セラピストかおるのブログ♪ jyouka.exblog.jp

すずなりの長谷川かおるのブログです


by 長谷川 かおる ( 心理セラピスト・ボディセラピスト・断食指
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

考えが変われば、反応も変わる。

本日のすずなり
カナダ人の友達が断食に来てるよ❤
f0337851_09433284.jpg
♡大好評「skype 心理セッション」

Skypeを使った心理セッションです。
遠方の方ですずなりに来るのが大変な方でも
お悩みを今すぐ!解決したい!
心のモヤモヤをすぐに何とかしたい!
そんな方のためにSkypeコースをご用意しました。

詳しくはこちら←クリック

Skype ご利用のお客様からは、
「自分が苦しかった理由が分かってスッキリした!」
「いろんなことが腑に落ちました!」
「Skype利用してよかった!」
とのお声をいただいています。


♡2017年10月15日から「浄化療法」復活!!
すずなり京都に宿泊していただきながら、
美味しい酵素ジュースで断食
そしてチベットマッサージレインドロップを受け、
ビリーフチェンジセラピーで心もスッキリする、
あの人気メニューが復活します!

詳しくはこちら←クリック


♡すずなりの新しいHPはこちら←クリック
すずなりの空室・予約可能日 ←クリック

f0337851_16255867.jpg




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・










今までは、周りの状況、自分の置かれた状況によって、

気分がアップ・ダウンしていたんだけど、

最近、ストーリーの外に出て見れるようになってからは、

周りの状況、自分の状況に関わらず、

いつも平安でいられるという、不思議現象が起こっています。




周りの人がイライラしてたり、

不安がっていたり、

取り乱していたりしたら、

昔の私なら、その感情を見て、自分が「反応」して、

恐かったり、私もイライラしたり、一緒に混乱したりしてました。



もう、これは自動反応なので、

どうしようもなかったし、

それは普通の事と言うか、

どうしようもない部分もあるんだと思っていました。



でも、最近、

例えば目の前の人が取り乱していても、

それは、その人の中で起こっていることで、

私の中では起こっていない。

私の中で起こっていることは、

それを見て「どう解釈するか?」という「考え」に心が反応しているだけだということが、

明確に解る様になってきたんです。



例えば、人にイライラされて、

自分も腹が立ってイライラしたとしますよね。

「あの人がイライラさせる!」と自分は思っているかもしれないけれど、

そうではないんです。



イライラしている人を見て、

自分がどう「解釈したか(受け止めたか)」の、

その「考え」に反応しているに過ぎないんです。



例えば、「イライラされて、《粗末にされてる》ような考えが私をイライラさせる」

のです。



相手が悪いのではなく、自分の「考え」に心が反応しているということ。

この自分の考えが修正されることで、

自分の反応も変わるのですね。




たぶん、私の中で、世界への「考え」が変化したので、

心もその「考え」にしか反応しなくなったというか。



もう、自分のストーリーも、他人のストーリーも信じられなくなっていて、

その奥にある汚れのない、魂の強さ、美しさ、完璧さが本当の姿であって、

それが感覚的に解ると、

今度はその「考え」に心が反応するようになるので、

いつも平安でいられるようになりました。




悲惨なストーリー、

残酷なストーリー、

自分に向かってくる怒り、

自分に向かってくる攻撃、



そういうものも、信じなくなってきてるというか。

もちろん、現実に起こるのは起こるんだけど、

結局は自分の反応は、「自分の中に生じた考え」に反応しているだけだらか。




攻撃されても、

「あぁ、この人は寂しくて魂の叫びをこのように現しているんだなぁ」と、

その考えに心が反応するので、

愛しか出てこないんですね。




あら、まぁ。不思議、という現象。





私たちは、「愛」か「恐れ」か、どちらかしか選べません。

自分が「愛」でいるとき、「愛」で返せる時、

自分は愛の人です。

パワーがあります。



自分が「恐れ」でいるとき、「恐れ」で反応しているとき、

自分は恐れの人です。

恐れの人にはパワーがありません。

その弱さによって、自己防御するために、

周りを攻撃します。




そういう心の仕組みを勉強してきたこともよかったんだろうし、

外の事は外に任せて、

私は自分の心の面倒をしっかり見ることをやることしかできない、

と、心底解ったのもよかったのかな。




外に見える人が、例えば苦しんでいたとして、

一番にできるのは、簡単に「かわいそう!」って反応して手助けするより、

その人を見て出てくる「私の考え」を修正すること。



「この人はダメな人、弱い人、助けてあげなければいけない人、運命に無力な人」という

「考え」ではなく、

「この人は自分で乗り越える力がある、この人は苦しい運命によって今磨かれているから今はしんどくても絶対大丈夫」

と、いう「考え」に修正すること。



そうしたら、不思議だけど、その人もその様に私の前に現れてくれるようになります。




心理セラピーのクライアントさんには、

とことん、この姿勢です。

もちろん、家族や友達に関しても。




私が誰の運命も背負えないということに、深く覚悟があるので、

その人の力を信じることができます。

簡単に繋がりたいからと、人の運命を背負ってしまう人ほど、

背負われた人も弱くなり、自分も弱くなり、弱さで繋がり続けるはめになることが、

よくよく解っているからです。




私が誰の運命も背負うことができない、という覚悟は、

その人の自分の運命を背負う強さや、

そこから良きことを生み出す聡明さ、創造力があるということを、

知っているからその覚悟ができるんだと思います。



一見残酷な人に見えるかもですが、

これが一番の存在へのプレゼント。







念のためですが、本当は腹立つのに、本当は悲しいのに、

「こう考えれば平安でいられる」という、感情の押し込み、抑圧の方法ではないのはご理解ください(*´∀`*)♪



自分が何に反応しているのか?世界をどう見ているのか?の、

私の中にある恐れをセラピーで癒していった先に、

たどり着いた今の状態です。



自分を使って、今も実験中ですが、

セラピーでここまで行けるんだ、とか、セラピーでどんな風に世界を見れる様になれるのか、という、

人体実験みたいなものです(笑)。

心のオタクですから。



なので、いつも同じ「考え」に心が「反応」しているなら、

それは、きちんとセラピーで癒して行った方が良くて、

抑圧にならないようにしていただいて、

でも癒していった先には、こんな平安も手にはいるんだなーという感じに思っていただけたらと思います。








・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



f0337851_08394459.jpg
長谷川 郁 (はせがわ かおる)

私が担当させていただきます(^^)♪



酵素断食・浄化療法

 京都の古民家で、宿泊しながら美味しい酵素ジュースで酵素断食を行い、
 オイルマッサージを毎日受けられます。
 希望の方には、

 心と体のデトックス自分をしっかり見つめる人生を変えたい方は、
↓こちらから

  長谷川郁の担当セラピー ↓

















[PR]
by kaoru-hasegawa | 2017-06-30 10:55 | ビリーフチェンジセラピー | Comments(0)