セラピスト郁のブログ♪ jyouka.exblog.jp

すずなりの長谷川郁のブログです


by 長谷川 郁 ( 心理セラピスト・ボディセラピスト・断食指導
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

愛着のセッション後の感想

本日のすずなり
お客様が撮影してくださった1枚。
主人と犬と。
f0337851_09142798.jpg




♡大好評「skype 心理セッション」

Skypeを使った心理セッションです。
遠方の方ですずなりに来るのが大変な方でも
お悩みを今すぐ!解決したい!
心のモヤモヤをすぐに何とかしたい!
そんな方のためにSkypeコースをご用意しました。

詳しくはこちら←クリック

Skype ご利用のお客様からは、
「自分が苦しかった理由が分かってスッキリした!」
「いろんなことが腑に落ちました!」
「Skype利用してよかった!」
とのお声をいただいています。


♡2泊3日「次のステージに上がりたい人!はい!いきますよー❤
タロットとビリーフチェンジがお手伝いします!古民家リトリート」
タロットとビリーフチェンジで、女性の幸せを応援します❤
なかなかステージが変わらない人、幸せに一歩踏み出せない人。
タロットの先生をお招きしてのコラボリトリートです❗
4月22日(土)~女性のみ限定4名募集❤ ←満席になりました❤
           キャンセル待ちのみ受け付け中

詳しくはこちら←クリック


♡キレイ!かわいい!
「ハンドメイド・キャンドル・ショップ」オープン!
長谷川郁が一点一点時間をかけて作ったハンドメイド・キャンドルのWebショップを
オープンさせました!
とにかく楽しみたい!楽しいことがしたい!と思って始めたキャンドルショップ。
Webページは見てるだけでも「もえもえ❤」するので、是非のぞいてみてください❤

f0337851_09155917.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


愛着のセッション2回目のYさまからのご感想です。




・・・・



前回の愛着セッション受けた後からだと思いますが、
仕事での集中力が増したこと。
幹を見て、枝を見ないという感じ。
幹の中の大切なものを見られるようになったということでしょうか
目をそらさなくなった感じがします。
忙しいこと。めんどくさいことを後回しにしなくなった感じがします。

以前は、大事なことから目をそらせて、、
ふと思いついたことに気を取られていましたが、
今は頭に思い浮かばなくなったし、
思いついても気にならなくなった。
なので、ある人は、冷たくなったという人もいるが、
「知ったこっちゃない」です。

自分を大事にすることができなければ、
人を構うなんて偉そうなことはできません。

揺れ戻しを感じつつ
中庸に近づいていくのだと思います。

そういえば、私、よく、「知らねえよ、そんなこと。」って
言ってたことを思い出しました。
本来の私が本性を現してきたのかもしれません。

沈みかけた船が、隣の沈みかけた船を助けようとして、
一緒に沈んで行ってしまう光景が目に浮かびますが、そんなことをしていたのだろうと思います。




Yさま、ご感想有難うございました(^_^)。


Yさまの今回扱った愛着の内容は、

「愛を求めてはいけない」でした。

お母さんに愛を求めても、もらえない・・・この絶望感に向き合ってもらいました。

結構この絶望感はセッションで出てきますね。

あまりにも辛いので「なかったこと」にしている人がほとんどですが、

他の他のビリーフを扱って行って、

段々楽になってきたときに、

ようやくこの「痛み」に触れられる心のキャパが育ってきて、

この「絶望感」を見る準備ができた時に扱うことが多いです。




自分を大事にすることができなければ、
人を構うなんて偉そうなことはできません。





今まで、どちらかというと、

自分を犠牲にして、周りの幸せのために行動されていたYさま。



自分は満たされていない状態で、周りのために行動するので、

もちろんどこかでは疲れていたり不満が残ります。



自分が満たされて初めて、犠牲でなく人に与えることができます。

なので、「まずは自分」。



それが、今まで頭では理解されていたと思いますが、

ようやく体と心が受け入れ始めた感じですね❤




そして、今回のセッションで、怒りを感じることに許可が出たようです。




そういえば、私、よく、「知らねえよ、そんなこと。」って
言ってたことを思い出しました。
本来の私が本性を現してきたのかもしれません。




その感じが、この文章から伝わってきますね。

遅れてやってきた「反抗期」ですね!

良い感じ。






怒りを使って自分を守るということが、今までできなかったYさま。

怒りが使えないから、人との境界線も引けない。



過去で言えば、愛情を求めても求めてもくれなかったお母さんにたいして、

小さいYさまは、本当は怒って当然なんだけど、

怒りを抑圧して、「絶望」を感じ続けていたことで、

問題が解決に至らなかったということがありました。



なので、お母さんが可愛そうであろうが、

どんだけ言っても聞いてくれなさそう・・だろうが、



まずは子供のYさまが、「今」ある「怒り」を感じて良いことを理解してもらいます。

「怒り」は「人を変える(コントロール)」ために使うのではなく、

「ただ、嫌なものは嫌なんだ!」と自分の気持ちを知るため、そしてそれを発散させるために感じます。




そうでないと、「愛情を欲しがる私が間違ってる」と、インプットされたままになってしまうからです。




「わたしは愛情を欲しがっても良い」

「愛情を欲しがることを許してくれなかったお母さんに腹が立つ」


と、小さいYさまがもう一度自分の決意や感情に素直になることが、

今現在の大人のYさまが、周囲の人たちと、もっと自然に愛情関係を築けるようになることに貢献します。






愛着のセッションは、「理想のお母さん」という役割をやってくださるアシスタントさんが必要です。

一人では作り上げられないセッションです。



今回、理想のお母さん役として協力してくださった河村真由子さん。
f0337851_14043213.jpg




ほんとアシスタントさんあってのクライアントさんの前進です。



有難うございます(*´∀`*)❤




Yさま、これからもご協力させていただきますよ、一緒に頑張って行きましょうね!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



f0337851_08394459.jpg
長谷川 郁 (はせがわ かおる)

私が担当させていただきます(^^)♪



酵素断食・浄化療法

 京都の古民家で、宿泊しながら美味しい酵素ジュースで酵素断食を行い、
 オイルマッサージを毎日受けられます。
 希望の方には、

 心と体のデトックス自分をしっかり見つめる人生を変えたい方は、
↓こちらから

  長谷川郁の担当セラピー ↓








[PR]
by kaoru-hasegawa | 2017-04-12 09:55 | ビリーフチェンジセラピー | Comments(0)