セラピスト郁のブログ♪ jyouka.exblog.jp

すずなりの長谷川郁のブログです


by 長谷川 郁 ( 心理セラピスト・ボディセラピスト・断食指導
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2017年 09月 10日 ( 1 )

本日のすずなり
ひさしぶりの、オープンカウンセリングに
参加してきました。
f0337851_08492525.jpg




♡大好評「skype 心理セッション」

Skypeを使った心理セッションです。
遠方の方ですずなりに来るのが大変な方でも
お悩みを今すぐ!解決したい!
心のモヤモヤをすぐに何とかしたい!
そんな方のためにSkypeコースをご用意しました。

詳しくはこちら←クリック

Skype ご利用のお客様からは、
「自分が苦しかった理由が分かってスッキリした!」
「いろんなことが腑に落ちました!」
「Skype利用してよかった!」
とのお声をいただいています。


♡2017年10月15日から「浄化療法」復活!!
すずなり京都に宿泊していただきながら、
美味しい酵素ジュースで断食
そしてチベットマッサージレインドロップを受け、
ビリーフチェンジセラピーで心もスッキリする、
あの人気メニューが復活します!

詳しくはこちら←クリック


♡キレイ!かわいい!
「ハンドメイド・キャンドル・ショップ」オープン!
長谷川郁が一点一点時間をかけて作ったハンドメイド・キャンドルのWebショップを
オープンさせました!
とにかく楽しみたい!楽しいことがしたい!と思って始めたキャンドルショップ。
Webページは見てるだけでも「もえもえ❤」するので、是非のぞいてみてください❤


f0337851_08571179.jpg





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


9日、メンタルサポート研究所の、植村あけみ先生の、

オープンカウンセリングに参加してきました。



我らが棚田克彦先生の、ビリーフチェンジのメソッドを確立するために、

いくつかの心理セラピーの協会で学ばれたそうですが、

その1つが、ここだということを聞いていました。



植村あけみ先生の、感情処理のテクニックはピカイチとの噂を聞きつけ、

是非学びにいきたいと思い、

そして自分もセッションを受けてみたくて参加しました。



結果、セッションはくじ引きで、当たらなかったんですが(残念!)、

クライアントへの寄り添い方、

安心感を与える声かけ、

場を作るあり方は、

さすがベテラン。





1日に4セッションを見ることができましたが、

とても学びになり、

来てよかったーーー❗と思いましたよ(*´∀`*)❤




やっぱり、セラピーが好きだな。




セラピーは、「人」対「人」。

機械にはできない、大事な心の交流がある。







最近、よく友達やお客様から言っていただける言葉があって、

「かおるさんのblogの文章、めっちゃ好きだわー」

「かおるさんの書く文章、すごい分かりやすいの!」

って。



最近、立て続けに4人の方に言われて、

「そうなんだ‼」

って、びっくり。




国語も成績悪かったし、勉強は大嫌い。

読書感想文も書くのへたくそで、夏休みの宿題とか、すごい嫌だったし(笑)。



このblogも、頭の中にあるものを、ツラツラと、

垂れ流しで書いてるだけだから、

読み手のこと、あんまり意識せずに書いてるし、

こんなんで良いのかなー、でもアクセスはそこそこあるので、

喜んで読んでくださってる方もいらっしゃるのかなー、と。





ひとつ意識して書いていることは、

素直に自己開示すること。

自分の恥ずかしい部分も素直に開示すること。





それでいうと、本当は今、私はとても辛いところにいて、

自分がセラピーを受ける側として、

必要としているんですね。




なので、今回、あけみ先生のセラピーに当たりたくて、

オープンカウンセリングに参加したのですが、

当たらなかったので、

残念だったのですが、





人との交流で、また癒されたり心強さをもらったりしたのでした。


f0337851_09181716.jpg
↑セミナー後の懇親会での写真。私は左の方にいますよー(^_^)❗





仲間のお話を聞いたり、また聞いてもらったり。

同じ「心理セラピー」という好きなものが共通である仲間たちと、

こうやって繋がることで、

力をもらえる。



やっぱり、人が好きだなぁ。







今回ね、

ビリーフチェンジを一緒に学んだ同期の男の子が、

セッションに当たってね。

彼の5年前も知ってるから、共に成長してきたなー、、、って。

とっても素晴らしいセッションで、泣けてきて。



子供の時って、家族の中に居場所を作るために、

一生懸命我慢したり、親のこと考えたりしてるんよね。

その小さな子供の自分を助けに行ってあげれるのは、大人の自分しかいない。



その痛みを見るのは辛いかもしれないけど、

セラピストのサポートの中で、

勇気を出した人だけが、一歩進めるんだと思う。




感情は、時に厄介なものと感じがち。

いつも平常心で、いたい。

喜びと、楽しさだけ感じていたいと思いがち。

(↑長期これやると、押し込みになって、鬱になっちゃうよ❗)



でも、そう思うことで、

忘れ去られた、感情が、選ばれなかった感情が、

「ここにいるよ」と、見られるまで、待ってるんよね。




過去に選ばずに忘れようと、見られなかった古い感情は、

迎えにいってあげよう。

そして、今現在は、感情に制限をかけず、自由に感じることを許すことで、

蓄積感情を作らないようにしよう。



感情とのつきあい方が、

自分とのつきあい方だね。





カウンセリングを受けている仲間のセッションを見ていて、



「生まれてきたときに、両親に祝福されたかった」

っていう、私の子供の頃の思いが強烈にわき起こってきた。

記憶もない、幼少期に感じていたいと。

漠然と、祝福されてないような感じを思い出した。





・・・私がこの子を祝福してあげよう。



私が一番のわたしの理解者。

私が一番、ずっと、私の頑張りを見てきた。

だから、わたしが、わたしを否定したり、嫌ったら絶対にダメなんだな。




当たり前のことだけど、

つい忘れがち。




そんな暖かい、何とも言えない感情を、思い出させてもらった1日でした。




この感動を、お客様に還元していきたいと思います(*´∀`*)❤










・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



f0337851_08394459.jpg
長谷川 郁 (はせがわ かおる)

私が担当させていただきます(^^)♪



酵素断食・浄化療法

 京都の古民家で、宿泊しながら美味しい酵素ジュースで酵素断食を行い、
 オイルマッサージを毎日受けられます。
 希望の方には、

 心と体のデトックス自分をしっかり見つめる人生を変えたい方は、
↓こちらから

  長谷川郁の担当セラピー ↓















[PR]
by kaoru-hasegawa | 2017-09-10 09:37 | ビリーフチェンジセラピー | Comments(0)