セラピストかおるのブログ♪ jyouka.exblog.jp

すずなりの長谷川かおるのブログです


by 長谷川 かおる ( 心理セラピスト・ボディセラピスト・断食指
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

2017年 09月 04日 ( 1 )



本日のすずなり
年に一度の行者祭り。
私もこの後、わたったよ♪
f0337851_17302779.jpg




♡大好評「skype 心理セッション」

Skypeを使った心理セッションです。
遠方の方ですずなりに来るのが大変な方でも
お悩みを今すぐ!解決したい!
心のモヤモヤをすぐに何とかしたい!
そんな方のためにSkypeコースをご用意しました。

詳しくはこちら←クリック

Skype ご利用のお客様からは、
「自分が苦しかった理由が分かってスッキリした!」
「いろんなことが腑に落ちました!」
「Skype利用してよかった!」
とのお声をいただいています。


♡2017年10月15日から「浄化療法」復活!!
すずなり京都に宿泊していただきながら、
美味しい酵素ジュースで断食
そしてチベットマッサージレインドロップを受け、
ビリーフチェンジセラピーで心もスッキリする、
あの人気メニューが復活します!

詳しくはこちら←クリック


♡キレイ!かわいい!
「ハンドメイド・キャンドル・ショップ」オープン!
長谷川郁が一点一点時間をかけて作ったハンドメイド・キャンドルのWebショップを
オープンさせました!
とにかく楽しみたい!楽しいことがしたい!と思って始めたキャンドルショップ。
Webページは見てるだけでも「もえもえ❤」するので、是非のぞいてみてください❤



f0337851_22173510.jpg




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





怒りが使えないと、「恐い、恐い!」といって逃げることで身を守ろうとする。

すると、日常で「恐い」を感じることが多くなるので、

自分のことが「恐がりな人」と思い込んでしまいます。



ですが、このブログでも何度も書いていますが、

「怒り」は人を傷つけるものや、攻撃するものではなく、

「自分を守る為に使う感情」です。


人を傷つけたり、暴力をふるったり、攻撃しているときに使っている感情は、

「キレている」状態であって、

あれは、不安(恐怖)や、深い悲しみに触れることができないので、

キレるということでストレスを出そうとしてやっているのが、

暴力や攻撃です。



正しく「怒り」を出せる様になると、

日常で「恐い」を多用することが減り、

逃げるより自分で自分を守れるようになるので、

日常が随分楽になります。




ですが、偽物の感情を多用する理由が必ずあります。

無意識に「怒り」を使わなければいけない場面で、

「恐い」を使う隠れた理由があります。




私のビリーフチェンジセッションでは「本物の感情」に触れることを

一番重視しています。



たまに、ビリーフチェンジを受けても、「変われなかった」「変化を感じれなかった」

というお話を聞くことがあるのですが、

ビリーフの見立てや、セッションの運び方がまずいのかもしれないけれど、

「本物の感情」を使えてないからではないかな?と思います。



私の経験でも、自分がセッションを受ける側の時に、

本物の感情を出すことができたときは、

セッションの効果を日常でもしっかりと感じることができます。




私より、棚田先生の話を聞いてもらったほうが、

わかりやすいかもです。

もー、ほんと、勉強なるわー(^◇^)










・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



f0337851_08394459.jpg
長谷川 郁 (はせがわ かおる)

私が担当させていただきます(^^)♪



酵素断食・浄化療法

 京都の古民家で、宿泊しながら美味しい酵素ジュースで酵素断食を行い、
 オイルマッサージを毎日受けられます。
 希望の方には、

 心と体のデトックス自分をしっかり見つめる人生を変えたい方は、
↓こちらから

  長谷川郁の担当セラピー ↓









[PR]
by kaoru-hasegawa | 2017-09-04 22:22 | ビリーフチェンジセラピー | Comments(0)