セラピストかおるのブログ♪ jyouka.exblog.jp

すずなりの長谷川かおるのブログです


by 長谷川 かおる ( 心理セラピスト・ボディセラピスト・断食指
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

親を尊重できない!親に怒り続ける人の頑なな心の奥にあるものは?

本日のすずなり
庭にしゃくなげが咲いたよ!
f0337851_10505084.jpg






♡大好評「skype 心理セッション」

Skypeを使った心理セッションです。
遠方の方ですずなりに来るのが大変な方でも
お悩みを今すぐ!解決したい!
心のモヤモヤをすぐに何とかしたい!
そんな方のためにSkypeコースをご用意しました。

詳しくはこちら←クリック

Skype ご利用のお客様からは、
「自分が苦しかった理由が分かってスッキリした!」
「いろんなことが腑に落ちました!」
「Skype利用してよかった!」
とのお声をいただいています。


♡キレイ!かわいい!
「ハンドメイド・キャンドル・ショップ」オープン!
長谷川郁が一点一点時間をかけて作ったハンドメイド・キャンドルのWebショップを
オープンさせました!
とにかく楽しみたい!楽しいことがしたい!と思って始めたキャンドルショップ。
Webページは見てるだけでも「もえもえ❤」するので、是非のぞいてみてください❤

f0337851_10524138.jpg



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



たまに、こういうクライアントさんがいます。


「どうしても、どうやっても、親を尊重できない!(親を許せない!)」。


何度もこのblogで取り上げて来たので、

ずっと読んで下さっている方は、「親を尊重できないと何が自分に起こるか?」ということを、

よく解ってくださっていると思います。


親への怒り、親への憎しみが深いクライアントさんにも、

その思いを持ち続けることで、自分の人生を幸せに向かわせることは難しいので、

まず、その思いを手放す様に、セッションをしていきましょう、と、お話します。


ご自身も、重々分かっていても、

どうしてもバカにしてしまう、

どうしても親が欠陥人間に思えてしまう、

どうしても親の生き方など、許せない・・・・



という方もいらっしゃいます。




一体何が起きているのか?



こういうケースの方に全て当てはまるかどうかは分かりませんが、

隠れた力動としてそこにも「愛」があったりします。




・・・・



まず、親を下に見て、バカにしたり、親を分析したり、親を尊重できない(許せない)ということが、

自分の人生を破滅に追いやると分かっていても、

親に対して謙虚になれないのは、

自分も親と同じように「破滅したい」という隠れた衝動があるときです。



その方が、親をバカにしたり、下に見たりするくらいなので、

クライアントさんのお話を聞いていたら、

やはりクライアントさんの親も、苦しそうな感じ。

っていうのは伝わって来ます。


ギャンブルや、お酒や、何かの依存症などの破滅衝動や、

心が繋がれない、話が通じない、ここに居るのに心ここにあらずで、いない感じがする、とか、

分かりやすく虐待や、子供を全否定するなど、


相当苦しい状態で育って来たんだな~、というのは伝わってきて、

そうやってお子さんを愛せなかったり、自分の体や人生を大切にしていない両親を見て、

クライアントさん自身も、親の苦しさみたいなものを直感で感じ取っています。



そういう場合、

セラピーで明らかになるのは、

その親自身が、大きな苦しみの運命の元に居ること。

何かにもつれざる得ない状況にいることが明確になり、

それをクライアントさんがセラピー上で直面したときに、

実は親がダメに見える行動や言動の裏には、そうならざる得ない運命の重荷が、

背後にあることが見え、



そして、ほとんどの方は、親の見え方が変わります。

ほとんどの方は、泣き崩れ、親がなぜそうなっていたのかの裏の心理が見え、

自分の傲慢さ、尊大さを修正されます。



親がその家系や先祖から来る「重荷」を背負ってくれているからこそ、

自分が背負わなくていい。

親がそれをキャンセルしていたならば、自分が背負うことになっていたかも知れない。




そこに親の隠れた「愛」が見えたとき、

私たちは、その愛に報いるため、自分の人生を粗末に生きることをやめます。

親からもらった自分の体や、人生を、最大限に生きることが、

親への愛に報いることだということが、もう明らかに直感的に見えるからです。

親の大きな愛を見てしまったら、

その道に行かざるを得ないからです。





ここで、親への怒りにとどまる人がいます。

この親の愛に直面しても、謙虚になるどころか、

まだ怒り続ける人の中で、何が起こっているのか?



一つは、先程お伝えしたように、

「私もお父さん、お母さんと同じように、破滅の道を歩みます。愛によって。」

という、誰も喜ばない愛に流されているとき。



もう一つは、

「お父さんお母さんの大きな愛に、耐えられません。大きすぎて私は受け取れません。」

という、これも親の犠牲が無駄にされる、誰も喜ばない愛に流されている時です。




親は犠牲になってくれました。

親は背負ってくれました。

子供への愛のために。

人生で受け取れる喜びや、豊かさや、安心や、愛情や、信頼をキャンセルしてまでも。




そこにあまりにも大きな愛を見てしまったら、

親の愛に「ひれ伏す」か、「怒る」かを、人は選びます。



親の愛にひれ伏した人は、神の愛が分かるようになります。

親は神だったんだ。。。。と、そこには愛しかなかったんだと。



そして、「怒る人」は、自分が「勇気を持って親の愛に報いること」から逃げ回ります。

自分の見ていた「ダメな親」のまま、イメージを固定しておいたら、

自分の魂は成長させる必要がないからです。

光に向かって進んで行く必要がないからです。






本当に、大きな愛に直面したときに、私たちは恐れおののきます。

自分には受けとる価値がない、ということにして、

愛から逃げ回ります。



なぜなら、自分はその愛を受け取れるだけの人間ではないことを、

どこかで知っているからです。

そして、その大きな愛を受け取れるだけの人間に成長する!という決断もできないのです。

なので、逃げ回り、親をダメだということにしておけば、

自分は変わらなくていいからです。




愛がほしい、愛がほしいと、よく言いますが、

本当の大きな愛に触れたときに、

私たちは泣き崩れ、ハートが痛くなります。

自分がその愛を受け取れるだけの人間に、

大きく成長する道を歩まざる得ないことが明確になります。




親から自立し、誰の責任にもせず、リスクを負う覚悟をし、

自分の豊かさ、賢さ、誇り高さ、愛の大きさ、有能さ、可能性を、

人生で創造していく、

本当の自分を生きる、次のステージの幕開けが、自動的に起こります。




そして、大きく成長するということは、未知の世界に入っていくこと。

潜在意識が一番恐れることです。

見たことのない、経験したことのない世界は「危険」だと、潜在意識(インナーチャイルド)は、

思っていますから。





親に怒り続けている人の信じているストーリーには、

真実はない。

表面上流れているストーリーの下に、必ず「愛」があります。

そこを見ることは、ある人にとっては、

とても恐ろしいことなのかも知れませんね。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



f0337851_08394459.jpg
長谷川 郁 (はせがわ かおる)

私が担当させていただきます(^^)♪



酵素断食・浄化療法

 京都の古民家で、宿泊しながら美味しい酵素ジュースで酵素断食を行い、
 オイルマッサージを毎日受けられます。
 希望の方には、

 心と体のデトックス自分をしっかり見つめる人生を変えたい方は、
↓こちらから

  長谷川郁の担当セラピー ↓













[PR]
Commented by Chie. OK at 2017-06-04 16:00 x
なかなか親の愛を受け取れないとき、自分は苦しい…何とかしたいけど、それを見つめたくない…そんなとき、「恐ろしいことかも知れませんね」と共感してもらうと、逆に見つめる勇気が貰えます。ありがとうございます♡
「もうすぐだから待っててね」と思いました。
Commented by kaoru-hasegawa at 2017-06-04 20:18
chieさん、コメント有難うございます(^_^)。本当にそうですね。愛を受けとるのは凄く実は恐いことですね。それが悪いことじゃないし、恐くていいから、本当にほしかったものを受け取れるように自分を許していくしかないですね。私もハートがぶっ壊れるくらい恐かったし、泣き崩れました。自分の情けなさに、直面して。恐いんだけど、進んでいく。「もうすぐだよ❤」で、いいんです(*´∀`*)❤
by kaoru-hasegawa | 2017-06-03 12:04 | ビリーフチェンジセラピー | Comments(2)