セラピスト郁のブログ♪ jyouka.exblog.jp

すずなりの長谷川郁のブログです


by 長谷川 郁 ( 心理セラピスト・ボディセラピスト・断食指導
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
本日のすずなり
すずなりにはめずらしい
男性の断食のお客様が3泊されてます♪
f0337851_09245837.jpg





♡9月のイベント

「ヨガ・瞑想・断食・お話会のゆるゆるリトリート」3泊4日
今年の2月に開催したイベントの第二弾!!
好評につき、9月に開催決定です。
9月18日(土)~3泊4日 限定女性のみ4名様。

詳しくはこちら←クリック❤



♡大好評「skype 心理セッション」

Skypeを使った心理セッションです。
遠方の方ですずなりに来るのが大変な方でも
お悩みを今すぐ!解決したい!
心のモヤモヤをすぐに何とかしたい!
そんな方のためにSkypeコースをご用意しました。

詳しくはこちら←クリック

Skype ご利用のお客様からは、
「自分が苦しかった理由が分かってスッキリした!」
「いろんなことが腑に落ちました!」
「Skype利用してよかった!」
とのお声をいただいています。


♡キレイ!かわいい!
「ハンドメイド・キャンドル・ショップ」オープン!
長谷川郁が一点一点時間をかけて作ったハンドメイド・キャンドルのWebショップを
オープンさせました!
とにかく楽しみたい!楽しいことがしたい!と思って始めたキャンドルショップ。
Webページは見てるだけでも「もえもえ❤」するので、是非のぞいてみてください❤


f0337851_21011005.jpg



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



改めて、愛着のはなし。


「愛着を感じてはいけない」のビリーフには、細かく分けて5つのビリーフがあります。

●「愛を与えてはいけない」
●「愛を求めてはいけない」
●「愛を受け取ってはいけない」
●「欲しくない愛を拒否してはいけない」
●「自分を愛してはいけない」


先日、クライアントさんとお母さんとの関係についてお話していたときに、

「愛を求めてはいけない(愛を欲しがってはいけない)」あるよねー、みたいな話になって、

「愛を欲しがったら、どうしていけないの?」って聞くと、

「負けた気がするから!」

という答えが返ってきました。


このクライアントさんは、幼少期に妹が産まれた時に、お母さんの愛を全部もっていかれたような、

そういう絶望感を感じていました。

平等に愛してくれなかったお母さんに対して、

「愛してよ!」と、愛を欲しがることは「負けた気がする」のですね。

なぜなら、心の中で「平等に愛さないお母さんが悪い!間違ってる!」と批判しているので、

間違っているお母さんに愛を乞うのは、負けた気がして悔しいんですね。



子供はそこで、拗ねることで、親が自分の思い通りに動いてくれるようにコントロールしようとします。




その拗ねた幼少期の自分の痛みがまだ残っていると、

大人になっても、愛が欲しくても、求められない、欲しいと言えない、

そんな自分が出てきます。

そして、与えてくれない人に拗ねることで遠回しに批判します。

拗ねたり、相手を批判したりしても、人をコントロールできないので、

幼少期に感じた「やっぱり愛はもらえない」という絶望に行き着き、

慢性的な愛情飢餓状態が続くはめになり、欲しい結果につながりません。





これを解決するためには、

辛いんだけどもう一度幼少期に愛情を求められなかった「拗ねている自分」に戻ってもらって、

拗ねることになった「思い」や「感情」に触れてもらって、

十分言い分を聞いてあげて、寄り添ってあげて、

そして、本当にその子が欲しかったものを、アシスタントさんが理想のお母さんから受け取ります。



お母さんから十分もらった。

お腹いっぱい、もらった。

沢山沢山、もらった。



この満足感が、愛情飢餓状態を治療できる近道の方法です。





「愛着を感じてはいけない」には、こういうケースもありました。

Skypeセッションで見つかったビリーフですが、

幼少期に子供達を置いてお母さんが出ていったそうです。

お父さんがかわいそうに見えたそのクライアントさんは、

「お父さんを助けるために、お母さんへの愛を切り捨てます」という決断を幼少期にしていました。



お母さんへの愛を求めることは、お父さんへの重大な裏切り行為なので、

お母さんを人生の中から「ないこと」にしてしまっていたクライアントさんでした。

それによって、大人になってからの生きづらさに繋がっていらっしゃいました。




子供の頃の(特に3歳までの)お母さんとの愛情関係、スキンシップによる安心感をもらうという行為、

これをもらい損ねることで、

大人になってからも、愛情が足りない、いつも満たされていない感覚が続きます。



愛情が足りない、と感じているので、

人に愛を与えることが困難になります。

心の中は飢餓状態なので、与えるよりもらいたい。

そして、与える時はもらうための交換条件でしか、与えることができず、

与えたのにもらえなかったときに、飢餓状態にもっとフォーカスが当たり、

辛く、苦しくなります。



愛情飢餓状態である人が、自分の喜びのために人に与えることができません。

なぜなら、自分の不足感、空虚感を埋めることが、何より優先だからです。




「愛着を感じてはいけない」


このビリーフは、奥が深いですよ~・・・!


愛情を十分にもらった!

お母さんと十分に繋がった!という感覚、

これをしっかり養うことが、

次のステージに進むときにめちゃ大事なんです。




子供は、何かしらの方法で、親と繋がろうとします。

十分愛情で繋がれなかった子供は、

自分も親と同じように苦しむことで繋がろうとするんですね。


子供の魂は、どっちで繋がっても良いんです。

苦しみで繋がっても、愛で繋がっても。

繋がっている間は孤独じゃないから。


子供の魂は、この孤独に耐えられないのです。

孤独になるくらいなら、苦しみで繋がってる方がましなんです。




だから、その人が大人になって、苦しい人生ではなく、

愛の人生、喜びの人生を歩みたいと思ったときは、

親と十分に繋がった、十分もらった、満足するまでもらった、

という満たされた感覚が大事なんです。


そしたらね、わざわざ苦しんでまでも繋がろうと思う必要性がなくなるから。



本当はね、もう十分に文句ないくらいもらってるんだけど、

私たちの中にある、飢餓感覚が、本当は溢れんばかりにもらっている愛を、

隠してしまうんですよね。



愛着のセッションすると、人生の受け取れる幅が広がるし、

与えられる幅も広がるんですよ❤






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



f0337851_08394459.jpg
長谷川 郁 (はせがわ かおる)

私が担当させていただきます(^^)♪



酵素断食・浄化療法

 京都の古民家で、宿泊しながら美味しい酵素ジュースで酵素断食を行い、
 オイルマッサージを毎日受けられます。
 希望の方には、

 心と体のデトックス自分をしっかり見つめる人生を変えたい方は、
↓こちらから

  長谷川郁の担当セラピー ↓









[PR]
# by kaoru-hasegawa | 2017-07-14 21:46 | ビリーフチェンジセラピー | Comments(0)
本日のすずなり
今日は日帰りセッション1名と
断食3泊のお客様がいらっしゃいます❤
f0337851_09222417.jpg



♡9月のイベント

「ヨガ・瞑想・断食・お話会のゆるゆるリトリート」3泊4日
今年の2月に開催したイベントの第二弾!!
好評につき、9月に開催決定です。
9月18日(土)~3泊4日 限定女性のみ4名様。

詳しくはこちら←クリック❤



♡大好評「skype 心理セッション」

Skypeを使った心理セッションです。
遠方の方ですずなりに来るのが大変な方でも
お悩みを今すぐ!解決したい!
心のモヤモヤをすぐに何とかしたい!
そんな方のためにSkypeコースをご用意しました。

詳しくはこちら←クリック

Skype ご利用のお客様からは、
「自分が苦しかった理由が分かってスッキリした!」
「いろんなことが腑に落ちました!」
「Skype利用してよかった!」
とのお声をいただいています。


♡キレイ!かわいい!
「ハンドメイド・キャンドル・ショップ」オープン!
長谷川郁が一点一点時間をかけて作ったハンドメイド・キャンドルのWebショップを
オープンさせました!
とにかく楽しみたい!楽しいことがしたい!と思って始めたキャンドルショップ。
Webページは見てるだけでも「もえもえ❤」するので、是非のぞいてみてください❤


f0337851_09211532.jpg



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


蒸しますね~!ほんと。

すずなりも湿気にやられて、ムシムシしてます(笑)。

それでも気温が山に囲まれて、まだ低いところが救い。


f0337851_09245837.jpg


へびいちご。
ドロップみたいなかわいさがたまらん!
f0337851_09233718.jpg






あじさいたち。
涼しげな色で蒸し暑さを癒してくれます。
f0337851_09255428.jpg




f0337851_09300546.jpg




f0337851_09274164.jpg



となりのおばあちゃんがくれた釣り鐘草。
去年は白かったのに、今年はピンクが咲きました。
なぜ??
f0337851_09315387.jpg



うちの老犬、うみ。
FBに投稿したら「菩薩の顔ですな」とコメントいただいた(笑)。
何かをお悟りあそばせてらっしゃいます(笑)。
f0337851_09344779.jpg


・・・・・



さて、私がセラピーをしていく中でも、受け続けている中でも、

ポイントがずれていると、結果が出ないことがわかってきました。

その中で、人生を変えるために、次のステージの扉を開くために、

絶対避けては通れないポイントっていうのがあるんですね。

そこを逃げていては、いつまで経っても先に進めないで、ぐるぐる現状維持。



blogで何回も書いているんですが、

ここ、私のセッション受けてくださってる方にもポイントはずさない様に説明しています。


1、被害者意識を責任者意識に転換する

2、心の深いところにある罪悪感を解放する、手放す。

3、両親と繋がる(お母さんとの愛着問題がある人は必ず愛着を受け取れる様になること)

4、親に対する善悪のジャッジから離れること。ジャッジを越えた視点で親と向き合える様になること。

5、排除はうまくいかない。排除してくなるようなことほど心に居場所を作って統合していく。

6、人と悲しみや苦しみで繋がるのではなく、安心や喜びで繋がる、繋がり方。

7、外には何もない。全部自分の中にある。この感覚を養う。



例えば、

セラピーを沢山受けていても、結果が出ない人は、

「幸せ」に向かいたいし、それに対する努力(セラピーを受けたり自己浄化など取り組んでいる)をしているのに、

結果が出ないのは、

「幸せ」になることが、「親」や「家族システム」から切り離されてしまいそうで、

その恐れから、「幸せ」に向かえなくなっています。



なぜなら、その人の心の中の両親やルーツのイメージが、「苦しみ」や「不幸」となっているからです。

自分も同じように苦しむことで、両親やルーツと繋がっているので、

自分だけ幸せになることは、裏切り行為であるという感覚を無意識に持っています。



(ちょっと想像してみてください。両親が健康で幸せで心の中の両親のイメージが安心できるものだったら、
自分は幸せになることに抵抗が出てくるでしょうか?)




では、安心して幸せに向かえる為には、傷付いたインナーチャイルドに、

何が必要か?

なんですよね。



十分親と繋がった。

十分安心して繋がった。

いっぱいもらった。



という満足感です。



親がいなくてこの世に存在している人はいません。

みんな、生物学的には、一人の母親と、一人の父親を持っています。

これが真実、事実です。

これ以外は、私たちを迷わせるストーリー(物語)です。



ですが、私たちはこの「物語」に固着するあまり、

大事な真実、事実は見ないで、「物語」に夢中になります。

それによって、前に進めなくなります。




お母さんとの愛着形成ができていない人は、命との直結が切れています。

お母さんと十分安心して繋がっていないので、

別の形で繋がろうとします。

それが、お母さんと同じように苦しむことや、悲しみを共有することで、

苦しい繋がり方で繋がろうとします。



これは、沢山のクライアントさんを見てきて、本当にそうだな、と。

絶対外せないポイントなんです。

だから、私は月に一度、京都市内にアシスタントさんをお願いして、

愛着のセッションが必要な人を集めて、セッションを続けているんですね。




お母さんとの愛着を十分受け取った人は、

苦しい形で両親や、ルーツと繋がる必要がなくなるので、

そのとき始めて、別の繋がり方で両親やルーツと繋がることを選択できるようになります。
(苦しみ以外の繋がり方が選択肢に入ってくる)



別の繋がり方とは、

「命」で繋がることです。



っていうか、もうすでにもらっている、十分過ぎるくらいもらっているものが、

近すぎて見えない。

この恩恵と繋がる。



これは、物語以前の問題です。

物語では、あなたは愛されなかったかもしれないし、

物語では、両親から捨てられたのかもしれない。

でも、その物語に固執している限り、恩恵を見落として、自分が幸せになるチャンスをのがし続けます。




私の体の中で、一緒に心臓を打っているのは、誰か?

私の体の中で、一緒に呼吸してくれているのは誰か?

私の体の中で、一緒に栄養を吸収してくれているのは誰か?


全部自分一人でやってる気になっていませんか?

体は先祖から来ています。

自分の心臓が動くのも、呼吸するのも、栄養を吸収するのも、自分の意思で止めたり始めたりできません。

寝ている時も、勝手にやってくれているから、死にません。



自分が生きていることをやっているのではなく、

誰かの意思で、生かされているのです。



それが、命をくれた両親のエネルギー。

命を繋いでくれた先祖のエネルギー。

愛情が愛なら、それは制限された愛ですが、

私が言う愛は、この命の繋がり、営みです。



この恩恵に目が向けられたときに、本当の意味で感じた時に、

何か今まで感じたことのない次元のフィールドを感じるかもしれない。





9月18日(土)~3泊で開催の、ヨガ・瞑想・断食・お話会のリトリートでは、

上記に記した、次の次元の扉を開くために絶対避けて通れない7つのポイントを、

体験的に腑に落としていきます。



私も通った、この7つのポイント。

沢山の人に、次に続いて欲しいし、沢山の人とこの幸せを分かち合いたい。

そんな気持ちで開催するリトリートです。



9月のすずなりはずいぶん涼しく過ごしやすいかな~?


ヨガや瞑想、断食が始めての方でもご安心ください(*´∀`*)❤


皆さんのペースを見ながら進めて行きますのでね。




イベントの詳細はこちら←クリック





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



f0337851_08394459.jpg
長谷川 郁 (はせがわ かおる)

私が担当させていただきます(^^)♪



酵素断食・浄化療法

 京都の古民家で、宿泊しながら美味しい酵素ジュースで酵素断食を行い、
 オイルマッサージを毎日受けられます。
 希望の方には、

 心と体のデトックス自分をしっかり見つめる人生を変えたい方は、
↓こちらから

  長谷川郁の担当セラピー ↓







[PR]
# by kaoru-hasegawa | 2017-07-03 11:06 | ビリーフチェンジセラピー | Comments(0)
本日のすずなり
カナダ人の友達が断食に来てるよ❤
f0337851_09433284.jpg


♡9月のイベント

「ヨガ・瞑想・断食・お話会のゆるゆるリトリート」3泊4日
今年の2月に開催したイベントの第二弾!!
好評につき、9月に開催決定です。
9月18日(土)~3泊4日 限定女性のみ4名様。

詳しくはこちら←クリック❤



♡大好評「skype 心理セッション」

Skypeを使った心理セッションです。
遠方の方ですずなりに来るのが大変な方でも
お悩みを今すぐ!解決したい!
心のモヤモヤをすぐに何とかしたい!
そんな方のためにSkypeコースをご用意しました。

詳しくはこちら←クリック

Skype ご利用のお客様からは、
「自分が苦しかった理由が分かってスッキリした!」
「いろんなことが腑に落ちました!」
「Skype利用してよかった!」
とのお声をいただいています。


♡キレイ!かわいい!
「ハンドメイド・キャンドル・ショップ」オープン!
長谷川郁が一点一点時間をかけて作ったハンドメイド・キャンドルのWebショップを
オープンさせました!
とにかく楽しみたい!楽しいことがしたい!と思って始めたキャンドルショップ。
Webページは見てるだけでも「もえもえ❤」するので、是非のぞいてみてください❤


f0337851_09424443.jpg



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



今までは、周りの状況、自分の置かれた状況によって、

気分がアップ・ダウンしていたんだけど、

最近、ストーリーの外に出て見れるようになってからは、

周りの状況、自分の状況に関わらず、

いつも平安でいられるという、不思議現象が起こっています。




周りの人がイライラしてたり、

不安がっていたり、

取り乱していたりしたら、

昔の私なら、その感情を見て、自分が「反応」して、

恐かったり、私もイライラしたり、一緒に混乱したりしてました。



もう、これは自動反応なので、

どうしようもなかったし、

それは普通の事と言うか、

どうしようもない部分もあるんだと思っていました。



でも、最近、

例えば目の前の人が取り乱していても、

それは、その人の中で起こっていることで、

私の中では起こっていない。

私の中で起こっていることは、

それを見て「どう解釈するか?」という「考え」に心が反応しているだけだということが、

明確に解る様になってきたんです。



例えば、人にイライラされて、

自分も腹が立ってイライラしたとしますよね。

「あの人がイライラさせる!」と自分は思っているかもしれないけれど、

そうではないんです。



イライラしている人を見て、

自分がどう「解釈したか(受け止めたか)」の、

その「考え」に反応しているに過ぎないんです。



例えば、「イライラされて、《粗末にされてる》ような考えが私をイライラさせる」

のです。



相手が悪いのではなく、自分の「考え」に心が反応しているということ。

この自分の考えが修正されることで、

自分の反応も変わるのですね。




たぶん、私の中で、世界への「考え」が変化したので、

心もその「考え」にしか反応しなくなったというか。



もう、自分のストーリーも、他人のストーリーも信じられなくなっていて、

その奥にある汚れのない、魂の強さ、美しさ、完璧さが本当の姿であって、

それが感覚的に解ると、

今度はその「考え」に心が反応するようになるので、

いつも平安でいられるようになりました。




悲惨なストーリー、

残酷なストーリー、

自分に向かってくる怒り、

自分に向かってくる攻撃、



そういうものも、信じなくなってきてるというか。

もちろん、現実に起こるのは起こるんだけど、

結局は自分の反応は、「自分の中に生じた考え」に反応しているだけだらか。




攻撃されても、

「あぁ、この人は寂しくて魂の叫びをこのように現しているんだなぁ」と、

その考えに心が反応するので、

愛しか出てこないんですね。




あら、まぁ。不思議、という現象。





私たちは、「愛」か「恐れ」か、どちらかしか選べません。

自分が「愛」でいるとき、「愛」で返せる時、

自分は愛の人です。

パワーがあります。



自分が「恐れ」でいるとき、「恐れ」で反応しているとき、

自分は恐れの人です。

恐れの人にはパワーがありません。

その弱さによって、自己防御するために、

周りを攻撃します。




そういう心の仕組みを勉強してきたこともよかったんだろうし、

外の事は外に任せて、

私は自分の心の面倒をしっかり見ることをやることしかできない、

と、心底解ったのもよかったのかな。




外に見える人が、例えば苦しんでいたとして、

一番にできるのは、簡単に「かわいそう!」って反応して手助けするより、

その人を見て出てくる「私の考え」を修正すること。



「この人はダメな人、弱い人、助けてあげなければいけない人、運命に無力な人」という

「考え」ではなく、

「この人は自分で乗り越える力がある、この人は苦しい運命によって今磨かれているから今はしんどくても絶対大丈夫」

と、いう「考え」に修正すること。



そうしたら、不思議だけど、その人もその様に私の前に現れてくれるようになります。




心理セラピーのクライアントさんには、

とことん、この姿勢です。

もちろん、家族や友達に関しても。




私が誰の運命も背負えないということに、深く覚悟があるので、

その人の力を信じることができます。

簡単に繋がりたいからと、人の運命を背負ってしまう人ほど、

背負われた人も弱くなり、自分も弱くなり、弱さで繋がり続けるはめになることが、

よくよく解っているからです。




私が誰の運命も背負うことができない、という覚悟は、

その人の自分の運命を背負う強さや、

そこから良きことを生み出す聡明さ、創造力があるということを、

知っているからその覚悟ができるんだと思います。



一見残酷な人に見えるかもですが、

これが一番の存在へのプレゼント。







念のためですが、本当は腹立つのに、本当は悲しいのに、

「こう考えれば平安でいられる」という、感情の押し込み、抑圧の方法ではないのはご理解ください(*´∀`*)♪



自分が何に反応しているのか?世界をどう見ているのか?の、

私の中にある恐れをセラピーで癒していった先に、

たどり着いた今の状態です。



自分を使って、今も実験中ですが、

セラピーでここまで行けるんだ、とか、セラピーでどんな風に世界を見れる様になれるのか、という、

人体実験みたいなものです(笑)。

心のオタクですから。



なので、いつも同じ「考え」に心が「反応」しているなら、

それは、きちんとセラピーで癒して行った方が良くて、

抑圧にならないようにしていただいて、

でも癒していった先には、こんな平安も手にはいるんだなーという感じに思っていただけたらと思います。








・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



f0337851_08394459.jpg
長谷川 郁 (はせがわ かおる)

私が担当させていただきます(^^)♪



酵素断食・浄化療法

 京都の古民家で、宿泊しながら美味しい酵素ジュースで酵素断食を行い、
 オイルマッサージを毎日受けられます。
 希望の方には、

 心と体のデトックス自分をしっかり見つめる人生を変えたい方は、
↓こちらから

  長谷川郁の担当セラピー ↓

















[PR]
# by kaoru-hasegawa | 2017-06-30 10:55 | ビリーフチェンジセラピー | Comments(0)

たまには悟りのはなし

本日のすずなり
今日の夕日はキレイかった♪
f0337851_22005975.jpg


♡9月のイベント

「ヨガ・瞑想・断食・お話会のゆるゆるリトリート」3泊4日
今年の2月に開催したイベントの第二弾!!
好評につき、9月に開催決定です。
9月18日(土)~3泊4日 限定女性のみ4名様。

詳しくはこちら←クリック❤



♡大好評「skype 心理セッション」

Skypeを使った心理セッションです。
遠方の方ですずなりに来るのが大変な方でも
お悩みを今すぐ!解決したい!
心のモヤモヤをすぐに何とかしたい!
そんな方のためにSkypeコースをご用意しました。

詳しくはこちら←クリック

Skype ご利用のお客様からは、
「自分が苦しかった理由が分かってスッキリした!」
「いろんなことが腑に落ちました!」
「Skype利用してよかった!」
とのお声をいただいています。


♡キレイ!かわいい!
「ハンドメイド・キャンドル・ショップ」オープン!
長谷川郁が一点一点時間をかけて作ったハンドメイド・キャンドルのWebショップを
オープンさせました!
とにかく楽しみたい!楽しいことがしたい!と思って始めたキャンドルショップ。
Webページは見てるだけでも「もえもえ❤」するので、是非のぞいてみてください❤


f0337851_22001565.jpg



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



私はセラピストの仕事を、特別とは思っていません。

人の人生の役に立つ仕事だとは思っていますが、

世の中の仕事は全て人の人生の役に立ってるもんね!!



究極、コンビニのアルバイトでも良いと思ってる。

コンビニのレジの仕事も、心理セラピストも、農家さんも、会社の事務仕事の人も、

なんでもお仕事って、「お役立ち」なんですよね。

会社の役に立ったり、その先にはお客さんがいるから、結局は人の役に立っている。



私の場合、自分が生き辛い人生を歩んできてて、

どうしたら幸せになれるだろう?って追求していった結果、

自分の人生に結果が出たことを、仕事にしているだけ。

断食とか、セラピーとか。

やってみることで、実際人生が変わったから。



オタクなくらい、断食にはまったり、心理セラピーにはまったりしてきたので、

レジやるより、事務やるより、お米作るより、

もっと私にとって身近で、

自然に出来ることだから、

自分の特性として、人の心や体の専門家として仕事をしているだけ。



「良い仕事ですね~」って言われることがあるけれど、

世の中の仕事は、どれも良い仕事だし、必要とされているから存在していますもんね。



私は健康と幸せのオタクです(笑)。

でも、それぞれのオタクが職業についたら・・・

レジ打ちオタク、米作りオタク、事務オタク、宅配オタク、道路工事オタク・・・

世の中の仕事はもっと専門性のある人が就いて、不満のない労働者が増えるでしょうね!





私の人生に「健康と幸せ」が欠けているところであったので、

それを追いかけて来たわけです。

どうやったら、健康になれるのか?

どうやったら、幸せになれるのか?って。



で、健康の部分は、「自然療法」「ホリスティック医学」「東洋思想」に救われたわけですね。

色々西洋栄養学や、サプリメント、お医者さんのお薬も一通りやりましたが、

結果が得られたのは、東洋医学的な視点の健康法。

それは、マクロビオティックや、断食、アーユルヴェーダ思想ですね。

生活に取り入れることで、みるみる元気になっていきました。



で、幸せの部分は、「心理セラピー(感情・関係性を扱う)」と「悟り」に別れました。

自分が幸せになれたらそれで良かったので、

最初は悟りの本を沢山読んで、難しいんだけど、なんとなーく理解できて、

でも幸せにはなれなかったんです。

本当に幸せ感が出始めたのは、断食も貢献してくれましたが、心理セラピーで感情を扱う様になってからですね。

「幸せ」って、感情であって、感情は肉体に由来するからです。




で、セラピーを受け続けたり、自己ワークで抑圧感情を解放していって、

そうすると現実も変化し始めるので、楽しい訳です。

どんどんそれにはまって、自分の心の中をお掃除し続けて行ったんですが、

どこかで気づいてしまったんですね、

問題を片付けても、片付けても、人生が進む限り、キリがないってこと。

「自分」という存在があるかぎり、不安は尽きないということ。

バットストーリーをハッピーストーリーにすることに躍起になっている心の下には、

実は恐れがあることに気づいてしまったんですねー。

自分の存在自体が、もう恐れなんです。

不幸になりたくない!愛されたい!より良い人生を歩みたい!

この欲望が叶わないことが恐れであって、その恐れからハッピーストーリーにしがみつきたくなる。




ここで、悟りの登場。

非二元、ノンデュアリティのメッセージがそのとき、YouTubeで取り上げられはじめて、

元々、悟りでは私の問題は解決しなかったし、そのメッセージは過去に本で読んでて知ってた。



ですが、そのとき絶望に近い落ち込みがあって、

道に迷っていたということもあって、

何回も、何回もそのメッセージを聞いていたんですね。

MP3とかに落として、音声をいつもいつも。




そこで、二つの世界があることを知ります。

ストーリーがある世界と、

ストーリーがない世界。




心理セラピーで扱うのは、ストーリーがある世界そのもの。

バットストーリーを、ハッピーストーリーに変化させるためには、

どうしたらいいのか?

というのを追求して出来上がったメソッドが、心理セラピーやカウンセリングという手法。



これは、抑圧感情を扱います。

抑圧感情があることで、幸せを感じにくくしているから。

抑圧感情を取り除くことで、元々持っている幸せを感じられる力を呼び覚ます感じ。

抑圧感情のせいで能力が制限されていることもあるので、

人の能力が開花していくこともあって、もっと仕事が上手く行くようになって、お金が稼げる様になったり、

友達が増えたり、夢が叶ったり、ということも起きます。


こうやって、わたしたちは、ストーリーに魅了されて、夢中になってしまう傾向があります。
(エゴの特徴です)




で、もう一方。

ストーリーのない世界。

これが、「悟り」と言われているジャンルで言われていることです。

本当のあなたは、「あなた」という制限を越えたものですよ。

ストーリーに生きている「あなた」は、幻想のあなたであって、

本当のあなたはストーリーに限定される存在ではないですよ。

存在を越えていますよ。

ストーリーは起こっている様に見えるけれど、本当は起こっていないし、

あなたは一度もストーリーに参加したこともないのですよ。



という、メッセージ。




ストーリーに疲れ果てた私にとっては、これは救済だった訳です。




魂のどこかで、それが本当と知っている。

その感覚だけを頼りに、夢中で動画を見たり、音声を聞いたりしているうちに、

最初はわからなくて違和感があったのに、

気が付いたら、このメッセージが普通になっていました。




ストーリーを越えたところにある真実。

このメッセージを伝えたくて、もうひとつのblog「静寂の場所」を今年3月に立ち上げました。

めちゃくちゃアクセスが少ないんです(笑)。

それでいいんだけど、笑っちゃいますよ、1日2人とか(笑)。


それでも訪れてくれる人いなくていいやーくらいの気持ちで、

こっちのblogに書けないことを、「静寂の場所」に書いて行こうと思って立ち上げたblogなので、

それで良いのですが。


2人でも訪れて下さる方がいることにびっくりですけど!




非二元のメッセージの発信は、「なにも起こってないよ」なんですね。

でも、私の仕事は、クライアントさんに起こったバットストーリーを、ハッピーストーリーにすること。


最初は矛盾を感じて、心理セラピストも辞めようかと思ったんですが、

心理セラピストは心のお役立ちな仕事なだけで、

レジ打ちしても、事務仕事しても、トイレ掃除の仕事しても、

結局は誰かのお役立ちであって、たまたま専門的に技術を持っているから心のお役立ちの仕事をしているだけなんだなー、

って。





ただ、blogを二つに分けたのは、

非二元のメッセージと、心理セラピーのメッセージは頭で理解する範囲を越えて真逆であることが多いので、

読んでくださっている方が混乱しないように、分けているだけです。




今度9月に開催する、「ヨガ・瞑想・断食・お話会のゆるゆるリトリート」では、

私が本当にやりたいこと、非二元、悟りのメッセージでやっていきます。

ストーリーが良くなるという副産物はあるかもですが、

ストーリーに縛られない、純粋で静寂である制限のない本当の自分を体験してもらいたいなぁ、と。

私の本当のパッションは、ここにあるような気が最近しています。



考えでは到達できない世界。

でも、考えを捨てた時に到達できる世界。

到達するもなにも、いつも、片時も離れず一緒にいるなにか。

それが本当の呼び名のないあなた。

受容の場所。それは静寂の場所。全てを無に帰する場所。




それを一緒に分かち合えたら最高!

そう思って第二弾開催です。



話が飛びまくったんですが、こっちにも悟りの話し、

久しぶりに書いてみたくなって。

そして、9月18日~3泊4日のリトリート募集中です❤

詳しくはこちら←クリック










・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



f0337851_08394459.jpg
長谷川 郁 (はせがわ かおる)

私が担当させていただきます(^^)♪



酵素断食・浄化療法

 京都の古民家で、宿泊しながら美味しい酵素ジュースで酵素断食を行い、
 オイルマッサージを毎日受けられます。
 希望の方には、

 心と体のデトックス自分をしっかり見つめる人生を変えたい方は、
↓こちらから

  長谷川郁の担当セラピー ↓












[PR]
# by kaoru-hasegawa | 2017-06-26 23:42 | 解放(悟り) | Comments(0)
本日のすずなり
今日は雨ですね(^_^)。
f0337851_09445360.jpg


♡9月のイベント

「ヨガ・瞑想・断食・お話会のゆるゆるリトリート」3泊4日
今年の2月に開催したイベントの第二弾!!
好評につき、9月に開催決定です。
9月18日(土)~3泊4日 限定女性のみ4名様。

詳しくはこちら←クリック❤



♡大好評「skype 心理セッション」

Skypeを使った心理セッションです。
遠方の方ですずなりに来るのが大変な方でも
お悩みを今すぐ!解決したい!
心のモヤモヤをすぐに何とかしたい!
そんな方のためにSkypeコースをご用意しました。

詳しくはこちら←クリック

Skype ご利用のお客様からは、
「自分が苦しかった理由が分かってスッキリした!」
「いろんなことが腑に落ちました!」
「Skype利用してよかった!」
とのお声をいただいています。


♡キレイ!かわいい!
「ハンドメイド・キャンドル・ショップ」オープン!
長谷川郁が一点一点時間をかけて作ったハンドメイド・キャンドルのWebショップを
オープンさせました!
とにかく楽しみたい!楽しいことがしたい!と思って始めたキャンドルショップ。
Webページは見てるだけでも「もえもえ❤」するので、是非のぞいてみてください❤


f0337851_09230201.jpg



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



昨日は久しぶりにレインドロップを2名連続でさせていただきました。



すずなりのセラピールーム↓
f0337851_09252175.jpg





去年の8月に手の甲の骨を骨折してから、

しばらくマッサージをお休みしていました。

今年1月から、少しずつ骨折したところの痛みが出ない手技で、

マッサージを復活していました。

f0337851_09272118.jpg





マッサージ歴16年になります。

長年自分の一部となっていたマッサージができないことが、

苦しくなるんじゃないかと思いましたが、

そうでもない自分がいました。




いつ、こんな風になって仕事できなくなっても、

食べていけるようにと、心理セラピーの技術も身に付けていたので、

助かりました。



エアロビの先生をやっていたときも、

身一つで稼ぐ仕事だったので、

足を捻挫、膝を潰す、腰がやられる、

そんなことで、仕事ができなくなって、困ってしまっているエアロビの先生を見てきたので、

体が資本の仕事の自己管理の大切さや、

体が使えなくなったら、イコール食べて行けなくなる、という現実もよくよく知ってました。



マッサージは手が命です。

もちろん、前腕や肘や、そういう部分も使いますが、

手のひらが命なんです。


いつなんどき、手が使えなくなっても、将来困らないように、

心理セラピーの技術も磨いてきました。

80歳くらいまで働きたいから、

マッサージが体力がなくなってできなくなっても、

心理セラピーの仕事は歳を取れば取るほど、磨きがかかり、深みが出るので、

もってこいな仕事と思ってます。





レインドロップで背中を暖める時のホットストーン↓
f0337851_09342364.jpg



とはいえ、16年も自分の一部としてやってきたマッサージ。

1月からちょこちょこ復帰していたのですが、

1日2名させていただいたのは久しぶり。



疲れるかな~?と思いきや、

させていただいている私が癒されて、とっても幸せな時間でした。


f0337851_09390748.jpg


・・・


感覚は、理屈を越える。




「知る」ことばかりに走って、知りたがる現代人。

でも、「知る」ことで人は変われない。

「感じる」ことでしか、深い理解は得られない。



・・・


手を通じて、何かを感じる。

マッサージを受ける方も、する方も。

この感じ合う時間が、とても豊かなものに思えました。



たぶん、前まで頭でマッサージしていたように思います。

筋肉や、ツボの知識や、そういうもので。



16年経って、ようやくマッサージも次のステージに入ったのかなーと思いました。









・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



f0337851_08394459.jpg
長谷川 郁 (はせがわ かおる)

私が担当させていただきます(^^)♪



酵素断食・浄化療法

 京都の古民家で、宿泊しながら美味しい酵素ジュースで酵素断食を行い、
 オイルマッサージを毎日受けられます。
 希望の方には、

 心と体のデトックス自分をしっかり見つめる人生を変えたい方は、
↓こちらから

  長谷川郁の担当セラピー ↓










[PR]
# by kaoru-hasegawa | 2017-06-25 09:49 | 日々の日記 | Comments(0)