セラピスト郁のブログ♪ jyouka.exblog.jp

すずなりの長谷川郁のブログです


by 長谷川 郁 ( 心理セラピスト・ボディセラピスト・断食指導
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:断食( 80 )

♡新プラン「断食指導・Skypeプラン」
断食を我流でやっているけれど、不安がある、結果が出ない、失敗する…など。
断食オタクの長谷川郁が、実体験も交えつつ、
6年の断食指導の経験を活かして、遠方の方にも断食指導ができるようにしました。
3回のセッションで完結。あなたも断食マスター♪

今ならモニター価格(15000引き)でご利用いただけます♪

詳しくはこちら←クリック



♡大好評「skype talk(スカイプトーク)」

長谷川郁とスカイプでトーク出来る!
健康のこと、心のこと、スピリチュアルなこと、ノンデュアリティのこと、
私の持っているビリーフは何?・・・何でもお話してみよう♪聞いてみよう♪

詳しくはこちら←クリック

Skype talkご利用のお客様からは、
「自分が苦しかった理由が分かってスッキリした!」
「いろんなことが腑に落ちました!」
「Skype利用してよかった!」
とのお声をいただいています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



さて、断食3日が昨日で終了しました。


6月の8日断食の回復食が終わる前にスタートしたので、

胃袋と食欲がもとに戻る前だったせいか、

3日断食がとっても「楽!」でした。


まだまだできそうですが、食べることも大切なので、

今回は3日で終了です(^O^)♪




・・・・・




食事を体に入れる前に、

塩水腸内洗浄をします。



腸内塩水洗浄は、1回目のインパクトが強すぎて(笑)、

2回目、3回目は、イマイチでした。

今回は4回目のチャレンジ。




腸内塩水洗浄のやり方はこちら→参考サイト

わたしが初めて挑戦したときのblogはこちら→回復食1日目~塩水腸内洗浄でスッキリ!~





新しくスタートした「断食指導・Skypeプラン」 でも、

塩水腸内洗浄のやり方はお伝えしています。






今回はちょっとアレンジして、

塩水に本当はレモンの絞り汁を入れるのですが、

柚子の絞り汁(柚子酢)を入れてみたら、美味しい!!



f0337851_09560505.jpg
↑こんなやつ、スーパーで売ってますやん?




うちは、オーガニックの柚子酢が常備されているので、それをレモンの絞り汁の代わりに入れてみたら、

ゆずの方が美味しくて、1リットルの塩水を飲み干すのに、苦痛がありませんでした。

むしろ、美味しいからもっと飲ませろ!みたいに(笑)。

ぐびぐびいけましたねー。


これは、発見。





排便のペースは、

飲んでから1時間後くらいから便意をもよおすとサイトには記載されていますが、

毎回違いますね。

40分後のときもありましたし、

1時間半くらい待たないと1回目の排便がなかったときもありました。




今回は、どんなペースで排泄が起こるのか、

記録を付けてみたいと思います。

   


(1回目の排便)
塩水1リットルを9時に飲む。
9時30分に1回目の排便。
固形の便が出る。

(2回目の排便)
9時40分(10分後)
固形の便混じりの水便が大量に出る。

(3回目の排便)
10時05分(15分後)
もう固形の便は出なくて、大量の水便が出る。


(4回目の排便)
10時25分(20分後)
少しの水便が出る。



・・ここで終了~♪


今回は1回目にやったのと同じくらいインパクトがある出方でした(笑)。

すっきりして、体が軽いです♪





・・・・


話は変わりますが、


1年間で24回の断食をしたときも(1ヶ月に2回の3日断食を12ヶ月連続で続けた)

次の断食まで、3ヶ月くらい空いてやるよりも、とっても楽だったのを覚えています(もう6年前になります)。


体が元の濁った状態、不健康に傾いた状態、

食べ過ぎの状態、味覚が味の濃いものをほしくなる状態、

に戻る前に、

次の断食を入れていく。



そのペースでやっている時の方が、


元の不健康な状態に戻ってしまってから「あー、やっぱり断食しないとなぁ」と思って、


重たい腰を上げるより、ポンポンできるんです、実は。




体がみるみる良くなっていくので、

次の断食をすぐやりたくなる。

次の断食が楽しみになる。


そんな感じでした。






・・・・・・・・・


あと、回復食のことですが、




こんだけ暑いと、七号食は結構キツいです。


この季節、七号食をされている人がいて、体調をかえって崩している人がいたら、


間違っていますから(今のあなたの体質にあっていないから)、


無理して七号食しないでね。





玄米は中庸ですが、やや陽性です。


代謝を上げ、体に熱をもたらします。




なので、陰性体質で、水ぶくれで、冷えて、気力のない感じの人は、


玄米で陽性にすることでバランスがとれるのですが、


これだけ暑いと、陽性の玄米は体が受け付けにくくなってきます。


わたしも夏は素麺か、白米、分づき米(3分付き、5分付き米)じゃないと食べる気がしません。



断食で、ずいぶん陰性に傾いてしまったな、と感じる人は、


回復食で七号食をして、体質を中庸に持ってきたら良いのですが、



もともと陽性が強い人や、


季節的に暑い季節は、


玄米の陽性が合わないので、無理せず野菜やお粥の回復食をされるのがベストです。



●どうしても七号食で回復したい人は、

暑い季節は、玄米に陰性の雑穀を混ぜて、ご飯自体を陰性にして食べてください。

とうもろこし、高きび、麦、などの体を冷やす雑穀を1割り程度混ぜて一緒に炊きます。

200回噛むことで口のなかで中庸に近づくので、200回噛むことも必須ですー♪








そういったパーソナルな指導も、「断食指導・Skypeプラン」ではやっています。



断食や回復食が、失敗に終わる原因、
(心理的なものもあります)

勘違いしていることで結果が出ないこと、


そういうのを個別指導しています。





断食がもっと世の中に広がったらいいなーーー。


こんな簡単に健康になれて病気になる心配が減るんだものーーー。







・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



f0337851_22145091.jpg
長谷川 郁 (はせがわ かおる)

私が担当させていただきます(^^)♪



酵素断食・浄化療法

 京都の古民家で、宿泊しながら美味しい酵素ジュースで酵素断食を行い、
 オイルマッサージを毎日受けられます。
 希望の方には、

 心と体のデトックス自分をしっかり見つめる人生を変えたい方は、
↓こちらから

  長谷川郁の担当セラピー ↓








[PR]
by kaoru-hasegawa | 2016-07-11 11:36 | 断食 | Comments(0)

2016年7月 断食3日目

♡新プラン「断食指導・Skypeプラン」
断食を我流でやっているけれど、不安がある、結果が出ない、失敗する…など。
断食オタクの長谷川郁が、実体験も交えつつ、
6年の断食指導の経験を活かして、遠方の方にも断食指導ができるようにしました。
3回のセッションで完結。あなたも断食マスター♪

今ならモニター価格(15000引き)でご利用いただけます♪

詳しくはこちら←クリック



♡大好評「skype talk(スカイプトーク)」

長谷川郁とスカイプでトーク出来る!
健康のこと、心のこと、スピリチュアルなこと、ノンデュアリティのこと、
私の持っているビリーフは何?・・・何でもお話してみよう♪聞いてみよう♪

詳しくはこちら←クリック

Skype talkご利用のお客様からは、
「自分が苦しかった理由が分かってスッキリした!」
「いろんなことが腑に落ちました!」
「Skype利用してよかった!」
とのお声をいただいています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



断食3日目。


隠れていた感情が浮上して来ました。


断食をしていると、筋肉や神経が緩んできます。

筋肉や神経を固くすることで閉じ込めていた「過去の蓋していた感情」が浮上することがあります。


よく、あります。

はい、よく、よく、あります。

今まで何度となく。






そして、それは体の自然治癒力が高まったことによって、

心も自分で自分を癒そうとする力が働いているときに自然と起こることです。

(わき起こってきた感情をせき止めることの方が不自然なこと)



断食を何回かやっていると、

気持ちが不安定になる時期があります。


過度に落ち込んだり、

ちょっとしたことでセンシティブになったり、

イライラしやすかったり。



これも、今まで見ないようにしてきた「みたくない感情・直面したくない感情」が、

表面化しているだけにすぎません。



体に溜め込んだ毒素が、

断食によって、分解されて、排泄される過程では、

蕁麻疹が出たり、アトピーがひどくなったり、咳や痰が出たり、頭痛がしたり、

するのと、同じことなのです。



自然治癒で心と体を治して行こうとする過程では、

心の好転反応、体の好転反応は、避けて通れないのですね。





ですが、できるだけ穏やかに出ていってくれ!と思ってしまいますが(笑)。




今回、断食中に出てきた感情は「罪悪感」。


EFT(イーエフティー)という、感情解放のセラピーのやり方があるのですが、

自分で自分にEFTをしながら、この罪悪感にアクセスしてみました。

(EFTについてはこちら



ある程度自分で感情解放はできたのですが、

後味が悪く、あんまりスッキリしない・・・。




そこで、SkypeでEFTのセッションをしてもらえないかと、

セラピスト仲間の塩澤順哉君にメールをしてみると、即返事が返ってきて、

「今からやりましょか?!」ということで、すぐにセッションをしてもらいました。





ずいぶん今までセッションで解放してきたのですが、

今回出てきたのは、自分の受け止められるキャパが育ってないと直視することが無理だなと感じるレベルの感情でした。



親を救えなかった罪悪感、

親を救えなかった私は罰せられて当然だ。


こんなグロい、グロい、感情。



あぁ、まだまだ根っこが残ってる。





もし、私が真に癒されていたら、現実が変わっているはず。

現実=潜在意識だから。

その人の現実をみれば、潜在意識の状態が分かる様に、



私の現実は、そのまま私の潜在意識に存在して握りしめて手放せていない感情が作っているし、

選んでいる。




親を救えなかった、そんな自分への無力感、そんな自分への絶望、そんな自分への嫌悪。


自分を罰し、不幸に追いやろうとするもう一人のわたし。


その私は、「お父さん、お母さん、あなたたちと一緒に私も苦しみます。

その苦しみを通じて、あなたたちと繋がっています」



とを言っているわたしで、両親に忠誠を示そうとしている健気で盲目の子供のわたし。






その感情を塩澤くんのリードで解放してもらったら、

「もう、そんな自分を許してあげたら?」って声が自分の中から聞こえてきて、

楽になりました。





EFTというのは、何ヵ所かの体のツボを使っていく方法なんですが、

ストレスを感じている状態で、そのツボをタッピングしていくことで、

脳のストレスを感じている箇所の血流量に変化が起こり、

続けることで、ストレスが減り、ポジティブな気持ちにシフトしやすくなる、というものです。


↑めっちゃ、ザックリとした説明です(笑)。

興味がある方は、EFTで検索かけるとYouTubeとかでもセラピー風景を撮影したものとか、

沢山出てますし、実際やってもらいたい人は塩澤純哉氏に連絡してみてください。






ビリーフチェンジセッションや、その他、心理セラピーは、

ほとんどが対面で、リアルにクライアントと、セラピストが、向き合って、

生の感覚の中で進められる事がほとんどです。


だからこそ、パワフルだし、

変化も大きいという期待も持てます。



でも、そこまでも足を運べない人もいるし、

その前にできるケアもあると思うんです。



わたしはEFTの手法は使いませんが、

「今、悩みを聞いてほしい、ある程度楽になりたい!」と、SOSを掲げている人に、

Skypeセッションは本当に親切だと感じています。




セッションをしてもらうのは久しぶりでしたが、


自分で「もうわかってる」と思っているところに、まだまだ根っこがあることが分かりました。


逆に「わかってるし。知ってるし」っていうのは、


後回しになるから余計やっかいな気がします。




わかってるけど。

取り組んで来てるけど。

十分知っているけど。




・・・・でも現実が変わっていなければ、そこにはまだ改善の余地があるものが隠されているのです。






で、もうひとつ言えることは、

その感情を受け止められるキャパシティ(心の器、余裕)が育ってなければ、

そこにアクセスしても空振りになります。



過去に受けた心の傷、

愛の痛み、




それを、子供のわたしには受け止めきれなかったから、

蓋をして閉じ込めていたのです。




痛すぎて、

辛すぎて、


感じきれなかった、感じることを後回しにして、

なかったことにした苦しい感情を、



今、大人のわたしが感じてもいい、

感じる器が育ってきた、受け止められるキャパがある、



そうなったときに、

潜在意識はその感情を見せてくれます。






器は、癒されていくと、勝手に出来上がっていきます。



癒されて、余裕ができて、

余裕ができたからこそ、もっと深く自分の心を掘っていくことができて、

そこで解放が起こって癒されたら、


またその分、深く掘れる。




その繰り返しですね。





井戸を掘るのと似ていますね。


直径を大きくしないと、深く掘れない。

深く掘ろうと思ったら、直径を広くしないといけない。

(直径=心の受け止められるキャパ)







改めて、もっともっと両親や運命に、謙虚になる必要が自分にあったことを気づかされました。



人の心って、深いなぁ。





で、自分の改善点を見つけたら速攻行動に移したくなるわたし。

マゾですか(笑)。




このSkypeセッションでみつけた「親を救えなかったわたしは悪い子。罰せられて当然」というビリーフを、

今月末にビリーフチェンジセッションの対面の予約をしているので、

そこでもう一度扱ってもらって、

根っこを癒して来たいと思います。




結構腰が重いのですが、

一旦腰が上がると、どんどん進んで行きたくなる性格(笑)。







あぁーーーー次のステップに進むぞーーー!!








・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



f0337851_22145091.jpg
長谷川 郁 (はせがわ かおる)

私が担当させていただきます(^^)♪



酵素断食・浄化療法

 京都の古民家で、宿泊しながら美味しい酵素ジュースで酵素断食を行い、
 オイルマッサージを毎日受けられます。
 希望の方には、

 心と体のデトックス自分をしっかり見つめる人生を変えたい方は、
↓こちらから

  長谷川郁の担当セラピー ↓















[PR]
by kaoru-hasegawa | 2016-07-10 18:52 | 断食 | Comments(0)

2016年7月の断食1日目


☆大好評「skype talk(スカイプトーク)」
長谷川郁とスカイプでトーク出来る!
断食のこと、心のこと、スピリチュアルなこと、ノンデュアリティのこと、
健康相談、・・・何でもお話してみよう♪聞いてみよう♪
詳しくはこちら

Skypeご利用のお客様からは、
「自分が苦しかった理由が分かってスッキリした!」
「いろんなことが腑に落ちました!」
「Skype利用してよかった!」
とのお声をいただいています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


先月、6月末に8日断食をしました。

ガイドラインでは、断食した倍の日数を回復食に当てますので、16日の回復食が必要になる計算です。


8日も断食していたので、

急に元の食事に戻すのは危ないので、

慎重に、慎重に、回復食をすすめてきました。


今日で回復食13日目なんですが、

回復食が完全に終わる前に断食をスタートさてしまいました(´・ω・`)。


先月の8日断食が、すごい良くて。

体も頭もすっきりして、体調もいいし、食べ過ぎていた習慣もリセット出来て、

回復食では自分の感性にしたがって食べていたら、

ほとんど野菜ばっかり食べてました。


あんまり炭水化物を欲しなくて、

それより新鮮な野菜を、ただオーブンで焼いただけとか、

生でぼりぼりかじりたかったり。


味覚もリセットできたので、

濃い味は無理になり、

素材そのものの味を十分感じれるようになっていました。


まず、お腹があまり空かなくなったおかげで、

毎朝のヨガが習慣づいて、ヨガのおかげもあり排泄、排便が、すこぶる調子よいです。



回復食も途中なんですが、

急にまた断食したくなったので、間髪入れずに今年3回目の断食に入ります。


なんか、やりたいときはどんどん次の断食が楽しみなくらい、

できるんですよね。


でも、食べる・ため込むループに入ると、

そこから抜け出して断食に入るのに、めっちゃ勇気とエネルギーを使う。

食べないのが当たり前になっていると、

食べるのが重苦しく、しんどいんやけど、

食べるのが当たり前になってくると、

今度食べないようにするのが、結構な意思の力を要する。


だから食べるループに入る前に、ため込むループに入る前に、

いい状態をキープしておきたいのでね。




体もそっちのほうが喜んでるのがわかる。

ほんと、ヨガすると伸び方が全然違うの。

食べ過ぎると、顕著に筋肉は硬くなる。


断食中、回復食中のヨガは、のびーーーーーって伸びて、

気持ちいい(^^♪


そうやって気持ちよさを深めていくと、

自分の中の解放される準備が整った感情ともご対面する。


体が緩むと、心も毒を吐き出し始めるよ♪


ほんと、面白い。



今回は3日で切り上げようと思っています。

あんまり長くならないようにして、

回復食をきっちり、しくじらないように断食を仕上げたいです(^◇^)。




あ、何度もしつこいようですが、

棚田先生の「スピリチュアルユニバーシティ」のサイト、

気になる人がいたら是非のぞいてみてください♥

心のこと、幸せな人生、潜在意識のこと、興味ある人は是非。

f0337851_20141089.jpeg

どうして私たちが幸せな人生を手にするのが難しいのか?

わかりやすく解説してくれます。


Spiritual University  棚田克彦が贈る メルマガ登録のURLはこちら↓







・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



f0337851_22145091.jpg
長谷川 郁 (はせがわ かおる)

私が担当させていただきます(^^)♪



酵素断食・浄化療法

 京都の古民家で、宿泊しながら美味しい酵素ジュースで酵素断食を行い、
 オイルマッサージを毎日受けられます。
 希望の方には、

 心と体のデトックス自分をしっかり見つめる人生を変えたい方は、
↓こちらから

  長谷川郁の担当セラピー ↓








[PR]
by kaoru-hasegawa | 2016-07-08 21:44 | 断食 | Comments(0)

☆大好評「skype talk(スカイプトーク)」
長谷川郁とスカイプでトーク出来る!
断食のこと、心のこと、スピリチュアルなこと、ノンデュアリティのこと、
健康相談、・・・何でもお話してみよう♪聞いてみよう♪
詳しくはこちら

Skypeご利用のお客様からは、
「自分が苦しかった理由が分かってスッキリした!」
「いろんなことが腑に落ちました!」
「Skype利用してよかった!」
とのお声をいただいています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



季節の変わり目だからでしょうか?

断食を自宅でして、回復食を失敗しましたーというお声がちょくちょく届きます。



失敗っていうのはどういうことかというと、


●少量でも回復食中に食してはいけないものを口にしてしまった。

●回復食中に食するような、お粥やお野菜だけどお腹がはちきれんばかりに食べてしまった。



このどちらも失敗です。






でも書いてきましたが、

断食中は消化力をゼロまで落として、十分内蔵を休息させることが目的です。

消化力のことを「アグニ」と言いますが、

この「アグニの力」、アグニ力(あぐにりょく)が、ストレスや食べ過ぎによって、

現代人は低下している人が多く、

アグニが落ちているところに、さらに消化の力を必要とする加工食品やお肉など、

消化に悪いものが体に入ってくると、

「未消化」のものが体に残ります。


これが、「アーマ(毒素)」になるという考え方が、

アーユルヴェーダです。



ですので、アーユルヴェーダでは、健康であるために、

アグニをとても大切にします。




で、断食中は、体はどうなっているかというと、

食べ物が入ってこない環境が何日か続くことで、

消化するものが入ってこないので、消化器系の働きが日を追うごとに、

徐々にオフになります。


徐々にスローダウンして、

3日も断食すると、すっかりアグニの力はゼロになり、

胃腸は休眠状態になります。


休眠させることで、普段疲れて、アグニが落ちきってしまった状態を、

健康な状態に戻そうとするのが断食です。



人も疲れたら夜ゆっくり休みますよね。

熟睡しないで、眠りが浅いと、疲れもそこそこにしか取れません。


断食も同じで、

3日くらいゆっくり熟睡させることで、

胃腸が回復する機会を与えてあげています。


胃腸が回復するということは、

アグニ力(消化力)が健康な状態に戻るので、

食べたものをきちんと消化し、

アーマができにくくなる体に変わるということです。





3日くらい熟睡させている胃腸に、

消化力が必要なものを放り込んだら、

どうなるでしょう??


断食に入っても、アグニは徐々にしか落ちません。

1日目より、2日目、2日目より3日目・・・と、

ゆるやかに消化力が落ちて行きます。

なので2日目にお腹がグーグー言って辛くても、

3日目にはすっかり胃腸は休んでしまって、辛さを感じません。


で、

アグニが立ち上がるのも、徐々にしか立ち上がらないのです。


1日目より、2日目、2日目より、3日目・・・・・。


ゼロのアグニ力を、「1」に立ち上げ、「1」に立ち上げた時は、「1」の消化力で消化できるものを食してあげるのです。

「2」の消化力になってきたら「2」の消化力で消化できるものを食してあげます。

次は、「3」、「4」・・・最後は「10」のアグニ力にまで、断食した倍の日数をかけて、

丁寧に戻してあげるのが、回復食の本当の意味です。

(仮に「10」が健康なアグニ力だとして。)




もし、「3」のアグニ力しか持っていない時に、

お肉やアルコール、刺激の強いもの、クッキーやお菓子等の加工食品のような、

消化、吸収、排泄に、時間や内臓の労力を要するものを食べてしまったら?

その食べ物たちが、「20」のアグニ力がないと消化できないものだったとしたら?




簡単に引き算したら、「17」のアグニ力が足りないわけです。

この分の未消化の分が、「アーマ(毒素)」となって、

体に蓄積するわけです。





いくら断食で毒素を外に出したとしても、

回復食をしくじると、

出した毒素なんて、すぐに元に戻ります。






断食は酵素ジュースを飲みながらでしたら、

簡単に行え、空腹で苦しむことも水断食よりかは少なく、

血糖値を保つことができるので、

仕事中でもフラフラすることもないですし、


簡単に行えるものですが、


回復食をあまりにもいい加減に考えている人が多いので、

この記事を書きたくなりました。




断食は、回復食までしっかり自分で管理して、

はじめて「断食が成功した」と言えます。


むしろ、回復食がメインと考えても間違いないです。


断食は簡単。

あっという間に終わって、

断食中も体は軽いし、頭は冴えるしで、

良いことずくめ。




ですが、

回復食でしくじると、

体はむくむし、だるいし、胃腸が弱るし、

毒素を逆に溜め込んで、体質改善どころか、悪くなる人もいるんじゃないでしょうか??




回復食を甘く見ている人は、

断食は施設で回復食までしっかり管理してもらって実行するのがよいと思います。


一歩間違うと危ない健康法でもあるので、

きちんと正しい方法を守れるかただけ、

チャレンジされてほしいなと思います(^^)。





回復食が例えば1日しかできない人は、

断食を半日行えばいいのです。


回復食が2日しかできない人は、

断食を1日行えばいいのです。




断食の倍の日数回復食をするのが理想なので、

回復食が2日しかできなくて、

3日目からどうしてもどか食いとか変なもの食べちゃうんですよねー・・・

みたいな方は、断食を欲張って3日とかせずに、

逆算して、回復食がきちんとできる半分の日数、断食すればよいのです。



やっぱり3日~5日くらいかけて、

しっかり胃腸を休めたほうが良いのですけど。

断食を長くすればするほど、回復食も長くなるという覚悟が必要。


1日や、半日のプチ断食なら、

毎週週末にやって、何ヵ月か続ければ、

長期断食したのと同じ様な効果を感じることができます。





大事なのは、焦って、早く変わりたいからといって、

長期の断食にこだわりすぎること。

そしてその後の回復食で失敗するくらいなら、


回復食がしくじらないことをメインに考えて、

断食日数を決めるやり方が良いのです。








・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



f0337851_22145091.jpg
長谷川 郁 (はせがわ かおる)

私が担当させていただきます(^^)♪



酵素断食・浄化療法

 京都の古民家で、宿泊しながら美味しい酵素ジュースで酵素断食を行い、
 オイルマッサージを毎日受けられます。
 希望の方には、

 心と体のデトックス自分をしっかり見つめる人生を変えたい方は、
↓こちらから

  長谷川郁の担当セラピー ↓





[PR]
by kaoru-hasegawa | 2016-06-30 22:32 | 断食 | Comments(0)

回復食4日目

☆大好評「skype talk(スカイプトーク)」
長谷川郁とスカイプでトーク出来る!
断食のこと、心のこと、スピリチュアルなこと、ノンデュアリティのこと、
健康相談、・・・何でもお話してみよう♪聞いてみよう♪
詳しくはこちら

Skypeご利用のお客様からは、
「自分が苦しかった理由が分かってスッキリした!」
「いろんなことが腑に落ちました!」
「Skype利用してよかった!」
とのお声をいただいています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




回復食3日目である昨日は、

生野菜をボリボリ食べたくて、

ニンジンスティックと、キュウリのスティック、

オニオンスライスに畑で採れたパセリを食しました。




f0337851_12142736.jpg
↑写真を撮り忘れたのでイメージ画像




野菜スティックなんて普段食べないし、

久しぶりに生の野菜をボリボリ食べたんですが、

ニンジンの甘味、キュウリのみずみずしさ、

玉ねぎの刺激、パセリの苦味を、

とっても美味しく感じました。




結局、ニンジン1本、キュウリ1本、玉ねぎ1個分くらいは

食したんじゃないでしょうか?




今回の回復食では、

体がしたいようにさせてみようと思っています。



昨日は体が生野菜を欲していたので、

それを食したのですが、

すごく美味しく感じました。




で、今日はまた野菜スティック??

かな??



と、体に聞いてみたら、そうでもないのです。



昨日、ちょっと冷えちゃったのか、

今日は温かいものを欲しがっています。




主人がすずなりから車で15分ほど行ったところにある手打ち蕎麦屋さんに誘ってくれたので、

行ってきました。
f0337851_17091570.jpg
↑丹波篠山市にある手打ち蕎麦「くげ」











f0337851_17083024.jpg
↑店内は古民家を改装してあるけれど、とってもきれいでお洒落。















f0337851_17192235.jpg
















f0337851_17252778.jpg

















f0337851_17255352.jpg
















f0337851_17115541.jpg
↑最初にそば茶が出されます。
断食明けは甘味が敏感に感じられます。
















f0337851_17273965.jpg
↑そして、手打ち蕎麦。良く噛んで食べても、半分は主人に食べてもらう。
つけ出汁が、味が濃く感じる。味覚が敏感です。

















f0337851_17285154.jpg
↑食後の蕎麦湯飲みたかったから、無理してお蕎麦は食べませんでした。
蕎麦湯の甘味と、とろみがたまらん。
















f0337851_17300120.jpg
↑断食明けのわたし。蕎麦屋にて。
すっぴんです、すみません(笑)。














体は常に何か私たちに声をあげています。


喉が乾いたら、水を探すし、

味の濃いものを食べ過ぎて陽性に片寄っていたら、
甘いものが欲しくなって陰性にしようとするし、

疲れていたら、休みたくなるし、

頭ばっかり使っていたら、体も動かしたくなるし、

寂しい時は、人の温もりを探すし、

人とずっと一緒にいて疲れてきたら、一人になりたくなるし。

体が冷えていたら、温めたくなるし、

暑かったら、冷ましたくなる。




その声を正しくキャッチしていれば、

私たちの体は大きな病気になることはなく、

しっかりとバランスを保つことができます。



ですが、

ストレスが過剰になっている状態や、

知識を詰め込みすぎた状態だと、

体や心の声を聞き取ることができなくなってしまいます。





例えば、

チョコレートをほっしているから、

満足するまで食べていたら病気になった・・・・みたいな(笑)。



実は、チョコレートは代用品で、

本当は「さみしい」という気持ちをまぎらわせるために食べていたのかもしれません。


ならば、ここでは、「さみしい」という空虚感を埋めてあげることをすることが、バランスをとることになります。


例えば、

友達とばか騒ぎをしたり、

彼氏に甘えてみたり、

人と繋がったという満足感を得られるように自分で行動を起こしていくなど。




表面的な、対処的なバランスの取り方では、

根本的なところでバランスをとっていないので、

一時期それでバランスが取れたように表面上見えますが、

根本解決にはならず、

アルコール依存や砂糖依存、ニコチン依存、ギャンブル依存・・・

などで、バランスを取ろうとしてしまいます。

(この例で言えば、チョコレートでバランスをとろうとすることで、
チョコ依存が深まる)






ですので、


自分の心の声、体の声を聞いて、

それに従う・・・を実行しようとするときに、



「どれくらい本質的な深いところまで声を聞けるか?」が、

大切になってきます。




なので、


最初は、自分の「快」「不快」のセンサーに敏感になってみて、

それに従ったときに自分がどうなるかを、

実験してみるのが良いと思います。





何事も、

トライ&エラーで、経験によって、失敗もしながら、

自分の心や体とのつきあい方を学んでいってくださいね(^^)♪








f0337851_17391869.jpg
↑器がかわいすぎ❤








・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



f0337851_22145091.jpg
長谷川 郁 (はせがわ かおる)

私が担当させていただきます(^^)♪



酵素断食・浄化療法

 京都の古民家で、宿泊しながら美味しい酵素ジュースで酵素断食を行い、
 オイルマッサージを毎日受けられます。
 希望の方には、

 心と体のデトックス自分をしっかり見つめる人生を変えたい方は、
↓こちらから

  長谷川郁の担当セラピー ↓






[PR]
by kaoru-hasegawa | 2016-06-28 12:33 | 断食 | Comments(0)

2016年6月 回復食2日目

☆大好評「skype talk(スカイプトーク)」
長谷川郁とスカイプでトーク出来る!
断食のこと、心のこと、スピリチュアルなこと、ノンデュアリティのこと、
健康相談、・・・何でもお話してみよう♪聞いてみよう♪
詳しくはこちら

Skypeご利用のお客様からは、
「自分が苦しかった理由が分かってスッキリした!」
「いろんなことが腑に落ちました!」
「Skype利用してよかった!」
とのお声をいただいています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



断食は8日で終了させて、
昨日の6月25日から回復食に入りました。


昨日は、蒸したジャガイモをつぶした(マッシュした)ものに少しの塩を足したものを
ジャガイモ1個分くらい食しただけで、後はお茶で過ごしました。


8日も断食していたので、
あまり入らない感じです。

特に食欲が出て食べたいものがあって困る・・・という感じでもなく、
もうちょっとやろうと思ったら出来そうな感じで、
体も、まだリセットできてないからもうちょっとやってよー、と、
言ってる感じでもあったので、

回復食に入っても、
自分の体の声に従って回復していっているのですが、

あまり入らないっていうのが今の私の体です。



断食では、断食した倍の日数をかけて、
徐々に元の食事に戻していくのが正しいやり方であり、
丁寧なやり方です。

人それぞれ、回復にかかる日数はもちろん違うので、
回復が早い人は、断食した日数と同じ日数で回復食が事足りる人もいるでしょう。

年齢がいかれていて、お年寄りとかになると、
倍の日数でも足りない人もいるかもしれません。


100人いたら、100通りの体なので、
みな、違って当たり前なのです。

ですが、最初はマニュアルみたいなガイドラインにそってやるのが安全で、
慣れてきたら、自分の体の様子を観察しながら、
断食日数、回復食の日数を自分で決めることができるようになるでしょう。


今日は回復食2日目ですが、
やはり食欲はあまりないので、

お椀に半分の味噌汁の具なしと、
お椀に半分の玄米のお粥で、おなか一杯です。

それ以外は温かいお番茶をすすっています。



そんなこんなの今回の断食ですが、
やっぱり断食はいいなぁ・・・と改めて思いました。

簡単だし、
途中辛いところもあるんだけど(食べたい欲求が出てくる峠がある)、
それを乗り越えたら、体はどんどん軽くなる。
メンタル的にも安定してくる。
心が穏やかになってくる。
その逆の、心の毒が出て一時不安定になることもあるけれど、
それも排毒の一つで、出したら、出す前より心は楽になって、
見える世界の受け取り方が変わってくる。
自分の受け取り方が変わってくるから、人生が変わってくる。


みんな、断食やったらいいのにぃ・・・。


うちのクライアントさんは、
自分で酵素ジュースを作って、自宅で断食を続けている人が何人かいます。

自分で自分の体の調子を管理できるのって、すごいことだと思います。

病気になる前に、自分で食を管理する。
医者に任せる前に、自分でできることをやる。

自分の体と心と人生に責任を持つ。

この、自立したスタンスを持ったクライアントさんをこらからも沢山育てていきたいです。

育てるっていうか、勝手に育って行かれるんですけど(笑)。




すずなりにお越しになられる方は、
本当に真面目で努力家の方が多いんですよー。

本物を探していらっしゃって、
自分が変われる本当のことを知りたくて、探していらっしゃる。

そこで私たちが提供しているものを見つけられたら、
後は勝手にやってらっしゃる(笑)。


ビリーフチェンジ(心理セラピー)も、
酵素ジュース断食も、

良いと思ったら、あとは努力家の方が多いので、
コツコツと続けていらっしゃいます。



そして、

あんな効果があった、
こんな効果があったと、

メールで報告が来ると、本当に自分のことの様に嬉しくなります。



ずーーーーーーーーーーーーーーーーっと前から言ってるんですが、

断食と瞑想とヨガのディープな合宿をしたくて、

いつか、5泊6日くらいで、
ひたすら体を浄化して、ひたすらほぐして緩めて行く、
そんなイベントを考えています。



断食中に、DVDヨガをやってたんですが、
断食中は、緩むのもすごくわかりやすく、自分でも感じやすいし、面白く感じます。

食べ過ぎると体は濁って、
筋肉は硬くなる。


でも、断食中って、血液がきれいで、
筋肉が柔らかくなってくるので、

その時にヨガするほうが、
伸びているところ、緩んでるところ、
気持ちよさ、呼吸の深さ・・・も、感じやすいってことがわかりました。


どかーーーーんと、緩んだ後は、
頭はぼーーーーっとするし(笑)。


普段、思考ばっかり使っている現代人に、
体を使う、感覚を使う・・・という逆のことをひたすらやるっていう、
そういう合宿がやれたら面白いなぁ。





いつになるか分かりませんが。
いつか企画したいと思います(^◇^)!







・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



f0337851_22145091.jpg
長谷川 郁 (はせがわ かおる)

私が担当させていただきます(^^)♪



酵素断食・浄化療法

 京都の古民家で、宿泊しながら美味しい酵素ジュースで酵素断食を行い、
 オイルマッサージを毎日受けられます。
 希望の方には、

 心と体のデトックス自分をしっかり見つめる人生を変えたい方は、
↓こちらから

  長谷川郁の担当セラピー ↓






[PR]
by kaoru-hasegawa | 2016-06-26 16:27 | 断食 | Comments(0)

2016年6月 断食8日目

☆大好評「skype talk(スカイプトーク)」
長谷川郁とスカイプでトーク出来る!
断食のこと、心のこと、スピリチュアルなこと、ノンデュアリティのこと、
健康相談、・・・何でもお話してみよう♪聞いてみよう♪
詳しくはこちら

Skypeご利用のお客様からは、
「自分が苦しかった理由が分かってスッキリした!」
「いろんなことが腑に落ちました!」
「Skype利用してよかった!」
とのお声をいただいています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




昨日の塩水腸内洗浄は、

あの後、2回くらいの軽い排便がありましたが、

期待していたほどではなかったです(^_^;)。


で、体は正しいことを行っているので、

自分の期待を体に押し付けない。



これが今のベストなんだー。

体が正しいことを行ってくれているんだー。


と思っています。


好転反応も、

出たら嬉しい(毒素が出ていっている感じがするから)、

出なかったら残念(ちゃんと体良くなってるの?と不安になる)

という人もいますが、



体が出せる時に出すし、

出せない時は出す準備にエネルギーを使っているので、

水面下ではちゃくちゃくと正しいことが行われているのです。



体を信用しないと、

自然療法は実践していくのは困難に感じます。


なぜなら、自然療法は、

自然治癒を高めることによって、

体が体を治そうとする力に委ねることだからです。



任せきる。

不安にならない。

信用する。


この気持ちがないと、


好転反応は、出ても出なくても、不安が出るのです。

好転反応が出たら出たで、不安になり(この方法は間違っていないか?しんどいぞ!)

好転反応がでなければそれも不安になり(私の体は毒素も出せない?ちゃんと効いているのか?)

と。




一喜一憂せずに、

長い目で見て、自分の体と付き合える心の余裕が必要ですね。






断食8日目。

朝起きた時に、ふと頭の中に降りてきた言葉。




「分離のないところに、被害者も加害者もない」




・・・あぁ、全くそうだ。

私たちはワンネス。

ひとつの大きな命を共有している。

みんなひとつである。

そこに分離がないのだから、どうして被害者と加害者に分けることができるのだろうか。



人を非難したい気持ちは、許しに転じ、

人に罪悪感を持っている人は、自分を許すこと。


本当に深い世界では、

分離は起こっていない。


罪もなければ、罪悪感も必要ない。

誰も裁かれないし、

裁かれる必要もないし、

裁く人もいない。



表面では色々なドラマが起こっているが、

根っこの部分では、魂の同意の上で、全てが演じられている。










・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



f0337851_22145091.jpg
長谷川 郁 (はせがわ かおる)

私が担当させていただきます(^^)♪



酵素断食・浄化療法

 京都の古民家で、宿泊しながら美味しい酵素ジュースで酵素断食を行い、
 オイルマッサージを毎日受けられます。
 希望の方には、

 心と体のデトックス自分をしっかり見つめる人生を変えたい方は、
↓こちらから

  長谷川郁の担当セラピー ↓









[PR]
by kaoru-hasegawa | 2016-06-24 10:23 | 断食 | Comments(0)

2016年6月 断食7日目

☆大好評「skype talk(スカイプトーク)」
長谷川郁とスカイプでトーク出来る!
断食のこと、心のこと、スピリチュアルなこと、ノンデュアリティのこと、
健康相談、・・・何でもお話してみよう♪聞いてみよう♪
詳しくはこちら

Skypeご利用のお客様からは、
「自分が苦しかった理由が分かってスッキリした!」
「いろんなことが腑に落ちました!」
「Skype利用してよかった!」
とのお声をいただいています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

断食7日目。


いやぁ、今回は長くなっていますね。

なかなか、お腹が空かない、食べたいという欲求が出てこないので、
続けてみています。


断食4日目にやった塩水腸内洗浄 (←詳しくはこちら)を、
今日もやってみています。


先程1リットルの塩水を飲んだところで、
2回の排便。


前回に全部出しきっていたと思っていたのですが、
まだ、残っていたみたい。



まだ1時間しか経っていないので、
まだこの後どれくらい出るのか?
わかりません。


楽しみ(^^)。





昨日、何度も読んでいる本なんですが、
アーユルヴェーダのちょっと専門的な本を読み返していました。

パンチャカルマという浄化方法の箇所を読んでいると、


ヴィレーチャナという毒だし方法があるのですが、
薬草を煮出したお湯を飲んで、
(多分、下剤効果のある薬草だと思います)

下からくだす(下痢)することで、
小腸~大腸までの毒を排泄させるという方法のことです。


日本で手に入る下剤効果のある薬草って、
「センナ茶」として薬局とかで売られている「センナ」という
薬草が有名ですが、


わたしは過去便秘がきつかった時代に、
常飲していたころがあったのですが、


コーラック(下剤)と同じで、
結構、腹痛がキツイんですよね。

で、慣れてくると出なくなるし、
あんまり健康に良くないような、そんな感じを感じました。



なので、
断食中のヴィレーチャナでは、センナを使うよりも、
塩水を飲んで下から大量の水便を出して、排泄させるほうが、
体に負担がないように感じています。
(塩水腸内洗浄の場合は、腹痛はありません)



断食や何日か野菜だけで過ごしたりすることで、
アーマ(毒素)が分解されて、様々な箇所に集まります。


小腸や大腸に集まってきた毒素を、
自然と排泄されるのを待たずに、処置することで、排泄させる方法が、
ヴィレーチャナです。


ちなみに、血液に集まってきた毒素を血を抜くことで排泄させる処置法を
「寫血(しゃけつ)」と言います。

胃に集まってきた毒素を、大量の薬草湯を飲んで、
嘔吐として出す方法もあります。

鼻腔に集まってきた毒素を鼻うがいで出す方法もあります。


寫血はなかなか家庭ではできないでしょうが、
それ以外は、自宅で環境を整えたらできないこともありません。



アーユルヴェーダのの本には、
もちろんその人の毒素がどこに集まってきているのか見極めて、
アーユルヴェーダ医師が「どの処置を施すのか?」を考えて、
上記のような処置をしてくれます。


自分の体と向き合うことを続けていると、
自分で、今、なんの処置が必要かも大体わかるようになってきます。



今回の断食は、2日目に食べたい欲求が強くて、
その峠を越えるのが辛かったですが、

多分3日目にヴィレーチャナを塩水でやったからだと思うのですが、
そのあと、結構辛くないというか。

空腹で苦しむという感じが全くないのです。


ないので、
後1日、後1日・・・と伸ばしていたら、
今日で7日目になりました。




あんまり長くすると回復食も長くなるので、
そろそろ切り上げたいのですが、
食べ物への興味が今のところ湧いて来ないので、
もうちょっとやってみます。




相当、毒素溜めてたなー。
お菓子食べ過ぎてたなー。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



f0337851_22145091.jpg
長谷川 郁 (はせがわ かおる)

私が担当させていただきます(^^)♪



酵素断食・浄化療法

 京都の古民家で、宿泊しながら美味しい酵素ジュースで酵素断食を行い、
 オイルマッサージを毎日受けられます。
 希望の方には、

 心と体のデトックス自分をしっかり見つめる人生を変えたい方は、
↓こちらから

  長谷川郁の担当セラピー ↓







[PR]
by kaoru-hasegawa | 2016-06-23 12:25 | 断食 | Comments(0)

2016年6月 断食5日目

☆大好評「skype talk(スカイプトーク)」
長谷川郁とスカイプでトーク出来る!
断食のこと、心のこと、スピリチュアルなこと、ノンデュアリティのこと、
健康相談、・・・何でもお話してみよう♪聞いてみよう♪
詳しくはこちら

Skypeご利用のお客様からは、
「自分が苦しかった理由が分かってスッキリした!」
「いろんなことが腑に落ちました!」
「Skype利用してよかった!」
とのお声をいただいています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



断食5日目。


炎天下の真っ最中、畑仕事でフラフラしました(T_T)。
みなさんは断食中に、激しい運動や、疲れるようなことはしないようにしてくださいね(^_^;)。




f0337851_14484965.jpg
↑畑の草刈り。





断食中の畑仕事も、
ちょっと運動したくて軽くやろうと決めて畑に出ましたが、
途中、あ、やばそう・・・(しんどいぞ?)と、
気づいたので、

早めに切り上げて、
シャワー浴びてまったりしています。



断食ですずなりに滞在される方のほとんどは、
断食初心者ですので、

断食中は、神経が過敏になりやすいので、
神経が疲れることは避けてお過ごしいただくように、
お伝えしています。


例えば、
長時間、スマホやPCなどの光る画面を見続けて、
視神経を疲れさせないことや、
夏の暑い日だと外出するときはサングラスをかけて目を保護していただくこと。

考え事しすぎて疲れない様に、
できるだけ頭を休めてボーッとしていただくこと、

運動も軽い散歩くらいにして、
長時間運動しないこと。

読書もほどほどにして、
眠たくなったら布団に入ってたっぷり寝ていただくこと。

などです。




断食中は、代謝が下がり、
心拍数、呼吸数が減ります。

減ることで、体は休息し、
体のずれた自律神経や、ホルモンバランス、病気がちになっている部分を、
治してくれます。


この、治す力を「自己治癒力」「自浄作用」「自然治癒力」と呼びます。



体には知性が宿っていて、
自分で自分の体を治せる機能があります。

ですが、
現代人は消化出来る以上に食べ過ぎることや、
体や心を働かせすぎることによって、

自然治癒が働く暇を与えません。




断食とは、人間のちっぽけな頭の知識を放棄して、
体の知性に任せる健康法です。



f0337851_16322195.jpg

↑酵素ジュースの炭酸水割で断食5日目を乗り切る




人間の頭の知識より、
体の知性のほうが、間違わないし、
あなたよりあなたの体を理解しています。




なので、断食中は人間は、なにもしないで、
ボーッとゆっくりのんびり過ごすことで、

体の知性に「やってもらう」ように譲る健康法です。




体が「ちょっと動きたいよー」って言ったので、
畑仕事しましたが、
「やり過ぎだよー、休んでよー」と言われたので、
午後はゆっくり過ごしたいと思います(^_^;)。

f0337851_14492344.jpg
↑本日収穫したジャガイモ!




回復食で食べよー♪


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



f0337851_22145091.jpg
長谷川 郁 (はせがわ かおる)

私が担当させていただきます(^^)♪



酵素断食・浄化療法

 京都の古民家で、宿泊しながら美味しい酵素ジュースで酵素断食を行い、
 オイルマッサージを毎日受けられます。
 希望の方には、

 心と体のデトックス自分をしっかり見つめる人生を変えたい方は、
↓こちらから

  長谷川郁の担当セラピー ↓




[PR]
by kaoru-hasegawa | 2016-06-21 14:50 | 断食 | Comments(0)

2016年6月 断食4日目

☆大好評「skype talk(スカイプトーク)」
長谷川郁とスカイプでトーク出来る!
断食のこと、心のこと、スピリチュアルなこと、ノンデュアリティのこと、
健康相談、・・・何でもお話してみよう♪聞いてみよう♪
詳しくはこちら

Skypeご利用のお客様からは、
「自分が苦しかった理由が分かってスッキリした!」
「いろんなことが腑に落ちました!」
「Skype利用してよかった!」
とのお声をいただいています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


今日も酵素ジュースおんりーで過ごしています。

断食3日終了。


頭が重たいっていう好転反応がずっと出ていました。

それ以外は、ぐっすり寝れて順調です。



もうちょっと断食してみようかな?って考え中。


とりあえず、一旦、腸内をすっきりさせるべく、

塩水腸内洗浄をしました。


以前やったときのレポートはこちら↓
「回復食1日目~塩水腸内洗浄でスッキリ!~」




簡単に説明すると、

朝一番で1リットルの塩水にレモンを搾ったものを20分以内で飲み干すことで、

便意がもよおして、一気に腸内溜まっているものを排泄する方法。


興味がある方は、上のリンク先に詳しく書いてあります(^^)。



f0337851_12061884.jpg

レモンがないのでエッセンシャルオイルのレモンで対応。





明日も断食するかもですが、

一旦途中で腸内を洗浄したら、どんな感じになるのかな?という実験です。


結構な量の塩水を飲みますので、

決して美味しくはないのですが(T_T)。

レモンをたっぷり絞った方が、飲みやすいのは確か。


前回やったときは、1リットルに対して1個のレモン汁を搾って入れたと思います。

エッセンシャルオイルなら、4滴ほど入れてちょうど飲みやすくなる感じです。




で、今日は前回より反応はマイルド(?)。

前回はトイレのそばから離れられなかった感じだった様に記憶していますが、

今日は飲んでから1回目の排泄まで30分くらいかかって、

その後も「わーーーー!!」ってすごい勢いで水便がでる感じではなく、

でも、すっきりと腹痛もなくお腹の中が軽くなりました。




でも、まだ、残ってる感じがするなー。

明日もやってみようかなー。




空腹はいつも2日目が辛く、そこを乗り越えるとそうでもない。

今は、空腹はないので、あと2日くらい延ばそうかなと思っています。






そう、今日になって、目やにのデトックスが起こっていて、

目に膜がかかって視界が見えにくい感じになっています。

目に出るのは肝臓のデトックス。

やっぱ肝臓かー。




ちょっと目がスッキリするまで断食続けてみます。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



f0337851_22145091.jpg
長谷川 郁 (はせがわ かおる)

私が担当させていただきます(^^)♪



酵素断食・浄化療法

 京都の古民家で、宿泊しながら美味しい酵素ジュースで酵素断食を行い、
 オイルマッサージを毎日受けられます。
 希望の方には、

 心と体のデトックス自分をしっかり見つめる人生を変えたい方は、
↓こちらから

  長谷川郁の担当セラピー ↓







[PR]
by kaoru-hasegawa | 2016-06-20 12:14 | 断食 | Comments(0)