セラピスト郁のブログ♪ jyouka.exblog.jp

すずなりの長谷川郁のブログです


by 長谷川 郁 ( 心理セラピスト・ボディセラピスト・断食指導
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

相手をイメージの中に幽閉しない。

本日のすずなり
昨日は京都に出張セラピーに行ってました。
f0337851_18532985.jpg






♡大好評「skype 心理セッション」

Skypeを使った心理セッションです。
遠方の方ですずなりに来るのが大変な方でも
お悩みを今すぐ!解決したい!
心のモヤモヤをすぐに何とかしたい!
そんな方のためにSkypeコースをご用意しました。

詳しくはこちら←クリック

Skype ご利用のお客様からは、
「自分が苦しかった理由が分かってスッキリした!」
「いろんなことが腑に落ちました!」
「Skype利用してよかった!」
とのお声をいただいています。


♡キレイ!かわいい!
「ハンドメイド・キャンドル・ショップ」オープン!
長谷川郁が一点一点時間をかけて作ったハンドメイド・キャンドルのWebショップを
オープンさせました!
とにかく楽しみたい!楽しいことがしたい!と思って始めたキャンドルショップ。
Webページは見てるだけでも「もえもえ❤」するので、是非のぞいてみてください❤


f0337851_15391190.jpg



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




相手を心配するとき、

相手は弱くなります。


相手を心配しているとき、それは愛かもしれないけれど、

それは弱々しい愛で、

容易に心配を向けた相手と心配した人はもつれ始めます。


そして、心配をされた人は、

心配というイメージに縛られ、

幽閉(閉じ込められる)されます。


こうやって、心配を向けられた相手も弱くなり、

心配している人も弱くなる。

弱さで繋がった、もつれた愛。




私たちが本当に相手に向けてあげなければいけない愛は、

強い愛。


例え相手が大変な境地にあったとしても、

そのストーリーの奥にある魂の強さに目を向けてあげること。

その運命を引き受けている強さを見てあげること。


例え大変な境地にあったとしても、その中にも相手の中の神聖(完璧性)を見て上げること。


これが、本当に強い愛。

弱さに引き込まれて、相手の悲しみを一緒に背負ってあげることではなく、

相手はその過酷な運命を自分の力で背負って、

そしてそこから良きことを作り出す強さ、賢さ、明晰さがあることを信じる力。



これは、高度な愛。

なぜなら、自分の中にもその強さや賢さ、明晰さがあることを信じられない人は、

相手の中にも見ることはできないから。


そして、苦しみから良きことを作り出して来た人は、

苦しみは決して「悪」ではないことを良く知っているから。



安心して、その人がその苦しみからなにかを産み出せる力があることを、

信じること。


その高度な愛を持てない人が、安易な弱い愛にもつれてしまう。

相手を可哀想と見たときに、

もうすでに相手を下に見ています。


可哀想な人なんてない。

みんな、完璧な体験を、いつもしているだけ。




パートナーシップ、親子関係、職場の人間関係。

全てに当てはまる、人との向き合い方です。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



f0337851_08394459.jpg
長谷川 郁 (はせがわ かおる)

私が担当させていただきます(^^)♪



酵素断食・浄化療法

 京都の古民家で、宿泊しながら美味しい酵素ジュースで酵素断食を行い、
 オイルマッサージを毎日受けられます。
 希望の方には、

 心と体のデトックス自分をしっかり見つめる人生を変えたい方は、
↓こちらから

  長谷川郁の担当セラピー ↓








[PR]
by kaoru-hasegawa | 2017-06-12 14:22 | ビリーフチェンジセラピー | Comments(0)