セラピストかおるのブログ♪ jyouka.exblog.jp

すずなりの長谷川かおるのブログです


by 長谷川 かおる ( 心理セラピスト・ボディセラピスト・断食指
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:解放(悟り)( 18 )

たまには悟りのはなし

本日のすずなり
今日の夕日はキレイかった♪
f0337851_22005975.jpg



♡大好評「skype 心理セッション」

Skypeを使った心理セッションです。
遠方の方ですずなりに来るのが大変な方でも
お悩みを今すぐ!解決したい!
心のモヤモヤをすぐに何とかしたい!
そんな方のためにSkypeコースをご用意しました。

詳しくはこちら←クリック

Skype ご利用のお客様からは、
「自分が苦しかった理由が分かってスッキリした!」
「いろんなことが腑に落ちました!」
「Skype利用してよかった!」
とのお声をいただいています。


♡キレイ!かわいい!
「ハンドメイド・キャンドル・ショップ」オープン!
長谷川郁が一点一点時間をかけて作ったハンドメイド・キャンドルのWebショップを
オープンさせました!
とにかく楽しみたい!楽しいことがしたい!と思って始めたキャンドルショップ。
Webページは見てるだけでも「もえもえ❤」するので、是非のぞいてみてください❤


f0337851_22001565.jpg



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



私はセラピストの仕事を、特別とは思っていません。

人の人生の役に立つ仕事だとは思っていますが、

世の中の仕事は全て人の人生の役に立ってるもんね!!



究極、コンビニのアルバイトでも良いと思ってる。

コンビニのレジの仕事も、心理セラピストも、農家さんも、会社の事務仕事の人も、

なんでもお仕事って、「お役立ち」なんですよね。

会社の役に立ったり、その先にはお客さんがいるから、結局は人の役に立っている。



私の場合、自分が生き辛い人生を歩んできてて、

どうしたら幸せになれるだろう?って追求していった結果、

自分の人生に結果が出たことを、仕事にしているだけ。

断食とか、セラピーとか。

やってみることで、実際人生が変わったから。



オタクなくらい、断食にはまったり、心理セラピーにはまったりしてきたので、

レジやるより、事務やるより、お米作るより、

もっと私にとって身近で、

自然に出来ることだから、

自分の特性として、人の心や体の専門家として仕事をしているだけ。



「良い仕事ですね~」って言われることがあるけれど、

世の中の仕事は、どれも良い仕事だし、必要とされているから存在していますもんね。



私は健康と幸せのオタクです(笑)。

でも、それぞれのオタクが職業についたら・・・

レジ打ちオタク、米作りオタク、事務オタク、宅配オタク、道路工事オタク・・・

世の中の仕事はもっと専門性のある人が就いて、不満のない労働者が増えるでしょうね!





私の人生に「健康と幸せ」が欠けているところであったので、

それを追いかけて来たわけです。

どうやったら、健康になれるのか?

どうやったら、幸せになれるのか?って。



で、健康の部分は、「自然療法」「ホリスティック医学」「東洋思想」に救われたわけですね。

色々西洋栄養学や、サプリメント、お医者さんのお薬も一通りやりましたが、

結果が得られたのは、東洋医学的な視点の健康法。

それは、マクロビオティックや、断食、アーユルヴェーダ思想ですね。

生活に取り入れることで、みるみる元気になっていきました。



で、幸せの部分は、「心理セラピー(感情・関係性を扱う)」と「悟り」に別れました。

自分が幸せになれたらそれで良かったので、

最初は悟りの本を沢山読んで、難しいんだけど、なんとなーく理解できて、

でも幸せにはなれなかったんです。

本当に幸せ感が出始めたのは、断食も貢献してくれましたが、心理セラピーで感情を扱う様になってからですね。

「幸せ」って、感情であって、感情は肉体に由来するからです。




で、セラピーを受け続けたり、自己ワークで抑圧感情を解放していって、

そうすると現実も変化し始めるので、楽しい訳です。

どんどんそれにはまって、自分の心の中をお掃除し続けて行ったんですが、

どこかで気づいてしまったんですね、

問題を片付けても、片付けても、人生が進む限り、キリがないってこと。

「自分」という存在があるかぎり、不安は尽きないということ。

バットストーリーをハッピーストーリーにすることに躍起になっている心の下には、

実は恐れがあることに気づいてしまったんですねー。

自分の存在自体が、もう恐れなんです。

不幸になりたくない!愛されたい!より良い人生を歩みたい!

この欲望が叶わないことが恐れであって、その恐れからハッピーストーリーにしがみつきたくなる。




ここで、悟りの登場。

非二元、ノンデュアリティのメッセージがそのとき、YouTubeで取り上げられはじめて、

元々、悟りでは私の問題は解決しなかったし、そのメッセージは過去に本で読んでて知ってた。



ですが、そのとき絶望に近い落ち込みがあって、

道に迷っていたということもあって、

何回も、何回もそのメッセージを聞いていたんですね。

MP3とかに落として、音声をいつもいつも。




そこで、二つの世界があることを知ります。

ストーリーがある世界と、

ストーリーがない世界。




心理セラピーで扱うのは、ストーリーがある世界そのもの。

バットストーリーを、ハッピーストーリーに変化させるためには、

どうしたらいいのか?

というのを追求して出来上がったメソッドが、心理セラピーやカウンセリングという手法。



これは、抑圧感情を扱います。

抑圧感情があることで、幸せを感じにくくしているから。

抑圧感情を取り除くことで、元々持っている幸せを感じられる力を呼び覚ます感じ。

抑圧感情のせいで能力が制限されていることもあるので、

人の能力が開花していくこともあって、もっと仕事が上手く行くようになって、お金が稼げる様になったり、

友達が増えたり、夢が叶ったり、ということも起きます。


こうやって、わたしたちは、ストーリーに魅了されて、夢中になってしまう傾向があります。
(エゴの特徴です)




で、もう一方。

ストーリーのない世界。

これが、「悟り」と言われているジャンルで言われていることです。

本当のあなたは、「あなた」という制限を越えたものですよ。

ストーリーに生きている「あなた」は、幻想のあなたであって、

本当のあなたはストーリーに限定される存在ではないですよ。

存在を越えていますよ。

ストーリーは起こっている様に見えるけれど、本当は起こっていないし、

あなたは一度もストーリーに参加したこともないのですよ。



という、メッセージ。




ストーリーに疲れ果てた私にとっては、これは救済だった訳です。




魂のどこかで、それが本当と知っている。

その感覚だけを頼りに、夢中で動画を見たり、音声を聞いたりしているうちに、

最初はわからなくて違和感があったのに、

気が付いたら、このメッセージが普通になっていました。




ストーリーを越えたところにある真実。

このメッセージを伝えたくて、もうひとつのblog「静寂の場所」を今年3月に立ち上げました。

めちゃくちゃアクセスが少ないんです(笑)。

それでいいんだけど、笑っちゃいますよ、1日2人とか(笑)。


それでも訪れてくれる人いなくていいやーくらいの気持ちで、

こっちのblogに書けないことを、「静寂の場所」に書いて行こうと思って立ち上げたblogなので、

それで良いのですが。


2人でも訪れて下さる方がいることにびっくりですけど!




非二元のメッセージの発信は、「なにも起こってないよ」なんですね。

でも、私の仕事は、クライアントさんに起こったバットストーリーを、ハッピーストーリーにすること。


最初は矛盾を感じて、心理セラピストも辞めようかと思ったんですが、

心理セラピストは心のお役立ちな仕事なだけで、

レジ打ちしても、事務仕事しても、トイレ掃除の仕事しても、

結局は誰かのお役立ちであって、たまたま専門的に技術を持っているから心のお役立ちの仕事をしているだけなんだなー、

って。





ただ、blogを二つに分けたのは、

非二元のメッセージと、心理セラピーのメッセージは頭で理解する範囲を越えて真逆であることが多いので、

読んでくださっている方が混乱しないように、分けているだけです。




今度9月に開催する、「ヨガ・瞑想・断食・お話会のゆるゆるリトリート」では、

私が本当にやりたいこと、非二元、悟りのメッセージでやっていきます。

ストーリーが良くなるという副産物はあるかもですが、

ストーリーに縛られない、純粋で静寂である制限のない本当の自分を体験してもらいたいなぁ、と。

私の本当のパッションは、ここにあるような気が最近しています。



考えでは到達できない世界。

でも、考えを捨てた時に到達できる世界。

到達するもなにも、いつも、片時も離れず一緒にいるなにか。

それが本当の呼び名のないあなた。

受容の場所。それは静寂の場所。全てを無に帰する場所。




それを一緒に分かち合えたら最高!

そう思って第二弾開催です。



話が飛びまくったんですが、こっちにも悟りの話し、

久しぶりに書いてみたくなって。

そして、9月18日~3泊4日のリトリート募集中です❤

詳しくはこちら←クリック










・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



f0337851_08394459.jpg
長谷川 郁 (はせがわ かおる)

私が担当させていただきます(^^)♪



酵素断食・浄化療法

 京都の古民家で、宿泊しながら美味しい酵素ジュースで酵素断食を行い、
 オイルマッサージを毎日受けられます。
 希望の方には、

 心と体のデトックス自分をしっかり見つめる人生を変えたい方は、
↓こちらから

  長谷川郁の担当セラピー ↓












[PR]
by kaoru-hasegawa | 2017-06-26 23:42 | 解放(悟り) | Comments(0)

死の位置から見ている

♡大好評「skype 心理セッション」
Skypeを使った心理セッションです。
遠方の方ですずなりに来るのが大変な方でも
お悩みを今すぐ!解決したい!
心のモヤモヤをすぐに何とかしたい!
そんな方のためにSkypeコースをご用意しました。

詳しくはこちら←クリック

Skype ご利用のお客様からは、
「自分が苦しかった理由が分かってスッキリした!」
「いろんなことが腑に落ちました!」
「Skype利用してよかった!」
とのお声をいただいています。



♡3泊4日「ヨガ・断食・瞑想・お話会のゆるゆるリトリート」
宮崎県からヨガの先生をお招きして、
究極のデトックス&リラックスのリトリートを企画しました♪
限定4名様、少人数で開催することで、
皆様に満足して帰っていただけること間違いなし!のイベントです❤

詳しくはこちら←クリック



♡キレイ!かわいい!
「ハンドメイド・キャンドル・ショップ」オープン!
長谷川郁が一点一点時間をかけて作ったハンドメイド・キャンドルのWebショップを
オープンさせました!
とにかく楽しみたい!楽しいことがしたい!と思って始めたキャンドルショップ。
Webページは見てるだけでも「もえもえ❤」するので、是非のぞいてみてください❤

f0337851_18382938.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



ストーリーの中に生きている「現れては消え行く私」にとっては、

肉体を持って、

確かに、産まれて、死ぬ。

これは真実。


でも、「わたし」の本当の

出どころ(出てくるところ)、

本質、

正体、

が、

分かってくると(頭でわかるのではなく、感覚で感じられる様になってくると)、


私たちはこの「肉体」でも「思考」でも「感情」でもましてや「ストーリー」でもないということが分かってくる。




「肉体」や「思考」や「感情」や「ストーリー」は、

幻想の私が持っているものだから、

肉体が消えると同時に、消えてしまう。


死ぬということは、すべてのものとおさらばすること。



今持っている知識も、努力して築き挙げてきた信用や地位も、

自分のものだと思っている財産や持ちもの、

家族や、思い出や、経験さえ、


全て自分のものとして持ち続けることはできない。



「死」とともに、全てはつかんだつもりでいたけど、

決してつかむことができないものだということが明らかになる。




最近の私の感覚としては、

ここに生きているけど、死んでいることも同時に発生している感じ。

だから、なにも取っておけないことが分かっていて、

欲しいからつかみに行く行動が起こるんだけど、

同時に、

つかめなくてもなんにも変わらないってことをどこかで知っている。

つかんでも、つかめなくても、

私の本質自体は、

傷付きもせず、完璧であることが、

死と共に明らかになることが、どこかで知っているから。





ここで繰り広げられているストーリーも、

生じては消えていく。

感情も、思考も、肉体さえ。

生じては消えていく。

必ず、消えていく。






これが現象界の決まり。







いつも、私の中では「死んだ地点」からみている存在がいる。



なにかに執着して苦しんだり、

愛を表現できずに苦しいとき、

死んだ地点からみている私にアクセスすると、



「手放しなさい・今を大切にしなさい・後悔しないようにしなさい」



と言う。



「なぜなら、全て消えていくのだから、儚い夢の様なものだから、

今日会える人、今日過ごせる出来事を、大切にしなさい」



と言う。



そして、傷ついたと思ったときに、死んだ地点から見ている私にアクセスすると、


「なにも恐いことはない。それもまた消えていく。そしてすでにもう終わっている」


と言う。







私たちは、時間のなかを生きている様に感じているが、


本当は、もう全て終わっている。


この宇宙は、始まったと同時に、終わっているそうだ。


この話を聞いたとき、

なんだか自分の中の「知性」が、言葉に出来ないずーーっと持っていた感覚を、

表現してもらったような気がして「喜んだ」のを覚えている。






うまく言えないけれど、

もう本当は終わっている。




だから、自分を責めてたり、誰かを責めたりしても、

なんの意味もない。


もう終わっているなら、

みんな本当は救われている。





その地点にたてた時に、エゴは崩壊するしかない。





なぜなら、エゴは時間を生きることしか知らないから。




時間を越えたところに、

エゴは存在できないから。







・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



f0337851_13124898.jpg
長谷川 郁 (はせがわ かおる)

私が担当させていただきます(^^)♪



酵素断食・浄化療法

 京都の古民家で、宿泊しながら美味しい酵素ジュースで酵素断食を行い、
 オイルマッサージを毎日受けられます。
 希望の方には、

 心と体のデトックス自分をしっかり見つめる人生を変えたい方は、
↓こちらから

  長谷川郁の担当セラピー ↓









[PR]
by kaoru-hasegawa | 2016-12-11 20:29 | 解放(悟り) | Comments(0)

人生の謎が解けたとき

♡新プラン「断食指導・Skypeプラン」
断食を我流でやっているけれど、不安がある、結果が出ない、失敗する…など。
断食オタクの長谷川郁が、実体験も交えつつ、
6年の断食指導の経験を活かして、遠方の方にも断食指導ができるようにしました。
3回のセッションで完結。あなたも断食マスター♪

今ならモニター価格(15000引き)でご利用いただけます♪

詳しくはこちら←クリック

♡大好評「skype 心理セッション」
Skypeを使った心理セッションです。

遠方の方ですずなりに来るのが大変な方でも

お悩みを今すぐ!解決したい!

心のモヤモヤをすぐに何とかしたい!

そんな方のためにSkypeコースをご用意しました。


詳しくはこちら←クリック

Skype ご利用のお客様からは、
「自分が苦しかった理由が分かってスッキリした!」
「いろんなことが腑に落ちました!」
「Skype利用してよかった!」
とのお声をいただいています。


♡キレイ!かわいい!
「ハンドメイド・キャンドル・ショップ」オープン!
長谷川郁が一点一点時間をかけて作ったハンドメイド・キャンドルのWebショップを
オープンさせました!
とにかく楽しみたい!楽しいことがしたい!と思って始めたキャンドルショップ。
Webページは見てるだけでも「もえもえ❤」するので、是非のぞいてみてください❤

f0337851_10165408.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・`



先日のblogに「人生の謎が解けた時に、無性に意味のないことをやりたくなった」

と、書きました。

「人生の謎が解けた」なんて言うと、

偉そうな感じがするかもしれないんですが、

逆に謙虚な気持ちが湧いて来るんですよね。

不思議と。



今まで「自分の幸せ」「自分のやりがい」「自分の人生」と思って執着していたものが、

ホロホロとほどけ、

「そんなものは無い」

という結論に至ったのです。



これは、非二元(ノンデュアリティ)のメッセージに、

日々触れ続けていることが大きいと思います。



究極の真理が、頭レベルではなく、感覚的に腑に落ちはじめたとき、

色んな思い込みがガラガラと崩れ去って行きました。




心理セラピーでは、苦しみを生む思い込みのことを、

「リミッティング・ビリーフ」と言います。



例えば、

○人の役に立てない私は生きている価値がない
○私は愛される為には成長してはいけない
○私は愛される為には色んなことを我慢しなければいけない
○私は無力だからなにも変えられない


など、幼少期に親から愛される為に、生き残るために、

自分で自分の能力に制限をかけているのが、リミッティング・ビリーフです。





これは、「自分」という「個人」がいて、

というのが大前提の話です。




で、このビリーフが書き変わることで、

○人の役にたてなくても私は生きている価値がある
○私は成長しても愛される
○私は我慢しなくても愛される
○私には人生を変えられる力がある


のように、

「苦しみ」を生むビリーフが、

「喜び」を生むビリーフに書き変わることで、

人生が生きやすくなるというメリットがあります。




「苦しみを生むビリーフ」を、

「喜びを生むビリーフ」に書き換えた。

ということなんですが、



でも、「ビリーフ」(信念)の枠を越えないんですよね。

「悪い信念」から、「良い信念」に書き換えることだけでも、

「難しい!精一杯!セラピー受けてるのに変われない!」

って人も沢山いらっしゃると思うのに不謹慎かも知れませんが、



でも、ただの「信念」=「思い込み」=「洗脳」なんです。






この「洗脳」を越えたところに、本当の私たちの真の姿があって、

どうしても、

どうしても、

どうしても、



私は究極の真実が知りたくて、

それを求めて生きてきました。

その、真の自分の姿を知りたくて、

生きてきました。




ビリーフをはずすことに躍起になっていたときは、

「問題のない自分」を目標にしていました。

一個ずつビリーフが解除され、問題がなくなっていって人生が楽になっても、

まだ、満足しない私がいました。




死にたい病の時に比べたら、

心も体も健康になって、欲しいものは全部手に入って、

何の不自由もなく生きることが出来ても尚、

満足しない私がいました。




その時に、出会ったのが非二元(ノンデュアリティ)のメッセージでした。




そこに答えがある、と、本能的に嗅ぎ付けた私は、

夢中でメッセージを聞き漁りました。



そこには、心理セラピーでは扱わない究極のビリーフを見つけるメッセージがあったのです。




それは、


「わたし」という「個人」があるというビリーフ(信念・思い込み)。

「わたしは肉体である」というビリーフ(信念・思い込み)。

「人生がある」というビリーフ(信念・思い込み)。



これは、「わたし」が「いる」という前提で学ぶ心理セラピーでは、

学ばないビリーフですし、

究極のビリーフなので、このビリーフが解除されたら、

個人が持つビリーフが、

ただの「人生ストーリーを作り出すデータベース」であるということが分かってしまうので、

それを「問題視」しなるので、

ビリーフがあったとしても「苦しみ」「問題」と捉えなくなります。




・・ようは、ここからは、仏教や古代の教えが伝えてきた領域に入るので、

一般の人には興味がなく、見向きされなかった部門なんですよね。




なぜなら、「わたし」という「個人」が、どのように「幸せになるか」

(幸せなビリーフを持って苦しまずに生きるか)

にしか、人々の大半は興味がないのですから。





ですが、非二元で言っているメッセージは、

「そもそも、その『個人』はいませんよ。全体だけしかありませんよ」と言っています。

「わたし」という「個人」はありませんよ。

「あなたは肉体ではありませんよ」

「人生はありませんよ」

と、言っているのです。


私たちの経験していることは、であって、幻想です、と。

この夢を「悪夢」から「ハッピードリーム」に変えるために、

「苦しみを生むビリーフ」から「喜びを生むビリーフ」に書き換えたところで、

「夢」の中で移動しているに過ぎませんよ、と。





非二元のメッセージは、

「夢から目覚めよう」と私たちに語りかけています。

語りかけてもいないかも。

ただ、

「この世は夢のように現れては消えていく世界で、あなたもその現れにすぎません」

と、教えてくれています。




わたしにとって、

「現れては消えていく『わたし』」という器しか

「わたし」はそこにしか存在できないとすれば、

それは絶望でしかなかったんです。



だって、どれだけ努力して「ハッピードリーム」をつかんだとしても、

それも死と共に失われていく。

どれだけ素晴らしい人間になったとしても、

それも死と共に失われていく。




人生の折り返し地点まで来ると、

何となく分かってくるんです。

この先、同じように「ハッピードリーム」を追いかけても、

死と共に手放して行かなくてはいけない、儚い、一瞬だけのことだと。




ですが、「自分」という「個人感覚」が薄れ始めると同時に、

別の次元を感じる様になってきました。




「わたし」という「個人」は現象の一部でしかなく、

いずれは消えていくもので、

そして、現象の消滅する「個人のわたし」以外に、自分のホーム(お家)があったのだと。




肉体の「わたし」、個人の「わたし」は、

夢の中の「わたし」と何ら変わりなく、

それを越えたところに、個人を越えたものがある。

それは、ワンネス・全部・全体の表現を起こしているものであって、

形のないもの、色のないもの、時空のないもの、始まりと終わりがないもの。





その次元に「個人の自分」が溶けて消えてしまったときに、

「人生の謎が解けた」

という感覚になったのです。






究極のビリーフが消えた瞬間でした。





人生の謎は、「人生はないし、自分という個人もいない。」

達成するべき何かもなければ、

責任も罪もない。

すべては許されていることしか起こらないし、

起こったこと全ては全体によって許されている。

そして、すべては全体の同意の上で起こっている。

本当の自分は現象界には存在しないし、

本当の自分は苦しまない。

私たちは肉体(カタチのあるもの)ではなく、カタチの無いもの。





この、目に見える現象界には、個人は一人もなく、

ストーリーだけが流れている。

そんな風に見える様になっています。


そのストーリーは、ホ・オポノポノ的に言うと「メモリー」です。


メモリーだけが流れている。


メモリーのダンスにしか見えなくなっています。





この感覚になってから、

毎日この世を体験できることが嬉しくて仕方ない。

友達に会えたり、主人と話したり、畑仕事や草抜きも。

嬉しくて、楽しくて、息を経験できることだけで嬉しい。

この幻の現象界を、あたかも本当に在るように経験できることが、

嬉しくて、楽しくて、その大いなる働きに謙虚な気持ちが湧いてくるのです。









人生の謎を解き始めている人が、

この地球上でどんどん、増えている気がします。

そんなストーリーがこの現象界に流れている気がします。






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



f0337851_13124898.jpg
長谷川 郁 (はせがわ かおる)

私が担当させていただきます(^^)♪



酵素断食・浄化療法

 京都の古民家で、宿泊しながら美味しい酵素ジュースで酵素断食を行い、
 オイルマッサージを毎日受けられます。
 希望の方には、

 心と体のデトックス自分をしっかり見つめる人生を変えたい方は、
↓こちらから

  長谷川郁の担当セラピー ↓



[PR]
by kaoru-hasegawa | 2016-10-26 11:16 | 解放(悟り) | Comments(0)

内も外もない!

♡新プラン「断食指導・Skypeプラン」

断食を我流でやっているけれど、不安がある、結果が出ない、失敗する…など。
断食オタクの長谷川郁が、実体験も交えつつ、
6年の断食指導の経験を活かして、遠方の方にも断食指導ができるようにしました。
3回のセッションで完結。あなたも断食マスター♪

今ならモニター価格(15000引き)でご利用いただけます♪

詳しくはこちら←クリック

♡大好評「skype 心理セッション」
Skypeを使った心理セッションです。

遠方の方ですずなりに来るのが大変な方でも

お悩みを今すぐ!解決したい!

心のモヤモヤをすぐに何とかしたい!

そんな方のためにSkypeコースをご用意しました。


詳しくはこちら←クリック

Skype ご利用のお客様からは、
「自分が苦しかった理由が分かってスッキリした!」
「いろんなことが腑に落ちました!」
「Skype利用してよかった!」
とのお声をいただいています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・`



最近、セラピストの先輩のある方からの紹介で、

「A Course in Miracles(コース・イン・ミラクルズ)」

日本語で「奇跡の講座」「奇跡のコース」と呼ばれているものを学び始めました。


f0337851_21110996.jpg





こんなに分厚いテキストが3冊・・・(´Д`)。
f0337851_21114003.jpg








大和田菜穂さんや、溝口あゆかさんのYouTubeでの動画がきっかけで、

「ノンデュアリティ」「非二元」という、

アーユルヴェーダや禅、チベットのゾクチェンの教えの根本的なところだけを、

語っているメッセージにどんどん惹かれ、

何度も動画を見ているうちに、自分自身にも意識のシフトが起こり、

意識の広がりが感じられる様になってきていました。

(意識の広がりとは、「個人」の自分だけが自分ではないという感覚。
境目が限りなく曖昧。)




「奇跡の講座」も、実は「純粋非二元」と言われていて、

そのメッセージの内容が、

辞書の様に分厚い、難解な書籍として残されているものです。

内容は、イエス・キリストのメッセージを自動書記で、

7年に渡って書き上げられたものだそうです。

詳しくはこちら→奇跡講座の由来(JACIM公式HPより)



最初、

キリスト、ジーザズ、神、聖霊・・・等の言葉の羅列に、

宗教臭さを感じて、ちょっと警戒していた私ですが、

実は奇跡のコースは、宗教とは一切関係がない、自主学習を薦めている団体です。



HPにもこの様に記載されています。


~・・・本書の筆記作業における協力者たちの氏名は表紙に明記されないが(中略)

その理由は、「奇跡講座」は、新たな新興宗教の基盤になることは意図されていない。

その唯一の目的は、人々が自らの内なる教師を見出だせるようになるための道を

一つ提供することのみである。・・~




ちょうど、自分自身の罪悪感と向き合わなきゃいけなかった時期に、

先輩セラピストから「奇跡のコース」の内容を聞く機会があって、

興味があったら学んでみたら?

と教えてもらっていたのですが、

「わたし、仏教の教えの方が好きやし。どっちかというと、西洋派じゃなく、東洋派やし」

と、「イエスよりブッダ派やし!」という訳の分からないこだわりがありました(笑)。



本来、真理に東洋も西洋もないわけで・・・。

結局は同じ真理を、別の角度からメッセージしているだけで、

本質は一つなんだから・・・と、

ちょっと高かったけどテキストを取り寄せ(Amazonで買えます)

学び始めたのが1ヶ月前くらいかな。





毎日、少しずつ読んでいますが、

その内容は難解で、

ちょっとやそっとでは腑に落ちない難しさがありますが、

真理に対する一切の妥協のないストレートな内容に、

私の深い部分が大変満足しています(笑)。




そして、色んな謎も解け始めています。




先日のblog「人を攻撃する根本原因は・・・」で書いた内容ですが、

これは自分の体験からと、

奇跡のコースから理解したことでした。



どういうことか、簡単に説明すると、



「自分に罪の意識があると、外の世界にそれを投影し、

『外に罪がある(外に罪を持った人がいる)』と認識し、

外に悪を見て、攻撃・批判している(もしくは正そうとする)間は、

自分の罪を見なくて良いので、それを繰り返す・・・




という人間の無意識の防衛反応の仕組みのはなしでした。





この自我の防衛反応の仕組みは、

奇跡のコースには、何度も口を酸っぱくするくらい出てきます。



「分離はない」という「非二元」のメッセージを本当に腑に落ちたら、

当然理解できることです。

だって、「分離がない」のが真実だったら、

「自分」と「他人」の境もないし、

「自分」と「世界」という分離もないのです。



どういうことかとストレートに言うと、

あなたが「個人の自分以外」と認識している「自分の外の世界」は、

分離されていないもの、

すなわち「わたし」も、「わたし以外」も、本当はは分離がなく、

一つであるということ。




なので、


外を攻撃して、心の中で嫌悪して、

排除しているつもりでも、

分離はないのですから、それがあなたの世界の一部で、

すなわち、自分の一部にに対してやっているのと何ら変わりはない。
(他人への攻撃も、あなたの「中」で起こっている。
外に向けた攻撃は、自分を痛め付けているだけ)




意識の出発点は「いちなるもの」「ワンネス(すべては一つ)」

であることが真理ならば、

あなたは外に対して罰した罰を、

自分自身が受けなければならなくなるのです。

あーこわ。






自分の五感で捉えられる範囲は全て「自分と分離され得ないもの」です。

自分の意識によって認識できる世界、

自分の意識によって認識できる時空間は、

「全てわたしと一体」であり、その世界に現れたものへの自分の在り方は、

自分自身への在り方と同じです。




なので、

外の世界(と認識している者)に、

批判や攻撃を加えている人は、

実はいつも自分の内で、自分に攻撃を加えている人で、

根っこに罪悪感(自分を責める気持ち)があるから、

その罪悪感に耐えられなくて、

その考えを他人に投影して、

「あなたは罪あるダメな人だ・おかしな人だ」と、

内で起こっていることを、外(と認識している世界)に表現します。


本当は、内も外もないというのに・・・。








翌日、奇跡講座のテキストを開くと、

こういう文章がありました。



・・・・・・・・・・・




あなたが一切を咎めずに見ることにを学ぶことによって、

自分自身を咎めずに見る方法を、

あなたに教えてくれる。

そうすれば、咎めはあなたにとって実在しなくなり、

あなたの全ての誤りは赦されるだろう。





・・・・・・・・・・・・・・・・



自分が自分を咎めていると、

他人を咎めたくなる。

でも私たちの真理は、「愛」。

そして分離がないので、

誰かを排除するという愛に背いた罰として、自分を罰する。


それが、病気として自分を罰したり、

交通事故や、思わぬ悪い出来事、物事が摩擦でスムーズに運ばないこと、

など、時空を通して自分の心の中を現象化させている。


運がいい人、悪い人。

スムーズに運ぶ人、人生に摩擦だらけの人。


その原因の全ては、ここにある。






自分の中にある恐れや罪悪感が、

人や空間から分離させ、孤独においやる様を、

よーーーーーく観察することで、

よーーーーーく分かった。


本当に、自分が見ている世界に対して、

自分がどう反応しているかが、

その人の心の中の全てです。



自分のことが、あるがままで完璧だと見れる様になったときに、

世界も、他人も(本当は自分)完璧であることが深いところから智恵として認識できるようになってきます。


自分の中の罪が癒されたときに、

世界や他人の中にも罪を見なくなります。


自分の中の苦しみが癒された時に、

世界や他人の中に苦しみを見なくなります。
(苦しんでいる感情や現象は見えますが、
その人の本質は救われていて苦しんでいないよいうことが疑いようもなくわかる)




その時に、わたしたちは始めて、

安心して、平和な気持ちで、自分や、世界や、他人と向き合うことができるのです。




外への反応は、全部自分自身のこと・・・って話で長くなりましたが(笑)、




これ、ホントだよ。


そして、最近、具現化の速度がどんどん早まっている気がします。

自分の心の中で起こっていることが、

自分に体験として帰ってくるっていう速度。




こないだ、

ずーーーっと心の中にあったモヤモヤするできごとを、

「あーでもない」「こーでもない」って止められなくて、

何日も延々と考えを巡らせていたのですが、

なかなか結論が出なくて、自分の本音を見ることを避けている感じがしていました。

未完了の何かを完了させようと、ずっと頭の中で何日もモンモンとやっていて、


本当はその人に多分、腹を立てているんだろうなーって言うのは薄々気付いていたのですが、

自分が嫌なヤツみたいで、それを認めたくなくて、

無意識にごまかして本音を見ないようにしていました。

(いつもならEFTタッピングでさっさと解放して、完了させるのに・・・)



多分、心の中では良い子ちゃんになろうとしてたんだと思います。

そしたら、別の出来事で主人から「お前は嘘つきだ!」って言われました(笑)。

もちろん、わたしが頭の中で何を考えていたかは主人は知りません。

主人に嘘つき呼ばわりされた出来事も、全然関係がないことで、です。



「何で、そんなこと言われなきゃいけないんだろう・・嘘ついてないのに!」

って一瞬腹が立ったのですが、

わたしの感覚は、もう、内も外も同じ様な感覚にシフトし始めているので、



あれ?



と、、一瞬にして気付いたのです。

時空はわたしの心が写しだされたものだから、

外から本当のわたしの声が人を通じてやってきたんだ・・・って。


「嘘つき!」という声は、まぎれもなく私の本音の声だったんです。




そっかー。

やっぱり自分に嘘ついてたんだー。

ちゃんと逃げずに向き合わなきゃな!と思って、

悪役をやってでもわたしにメッセージを伝えさせられた主人に、

感謝の気持ちが湧いて来たのでした。

だって、その「嘘つき!」というメッセージも、

メッセージを伝えてくれた主人も、

その現象を具現化したのはまぎれもなくわたし自身だったのですから。





よーーーーーく、

よーーーーーく、

自分の潜在意識と起こることを正直に見てみると、

関連があって面白いよ。




内も外も同じ・一緒。

これホントだよ(^_^)。









・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



f0337851_13124898.jpg
長谷川 郁 (はせがわ かおる)

私が担当させていただきます(^^)♪



酵素断食・浄化療法

 京都の古民家で、宿泊しながら美味しい酵素ジュースで酵素断食を行い、
 オイルマッサージを毎日受けられます。
 希望の方には、

 心と体のデトックス自分をしっかり見つめる人生を変えたい方は、
↓こちらから

  長谷川郁の担当セラピー ↓









[PR]
by kaoru-hasegawa | 2016-09-21 21:55 | 解放(悟り) | Comments(0)
♡新プラン「断食指導・Skypeプラン」
断食を我流でやっているけれど、不安がある、結果が出ない、失敗する…など。
断食オタクの長谷川郁が、実体験も交えつつ、
6年の断食指導の経験を活かして、遠方の方にも断食指導ができるようにしました。
3回のセッションで完結。あなたも断食マスター♪

今ならモニター価格(15000引き)でご利用いただけます♪

詳しくはこちら←クリック



♡大好評「skype talk(スカイプトーク)」

長谷川郁とスカイプでトーク出来る!
健康のこと、心のこと、スピリチュアルなこと、ノンデュアリティのこと、
私の持っているビリーフは何?・・・何でもお話してみよう♪聞いてみよう♪

詳しくはこちら←クリック

Skype talkご利用のお客様からは、
「自分が苦しかった理由が分かってスッキリした!」
「いろんなことが腑に落ちました!」
「Skype利用してよかった!」
とのお声をいただいています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・`



先日から、ずっとひらめきがどこからかやって来ています。

頻繁に。


布団から目覚めたとき、

瞑想から戻ってくるとき、

ふとした瞬間に。



今日伝えたいことは、

「運が悪い人、人生がうまく行かない人は、それも自分が作っている」

という真実について、お話してみたいと思いますね。



今までは、ビリーフという観点で、

心理セラピー的な観点でお伝えしてきたし、

「人生は自分が作っている」というような言葉は、みなさん聞きあきていると思います。

私も、「なによ、今さら!」と思ったんだけど(笑)、



今回私の中に降りてきたイメージは、

今までの心理セラピー的な説明とは、また、違った角度で降りてきたの。

やっぱり、非二元的な観点からのメッセージで、より深く理解できたようなメッセージ。




まずね、非二元(主体と客体は二つではない)という観点で見ると・・・

「あなた」と「あなたが見ている世界(五感で感知できている範囲)」は、

「二つじゃないよ」=「ひとつだよ」と非二元のメッセージでは伝えられている。



ならばね、ちょっと想像してみて。

自分の見ているものは、自分の意識があるからこそ、存在できるものなの。

もし、今、意識を失ったら、同時に見ている世界も消える(存在できない)でしょ。

ということは、別の言い方をすると、「あなたがいるからこそ、存在できるもの」。

「あなた」と「存在しているあなたが見ている世界」は同時に存在します。




そのあなたとひとつの世界はね、実は、実は・・・・「あなた」なんです。

ここで言う「あなた」というのは「表面意識」のあなたではなく、

「潜在意識」の自分で見ることができないところの「あなた」です。




海の表面に波があるでしょ。

それは外から良く動きが見える。

これを顕在意識と仮に言うとしたら、

潜在意識というのは、海の底に向かって潜ったときに、

表面からじゃ見えないところにも海があることが確認できますよね。

これを潜在意識と思ってもらったらイメージしやすいかも。




f0337851_13424807.jpg



表面の波を自分と思っているんだけど、

実はこの「波」を作っているのは、それを支えている「波の下にある無限に広がる海」なんだよね。




で、私たちは分離していると勘違いしているので、

外から驚異がやって来た、外から攻撃がやって来た、見ている現実世界に不快なことがやって来た、

という時に、

「自分」じゃないものが「自分」を攻撃している!と、捉える。



真実の立場から言うと、これを「無知」と言います。
(あ、馬鹿にしたんじゃないよ!仏教で言うの。)

「無知(真実を知らない分離の目)」から見ているので、

問題を解決することができないの。

(もちろん、私も長年無知を生きていましたよ)




で、真実の目線で見ると、何が起こっているかというと、



攻撃してきた「他人」と見えているものは、実は「わたし」だった。

上手く行かない現実は運命に翻弄されている!というように見えていたけれども、
上手く行かない現実は「わたし」だった。

例えば道を歩いている時に、自分の知覚している時空から石が飛んできて頭に当たったとしたら、
時空があなたなので、自分で自分をケガさせた、その石が飛んでくるという現象は「あなた」自身だった。


と。



いやー、クレイジーですねー(笑)。


(・_・)ヾ(^o^;) オイオイ まじかいや!



なぜ、これに気付いたのかというと、

分離の感覚が無くなってきてから、「内」も「外」も「無い」ということが解ってきたんですねー。

肉体で隔てていることで、

この肉体の内側が「わたし」で「外の世界と分離している」と、認識していたのが、

自分の見ている世界、自分が知覚している世界も「わたし」という認識が湧いてきています。


「主体(見るもの)」「客体(見られるもの)」は二つではない。

分離して見えていること自体が実は嘘。錯覚!





このことがよーーーく見えてくると、

なぜ人生が上手く行かないのか?

いつもイライラさせられる出来事ばかり私の周りに起こるのか?

なぜ、あの人は思ったことが叶うのに、わたしはどれだけ努力しても願っても叶わないのか?



の、理由が、はっきりと、明らかに、

言い訳できないくらい、明確に、

「自分が自分にやっている一人劇場」ということが解ります(笑)。

(あ、だからご自愛メソッドなんだー!と、安易な方に走る前に・・・笑)




・・・わぁー!一人劇場なのよねー!自作自演なのねー!こわー!

ということを、まずは十分落としこみましょう。





分離感覚が無くなってくると、

外に見える世界と自分がひとつという感覚です。

もし、その見ている世界から攻撃がやってくるならば、

明らかにそれはあなたの潜在意識の深いところで、

あなたは自分を非難しています。攻撃しています。



心の中はこんな感じ。



「わたしは罪深い。この罪深いわたしを、どうぞ罰してください。」




そして、目の前に人に攻撃させて、

自分の深いところではその誓いが叶っているわけです。


もちろん顕在意識では「人に好かれたい、人から大切にされたい」と思っているから、

やっかいなんです。

「どうしてこれほど人に大切にされたいと切望しているにも関わらず、人から粗末に扱われるんだろう?」

と、顕在意識で思っていることと、現実に起こること
(←顕在意識のずーーーっと下に隠れている本当の魂の誓いみたいなもの)が、違うから苦しむんだよね。





事故に頻繁に遭遇する人もそうです。

外の現象自体が「あなた(の潜在意識)」なので。

人じゃなくても、状況も、「あなた」です。



あなた以外のものは、あなたが見ている、知覚している世界にありません。



そこに100%責任を取るという決意が入った人は、

自分の運命を自分で引き受ける覚悟が出来た人です。

運命に翻弄されて、自分は無力な存在・・・ではなく、

外に悪があるから、私が苦しいのは外の悪のせい・・・・ではなく。


「全部、自分の世界に現れた現象であって、それは自分自身の心の裁きが外からやってきている(ように見える)だけなんだー」


という深い気づき、納得があれば、

次のステップに進むことができます。





それは、

「わたしはもう罰を必要としません」

「わたしはわたしを罰しなくていい」


と、誓いを建て直すこと。

自分をどこまでも赦していくこと。





今、簡単に書きましたが、罪悪感が簡単に解除されることはありません。

罪悪感は自分の所属しているルーツ、家族との間に作り上げられます。

ここでは説明をあっさり短縮して結論だけ書きますが、


罪悪感があるのは、両親やルーツ(先祖)への愛があるからなのです。

なので、自分を罰している深いところにある心は、

親への、ルーツへの、愛の表現でもあります。






まずは、愛を十分に感じてあげる。

苦しみを選んででも罪悪感を選択し、
自分を罰している「深い部分の自分(インナーチャイルド)の気持ち」を十分わかってあげる。



その次のステップとして、

「わたしはもう罪を必要としません」

「わたしはわたしを罰しなくていい」




・・・と、インナーチャイルドが受け入れたとき、

自分を裁く心をインナーチャイルドが手放した時に、

自分が見ている世界、時空間に、もう自分を貶(おとし)めたり、攻撃したり、粗末にする存在を作る必要がなくなります。

目の前の人が、それをしなくてもよい自由を手に入れます。
(悪役を演じる必要がなくなる)






はぁー・・・、伝わったでしょうか?



これを深く落とし込むためには、

過去に自分に意地悪してくれた人や、嫌なことをしてきた人、

事故や、借金や、うまくいかなかった状況を思い出して、


「あれが私だったんだー。意地悪してくれたんだー。というより自分が自分を心の中で責めていたから、

○○さんが私が心の中でやっていることを形にして見せてくれたんだー。

っていうか、○○さんは私だったんだー」


みたいな、内と外がひっくりかえるパラダイムシフトが起こります(笑)。



自分の被害者意識のストーリーがガラガラと崩れていくはず(笑)。





相手が自分をいじめている、相手のせいで私は不幸、

神様は意地悪・・ととらえている限り、

現実は変わらないし、その嫌な感じは繰り返されます。





あー、結構コアなこと書いちゃった!



ヾ(・ω・o) ォィォィ



本当はSkypeでお話しながら、落としこんで行きたいんですけど、

もし、この文章を読んで「ピン」と来た人がいたら、

Skypeセッション申し込んでみてくださーい(^_^)。





あなたの罪悪感を解放することが、

現実の苦しい状況を突破することに、

大きく貢献します。



(o^∇^o)ノ



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



f0337851_22145091.jpg
長谷川 郁 (はせがわ かおる)

私が担当させていただきます(^^)♪



酵素断食・浄化療法

 京都の古民家で、宿泊しながら美味しい酵素ジュースで酵素断食を行い、
 オイルマッサージを毎日受けられます。
 希望の方には、

 心と体のデトックス自分をしっかり見つめる人生を変えたい方は、
↓こちらから

  長谷川郁の担当セラピー ↓







[PR]
by kaoru-hasegawa | 2016-08-05 14:04 | 解放(悟り) | Comments(0)
♡新プラン「断食指導・Skypeプラン」
断食を我流でやっているけれど、不安がある、結果が出ない、失敗する…など。
断食オタクの長谷川郁が、実体験も交えつつ、
6年の断食指導の経験を活かして、遠方の方にも断食指導ができるようにしました。
3回のセッションで完結。あなたも断食マスター♪

今ならモニター価格(15000引き)でご利用いただけます♪

詳しくはこちら←クリック



♡大好評「skype talk(スカイプトーク)」

長谷川郁とスカイプでトーク出来る!
健康のこと、心のこと、スピリチュアルなこと、ノンデュアリティのこと、
私の持っているビリーフは何?・・・何でもお話してみよう♪聞いてみよう♪

詳しくはこちら←クリック

Skype talkご利用のお客様からは、
「自分が苦しかった理由が分かってスッキリした!」
「いろんなことが腑に落ちました!」
「Skype利用してよかった!」
とのお声をいただいています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・`




今朝、目が覚めた時に、

わぁーーーーーっとイメージが湧いて、

言葉で伝えるとうまく表現できないかも知れないと思うけど、

今日朝に得たイメージをここに書いてみようと思います( ̄∇ ̄)。




何故、人が苦しむかの法則性みたいなものを見つけました。

それは、過去にblogでもそう言えば書いていたな、と後で思い出したんだけど、

「排除したものは帰ってくる」の法則。



なぜ、排除したものは帰ってくるのかの意味が今朝わかっちゃった。



それは、やはり非二元のメッセージからヒントがやってきたの。




「わたしたちはひとつのワンネス(空意識)から発生していて、本当は分裂・分離されていないひとつのもの」

という、真理があるの。


それは、「非二元」という言葉からでも分かるように、

「二つ」を「非」(否定)しているのが「非二元」という言葉で、

「主体」と「客体」は二つではないよ・・・ということを「非二元」という言葉で表現してるんだよね。


わたしたちは、「主体(自分)」と「客体(自分が見ているもの)」は、「分離」して感じるし、

分離して見ている。

これが普通の人の感覚だとおもうんだけど、


「本当は、実は、それが分離していないよ!!」


というのが非二元の真理からのメッセージなのね。


本当は全てワンネス(ひとつ)なの。それが、真実なんだけど、

私たちのエゴ(←分離してないのにしていると錯覚している意識)は、それがもちろん見えない。
(見えないから分離していると信じこんでいる)



で、エゴは本来全てひとつで完璧な世界を、現象を、人を、

「善・悪」の判断で分裂させて見てしまうのね。


「善・悪」でジャッジしたあとに、エゴがすることは「悪(と判断したもの)を排除する」こと。



例えば、世の中を見たときに「戦争は悪だ!」「戦争反対!」と、

「悪」と判断して、心の中から、世の中から、排除しようとする。


例えば、人を見たときに「あんなヒステリックな人になりたくない」と、

ヒステリック=「悪」と判断して、心の中から排除しようとする。


表面意識のエゴはなにかにつけて「善悪」のジャッジを振りかざし、

自分が正しくいないと不安なので、常に悪を排除しようとする。



でも、深い所の私たちの本質は、ワンネス(ひとつ)だから、

排除されたものを取り戻そうとするのね。

排除されたものは、エゴが排除しただけで、本当は「悪」でもなく、

完璧な完全体(ワンネス)の一部だから。



そして、面白いことに、

自分が「悪だ、悪だ」と嫌悪して、排除したのもは、

無意識が、それへの愛によって、それを取り戻そうとする衝動が働くの。
(本当は悪でも善でもないからね。物事は全て中庸)


それは、批判、非難して、自分の心の中から追い出したもの「そのもの」に、

自分がなる」ことで、「それ(排除したもの)」を、

「自分の世界」に取り戻すの。


排除しても、

再登場させるの。








先程の例で言うと、

戦争に嫌悪を持ち、戦争を排除している人は、

「戦争」そのものに自分がなっていることに気づいてない。

戦争を憎しみ、自分の価値観に合わないものをこの世から消し去ろうとする心自体が、

この世に戦争が起こる人間の心のメカニズムそのもの。

「戦うことは良くない」と言っている人の心の中は、

何者とも戦わずにいられているのでしょうか?

「戦争より平和!」と叫んでいる人の心の中は、本当に平和でしょうか。
(外に見てるものは、本当は自分の内側)



自分の親の嫌なところを排除している人は、

大人になるとまるで親の様になります。

お母さんがヒステリックで、感情を押さえられず、いつも感情をぶつけられていた子供が、

「お母さんの様になるまい」と、親のその部分を否定・非難して、

心の中から排除すると、

大人になって気がついたら、お母さんとそっくりに、ヒステリックになって、

感情を押さえられない自分に気がつく。

「まるでお母さんの様になってしまった」・・・・と。

(よく相談される内容です。だって、表面ではそういう母を嫌っていても、
深いところでは愛しているんだから、愛によって自分の中に取り戻そうとするのは、
自然なことだよね)





この法則性は、なぜ働くかと言う意味が、

今朝、本当に、本当に、深く腑に落ちたんです。




神様(空意識)は、完全なものをこの現象界に作っているんです。

目に見えるもの、起こる現象、人の人生、

完璧なバランスの元で、様々な形や状況を変えながら現象として現れてはいるけれど、

人知を越えた完璧なバランスの元で起こっている。

この世には完璧しかない。



この世には完成された「完璧」しかないのに、

エゴの「観念」によって排除されたものは、

深いところでワンネス(ひとつ)と知っている叡知、知性によって、

それを自分の中に取り戻そうとするの。




それは、まるで、

「あなたが見るもの、経験すること、全てに完璧性(神)を見ることができるようになりなさいね」


と、言われている様。




朝、目覚めた時に、

このイメージが、怒濤の様に胸に浮かんで、

全てのものに完璧性、完全性、神を見れるようになれば、

本当に深いところから人は癒され、苦しみがなくなるのねー。。。


って、腑に落ちました。




棚田先生(ビリーフチェンジのお師匠さん)も、

セラピストは嫌悪してしまう出来事や人物にこそ、心の中に居場所を作らなければならない・・・

と言うようなことをおっしゃっていました。





世の中から戦争が本当になくなってほしいと思うなら、

自分の心の中に戦争の居場所を作ることです。

「戦争」と戦わないことなの。



ヒステリックなお母さんの様になりたくなかったら、

ヒステリックなお母さんの居場所を自分の心の中に作ることなんです。

ヒステリックなお母さんと戦わないことなの。

そんな「悪」と見えるお母さんにも「YES」と言える自分に大きくなることなの。




逆説的なんですが、

これが本当に「排除したものは帰ってくるの法則」を攻略する方法です。

自分の中の汚いところ、嫌なところとも戦わない。

それをも排除しない。




この世で起こっていることは、

エゴの表面的な意識の浅はかな判断で裁ける様な、表面的なことではなく、

大きな運命や完全性の中で起こっているの。





自分が嫌悪するものに「OK」を出せて、そこに神を見ることができたら、

苦しみはなくなるよねー。






わたしの例で言うと、

わたしのお父さんは働かなくてギャンブルばっかりして、

借金を沢山してた時があるの。

家族にも迷惑かけてね。

そんなお父さんを心の中では非難し、批判し、「働かざるもの食うべからずや!」っていってた(笑)。

中学生くらいの頃の話ね。

だから、わたしはお父さんみたいにお金で苦労は絶対しないし、

ギャンブルもしないし、きちんと働いて自活するんだ!!って強く強く思ってた。

で、そういうだらしないお父さんを心の中から追い出していたんだけど、


20歳になって、一人暮らしをしはじめて、

一番困ったのはお金(笑)。

働かないお父さんを非難してたから、人一倍働き者で、

アルバイト3つ掛け持ちとかもしてた。

深夜まで働いて、早朝にでかける。。。という時期もけっこうあった。



もちろん体はボロボロになるから、

サプリメントや健康グッズにお金使って、いつも貯金がほとんどなかったなー(笑)。


で、結局馬車馬のように働き過ぎて、

鬱っぽくなって、働けなくなって、

働けないから家賃も払えないし、一人暮らしのアパート引き払って、

実家に戻らせてもらって、

心と体が癒えて再び社会に復帰できるまで、お金も入れずに親の世話になってた。

3ヶ月~半年くらい無職でゴロゴロさせてもらって、

自分が一番なりたくなかった、「働かざるもの食わせてもらってる!」になってた(笑)。

お父さんみたいに、お金を失い、健康を失い、人に迷惑かける人間になってたの。




これもね、

今になっては、その法則性がよく分かる。

わたしのエゴは父を排除したけれど、

わたしの神の部分は(ワンネスの部分は)、排除したものを取り戻すことで、

それに対するわたしの「悪だ」という意味付けの意味を再び問い直さなければならなかったの。

自分が「悪だ」と見なしたことと同じになることで、

結局誰をも批判できるような偉い存在はいないんだよねー・・・って。

私、偉そうだったわー・・・・って。



ほんとね、

そう思うと、自分がジャッジしていることを、

善悪の二極を越えて存在しているんだー・・って思うことで、

善なのか、悪なのか、でどちらかの箱に入れて心を整理しようとするよりも、

「どっちでもない、それは人智を越えている」

「自分の小さい頭で判断できるほど私は偉くない」

って、手放して浮遊させておける心の余裕ができて、

握りしめることがなくなったことで、


随分最近の私は心の中が風通しがよく、楽になってきた感じがする。



逆に、全てにオッケーが出せる、全て神の思し召しだとまだ完璧に思えないけれど、

そんな自分にも居場所を作ってあげれることができるので、

私は「なにかにならなければいけない衝動(排除したものにならなければならない衝動)」を

受けることが少なくなった分、

その分自由度が増した気がするな。



(= ̄∇ ̄=)



そうやって、排除したものをいつも取り戻そうとする「完全性を取り戻そうとする秩序の働き」みたいなものが私たちの根底にはあって、


そうやって取り戻していくたびに、

統合していくたびに、


自分の完全性を思い出す。

世界に完全性を見れる様になっていく。

そして、分離は幻想であったことが解ってくる。


なぜなら、全てはつながっていてひとつで、

そしてそのひとつは完璧だからこそ、

起こる法則性だから。






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



f0337851_22145091.jpg
長谷川 郁 (はせがわ かおる)

私が担当させていただきます(^^)♪



酵素断食・浄化療法

 京都の古民家で、宿泊しながら美味しい酵素ジュースで酵素断食を行い、
 オイルマッサージを毎日受けられます。
 希望の方には、

 心と体のデトックス自分をしっかり見つめる人生を変えたい方は、
↓こちらから

  長谷川郁の担当セラピー ↓




















[PR]
by kaoru-hasegawa | 2016-08-02 11:50 | 解放(悟り) | Comments(0)
♡新プラン「断食指導・Skypeプラン」
断食を我流でやっているけれど、不安がある、結果が出ない、失敗する…など。
断食オタクの長谷川郁が、実体験も交えつつ、
6年の断食指導の経験を活かして、遠方の方にも断食指導ができるようにしました。
3回のセッションで完結。あなたも断食マスター♪

今ならモニター価格(15000引き)でご利用いただけます♪

詳しくはこちら←クリック



♡大好評「skype talk(スカイプトーク)」

長谷川郁とスカイプでトーク出来る!
健康のこと、心のこと、スピリチュアルなこと、ノンデュアリティのこと、
私の持っているビリーフは何?・・・何でもお話してみよう♪聞いてみよう♪

詳しくはこちら←クリック

Skype talkご利用のお客様からは、
「自分が苦しかった理由が分かってスッキリした!」
「いろんなことが腑に落ちました!」
「Skype利用してよかった!」
とのお声をいただいています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・`








f0337851_18130231.jpg
「苦しみはナチュラルじゃない」(DVD付き)
大和田菜穂・ナチュラルスピリット




楽しみにしていた非二元のメッセンジャーである大和田菜穂さんの2冊目の著書が届きましたー❤


前回の1冊目「すでに愛の中にある」は、

非二元の基本的なメッセージが満載の本でした。

非二元ってなに?って知りたい方には、1冊目をおすすめ。


2冊目の「苦しみはナチュラルじゃない」は、

菜穂さんの写真が沢山カラーで入っていて、

覚醒に至るまでの菜穂さんのストーリーが書かれてあります。


YouTubeなどの動画では、

非二元の話が中心なので、

彼女の個人的なストーリーはあまり話されていないので、

菜穂さんのファンの方、菜穂さんの個人的な人生やプライベートに興味がある方は、

お勧めの本になります。

(彼との話もしっかり書かれていますよ)





本の中間部分には、菜穂さんの美しいポエムも入っています。

(わたしは結構これがよかったです016.gif )



昼下がり、畳でゴロゴロしながら2時間くらいで読み終わりました。
(DVDは明日のお楽しみ♪)




覚醒、目覚め、悟り、というのは、

どこか遠くにあるのではなく、「今・ここ」にいつもあって、

一度も離れたことがないんだよね。


本当は難しいことじゃなくて、

難しくするから、見えなくなるだけで。






この前紹介したムージの動画もそうだけど、

気付くときは一瞬。

なぜなら、一度も失われていないから。

幻想の自分が崩壊する瞬間を、是非、ご覧ください(^_^)。





「ムージ このために私はやってくる」↓

(日本語字幕が出なければ、画面右下の「CC」が「/」で消えているのが見えると思うので、
そこをクリックしてください)




もうひとつ!




「パパジ 4分で目覚め」↓










・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



f0337851_22145091.jpg
長谷川 郁 (はせがわ かおる)

私が担当させていただきます(^^)♪



酵素断食・浄化療法

 京都の古民家で、宿泊しながら美味しい酵素ジュースで酵素断食を行い、
 オイルマッサージを毎日受けられます。
 希望の方には、

 心と体のデトックス自分をしっかり見つめる人生を変えたい方は、
↓こちらから

  長谷川郁の担当セラピー ↓














[PR]
by kaoru-hasegawa | 2016-07-31 18:38 | 解放(悟り) | Comments(0)
♡新プラン「断食指導・Skypeプラン」
断食を我流でやっているけれど、不安がある、結果が出ない、失敗する…など。
断食オタクの長谷川郁が、実体験も交えつつ、
6年の断食指導の経験を活かして、遠方の方にも断食指導ができるようにしました。
3回のセッションで完結。あなたも断食マスター♪

今ならモニター価格(15000引き)でご利用いただけます♪

詳しくはこちら←クリック



♡大好評「skype talk(スカイプトーク)」

長谷川郁とスカイプでトーク出来る!
健康のこと、心のこと、スピリチュアルなこと、ノンデュアリティのこと、
私の持っているビリーフは何?・・・何でもお話してみよう♪聞いてみよう♪

詳しくはこちら←クリック

Skype talkご利用のお客様からは、
「自分が苦しかった理由が分かってスッキリした!」
「いろんなことが腑に落ちました!」
「Skype利用してよかった!」
とのお声をいただいています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・`




ムージ「あなたは純粋なる意識そのもの」








ムージ「わたしはこの為にやってくる」










今まで「これが《わたし》」と、信じていた、

思考、感情、体、アイデンティティ、人生ストーリー、が、

ファントム(幻想)の《わたし》であって、

その奥にある、本質的な《わたし》に、人々が気づき始めている時代だね。



え?


《わたし》と思っていた存在は幻想なの??



はい、そうです。
↑言い切り(笑)




こんなクレイジーなメッセージが、

昔から伝統的に日本では禅で、チベットではゾクチェン、インドではアドヴァイタを通じて、

語り継がれていた、ずーーーっと存在していたメッセージです。




わたしは、このメッセージを本で読んだときに、

自分の中の何かが「あ、それ、知ってる!それ、真実!」という感覚がありました。



今日ご紹介させていただくムージの2本の動画は、

幻想の自分ではなく、本当の自分の存在に気づかせてくれる、

素晴らしい動画です❤




ムージ「あなたは純粋なる意識そのもの」







ムージ「わたしはこの為にやってくる」










・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



f0337851_22145091.jpg
長谷川 郁 (はせがわ かおる)

私が担当させていただきます(^^)♪



酵素断食・浄化療法

 京都の古民家で、宿泊しながら美味しい酵素ジュースで酵素断食を行い、
 オイルマッサージを毎日受けられます。
 希望の方には、

 心と体のデトックス自分をしっかり見つめる人生を変えたい方は、
↓こちらから

  長谷川郁の担当セラピー ↓













[PR]
by kaoru-hasegawa | 2016-07-30 10:54 | 解放(悟り) | Comments(0)

大和田菜穂さんの本

☆大好評「skype talk(スカイプトーク)」
長谷川郁とスカイプでトーク出来る!
断食のこと、心のこと、スピリチュアルなこと、ノンデュアリティのこと、
健康相談、・・・何でもお話してみよう♪聞いてみよう♪
詳しくはこちら

Skypeご利用のお客様からは、
「自分が苦しかった理由が分かってスッキリした!」
「いろんなことが腑に落ちました!」
「Skype利用してよかった!」
とのお声をいただいています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

連日、ノンデュアリティについて書いています。

何か、小さな興奮が、じんわりと忍び寄っている感じです(笑)。



この本を購入したのは、去年の5月ごろかな?

f0337851_22175850.jpg


サブタイトル、「個人の全てを失ったとき、すべてが現れる」。

当時は、何のこっちゃ?でしたが(笑)。




この言葉で解放を表現しているのはすごいなーと、改めて感じます。

この本の中の一節を紹介します。



・・・

「全体」は空のスペースであると同時に、満たされています。
無がすべてとして現れます。
一つが多数として現れ、完全な静寂から音が現れます。
静止が動きのあるように見えます。
現実であり、現実ではありません。
起きているようで、なにも起きていません。
一つが多数として現れています。
ストーリーがあるようで、まったくストーリーがない現実があり、個人が自分の意思で行動しているようで、誰もなにもしていません。
人がいるようで、誰もいません。
物質があるようで、時間のない空間があるだけです。
境があるようで、境はありません。
すべてはライフの完全なパラドックスです。
ライフは永遠の謎であり、この謎である世界がナチュラルな世界です。
解放とは、永遠の謎、ただあることだけが残ることです。
そして、無垢な子供のように、すべてが謎のまま、ライフが続いていきます。
すべてはただ、生かされているのです。


(以上、本より一部抜粋)

・・・・・




全体から分離された「個人」がいるという嘘が暴かれたとき、
全ては何て壮大なライフのお遊びだったのかと、
深い安心感と、完全なる自由が手に入る。

私が、全体でなかったことなど、一時もなかった。
全体でないと思い込んでいた「思い」だけがあっただけ。
そして、それも「私」の個人のものではなく、
「全体」がやっているゲーム。


ライフがしかけたゲームでライフがだまされて、ライフが遊んでいる戯れ。


誰も傷ついていなければ、
誰も生まれていないし、
誰も死なない。

誰もなにも得ることも失うこともない。
個人の経験はなくて、ただ経験がある。
個人の感情はなくて、ただ感情がある。
個人の思考はなくて、ただ思考がある。
個人の痛みはなくて、ただ痛みがある。
個人の喜びはなくて、ただ喜びがある。
個人の肉体はなくて、ただ肉体がある。



現れては消えていくこれらのものは、全体のものであって、
全体の表現。




この本も何度も読み返しています。

そして、私の中の小さいときに「何があったとしても、絶対大丈夫やねん!」と理由もなく信じていたあの感覚は、
本当のことをどこかで知っていたからなんだ・・・という、確信になっています。




あなたはすでに救われているし、
あなた個人の罪もない。
私たちは神の愛から離れることは、一時だってできないということです。






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



f0337851_22145091.jpg
長谷川 郁 (はせがわ かおる)

私が担当させていただきます(^^)♪



酵素断食・浄化療法

 京都の古民家で、宿泊しながら美味しい酵素ジュースで酵素断食を行い、
 オイルマッサージを毎日受けられます。
 希望の方には、

 心と体のデトックス自分をしっかり見つめる人生を変えたい方は、
↓こちらから

  長谷川郁の担当セラピー ↓






[PR]
by kaoru-hasegawa | 2016-05-09 18:00 | 解放(悟り) | Comments(0)



☆新メニュー「skype talk(スカイプトーク)」
長谷川郁とスカイプでトーク出来る!
断食のこと、心のこと、スピリチュアルなこと・・・何でもお話してみよう♪

詳しくはこちら


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・







私がこのblogに「解放(悟り)」のカテゴリーを設けて、
そのことについて書きはじめたきっかけになった、

お二人のノンデュアリティー(非二元)のスピーカーの動画を貼り付けておきます。




長らく、幸せと健康について、
自然療法であるマクロビオティックやアーユルヴェーダの観点、
断食や心理セラピーの観点から、

blogを書いて来ました。



これらは、私たちが経験している「ストーリー」を癒すものです。


バットなストーリーを、
ハッピーなストーリーにしたい。


それは、誰もが持っている自然な欲求であり、
もちろんそこにニーズがありました。





私も、長年にかけて、自分の経験しているストーリーを癒すことに、
時間を費やしてきました。




そして、そこを極めて行った先に、
そのストーリーを手放す段階に来た気がしています。




愛着のある「わたし」というストーリーから、
解放される。究極の自由。






ノンデュアリティーは、頭では決して理解できません。
これは、本当です。


エネルギー的なシフトが必ず必要です。



なので、私は下の4つの動画を、なん十回と見たのですが、
頭で理解しようとすると、矛盾にぶつかり、パラドックスにはぐらかされた気持ちになり、
つかみたいけれどつかめないようなところに追いやられます(笑)。


でも、何かが、ここに究極の真実があることを知っている。




そんな感覚をたよりに、
わからなくてもいい、
わかろうとしないで聞いてみる、



そんなことをしているうちに、



菜穂さん、あゆかさんの言っていることがわかり始めました。
(解ろうとしなかったら、解ってきたという不思議)





究極の自由、それは「自己の不在」。






その世界に足を踏み入れたい方は、
どうぞ、下の動画に入ってみてください。


























どの動画も結構な長さがあるので、
MP3に落として、音声として歩きながら聞いていました。




この動画たちに出会ったのは、去年の3月頃。




世界は変わり始めている。










・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



f0337851_22145091.jpg
長谷川 郁 (はせがわ かおる)

私が担当させていただきます(^^)♪



酵素断食・浄化療法

 京都の古民家で、宿泊しながら美味しい酵素ジュースで酵素断食を行い、
 オイルマッサージを毎日受けられます。
 希望の方には、

 心と体のデトックス自分をしっかり見つめる人生を変えたい方は、
↓こちらから

  長谷川郁の担当セラピー ↓



[PR]
by kaoru-hasegawa | 2016-05-08 17:00 | 解放(悟り) | Comments(0)