セラピスト郁のブログ♪ jyouka.exblog.jp

すずなりの長谷川郁のブログです


by 長谷川 郁 ( 心理セラピスト・ボディセラピスト・断食指導
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

断食は本当の私に出会わせてくれる。2

本日のすずなり
今日はオフでーす(^_^)!

f0337851_20502712.jpg





♡大好評「skype 心理セッション」

Skypeを使った心理セッションです。
遠方の方ですずなりに来るのが大変な方でも
お悩みを今すぐ!解決したい!
心のモヤモヤをすぐに何とかしたい!
そんな方のためにSkypeコースをご用意しました。

詳しくはこちら←クリック

Skype ご利用のお客様からは、
「自分が苦しかった理由が分かってスッキリした!」
「いろんなことが腑に落ちました!」
「Skype利用してよかった!」
とのお声をいただいています。


♡キレイ!かわいい!
「ハンドメイド・キャンドル・ショップ」オープン!
長谷川郁が一点一点時間をかけて作ったハンドメイド・キャンドルのWebショップを
オープンさせました!
とにかく楽しみたい!楽しいことがしたい!と思って始めたキャンドルショップ。
Webページは見てるだけでも「もえもえ❤」するので、是非のぞいてみてください❤

f0337851_21392242.jpg




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・







・・・・・・・


断食しているときだけ、本当の自分に戻れるから、

何か「別キャラ」を着ぐるみみたいに「本当の自分の上に被っている」という感覚がぬぐえなかったので、

この着ぐるみを脱ぎ捨てたくて、断食しまくっていました。






ふなっしーの中身は?

f0337851_09463760.jpg





そのときの私は、自分に自信がなかったし、

自分が本当にダメな人間だと思っていました。

誰の役にも立てない私は、生きている価値がないという思い込みを持っていました。



なので、キツい仕事に就き、身を粉にして働き、

お客様のため、会社のため、部下のために役に立った時だけ、

自分が生きていて良い・・・と思えるくらい、

自己価値がとっても低かったのです。




なので、自分の健康や幸せは後回しにしてでも周りに喜んでもらえるように動いていましたが、

本当は、深いところで怒りを溜め込んでいました。

深い悲しみも。



ありのままでは愛されない深い悲しみ、

売り上げが上がった時だけ誉められ、上がらなかったら冷たくあしらわれることへの怒り、

何か会社に利用されているような不信感。


そんなに嫌なら辞めたらいいのに、

「やっぱり自分は成し遂げられなかった」と、更に自信を無くすことが恐くて、

辛くても辞められない板挟みの状態。



「自分はダメだから、ダメじゃないところを証明したい!!!」

と、やっきになって、自分に素直になれず、無理をしてでもやり続けていたエステの店長。



朝は7時出勤、夜は帰宅24時。



そんな人間じゃない様な生活にほとほと嫌気が差していたときに、


お客様に販売するためにやり始めたのが酵素ジュース断食で、


「お?何か良い感じだぞ?これをやり続けたら、何か良いことになりそうだ」


という、なーんとなくの感覚に従って、


やり続けました。




そして、


断食を24回やる途中で、


この嘘で塗り固められた着ぐるみが脱げ、


f0337851_09463760.jpg


本当の本音がポロリと自分の中の深い泉から涌き出てきました。




その声は「自分を追い込む様な生き方はやめたい。自分をもっと大切にしてあげたい・・・」



といった、惨めな声でした。




意地でもやり抜いてやる!っていう頑固さが落ち、


私は人生をどのように生きたいのか?


ということを真剣に考える様になりました。





朝早く出勤して、帰るのは夜中。


独り暮らしのマンションは、寝に帰るだけ。


せっかく習ったマクロビオティックのお料理も、作る暇もなく、玄米を炊くことすらできず、


3食コンビニ&スーパーのお総菜。




こんな生活と、いつも生い立てられている精神状態。






「私が人生で本当に欲しかったのは、これなんだろうか・・・」






という、疑問が出てきて、


そして、今まで蓋をしてきて見ない様にしてきた感情が山ほど溢れ出しました。


感情の大爆発。





どっかーん!!!
まさにこんな感じ。
f0337851_05112001.jpg




怒りや絶望、深い悲しみ、自己嫌悪、他者嫌悪、罪悪感、破壊願望、


自分や他人に対する殺意、憎悪。。。。。








この感情を、筋肉を固くして、


この体に閉じ込めておいてたのが、



断食をすることで、筋肉は柔らかくなり、


不要なストレスを吐き出し始めたのです。




ヨガで筋肉が緩んだら、


自然と涙が流れたとか、怒りが出てきて発散したら楽になったとか、


良く聞きます。




または、整体で骨格を正常に戻す過程で筋肉を緩めたら、


整体の帰りにイライラが止まらなくなって、空き缶を蹴飛ばしてスッキリした、とか。





感情は体にあります。


ストレス感情を溜め込むと、神経は交感神経優位になり、


交感神経優位になると、脈拍や心拍数は高くなり、常に緊張状態になります。


常に緊張状態になることで、筋肉は固くなり、その固くなった筋肉に引っ張られて骨格が決まります。





鬱気味の人は猫背の方が多いですね。


胸にストレスをためすぎて、大胸筋の筋肉に引っ張られすぎて、


体の全面が収縮し、猫背になるんじゃないかと私は思っています。





こういった方に、背中を反らせて、


胸を開く様なポーズを繰り返ししていくことで、


胸に溜め込んだ感情が解放されていくこともあると思います。







体は常に、ストレスを吐き出して、この体を元に戻して、


そしてこの生命体を健康で長生きできる正常な状態に戻そうとしてくれています。




ですが、人間は、自分の中にある悲しみや怒りや恐れに触れることが難しく、


何かでやり過ごしたり、偽物の感情を使って、本当の感情に触れないようにしています。


無意識に。






断食で筋肉がゆるみ、交感神経優位だった自律神経が元に戻りはじめることで、


緊張して筋肉を固くして閉じ込めていた感情を、吐き出し始めることで、


心や体が元の状態に戻ろうとしはじめました。






元の状態に戻ったら、


もう、嘘で塗り固められた人生を生きることができなくなりました。






つづく・・・・









・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



f0337851_08394459.jpg
長谷川 郁 (はせがわ かおる)

私が担当させていただきます(^^)♪



酵素断食・浄化療法

 京都の古民家で、宿泊しながら美味しい酵素ジュースで酵素断食を行い、
 オイルマッサージを毎日受けられます。
 希望の方には、

 心と体のデトックス自分をしっかり見つめる人生を変えたい方は、
↓こちらから

  長谷川郁の担当セラピー ↓





[PR]
by kaoru-hasegawa | 2017-05-15 20:51 | Comments(0)