セラピストかおるのブログ♪ jyouka.exblog.jp

すずなりの長谷川かおるのブログです


by 長谷川 かおる ( 心理セラピスト・ボディセラピスト・断食指
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー

2017年 03月 03日 ( 1 )

本日のすずなり
受注したキャンドル生産中。
f0337851_14154458.jpg







♡大好評「skype 心理セッション」

Skypeを使った心理セッションです。
遠方の方ですずなりに来るのが大変な方でも
お悩みを今すぐ!解決したい!
心のモヤモヤをすぐに何とかしたい!
そんな方のためにSkypeコースをご用意しました。

詳しくはこちら←クリック

Skype ご利用のお客様からは、
「自分が苦しかった理由が分かってスッキリした!」
「いろんなことが腑に落ちました!」
「Skype利用してよかった!」
とのお声をいただいています。


♡2泊3日「みんなで分かち合うことで幸せに向かう勇気が持てるミニリトリート」
断食・瞑想・そして心理セッション❤
体から、心から、潜在意識から、浄化する2日間。
女性のみ限定4名で、皆で分かち合うことによって、幸せに向かう勇気をもらえます!
心のお話のテーマは「罪悪感」
3月25日(土)~

詳しくはこちら←クリック  ←満席になりました❤
           キャンセル待ちのみ受け付け中


♡2泊3日「次のステージに上がりたい人!はい!いきますよー❤
タロットとビリーフチェンジがお手伝いします!古民家リトリート」
タロットとビリーフチェンジで、女性の幸せを応援します❤
なかなかステージが変わらない人、幸せに一歩踏み出せない人。
タロットの先生をお招きしてのコラボリトリートです❗
4月22日(土)~女性のみ限定4名募集❤ ←満席になりました❤
           キャンセル待ちのみ受け付け中

詳しくはこちら←クリック


♡キレイ!かわいい!
「ハンドメイド・キャンドル・ショップ」オープン!
長谷川郁が一点一点時間をかけて作ったハンドメイド・キャンドルのWebショップを
オープンさせました!
とにかく楽しみたい!楽しいことがしたい!と思って始めたキャンドルショップ。
Webページは見てるだけでも「もえもえ❤」するので、是非のぞいてみてください❤

f0337851_13193269.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





ワンネス、すべては繋がっている、すべてはひとつの大きな命の中で起こっている。


このような言葉は、スピリチュアルや、目に見えない世界に興味がある人は、

聞いたことがあると思います。



私たちは分離された「個人」という存在ではあるけれど、

もっと深いレベルで言えば、親や家族、ルーツと繋がっているし、

もっと、もっと、深いレベルで言えば、人類全体と繋がっているし、

もっと、もっと、もっと、深いレベルで言えば、

目に見えているものすべてと繋がっている。
(というより、見ている世界自体が自分)



この感覚が芽生え始めた時に、

私たちは自分の心の中に安心感、深い安堵感、至福感を感じ始めます。




この感覚の反対が、

分離感、孤独感、すべてと切り離された様な寂しい感覚、です。





セラピーでこのワンネス感の境地に達することが可能です。




そのためにするべきことは、

全ての「人」「感情」「出来事」に、

自分の心の中に居場所を作ることです。



自分の心の中に、全部を統合していきます。

排除したいような忌々しい出来事、

思い出したくもない人、

認めたくない感情・・・


全てを統合していきます。




統合したらいいんだ・・・・と思っても、

どうやて統合するの?って疑問に思った人もいるかもです。




まず全てを自分の中に統合するために必要なのは、

「善悪のジャッジ」を克服することです。




「善悪のジャッジ」をしていると、無意識に、

「悪」と感じるものは「排除」し、

「善」と感じるものだけを残そうとします。



これがそもそも完全な一つを「善と悪」の二つに分けた分離の始まりです。



自分の経験したこと、感じた感情、自分の接してきた人たちを、

毛嫌いし、嫌なもの、不快と感じたことを排除していくと、

どんどん私たちは自分自身と、人と、世界と、分離して孤独になっていきます。






今まで排除してきたものに、自分の心の中に居場所を作ってあげます。

自分の意識の中に入ってきたものは、全て自分の一部です(というより自分です)。

なので、その人、出来事、感情に、居場所を作ります。




私たちはもともと「完全な一つ」なので、

一つに戻った時に、

私たちは、安堵を感じ、安心を感じ、平和を感じ、至福を感じます。




苦しみの方向に向かいたいなら、

排除しまくれば、それは簡単に叶います。




「私たちは一つの命である」=「ワンネス」。



これを受け入れたら、私たちが自分の中に全てを統合していくことで、

ワンネス感が増してくるのは当然のことですね。



統合させなくさせているのが、人間の「善悪」の観念です。

この観念を手放すことが第一関門。

善悪の観念を手放したら、「良いも悪いもないフラットなあるがままの現実」が見えるようになり、

その次に、それが元々「完璧であった」、「完全であった」、

「不完全なところがあって完璧なのだ」ということが明らかになります。




自分も、世界も、善悪のジャッジから離れた時に、


「あぁ、もともと自分が善悪のジャッジをするまでは、全てはパーフェクトに存在するだけだった」

という安心感、安堵感が湧き上がります。





忌々しい出来事、例えば殺人や戦争、残酷な歴史、出来事。

自分の犯した罪、見たくない感情、避けたい出来事、逃げ出したい出来事。

受け入れられない両親、パートナー、子供、

日常で出会う気にくわない人、恐くて避けたい人。





そういったものに目を向けます。

ジャッジからはなれ、目を向け、その出来事、感情、人や歴史に、自分の心の中に居場所を作ります。



自分の中に良いも悪いも判断せず、

居場所を作った時に、

私たちは失われた世界の一部を、取り戻し、落ち着きが生まれます。





様々なものへ居場所を作るには、

自分の心を広げる必要があります。

どうしても受け入れられない、見たくない!と心が反応しているときは、

自分が広がることで、スペースができます。



そして、人生で困難が起こる度に、私はスペースを作れる自分に成長することを頑張ります。

それを繰り返して、私たちはは大きくさせられるのでしょうね(*´∀`*)❤














・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



f0337851_13124898.jpg
長谷川 郁 (はせがわ かおる)

私が担当させていただきます(^^)♪



酵素断食・浄化療法

 京都の古民家で、宿泊しながら美味しい酵素ジュースで酵素断食を行い、
 オイルマッサージを毎日受けられます。
 希望の方には、

 心と体のデトックス自分をしっかり見つめる人生を変えたい方は、
↓こちらから

  長谷川郁の担当セラピー ↓










[PR]
by kaoru-hasegawa | 2017-03-03 14:15 | ビリーフチェンジセラピー | Comments(0)