セラピストかおるのブログ♪ jyouka.exblog.jp

すずなりの長谷川かおるのブログです


by 長谷川 かおる ( 心理セラピスト・ボディセラピスト・断食指
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

同窓会リトリート終了。それぞれの成長。



本日のすずなり

タロットビリーフチェンジのコラボイベントでした❗
f0337851_20150950.jpg

♡2月京都出張セラピーのご案内
   
2018年 2月22日(木)、25日(日)京都市内に
【愛着を感じてはいけない】のビリーフチェンジセラピーの
出張セラピーを開催しています(個人セッション)。

詳しくはこちら←クリック



♡大好評「skype 心理セッション」
     
Skypeを使った心理セッションです。
遠方の方ですずなりに来るのが大変な方でも
お悩みを今すぐ!解決したい!
心のモヤモヤをすぐに何とかしたい!
そんな方のためにSkypeコースをご用意しました。

詳しくはこちら←クリック

Skype ご利用のお客様からは、
「自分が苦しかった理由が分かってスッキリした!」
「いろんなことが腑に落ちました!」
「Skype利用してよかった!」
とのお声をいただいています。

♡すずなりの新しいHPはこちら←クリック
すずなりの空室・予約可能日 ←クリック

f0337851_10141919.jpg




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



去年の4月にはじめてすずなりで開催した、


山田友美さんのタロットと、私のビリーフチェンジをコラボさせた


「タロットとビリーフチェンジの古民家リトリート」に参加していただいたメンバー。






去年の4月の時の写真
f0337851_20260985.jpg


その後、グループチャットとかでみんな繋がってて、


同窓会したいねーという流れから、今回「同窓会リトリート」を1泊2日で開催しました。




今回の写真
f0337851_20240967.jpg





今回の同窓会リトリートのテーマを、友美さんに1枚引きしてもらったら、


出たカードが「フール」!!(笑)

f0337851_20292790.jpg

アホになれ。ってことかー。


深刻さを捨てて、アホになることで、乗り越えていける問題ってあるよね。


深刻な時は、視野が狭くなるから。


でも、アホになることで、視野が広がって、問題解決の道も見えてくる。




確かに、次元が上昇するとき、


問題が問題でなくなったときっていうのは、


現象が変わるから問題が解決したりするのではなく、




自分の視点が高くなることで、問題が問題でなくなるというか。



自分の精神的な器が広がることで、元々問題じゃなかった!と気付けるというか。



深刻な時って視野が狭まっててがんじがらめになってる時が多いなーと思う。







視野を広げてアホになるぞ!


さぁ、スタート!







まずは友美さんのタロットで、


クライアントさんの悩みの原因を見ていきます。


100%信頼をおいているタロットベテランの友美さんのリーディング。


f0337851_20450602.jpg




へー・・・


ほほー・・・





f0337851_21022620.jpg



そうなんだぁ・・・




f0337851_21083241.jpg





友美さんのタロットでのリーディングの時間が私にとっても大事で。


クライアントさんの中で何が起こっていて、今の悩みに繋がっているのか?を、


しっかり理解する時間。





それが何となくでも掴めたら、あとはセッションで確かめていく感じ。



クライアントさんの潜在意識で何が起こっているのか?



一緒に感じていきます。
f0337851_22262311.jpeg




f0337851_00204587.jpeg




f0337851_00220123.jpeg


人が変わるときって、「痛み」を避けては無理なんですよね。


「痛み」を避けて幸せになりたい、変わりたい、っていう類いの人は、


お守りとか、ヒーリンググッズとか、わからんけど、そういう自分は何もせず、


何かにやってもらう系のにやたらお金使いますよね(笑)。




気持ちは分かるけど(昔私もそんな時期があったから。)。



そういう人口の方が多いんじゃないかな。



だから、きちんと自分の痛みと向き合って、


人生変えたいと思って、こういうのに参加しようと行動する人って、


もう、その時点で前進してるよね、って思う。




だって、お守りや、ヒーリンググッズとかに力があるんじゃなくて、


自分の中に人生変える力があるって、


どこかで信じてるから、セッション受けようって思えるんだもんね。





私はちゃんとクライアントさんには言います。



「痛みは通るよー。でも一瞬やよー。」って。



その後に、本当に自分が欲しかった、安心感とか、自分をちゃんと生きてる感じが手に入るんです。






「痛み」って、「愛」があるから、感じるんよね。


だから、しっかり「痛み」を避けずに感じる必要があって。



「痛み」を感じれるだけ、誰かを愛していたんだってこと。


それ、凄い能力なんです。


人を愛する能力。



「愛されたかった」という「痛み」、


「幸せでいて欲しかったのに」という「痛み」、


「助けたかった」という「痛み」。



愛があるからこそ、湧いてくる痛みですもの。




痛いほど、「あぁ、私はこんなに愛していたんだ」という自分の中の大きな親への愛に気付くんです。



その愛が、今度は自分を幸せの方向に押し出す流れを作るために、


絶対必要なエネルギーなんですよね。











1日目、2人のセッションが終わり、夜は鍋にしました~(*´∀`*)❤








鍋奉行やっちゃんに任せて(笑)。
f0337851_21232777.jpg





鍋!地場産の新鮮な野菜たっぷり!!


f0337851_21302252.jpg







f0337851_21344989.jpg



8か月ぶりの同窓会!色々話は尽きず。


夜中2時まで弾丸トーク。


女はよーしゃべる生き物ーーーー!!









そして翌日の2日目、2人セッションで終了♪



f0337851_21483332.jpg





f0337851_21524410.jpg







f0337851_21545061.jpg






f0337851_00233139.jpeg


今回は本当にリラックスして取り組めました。



今回のメンバーも良く知ってるっていうのもあるし、



友美さんとのイベントも3回目っていうのもあるし。





でも、なんだか、一番は、



父とのお別れを経て、自分の中に「どっしり感」が出てきた感じがあって。



動じなさというか。



クライアントさんの魂への信頼というか。







前までは、結構セッションはきっちりやりたくなる感じだったのです。



もちろん結果をしっかり持って帰ってもらいたいというのもあったし、



自分が役に立てたという満足感も欲しかったし。





でも、なんというか。



私ができることなんて、ほーーーーんの少しというか。



変わるか、変わらないか。


問題を解決して、違った自分にチェンジしていくか、


問題に留まって、苦しい状況を生き続けるのか、




これも、ぜーんぶ、クライアントさんが決めてることなんですよね。


そして、苦しみに留まる自由もあるから。


変わりたくない人を、私の力で変えることはできないし、


そもそもセラピーってそういうものではない。





一緒に、何が起こっているのか観ていって、


どんな痛みがあるのか、一緒に気付いていって。




もう、そこからはクライアントさんの決断ですよね。



だから、私は「ポンッ」って気付きを与えたら、



後はクライアントさんの「幸せになりたい。苦しみはもう終えたい。」という、



本能で持っている「自分を大切にしたい」という自然な気持ち、



魂が持っている自然な方向性が、



向かいたい方向に向かうのを信頼して、見守るだけ。





そんな「どーーーーーん」と構えて状態でセッションしてました。





信頼すること。




私ができることなんて、ほんのちっぽけなこと。








8ヶ月、みんな、色々あって、


成長したみんなで会えたのが嬉しかったね❤




また、次回みんなで同窓会する機会があったら、


どんな私で、どんなみんなと会うんだろう。








・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

f0337851_23070539.jpg
長谷川 かおる(はせがわ かおる)

私が担当させていただきます(^^)♪



酵素断食・浄化療法

 京都の古民家で、宿泊しながら美味しい酵素ジュースで酵素断食を行い、
 ご希望の方は、
オイルマッサージを毎日受けられます。

 心と体のデトックス自分をしっかり見つめる人生を変えたい方は、
↓こちらから

  長谷川郁の担当セラピー ↓



すずなりのHP ⬅こちら











[PR]
by kaoru-hasegawa | 2018-01-07 22:19 | 日々の日記 | Comments(0)