セラピスト郁のブログ♪ jyouka.exblog.jp

すずなりの長谷川郁のブログです


by 長谷川 郁 ( 心理セラピスト・ボディセラピスト・断食指導
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:手作り酵素ジュースの作り方( 1 )

手作り酵素について

手作り酵素のセミナーの風景

すずなりでの、酵素断食で、使っている、「酵素ジュース」。

美味しい、美味しいと、評判で、作り方を、よく、聞かれます。

簡単なので、口頭で説明させていただいていますが、

不安なので、一度、一緒に作ってみたい…という方に、「手作り酵素セミナー」をしています。
( 無農薬の材料1キロ、容器、説明込みで、1時間ほどで終わります。 料金5500円。
材料の発注がありますので、申し込まれる方は、10日前にはおっしゃってください。)


≪ すずなりの酵素ジュースレシピ☆ ≫

材料
無農薬の柑橘類2~3種類
無農薬のショウガ
合わせて1キロ

白砂糖1.1キロ

以上。


★すずなりの、ショウガと、柑橘類の、仕入先様。
(無農薬の生姜と、柑橘類を仕入れたい方は、こちらにご連絡ください)
 柑橘類はおおむね10月~6月
 しょうがはおおむね11月~1月 この辺りが旬です。

┼──────────────────────────
       宇城有機農業プロデュース
 Order-FAX020-4624-8243 info@uki-pro.com
--------------------------------------------------
伊藤由紀
 E-mail:ito@uki-pro.com
Mobile:090-1855-5297 / Tel&Fax : 0964-45-4655





作り方
①材料を軽く、水で洗って、ほこりや汚れを落とします。今回使った材料↓
f0337851_1238353.jpg




②材料を、1キロになるまで、きざみながら量ります(手作り酵素セミナーの風景 I様)↓
f0337851_1239782.jpg



 きざんだ材料はこんな感じ↓
f0337851_12353260.jpg



③白砂糖を1.1キロ量ります↓
f0337851_1235424.jpg





④容器に、白砂糖と、材料を交互に入れます↓
f0337851_12355558.jpg



上から軽く押さえて、材料が、白砂糖に密着するようにして、浸透圧で、材料の液体が、出やすくします。



⑤翌日、浸透圧で、液体が出ていますが、溶けきらない白砂糖が、下に溜まっています。
それを、毎日かき混ぜて、3日ほど続けると、もう、白砂糖は、下に溜まらなくなります。
それでも、毎日、発酵するまで、かき混ぜて、自分の手に付いている、「常在菌」を入れて、それで発酵させます。


⑥発酵が確認されたら、ザルで濾して、液体だけを、ボトルや瓶に入れて、冷蔵庫で保管してください。
温度を下げると、酵母菌が休眠して、発酵が止まります(まれに、冷蔵庫でも、穏やかに発酵が続く場合もあります。たまに、ボトルや瓶のふたを開けて、ガスを抜いてください)。


☆ちなみに、白砂糖を沢山使うので、抵抗のある方がいらっしゃいますが、発酵過程で、酵母菌が活用しやすい糖が、ミネラルを含まない、白砂糖です。でも、ご安心ください。発酵後は、白砂糖の害はなくなった、糖の形に変化していますので、安心してお飲みいただけます。




☆すずなりの酵素ジュースが美味しいワケ!!

その1
無農薬の材料を使ってること。信頼のおける、美味しい柑橘類をいつも送ってくださる、熊本の農家さんのおかげです。ちなみに、ショウガも、同じ所で送ってもらってます。

その2
酵素ジュースの原液が出来上がったら、そこに、「柚子酢」という、柚子のしぼり汁を、最後に足しています。
f0337851_12362645.jpg



柚子を入れて発酵させると、発酵過程で、香りが飛んでしまうので、最後に、お客様にお出しする直前に、酵素ジュース原液に、柚子酢を、大匙1杯程度、入れてから、お渡ししてます。
これが、さっぱりして、飽きない味を作るコツです☆




注意
発酵は、気温により、1週間ほどで始まる場合もありますし、
2か月かかるときもあります。
毎日、様子を見て、発酵しているか、確認してください。

発酵の合図として、表面に「泡」が出ますが、まれに、出ないこともあります。
泡がでていなくても、発酵している時もあるので、泡だけを目安にせずに、発酵臭があるか、
味見をして、変化があるか・・・などで、確かめてください。

どうしても、確実に発酵しているか、確認したい場合は、
原液を、ペットボトルに入れて、常温で半日おいてみてください。
もし、酵母菌がしっかり活動していて、発酵しているのなら、ガスが充満しますので、
ペットボトルのフタをゆるめたときに、「プシュ~」っと、ガスが抜ける音がします。
この確認の仕方が、一番確実です。



≪ 失敗しないレシピ~材料選びのコツ~ ≫
色々な酵素ジュースを、作ってみて、試しましたが、一番おいしくて、評判が良かったのが、
今回お伝えした、「柑橘とショウガの酵素ジュース」です。

で、季節モノではありますが、夏は「梅酵素ジュース」が美味しくて、これも、評判が良かったです。

やはり、果物を使うのが、美味しくするコツです。
大根や、ピーマン、小松菜、かぼちゃ・・・などの、野菜も入れてみましたが、正直、美味しくはないです。
健康や、栄養素のことを考えたら、何十種類も、野菜や、果物を、沢山入れたほうがいいのかもしれませんが、私の作る酵素ジュースは、「断食で、2日や3日、または5日飲んでも、飽きない美味しい味」を追求してきました。

「断食で、何日飲んでも、飽きない味」でいくと、柑橘系は、万人にうける味であり、嫌いな人が少ないのと(今まで一人もいませんでした)、白砂糖を沢山入れるので、甘い材料を使うと、砂糖も甘いし、ただ甘いだけのジュースになってしまいます。

飽きない味を作るコツは、
酸っぱい材料を選ぶこと(そうすると、砂糖が甘いので、日本人の好きな、甘酸っぱい、さっぱりとした味に仕上がります)。
酸味、甘み、苦味、渋み・・・等、いろんな味が、複雑に絡み合った方が、飽きない味になるので、果物の皮も入れます(ただし、無農薬のものに限り)。


失敗したのは、「瓜系」のものを入れた酵素です。
瓜臭い・・・・これ、飲めません(笑)。
たしか、キュウリ、かぼちゃ、ハヤトウリなど、近所の方にもらった野菜を、とりあえず入れてみよう・・・みたいなノリで、入れたら、大失敗でした(^^;)。




今仕込んでいるショウガと柑橘の酵素 ↓
f0337851_1237142.jpg




もうすぐ仕上がり、梅とショウガの酵素 ↓
f0337851_12371725.jpg





お客さ、まが送ってくださった、手作り酵素セミナーで仕込んだ酵素の写真です↓
f0337851_12374964.jpg



仕込んで2週間目くらいの写真です。もう、そろそろ、、、ですね。



ご参考にされてください~






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   酵素断食・浄化療法

 京都の古民家で、宿泊しながら美味しい酵素ジュースで酵素断食を行い、
 オイルマッサージ
を毎日受けられます。
 希望の方には、ビリーフチェンジセラピーを行います。

 心と体のデトックス自分をしっかり見つめる人生を変えたい方は、
↓こちらから

  ☆長谷川郁の担当セラピー →「酵素断食・浄化療法」           
   断食に自信が無い方でも大丈夫→ 「5日間の体内浄化コース」
































[PR]
by kaoru-hasegawa | 2013-05-01 12:23 | 手作り酵素ジュースの作り方 | Comments(6)