セラピスト郁のブログ♪ jyouka.exblog.jp

すずなりの長谷川郁のブログです


by 長谷川 郁 ( 心理セラピスト・ボディセラピスト・断食指導
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:セラピスト郁の自己紹介( 1 )

セラピスト郁の自己紹介

わたくしごとですが、自己紹介をさせていただきます。

なぜ、今、酵素断食と、マッサージの、浄化療法をやっているのか・・・の歴史には、ながーい、ながーい、経緯があるので、どうぞ、ご興味があるかたは、お付き合いいただけましたら嬉しいです。

f0337851_15235490.jpg



1975年5月12日生まれ、おうし座、O型、動物占い「トラ」です。

エアロビクスダンスインストラクターとして5年活動後、セラピストに転職する。

レイキセラピストサードディグリー修了
久司マクロビオティッククッキングスクール最終工程修了
日本エステティック業協会認定エステティシャン
チベットマッサージkunyeレベル1修了
アーユルヴェーダサロンで3年勤める
その後、京都綾部で、酵素断食・浄化療法をスタートさせ、
2014年に京都の京丹波町に移転。「すずなり」として浄化療法を続ける。
棚田式ビリーフチェンジ・セラピスト養成講座を修了


今年でセラピスト暦15年です。


エアロビクスダンスインストラクター時代に、レッスンを1日3本こなす傍ら、ウエイトトレーニング(ボディービル)にはまり、体を使いすぎて、過労のため、生理が止まりました。

当然です、トレーニングと、過酷な食事制限により、私の体脂肪は、20%を切っていました。

ホルモン治療を行い、生理は来るようになりましたが、ホルモン剤の副作用で、食べてなくても脂肪がつくのです(女性ホルモンを注射していたので、女性ホルモンの働きは、「脂肪」をつけること、順調に生理を起こすこと・・などがあります)。
ほかには、とにかく「気だるい」という体の症状に悩まされました。何事も億劫で、体を動かすことが辛くなって、それでも鞭打って、インストラクターの仕事は続けてきましたが、最終的に体を壊し、仕事をやめました。


そして、以前から、マッサージの仕事に興味があったので、体調を崩したことを機会にセラピストに転職し、同時期頃、マクロビオティックに出会い、その当時の心身の悩み(肥満、便秘、冷え性、肥満、生理痛、不眠、摂食障害、情緒不安定・・・など)を克服。


マクロビオティックを通じて、東洋医学の物の見かたに魅せられました。マッサージを続けていく中、もっと効果を出して行きたいという欲がでてきて、アーユルヴェーダサロンに勤め、そこで「酵素断食」に出会いました。


実は、酵素断食に出会う前から、ダイエット目的で、「重湯断食」や「葛湯断食」「野菜ジュース断食」「甘酒断食」・・・などなど、独自で断食はやっていました。

ので、酵素断食も、抵抗無く、チャレンジすることができました。

酵素断食の良いところは、私の体での実感ですが、「アーマ(毒素)の出方が早い」ということです。他の断食より、すっきり感が違います。

f0337851_15244233.jpg



酵素断食にはまり(はまったのは、酵素断食をすると、「本当の自分に戻れる」という様な、感覚になれたからです。「リセット」されたという感じでしょうか)、3日間の酵素断食をひとつきに2セット、それを1年間続けました。

それによって、沢山のアーマが排泄され(特にカパ(水)の毒が沢山でました。鼻水や、タンとして)、それにともなって、心のあり方も変化をしてきました。


もともと、両親も不仲で、貧しい家庭で育ったきたので、沢山の、沢山の、コンプレックスや、心の傷を持って生きてきました。

大人になると、思い出したくない幼少期の思い出や、心に傷が付いた出来事などは、記憶の奥底に、押し込めているんですね。

押し込めていても、なくなったわけではないので、それが原因で、ひねくれたり、素直になれなかったり、臆病になったり、人間はします。

本質的に、治そうとおもったら、この、押し込めた感情の解放を、沢山してあげないといけないのですね。

この、心の押し込めた感情が、人生を作り、体に表れる症状となる・・・と、私は考えています。


体のアーマは、心のアーマ(毒)とワンセットで、この肉体に宿っています。

体のアーマにアプローチすれば、心のアーマも、動きます。

f0337851_15252274.jpg




ただ、この「人を生き辛くさせている」心のアーマが、動き出して、解放されていくときは、それはそれは、しんどいです。

見たくないから押し込めていた感情を、見ないといけないし、出したくないから押し込めていたのに、今度は、出さないといけないのです。

自分がなぜ、自分らしく生きられなくなったのか・・・の根源を探って、見つめていく作業をします。

そうすると、全てが納得できるんですね。なぜ、自分が苦しんでいるのか。そういう選択を、人生の中でしてきたのか。


私は、人には個性というものがあって、それは素晴らしいもの、神様が与えたものだと思っています。個性があるから、人って面白いし、様々なものが生まれると思います。

でも、幼少期に、厳しく躾けられたり、「あれやっちゃだめ」「これやっちゃだめ」と、制限され、自分を否定され、親に喜ばれるように、自分の個性を押し殺して、周囲の顔色を伺って、違う自分をつくってきた・・・なんて人は、結構多いです。


日本人は、真面目ですから、真面目に、そういう人生を歩んできた人もいると思います。

悲しいかな、そういう真面目でやさしい人ほど、沢山の感情を押し込めて、体に体調として現れている人が多いのです。

逆に、「憎まれっ子、世にはばかる」ではないですが、あまり周囲のことも考えずに、好き勝手に発言し、好き勝手に生きている人のほうが、病気知らずで、元気だったりします(笑)。


私の1年間に合計24回の三日間酵素断食は、合計すると、約2ヶ月も、酵素だけで過ごしたことになります。

これだけ、内臓の負担をとってあげていたのだということです。

その効果は・・・というと、もともと、太っていたわけではないので、減量という意味では、4~5キロ体重が減ったほどですが、一番の効果は「男性不信を克服して、素敵なパートナーに出会えた」ことでしょうか。

f0337851_1526644.jpg



父親との心の葛藤が、幼少期からずっとあり、男性への信頼感が、全くありませんでした。

ので、恋愛をしても、すぐに自分からだめになり(男性に完璧な父親像を求めてしまうため、すぐに男性に幻滅するということの繰り返し)、私は結婚は、一生しないと思っていました。

酵素断食を続けていく中で、体と心のアーマを少しずつ排泄し、自分を生き辛くさせていることの原因が見えてきて、その感情と向き合い、本当に自分が求めている生き方を、素直に求めることを、自分に許すことができたのです。

「私は、本当は、こんな人生を生きたいんや!」っていう思いです。

「本当は、心から信頼できるパートナーと出会って、自分が心から寛げる家庭を持ちたい、男性にも頼って、甘えられる、かわいい女性でありたい」

・・・というのが、本当の自分の、心の声で、でも本心と向き合うまでは、こう思っていました。

「一人で一生、誰にも頼らないで生きていくんや!そのために、強くならないと!そのために、仕事でキャリアをつけないと!」と。

悲しいかな、それは、自分の人生の中で、「求めてももらえなかったこと」や「沢山の心の傷」から、自分の人生を、「本当に求めていること」から、ずれたものを、自分で決めてしまうのです。

本当にそれでいいと、真剣に思っていましたから。



でも、私の中の「幸せになりたい」という気持が、酵素断食をさせ、心の毒を出し、本当に求めている自分の人生、求めていること・・・が見えて、素直に見通せた時に、出会ったのが、今の主人です。



酵素断食の素晴らしさ、醍醐味は、ここにあると思います。

「人生が変わる」「本当の自分になれる」「本当の自分になったら、幸せを感じて生きていける」・・・ということです。


様々な、心理セラピーとかもありますが、私は「体を変えることで、心が変わり、心が変わることで、人生が変わり、そして、運勢もよくなる」と思っています。


f0337851_15265341.jpg


まだまだ、酵素断食の素晴らしいところは、語りつくせませんが、何か、私の経験が、お悩みを持っていらっしゃる方の、お役に立てれば・・・と思って、「酵素断食浄化療法」をやっています。



「浄化」というネーミングを、どうしても使いたくて、お店の名前にしましたが、なぜそこにこだわったかというと・・・・本当に「浄化されたー!!」という、体験をするのです。



もちろん、好転反応で、鼻水がでたり、痰が出たり、頭痛がしたり、吐き気がしたり、湿疹が出たり・・・心の面では、イライラ、怒りがこみ上げてきたり、すごく落ち込んで、やる気が出なかったり、・・・沢山、「未消化」だったことが、この期間に、または、断食が終わってから、動き出して、外に出て行こうとしますので、辛いのは、辛いです。


この、「今まで溜め込んでいた、完結しなかった思い(未消化の気持)や、食べ過ぎて消化されなかった食べ物」が、アーマとして、体に溜り、それが経絡を塞ぎ、大地と宇宙からの気の流れを、阻害してしまうことで、人間は道をはずしてしまう・・・と思っています。


道をはずす、というと誤解があるかもしれませんが、体も心も、「スッキリ」した状態で過ごせない状態・・・というようなことです。言葉でうまく表現できなくてすみません。



この、好転反応を、沢山、沢山、経験していただいて(辛いのですが)、アーマが排泄された時に、「浄化されたー!」という感覚が得られます。

そして、チベットマッサージやレインドロップやナラシムハヒーリングと組み合わせることで、よりスムーズに、この「浄化」の工程が進んでいきます。



自分自身が、「幸せになるためのポイントは、体にある」とマクロビオティックで教わりました。私は、その教えを信じて、ひたすら体の浄化をしてきました。

もちろん、体に良いものを意識して食していても、そうでないジャンクなものも、食べてきましたので、

まだまだ、もっと、もっと・・・という気持もありますが、焦らず、体のペースに合わせて、少しずつ私も、皆様と一緒に、成長、変化していけたらなぁーと、思っています。



  



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

f0337851_23205540.jpg
長谷川 郁 (はせがわ かおる)
私が担当させていただきます(^^)♪

プロフィール


   酵素断食・浄化療法

 京都の古民家で、宿泊しながら美味しい酵素ジュースで酵素断食を行い、
 オイルマッサージ
を毎日受けられます。
 希望の方には、ビリーフチェンジセラピーを行います。

 心と体のデトックス自分をしっかり見つめる人生を変えたい方は、
↓こちらから

  ☆長谷川郁の担当セラピー →「酵素断食・浄化療法」           
   断食に自信が無い方でも大丈夫→ 「5日間の体内浄化コース」












































[PR]
by kaoru-hasegawa | 2011-04-26 15:27 | セラピスト郁の自己紹介 | Comments(0)