セラピストかおるのブログ♪ jyouka.exblog.jp

すずなりの長谷川かおるのブログです


by 長谷川 かおる ( 心理セラピスト・ボディセラピスト・断食指
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー

2017年 05月 17日 ( 1 )

本日のすずなり
東京出張から帰ってきた主人からもらったのは、
シルクのスカーフとゴディバのクッキー❤
f0337851_18120942.jpg







♡大好評「skype 心理セッション」

Skypeを使った心理セッションです。
遠方の方ですずなりに来るのが大変な方でも
お悩みを今すぐ!解決したい!
心のモヤモヤをすぐに何とかしたい!
そんな方のためにSkypeコースをご用意しました。

詳しくはこちら←クリック

Skype ご利用のお客様からは、
「自分が苦しかった理由が分かってスッキリした!」
「いろんなことが腑に落ちました!」
「Skype利用してよかった!」
とのお声をいただいています。


♡キレイ!かわいい!
「ハンドメイド・キャンドル・ショップ」オープン!
長谷川郁が一点一点時間をかけて作ったハンドメイド・キャンドルのWebショップを
オープンさせました!
とにかく楽しみたい!楽しいことがしたい!と思って始めたキャンドルショップ。
Webページは見てるだけでも「もえもえ❤」するので、是非のぞいてみてください❤

f0337851_18110783.jpg




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


の、続きです。



・・・・


断食を1年で24回やりとげたのは34歳の時でした。

一ヶ月に2回の3日断食をスタートして、24回もやり終える前に、

多分、断食20回目くらいだったと思うのですが、

それくらいのときに、感情の大爆発があって、長年嘘で塗り固めた人生を生きることで、

溜まりに溜まっていたストレスを体が吐き出し始め、

もう自分に嘘を付いて生きるのができなくなりました。





感情の爆発の前に、

毒素の排泄も実は沢山ありました。

それは断食の初めから、24回終えるまで、ほぼ毎回、

頭痛、吐き気、嘔吐、鼻水、痰、湿疹、目やに・・・等。



他、メンタルアーマ(心の毒)の排泄として、

イライラ、落ち込み、等もありました。



感情の大爆発が、私の人生が変わるきっかけになりました。

それくらい、奥から、奥から、ヘドロの様に出てきて、

恨みや妬みや他人への憎悪も出てきました。


結局自分が選んだ人生で、自分が自分の人生を粗末に生きてきたからで、

他人を恨んでも、他人を責めても、全く意味がなく、

自分に責任があるということが、よーーーーーく分かってしまったのです。




なので、感情を出しきった先に見えた答えは、

自分が自分に嘘を付かずに、正直に生きるしかない。

それが、この苦しかった気持ちをまた味わう様な人生を繰り返さない、

唯一の方法だということが、明らかになりました。





やっぱり、誰かのせいにしている以上、

自分の責任と捉えない以上は、

人生を変えることも出来ないんだと思います。






34歳の頃は、心理セラピーも知らなかったので、

苦しかった私は、ひたすら楽になりたかったので、断食するしか方法を知りませんでした。



ひたすら狂った様に断食して、

体に溜まっている毒(ボディリーアーマ)、

心に溜まっている毒(メンタルアーマ)が浄化され、

浄化された後の私には、そのエネルギー、その波長に合う人生が展開し始めました。




それが、主人との結婚、田舎暮らしのスタート、私の夢であった断食宿の経営。





すずなりの前に場所を借りて浄化療法をやっていたお宿。
f0337851_18382780.jpg





仕事をやめると決めたときも、

主人と結婚するときも、

浄化療法をやり始めた時も、

すずなりに移転してきたときも、



色んな決断を強いられる場面で、私は自分の決断を信じて来ました。

それは、断食を始めてから、

嘘つきの声ではなく、魂からの声を聞ける様になったからです。



「なにか自分は間違っている」という感覚も、

24回の断食後はなくなりました。




私の場合ですけど、

添加物のたっぷり入っている市販のお菓子や、外食、

動物性食品が食事の中に増えてくると、血液が濁ってきて、直感が鈍り、

間違った決断をしてしまいやすくなります。




魂からの深いところからの導きの声も、聞こえなくなります。

魂からの声は、私は「知性の声」だと思っています。

自分という個を越えた、ハイヤーセルフとか、真我とか、高次元の自分とか、言うのかもしれません。

ハートからの声なのか、守護霊の声なのか、

私には分かりません。



でも、確実に、力強く、確信を持って、私に正しい道を指し示してくれます。

「ここは逃げずに乗り越えなさい」などの厳しい声の時もありますよ(^_^;)。



私が断食を続けている理由は、

こういう、大事な声が聞こえなくなるのが嫌だからです。



この声は、断食前に従っていた、

嘘つきで自分の人生を狂わせてしまう肥大したエゴの声ではなく、

愛情深く、賢く、豊かで、地に足が付きながら、遠くまで見通している、

そんな感じの存在なんです。




野性的な直感、本能からやって来る素直な声、第六感、なのか。

どっちに行くのが正しいか、

何を選択したらいいのか、

いつも、大切な決断をするときに教えてくれます。





この記事を読んで、

断食したらそんな風になれるんだ!って感じる方もいらっしゃるかもですが、

1回や2回では、もちろん到達できないと思います。

これを読んでくださっている方が、どんな体調でどれくらいアーマを蓄積しているかは分かりませんが、

もし体調が悪かったり、自分が生きていて幸せを感じられないのでしたら、

アーマは体にも心にも蓄積しています。


そのアーマをどれくらいの断食で出しきれるかは分かりませんが、

2、3回の断食でリセットできるようなモノではありません。




でも、やらないよりは、やった方が絶対良い。

私みたいにハマらなくても(笑)、断食して、心を静かにしていたら、

自分の中の本当の導きの声が聞こえて来るかも知れません。



聴覚を通して聞こえることもたまにありますが、

声が聞こえるといっても、自分の頭の中でいつもゴチャゴチャしゃべっているのと同じような感じで、

魂の声も、自分の頭の中に流れて来るのですが、

明らかに、雑念と違うのは分かります。



でも、体が濁り、心が重たいと、

この声はキャッチできないのですよね。

私はこの現象を、こういう風に解釈しています。

たぶん魂の声、第六感、野性的な勘は、周波数が高すぎるので、

自分の周波数が低いと(心身が不調になると周波数は落ちる)、チャンネルが合わないのかなーと。




私にとって断食は、そういう皆が本来持っている能力を、

使える様にしてくれる、本当の自分に戻らせてくれるツールなんです。




断食をマスターしたことで、色んな不安が消えました。

いざ、決断に困った時は、断食してナビゲーターとチャンネルを合わせればいいから。




こういう第六感みたいなものに沢山助けられて来たんです。

小さい事から、大きな事まで。






私が断食をやり続けている理由を、

体調がよくなるとか、ダイエットできるとか、そういう方面からではなく、

今回は目に見えない心や精神の効果について、3回に渡って書いてみました。



上手く書くのは難しかったですが、誰かのお役に立てれば幸いです(*´∀`*)❤




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



f0337851_08394459.jpg
長谷川 郁 (はせがわ かおる)

私が担当させていただきます(^^)♪



酵素断食・浄化療法

 京都の古民家で、宿泊しながら美味しい酵素ジュースで酵素断食を行い、
 オイルマッサージを毎日受けられます。
 希望の方には、

 心と体のデトックス自分をしっかり見つめる人生を変えたい方は、
↓こちらから

  長谷川郁の担当セラピー ↓






[PR]
by kaoru-hasegawa | 2017-05-17 18:09 | 断食 | Comments(0)