セラピスト郁のブログ♪ jyouka.exblog.jp

すずなりの長谷川郁のブログです


by 長谷川 郁 ( 心理セラピスト・ボディセラピスト・断食指導
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:ビリーフチェンジセラピー( 158 )

本日のすずなり
今日は大阪で個人セッションでーす(^_^)❤

f0337851_13140604.jpg




♡大好評「skype 心理セッション」

Skypeを使った心理セッションです。
遠方の方ですずなりに来るのが大変な方でも
お悩みを今すぐ!解決したい!
心のモヤモヤをすぐに何とかしたい!
そんな方のためにSkypeコースをご用意しました。

詳しくはこちら←クリック

Skype ご利用のお客様からは、
「自分が苦しかった理由が分かってスッキリした!」
「いろんなことが腑に落ちました!」
「Skype利用してよかった!」
とのお声をいただいています。


♡キレイ!かわいい!
「ハンドメイド・キャンドル・ショップ」オープン!
長谷川郁が一点一点時間をかけて作ったハンドメイド・キャンドルのWebショップを
オープンさせました!
とにかく楽しみたい!楽しいことがしたい!と思って始めたキャンドルショップ。
Webページは見てるだけでも「もえもえ❤」するので、是非のぞいてみてください❤

f0337851_16034021.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今年の1月に、始めて中澤浩三さんの「お金に関するビリーフを外す」セッションを受けました。

その時のblogに、こんなことを書いていました。



・・・

「お金」は「お金」以上でもなく、以下でもないのに、

わたしは「お金」と「親の喧嘩」をくっつけて、

「お金」に不必要なストレスをくっつけていました。




このことがきっかけで、

「お金って何なんだろう?」って深く考えるきっかけになりましたね。




もともと仕事が好きなので、

仕事をすることは苦痛じゃない。

そうすると、どんどんお金は入ってくるんだけど、

欲がないので買い物もあまりしないから、

お金はたまっていく。

欲しいものがあるから、お金が欲しいのではなくて・・・。




昔は「稼げる」=「自分の価値」

と結びつけていたけど、

今では稼いでも稼げなくても自分には価値があることが重々分かっているので、

自己重要感を上げるためにお金が欲しいわけじゃない。



・・・じゃあ、お金って私にとっては、一体なんなんだろーーー・・・

と、結論のない考えが私の中に入ってきて、

脳みそがシェイクされています(笑)。




お金って毎日出したり入ってきたりしてるのに、

正体が分かっていないという不思議さから、

自分の中で哲学してみたくなってきました。




無意識に避けていたお金についてのこと。




ちょっと、掘り下げてみるのも面白そうだなぁ、という、

気付きをいただけたセッションでした!





・・・




1回目では「お財布の中身を確認できない」という悩み。

2回目では「貯金が貯まってくると居心地が悪くなってガツンと使ってしまう(独身時代ですよ!)」という悩み。

3回目では「お金を必要以上持っていると、傷つけられる、奪われるという感覚が出てくる」場面。

4回目では「女が稼ぐと女として幸せになれない」という思い込み。


を、扱ってもらいました。



1回目のセッションのあとに、上記の文章の様に、「お金って何なんだろう?」という疑問が湧いてきて、

今年1年でこの疑問をクリアするつもりでいたのですが、

実は3回目のセッションのあとに、主人と「お金って何なんやろなー」という話をしているときに、

「私にとって」の「お金の定義付け」が完了したんです。


これは、とっても「すーーーーーっ」っと気持ち良かった体験でした。

「あぁ、そうか。お金ってそうなんだ!」と腑に落ちました。




これは、もちろん「私にとって」の「お金とは?」論なので、

他の方は自分なりの「お金とは?」論を持っていて当然良いことですし、

100人いたら100通りの「お金論」があると思います。



私は、他人のお金論を自分に採用したくなかっんです。

本屋さんに行けば、お金についての本は山ほどあります。

「お金は愛した人に寄ってくる」とか、

「お金はエネルギーです」とか、

「お金は回さないと水と一緒で腐ってしまいます」とか、

色々お金論ってあるじゃないですかー。



全部、真実じゃないよなー。。。ってどこかで思ってて。

それって、お金に対しての個人のビリーフ(思い込み)であって、真実じゃない。



お金は善でも悪でもなく、中立なものなはず。


中立なものなはずなのに、悪いストーリーで汚れたイメージを持たされてたり、

はたまた、お金で助かったり助けたりの、良いストーリーで崇高なイメージが持たされていたり、


それもまたどっちでも無いような気がしてて、しっくりこない。



両親がお金で喧嘩ばかりしていたので、

私にとって、お金について考えることを無意識に避けていて、ちゃんと考えて来なかったんです。



それでも困ったこともなく、生きてこれたし、

まぁ、いいか、と言った感じでした(笑)。






3回目のセッションが終わった後で、主人に、

「なーなー、お金って何なんやろー?」って聞いたら、主人は、

「お金は昔貝殻やってんで」と。



「・・・は?貝殻?」

f0337851_16283588.jpg



昔はお札やコインの代わりに、貝殻を使っていたそうです。

例えば、この貝殻1個で、野菜と交換。

この貝殻10個で、1日の労働力として交換。

こんな感じだったんでしょうか??




そして、物が増えて、貝殻が足りなくなったときに、

コインやお札ができ始めたんですって。




貝殻は海に行けば落ちているし、

コインやお札も、そのものには価値がない。

コインやお札があっても、交換しなければ、それでお腹を満たすことすらできない。

でも、パンはお腹を満たして人の命を救ってくれます。



ということは。



お金は何かと交換したときに、始めて意味のある働きをするってこと。

↑これは、ビリーフではなく、真実に近づいた感じがしますねー。

この辺でかなりスッキリ!




何かと交換しないで、札束で金庫にしまってあっても、なんの価値も生み出さないということ。

人間が札束を見た時に興奮するのは、この札束(ただの紙切れ)を何かと交換することを想像して、

興奮するってことなのかー。

(ハワイに行ってかわいこちゃんとデート・・とかの想像?)




そして、交換のことを考えてみたんだけど、

交換した先に、何があるのかというと「体験」だということが分かりました。




260円出して、コーヒーを飲むという体験。

ドトールのコーヒーなら260円で良いけれど、もっと美味しい体験をしたかったら、

ホテルの900円のコーヒーを頼みたくなるわけです。

そうすると、「お金がもっと必要!」となるわけです。




ペンを買うのも、紙に何かを書くという「体験」をするために、お金とペンを交換する。

体が疲れたら、「マッサージでほぐされる」という「体験」をしたくて、お金とマッサージを受ける「体験」を交換する。




・・・ってことは、「体験」が必要ないひとは、お金はそんなに必要ないということ。

でも日本に住むという「体験」をするために、税金を払わないといけないんですけどね、最低限は。




セラピーを受けるためにお金を払ってくださるお客様は、「体験」を求めてお金と交換に来られる。

すずなりに断食にいらっしゃる方も、断食の「体験」、健康になるという「体験」とお金を交換にいらっしゃる。




そうかぁ。人間がお金を必要としている訳が、ちょっとわかったぞ。




人間は、体験をせずにはおられない生き物なんだなーということ。




動物とは違って、同じものでは飽きてくるし、

向上心があって、違う体験を求めている生き物。


ここにお商売の秘密も隠されているのが分かりました。

お商売を上手にされている方は、魅力的な人間が興味を持つ体験を売られているんだなーって。



例えば、ダイソンの掃除機。

ちょっと他の掃除機よりも高いですわな。

うちはダイソンですが、やっぱりすごい良いのです。

他の掃除機より2万くらい高かったけど、デザインもかっちょいいし、

吸引力が良くて、清潔にお掃除できます。



最近テレビで見たのは炊飯器。

高いんですよ、高いんですよ、でもご飯が冷めても美味しいそうです。

保温機能が付いてなくても、高くても、デザインも素敵で、

売れるんです。



そういう体験を求めている人がいるから、なんですねー。






おしゃれも体験、ご飯も体験、読書も体験、今PCに向かってblogを書いているけれど、

これもPCを購入するためにお金があって、お金がなかったらこの体験を交換できなかったわけで。




「なんで働かなければいけないんだろー」→「人間は体験をする生き物だから、交換する貝殻(お金)が必要」

「なんでお金で人が殺されたりするんだろー」→「体験したい人間は自分で働いてお金(貝殻)を得るか、他人から奪うかしか方法がないから」

「お金が無くなったらどうなるんだろー」→「体験を豊富に選べなくなる。今あるものでも十分体験できるけれど、土と種がなければ食物を作れないので、食べ物と交換するお金(貝殻)がなければ死ぬこともある。でも国が命は保証してくれるので、国がお金(貝殻)をくれるから、死ぬことはない。ただ、贅沢な体験はできなくなる」




・・・ってことが分かりました(笑)。ながーい(笑)。




お札をみて、目をギラギラさせているのって、なんだか変ですよね。

貝殻みてもギラギラするのかしら。




どうやら私たちはお金にまつわるイメージを見て興奮したり、


嫌な気持ちになったり、ただそれが起こっているだけなんだなーと思って、


お金に正体が分かって、とっても安心しました。





私が見つけたお金の正体は、「体験と交換できるもの」、でした。





とってもニュートラルで真実を付いてる感があって、この考え方が気に入ってます。


だから、体を壊すくらい働いたり、

働きすぎて過労死したり、

全く意味がないというか、おかしなことやってるんですよ。



だって、体壊したり、過労死したら、体験自体ができなくなるじゃないですか(笑)。

まぁ、病院に縛り付けられる体験は、必死で働いたお金(貝殻)と交換で得ることはできますけど。

死んだら、もともこもないですからね。




「お金!お金!」って目の色変えて大事な何かを見失わない様に、

きちんと実態を知っておく必要がありますよね。




人間は動物と違って、成長、進化、する生き物だからこそ、

どんどん、新しい体験が必要なんだと思います。

5年前の日常での体験だったら、たぶん今は物足りないと思います。

なので、5年後も今よりもっとグレードアップした体験をしている気がします。





あとね、もうひとつは、お金は「愛」。

特に親の「愛」だったなーと。

親が家にほとんどいなくて、働いてばかりで甘えさせてもらう時間も、一緒に遊んでもらう時間もなかったし、

お母さんのことを思い出すと「忙しいから無理!」っていうイメージばっかりが残っているけど、



大人になった今はわかります。

お母さんが家族を大切に思っていたからこそ、働いてくれて、お金(貝殻)のおかげで、

私たちは食べさせてもらえたし、学校も行けた。

自分でお金(貝殻)をもらってくることができなかった子供時代は、

親が子供の分までお金(貝殻)をもらうために外で働いてくれていたんだ、ってこと。



うちは貧乏だから、って文句が多かったけど、

お母さんの小さい体ひとつで稼いできたお金(貝殻)には、

家族への愛がいっぱいだったんだと気付きました。





お金(貝殻)はお金(貝殻)でしかなく、それ以上でも、それ以下でもない。

お金に沢山のストーリーや思い込みがくっついているけれど、

機能としては「体験と交換するもの」でしかない。




これが分かっただけでも毎月セッションに行って良かったなー❤って思います。




長くなりましたが、「お金ってなに?」を皆さんも追求されてみたら面白いと思いますよ♪





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



f0337851_08394459.jpg
長谷川 郁 (はせがわ かおる)

私が担当させていただきます(^^)♪



酵素断食・浄化療法

 京都の古民家で、宿泊しながら美味しい酵素ジュースで酵素断食を行い、
 オイルマッサージを毎日受けられます。
 希望の方には、

 心と体のデトックス自分をしっかり見つめる人生を変えたい方は、
↓こちらから

  長谷川郁の担当セラピー ↓





[PR]
by kaoru-hasegawa | 2017-04-28 16:16 | ビリーフチェンジセラピー | Comments(0)
本日のすずなり
今日はオフ。お庭に咲いているお花を活けて。
今日はのんびり過ごします。
f0337851_11341231.jpg





♡大好評「skype 心理セッション」

Skypeを使った心理セッションです。
遠方の方ですずなりに来るのが大変な方でも
お悩みを今すぐ!解決したい!
心のモヤモヤをすぐに何とかしたい!
そんな方のためにSkypeコースをご用意しました。

詳しくはこちら←クリック

Skype ご利用のお客様からは、
「自分が苦しかった理由が分かってスッキリした!」
「いろんなことが腑に落ちました!」
「Skype利用してよかった!」
とのお声をいただいています。


♡キレイ!かわいい!
「ハンドメイド・キャンドル・ショップ」オープン!
長谷川郁が一点一点時間をかけて作ったハンドメイド・キャンドルのWebショップを
オープンさせました!
とにかく楽しみたい!楽しいことがしたい!と思って始めたキャンドルショップ。
Webページは見てるだけでも「もえもえ❤」するので、是非のぞいてみてください❤

f0337851_22385316.jpg



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



昨日は、新大阪で、中澤浩三さんのお金のビリーフを扱う個人セッションに行ってきました。




毎月受けて、今回で4回目。



今までのセッションの様子を書いたblogはこちら↓




今回、扱っていただいた悩みは、

「女が稼ぐと幸せになれないという気持ちが、苦しい」ということ。



これは、まるっきり、両親のイメージだということは、分かっていました。

母は、

働かずにパチンコばっかり行って、お金を失って帰ってくるお父さんと、

私と姉を一人で稼いで養ってくれました。



幼少期ながら、それがおかしいと分かっていました。

母は辛そうで、いつもお金のことで両親は喧嘩していました。



父はどれだけお金のことで家族に迷惑をかけても、パチンコはやめられないし、

まともに働くこともできない人でした。


よその友達の家庭を見ても、

「男(父親)がしっかり稼いで家族を守る」

っていう家庭がほとんどで、共働きの家庭があっても、

男(父親)が働かないで、女(母親)が一人で働いて父親が協力しないなんて家庭はなかったので、



うちの家庭が特殊であることは、なーーんとなく分かっていました。



よく、お母さんがしんどそうだったので、

「なんでお父さんは会社に勤めないで、パチンコばっかり行くの?」

って聞いて(問い詰めて)いました。


でも、返ってくる言葉は

「仕方ない。これしかできない」

でした。




そんな両親を見て育った私は、

「お母さんが稼いでくるから、お父さんが甘えるんやん!(お父さんがダメ夫になるんやん!)」

って思ってました。



「お母さんが働いて稼ぐ」=「お父さんも働いて稼ぐ」=「家族のお金が増えて豊かになる」

という図式ではなく、

「お母さんが働いて稼ぐ」=「お父さんはそれに甘えてダメ夫になる」=「女は不幸になる」



みたいな図式が私の頭にインプットされていました。





それが、今、仕事を始めて、稼ぐ楽しさも覚え始めているのですが、

「私が稼ぐ」=「夫が稼ぐ意欲を無くす」=「私は女として不幸になる」

みたいな恐れが、心の片隅にあって、

稼ぎたいというアクセルを踏みながら、女として不幸になるかも!というブレーキを踏んでいる状態で、

どうも、しんどい。




無邪気に「稼ぐぞー♪」となれない。




それを今回、気にせず仕事に集中できるようになりたい!という目標を持って、

セラピーを受けました。





小学校4年生くらいの私が出てきて、

女として幸せじゃないお母さんへの未完了の気持ちが沢山出てきました。

働かないお父さんへの怒りも。

それはセッション受ける前から何となくあるのは感じていたことでしたが、

お母さんが不幸そうだから、お母さんが働くのをやめてお父さんが頑張ったら良いのに!って思ってたけど、

もしお母さんが楽なポジションに入ったら、お父さんも働かないから、家族が崩壊する!っていう「恐さ」、

どうしようもない手の施しようがないような「恐さ」が出てきて、中澤さんに手伝ってもらって、

解放しました。



これは新たな発見でした。




お母さんはお金の苦労を一人でしょいこんでる。

お父さんは自分が働いて助けようともしない。

それをただ見てるだけしかできなかった恐さ。



この未完了を完了させて、

「これはお父さんとお母さんの問題であって、私と主人がこうなるとは限らない」

という確信を得て、セッションは終わりました。




「稼ぎたい」というお金に対する可能性をもっと伸ばしたい!という意欲と、

「女が稼ぐと、男がダメになって、女として幸せになれない」という抵抗の葛藤が、

いつもあって、「稼ぐか」「稼がないか」問題で、いつも迷いが生じてスッキリしなかったんですが、



答えは「A(稼ぐ)」「B(稼がない)」か、ではなく、「C(どっちかではない)」という、

「A」「B」を越えたどちらでもないものが、

セッションの最中に、ふっと頭にひらめいて来ました。


それは、


「主人を信頼する」


でした。



主人は私のお父さんでもないし、

私はお母さんでもない。


両親の生き方を見てきて、その場面にまつわる恐れや悲しみや怒りを、

いっぱい溜め込んでいたからこそ、

その感情を完了させるために、大人になった今も、両親と同じ様な体験をしようと、

無意識は働いてくれていただけで。


その未完了を完了させた今は、

もう同じ道を行く必要もなくなったので、

清々しく、稼いでも大丈夫、女として幸せにもなれるし、夫もダメにならない!という、

安心感が心の中に芽生えました。






ほんとうに、ビリーフって、たんなる「思い込み」です。

主人はしっかり稼いでくれます。

家族を金銭面でも支えてくれます。



なのに、そんな風になるかも!って「思い込み」があるって怖いですよね。

で、その思い込みを持っていると、相手もその思い込みが真実であることを証明するように振る舞ってくれます。

本当は出来る人であっても、私の信じているストーリーが完成するように、

振る舞ってくれるようになるんです。



私の幼少期の痛みを持ち続けている限り、

それはいずれ証明される方向性に人生が流れ始めます。





今、主人も仕事が乗っていて、楽しいそうな時です。

なので早めに私がこのビリーフをはずしておいて良かったです(*´∀`*)❤



セッション後に中澤さんと。
泣きすぎて目が腫れてます(笑)
f0337851_20401128.jpg

中澤さん、今回も丁寧に感情を扱っていただいて、有難うございました!


私にとって、いろんなストレスをくっつけていたお金ちゃん。


ずいぶん思い込みを外せたので、次のステップを紹介してくださいました。

まだまだ引き出しがあるようです、すごい。



一番私が受けて良かった!って思うのは、

「お金ってなんだろう」という疑問が解消されたことです!



これは次回のblogで書きたいと思います。








・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



f0337851_08394459.jpg
長谷川 郁 (はせがわ かおる)

私が担当させていただきます(^^)♪



酵素断食・浄化療法

 京都の古民家で、宿泊しながら美味しい酵素ジュースで酵素断食を行い、
 オイルマッサージを毎日受けられます。
 希望の方には、

 心と体のデトックス自分をしっかり見つめる人生を変えたい方は、
↓こちらから

  長谷川郁の担当セラピー ↓






[PR]
by kaoru-hasegawa | 2017-04-27 11:34 | ビリーフチェンジセラピー | Comments(0)
本日のすずなり
お客様が撮影してくださった1枚。
主人と犬と。
f0337851_09142798.jpg




♡大好評「skype 心理セッション」

Skypeを使った心理セッションです。
遠方の方ですずなりに来るのが大変な方でも
お悩みを今すぐ!解決したい!
心のモヤモヤをすぐに何とかしたい!
そんな方のためにSkypeコースをご用意しました。

詳しくはこちら←クリック

Skype ご利用のお客様からは、
「自分が苦しかった理由が分かってスッキリした!」
「いろんなことが腑に落ちました!」
「Skype利用してよかった!」
とのお声をいただいています。


♡2泊3日「次のステージに上がりたい人!はい!いきますよー❤
タロットとビリーフチェンジがお手伝いします!古民家リトリート」
タロットとビリーフチェンジで、女性の幸せを応援します❤
なかなかステージが変わらない人、幸せに一歩踏み出せない人。
タロットの先生をお招きしてのコラボリトリートです❗
4月22日(土)~女性のみ限定4名募集❤ ←満席になりました❤
           キャンセル待ちのみ受け付け中

詳しくはこちら←クリック


♡キレイ!かわいい!
「ハンドメイド・キャンドル・ショップ」オープン!
長谷川郁が一点一点時間をかけて作ったハンドメイド・キャンドルのWebショップを
オープンさせました!
とにかく楽しみたい!楽しいことがしたい!と思って始めたキャンドルショップ。
Webページは見てるだけでも「もえもえ❤」するので、是非のぞいてみてください❤

f0337851_09155917.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


愛着のセッション2回目のYさまからのご感想です。




・・・・



前回の愛着セッション受けた後からだと思いますが、
仕事での集中力が増したこと。
幹を見て、枝を見ないという感じ。
幹の中の大切なものを見られるようになったということでしょうか
目をそらさなくなった感じがします。
忙しいこと。めんどくさいことを後回しにしなくなった感じがします。

以前は、大事なことから目をそらせて、、
ふと思いついたことに気を取られていましたが、
今は頭に思い浮かばなくなったし、
思いついても気にならなくなった。
なので、ある人は、冷たくなったという人もいるが、
「知ったこっちゃない」です。

自分を大事にすることができなければ、
人を構うなんて偉そうなことはできません。

揺れ戻しを感じつつ
中庸に近づいていくのだと思います。

そういえば、私、よく、「知らねえよ、そんなこと。」って
言ってたことを思い出しました。
本来の私が本性を現してきたのかもしれません。

沈みかけた船が、隣の沈みかけた船を助けようとして、
一緒に沈んで行ってしまう光景が目に浮かびますが、そんなことをしていたのだろうと思います。




Yさま、ご感想有難うございました(^_^)。


Yさまの今回扱った愛着の内容は、

「愛を求めてはいけない」でした。

お母さんに愛を求めても、もらえない・・・この絶望感に向き合ってもらいました。

結構この絶望感はセッションで出てきますね。

あまりにも辛いので「なかったこと」にしている人がほとんどですが、

他の他のビリーフを扱って行って、

段々楽になってきたときに、

ようやくこの「痛み」に触れられる心のキャパが育ってきて、

この「絶望感」を見る準備ができた時に扱うことが多いです。




自分を大事にすることができなければ、
人を構うなんて偉そうなことはできません。





今まで、どちらかというと、

自分を犠牲にして、周りの幸せのために行動されていたYさま。



自分は満たされていない状態で、周りのために行動するので、

もちろんどこかでは疲れていたり不満が残ります。



自分が満たされて初めて、犠牲でなく人に与えることができます。

なので、「まずは自分」。



それが、今まで頭では理解されていたと思いますが、

ようやく体と心が受け入れ始めた感じですね❤




そして、今回のセッションで、怒りを感じることに許可が出たようです。




そういえば、私、よく、「知らねえよ、そんなこと。」って
言ってたことを思い出しました。
本来の私が本性を現してきたのかもしれません。




その感じが、この文章から伝わってきますね。

遅れてやってきた「反抗期」ですね!

良い感じ。






怒りを使って自分を守るということが、今までできなかったYさま。

怒りが使えないから、人との境界線も引けない。



過去で言えば、愛情を求めても求めてもくれなかったお母さんにたいして、

小さいYさまは、本当は怒って当然なんだけど、

怒りを抑圧して、「絶望」を感じ続けていたことで、

問題が解決に至らなかったということがありました。



なので、お母さんが可愛そうであろうが、

どんだけ言っても聞いてくれなさそう・・だろうが、



まずは子供のYさまが、「今」ある「怒り」を感じて良いことを理解してもらいます。

「怒り」は「人を変える(コントロール)」ために使うのではなく、

「ただ、嫌なものは嫌なんだ!」と自分の気持ちを知るため、そしてそれを発散させるために感じます。




そうでないと、「愛情を欲しがる私が間違ってる」と、インプットされたままになってしまうからです。




「わたしは愛情を欲しがっても良い」

「愛情を欲しがることを許してくれなかったお母さんに腹が立つ」


と、小さいYさまがもう一度自分の決意や感情に素直になることが、

今現在の大人のYさまが、周囲の人たちと、もっと自然に愛情関係を築けるようになることに貢献します。






愛着のセッションは、「理想のお母さん」という役割をやってくださるアシスタントさんが必要です。

一人では作り上げられないセッションです。



今回、理想のお母さん役として協力してくださった河村真由子さん。
f0337851_14043213.jpg




ほんとアシスタントさんあってのクライアントさんの前進です。



有難うございます(*´∀`*)❤




Yさま、これからもご協力させていただきますよ、一緒に頑張って行きましょうね!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



f0337851_08394459.jpg
長谷川 郁 (はせがわ かおる)

私が担当させていただきます(^^)♪



酵素断食・浄化療法

 京都の古民家で、宿泊しながら美味しい酵素ジュースで酵素断食を行い、
 オイルマッサージを毎日受けられます。
 希望の方には、

 心と体のデトックス自分をしっかり見つめる人生を変えたい方は、
↓こちらから

  長谷川郁の担当セラピー ↓








[PR]
by kaoru-hasegawa | 2017-04-12 09:55 | ビリーフチェンジセラピー | Comments(0)

お金ってなんだろう?



本日のすずなり
お金のビリーフを外すセラピー3回目、
受けてきたよ♪
(髪の毛ボサボサ笑)
f0337851_21592620.jpg


♡大好評「skype 心理セッション」

Skypeを使った心理セッションです。
遠方の方ですずなりに来るのが大変な方でも
お悩みを今すぐ!解決したい!
心のモヤモヤをすぐに何とかしたい!
そんな方のためにSkypeコースをご用意しました。

詳しくはこちら←クリック

Skype ご利用のお客様からは、
「自分が苦しかった理由が分かってスッキリした!」
「いろんなことが腑に落ちました!」
「Skype利用してよかった!」
とのお声をいただいています。


♡2泊3日「みんなで分かち合うことで幸せに向かう勇気が持てるミニリトリート」
断食・瞑想・そして心理セッション❤
体から、心から、潜在意識から、浄化する2日間。
女性のみ限定4名で、皆で分かち合うことによって、幸せに向かう勇気をもらえます!
心のお話のテーマは「罪悪感」
3月25日(土)~

詳しくはこちら←クリック  ←満席になりました❤
           キャンセル待ちのみ受け付け中


♡2泊3日「次のステージに上がりたい人!はい!いきますよー❤
タロットとビリーフチェンジがお手伝いします!古民家リトリート」
タロットとビリーフチェンジで、女性の幸せを応援します❤
なかなかステージが変わらない人、幸せに一歩踏み出せない人。
タロットの先生をお招きしてのコラボリトリートです❗
4月22日(土)~女性のみ限定4名募集❤ ←満席になりました❤
           キャンセル待ちのみ受け付け中

詳しくはこちら←クリック


♡キレイ!かわいい!
「ハンドメイド・キャンドル・ショップ」オープン!
長谷川郁が一点一点時間をかけて作ったハンドメイド・キャンドルのWebショップを
オープンさせました!
とにかく楽しみたい!楽しいことがしたい!と思って始めたキャンドルショップ。
Webページは見てるだけでも「もえもえ❤」するので、是非のぞいてみてください❤

f0337851_22085470.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



今日は、大阪までお金のビリーフを専門に扱ってくださる、

中澤浩三さんのセラピーを受けに行ってきました。



1月から、毎月定期的に受けさせてもらっているセッションです。

今日で3回目。




以前のセッションの感想はこちら↓




毎回、お金にグッチャリくっついている思い込みを発見し、

「ぎょえ~!!」と驚き、がっつり感情を感じて、解放、という感じです。




今年の私の目標は、「お金についてわかるようになる」です。

社会人ですし、今までちゃんとで働いてお給料もらってきましたし、

自営業になってからも、ちゃんと赤字にならずに稼いで来ました。

でも、「なぜかお金について、深く考えられない」

という癖がありまして。



なんだか、実態の無いものについて、

亡霊の様なものについて、

(私の中ではそうなってる)

色んな考えや、価値や、ストーリーや、様々なものがくっつきすぎて、

よく分からないし、考えられない。






2回のセッションを受けたことで、

「お財布の中にお金を必要なだけ入れて出掛けることができない」という変な癖はなくなりました!

今日はちゃんと3万円をお財布に入れて出掛けることができました(笑)。


こちらのblogにも書いていますが、


沢山入れていくと、なくしたら恐いとか、入れていくことが、家のお金を奪っている様な気持ちになる罪悪感とか、

色々、モヤモヤと出てきて、

いつも出掛けるときに財布の中身を確認せずに出掛ける癖があって、

現地に着いてから、お財布の中に2千円しか入ってなくて、

慌ててATMを探す・・・という感じだったのですが。

お金をお財布に入れていく罪悪感もなくす恐さも、今はほぼなくなったかなー。

(セッションでわかったことは、お財布の中身を見るということが、

親がお金のことで喧嘩していた記憶を見ることと繋がっていたという話でした)




今はぼんやりとだけど、お金への変な思い込みとか、プレッシャーとか、ストレスとかをはずして、

もっと大きなお金が動かせる様になったらいいな、と漠然と考えています。


その未来の為になのか?

お金へのストーリーやビリーフをクリーンにしてあげたいなぁーと。




今日は特にこれ!というテーマなくセッションをしてもらったのですが、

セッションの中で、

「お金を必要以上に持っていると、傷つけられる、奪われる」という感覚が出てきました。




自分の生まれてこれまでの経験で、そんなことは一度もないので、

不思議な感じでした。

「自分の感覚じゃない感じがします。

もしかしたら、私のご先祖さまでそういう痛みを感じた人がいたのかもしれないし、

人類のお金にまつわる痛みなのかもしれないけど、私の人生では経験してません」

と、伝えたら、


中澤さんはイメージで3世代前のご先祖様のところまで一緒に遡ってくれて、

その痛みと苦しみを癒すワークをしてくれました。

(ビリーフチェンジ以外に、ヒプノセラピーも学ばれているので、引き出しが沢山あるんです、中澤さん!)




ワークの中で、何度も感じた被害者の気持ち、「愛よりお金かよ!」という感情。

「お金を沢山持ってると、お金だけ奪われて、愛されずに捨てられる」という感覚。



この痛みと苦しみを感じない様になるために、

そこから学ぶことは何か?と質問されて、

「自分が十分愛で満たされていたら、お金をもし奪われても傷つかないし、奪われることが恐くない」と答えていました。




イメージの中で、十分愛に満たされて、恐れを持たない自分と繋がったら、

「お金を沢山持つと奪われて傷つけられる」という恐れが不思議と薄くなりましたよ(*´∀`*)♪




結構時間をかけて、丁寧にセッションしてくださいました。




私の無意識は、どうやらそういうお金にまつわる痛みを持っていた様です。




私の先祖の記憶なのか、

はたまた人類の解放されていない痛みの記憶なのか、

わかりませんが。



エステティシャンをしていたときにも、

お客様から、そういうお話を何人かに聞いたことがあったからなのかも。



お金持ちになると、お金目当てで人が集まってきて、

お金にまつわる嫌な気持ちになることが増えて、人間不信になった、

騙されて捨てられた。。。等々。





もしかしたら、そういう思い込みが、今日のセッションで浮上してきた感覚なのかも。






幸せで、健康で、楽しく生きたいからお金は必要だけど、

どうしてお金で人が変わったり、お金で傷付けあったり、するんだろーーー。。。。





私の「お金ってなんだろう?」探求は、続きます!







・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



f0337851_13124898.jpg
長谷川 郁 (はせがわ かおる)

私が担当させていただきます(^^)♪



酵素断食・浄化療法

 京都の古民家で、宿泊しながら美味しい酵素ジュースで酵素断食を行い、
 オイルマッサージを毎日受けられます。
 希望の方には、

 心と体のデトックス自分をしっかり見つめる人生を変えたい方は、
↓こちらから

  長谷川郁の担当セラピー ↓






[PR]
by kaoru-hasegawa | 2017-03-23 23:27 | ビリーフチェンジセラピー | Comments(0)
本日のすずなり
雪が降ったよ!こないだまで暖かかったのにー!
春はまだ遠い京丹波町。
f0337851_10102420.jpg






♡大好評「skype 心理セッション」

Skypeを使った心理セッションです。
遠方の方ですずなりに来るのが大変な方でも
お悩みを今すぐ!解決したい!
心のモヤモヤをすぐに何とかしたい!
そんな方のためにSkypeコースをご用意しました。

詳しくはこちら←クリック

Skype ご利用のお客様からは、
「自分が苦しかった理由が分かってスッキリした!」
「いろんなことが腑に落ちました!」
「Skype利用してよかった!」
とのお声をいただいています。


♡2泊3日「みんなで分かち合うことで幸せに向かう勇気が持てるミニリトリート」
断食・瞑想・そして心理セッション❤
体から、心から、潜在意識から、浄化する2日間。
女性のみ限定4名で、皆で分かち合うことによって、幸せに向かう勇気をもらえます!
心のお話のテーマは「罪悪感」
3月25日(土)~

詳しくはこちら←クリック  ←満席になりました❤
           キャンセル待ちのみ受け付け中


♡2泊3日「次のステージに上がりたい人!はい!いきますよー❤
タロットとビリーフチェンジがお手伝いします!古民家リトリート」
タロットとビリーフチェンジで、女性の幸せを応援します❤
なかなかステージが変わらない人、幸せに一歩踏み出せない人。
タロットの先生をお招きしてのコラボリトリートです❗
4月22日(土)~女性のみ限定4名募集❤ ←満席になりました❤
           キャンセル待ちのみ受け付け中

詳しくはこちら←クリック


♡キレイ!かわいい!
「ハンドメイド・キャンドル・ショップ」オープン!
長谷川郁が一点一点時間をかけて作ったハンドメイド・キャンドルのWebショップを
オープンさせました!
とにかく楽しみたい!楽しいことがしたい!と思って始めたキャンドルショップ。
Webページは見てるだけでも「もえもえ❤」するので、是非のぞいてみてください❤

f0337851_15213845.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・







無力感、被害者意識をベースに生きている人の特徴として、

変えられるものまで、変えられないカテゴリーに入れている人が多いと感じます。





神よ

変えることのできるものについて、
それを変えるだけの勇気をわれらに与えたまえ。


変えることのできないものについては、
それを受けいれるだけの冷静さを与えたまえ。


そして、
変えることのできるものと、変えることのできないものとを、

識別する知恵を与えたまえ。




という言葉があります。




変えられないものの代表として、「他人・宿命」というのがあります。

他人は変えられないのは当然のことですが、

宿命というのは、

どの親に生まれてきたか、性別は何か、

例えば障害を持って生まれてきたら、

それは宿命であって変えることはできません。


変えられないものは、受け入れるだけの冷静さが私たちには必要ですね。

変えられないものを変えようとすること(例えば過去もそう)で、苦しみが生じます。

なぜなら、変えることができないからです。←めちゃ簡単。

変えることができないなら、受け入れられる自分の心の器を広げる努力をした方が、自分が楽になれます。






変えることができることとして、代表的なものに、

自分の性格や自分の心、考え方、選択、などがあります。

しかし、無力感の強い人は、

これさえも変えられないカテゴリーにいれて、

「受け入れられる自分になろう」と努力している人がいます。




本当は変えられるのにね。




「怒りを使えない」=「無力」=「被害者意識で生きるしかない」



これがベースになっていると、

「変えられないから、受け入れるしかない。」

と、

自分が世界にアクションすることを諦めて、

自分の見ている世界が変わってくれることを願ってじっとしています。





あなたが「変えられない」と決めているものは、

本当に「変えられない」のでしょうか?

あなたが「怒り」を使って自分を守ったり、他人との境界線を引いたり、嫌なものは嫌と主張することで、

変えられるものではないか?どうか?



一度見直してみた方がいいかもしれませんね(*´∀`*)❤






責任者意識、「例えあなたがそうであっても、私はこうします」の生き方をしている人は、

怒りを使える人です。

なので、無駄な恐れも少ないです(自分で自分を守れるから)。

自分に人生の選択権があることが分かっています。

自分を幸せにできるのは自分だと理解しています。

なので、不満や愚痴が少ない人です。

起こったことに対する自分の反応は自由に選べることを知っています。

例え望まない結果が起ころうと、それをも含めて人のせいにしないので、

誰かを恨むということがありません。

周りがどうであれ、自分には自由な選択があるということが分かっています。

精神的に自立しています。




・・・・




私たちは、幼少期、どうしても被害者意識で生きざるを得なかったのです。

何故かというと、親の保護の元、生きていたからです。

欲しいものがあって、行きたい場所があっても、

親の許可なしには叶いませんでした。

子供の頃はお金も自由に稼げなかったので、

親が与えてくれないと、自分のしたいこともできませんでした。

「あれがしたい!こうしたい!これがほしい!」と主張したところで、

「だめ」の一言でその思いは一蹴されました。


その時に「お母さんのせいで習いたかったピアノが習えなかった!」

「お父さんのせいで遊びたかったのに勉強させられた!」

など、

どうしても幼少期は「被害者」の立場を強いられます。

その時、自由にできなかったのは、もちろん親のせいかもしれません。

(親も自由にさせることだけが良いわけではないので、躾の為に「ダメ」も言うことは必要)




ですが、何が問題かというと、

大人になって、親の言うことを聞かなくても、自由に自分で選択できるようになっているのに、

「被害者意識」(幼少期に学習した立ち位置)から抜けられない、ということです。




子供の頃は、しかたなく受け入れるしかなかった「被害者」の立ち位置。


大人と子供の境目、違いとは何かと言うと、

「被害者意識からの卒業」だと私は思うのです。



もう、あなたは自分で決めて、

自分でその結果を受け入れる能力もキャパシティも持っているのだから。

それを持っていなかった子供時代は、

親が決め、その代わり親がその責任を取ってくれていました。



今は、自分で責任を取れる大人に成長しているのですから、

子供の時に身に付けた「逃げ道」である「被害者意識」を卒業して、

自分で決めたことでどんな結果が返って来たとしても、

それを責任を持って受け入れる態度を育てていくこと、

それが大人への階段を登ることだと私は思います。




・・・恐い??



もちろん!恐いです!笑




でも、それが人生です。



被害者意識の人は、最後にこうやって死にます。

「あなたたちのせいで私の人生は不幸だった。。。。。」と。

人を恨んで死んでいくんですって(棚田克彦曰く)。




そういう死に方をしたくないと思ったら、

恐くても勇気を持って、自分の中に眠っている「有能感」「素晴らしさ」「偉大さ」「強さ」を、

受け入れ、自分で自分の人生のクリエイターとして責任をもって生きて行きたいですよね(*´∀`*)❤




もちろん私もまだまだ成長過程です。

ですが、恐れが緩まっていけば行くほど、

どんどん成長していくことが恐くなくなってきましたよ。



人間なんてそんなものです笑。

死んだら終わりです。



せめて、自分に「ようやった」と誉めてあげれる人生を歩ませてあげたいものですね(*´∀`*)❤





被害者意識の人が必ず持っている無力感の正体シリーズ、

今回で完結です!



怒り、使おうね!

怒りが使えると、無力感がなくなり、人生が展開しはじめて、楽しくなるよ❤





その辺のことをセラピーで解決したい方は、

Skypeセッションか、日帰りセラピーをお申し込みください(*´∀`*)❤








・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



f0337851_13124898.jpg
長谷川 郁 (はせがわ かおる)

私が担当させていただきます(^^)♪



酵素断食・浄化療法

 京都の古民家で、宿泊しながら美味しい酵素ジュースで酵素断食を行い、
 オイルマッサージを毎日受けられます。
 希望の方には、

 心と体のデトックス自分をしっかり見つめる人生を変えたい方は、
↓こちらから

  長谷川郁の担当セラピー ↓
























[PR]
by kaoru-hasegawa | 2017-03-15 10:10 | ビリーフチェンジセラピー | Comments(0)
本日のすずなり
今日もゆっくりのんびりお家で過ごします。
最近はまっているふくらはぎマッサージするやつ。
めちゃ気持ちいい。案外ほぐれるよ。
f0337851_19383079.jpg






♡大好評「skype 心理セッション」

Skypeを使った心理セッションです。
遠方の方ですずなりに来るのが大変な方でも
お悩みを今すぐ!解決したい!
心のモヤモヤをすぐに何とかしたい!
そんな方のためにSkypeコースをご用意しました。

詳しくはこちら←クリック

Skype ご利用のお客様からは、
「自分が苦しかった理由が分かってスッキリした!」
「いろんなことが腑に落ちました!」
「Skype利用してよかった!」
とのお声をいただいています。


♡2泊3日「みんなで分かち合うことで幸せに向かう勇気が持てるミニリトリート」
断食・瞑想・そして心理セッション❤
体から、心から、潜在意識から、浄化する2日間。
女性のみ限定4名で、皆で分かち合うことによって、幸せに向かう勇気をもらえます!
心のお話のテーマは「罪悪感」
3月25日(土)~

詳しくはこちら←クリック  ←満席になりました❤
           キャンセル待ちのみ受け付け中


♡2泊3日「次のステージに上がりたい人!はい!いきますよー❤
タロットとビリーフチェンジがお手伝いします!古民家リトリート」
タロットとビリーフチェンジで、女性の幸せを応援します❤
なかなかステージが変わらない人、幸せに一歩踏み出せない人。
タロットの先生をお招きしてのコラボリトリートです❗
4月22日(土)~女性のみ限定4名募集❤ ←満席になりました❤
           キャンセル待ちのみ受け付け中

詳しくはこちら←クリック


♡キレイ!かわいい!
「ハンドメイド・キャンドル・ショップ」オープン!
長谷川郁が一点一点時間をかけて作ったハンドメイド・キャンドルのWebショップを
オープンさせました!
とにかく楽しみたい!楽しいことがしたい!と思って始めたキャンドルショップ。
Webページは見てるだけでも「もえもえ❤」するので、是非のぞいてみてください❤

f0337851_15212591.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



前回のblog


の続きです。





前回のblogが、この文章で締めくくられています。


・・・


さて、「怒り」というと、嫌なイメージがありますが、

感情を爆発させるのが「怒り」ではなく、相手に対して「NOです」と、

自分の主張をするエネルギーのことを「怒り」と言います。

「NO」と言えないことが「怒りの抑圧」です。





「それは嫌なんです」

「やめてください」

「それは納得がいきません」




と、主張することで、自分を守るエネルギーを「怒り」といいます。




自分を守れなかったら、どうなると思いますか?

相手からのエネルギーをはねのけることができなければ、

どうなると想像できますか?



・・・



自然界でイメージしてみてください。

猫がオオカミに道端でばったり遭遇して(そんなシチュエーションある?笑)、

襲われそうになったときに、

「シャー!!」って威嚇しなければ、パクっと食べられてしまいます。

猫の「シャー!!」は、

「ここから入って来んな!わしの境界線やど!!」と、

自分を守るために使う「怒り」です。



怒りが使えないと、即、「死」です。



人間も同じ様に、

命まで取られる様な場面はあまりないかもしれませんが、

日常で「NO」が言えない、「やめてください」が言えない、

「納得いかないので従えません」が言えないと、

誰かに嫌々従うことになり、

すなわちそれが、被害者意識を生むことに直結します。



「誰かのせいで私は不幸」



という立ち位置は、

「怒り」を使って自分を守る、

自分の意見を主張する、というエネルギーを引っ込めたことによって、

自分が選んで「相手に主導権を取らせている」という事になります。




自分は主張せずに、相手に自分の望みの通りに変わることを望んでいる状態です。

自分に人生を作っていく力がない、

運命に翻弄されているような感覚、

という「無力感」は、「怒りが使えない=怒りの抑圧」から生じる感覚なのです。




朝起きると、やる気が出なくて布団から出たくない。

何事もやる気がしなくて、億劫になる。

身体に力が入らない。

元気が湧かない。

夢や希望を思い描いても自分には無理とはなっから諦めてしまう。

欲しいものを取りに行くエネルギーがない。

無気力。




このような症状がある方は、怒りの抑圧を解除するセッションをおすすめしています。

まずは、「怒りは悪いものではない」、「怒りは人を傷つけるものではない」という頭の理解が必要で、

「怒り(自己主張)」を使うことで、自分も他人も幸せになるというイメージが得られたら、

楽に使える様になりますね。







前回のblogで、怒りを抑圧してる人に多い、その理由として4つパターンを紹介しました。


①暴力や暴言によって威圧されて出せなかった(怖くて怒りが使えない)

②相手を哀れんで出せない(怒りを出したら傷つけそう)

③親が怒りを使わない人だった(怒りを使う学習ができなかった)

④キレて暴れる両親を見て育った(怒りを使うとああなるんだと学習した)



実は結構多いのが②のパターン。

お父さんやお母さんが可哀想で自己主張が出来なかった、という人。

これは、「子供であってはいけない」というリミッティングビリーフになるのですが、

親との関係で「境界線」が引けないことで、親の心の面倒を子供が見ている状態です。

「境界線」というのは、「怒り」を使うことで形成することができます。


小さい子が、反抗期になると、「イヤイヤ!」をやり始めますね。

「私はお母さんの持ち物じゃない!自分で決めるし、自分で選べるもん!」という、

親との分離を果たすときに使う「怒り」の感情です。

(こうやって見ると、怒りは悪いものじゃないのが分かりますか?自立するときの感情なんです)



このときに、親が子供の成長を喜ばしく思い、

子供の怒りを使った反抗期を、見守ることができ、親も子離れに成功すると、

子供は自分で選択し、自分で行動することで、自信を付けていきます。



しかし、親が自立する子供に「悲しそう」な表情を見せたり、

「あなたは一人でなにも出来ないんだから」と、恐れを与えることで子供の自立を阻むと、

子供は親を喜ばせるために、安心させるために、慰めるために、

怒りを使って自立することを諦めます。

よって、境界線が引けくなり、親と融合して、自分の人生を親に捧げる様な結果になります。

(無力感の形成)




「お母さんのせいで私が我慢した」

「お父さんを喜ばせるために私は諦めた」


このように「怒り」を使って自分の主張をしてこなかった人は、

根っこに怒りの抑圧があり、同時に無力感を覚え、

それゆえに、

「本当はこうしたかったのに、あの人のせいでできなかった」、というような、

被害者意識を持つ、

と言った、一連の流れがワンセットで形成されていくのです。




次回、最終回。






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



f0337851_13124898.jpg
長谷川 郁 (はせがわ かおる)

私が担当させていただきます(^^)♪



酵素断食・浄化療法

 京都の古民家で、宿泊しながら美味しい酵素ジュースで酵素断食を行い、
 オイルマッサージを毎日受けられます。
 希望の方には、

 心と体のデトックス自分をしっかり見つめる人生を変えたい方は、
↓こちらから

  長谷川郁の担当セラピー ↓






[PR]
by kaoru-hasegawa | 2017-03-13 19:39 | ビリーフチェンジセラピー | Comments(0)
本日のすずなり
今日はOFF。
f0337851_19423409.jpg






♡大好評「skype 心理セッション」

Skypeを使った心理セッションです。
遠方の方ですずなりに来るのが大変な方でも
お悩みを今すぐ!解決したい!
心のモヤモヤをすぐに何とかしたい!
そんな方のためにSkypeコースをご用意しました。

詳しくはこちら←クリック

Skype ご利用のお客様からは、
「自分が苦しかった理由が分かってスッキリした!」
「いろんなことが腑に落ちました!」
「Skype利用してよかった!」
とのお声をいただいています。


♡2泊3日「みんなで分かち合うことで幸せに向かう勇気が持てるミニリトリート」
断食・瞑想・そして心理セッション❤
体から、心から、潜在意識から、浄化する2日間。
女性のみ限定4名で、皆で分かち合うことによって、幸せに向かう勇気をもらえます!
心のお話のテーマは「罪悪感」
3月25日(土)~

詳しくはこちら←クリック  ←満席になりました❤
           キャンセル待ちのみ受け付け中


♡2泊3日「次のステージに上がりたい人!はい!いきますよー❤
タロットとビリーフチェンジがお手伝いします!古民家リトリート」
タロットとビリーフチェンジで、女性の幸せを応援します❤
なかなかステージが変わらない人、幸せに一歩踏み出せない人。
タロットの先生をお招きしてのコラボリトリートです❗
4月22日(土)~女性のみ限定4名募集❤ ←満席になりました❤
           キャンセル待ちのみ受け付け中

詳しくはこちら←クリック


♡キレイ!かわいい!
「ハンドメイド・キャンドル・ショップ」オープン!
長谷川郁が一点一点時間をかけて作ったハンドメイド・キャンドルのWebショップを
オープンさせました!
とにかく楽しみたい!楽しいことがしたい!と思って始めたキャンドルショップ。
Webページは見てるだけでも「もえもえ❤」するので、是非のぞいてみてください❤

f0337851_13531938.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



前回のblog


の続きです。




被害者意識の下に何が隠れているかというと、

被害者意識にならざるを得ない「無力感」が隠れています。

「自分は無力」と信じているので、「被害者」の立ち位置しか取れないと、

無意識に信じこんでいる、と、言い換えても良いと思います。




では、この無力感を作り出しているおおもとの正体はというと、


「怒りの抑圧」


です。

怒りを抑圧していると、

そのエネルギーの行き場がなくなって、常に力を失った様な感覚を抱きます。

「怒り」=「力」です。

自分を守ったり、大事な人や家族を守る「力」、

自分の欲しいものを取りに行く「力」、

自分の人生を切り開いていく「力」、

です。




この「怒りの抑圧」を今現在もしている人は、

実はもう幼少期からやっていて、



「怒りを抑圧する」というパターンは、

幼少期に両親との間で形成されています。




怒りを抑圧している原因として、

様々なものがありますが、

私の経験や、クライアントさんを見ていて多いのが、




①暴力や暴言によって威圧されて出せなかった(怖くて怒りが使えない)

②相手を哀れんで出せない(怒りを出したら傷つけそう)

③親が怒りを使わない人だった(怒りを使う学習ができなかった)

④キレて暴れる両親を見て育った(怒りを使うとああなるんだと学習した)



等があります。



で、④の「キレて暴れる親を見て育った」っていうのは結構多くてですね。

私の父も気に入らないことがあると、大声上げて怒鳴り散らす人だったので、

小さい頃に「ああなるまい。私は穏やかな人間になるんだ」と誓ったのを覚えています。




でも、心理セラピーを勉強して解ったことは、

「キレる」というのは「怒り」ではない、ということ。

「キレてる」状態は、「深い悲しみ」「恐怖心」が押さえられなくなって、

そのストレスを爆発させているのが「キレる」という状態です。


なので、キレてる状態が「怒り」と勘違いしていると、

もちろん「怒りを使うことを抑圧する」ということが起こるのは、

良くあるケースですね。





さて、「怒り」というと、嫌なイメージがありますが、

感情を爆発させるのが「怒り」ではなく、相手に対して「NOです」と、

自分の主張をするエネルギーのことを「怒り」と言います。

「NO」と言えないことが「怒りの抑圧」です。





「それは嫌なんです」

「やめてください」

「それは納得がいきません」




と、主張することで、自分を守るエネルギーを「怒り」といいます。




自分を守れなかったら、どうなると思いますか?

相手からのエネルギーをはねのけることができなければ、

どうなると想像できますか?




また続きは次回!






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



f0337851_13124898.jpg
長谷川 郁 (はせがわ かおる)

私が担当させていただきます(^^)♪



酵素断食・浄化療法

 京都の古民家で、宿泊しながら美味しい酵素ジュースで酵素断食を行い、
 オイルマッサージを毎日受けられます。
 希望の方には、

 心と体のデトックス自分をしっかり見つめる人生を変えたい方は、
↓こちらから

  長谷川郁の担当セラピー ↓







[PR]
by kaoru-hasegawa | 2017-03-12 19:44 | ビリーフチェンジセラピー | Comments(0)
本日のすずなり
今日はビリチェン仲間の友達が遊びに来てくれたYO!

f0337851_22094039.jpg




♡大好評「skype 心理セッション」

Skypeを使った心理セッションです。
遠方の方ですずなりに来るのが大変な方でも
お悩みを今すぐ!解決したい!
心のモヤモヤをすぐに何とかしたい!
そんな方のためにSkypeコースをご用意しました。

詳しくはこちら←クリック

Skype ご利用のお客様からは、
「自分が苦しかった理由が分かってスッキリした!」
「いろんなことが腑に落ちました!」
「Skype利用してよかった!」
とのお声をいただいています。


♡2泊3日「みんなで分かち合うことで幸せに向かう勇気が持てるミニリトリート」
断食・瞑想・そして心理セッション❤
体から、心から、潜在意識から、浄化する2日間。
女性のみ限定4名で、皆で分かち合うことによって、幸せに向かう勇気をもらえます!
心のお話のテーマは「罪悪感」
3月25日(土)~

詳しくはこちら←クリック  ←満席になりました❤
           キャンセル待ちのみ受け付け中


♡2泊3日「次のステージに上がりたい人!はい!いきますよー❤
タロットとビリーフチェンジがお手伝いします!古民家リトリート」
タロットとビリーフチェンジで、女性の幸せを応援します❤
なかなかステージが変わらない人、幸せに一歩踏み出せない人。
タロットの先生をお招きしてのコラボリトリートです❗
4月22日(土)~女性のみ限定4名募集❤ ←満席になりました❤
           キャンセル待ちのみ受け付け中

詳しくはこちら←クリック


♡キレイ!かわいい!
「ハンドメイド・キャンドル・ショップ」オープン!
長谷川郁が一点一点時間をかけて作ったハンドメイド・キャンドルのWebショップを
オープンさせました!
とにかく楽しみたい!楽しいことがしたい!と思って始めたキャンドルショップ。
Webページは見てるだけでも「もえもえ❤」するので、是非のぞいてみてください❤

f0337851_13430072.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・






何度かblogでも取り上げてきました、

「被害者意識」と「責任者意識」のこと。


私たちは、自分の人生を

「被害者意識」で生きるのか、

「責任者意識」で生きるのかによって、


人生をどんな心持ちで生きるのかや、得られる結果が全く違ってきます。




実は、人生を変えたい!と思ったときに、

一番最初に抑えておかないといけない心のあり方かも知れません。






「被害者意識」とは、

「あなたたち(自分以外の人)のせいで私は不幸」という立ち位置を言います。



人以外でも、

「景気が悪いから商売がうまくいなかい」

「日本がこんな国だから私は不自由だ」

「会社の方針が変わらない限り私は楽になれない」



など、自分以外に「力、パワー」があって、自分には「力、パワー」がない、

という立ち位置です。




「責任者意識」とは、

「例えあななたちがそうであっても、私はこうします」という立ち位置を言います。

人や、国や、会社や、状況を変えようとせずに、

その状況の中で、「自分がどう変わることで問題を解決していくか」に着目があります。



自分に解決する「力・パワー」がある、という立ち位置です。









人生や運命に翻弄されている感じ、

立ち向かえない様な感じ、

自分では何もできない感じ、

を、

「被害者意識」の人は持っているので、

「外が変わる」ことを待ってしまうし、

「外が変わらない限り自分は幸せになれない」と信じています。




そして、自分以外のものは変えれないので、

変わらない人や、国や、会社や、状況を、

恨み始める人もいます。




もう、こうなったら、自分で自分を苦しめている状況なので、

にっちもさっちも行きません。




昔の私も、かつては「被害者意識」バンバン!の人間でした。

自分は悪くなくて、自分以外のものが全て悪いんだ!って思っていました。

「お前たちが私を愛さない限り、私は不幸になってお前たちが間違っていることを証明してやる!」

って思って生きていました。




おぉ、こわっ!


( ; ゜Д゜)





実はこれは無意識の決断で、

セラピーを勉強し始めてから、「こんな思い込み持ってたんや」と気がついたことでした。




それくらい、「被害者意識」を持っていると、

辛くて長い状況の変わらない道を歩み続けないと行けないような感覚を持ってしまいます。




それは何故かというと、

「被害者意識」と「無力感」は、ワンセットだからです。




「被害者意識」の人は、必ず「無力」な感覚を持っています。

自分には「力・パワーがない(無力)」だから、被害者でとどまらないといけない。

自分は「力・パワーがない(無力)」だから、周りが変わるのを待っている。





もし、こういう心の立ち位置を持っていたとしたら、

自分が人生をクリエイトしているという感覚は持ちにくく、

決まった不幸な運命を歩かされている様な気持ちになり、

神様や運命を呪いたくもなりますよね。



かつての私の絶望はここから来てました。

(神様を呪っていました!)








「被害者意識」の下に隠れている「無力感」。

この「無力感」を作り出している正体はなにかというと、





「怒りの抑圧」です。








長くなりましたので、次回に続きます~












・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



f0337851_13124898.jpg
長谷川 郁 (はせがわ かおる)

私が担当させていただきます(^^)♪



酵素断食・浄化療法

 京都の古民家で、宿泊しながら美味しい酵素ジュースで酵素断食を行い、
 オイルマッサージを毎日受けられます。
 希望の方には、

 心と体のデトックス自分をしっかり見つめる人生を変えたい方は、
↓こちらから

  長谷川郁の担当セラピー ↓










[PR]
by kaoru-hasegawa | 2017-03-11 22:12 | ビリーフチェンジセラピー | Comments(0)


本日のすずなり
今日はオランダ在住の日本人の方とSkypeセッションです。
最近海外にお住まいの方から申し込みが増えました。
どこにいてもSkypeで繋がれる♪
f0337851_21485166.jpg






♡大好評「skype 心理セッション」

Skypeを使った心理セッションです。
遠方の方ですずなりに来るのが大変な方でも
お悩みを今すぐ!解決したい!
心のモヤモヤをすぐに何とかしたい!
そんな方のためにSkypeコースをご用意しました。

詳しくはこちら←クリック

Skype ご利用のお客様からは、
「自分が苦しかった理由が分かってスッキリした!」
「いろんなことが腑に落ちました!」
「Skype利用してよかった!」
とのお声をいただいています。


♡2泊3日「みんなで分かち合うことで幸せに向かう勇気が持てるミニリトリート」
断食・瞑想・そして心理セッション❤
体から、心から、潜在意識から、浄化する2日間。
女性のみ限定4名で、皆で分かち合うことによって、幸せに向かう勇気をもらえます!
心のお話のテーマは「罪悪感」
3月25日(土)~

詳しくはこちら←クリック  ←満席になりました❤
           キャンセル待ちのみ受け付け中


♡2泊3日「次のステージに上がりたい人!はい!いきますよー❤
タロットとビリーフチェンジがお手伝いします!古民家リトリート」
タロットとビリーフチェンジで、女性の幸せを応援します❤
なかなかステージが変わらない人、幸せに一歩踏み出せない人。
タロットの先生をお招きしてのコラボリトリートです❗
4月22日(土)~女性のみ限定4名募集❤ ←満席になりました❤
           キャンセル待ちのみ受け付け中

詳しくはこちら←クリック


♡キレイ!かわいい!
「ハンドメイド・キャンドル・ショップ」オープン!
長谷川郁が一点一点時間をかけて作ったハンドメイド・キャンドルのWebショップを
オープンさせました!
とにかく楽しみたい!楽しいことがしたい!と思って始めたキャンドルショップ。
Webページは見てるだけでも「もえもえ❤」するので、是非のぞいてみてください❤


f0337851_17564104.jpg



・・・・・・・・・・・・・・・・・・



ビリーフチェンジという手法を使って、

クライアント様の悩みを解決することをしていますが、

私自身も振り返って思うことは、

自分のコアなビリーフ(自分の人生を形成している核になっている思い込み)にたどり着くまで、

ある程度の回数が必要です。




自分を振り返ってみると、

自分自身へのセルフイメージが低すぎて、

「自分に問題がある」とはなかなか認めることが最初は難しかったのです。



やっかいなのは、

「自分に問題がある」って思いたくないけど、

実際人生に行き詰まりを感じているし、

辛い出来事もたくさんある。

苦しいから、セラピーを受けに行くのだけど、

最初はなかなか自分では核心に触れられないのですねー。




なので、自分の認められる問題の範囲で、最初はセラピーを受けました。




で、段々、自分が変わってきて、

自信が付いてきて、

自分の中の見たくない「痛み」を受け入れられるキャパシティも広がってきたころに、

核になるビリーフを見る準備が整ったりします。



人生が変わり始めるのは、

この「コアなビリーフ」の書き換えが行われた時です。




生きづらい人は、沢山のビリーフを持っていることがあります。

ひとつひとつ、セッションで解決していくことよりも、

本当は、コアビリーフを最初にセッションした方が、

一気に楽になるんでしょうが、

それが人間の心の難しさです。



見たくないものは、無意識にスルーするからですね。



私も、そうでした。




なので、セッションの回数を重ねて受けていく中で、

セルフイメージが高まっていくことで、

「自分が問題を持っている」と認められる様になっていき、



もっと深い変化を望める様になってきたときに、

コアなビリーフを解放できる準備が整います。




なので、人生を変える為に、セッションの回数がある程度必要な理由は、

セルフイメージが上げることで、

「問題を持っている自分をも認められる様になるため」だし、

「問題を持っているのは悪いことではない」ということがわかることで、

もっとコアになるビリーフに目を向けられるからなんですね。




私が担当させていただいているクライアントさんも、

今年入って、どんどん深いところまで見てもいいという準備が整ってきています。

もちろん最初にそこにアプローチできたら良いんだけど、

急がば回れ、ですわ(*´∀`*)❤




気が長いですから、わたし。



気が長い私と、根気強く自分を見つめて行きたい方は、

10回セッションのセットもさせていただいています。


●すずなりまでお越しいただける方は、会場費がいらないので、

ビリーフチェンジセッション10回+Skypeセッション3回=15万円

で提供しています。(1回ずつだと、すずなりの日帰りセッションで1回16,000円です)

かなりお得だと思います(^_^)。





私にもキャパがあるので、沢山のクライアント様を同時進行できないので、

継続でお申し込みいただける方の人数を限定しています。

ただ今、2名様募集中です(*´∀`*)❤



お申し込み希望の方は、

こちらより、ご連絡ください。

     ↓




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



f0337851_13124898.jpg
長谷川 郁 (はせがわ かおる)

私が担当させていただきます(^^)♪



酵素断食・浄化療法

 京都の古民家で、宿泊しながら美味しい酵素ジュースで酵素断食を行い、
 オイルマッサージを毎日受けられます。
 希望の方には、

 心と体のデトックス自分をしっかり見つめる人生を変えたい方は、
↓こちらから

  長谷川郁の担当セラピー ↓










[PR]
by kaoru-hasegawa | 2017-03-07 21:50 | ビリーフチェンジセラピー | Comments(0)

本日のすずなり
今日は酵素ジュースを40キロ仕込みます!

f0337851_15264266.jpg





♡大好評「skype 心理セッション」

Skypeを使った心理セッションです。
遠方の方ですずなりに来るのが大変な方でも
お悩みを今すぐ!解決したい!
心のモヤモヤをすぐに何とかしたい!
そんな方のためにSkypeコースをご用意しました。

詳しくはこちら←クリック

Skype ご利用のお客様からは、
「自分が苦しかった理由が分かってスッキリした!」
「いろんなことが腑に落ちました!」
「Skype利用してよかった!」
とのお声をいただいています。


♡2泊3日「みんなで分かち合うことで幸せに向かう勇気が持てるミニリトリート」
断食・瞑想・そして心理セッション❤
体から、心から、潜在意識から、浄化する2日間。
女性のみ限定4名で、皆で分かち合うことによって、幸せに向かう勇気をもらえます!
心のお話のテーマは「罪悪感」
3月25日(土)~

詳しくはこちら←クリック  ←満席になりました❤
           キャンセル待ちのみ受け付け中


♡2泊3日「次のステージに上がりたい人!はい!いきますよー❤
タロットとビリーフチェンジがお手伝いします!古民家リトリート」
タロットとビリーフチェンジで、女性の幸せを応援します❤
なかなかステージが変わらない人、幸せに一歩踏み出せない人。
タロットの先生をお招きしてのコラボリトリートです❗
4月22日(土)~女性のみ限定4名募集❤ ←満席になりました❤
           キャンセル待ちのみ受け付け中

詳しくはこちら←クリック


♡キレイ!かわいい!
「ハンドメイド・キャンドル・ショップ」オープン!
長谷川郁が一点一点時間をかけて作ったハンドメイド・キャンドルのWebショップを
オープンさせました!
とにかく楽しみたい!楽しいことがしたい!と思って始めたキャンドルショップ。
Webページは見てるだけでも「もえもえ❤」するので、是非のぞいてみてください❤


f0337851_14265656.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



「愛着を感じてはいけない」というビリーフを解除するセッションを継続していらっしゃるお客様から、

その後のご感想が届きましたので、了解を得て掲載させていただきます。




・・・


郁さんへ

セッション後、新たな発見が2つありました。



■いつの間にか、他人に対して心を開いている自分がいた

人と接するとき、今まで大なり小なりの構えがあったのですが、

今は全然無いことに気づきました。

先週もお話ししましたが、今の気分は

「みんな大好き!みんなとお話ししたい!」なんですw



なので、、思うままに人とのふれあいを楽しみたいと思います。




ちなみに、昨日新しいお友達が1人出来たのですが、

その方は私の中で曖昧だった夢への道筋に、

実現可能性という光をもたらしてくれました。。



自分が開いているとミラクルって簡単に起こるし

世界も思ったより簡単に変えられるかもしれないなぁ・・・と実感できた1日でした。





・・・・・・・・・・・・



「愛着を感じてはいけない」のセッション2回目のクライアントさんのご感想でした(*´∀`*)❤


愛着のセッションを受ける前までは、

好きな人と一緒にいると、「愛される為には自分の気持ちは我慢する」、

「でも我慢してたらストレスがたまってきて、伝えられなくて爆発して関係を終わらせてしまう」

というお悩みがありました。




人との関係性のなかで、

「安心感」がないと、寂しいから人と一緒にいるんだけど、

嫌われない為に、相手の顔色をうかがったり、自分を圧し殺して相手に合わせたりして、

結局疲れてしまいます。




ありのままの自分を受け入れてもらう経験が幼少期に少なかった人は、

人に愛されるために、ありのままの自分を否定しないといけないので、

安心感を感じるはずの恋愛や友達関係でも、

辛さを感じてしまいます。




愛着のセラピーは、

全てを受け入れてくれるはずのお母さんから愛してもらえなかった、

「幼少期の痛み」を癒します。



具体的には、

母親に受け入れてもらうことをセッションで再体験してもらいます。




お母さんに受け入れてもらえる安心感が、

心の中に芽生え始めると、

自分を受け入れるということは、こういうことなんだ・・・と、

母親との体験を持って学習します。




自分の見ている世界は、自分の投影ですから、

自分を受け入れていないと、

外の世界の人たちも受け入れることができません。





自分をお母さんに受け入れてもらう


自分で自分を受け入れることができるようになる


他人を受け入れられるようになる




この順番です。






お母さんの保護や愛情なくして生きていけなかった3才頃までの体験は、

潜在意識深くにインプットされ、

今も私たちの愛情関係に影響を与えていますね。








・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



f0337851_13124898.jpg
長谷川 郁 (はせがわ かおる)

私が担当させていただきます(^^)♪



酵素断食・浄化療法

 京都の古民家で、宿泊しながら美味しい酵素ジュースで酵素断食を行い、
 オイルマッサージを毎日受けられます。
 希望の方には、

 心と体のデトックス自分をしっかり見つめる人生を変えたい方は、
↓こちらから

  長谷川郁の担当セラピー ↓









[PR]
by kaoru-hasegawa | 2017-03-06 15:27 | ビリーフチェンジセラピー | Comments(0)