひとつの命の中で起こっているということが、

感覚で分かってきます。


この感覚を、精神世界(スピリチュアル)では

ワンネスという言葉で表現することもあります。



全てと一体であるという安心感が、

私たちの心で感じることができれば、

居場所を持つために、苦しい人生を歩む必要が元々なかった、ということの理解が自然と起こります。



居場所を持つために、家族やルーツと繋がっているために、

同じ運命を繰り返し、同じ苦しみを共有する必要はないことがわかります。


なぜなら、切り離すことは不可能で、

元々すべてはあなたの中にあるのだから。

孤独になることも、絶対不可能であることが自ずと理解されます。





「私の中に、全ての居場所を作ります」





この言葉を呟いてみてください。


あなたが悪だと思って排除してきたもの、

あなたが目を背けてきたもの、

罪の意識や嫌っている人、目を背けたいと思っている運命、後悔している出来事。

その全ての居場所を、痛みを伴いながらでも、自分の中に作ったとき、

あなたの魂は安心します。



なぜなら、私たちは分け隔てることができない、

分離することもできない、

ひとつのエネルギー、ワンネスから生じているからです。








家族やルーツへの愛を十分感じたら、

神やワンネス、大いなるもののステージに次は入っていきます。

家族やルーツへの深いお辞儀なくしては、

大いなるものに導かれることも、繋がることもできません。

なぜなら、自分の全てである家族やルーツの奥に、

大いなるものがあるからです。

その命のリレーを通じて、それが運ばれているからです。





その命の流れを、深いお辞儀と共に受け取れる勇気がある人だけが、

意識の大きなシフトをむかえて、

次のフィールドに入っていきます。






(終わり)



罪悪感シリーズ、アクセスが伸びますねー。
興味を持ってくださっている方が多いのだと思います。

また、私が罪悪感を癒していった先に、
どう変化してきたのかを書きたいと思います。

おたのしみに♪


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



f0337851_13124898.jpg
長谷川 郁 (はせがわ かおる)

私が担当させていただきます(^^)♪



酵素断食・浄化療法

 京都の古民家で、宿泊しながら美味しい酵素ジュースで酵素断食を行い、
 オイルマッサージを毎日受けられます。
 希望の方には、

 心と体のデトックス自分をしっかり見つめる人生を変えたい方は、
↓こちらから

  長谷川郁の担当セラピー ↓










[PR]
by kaoru-hasegawa | 2017-01-03 11:04 | ビリーフチェンジセラピー | Comments(0)

♡大好評「skype 心理セッション」
Skypeを使った心理セッションです。
遠方の方ですずなりに来るのが大変な方でも
お悩みを今すぐ!解決したい!
心のモヤモヤをすぐに何とかしたい!
そんな方のためにSkypeコースをご用意しました。

詳しくはこちら←クリック

Skype ご利用のお客様からは、
「自分が苦しかった理由が分かってスッキリした!」
「いろんなことが腑に落ちました!」
「Skype利用してよかった!」
とのお声をいただいています。



♡3泊4日「ヨガ・断食・瞑想・お話会のゆるゆるリトリート」
宮崎県からヨガの先生をお招きして、
究極のデトックス&リラックスのリトリートを企画しました♪
限定4名様、少人数で開催することで、
皆様に満足して帰っていただけること間違いなし!のイベントです❤
2月10日(金)~

詳しくはこちら←クリック  残席1名


♡2泊3日「みんなで分かち合うことで幸せに向かう勇気が持てるミニリトリート」
断食・瞑想・そして心理セッション❤
体から、心から、潜在意識から、浄化する2日間。
女性のみ限定4名で、皆で分かち合うことによって、幸せに向かう勇気をもらえます!
心のお話のテーマは「罪悪感」
3月25日(土)~

詳しくはこちら←クリック  


♡キレイ!かわいい!
「ハンドメイド・キャンドル・ショップ」オープン!
長谷川郁が一点一点時間をかけて作ったハンドメイド・キャンドルのWebショップを
オープンさせました!
とにかく楽しみたい!楽しいことがしたい!と思って始めたキャンドルショップ。
Webページは見てるだけでも「もえもえ❤」するので、是非のぞいてみてください❤

f0337851_18382938.jpg



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


今まで自分の心の罪悪感の動き、

クライアント様の罪悪感の動きを見てきました。


なぜ、罪悪感があると苦しむのか?

その心の仕組みは2年前に書いた「罪悪感シリーズ」に詳しく書いてます。




深い理解が必要な方は、↑こちらをお読みください。




簡単にいうと、私たちに「良心(良い心)」があるからこそ、

そのルールに背いた時に「罪悪感(悪い心)」が働く様になっています。




しかし、「良心」は本当に「良い心」なのでしょうか?

「罪悪感」は本当に「悪い心」なのでしょうか?




この元々のインプット、紐付けが間違っている時に、

人は苦しみます。




「幸せになったら罪悪感」


これは、セラピーを受けて、ある程度良くなってきても、

その先に変化が起こらない人が持っている罪悪感ですが、



「幸せ」になること=「悪」と紐付けている。

「苦しむこと」=「善」と紐付けている。



そうすると、楽になりたいと思ってセラピーを受けたりして、

行動しても、

大きく変化が起こりそうになると、罪悪感が出てきて、

手に入りそうな幸せを「無意識」に破壊してしまいます。



幸せ・楽が「悪」

苦しむことが「善」



とインプットされていると、



自分が楽になること、

人生のステージがアップする様なこと、

自分が豊かさや愛情、聡明さに近づくこと、

快の感覚を味わうこと、



が、ことごとくこれが無意識に拒否され、破壊されます。







なぜ、では、このようなおかしなことを私たちはやってしまうのでしょうか?

一見おかしなことですが、

止められないのは何故でしょうか?





それは、

そのルールを学んだ集団への所属欲求からです。

その集団への愛と忠誠心によって、やっているからです。

一番私たちが様々な集団のうちで、

愛と忠誠心を持っているのは、

血やDNAで繋がっている、わたしたちの家族・ルーツです。

それは無条件に、本能的に、全ての人が、

家族やルーツへの愛と忠誠心を持っています。



家族やルーツに流れているカラー、ルールがあります。

私たちはそのカラーやルールと同じ心の動きをしているとき、

所属場所(居場所)があるという感覚を持ち、

所属している家族やルーツに「苦しみ」というカラーがあれば、

自分も苦しむことで、家族やルーツと繋がり続け、



そのルールを破ったときに、

所属場所を失う「孤独」と「恐さ」を感じます。



すなわち一人一人にインプットされている「良心」というのは、

親やルーツと同じ様に私たちが感じたり振る舞ったりしているときに、

仲間でいられる、所属場所がある、という安心感が湧き、


逆に親やルーツと同じ様に感じたり、振る舞ったりすることを避けようとしたときに、

罪悪感が湧き、所属場所を失うような「危険」な感覚を感じるのです。




この「所属」や「居場所」を失うような、

「孤独」と「恐怖」に耐えられなくて、

私たちは「罪悪感」という罪の意識の「外側」に、

本当に欲しい現実があったとしても、

なかなか行くことができないのです。






罪悪感をどうしても私たちは「嫌なもの」「ないほうがいい」と感じてしまいますが、

罪悪感があるという事実は、

私たちが愛と忠誠心があるという「証し」です。




家族やルーツに対する、

愛と忠誠心があるという「証し」です。




私たちは、家族やルーツへの愛や忠誠心のために、

不幸も苦しみも病気も、

選択するくらいの仲間意識であり、

繋がっていたいという欲求であり、

唯一の居場所でもあるのです。




表面では、「苦しい」「不幸だ」「抜け出したい」と反応するわたしたちの一部があって、

でも、深い部分では、家族やルーツへの愛によって、

「苦しみ」「不幸」を選択しているもうひとつの魂の力動があります。


そこには、必ず「愛」があります。






なので、罪悪感を

「持っていてはいけないもの」

「持っているのは恥ずかしいこと」

「見たくないもの」

「目を背けたいもの」


と、どうぞ思わないでください。

そこには、痛いほどの家族やルーツへの深い愛があるのですから。



そして、その「愛」を通じてでしか、

私たちは「苦しみ」「不幸」「病気」から離れて、

「幸せ」「喜び」「健康」の方向には行けないのですから。



愛を通じてでしか、

私たちは大きく意識をシフトさせることができないのです。







最終回へつづく・・・






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



f0337851_13124898.jpg
長谷川 郁 (はせがわ かおる)

私が担当させていただきます(^^)♪



酵素断食・浄化療法

 京都の古民家で、宿泊しながら美味しい酵素ジュースで酵素断食を行い、
 オイルマッサージを毎日受けられます。
 希望の方には、

 心と体のデトックス自分をしっかり見つめる人生を変えたい方は、
↓こちらから

  長谷川郁の担当セラピー ↓








[PR]
by kaoru-hasegawa | 2017-01-02 17:00 | ビリーフチェンジセラピー | Comments(0)