セラピスト郁のブログ♪ jyouka.exblog.jp

すずなりの長谷川郁のブログです


by 長谷川 郁 ( 心理セラピスト・ボディセラピスト・断食指導
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:断食( 88 )

秋の断食~2日目~


はい!

断食の報告です(^^)。


昨日が断食1日目でした。

いつもは、1日目は食べ過ぎていた胃腸を休めて、空腹も気持ちいいやん?
って感じで、難なくクリアーして、

2日目に空腹の峠がやって来て、

3日目以降は、胃袋も小さくなり、空腹が心地よく、
断食ハイにもなってくるというパターンがあったのですが……





今回は、1日目に空腹の峠がやってきましたねー。






(;´д`)







主人が隣で脂ののったサンマを食べる食べる…(笑)。

f0337851_16452025.jpg
↑↑↑(イメージ画像)


私は、「あー、美味しそう」「あー、美味しそう」を、連発してました(笑)。



「食べたいなー」を、口に出しながら、酵素ジュースで空腹をまぎらわす。
そんな1日目でしたよ(°∀°)♪




23時には就寝して、朝の8時までじっくり深く寝ました。


減食してるときから、眠気がすごくて、
ここずっと、8~9時間はぐっすり寝ていますね。


夏の疲れが出てるんでしょうか???



今日も酵素ジュースに、お気に入りの精油をプラスして、
いい香り~~♪&美味しい♪で、断食、難なく終了。
f0337851_16414086.jpg




結構体が軽くなって、
朝から調子のって動いてましたね。


いかんいかん、
ゆっくりせねば…と、ブレーキをかけながら。


それくらい、昨日、空腹で苦しんだのが嘘のように調子いいです(^_^)/。









昔、アーマが溜まりに溜まってた時は、
一回の断食でも、何かしら大きなからだの変化を感じたものですが、
もう、差ほど溜まってないのか、あんまり断食中に変化を感じなくなってきています。


これは、自分の身体のエネルギー場が変化してきた証しだと思います。


自分の体を使って実験していますが、

ビリーフチェンジを勉強し、また、セッションを受けるようになってから、
体がよりグッと、健康になった気がします。


アグニ(消化力)って、ストレスが溜まると、乱れますよね。

何か嫌なことがあったら、消化不良を起こしたり、
嫌なことを我慢してたら、胃痛が走ったり。


心の状態と、アグニの関係は、密接です。(というか、イコールです)


未消化の感情(ストレス、カルマ、ビリーフ)を、解放してあげると、
私の場合は、アグニが正常になって、食べたものがしっかり消化されて、毒素を残さず、
余分なものは排泄されている感じがしています。


昔は、マクロビをきっちりやっていたときでも、
心ストレスだらけで、未解決のものを多く抱えていたので、
それがアグニ(消化力)に影響を与え、
アグニは低下した状態で、ベストではありませんでした。

ですので、玄米やお野菜であっても、
しっかり消化できず、未消化のものが、アーマとなって蓄積し
内臓の排泄力や、解毒力も弱っていたので、
「食べたものが、即、アーマ(毒素)」になっていた感覚です。
いやん!!


なので、その頃の私にとっては、断食のような「食べない」という極端なことの方が、
私の様にかなり老化した内臓には、一番適していたんだと思います。


そうこうしているうちに、ビリーフチェンジと出会い、
自分の中に溜まっている、断食では解放しきれなかった、
未完了の感情(ストレス、カルマ、ビリーフ)を、解放するようになってから、
アグニが元気になって、正常に戻った感覚を覚えました。


まず、体温が上がって冷え症がましになったこと(代謝が上がった)のと、
食べたものがきちんと消化され、排泄され、体にアーマが残った感じがしなくなったこと、です。


食べ過ぎた時や、体に悪いものや、ジャンクフード、スナック菓子等を、食べた翌日は、
体がしんどく、浮腫んだり、便秘になったり、イライラしたり、
落ち込みが激しくなったり…を、繰り返していました。


なので、極力、変なものを食べないように、
玄米菜食に近い食事をするように、
ケミカルなものが入っていない食品を選ぶようにしていました。


それでも体がしんどく、最終的に段々減らしていって、
一番楽だったのが、「食べない」(断食)だったんですね。


1年間で24回の3日断食をやったのは、今から4年前のことになりますが、
あの頃は、仕事のストレスで自分が押し潰されそうになっていたので、
体も心も弱りに弱って、


何食べてもアーマになってた感覚でしたねー(あー、ひどかった。。。ほんとうに。)



それが、断食で内臓が若返ったのと、
その後に、ビリーフチェンジセラピーに出会ったお陰で、

心のストレスがめーーーーっちゃ軽減されたことによって、
アグニ(消化力)が正常になり
何食べても「ちゃんと消化されて」「毒素はちゃんと解毒されて」「栄養は体の隅々まで届けられて、きちんとエネルギーとして使われ」「余計な粕は、ちゃんと残ることなく排泄されて」いる感覚があります。



なので、固定観念を外して、
今では、何でも食べたいものを食べていますが、
健康で、心も自由で、平和で、楽しいです。



あぁ、健康な体って、こんなんなんだーーー(ToT)!!


と、39歳にして、20代からずっと不健康だった体ちゃんを振り替えって、感動しております。





いくつからでも、健康は取り戻せる!!







さぁ、明日で3日目修了~です!

なんだか、あっという間だったな~・・・!!







・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   酵素断食・浄化療法

 京都の古民家で、宿泊しながら美味しい酵素ジュースで酵素断食を行い、
 オイルマッサージ
を毎日受けられます。
 希望の方には、ビリーフチェンジセラピーを行います。

 心と体のデトックス自分をしっかり見つめる人生を変えたい方は、
↓こちらから

  ☆長谷川郁の担当セラピー →「酵素断食・浄化療法」           
   断食に自信が無い方でも大丈夫→ 「5日間の体内浄化コース」









































[PR]
by kaoru-hasegawa | 2014-10-17 19:00 | 断食 | Comments(0)

秋の断食スタート!!

はーい、久しぶりに3日断食にチャレンジするよー(°∀°)♪



3日前から、1日1食に減食してます!



減食だけでも、体調が良くなって、断食しなくてもいいかもーと思いつつ、
でも、随分好きなもの食べてきたので、この辺でリセット。

過去のように、めちゃめちゃ毒素が溜まってるって感じはしないのですが、
(大きく体調を崩すこともなくなったし、心理的なストレスも感じないので。全般的に安定しています)


ですが、ここ数日、肩凝りがひどくなってきたので、
「食べ過ぎのサイン??」と思いました。



それと、最近、塩分が多いかな?…って思ってました。



その証拠に、減食3日しただけでも、
肉質が柔らかくなり、肩凝りもなくなりました。
(断食中は、一切塩分を摂取しませんので)


減食3日したことで、食欲も減ってきたので、
今日から3日断食します(*^^*)。



もちろん、手作り酵素ジュースで!!!




この手作り酵素ジュースには、
3種類の柑橘類の果物と、生姜、そして柚子の絞り汁が入っています。



↓↓↓ 酵素ジュース原液
f0337851_08472093.jpg



その中に、ヤングリビング社のオーガニック精油をプラス。

f0337851_08491343.jpg

食品添加物登録されている、飲める精油たちです。

お水で割った酵素ジュース原液のなかに、お気に入りの精油を1滴落として飲みます。


ここの会社さんの精油の16種類(だったけな?)は直接口に入れても安全な、
食品添加物登録がされていて、
もちろんそれ以外のものもオーガニックの医療用グレードです。


料理にも使えるし(バジルとか、タイムとか、マジョラム、シナモンも。)、
薬局で売ってる、空のカプセルに入れて、サプリメントとして服用することもできます(°∀°)。

f0337851_13194540.jpg

酵素ジュースにも、「レモン」「オレンジ」「グレープフルーツ」「ベルガモット」、
の4種類を、飽きないように色々入れて飲んでいます♪



酵素ジュースの味が精油を入れるとさらに美味しくなって、断食が楽しくなります。





すずなりにも、酵素断食のお客様にはご自由にお使い頂けるように、
「レモン」「ペパーミント」「ラベンダー」の三種類を、置かせていただいています。


f0337851_08531904.jpg



レモンは是非、ジュースに入れて、お楽しみください♪
(ペパーミントとラベンダーは、好転反応が出たときに、薬の代わりに使って症状を和らげていただくようにおいています。ちなみに、この二つも食品添加物登録されているので、飲めますが、ジュースに入れるのはお勧めしません……(笑) )。



さあ、3日がんばるぞーーーー(^_^)/





食欲の秋に、あえて断食………(^ω^)。








・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   酵素断食・浄化療法

 京都の古民家で、宿泊しながら美味しい酵素ジュースで酵素断食を行い、
 オイルマッサージ
を毎日受けられます。
 希望の方には、ビリーフチェンジセラピーを行います。

 心と体のデトックス自分をしっかり見つめる人生を変えたい方は、
↓こちらから

  ☆長谷川郁の担当セラピー →「酵素断食・浄化療法」           
   断食に自信が無い方でも大丈夫→ 「5日間の体内浄化コース」































































[PR]
by kaoru-hasegawa | 2014-10-16 13:28 | 断食 | Comments(0)
最近、クライアントさんから、嬉しい報告をたくさんいただきます。


こないだは、3日断食された方で、アーマ(毒素)が沢山溜まっていて、
また、カパ(水)体質の方でしたので、代謝が低く、
滞在中に、なかなか体重が減らない方がいらっしゃいました。


カパの方は、感覚が鈍い人も多いので、
ご自身の変化にもあまり気づけず、

「こんなものか~」と、お帰りになられました。

私の見解からすると、実はずいぶん変わっています。

お肌がきれいになっていたり、
乱れていたヴァータ(風)も鎮静していたり。
滞在中に、沢山愚痴をこぼされていましたが(((^_^;)、
それも、心に溜め込んだ、メンタルアーマ(心の毒)の、排泄なんです。


断食すると、スッキリして、楽になって、軽くなる。
ウキウキで帰れる。


そんな想像をして来られた人には、
想像通りの反応が出ないと、がっかりされるんですが、


すみません、ちょい厳しい様ですが、
自分の体と、お客様の体と、十何年向き合ってきた、セラピストとして、
一言言いたい……!



「体はいつも、ベストなことを行っています。自分の理想や、想像を、体に押し付けないでください」。

と。



そんな、「反応が悪い体」を、今まで作ってきたのは誰ですか。
…ってことなんですよね。


(((^_^;)


だから、もっと、
自分の体を知ろうよ、
自分の体と向き合おうよ、
自分の体を信頼しようよ、
自分の体に委ねようよ…と、


日々、浄化療法をしながら、お伝えしています。


…で、その方、あまり変化がなかったことにがっかりされたので
(私としては、3日で毒素がたまりすぎた人に変化を起こすのは、体ちゃんにとって、厳しい要求なので)、

7日~10日の七号食で、回復食をしていただくことを、おすすめしました。


※7号食とは、玄米、ゴマ塩、お番茶だけしか摂らない食事療法。
玄米は一口200回噛むことが、決まりです。

f0337851_12184327.jpg

詳しくは、こちらの会社さんのページが見やすいです→「玄米デトックス7号食(運命を変える10日間)」



でね、そのお客様、7日されたんですよ。
七号食。


その後、体重が5キロ減ったと、お喜びの声をいただきました。


減らないには、減らない訳があります。
私は、ダイエットに関しては、山ほど実践しているので、
ダイエット指導には自信があります。

大抵、減らない人は、間違ったことしています。
正しくやれば、2週間もあれば、結果を必ず出せますよ。



カパ(水)が深いお客様、
過去にも、4日断食したけど、
500グラムも減らなかった方、いました。



その方は、小学生の頃から、体調が悪くなると、
すぐに薬をポイポイ気軽に、口に放り込んでいたそうです。

体に良くないとか、副作用とか、何も知識が無い小学生のときから、
薬が友達みたいな生活をされていました。


で、大人になって、心がおかしくなって、
鬱っぽくなって、ご来館くださったのですが、

4日断食して、4日毎日マッサージしているにも関わらず、
全然カチコチの背中も緩まりません。

体重も500グラムも減りません。

f0337851_12221538.jpg



本人も、がっかりそうです。



でも、私には理由がわかっていました。



何十年も、毎日、薬を飲み続けた体が、
代謝が落ちて、冷えきって、循環が悪くなっているんです。


f0337851_12225205.jpg


アーユルヴェーダ的に言うと、カパ(水)の毒(粘液)が溜まりすぎて、
色んなところが詰まっています。


そんな状態を改善するのに、4日では足りなかったということ。


ですが、その方、お帰りになられてから、
1ヶ月薬を飲むのをやめて、
2週間に1度の2日断食を、やったそうです。



そうすると、毒素も出せないくらい、
体の治癒力が、薬によって破壊されていたのに、

薬をやめて、断食を繰り返す中で、
ようやく、毒素を出せる体になったようで、

かなりしんどそうでしたが、

発熱、耳のなかのおでき、鼻のおくにもおできを作って、
好転反応が始まりました。


そのときも、薬を飲まずに、自然治癒で治され、
自分の体を好転反応の峠を越えることで、信頼できたそうです。



「ちゃんと、薬を飲まなくても治せるんだ」と。



自然治癒力が、治してくれるんだと。



私にとっても、嬉しい報告でしたね。


熱が上がっていった時は、恐くて、恐くて、
薬で熱を下げようか、何度も迷ったそうです。



「熱が出る」=「病気」


と、考えているそのお客さんは、やはり、恐いでしょう。





「熱が出る」=「体の治癒力によって、ずれているところを修正している」


と、考えている私にとっては、恐くはないのです。






私の考え方もお伝えして、
あとは、お客様自身に、薬を飲んで解熱するか、
自然治癒力で熱を出しきって、熱が下がるのを待つか…
の判断はお任せしましたが、


飲まずに治して、
そして、できものも治り、
長年の腰痛や肩凝りも、熱が下がると同時に、なくなったと、
喜びの報告もくださいました。



たぶん、こうやって、少しずつ、アーマを排泄して、
代謝の良い、反応の良い、体に、変化していくのでしょう。


もう、しばらく、連絡も来ていないお客様ですが、断食を続けて、健康な心と体を手に入れていらっしゃったた、嬉しいなーと、思っています。






断食をしても、何の変化も感じない方が、たまにいらっしゃいますが、
3日も断食すれば、確実に血液は綺麗になって、内臓は休まり、
修復されています。



ただ、
自分の期待していたような、カタチとして、
体が変化するのに、時間がかかる人もいるのです。



当たり前ですよね。



100人いたら、100通りの体があるわけですから。
3日で3キロ体重が落ちる人もあれば、1キロも落ちない人もいる。


お肌が輝く様に綺麗になる人もいれば、
排毒作用で、ニキビが出てくる人もいる。



自分の期待したような結果が出なくても、
体としては、善き方向に向かっていて、それを信頼する気持ちがないと、
自分の期待通りにならないと、断食が良くない…や、
自分の体が良くない…と、思ってしまいます。




目に見えて分からなくても、
水面下で、着々と、良くなる方向に、変化が起こっています。

f0337851_12241513.jpg


それが、1回の断食で、分かるような変化がある人もいれば、
3回目で、変化が分かり始める人もいます。




人それぞれですよね、体ってみんな違うんだし。



特に、最近、カパのお客様が増えましたが、
カパ体質の人は、変化がゆっくりなので、
焦らず、着実にやっていきましょうと、声を掛けることが、
最近多くなりましたね。











酵素断食・浄化療法
酵素断食をしながら、オイルマッサージを毎日受けられます。
希望の方には、ビリーフチェンジセラピーを行います。

心と体のデトックス、自分をしっかり見つめる、人生を変えたい方は、こちら→
「宿泊滞在型セラピールーム すずなり 」






















[PR]
by kaoru-hasegawa | 2014-08-25 13:35 | 断食 | Comments(0)

回復食1日目


今日から回復食です。

3日断食で、かなり、疲れがどど~~んと出たのか、
とにかく、全身のけだるさが、半端なかった。

そう言えば、
仕事しながらの断食ばかりでしたので、今まで。
緩みたくても、緩むことが出来なかったのかもしれません。


お客様には、極力、体の反応に任せて、
眠かったら、昼でも寝てもらって、
しんどかったら、横になってもらって、

好転反応が出るに任せて、体を委ねてもらっていましたが、

私は、そうはしてられませんので、
断食中でも、仕事をサクサクやってたなぁ~と、思い返していました。



今回の断食は、
もちろんお客様もいらっしゃっているので、
仕事はありますが、
極力、休めるように、主人にも協力してもらって、

昼寝もさせてもらったし、
夜も早く寝させてもらいました。


とにかく、沢山寝ました。


なんだか、モヤモヤ、ソワソワしたフィーリングが、つきまとう3日断食でしたが、
バスティ(腸内洗浄)をすると、スッと消えるのも分かりました。


さて、3日断食を終えて目覚めは良く、心身共に、スッキリした感じではありますが、
随分カパになった様で、喋るスピードも、動くスピードも、
超スローーー・・・

なのに、自分で笑えてきます(笑)。

でも、これが、本来の疲れないスピード。

よし。

緩んで来てるな。




そんなこんなで、
今日から回復食。

今回は、お野菜で回復していきます(私は、夏場は7号食で回復すると、ピッタバランスが崩れてしまうので)。


今日は、かぼちゃ。

f0337851_9284962.jpg





ご近所さんからの頂き物です(^^)。
[PR]
by kaoru-hasegawa | 2014-08-06 19:30 | 断食 | Comments(0)
断食3日目まだ、体の疲れが出ています。


全体的に、重だるい感じ。

昨日は、バスティ(腸内洗浄)をしました。

ヴァータ(風)の毒を溜めている人は、
断食初期に(1日目、2日目あたり)、ヴァータの排毒があります。

下腹部が重たくなったり、
ガスが溜まってお腹がパンパンになったり、
頭がクルクル働いて考え事が増えたり、
体が冷えたり、
肩凝り、頭痛がしたり、
眠りが浅くなったり…

そんなヴァータの過剰ドーシャを鎮静させるのに、
バスティ(腸内洗浄)は、役にたちます。

昨日は、朝起きたときから、
背中の凝り、首の凝りが気になり、
しばらくすると、下腹部が重だるく、
イライラ、ソワソワした気持ちが出てきました。


これは、バスティチャンスだ!!と思い、
久しぶりのバスティ。

たった20分程で、家庭で簡単に出来る、
家庭内腸内洗浄を使っていますが、終わったら、スッキリ。


下腹部の重たいのはすぐになくなり、
イライラ、ソワソワも、すぐになくなりました。


背中の凝り、首の凝りも、
気づけば夕方にはなくなっていましたね。


私は、子宮が弱いんですが、
子宮が弱い人の特徴として、
横隔膜から下へ流れる、グラウンディングのエネルギーが、
細い人が多いです。


頭脳労働、精神活動の多い人は、
上に、上に、気が昇るので、
下に気が下りにくいのです。

そうすると、排泄の力は、下に降りる気の力で行いますので、
それが細ることによって、
排便がしにくくなる
生理が起こりにくくなる
生理の量が減る

あとは、下への気が少なくなることから、
下半身がだるくなる
足腰が弱る
脚が冷える
等の症状がでます。


ヴァータの乱れを普段はあまり感じなかったけど、
断食して、症状が浮上してくるので、
やっぱり、やってみないと解らんもんです(;´д`)。



今朝も、引き続き、下腹部の違和感を感じるので、
バスティを本日もしてみました。


やはり、腸内洗浄をしたあとは、体が楽になります。


今日は、顔もくすんでるし、
アーマが分解されて、出ていってるなーと感じます。



日中は、目の灼熱感(ピッタ)、
眠気にまた、襲われて、
1時間ほど昼寝。


思っていたより、今回の断食は体がだるいので、ビックリです。


こんな好転反応は、今までなかったかも。





何が体の中で起こってるのかな~??明日から、回復食です(^3^)/♪














[PR]
by kaoru-hasegawa | 2014-08-05 20:30 | 断食 | Comments(0)

断食2日目…体に委ねる

断食2日目

昨日から始めた、酵素断食。
今日で2日目です。

昨日は、少し空腹があって、「食べたいなー」という欲求と、
神経が緩んで、眠気に襲われ、昼寝を少ししました。


なんなく、1日目終了。

夜も早く寝て(いつも12時頃ですが、10時には眠気が襲ってきて、寝てしまいました)、
ぐっすり朝8時まで。合計10時間寝ましたね~~!

うちに、酵素断食にいらっしゃる方は、マッサージも毎日させていただいてますから、
更に緩んで、どかーーーんと、寝る方多いです。

普段から、眠りが浅いんです、寝れないんです……という方でも、
夜10時間~12時間寝て、昼寝を3時間…とかも、されます。


交感神経にスイッチ入って、覚醒状態の時って、
自分の体に疲れが溜まってるのに、気づけないんですよね。

覚醒してるから、
緩めないし、
緩めないと、普段溜め込んでる心身の疲れを、出す時がないんです。



断食2日目の朝、たーーっぷり寝たにも拘らず、

背中が思い…(;´д`)。
首が痛い…(;´д`)。



ほほぉぉ…、案外溜め込んでたのね。
ごめんね、体ちゃん(ToT)。



そんな朝でした。



これを、好転反応と言います。

断食したから、具合が悪くなったと、勘違いされる人がいますが、
そうではありません。



断食は、否応なく、緩まされます。

頭がボーッとして
(酵素断食の場合、糖分はしっかり補給しながらの断食なので、
低血糖でボーッとするのではなく、
副交感神経が働くように体がなっていくので、ボーッとするのです)、

体の肉質も緩み(筋肉、皮膚が硬い人も柔らかくなります)、

関節も緩み(断食中は、ヨガのポーズがとりやすくなります)、

考え方も緩んできます(ま、いっか!みたいな感じになってくる 笑 )。




そうやって、緩むことで、

今まで体や心を、硬くすることで、押さえ込んでいた
心のストレス、体のストレスが、解放に向かいます。



勝手に、出ていきます(理性で押さえ込まない限りは)。



それが、今の私なら、背中と首の凝りだったり、

お客様の最近の報告では、

不安な気持ちや、
吐き気、
嘔吐、
眠りが浅くなる
(神経が緩むことで、不安な気持ちや恐怖が出てくると、考え過ぎて寝れない人もいます)、
頭痛、
イライラした気持ち、
鼻水、
じんましん………等


で、外に出そうとします。


自然療法で体や心を治癒させようと思ったら、
この好転反応は、避けて通れません。


ってか、
この、好転反応は、自然治癒があるからこその反応です。


生命力があるからこそ、出せる反応なんですねー。


不快な症状ですが、
出したあとは、違った自分になっているので、
流れに任せて、体に任せて、出してあげます。




自分のコントロールを手放して、
体にさせてあげる。


自分の頭で考えて、やるよりも、
体の方が賢いし、
体の方が、間違わない。


自分の中にある、
大いなる知性、生命に、委ねる。



なんて、楽チンなんでしょう。






エゴが強い人ほど、抵抗します。
怖いんですね。



変わっていくことも、
宇宙の流れ、
自然の流れに身を任せることも。


そんなの信頼できない…!!って。




私も昔はそんなんでした。
緩むのが怖かった。


断食上手になってから、
流され上手になったかもしれないです。




大きな、大いなる力、生命を、信頼して、
その力にお任せする。

ただ、それは、妄信的に信じる「外にある何か」ではなく、
自分の中にあるということが、わかったんです。


大きな、大いなる力、生命。


自分の中の、神聖な部分と繋がり、
それにお任せする。




そうすると、
チャンスもやってくる、
健康にもなれる、
道を間違わない。



自分が何を恐れて、何から逃げているのかも良く見える。
それが、私に大きな学びをくれるということも、実は魂の深いところで知っている。



それを、見なかったことにしないで、
そこに正直に生きていくと、
人生が開けてきます。



自分の中に、導きがあります。


頭のノイズが煩すぎて、その声が聞こえません。


頭のノイズを少しストップして、
自分の神聖な部分と繋がって、

一日を生きてみてください。




また、明日、3日目の報告をしますね(^-^)♪





















[PR]
by kaoru-hasegawa | 2014-08-04 19:30 | 断食 | Comments(0)
断食に対するいいご質問があったので、ここでシェアさせて頂きたいと思います。




「断食で使う「飲み物」などの食材ですが、どんなものが良いですか?

スムージーや、ダイエットシェイクのようなもので、
少しお腹にたまるものでもいいですか?」




というご質問でした。



それに対する私の経験や考えを書きますね。




まず、断食というのは、言葉の通り、「食」を「断つ」ことを、断食と言います。

数日間断食をすることによって、狙っている効果は、



○食べ物が毎日入ってくることによって、疲弊している内臓をおやすみさせて、内臓の疲れを回復してもらうこと。

○断食中に食べ物を消化する必要がないので、断食中は体内にたまっている毒素を消化し始めることで、デトックス効果を狙っている。

○内臓が休むことで、断食中は代謝が落ちます。代謝が落ちることで、自動的に心拍数、呼吸数が減り、
副交感神経にスイッチが入りやすくなります。
それによって、脳波も良くなり、ストレスを外に出そうという働きが活発になります。
また、代謝を落とすことで、自然治癒力が体を治すチャンスを与えます。



様々なレベルで説明しようと思ったら、沢山あるのですが、
大まかにこんなところです。


で、この、断食で狙っている効果を、最大限に出せるのは、「水断食」なんです。



なぜなら、水は体の消化活動を必要としないので、消化の負担に一番なりにくい液体だからです。



でも、水だけで何日も過ごせないですよね。
好転反応も、一番強く出ますから。
ただ、効果はものすごいあります。
なぜなら、糖分も、塩分も、栄養素ももちろん、ないから、体の消化活動を必要としないぶん、
体は体に溜まった毒素を、消化するほうにエネルギーを存分に使えるからです。

ただ、回復食で失敗もしやすいのが、水断食です。


ですので、大きなお病気を持っている方や、効果を早く感じたい方は、
水断食ができる施設に入って、安全に、回復食の期間まで、滞在するようなつもりで、
しっかりお休みも確保して、やってみられたら良いと思います。




そうなると、なかなか、多忙な現代人は、「断食」自体がハードルが高くて出来ませんよね。

そこで、水断食は無理だけど、それに近い効果を、出すのに適した飲料として、
酵素ジュースがあります。



先程あげた、断食の効果を最大限に出すには、
断食で使う飲み物は、以下の条件をクリアーしたものが良いでしょう。


1.体に入った時に、消化や内臓に負担がかからない飲み物。
(健康的なドリンクに見えても、化学合成されたビタミンやミネラルが添加されている健康飲料や、美容ドリンクは、体の中に入った時に、肝臓などの解毒システムに負担がかかり、結局体にたまっている毒素を消化する方にエネルギーを向けることができない。)

2.できるだけ、液体に近いもの。
(スムージーや、ダイエットシェイクのような、モッタリした、固形と液体の中間のようなものも、沢山摂取したら、固形を取っているのと同じなので、モッタリしたものを使うなら、一日にコップ1杯~2杯にして、後はノンカロリーのお茶や水で過ごす…というようにしないと、断食の意味がない。)




で、私の考え、アーユルヴェーダ的な考えで言うと、

いくら、「ダイエット中でも、必要な栄養素が取れますよ!!」とうたっているダイエットドリンクも、
美容ドリンクも、合成ビタミンを使っているなら、体にとっては、毒素になりますし、
そし「死んだ」食べ物です。


それなら、さっきまで、畑で一生懸命根っこを伸ばそうと、細胞分裂を繰り返し、光合成して生きていた大根やニンジンも方が、栄養はバランス悪くても、「生きている」食べ物で、この生きている「命」をいただいて私たちの生命力が養われる……と考えます。


以上の様なことを考慮して、何が良い、悪いという二元論よりも、
できるところで妥協もしながらやろうよ……ということで、提案させていただきます。




1番浄化力が強いのは水断食。
浄化力が強いだけに、失敗もしやすいので、危険な要素もあるので、やるなら施設で。

2番目は、酵素ジュース断食。
甘くて美味しい酵素ジュースを、好きな時に、好きなだけ飲んで良いので全然辛くない。
私は仕事しながらでもやってました(本当は神経を休められる時にするのがベストです)。
糖分が体に補給されることで、飢餓感がなく、一日何杯までと、決められていないので、ストレスがない。
また、酵素ジュース自体が、酵母菌が生きているので(手作りに限り)、体の消化酵素を必要とせず、消化して吸収されるので、自分の体の消化が、毒素を消化することに向き、阻害されない。

3番目は、甘酒断食。
できたら、手作りの甘酒で(これも、酵母菌が生きているので、という理由)。
酵素ジュースより、モッタリしていることから、腹持ちが良いですが、
取りすぎると、お米食べてるのと同じなので、朝はお茶、昼コップ1杯の甘酒、夜コップ1杯の甘酒……等決めて、摂取しすぎないこと。
でなければ「断食」にはならないからです(しつこいようですが、「食」を「断つ」のが「断食」です。)


4番目は、野菜ジュースや、手作りスムージー等。
これも、甘酒断食と一緒で、摂取しすぎたら、果物や野菜を食べているのと変わりないので、
取る量は、控えめにして、他はお茶や水で過ごす。


私の中で使わない飲料は

市販の(ネットや、ドラッグストアーで売ってる)ダイエットシェイクや、美容飲料。
化学合成されたビタミンやミネラルが添加されている、いかにも健康に良さそうに宣伝している商品です。
これは、先程も説明したように、死んでる食品なので(製造されたのが、何ヵ月も前で、保存料などの添加物も山ほど入っている、不自然食)、健康になろうと、断食しても、逆効果で、痩せたとしても、内臓は悪くなります(アクエリアスだけ飲む断食とか、ペプシコーラのゼロキロカロリーを数日飲む断食とか、山ほどやってますので、必ずどこかでドカ食いして、失敗します)。


不自然なものを体に入れたら、なぜ失敗するかと言うと、
体の立場にたって考えたら分かるんですが、


化学合成されたビタミンやミネラル、添加物が沢山入っている飲料等で断食するってことは、
断食中はそれしか体に入ってこないわけです。
水だけの方が、体は喜びますね(((^_^;)。
そういうものが入れば、解毒システムである肝臓が一番に疲弊するでしょうし、
血液も不健康な汚れた血液が断食中も体に回るわけです。


体としたら、いやですよね。
早くこの不健康な血液を元に戻したくて、
なんでも構わず、手当たり次第食べたくなるんです。






口に入れたものが、血液を作り、私たちの体をつくり、また、心にまで影響が及ぶのですから、
断食できれば、何でも良いのかというと、そうでもないと、私は思いますが、
これも、山ほどの失敗から導きだされた考えですので、皆さんも沢山いろんな断食をして、失敗もしながら、
自分に一番効果のある方法を探してみてくださいね(*^^*)。



参考になれば、ご活用ください♪


f0337851_16294708.jpg




ご質問くださった、お客様、有難うございます(^^)。












[PR]
by kaoru-hasegawa | 2014-05-31 19:30 | 断食 | Comments(0)
男性の利用も結構あります、浄化療法。

8~9割りは、女性の方ですが、男性もご予約くださいます。

男性の場合は、断食で健康を維持したい、仕事で疲れる体を若返らせたい、との意識をお持ちの方が大半なので、ご自身の健康について、意識が高い方が多いです。

いわゆる、エリートっていうんですかね…仕事出来る、出世してる、自分の健康に意識を向ける余裕がある(金銭的にも、時間的にも)そんな方が、男性客には多いです。


ゆえに、気に入って下さると、常連様になってくださいます。


断食が、こんな風に、意識の高い人たちの間で、ポピュラーになっていく時代になると思っています。そして、瞑想も。


断食や瞑想やヨーガも、意識の高い、エリート層から、広がりました。

ビートルズが、瞑想やマクロビオティックを実践していたことは、有名です。



「断食」と聞いて、「えー??何で食べへんの??」

と、今でも抵抗を示す人は多いみたいで、
こちらに断食に来るときに、家族に内緒にしてきたとか、ダンナに言ったら理解してもらえなかった…などのお声を、時々お客様から聞きます。


動物も、具合が悪くなったら、断食して、じーっとしてます。


人間も、動物ですから、
本能では、そうした方がいいのは、体は知っているのですが、
頭(知識)が、「栄養摂らないと元気になれないよ」などとささやいて、
体は食べ物をいらないと言ってても、知識で食べてしまうんです。


でも、昔から、どこの国でも、断食は、行われていた、
「食べない」という、簡単な健康法なんです。


一旦、食べない、動かない、を実践することで、体は傷んだところを修復にかかります。


卵を産めなくなった鶏を、断食させて、若返らせると、また卵を産み始める…って話は、結構有名です。



若返りって意味では、瞑想も若返ります。
老化をストップ、または、逆行します。


それは、断食と一緒で、瞑想も、深い心身の「休息」を目的にしているからです。

休息することで、心も体も、ストレスを解放し、元の健康な状態に戻ろうとします。
これを、自然治癒力と言います。


f0337851_16155418.jpg



そういった意味で、
忙しく、常に良いパフォーマンスを求められる、エリート男性なんかは、
いつもアンテナを張って、自分にとって良いものを探されているのかな~?
なんて思います。


私が瞑想を始めたのも、
仕事が忙しすぎて、睡眠時間もろくに確保できなくなってきた時です。

このまま、何もしないでいたら、自分がどうなるのか…見えてきた時に、
何か良い健康法を、忙しい私でも出来るものを、探していて、出会いました。


もう、瞑想を始めて、4年半になりますが、

当時に比べたら、間違いなく、心身ともに若返っています。

体力も付いたし、
心の面でも、好奇心を持って物事に取り組めるようになったり、
童心のような、色眼鏡のない、決めつけのない、気持ちで、ものを見れるようになっていることに気づきます。



いくつから始めても、
効果は感じられます。



断食も、瞑想も、科学的に効果があることが、立証されています。


もう、あやしいとか(笑)、言われないような時代になっていくと確信しています。


そう言えば、ヨーガも最初は怪しいって、敬遠されていたんですよ。

今では、街には必ずヨーガスタジオを見つけますよね。



断食も、瞑想も、
もっと簡単に、手軽に、気軽に、皆がやり始める時代になりますよ、これから。











[PR]
by kaoru-hasegawa | 2014-05-06 19:30 | 断食 | Comments(0)

回復食終了~♪


4月の末から始めた、3日断食。7号食で、回復食していました。

7号食とは、玄米・お番茶・ゴマ塩のみで、1週間~10日間過ごす、お食事方法です。

一口200回噛むのが、ルールで、お粥で回復食するよりも、しっかり噛むことで、満腹度があることと、
口の中で、唾液と混ぜ合わさり、消化が大半終わってしまうということで、胃腸の助けにもなります。

酵素断食が、陰性にして、身体を緩め、緊張を緩めて行くことに対し、
7号食は、緩まり過ぎたり、冷え過ぎたりする人には、玄米・お番茶・ゴマ塩で、陽性にして、
身体を中庸に戻す役割を果たします。


7号食、昨日で6日目で、あと1日だ~と思っていましたが、
今日の日中の暑さと、外での作業で、身体に熱がこもり、玄米で随分陽性になっていたようで、
「酵素ジュース・・・カモン!!」という身体のサインがありました(緩めて、冷やしてね!というサイン)。

このまま、玄米を食べ続けると、バランスを崩しそうだったので、
今回は、7号食を6日で切り上げ、陰性の食品で、身体を緩めて冷やしてあげました。



本当は、トウモロコシや、高キビなどの、陰性の雑穀が家にあればよかったんですが。
麦があったので、麦(春の雑穀)で、やや陰性にして7号食していましたが、
やはり、今日の暑さに、耐えられませんでしたね・・・(^^;)。



身体は、陰性のものを欲しがってます。

家の裏に生えている、「さんしょう」。
f0337851_1601934.jpg



「さんしょう味噌」にして、いただきました。
身体が、スッと冷えて、気持ちいいですね、さんしょう。




今日の、お幸と、お福。
f0337851_1602113.jpg



主人の妹さんと、妹さんの旦那さんと、主人のお父さんとで、アイビーを誕生日プレゼントに送ってくださいました。
f0337851_1602337.jpg



私が好きな、植物なんです。

去年も、アイビーをもらいました。


有難うございました、大切に育てます(^^)。


お庭のお花を、ちょっと差して・・・・。
f0337851_1602254.jpg




今回の断食は、
断食中は、好転反応は、出ませんでしたが(少しだけ鼻水)、
回復食2日目に、下痢便が、ザザーーーっと出て、とってもスッキリしました。

下痢便は、ピッタ(火)の解毒です。

7号食で回復食すると、
エネルギーがみなぎってきます。

たいがい、お野菜で回復すると、自制が効かなくなって、食べ過ぎてしまうことが多いのですが、
(そして、胃腸の具合が悪くなる・・・)

7号食だと、失敗しにくく、満足度も高いです。


あれこれ、食せませんが、かえってそれが、良いみたいです(^^)。
[PR]
by kaoru-hasegawa | 2014-05-04 16:06 | 断食 | Comments(0)
今回、久しぶり(4か月ぶり)に断食をしてみて、

「やっぱり、断食って、いいな~~~!」と思った訳ですが、

何がいいのか、何が私にとって、良かったと思わせるのか、
それについて、投稿してみたいと思います。

みなさん、「自分の中心に繋がる」と聞いて、どんな感覚だとイメージしますか??

「自分の中心って何だろう?」
中心って、どこにあるんだろう?」って、考えると思います。

私の感じる自分の中心って、「丹田」なんです。

「丹田」とは、お臍の指三本下辺りにある、気が満ちてくる場所と言われています。

大まかに、「子宮のあたり」とイメージしていただけたらいいと思います。

「腹を据える」とか、
「腹で考える」と言われているのは、
丹田のことだと思います。

頭に血がのぼって、「気」が頭に行っている時、
カァー!!となっているときは、
判断も見誤るし、余計な事まで言ってしまったり、やってしまったりします。



そわそわしている時も、丹田から気が抜けて、
頭や肩など、上部に気が巡り、
正しい判断が出来なくなっています。


冷静ではない状態ですよね。


腹が据わってる人って、
丹田に気が満ちていて、常に丹田(自分の中心)と繋がっている人です。

自分の中心と繋がると、何が良いかというと、

余計な思考(頭のおしゃべり)が、なくなる気がします。

心が静寂になって、
静かな至福感や、
しみじみとした、豊かな気持ちが、内側からわき出てきます。


なんだか、そんな感覚を感じられた3日断食でした。



いつも、お客様にも言ってますが、

心と体は繋がっている(というか、一緒)なので、
身体を浄化してあげると、心も浄化されます。

心を浄化してあげると、身体も浄化されます。


豊かさも、至福(幸せ感)も、
自分の中にあるのだな~と、改めて気付きました。


あ、わたし、豊かだ・・・って。


その、豊かな心で、生きて行きたいです。
せっかく、一度きりの人生ですから。


もっと、自分の中の豊かさを、育てていきたい。

豊かさって、幸せもそうですが、
それに「気付ける」心の感性なんです。

どんな環境でも、豊かさを見つけることはできます。




あなたは、今日は、どんなことに、豊かさを感じましたか?
[PR]
by kaoru-hasegawa | 2014-04-29 19:30 | 断食 | Comments(0)